亜希食堂へいらっしゃい! 成功の鍵は「テーマ」のあるおもてなし 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ローストポーク
かたまり肉はマリネしてから食事時間に合わせてオーブンに入れておくだけ。肉に香りをしっかり効かせたいので、ハーブを中まで差し込むのがコツ。肉も野菜もシンプルに仕上げてあるので、好みの味で召し上がれ!

材料(4人分)
豚肩ロース(かたまり肉) 800g
  にんにく(すりおろし) 2片分
  ローズマリー 2本
  オリーブ油 大さじ2
  塩、こしょう 各適量
 
ロースト用野菜
 にんじん(乱切り) 1本分
 長ねぎ(4㎝長さに切る) 1本分
 にんにく(皮ごと半分に切る) 1個

作り方
❶豚肉とAを密閉袋などに入れ、肉に調味料をもみ込んで30分おく。
肉に金串で穴をあけて、ローズマリーを差し込む。
❷耐熱皿にロースト用野菜を並べ、①をのせて190℃に予熱したオーブンで40分焼く。焼き上がったら、オーブンから出して、少し休ませる。食べやすい厚さに切り、付け合わせの野菜とともに器に盛る。
※付け合わせはお好みで。写真は明太子を混ぜ合わせたマッシュポテト、アボカドとトマトのグリル。クレソンや粒こしょうを添えても。
2.牛かたまり肉の煮込み
赤ワインをまるごと1本使って、あとはホールトマトの水分だけ。水を入れずに作る煮込みです。お肉は精肉店でホホ肉を予約しておきます。圧力鍋を使わなくても、お肉が箸で切れるほどホロホロになりますよ!

材料(4人分)
牛ホホ肉(かたまり肉 常温にもどしておく) 1.5㎏
玉ねぎ(薄切り) 大2個分
セロリ(薄切り) 2本分
にんにく(薄切り) 2片分
マッシュルーム 10個
バター 20 g
オリーブ油 大さじ3

<A>オリーブ 12粒
  トマト水煮缶 2缶
  赤ワイン 1本(750㎖)
  ローリエ 5枚
  タイム 2本
  黒糖(かたまり) 小さじ2
  しょうゆ 大さじ2/3
  ウスターソース 大さじ1
  塩 小さじ3
  こしょう 適量

作り方
❶牛肉を大ぶりに切り分け、塩、こしょう(分量外)をする。
❷大鍋にオリーブ油を入れて強火でよく熱し、①の牛肉を全面焼き色がつくまで焼いて取り出す。
❸②の鍋に玉ねぎ、にんにくを入れて焦げ色がつくまで炒め、バター、セロリ、マッシュルームを加え、セロリが透明になるまで炒める。
❹③に②の牛肉とAを加え、蓋をして弱火で3時間煮る。途中、何回か鍋底からゆっくりかき混ぜる。食べる前に、バターを少し(分量外)加えて照りを出す。
※寝かせるとぐっとおいしくなるので、遅くとも前日には作っておく。
冬なら2〜3日前に作っておき、毎日火入れをするとなおおいしい。
3.塩で食べる、牛肉 100%ハンバーグ
肉をよーく練って、丸めるときに空気を抜くのがポイント。ふっくらジューシーに焼き上がります。ソースは作らず、柚子こしょうやコチュジャンなどの辛味を添えて、好みの味で。

材料(4人分)
牛ひき肉 1kg
卵黄 2個
塩、こしょう 各適量
玉ねぎ(みじん切り) 1個分
ごま油 大さじ1
サラダ油 適量
<A>干しエビ 大さじ1
   貝割れ大根 1パック
   大葉(せん切り) 4枚分
   長ねぎ(せん切り) 1/2本分
   ごま油 小さじ1
柚子こしょう 適量

作り方
❶Aの材料をボウルに入れて、さっとあえる。
❷フライパンにごま油を入れて中火で熱し、玉ねぎを飴色になるまで炒めて冷ます。
❸ボウルに②と牛ひき肉、卵黄、塩、こしょうを入れ、粘り気が出るまでよく練る。
❹③を4等分して、楕円形にまとめ、真ん中をくぼませる。
❺フライパンにサラダ油を入れて強めの中火で熱し、④を並べ両面に焦げ目がつくまで焼く。大さじ3の水(分量外)を入れ、蓋をして弱火で12分焼く。
❻皿に⑤を盛り、①をのせ、ごま油(分量外)を回しかけ、柚子こしょう(写真では緑と赤の2種類)、塩(分量外)を添える。
※納豆(ねぎの小口切り、からし、しょうゆを加える)を別皿に添えても。ごはんのおともにぴったり。
4.きゅうりと大葉のピリ辛あえ物
材料(4人分)
きゅうり 2本 豆板醤 小さじ2 
ごま油 小さじ1 しょうゆ 大さじ1 
塩 ひとつまみ ラー油 適量 
大葉(せん切り) 5枚分 白いりごま 適量

作り方
❶きゅうりをたたき、食べやすい大きさに切り、水気を拭く。❷フライパンにごま油を入れて強火で熱する。火を弱め、豆板醤を加えて炒め、香りが出たら①を加えて炒める。❸きゅうりに油が回ったら、塩をふり、しょうゆを鍋肌から加えてざっと混ぜて火を止める。大葉とごま、ラー油を加えてざっくり混ぜ合わせる。
5.牛スジと大根
材料(4人分)
牛スジ肉 500g 大根 1/2本 
長ねぎの青い部分 2本分 
しょうが(スライス) 3片分 だし汁 700㎖
酒 100㎖ 白だし60㎖ みりん 大さじ3 
青ねぎ(斜め薄切り) 適量

❶鍋に牛スジ肉とひたひたの水を入れ、強火にかける。沸騰したらザルに上げ、よく洗う。長ねぎは網か魚焼きグリルで焼き目がつくように焼く。❷鍋に①とだし汁、酒、しょうがを入れて、蓋をして1時間煮る。途中、あくをすくう。❸大根を厚さ3㎝の半月切りにし、②に加え20分煮る。❹③に白だし、みりんを入れて、さらに20分煮る。❺④を器に盛り、青ねぎを添える。好みで七味とうがらしをかける。
丸皿(手前)¥14,000・皿(奥)¥15,000・ワインカップ 各¥7,500/雨晴/AMAHARE
皿¥11,000・箸置き(4個セット)¥4,750/雨晴/AMAHARE
eclat1月号掲載 撮影/加藤新作 ヘア&メイク/野田智子 モデル・料理製作/亜希 フードスタイリスト/竹中紘子 取材・文/北村美香
関連記事
  • とってもお洒落な大人の空間!美容と健康にも良い発酵食品「ぬか床」料理のお店で、美味しい楽しい腸活!@福岡発売中のMarisol 1月号でも話題の「腸活」。 昔から白米が大好き!ご飯のお供には、納豆・キムチ・漬物・味噌汁が欠かせません(^_^) 知らず知らずのうちに、発酵食品を摂る習慣ができているからか・・・ 最近は、吹き出物がでることもほとんどなく、お通じもとても良いと感じています。 「乳酸菌」「酵母」「発酵食品」♪ これらを美味しく、オシャレに、堪能できるお店が10月に福岡にOPENしました。「ぬか床」料理のお店 HAKKO食堂 @福岡ランチタイムは、ぬか炊き定食をいただくことができます。 今回は「さば・ぶた・手羽先の3種盛り定食」にしました。 ぬかの味がしっかりしみ込み、お肉もほろほろ~。 ご飯がすすみます! 食後のウーロン茶も、茶葉を酸化発酵しているので、発酵食品ですね♪ 夜のメニューは、ぬか床料理に合う地酒やワインも一緒に楽しむことができるお料理。 人気の「さばのぬか炊き」、ポテトサラダ(ぬか入り!)、ぬか漬けの盛り合わせetc. お酒はほどほどの私は、早いタイミングで「ぬかカリー」を堪能しました!ランチメニュー♪ 「さば・ぶた・手羽先の3種盛り定食」 \1,500円左から・・手羽先・さば・ぶた ぬかの味がしっかりしみ込んでいます♪夜メニュー♪ 〇さばのぬか炊き 〇ポテトサラダにもぬかが隠し味! 〇柿もぬかに浸かって甘さが増しています他の画像を見る今回、特別に「ぬか床」を見せて頂きました! 50年、大切に大切に愛情込めて育てられたぬか床。 赤と青の唐辛子、昆布、山椒、生姜、塩が入っています。 ぬかを混ぜる際は、「ビール」を使い、酵母を元気にさせているそうです! 50年、大切に「元気に!」育てられたぬか床☆お肌すべすべ☆お美しいお店の皆さま☆美味しく、オシャレな「ぬか床」料理のお店。 福岡へお越しの際は、是非☆美女組No.168 miyaのブログ
  • 「この食品はイイ!と話題を呼んだかと思えば、2週間後には体に良くないという情報が流れてくることもあり、果たして何が正しいのか混乱させられることが多くなっています」そう話すのは、カルフォルニア大学 ロサンゼルス校 助教授の津川友介先生。医療政策学、医療経済学を専門としています。「日々さまざまな研究が進められ、新たな発見があるのも事実。しかし残念ながら、信用できないエビデンス(科学的根拠)が氾濫してしまっているというのも事実です」エビデンスとして最も弱いのは『個人の経験談、エビデンスに基づかない専門家の意見』とか。私たち素人からしたら「専門家が言っているのだから間違いない」と思ってしまいがちですが、落ち着いて考えたら、これは強いエビデンスとは言えないんですよね。「次に弱いのは『観察研究』です。例えば長寿の村の人は何々をよく食べていたなどをエビデンスとして紹介されていることがあります。これの問題点は、その長寿の秘訣は食べているかだけではなく、運動や喫煙など、健康に関する他の点でも異なるということもしばしばあり、食事ではなくそれらの影響を見ているだけという場合もあります」それよりも信用できるのは、くじ引きなどを使って被験者の一定の割合は実際に摂取、残りの人たちは摂取しないというグループで比較する『ランダム化比較試験』なのだそうです。「さらに最強のエビデンスは『メタナリシス』です。良い結果も悪い結果も全部含めて複数の研究結果を統合したもので、最も信頼できるエビデンスと言えます」間違ったエビデンス情報に振り回されている現状を危惧して、津川先生は写真の『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(東洋経済新報社)を書いています。エビデンスについてのお話もこの著書で詳しく紹介されていますが、もう1点、メタナリシスから立証された食品についてもレクチャーしてくださいました。「健康に良いと複数の信頼できる研究で報告されているのは魚、野菜と果物、精製されていない見た目が茶色い炭水化物、オリーブオイル、豆類です。食事は毎日のことですから、その積み重ねで1歩ずつ病気に近づいたり、離れたりするものです。正しい知識を持ち、体にとって本当に良いものを選んでいただきたいと願っています」さて、健康に良いと科学的に証明されている食品のうちのひとつ、豆類を使った新しい製品が大塚食品から登場しました! 次のページでご紹介します。豆類を使った新しい製品がこちら。お肉を一切使わず、大豆でお肉のような食感、味、香りを実現したハンバーグ「ゼロミート」シリーズです。ロゴです。お肉のイラストの上には「肉じゃないのに、そこそこ美味い!」というちょっと控えめなキャッチコピーが(笑)「食品を開発する際は類似品と比較することが多いのですが、今回の肉代替食品は本物のハンバーグと比較して美味しさを追求しました」とは、新規事業企画部 部長の嶋裕之さん。本物のお肉と真っ向に勝負しているから、「そこそこ美味い」というわけです。海外では代替食品が多く販売されていて、スーパーには専用のコーナーが設けられている、と嶋さん。「大豆による肉代替食品は、より健康になるために、人口増加による食糧危機をカバーするためにも、さらに畜肉よりも水を必要としないエコロジーの観点からも今後一層求められていく食品だと考えています」「ゼロミート」シリーズは、「デミグラスタイプ ハンバーグ」と「チーズ インデミグラスタイプ ハンバーグ」(各税別¥278)の2つの味で新登場。電子レンジで袋ごと2分温めるだけの簡単調理で楽しめます。食べてみました! チーズインタイプは、チーズのような豆乳クリームを使用しています。香りも食感も、そして味も本物のハンバーグに近いですよ。お肉を食べたいけどダイエットや健康のために我慢しているという人も、この味なら満足できそう♪11月27日(火)より、関東エリアを中心に一部コンビニエンスストアやスーパーマーケットで先行発売が始まり、通信販売もしています。「ゼロミート」
  • そろそろ忘年会、クリスマスパーティー食べる・飲む機会が増えますね。漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの樫出恒代です元氣な人は年齢に関係なくよく食べよく飲みよくしゃべりよく歩くそんな感じがします。そして、いつも笑っている( ◠‿◠ )パワーあふれ愛にあふれ、いつまでもそんな風でありたいものです年末年始もよく食べ、よく飲み、たくさんおしゃべりして、今年をしあわせに締めくくりましょうそこで!何より食は大事。漢方では、「薬食同源」という言葉があるように食で健康を守ろう、という考え方があります。たとえば寒い時は身体を温めるものを食べるイライラしやすい時は氣持ちを安定させる効果のあるものを食べるなどまた、病氣になりにくい身体づくりや不調が起きた時に悪化させずすぐに回復する身体つくりのために毎日の食を大事にするしかし、忙しい毎日、しっかりした料理などは作れない。。。そうです、そうです、だからこそ、漢方の食事の知恵。五色と五味、そして五法を意識してみてください五色とは、緑・赤・黄・白・黒漢方の「五行説(ごぎょうせつ)」の考え方に対応する五色。緑・・・デトックスに〈ピーマン・ニラ・ほうれん草・小松菜・春菊・ブロッコリー・そら豆など〉赤・・・元氣に〈にんじん・まぐろ・かつお・なつめ・クコの実・トマト・牛肉など〉黄・・・氣分を安定〈かぼちゃ・とうもろこし・栗・ぎんなん・柿・みかん・菊の花・はちみつ・米など〉白・・・粘膜・お肌に〈大根・かぶ・里芋・れんこん・長いも・ネギ・梨・りんご・白身魚など〉黒・・・血をきれいに、むくみに〈黒ごま・黒豆・黒酢・黒砂糖・昆布・わかめ・きくらげ・しいたけ・のり・ひじき・ごぼう・玄米など〉これら五色は五臓と対応し緑ー肝臓、赤ー心臓、黄ー胃腸白ー肺、黒ー腎臓それぞれの内臓の働きを助ける、と言われていますこの五色を1回のお食事でとるようにすると、目にも満足、栄養価もバランスよく食べ過ぎないというメリットが。※五味の、心やからだにもたらす効果は、次ページへ五味について酸っぱいーイライラすっきりお酢・レモン・梅など苦いー頭すっきりセロリ・にがうり・緑茶など甘いー疲れすっきり芋・米・はちみつなど辛いー代謝アップねぎ・しょうが・大根など塩っぱいーむくみすっきり海藻・味噌・天然の塩など酸っぱいものが、すごく食べたいという時はイライラしている時かもしれませんし、また、辛いものが無性に食べたい、などの時はなんだか身体が重い~時かもしれません。そんな風に自分の身体をみることができたら、未病のうちに治せますね。また、五法とは生で食べる煮て食べる焼いて食べる揚げて食べる蒸して食べるの5つの調理法。いつも生で食べると身体が冷える揚げ物ばかりでは、脂が多すぎかも。漢方はバランスの医学。5つの色を5つの味で5つの調理法によっていただくのは、こころと身体のバランスにとてもよい。小松菜・なつめ・あぶら揚げ・大根・黒ごまの五色煮物そして、お食事の時は感謝の氣もち、穏やかな氣もちでよく噛んで。心が波打って、怒っている、イライラしている時はそれがおさまってから食べるように。無理に食べると、せっかくのお食事も毒になり、脂肪にも変わりやすいのです。野菜、豆、魚、肉、、、すべての命を「いただきます」お忙しい年末年始外食も多くなりがち。その時は3日で調整を。2日連続の外食したら、3日目はお家ごはんで調整。3日外食で大食が続くと胃腸の調子を取り戻すのに、約1週間かかるのです。。。お家でのお食事は5つの色と味と調理法。すべて完璧でなくてもゆるゆると、優しく、美味しく楽しくね。漢方カウンセリングルームKaonFacebookhttps://www.facebook.com/kampokaonブログhttps://ameblo.jp/kaon2010/HPhttp://kampokaon.com/
  • グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。1.旬の柄もグレージュの ワントーンで大人顔に「グレージュのワントーンに変化をつけるなら柄アイテムがおすすめ。今シーズンならグレーやブラウンをベースにしたトラッドなチェック柄。柄の中にグレージュと相性のいい色が入っているので、色合わせに悩まずにコーディネートが決まります」(森さん)。ニット¥29,000・スヌード¥8,000/スローン パンツ¥68,000/ヨシエ イナバ ピアス¥22,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス)バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)2.モードなトレンドアイテムも グレージュなら挑戦しやすい「ファーやスエードなど素材感のあるものとグレージュの組み合わせが好み。ワイドパンツやロングスカートと合わせて履きたいです。足もとに抜け感を演出してくれます」(森さん)。サンダル¥19,000/アパルトモン 青山店(カミナンド)3.形は定番、色で今季らしく アップデートしたハイク「この冬、一番欲しいと思ったコートがこれ。フェルトっぽいスエードの素材感と濃いめのグレージュにときめきました。素材や色で今の気分に更新するところに、ハイクらしさを感じます」(森さん)。コート¥75,000/ボウルズ(ハイク)他の画像を見るeclat1月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/向井真樹
  • 糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。料理研究家・サルボ恭子さん フレンチをベースにしたセンスのいい料理で人気の料理家。近著『夜9時からの 飲める ちょいメシ』『いちばんやさしいシンプルフレンチ』も好評。1.マグロとタコ、オリーブのタルタル風タコとオリーブでにぎやかな食感に。練りごまであえてコクをプラス。脂身の少ないマグロの赤身を使用。オイルを使わないかわりにごまやオリーブでコクを!【材料(4人分)】 マグロ(赤身)のサク 80g ゆでダコ 20g 黒オリーブ 10g しょうが(すりおろし) 1片分 練りごま(白) 小さじ1 塩 小さじ約1/3 チコリ 8枚 【作り方】 ❶マグロは5㎜角に切る。ゆでダコ、黒オリーブはみじん切りにする。 ❷ボウルに①とチコリ以外の材料を入れて混ぜ合わせる。 ❸チコリの上に②をのせ、器に盛る。2.きのこの和風グリーンソースきのこは数種類合わせることで、味と香りが複雑に。ヘルシーなきのこたっぷり。グリーンソースも豆乳でさっぱりと。【材料(4人分)】 エリンギ 小2本 しいたけ 4個 舞茸 1パック グリーンソース  豆乳 3カップ  柚子こしょう 小さじ2  塩 小さじ1/2弱 【作り方】 ❶エリンギは長さを半分にして縦に5㎜幅に切る。しいたけは石突きをとって縦に4、5等分に裂く。舞茸はほかのきのこと同じ大きさに手でほぐす。 ❷鍋に豆乳と柚子こしょうを入れて泡立て器で混ぜ合わせ、弱めの中火にかける。湯気が出てきたら、泡立て器でよく混ぜ、塩と①を加える。きのこに火が入ったら味をみて、足りないようなら塩(分量外)で味をととのえて器に盛る。好みで香菜(材料外)を添えても。3.ラム肉のソテー たっぷりのブロッコリークリーム添えブロッコリークリームは豆腐を加えてヘルシー感&ボリュームをアップ! 低糖質高タンパクのラム肉。ソースも豆腐とブロッコリーを使ったヘルシーなもので。【材料(4人分)】 骨つきラム肉 8本(1本約80g) 塩 小さじ1 こしょう 適量 ローズマリー 8本 EXバージンオリーブ油 大さじ2 ブロッコリークリーム  ブロッコリー 2個(1個270g)  豆腐 1丁(300g)  にんにく(すりおろし) 1/2片分  塩 小さじ約1/2 【作り方】 ❶豆腐はザルに上げて冷蔵庫に入れてひと晩水きりする。 ❷ブロッコリーは乱切りにし、軟らかくなるまでゆでる。 ❸②の粗熱をとって①とにんにく、塩とともにフードプロセッサーに入れて撹拌する。味をみて足りないようなら塩(分量外)で味をととのえる。 ❹ラム肉に塩、こしょうをふる。フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、熱くなったら肉を並べ入れる。しばらく動かさずにしっかり焼き色がつくまで焼いたらひっくり返してローズマリーを加える。焼き色がつき、肉がふっくらしてきたら、火を止めバットなどに取り出してローズマリーを肉の上にのせ、焼いた油を上からかけて5分ほどおく。 ❺器に③と④の肉を盛り合わせる。他の画像を見るeclat1月号掲載 撮影/三木麻奈 スタイリスト/城 素穂 取材・文/北村美香
  • こんにちは、ギリコです!OurAge読者の声を集めた新連載「隣の50歳」が始まりますよ。OurAgeではプレゼントにご応募いただく際、アンケートをとっています。その中から一問を選び、ギリコのコメントをつけてレポートするというもの。読者のみなさんから寄せられた、ときには切実な、ときにはユニークな(?)声を毎月一回ご紹介していきます。さて今回、栄えある第一回目にご紹介する〝本音〟は、先月実施したアンケートの中から「クリスマス、自分にプレゼントあげるとしたら何をあげたい?」に決定!さぁ、みんなが〝自分へのクリスマスプレゼントに欲しいもの〟とは一体何だったでしょう?★気になる結果は次ページに!では結果発表です!じゃじゃ~~んッ1位 家電 83票家電の中でも圧倒的に多かったのが「美顔器」「高機能ヘアドライヤー」といった美容家電!他にも「ロボット掃除機」「コードレスクリーナー」「食洗機」といった家事の負担を軽くしてくれる家電、「マッサージチェア」「フットマッサージャー」などの健康系家電も多くあがっていましたよ。優秀なマシンで美容のケアをしたい! マッサージ機で疲れをとりたい! 忙しいので家事の負担を減らしたい!というみなさんの叫びが聞こえてきそう。マッサージチェアに疲れを癒してもらいながら美顔器でせっせとお顔をケア、その間足元ではロボット掃除機が自分に替わって部屋をお掃除中……なんて至福の時間をギリコも過ごしてみたいッ!2位 ジュエリー、アクセサリー 72票欲しいアクセサリーの中では「ピアス」と「ネックレス」が2大巨頭。指輪と書いている人はそれほど多くなく、ギリコとしてはちょっと意外な結果に。あ、でも「結婚指輪♥」(55歳・自営業)という方もいましたよ!3位 旅行 45票国内旅行、海外旅行が半々。どちらにも共通して多くあがっていたキーワードが「のんびり」「ゆったり」「ゆっくり」。「のんびり休みたいから温泉旅行」(48歳・パート・アルバイト)、「海外の南国のホテルのスパなどでゆったりした時間が欲しい」(53歳・会社員)、「今年は家族が入院したりして忙しい年でした、ゆっくりできる自分の時間が欲しいので旅行」(57歳・会社員)など日ごろの疲れを癒したいという方、多数。ああ、もうわかるわ、わかるわ~、その気持ち。中には「札幌などイルミネーションが綺麗な都市を訪れたい」(58歳・専業主婦)、「ハワイのハレクラニに宿泊したい」(51歳・自由業)と具体的な希望を書いてくれた方も。そういえばギリコも最後にハワイに行ったのはもう14年も前のこと……(でも出張でした)。そろそろ行きたいなぁ、ワイハ……(古い)。ちなみに4位は……★4位になったのは何でしょう? 気になる続きは次ページに!再びじゃじゃ~~ん!現実的なものがふたつランクイン!4位はバッグ(36票)「通勤用のバッグ」(45歳・会社員)、「プラダのポシェットバッグ」(48歳・会社員)、「軽くて内ポケットがついた素敵なトートバッグ」(42歳・自由業)、「ちょっとマチがあって、きちんと感のあるバッグ」(45歳・会社員)など。5位は靴(20票)「シンプルな黒革のパンプス」(44歳・会社員)、「滑らない靴」(50歳・専業主婦)、「デザインが素敵で疲れないショートブーツ」(52歳・パート・アルバイト)、「暖かいブーツ」(59歳・会社員)など。ほかには「釣り竿」(41歳・専業主婦)、「大谷翔平のサイン色紙、サインボール」(60歳・自営業)、「単眼鏡」(41歳・会社員)、「読書する時間」(54歳・自営業)、「生まれ年のワイン」(57歳・会社員)という趣味がうかがえるものから「マンション」(43歳・会社員)、「車」(45歳・自営業)のようなゴージャスな希望や「リアルに現金」(47歳・専業主婦)、「宝くじのアタリ券」(48歳・会社員)という現実的な希望もある中、「金品よりゆっくりできる時間が欲しい」(49歳・会社員)、「私の代わりに大掃除してくれる人」(51歳・その他)、「息子にカノジョができて欲しい」(59歳・経営者)、「本物の愛」(40歳・パート・アルバイト)という切実な希望を書いている方も。以上、ここまではみなさんが書いてくれたさまざまな希望をご紹介してきましたが、、、、、なんと「何もいらない」という方も17票(6位)と多かったんですよ!「これといって欲しいものはないです。家族の健康と楽しい時間が続けばいいです」(57歳・会社員)というしみじみする回答、「クリスマスに思い入れがないのでプレゼントは不要」(50歳・会社員)、「今年はボーナスが出ないので我慢!」(55歳・会社員)など〝何もいらない派〟の現実的なお答えもみられました。新連載「隣の50歳」の第1回目はこれにておしまいですが、いかがでしたか?同世代の仲間たちのリアルな声に共感してしまうところがあったのではないでしょうか。今年も早いもので残りあとわずか。欲しいものがある方も欲しいものがないという方も、読者のみなさんが元気に2018年の年越しを迎えられますように♪******************OurAgeでは毎月アンケート付のプレゼントを実施しています。今回ご紹介した読者のみなさんの〝本音〟もこのアンケートからご紹介しています。あなたも素敵なプレゼントに応募しつつ本音を寄せてみませんか?応募には会員登録(登録料無料)が必要です。↓下から会員登録できますよ。会員登録OurAgeについてイラスト/すぎうらゆう
  • こんにちは、ギリコです!OurAge読者の声を集めた新連載「隣の50歳」が始まりますよ。OurAgeではプレゼントにご応募いただく際、アンケートをとっています。その中から一問を選び、ギリコのコメントをつけてレポートするというもの。読者のみなさんから寄せられた、ときには切実な、ときにはユニークな(?)声を毎月一回ご紹介していきます。さて今回、栄えある第一回目にご紹介する〝本音〟は、先月実施したアンケートの中から「クリスマス、自分にプレゼントあげるとしたら何をあげたい?」に決定!さぁ、みんなが〝自分へのクリスマスプレゼントに欲しいもの〟とは一体何だったでしょう?★気になる結果は次ページに!では結果発表です!じゃじゃ~~んッ1位 家電 83票家電の中でも圧倒的に多かったのが「美顔器」「高機能ヘアドライヤー」といった美容家電!他にも「ロボット掃除機」「コードレスクリーナー」「食洗機」といった家事の負担を軽くしてくれる家電、「マッサージチェア」「フットマッサージャー」などの健康系家電も多くあがっていましたよ。優秀なマシンで美容のケアをしたい! マッサージ機で疲れをとりたい! 忙しいので家事の負担を減らしたい!というみなさんの叫びが聞こえてきそう。マッサージチェアに疲れを癒してもらいながら美顔器でせっせとお顔をケア、その間足元ではロボット掃除機が自分に替わって部屋をお掃除中……なんて至福の時間をギリコも過ごしてみたいッ!2位 ジュエリー、アクセサリー 72票欲しいアクセサリーの中では「ピアス」と「ネックレス」が2大巨頭。指輪と書いている人はそれほど多くなく、ギリコとしてはちょっと意外な結果に。あ、でも「結婚指輪♥」(55歳・自営業)という方もいましたよ!3位 旅行 45票国内旅行、海外旅行が半々。どちらにも共通して多くあがっていたキーワードが「のんびり」「ゆったり」「ゆっくり」。「のんびり休みたいから温泉旅行」(48歳・パート・アルバイト)、「海外の南国のホテルのスパなどでゆったりした時間が欲しい」(53歳・会社員)、「今年は家族が入院したりして忙しい年でした、ゆっくりできる自分の時間が欲しいので旅行」(57歳・会社員)など日ごろの疲れを癒したいという方、多数。ああ、もうわかるわ、わかるわ~、その気持ち。中には「札幌などイルミネーションが綺麗な都市を訪れたい」(58歳・専業主婦)、「ハワイのハレクラニに宿泊したい」(51歳・自由業)と具体的な希望を書いてくれた方も。そういえばギリコも最後にハワイに行ったのはもう14年も前のこと……(でも出張でした)。そろそろ行きたいなぁ、ワイハ……(古い)。ちなみに4位は……★4位になったのは何でしょう? 気になる続きは次ページに!再びじゃじゃ~~ん!現実的なものがふたつランクイン!4位はバッグ(36票)「通勤用のバッグ」(45歳・会社員)、「プラダのポシェットバッグ」(48歳・会社員)、「軽くて内ポケットがついた素敵なトートバッグ」(42歳・自由業)、「ちょっとマチがあって、きちんと感のあるバッグ」(45歳・会社員)など。5位は靴(20票)「シンプルな黒革のパンプス」(44歳・会社員)、「滑らない靴」(50歳・専業主婦)、「デザインが素敵で疲れないショートブーツ」(52歳・パート・アルバイト)、「暖かいブーツ」(59歳・会社員)など。ほかには「釣り竿」(41歳・専業主婦)、「大谷翔平のサイン色紙、サインボール」(60歳・自営業)、「単眼鏡」(41歳・会社員)、「読書する時間」(54歳・自営業)、「生まれ年のワイン」(57歳・会社員)という趣味がうかがえるものから「マンション」(43歳・会社員)、「車」(45歳・自営業)のようなゴージャスな希望や「リアルに現金」(47歳・専業主婦)、「宝くじのアタリ券」(48歳・会社員)という現実的な希望もある中、「金品よりゆっくりできる時間が欲しい」(49歳・会社員)、「私の代わりに大掃除してくれる人」(51歳・その他)、「息子にカノジョができて欲しい」(59歳・経営者)、「本物の愛」(40歳・パート・アルバイト)という切実な希望を書いている方も。以上、ここまではみなさんが書いてくれたさまざまな希望をご紹介してきましたが、、、、、なんと「何もいらない」という方も17票(6位)と多かったんですよ!「これといって欲しいものはないです。家族の健康と楽しい時間が続けばいいです」(57歳・会社員)というしみじみする回答、「クリスマスに思い入れがないのでプレゼントは不要」(50歳・会社員)、「今年はボーナスが出ないので我慢!」(55歳・会社員)など〝何もいらない派〟の現実的なお答えもみられました。新連載「隣の50歳」の第1回目はこれにておしまいですが、いかがでしたか?同世代の仲間たちのリアルな声に共感してしまうところがあったのではないでしょうか。今年も早いもので残りあとわずか。欲しいものがある方も欲しいものがないという方も、読者のみなさんが元気に2018年の年越しを迎えられますように♪******************OurAgeでは毎月アンケート付のプレゼントを実施しています。今回ご紹介した読者のみなさんの〝本音〟もこのアンケートからご紹介しています。あなたも素敵なプレゼントに応募しつつ本音を寄せてみませんか?応募には会員登録(登録料無料)が必要です。↓下から会員登録できますよ。会員登録OurAgeについてイラスト/すぎうらゆう
  • 体調を壊したことがきっかけで学び始めたハーブ。伝える先々で素敵な方と出会って、お友達ができて。そんな一年を過ごしています^^写真は鹿児島、大隅半島でのハーブ講演の一枚です。 5月に別の講演で伺ったとき、こちらのオーナーと知り合って、10月の収穫祭に再び呼んでくださったのでした。 ・ ハーブやアロマを通して出会って縁が深まる方々は、本当に素敵で。 メールだけのお付き合いもありますし、一期一会も多いんですけどね。 こちらは講演後。 右が鹿児島で司会など声のお仕事をしているお友達の笑花ちゃん、真ん中はローゼル研究家の今井さん。 薬局で売られているお薬は合成物で、あまり使いすぎると私たちの体はそれを異物と判断して、抗体を作ろうとします。 そのことで使えなくなってしまった(人に効かない)お薬が出始めていて、今、問題になっていますよね。 ・ まだまだ小さい業界だけど、薬、みたいな難しい話は薬剤師さんや治療家さんにおまかせして、私はこんな風に楽しい仲間たちとの輪の中で、お家で気軽に取り入れられる優しい療法を伝えていきたいなと思っています。 ・ 今月は新しい挑戦を始めています。 食生活の中に薬用植物を取り入れて、病院にかかる方が少しでも減らせるようにしたいな。 そして今している挑戦が叶ったら、その先に向けてまた新しい勉強が始まります。 私はずっと、夢追い中(笑) 何か始めようと思っていらっしゃる方がいたら、年齢とか関係なく、共に頑張りましょう~!と言いたいです。 始めようという気持ちが芽生えた時点で、もう変われてますから^^ 美女組No.102yuccoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND