『声を磨けば、人生が変わる』出版記念パーティーへ

Web eclat
11月26日発売の『声を磨けば、人生が変わる』出版記念パーティーへ。提唱するのは、プロデューサー、作詞作曲家のミニー・Pさん。そう、エクラ本誌でも紹介した「ウイングス ミュージック スクール」のボイストレーナーさんでもあります💖
パーティーでは特別レッスンの時間が。正しく発声すると体もポカポカしてくるんですね!声帯に負担をかけずに話したり歌えるなんて、ノドの弱い私がまさに求めてたこと。早速熟読しました♬

(写真2)姿勢を正すことが「魅き寄せ声」の第一歩
(写真3)口をアヒルのように縦に開ける発声練習
(写真4)ミニー・Pさんによる新曲を歌うAishaさん。あのCMソングもアイシャが歌ってたのねー♬と会場がさらに盛り上がる
(写真5)古舘伊知郎さんもサプライズ登場!

美容業界でも話題のボイトレ。声の通りをよくしたい、スピーチ力を高めたいなどなど、気になる方は書店でぜひチェックしてみてください♬(副編K藤)

#MinnieP.
#ミニーピー
#声を磨けば人生が変わる
#ミニーピー式ストレッチボイトレ
#ボイストレーニング
#アンチエイジングボイトレ
#エクラ
関連記事
  • 多くのアラフィー女性たちが悩む「嫁姑関係」について、3人のアドバイザーたちがきっぱり回答! 豊富な人生経験の中でたどりついた“嫁姑関係がこじれることなく、自分の気持ちが平穏でいられる方法”を、作家・エッセイストの横森さんがアドアイス。作家・エッセイスト 横森理香さんはこう考えます!子供を喜ばせるつもりで接すれば、大事にはなりませんヘルスケアにも精通している横森さんいわく、「姑世代だと、脳の老化が始まっている人も少なくないと思います。それが、私たち嫁をイラつかせる原因になっていることもあるでしょうね」と。「思い込みが激しくなったり、わがままになったり、感情的になったり。身内には甘えがあるから、そうしたいやな面を抑えることなく、ぶつけてくるんですよね。つまり、姑が特別いやな人なわけでも、あなたが姑に嫌われているわけでもなく、老化現象のひとつということ」  だとしたら、打つ手はない!? 「年をとると子供に返るといいますよね。だから、子供を喜ばせるつもりで接すれば、大きなトラブルにはならないんじゃないかな。大切に思っているという態度を示し、ほめるときは盛大にほめ、何かにつけ贈り物をする。逆に、姑が何か送ってくれたら、すぐさまお礼の電話をかけ、自分ではなく、子供や夫を電話口に出すとかね(笑)。そうやって、姑が喜ぶツボをきちんと押さえることが大切」  横森さん自身、記念日をリマインド登録するサービスを利用し、事あるごとに姑にお菓子やサプリを送付しているとか。「姑を喜ばせることに抵抗がある人もいるでしょうが、すべて、自分の幸せにつながること。プレゼントがうれしければ、子供におこづかいをはずんでくれるかもしれないし、健康が維持できれば、介護のリスクが減るんだもの。そうやって、自分のためと考えれば、実行できそうでしょ。  でも、一番の秘訣は、自分自身がハッピーでいること。心身が健康なら、姑とのトラブルも気にならなくなるはず!」【横森さん流 姑ともめない秘訣】一、困った振る舞いは、老化現象によるものと心得る一、ほめるときは盛大に、プレゼントは大盤振る舞いを一、自分自身がハッピーでいられる時間を確保する教えてくれたのは…人生相談のプロフェッショナル 作家・エッセイスト 横森理香さん 『「健康」「美」「幸せ感」をレベルアップする 大人女子力検定』(ディスカバー・トゥエンティワン)、『コーネンキなんてこわくない』(集英社)など、エクラ世代のリアルをつづったエッセーが好評。web「OurAge」にて"更年期チャレンジ" も連載中。 >>「今どき『嫁・姑』事情」記事はこちらから取材・文/村上早苗 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ6月号掲載
  • 夏に着たくなるノースリーブは、全体のシルエットや素材感、アームホールのあき具合など大人の体型をきれいに見せることに細部までこだわったJマダムに人気のブランドなら、雰囲気出しがかなうとともにその華奢見え効果にきっと驚くはず! 体のラインを拾わない素材や柄の選び方など、参考になること間違いなし。1.オケージョンもOKな華やかさなら 「VERMEIL par iena」しっとりとした肌ざわりのとろみ素材を使用。全体にたっぷり施したドレープが動くたびにドラマチックな雰囲気を演出。グログランリボンによる付属のベルトを軽く巻くことで脚長効果も発揮。ちょっとしたドレスアップシーンでも重宝する。ワンピース(ベルトつき)¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ)2.トラッドを今どきに再構築する 「Scye」きめが細かくさらりとした肌ざわりのカットソーは、肉厚感があるので体のラインを拾わず、まっすぐなシルエットでクリーンな印象に。一枚ではもちろん、レギンスに重ねた着こなしも今年らしく、白でも透けにくいからデイリーに活躍。足首が見えるロング丈は誰もが着やすい絶妙丈。ワンピース¥25,000/マスターピースショールーム(サイ)3.リュクスで女らしいたたずまいを演出する 「HYALINES」ニュアンスのあるピンクベージュが美しい、ツヤのある上質なシルクを使用したワンピースは、たっぷりのギャザーがつくり出す柔らかな表情が魅力。二の腕がすっきり見えるアームホールや、ウエストコンシャスなメリハリのあるシルエットなど、抜群の華やかさと着映え力を発揮。ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)他の画像を見るeclat6月号掲載 撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京
  • アラフィー世代の絶望の的、美容ジャーナリスト・安倍さん&美容エディター・松本さんに美貌の秘訣を徹底取材! それぞれが欠かさず通っているメンテナンスは?Q.プロにゆだねるメンテナンスは?安倍/中目黒『カスタリア』で小顔&リフトアップ「1カ月に1回はボディとフェイシャルのエステに行き、プロにリセットしてもらってます。『カスタリア』の『ストレスアイズ』コースがお気に入りですが、眼精疲労にもいいですし、リフトアップ効果もすばらしい」 ●カスタリア 住所非公開 kastaria.iwatani@gmail.com 10:00 ~ 17:00 不定休(火・日曜は代官山にて出張勤務)松本/青山『AMATA』でヘアメンテナンス「月に1回必ず通っているのがヘアサロン『AMATA』。毎回、メニューは全部お任せしているのですが、私の髪ってここまでイケるっていう最高にきれいな状態を確認できるのがうれしいし、セルフケアの励みにも」 ●AMATA 東京都港区南青山6の4の14 INOX AOYAMA 5F ☎03・3406・1700 11:00 ~ 21:00(日曜、祝日10:00 ~ 19:00) ㊡火・水曜安倍佐和子さん 出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。 松本千登世さん 航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。>>「ビューティ界2大美女のセルフ美容」はこちらから取材・文/中島 彩 ※エクラ6月号掲載
  • これからの季節の必需品・サングラス。単に紫外線防止のために身につけるなんてもったいない! 今季トレンドとしても注目のビックフレームタイプのサングラスは、ファッション小物として活躍するのはもちろん、小顔見え効果も抜群です!小顔見えなら「ボリューム&太フレーム」今季のトレンドとしても注目のビッグフレームタイプは、小顔見えNo.1。スクエア型やカラーフレームなどデザインも豊富なので、ファッション小物としても活躍間違いなし!小顔見せ効果抜群! 流行のスクエア型ビッグフレーム シャープな印象のスクエア型、しかも大ぶりタイプで小顔効果は絶大! アジア人に合わせたモデルなのでフィット感がよく、薄型で軽いのも魅力。ブラウンのべっ甲柄は黒よりも優しい表情をつくってくれる。 サングラス¥48,000/トム フォード アイウエア シャツ¥16,000・スカート¥24,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス(左耳)¥38,000・(右耳)¥50,000/イー・エム表参道店(イー・エム) ブレスレット¥53,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) リング¥8,500/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)1.美しいクリアグリーンの薄型ビッグフレーム。テンプルからはブランドアイコンのイントレチャートが透けて見える工夫が。 サングラス¥44,000 /ケリング アイウエア ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)2.少し丸みを帯びた黒はアジアンフィット仕様。テンプルに施されたスワロフスキーのクリスタルやゴールドビーズが横顔を華やかに。 サングラス¥45,000/サフィロジャパン お客様相談室(ジミー チュウ)3.頰骨あたりまですっぽり覆い隠す大ぶりのスクエア型。珍しいネイビーカラーは、白Tとデニムに合わせてさっそうとつけこなしたい。 サングラス¥30,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)4.こちらも顔の半分くらいが隠れるほどの、変形スクエア型のビッグシェイプ。サイドのゴールドパーツが大人の顔にリッチ感をプラス。 サングラス¥29,000 /ミラリ ジャパン(マイケル・コース)5.’90年代にインスピレーションを得たというグッチらしい個性派。アクセサリー感覚で身につければ、夏の装いに明るさと抜け感をプラス。 サングラス¥43,000/ケリング アイウエア ジャパン(グッチ)6.万人受けするオーバル型のクラシカルモダンな一品。正面だけでなく、上下横から入る紫外線をカットし、シミ、しわを防ぐアンチエイジングサングラス。 サングラス¥33,500 /タカロック(クレア)撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子 ※エクラ6月号掲載
  • “タイプ別疲れとり体操”で心身をリフレッシュ②今、独自のメソッド"のばしゆらし体操"で話題なのがパーソナルトレーナーでマリソル美女組の橋本はづきさん。このメソッド、実は疲れない体づくりにも効果的! 疲れやすいマリソル世代のために、その方法を伝授!☆私が解説します!パーソナルトレーナー 橋本はづきさんパーソナルトレーナー 橋本はづきさんマリソル美女組No.95。ヨガインストラクター。骨盤矯正インストラクター。「アウェイク鎌倉」主宰。独自のメソッドで9㎏の減量に成功。著書『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9㎏ヤセたのばしゆらし体操』(主婦の友社)が話題 「座り仕事で腰が疲れたり、ストレスで精神的に疲れたり、やる気がなくなったり、デスクワークで肩がこったりと、疲れのタイプは人それぞれ。そこで、疲れのタイプ別におすすめの体操をご紹介。仕事の合間や、寝る前などに行えば、心身ともにリフレッシュできて元気が蘇るはず!」→まずはここからスタート!“疲れとり呼吸”をマスターしよう →お腹の筋肉を、のばしてゆるめて、そして鍛える! →頭と手のマッサージで仕事の疲れを解消■デスクワーク中の肩コリに肩甲骨ゆらし硬くなりがちな肩甲骨まわりの血行がよくなり肩コリが改善。丸まっていた肩や背中がのびて姿勢もよくなる。1.右腕を上げ、左腕は曲げる椅子に座り、背すじをのばし、左右 の肩甲骨を中央に寄せ、首をのばし、肩を下げる。その状態を保ったまま、右腕をまっすぐ上にのばし、左肘は曲げて下ろす。2.左腕を上げ、右腕は曲げる次に、右肘を曲げて下ろし、同時に左腕をまっすぐ上にのばす。この腕の上げ下げを左右交互に30回。【NG】腕を上げ下げする時、肩が上がってしまうと効果が出ないのでNG。肩は下げたまま行って。■ストレスに負けない長座~前屈膝裏や背中などをのばして全身の疲れをとりつつ、丹田を鍛えてエネルギーをチャージし、ストレスに負けない体に。1.骨盤を立て、膝裏をのばして座る骨盤を立て、両脚を前にのばして座り、左右のかかとを合わせて足先は開く。両手は後ろにつく。膝が浮いたり、骨盤が倒れたりしなければOK。2.手を足首に置き、おしりを突き出す足首のあたりに両手を置き、おしりを突き出す。3.上体を前に倒すそのまま上体を前に倒す。なるべく遠くに倒すこと。膝が浮かず、脚に顔がつくくらい倒せると理想的。そのまま3 呼吸。【むずかしければ…】むずかしければ膝を軽く曲げて、できる範囲で上体を倒して。続けるうちに膝を浮かせずに上体が倒せるようになっていくはず。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • 白いプツプツ、どす黒い汚れ。一度気になり始めると、もう止まらない毛穴の悩み。それをわずか30分で解消してくれる“鼻だけ”のピンポイントエステを発見! 都内へ初出店、ということで今ならなんと¥1000で受けられちゃいます。早速試してきました!大阪生まれの「ナリス化粧品」。実は“ふきとり美容”のパイオニアでもあります。ドラッグストア展開が中心のブランド、ナリスアップの「ネイチャーコンク」をご存知のかたも多いのでは。でも、ナリス化粧品の技術の粋を集めたオトナな製品は、個人オーナーが運営するエステサロン「デ・アイム」での購入がメイン(オンラインショップはあり)。なので、なかなか手にとるチャンスが少ないことを残念に思っていました。そんな折、気軽に製品を手にとれる店舗が都内にオープンしたというニュースをキャッチ。それが、先日池袋にオープンしたばかりの「ナリス ビューティサロン」。今までは関東地区はつくば店のみでしたが、池袋なら仕事帰りだって間に合います(21時まで営業!!)。 今回受けた施術は、その名も「小鼻集中エステ」。所要時間はなんと30分、鼻周りのメイクだけ落とせば臨めるので、それこそランチタイムに駆け込んでも大丈夫。面倒な“お着替え”もありません。上の写真は、「小鼻集中エステ」に使われるコスメ&ツール。まずはメイクのクレンジング。このステップから、小さなブラシで小鼻を優しく丁寧にクルクルしてくれます。コレだけでも、だいぶ毛穴がすっきりした気がする……。お次はナリス化粧品のロングセラー美顔器「メガビューティ」が登場。イオンクレンジングに温冷機能、さらにはLEDの光エステと実に多機能な1台なのですが、小鼻集中エステで使うのはHOT機能。パックを施しマッサージ。さらに肌をじわっと温め、奥の汚れまでとことん誘い出す作戦に、毛穴は降参、私はうっとり。こちらは超音波洗浄器(サロン専用)。水を含ませたブラシで水分を与えながら超音波で振動を与えることで、普段の洗顔では落としきれない頑固な汚れまですすぎだしてくれます(実はこのステップで戦慄するくらい汚れが取れたのですが、おぞましいので写真は自粛)。ワンステップ終えるごとに自分の鼻を触ってチェックさせてもらったのですが、「あ、なめらか!」「すべすべ、ツルっツル!!」と感触も感動も、どんどんステップアップしていくのが本当に楽しい。仕上げは、ひきしめパック。汚れを取り除いた毛穴と肌をきゅっと引き締めてくれる、ひんやり感触のパックがまた気持ちいいんです! そもそも、“エステで鼻だけパック”なんていう、あまりないシチュエーションにワクワク。私みたいに自撮りして喜ぶ人も多いそうです(笑)。パック中はショルダーマッサージも施してくれて、毛穴だけじゃなく固まったカラダもすっきり! 慢性肩こりの私には、これもうれしいサービスでした。その後は鼻周りのメイクをお直ししてコース終了。顔の中心がきれいになったら、顔全体もパッと明るく見える! 鼻だけなのにこの美肌見せ効果、ホント素晴らしい! クセになりそう。と、充実っぷりに大満足だった「小鼻集中エステ」、今ならわずか¥1000で受けられるってスゴイと思いませんか?(2019年9月末まで、通常は¥2000)  ぜひトライしてみてくださいね。 こちらの「ナリス ビューティサロン」は、もちろん個室でのエステも。肌質やお悩みに合わせた徹底ケアが受けられる60分の「ベーシック」コースは、ビジター価格でもなんと¥6000! こちらもぜひ受けてみたい。あと、セルフエステコースなんていうのもあります。 最初でも触れたように、ナリス化粧品のコスメも購入OK。今回の小鼻集中エステで使用した「ルクエ」シリーズのほか、エイジングケアラインの「マジェスタ」やハリ肌を追究した「レジュアーナ」などがラインアップ。そして!今回私が感動したコスメもご紹介しておきましょう。エステ後のメイク直しに使用したこちらのリディ イージーリタッチ ファンデーション。チューブから出したときはリキッドなのですが、なじませるうちにパウダー状にチェンジ。鼻周りの肌にぴたっとつきながら、外周のメイクとの境目を目立たせず見事にリタッチ完了。これ、夏の汗でどろどろに溶けたファンデーションのリタッチにも絶対役立つはず! 15gのミニサイズで小さめポーチにも楽々入るし、UV対策もSPF15、PA++と日常生活ならこれで十分かと。こちらはオンラインショップでも購入できます。これから、毛穴が詰まりやすくなる季節。この夏の清潔感溢れる美肌のために、素敵なクイックエステのアドレス、覚えておいて損はありません(下記のリンクからWeb予約もOK)! ぜひ賢くご活用を。 ●「ナリス ビューティサロン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 今年の夏コスメは、CHICCAをGETしましたー❤今回の夏コレ、ブルベホイホイなアイテムばかりで・・・まんまと色々購入してしまいました笑キッカ 2019サマーコレクション2019年5月8日発売 全7アイテム「日が沈み、月が昇りはじめ、青空から暗闇へと溶け合っていくあの瞬間」をイメージした、宵のひととき、「ルーセントナイト」がテーマの夏コレクション。わたしは、フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ、リッドフラッシュ、メスメリック リップスティック、メスメリック グラスリップオイル2色、ラディアントヌード プレストパウダーをGET。ええ、アイライナー以外全部です。。。ちょっと買いすぎました。。。でも!それを後悔しないくらいお気に入りです❤今日はまず限定のアイシャドウをご紹介しますね!フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウEX10 ムーンインザウォーター (限定色)5,500円(税別)人の肌に限りなく近く、素肌のような質感を実現したアイシャドウ。まぶたに溶け込むように馴染んで、しっとり潤ったようなツヤ感やハリ感までも演出してくれます。夏の限定色、EX10 ムーンインザウォーターは、黄味をおさえたベージュグラデーションに、多色ラメのきらめきが美しいグレー、そしてキラキラ輝くピンクがセットされています。スウォッチはこちら。CHICCAならではの、透け感のある発色で、あまり写真にうまく写せません・・・実物はもっと艶やかで繊細で美しいカラーです。D・・・ニュートラルな明るいベージュ。繊細なパールが入っていて、まぶたにツヤをプラスしてくれます。E・・・キラキラと、上品な多色ラメが輝く、淡いピンク。A・・・黄味が控えめの優しくて穏やかなイメージの明るいブラウン。繊細なパールが見え隠れ。B・・・少しピンクがかった優しいブラウン。繊細なパールが見え隠れ。C・・・グレーのような、紫のような、ネイビーのような、不思議なダークカラー。キラキラと、上品な多色ラメが輝きます。付属ブラシは毛足が長く柔らかで、ふわっとアイシャドウを乗せることができます。早速メイクしてみました。まぶた全体にA、グラデーションになるようにB、目の際のほうにCを乗せます。Dを眉下、下まぶたに乗せて明るさとツヤをプラス。最後にEをまぶた全体に重ね(キラキラ好きなのでちょっと多めに♪)、キラキラと、繊細にきらめく目元が完成です❤いつもは、ピンク!紫!みたいな、濃いめの色を使ったカラーメイクや、大粒のラメを使ったメイクが多いので、こういう上品かつ繊細なカラーのアイシャドウはとても新鮮!でも、PTA活動などで学校に行くときのメイクにぴったりだ!!ベーシックなメイクといえばブラウンですが、わたしの場合、黄味がかったブラウンはどうしても苦手。ムーンインザウォーターは黄味が抑えられた絶妙カラーで、ブルベでも顔がくすまずに使えるから本当にうれしい!ブラウン苦手な方に是非試してみて欲しいです☆特にブルベ夏さんにおススメだと思います。冬のわたしにはちょっと控えめに感じるけど、上品メイクに仕上げたい時にどんどん使いたいです❤他のアイテムも追々レポしていきますので、お楽しみにー!
  • 「夏に向けて足もとも軽やかにしたいけれど、ガサガサ足が気になって裸足になれない!」と悩むアラフィー女性たち必見! 多くの女性たちが気になっている足の疑問に、ふたりのプロがお応え。これでお気に入りのサンダルを自信をもって履きこなせるかも!?チームJマダム®の7割が「人前で裸足になれない!」と解答!「ストッキングにガサガサが引っかかると心もささくれだちます」(47歳・M.N)「全体的にシワシワ。爪を切ると足の先のガサガサも丸見えに。足も年齢がとても出る場所なのかもしれないと思っていますが、どこをどうお手入れしていいかわからず、お手上げ状態です」(44歳・K.K)「かかとのささくれが、ストッキングを突き破る」(49歳・S.W)「かかとに、蜘蛛の巣のように白い線が走ってます…」(53歳・E.T)「急な小上がりの場ではかかとを見られないように正座。ネイリストさんに爪を見られるのがいやでサロンにも行けません。裸を見られるより、足の状態を見られるほうが恥ずかしい…」(49歳・C.S)「かかとが乾燥してまるで乾燥した鏡餅のよう…。もう手遅れなのでしょうか」(54歳・K.Y)「ひび割れて痛々しいかかと。先日ハワイに行ったときに、自分の足の汚さに愕然としました」(54歳・K.T)★ジュエリーミュールパンプス¥35,000/エクラプレミアム通販(ピッピシック×エクラ)スカート/私物ピッピシック×エクラはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>足裏も顔と同じで年齢とともに悩みは増加!どんなに素敵なサンダルを履いていても、ふと見える足もとが美しくなければ、大人の女として失格。でも、現実的にはお手入れを怠っていた足裏は、かなり悲惨なことに……。というのも、顔の皮膚と同様、足裏も年齢とともに代謝&水分量が低下していくのだそう。特に皮脂腺のないかかとの乾燥は加速しがち。オールシーズン、週に一度はガサガサを軟らかくするためのケアをし、しっかり保湿することを習慣づければ、堂々と裸足になれるきれいな足を取り戻せる!アラフィー世代はみんな悩んでいます!気になる「足」に関するQ&A誰にも聞けぬまま解消されてこなかった足の疑問に、ふたりのプロが回答。正しい知識を身につけることが、美しい足を手に入れる第一歩。Q.ひび割れができたり、白くなるのは、どうして?A.靴や歩き方による圧迫&刺激が 足裏の皮膚を角質化させている「足裏が白くひび割れる理由は、まず第一に皮膚の水分不足があげられますが、もうひとつは圧迫や刺激による角質化が原因です」(堀さん)。 靴や歩き方のクセによって足に負担がかかり、その部分が硬くなってしまうというわけ。「特に女性は足の骨格構造上の問題や、じん帯が弱いので、そのぶん皮膚によけいな圧がかかりやすい傾向にあります。男性より女性のほうが足の悩みが多いのは、そのためです」(桑原先生)。 また、アラフィー世代になり年齢とともに体幹の筋肉が弱ったり、股関節が硬くなったりすると、骨盤のゆがみによる負担も下半身にかかりやすくなるそう。まさに体の弱点が足に現れだす世代。Q.どんなに保湿をしてもガサガサするのはなぜ?A.足もとの血行をよくすることが重要「実は血行が悪いと皮膚の再生機能が低下し、かかとのひび割れも治りにくくなります。保湿はもちろんですが、同時に入浴や足湯で内側のめぐりをよくするよう心がけて」(桑原先生)。Q.自分の足裏って、ふだん見ない。どこをケアしたらいいの?A.角質をこするべきはこの部分。きれいなところまで削らないで「角質がたまって硬くなるのは、上の写真の斜線部分。かかとと親指の外側、指のつけ根の下の両サイドと、その中心部分。基本的にはこの部分だけを足用ファイルでこすってお手入れします。足裏全体をこすっている人がいますが、軟らかい部分まで削らないでください」。市販されている足の角質ケアアイテムには、足裏全体に塗布し、1週間ほどかけて角質がベロッとはがれるものもあるが……。「皮膚が薄い部分まで一緒に角質をはがしてしまうアイテムは、あまり推奨できません」(堀さん)。Q.今さらですがたこ・ウオノメ・イボ、それぞれの違いは?A.たことウオノメは角質肥厚、イボは感染症「たこは、強い圧力によって角質層の一部が厚くなった状態。歩き方などに問題があることが多く、たこがたこを呼んだり、治っても繰り返しできることも。ウオノメは、角質層が厚くなったところにねじれの力が加わってできた突起のこと。イボは、ウイルス性で削ると出血するもの。感染するので皮膚科などの医療機関で治療をしてください」(桑原先生)。Q.足を見せるのが恥ずかしくてサロンやクリニックに行けないのですが…A.やみくもなケアよりプロにおまかせを「そうおっしゃるかたも多いのですが、知識がないままセルフケアをするより、そのままの状態で来ていただいたほうがリカバリーも早いです。臆せずプロの手にゆだねてください」(堀さん)。 「当院は女性の患者が7割なので、あまり気になさらず。塗り薬も処方します」(桑原先生)。教えてくれたのは…『足のクリニック表参道』院長 桑原 靖先生 足の悩みを形成外科、整形外科、皮膚科、血管外科、リウマチ科など全方位から分析。きめ細かい診療を提供。足のクリニック 表参道 東京都港区南青山5の6の24南青山ステラハウス3F ☎03・6434・1082 10:00〜13:30、15:00〜19:00 ㊡日曜 保険診療マニキュアリスト 堀明日香さん 美しく健康的な自爪ケアを推奨する『ロングルアージュ』のマニキュアリスト。正確で迅速なテクニックで信頼を集める。ロングルアージュ 東京都港区南麻布4の1の29広尾ガーデン4F ☎03・3440・5433 10:00〜19:00 ㊡火曜 ペディキュアコース¥10,500撮影/目黒智子 モデル/上口香寿美(Jazz Models) 構成・文/前野さちこ ※エクラ6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND