濃密色もまろやかに受け止める! 上品見えのグレージュコーデ 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ピンクの揺れるパンツで
華やかな女らしさが手に入る
グレイッシュなグレージュのトレンチコートには、青みのあるピンクが好相性。マニッシュな着こなしが一気に華やいで、エレガントなムードが漂う。

コート(ベルトつき)¥110,000/クルーズ(エリン) ニット¥35,000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ)パンツ¥38,000/ebure メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥73,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)
2.媚びないかっこよさと上品さなら
ブルーのグラデーションをプラス
クリーミーなグレージュのマキシスカートには、甘さを抑えるクールなブルーを。デニムシャツとモヘアのニットの素材違いから生まれるブルーの奥行きで洗練された着こなしが完成。

ニット¥19,000/ウィム ガゼット 青山店(ハーレー オブ スコットランド) シャツ¥27,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) スカート¥120,000/カオス丸の内(カオス)ピアス¥36,000/エストネーション(ガラ イズ ラブ) バッグ¥56,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥66,000/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)
3.トレンドの赤を大きく使って
ニットスタイルをアップデート
冬の定番グレージュニットを刷新するなら、旬の赤を思いきってボトムに。赤×白のストライプシャツをはさむことで2色がスムーズになじむ。

ニット¥39,000/カオス丸の内(カオス) シャツ¥18,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) スカート¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ピアス¥26,000・リング¥20,000/ブランイリス伊勢丹新宿店 バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥123,000/ガリャルダガランテ 表参道店(サルトル)
4.きれいめスタイルが簡単に
こなれる鮮やかグリーン
深みのあるモスグリーンではなく、明度の高いグリーンが今どき感の決め手。

ニット¥27,000/スローン パンツ(ストラップつき)¥25,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) サングラス¥55,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン) ピアス¥24,000・リング¥24,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) ストール¥59,000
/ウィム ガゼット 青山店(ファリエロ サルティ) バッグ¥41,000/コード(ヴァジック) 靴¥81,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
5.淡色グレージュのデニムは
マスタードで脱・無難を目ざす
ダークカラーが増える冬に注目が集まる淡トーンのカジュアルスタイル。ベージュ系グレージュのストレッチデニムには、イエローでもビターなコクが魅力のマスタード色をチョイス。同色を基調にしたストール使いでこなれ感もバッチリ!

ニット¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) パンツ¥23,000/レリアン お客様相談室 ストール¥19,000/ADORE 六本木ヒルズ店(シトラス) リング¥50,000/アイワ(VUGAS) バッグ¥50,000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥64,000/ザ・グランドインク(ロランス)

「グレージュ」を選ぶ理由 記事一覧

エクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。おしゃれを華やがせる、絶妙バランスに注目を!
この冬大人気の「グレージュ」を使ったコーディネートが多くの女性から支持を得ているスタイリスト・森慶子さんが、その魅力を語るとともに、愛用のグレージュアイテムをご紹介します。
eclat1月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/向井真樹
関連記事
  • 黒やグレー、ベージュなどのいつもの定番色をたちまち華やかに見せるきれい色。特にコーデが地味になりがちな秋冬はどこかにきれい色を取り入れて、大人の華やかさを演出したい。【1位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて ピンクスカートもカーキで甘辛バランスを調節。甘い色を、子供っぽく見えないよう、キレイに着こなすのもカーキは有効。バッグや靴は、カーキとピンクの中間のような赤みのあるブラウンカラーを選ぶと、全体が中和してまとまり感が。▶実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ【2位】着こなしをまたひとつ新鮮に見せるグリーンの取り入れ方 「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます」▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【3位】いつもの地味色がイエローで動き出す 「明るさの度合いにかかわらず、大人はつい敬遠してしまいがちなイエロー。でも実は肌なじみがいいから、自分に近づけやすい色でもあるんです。暖色の中でも気負った印象にならず、さらっと自然に映えるのも魅力。今年はぜひトライしてみてください!」▶大人の差し色「イエロー」で、いつもの地味色が動き出す【4位】スモーキーなピンクが大人っぽいきれい色コーデ ラインのすらりとした立ち姿をつくるワイドリブのタイトスカートをフェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。かごやポインテッドのストラップシューズなど小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。▶やっぱり秋でも手抜きに見えない大人フェミニンなワンツーコーデで【2018/9/3コーデ】【5位】華やかさがある褒められスカートコーデ トップスには、控えめなチョコブラウンのブラウスをチョイス。華やかなターコイズグリーンのラップスカートは座っているときには見えないけれど、立ち姿でその効力を発揮。▶仕事帰りの同期会にはさりげない華やかさがある褒められスカートで【2018/9/28コーデ】【6位】着こなしに華やぎと女らしさを添えてくれるきれい色スカート 濃い色を使わず、ターコイズグリーンのスカートでフレッシュさを加えたクリーンな配色コーディネート。メンズライクなジャケットがあれば、甘いスカートもキレよく仕上がる。▶気の流れがよくなる最強きれい色コーデで運命の出会いを引き寄せて【2018/9/19コーデ】【7位】さりげない淡×淡カラーで女性らしく奥ゆかしい印象に 知的なベージュトーンのグラデーションの中に淡いライラックカラーをさして、上品に仕上げて。ほのかな光沢感となめらかさのある素材感も大人の余裕を感じさせてくれる。▶さりげない淡×淡カラーコーデで涼し気な秋の気配を感じさせて【2018/9/4コーデ】【8位】華やかなエメラルドグリーンには旬のカーキで知的な華やかさを パッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりに秋色カーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。▶秋先取りカラーNo.1!“カーキ”投入でオフィスコーデのマンネリ打破【2018/8/22コーデ】【9位】カラーパンツを投入するだけで地味色コーデが見違える ベージュのパンツの代わりにイエローパンツを合わせれば、華やかでアクティブな印象に。ボトムスなら顔から離れているので鮮やかなカラーにも挑戦しやすい!▶いつもの地味色コーデにカラーパンツを投入するだけでぐっと見違える【2018/9/12コーデ】【10位】ラベンダー色のパワーで定番ボーダーを大人っぽく仕上げる ラベンダーカラーのスカートを、ボーダーカットソーでカジュアルダウン。サングラスやサイドゴアブーツなど、小物で辛さを足して。▶定番ボーダーを大人っぽく着こなすべくラベンダー色のパワーを借りて【2018/10/30コーデ】※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • 変わりやすいお天気に加え、極寒の屋外と暖房の効いた室内と、一日のなかでも寒暖差の激しい12月。12月11日から1月10日までは、年末年始の盛りだくさんなイベントもおしゃれに、そして快適に乗り切る毎日の着こなしをお届け! 今回は、その着回しに登場する「トレンドあったかアイテム」5着、「レイヤード映えアイテム」5着、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介します♡●おしゃれに防寒できる「トレンドあったかアイテム」5着【都会派ダウン】 肩を落として今っぽく着られる&きれいめな印象のアースカラー。驚くほど軽くて暖か! ¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ)【ベロアインナーダウン】 キルティングブルゾンは中に着ても細見えする。ベロア素材で一枚で着ても素敵。¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント)【チェック柄ストール】 大判のカシミヤストールは、顔映えする華やか色をセレクト。¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス)【レザーグローブ】 リッチな質感のカーフレザー。やや長めの丈で、手首に寄せたギャザーで外気をシャットアウト。¥23500/サード マガジン(アリスティード)【レッグウォーマー】 スカートの下やタイツに合わせて、おしゃれに足もとをレイヤード。素材はヤクの毛で、防水・保温性が高い。¥16000/カオス表参道(カオス)●中にたくさん着込んでもOK!  「ゆったりレイヤード映えアイテム」5着【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【ピーコート】 身ごろと袖にゆとりがあり、体がきゃしゃに見えるシルエット。¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(エーピー ストゥディオ)【ざっくりカーディガン】 コクーンフォルムで、インに重ね着してももたつかない。Vネックでシャープに。¥39000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス)【ロングワンピース】 袖と裾にギャザーを寄せて。とろみのある素材は、インナーの厚みを拾わずすっきり見える。¥40000/デミルクス ビームス 新宿(アイロン)【プリーツスカート】 フロントはアシンメトリーなプリーツ、後ろはフレアシルエット。タイツやブーツで重く見えがちな足もとに軽さを加算。¥26000/コエル次ページでは、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介!【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【タートルニット】 ボルドー色のハイゲージタートル。袖と裾のリブでトラッドな印象も。¥16000/イエナ ラ ブークル 【コンパクトハイネックニット】 ふんわり起毛素材。袖は長め、丈は短め。¥42000/エストネーション(ランド オブ ディストラクシン) 【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) 【黒スキニーデニム】 黒でキレよく。のっぺり見せないさりげない色落ちが◎。¥19000/ゲストリスト(レッドカード)●12月11日からの着回しコーディネートまとめ 明日のコーデ写真一覧へ>>撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 原文/久保田梓美 記事編集/衛藤理絵
  • レオパード柄でピリッと、黒タートルニットと黒ショートブーツで全体をキュッと引き締めて重くなりがちな冬のレイヤードコーデに軽やかな女性らしさをもたらしてくれるのは、揺れる白フレアスカート。エレガントに仕上げるのはお手のものだけれど、ここにカジュアル要素を追加できれば、着こなしの幅がぐっと広がる。まずは上品なベージュカラーのワークブルゾンを投入してみる。靴とバッグは上質なものにして、大人の上品さをキープすることを忘れずに。スカート¥59,000/ヴァリアスショールーム(エイトン) ブルゾン¥95,000/アマン(アンスクリア) タートルニット¥23,000/八木通商(ルトロワ) バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥100,000/ヒラオインク(クレジュリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデをもっと見る
  • MERCURYDUOの美人店員発私のとっておきアレンジ♡ MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 鈴木茉由さん Instagram:mercuryduo_mayu 「ヘアアレンジが大好きで、普段から何かしらのアレンジはしています。シンプルで "BAEる"髪形が得意!」 女子会の時は顔回りを華やかに 「ハーフアップ風アレンジは派手すぎず、控えめすぎず、冬イベントにぴったり。花柄スカートを際立たせてくれたり、ハイネック服を重く見せないので、この冬はアレンジ回数が多くなりそうです!」(鈴木さん) ニット¥6500・スカート¥12000・ブーツ¥13000・ピアス¥3000・ヘアアクセ¥3000/MERCURYDUO\ How to /前髪の上の部分をセンターで分け、横に向かって「くるりんぱ」を。くるりんぱは毛束を引き出して、ふんわりさせておく。くるりんぱの下のサイドの髪はねじる→下の髪を混ぜる、を耳上まで繰り返して、仮留めする。他の画像を見る撮影/フルフォード海 冨樫実和 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 
  • コーディネートの主役になる【インパクトスカート】 おすすめしたいトレンドアイテムを厳選しました♪   SACRA (サクラ)/レーススカート/¥26,000+税 SACRA (サクラ)/とろみカットソー/¥17,000+税 フラワーモチーフのカットワークレースを贅沢に使った、レディライクなロングスカート。ウエストゴム&ベンツ入りで見た目以上に穿きやすい♪何を着よう?と迷った日も、これさえあれば安心です。     PARIGOT (パリゴ)/ゴブラン織スカート/¥25,000+税 SACRA (サクラ)/とろみカットソー/¥17,000+税 大きめの柄が印象的なクラシカルなスカートは、華やかなスタイルを満喫できる大人の気品が漂う贅沢な1枚。前後差のあるスカート丈が脚さばきをきれいに見せてくれます。     MUVEIL (ミュベール)/バックプリーツツイードスカート/¥38,000+税 MUVEIL (ミュベール)/【LaVivant別注】お花ブローチカーディガン/¥38,000+税 英国調キルトを思わせる、巻きスカート風のデザイン。後ろ部分は透け感のあるプリーツという、いい意味での裏切りが素敵!同シリーズのブラウスと合わせて、セットアップで着るのもおすすめ!     COOHEM (コーヘン)/ニットツイードスカート/¥28,000+税 COOHEM (コーヘン)/ニットツイードプルオーバー/¥24,000+税 立体感と編みのテクニックを表現しつつも、同系色の形状の異なる糸を使うことによってコーディネートもし易く、ブーツやスニーカーとも相性の良いミモレ丈を採用しています。     いかがでしたか?華やかなスカートでこの冬を是非楽しんでください!   その他スカートはこちらから! こちらもチェック! LaVivant公式インスタグラム
  • 2017年に実施されて大好評を博した、伊勢丹 新宿店とアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップカスタマイズ企画が今年も開催。名前かイニシャル、好きなモチーフを選んで、世界に1つだけのマグカップを手に入れよう。 表面の犬と裏面の豚は今年新たに加わったモチーフ。色も赤と黒から選べる。¥22,000〜  ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリが1996年に設立した、アスティエ・ド・ヴィラット。パリのアトリエで製作されるセラミックや家具をはじめ、オリジナリティ溢れるアイテムはここ日本でも高い人気を誇っている。そんなアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップが2018年12月31日(月)までの期間、伊勢丹 新宿店限定でカスタマイズ可能に。ベースのマグカップは2種類に、またモチーフの種類も昨年よりも増えており、カスタマイズの楽しみがよりアップした。今年新たに加わったモチーフには「LOVE」の文字入りのリンゴや、キュートな豚、フルーツボウルやギフトボックスなどがあり、どれを選ぶか悩んでしまいそう! アスティエ・ド・ヴィラットらしい、ユーモラスなモチーフの数々が楽しい。 オーダーの際はマグカップを選び、表面に入れたい名前もしくはイニシャルを指定、またモチーフ(小)をセレクト。それから裏面にモチーフ(大)を入れたい場合はそれもセレクトできる。表面だけに名前やモチーフを入れ、裏面はシンプルな無地のマグカップにしてもOK。さらに、文字とモチーフは赤と黒の2色から選ぶことができるのも嬉しい。これらは全てパリのアトリエの職人が、1点1点手作業で描き入れてくれる。マグカップはおよそ3〜4ヵ月後に手元に届くそう。この貴重な機会に、世界でたった1つのマグカップを、自分のために、また大切な人へのギフトにオーダーしてみてはいかが。アスティエ・ド・ヴィラット マグカップカスタマイズ会期:〜12月31日(月)場所:伊勢丹新宿店本館3階=ウエストパーク(東京都新宿区新宿3-14-1)営業時間:10:30~20:00 ※12月21日(金)〜24日(月・振替休日)は20:30閉店、31日(月)は10:00開店、17:00閉店03-3352-1111(大代表)https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html text : Shiyo Yamashita  
  • この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。1.冴えない肌を眠っている間にリセット。 翌朝の鏡の中の自分に自信がもてる睡眠中は、日中に受けたダメージを修復する細胞の再生タイム。その再生タイムに追い風を吹かすのが、イモーテルの花がもつ、高い生命力や抗酸化力を堪能できる夜用美容液。睡眠時間が短いときでも、しっかり眠ったような肌がかなうはず。セラムとオイルを9:1のバランスで配合し、フレッシュな使い心地を実現。塗るボトックスといわれるキバナオランダセンニチのエキスも配合。イモーテル オーバーナイトリセットセラム 30㎖ ¥8,000/ロクシタンジャポン2.保湿もハリも美白ケアも。マルチにかなえる エクラ世代のための新ブランド、デビューできることなら、シンプルなステップですませたい。新ブランド"ヒカリミライ"は、化粧水と乳液の2ステップながらも、保湿、ハリ、美白と多角的にケアできるのが魅力。肩の力は抜きつつ、年齢を重ねた肌を美しく導く。(右)肌表面に上滑りすることなく、すっと浸透。バランシング ローション 160㎖(医薬部外品)¥5,500・(左) しっかり保湿しながらも、軽やか。プロテクト デイ エマルション SPF30・PA++ 40㎖(医薬部外品)¥6,300/ヒカリミライ3.忙しいエグゼクティブにすすめたい、 朝1分間の炭酸泡美容パックバタバタと忙しい朝、鏡を見れば疲れが蓄積した顔にげんなり。そんなときもあわてずあせらず、朝の準備をしながらこの炭酸泡パック。炭酸効果でみるみるめぐりがよくなり、くすみが晴れ、しぼんだ肌もふっくらつややか。頼りになる一品。洗い流さない濃密な炭酸泡美容パックで、瞬時に肌を覚醒。顔だけでなく、年齢の出やすいデコルテまでケアするのがおすすめ。ジェノマー エステパック 90g ¥8,500/ドクターシーラボ他の画像を見るeclat12月号掲載 撮影/ケビン・チャン スタイリスト/髙橋尚美 取材・文/中島 彩
  • ニット¥4900/SPIRALGIRL プリーツスカート¥4900/シティーヒル(マジェスティックレゴン)  ショルダーバッグ¥13800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 イヤリング¥590/GU ショートブーツ¥8241/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)たぷんとしたタートルニットとチュールを重ねたプリーツスカートの可愛げコーデ。ニットはあえてインせずゆるっと感を強調、愛され度を高めて。冬空に映える爽やかなカラーリングは女子からの好感度も高い。合わせるバッグやブーツも強すぎない色が正解。モデル/新川優愛 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON)  スタイリスト/近藤久美子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▶スカートコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶スカートコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND