[富岡佳子private life]エクラ最新号

Web eclat
今月号の表紙の写真選びも難航しました!選べる幸せ♡
いつも、どちらになるのかなとドキドキして仕上がりを待っています。
今月は、グレージュ特集です。
どんな色も吸収し、しかも主役にもなるグレーとベージュ。
その2つのカラーを合わせ持つグレージュ!
なんて万能な色なんだろうか。
今年はグレージュの小物を私も増やしていきたいと思っています。
関連記事
  • ショコラ、マカロン、パート・ド・フリュイ。うれしいクリスマスギフトをいただきました。他の画像を見る来年25周年を迎える パーク ハイアット 東京から 届いた、少し早めの クリスマスプレゼント! 本に見立てたボックスには 人気のスイーツがぎっしり! ショコラ、マカロン、 パート・ド・フリュイ。どれも 大人仕様のリッチで 豊かなお味。 ボックス自体は非売品ですが、 それぞれの商品は購入可能。 年末の贈り物やお持たせに いかがですか?(編集W) #エクラ #パークハイアット東京
  • この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。1.冴えない肌を眠っている間にリセット。 翌朝の鏡の中の自分に自信がもてる睡眠中は、日中に受けたダメージを修復する細胞の再生タイム。その再生タイムに追い風を吹かすのが、イモーテルの花がもつ、高い生命力や抗酸化力を堪能できる夜用美容液。睡眠時間が短いときでも、しっかり眠ったような肌がかなうはず。セラムとオイルを9:1のバランスで配合し、フレッシュな使い心地を実現。塗るボトックスといわれるキバナオランダセンニチのエキスも配合。イモーテル オーバーナイトリセットセラム 30㎖ ¥8,000/ロクシタンジャポン2.保湿もハリも美白ケアも。マルチにかなえる エクラ世代のための新ブランド、デビューできることなら、シンプルなステップですませたい。新ブランド"ヒカリミライ"は、化粧水と乳液の2ステップながらも、保湿、ハリ、美白と多角的にケアできるのが魅力。肩の力は抜きつつ、年齢を重ねた肌を美しく導く。(右)肌表面に上滑りすることなく、すっと浸透。バランシング ローション 160㎖(医薬部外品)¥5,500・(左) しっかり保湿しながらも、軽やか。プロテクト デイ エマルション SPF30・PA++ 40㎖(医薬部外品)¥6,300/ヒカリミライ3.忙しいエグゼクティブにすすめたい、 朝1分間の炭酸泡美容パックバタバタと忙しい朝、鏡を見れば疲れが蓄積した顔にげんなり。そんなときもあわてずあせらず、朝の準備をしながらこの炭酸泡パック。炭酸効果でみるみるめぐりがよくなり、くすみが晴れ、しぼんだ肌もふっくらつややか。頼りになる一品。洗い流さない濃密な炭酸泡美容パックで、瞬時に肌を覚醒。顔だけでなく、年齢の出やすいデコルテまでケアするのがおすすめ。ジェノマー エステパック 90g ¥8,500/ドクターシーラボ他の画像を見るeclat12月号掲載 撮影/ケビン・チャン スタイリスト/髙橋尚美 取材・文/中島 彩
  • 柔らかな素材とミルクティーのような美しい配色のテーパードパンツをまとった上品スタイルで、年始用のお茶を買いに。day11.年始用のお茶を買いに。まろやかな配色で上品なパンツスタイルをタック入りのテーパードパンツは柔らかな素材が優しい雰囲気。ミルクティーのようなワントーン配色で美しくしっとりと。 パンツ¥28,000/ウィム ガゼット 青山店(セラー ドアー) シャギーコート¥205,000/トゥモローランド(マルティン グラン) ニット¥32,000/ebureサングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥63,000/アマン(ペリーコ) 靴¥30,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)>>「冬の洗練パンツ30days」をもっと見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/XEX 日本橋 一保堂茶舗 東京丸の内店 ※エクラ2019年1月号掲載
  • 京都でディナー。気になっていた新星フレンチへ! 久しぶりの京都。 ディナーの予定が決まり、速攻で行きたいお店をリストアップ。 エクラ10月号の京都特集で拝見し、以前から気になっていた烏丸御池の新星フレンチ『NAKATUKA 』さんで予約が取れたので初訪問しました! シェフは東京の『NARISAWA』やヨーロッパで修業されたシェフと聞けば期待感もアップです。ワインはプロセッコから始めてブルゴーニュ・ピノ・ノワールで最後まで。まずはプロセッコ。ブルゴーニュ・ピノ・ノワールをボトルで。コスパ抜群の一本でした。お料理はアラカルトでも可能ですが、コースの方が断然お得! 6千円と8千円のコースがあります。 私達は前菜3種、サラダ、魚、肉、デザート、飲み物の8千円のコースを。サツマイモとクルミの前菜。ブリのカルパッチョ泡の中に隠れていますが牡蠣がいます!ゴボウのソースとともに! ゴボウのソースと牡蠣の旨味とピノ・ノワールの相性に震えた一品。他の画像を見る一皿一皿盛り付け、素材、お味ともに満足。 おまけに良心的なお値段設定にシェフもサービスの方も全員とても感じがよく、居心地の良い空間。 静かな場所にあるのでゆっくり食事を楽しみたい方にオススメ! またゆっくり訪れたいお店でした! NAKATUKA **美女組No.105meguのブログ
  • 難しいと思っていたグレージュ。実はとても合わせやすいんですね。グレージュって今まで色としてあまり意識していなかったので、手持ちのアイテムがあった かなぁ?と考えるくらい。エクラ1月号を見ると、素敵なグレージュコーデとアイテムがたくさん。 また、グレージュという色の範囲が広くしかも合わせやすいと改めて認識。早速手持ちアイテムを探しました。今年購入したのは左上のエコファーコンバースはベージュではなく淡いグレー寄りで、ほかではあまり見ない色なので特にお気に入り☆グレージュでも青みが強いグレー寄り、特に濃い色は私の肌にはくすんでしまう色。 肌に近いベージュ寄りのグレージュを顔まわりに合わせるとパッと明るくなり顔写りが 良くなるので、中でも明るめで淡い色を選ぶようにしています。 フラのレッスン後の一枚。昨年のものですが、グレージュのフェイクムートンジャケット。 ドゥクラッセのものでしかもフェイクなのでリーズナブル。だけどとても暖かいんです。 フラダンスの半袖シャツの上に羽織っても寒くない。黒との相性がよいので、Tシャツ、 デニム、靴すべて黒にし、ポイントに赤とグレーのリバーシブルマフラーを差し色に。Photo by Kazumi Arimura♡ 別なこの日のポイントは首元なのでヘアはアップに。淡いライトグレーに近いファーですが、 毛足が長めで茶系がことろどころに入ってるので、顔に近い部分でも抵抗なく取り入れられて 品のあるまさに好きなグレージュアイテム。Luxe armoire capriceのエコファーです。 ネイビーのトップスにグレージュで明るさを足す! 私にとって新鮮な組み合わせで、グレージュの手軽で合わせやすく、かつエクラ世代に 嬉しい品の良さ。これはもっと意識すべき色になりそうです。 同期の一美ちゃんはグレージュの着こなしが特に素敵!もちろん何でも着こなしちゃうんですが、 私のイメージはグレージュ=一美!☆ブログを読んでLINEをしていたら、今銀座にいるけど 来ない?と!!!仕事が休みの日、こんな有難いお誘いを断るわけがない(笑) いつも品があってキレイ。そして相変わらず面白い一美ちゃんとお茶をしながら大爆笑。 またまた楽しい時間を過ごすことができ、いつものことながら美意識が高い一美ちゃんから 刺激をたくさんもらうことができました。嬉しいツーショット写真がまた増えた~♡華組 沢辺史ブログ
  • よく覗くお店で気になって気になって・・・手に取った物はどうやらバッグで(笑)美女組先輩のインスタやブログで目にしたことがある「TSURU by MARIKOOIKAWA」さんとのコラボ商品でした!!動物的丸っこさ(笑)華奢な紐の巾着バッグでした♡TSURU by MARIKOOIKAWAさて、大物コートの後はプチプラと言っていいかな? ここ最近の「え!思ったよりプチなプライスやん!!」と思った (エコ)ファー小物についてです。 よく覗くお店、ステュディオス。 私にはちょっと若いかなとか思いながらもついつい足が向きます。 個性的なセレクトに惹かれてしまうんです。 お店の一番高い位置にある陳列棚に、黒とグレージュのモコモコした 丸っこいものが並んでいて「あれは何?かわいい・・・。」と気になっていた物を 先日ついに手に取ってしまいました。 予想通り、鞄ではありましたが、全貌を目にしたのは初めて。 なんともかわいい、華奢な紐で絞った巾着バッグでした。 そしてマリソル美女組の先輩達が度々インスタやブログで取り上げている TSURU by MARIKOOIKAWAさんとのコラボ、ステュディオス別注商品でした。 私が思っているTSURU・・・のイメージと違って、1万円を切ったプチプラ! 定価8000円ほどだったのが意外です。 ステュディオスとの別注でエコファーだからのこのお値段♡ エコにしてもこのお値段?なかわいさです(* ´艸`)ライダースにブルゾン☆そしてやっぱり!ハードめの黒に合わせて使いたいです☆ 抜けと言うか、柔らかさプラスで。 お洋服や靴が私には女性らしさが悲しいかな似合わなくって( ノД`) でも皆さんが好きなブランドがこんな形で使えて嬉しい(笑) クラッチ使いかなー。荷物多めな私、華奢な紐を思うと巾着よりクラッチ使いかな(笑) 小脇にモコモコを抱えたいです。左は去年のアローズの物です。ファーバッグの季節ですね! 左の物は淡い色目のアウターに締め色で合わせてます。 寒くて引きこもり、縮こまってしまいそうですが(笑) 冬しかできないオシャレを楽しもうって思うと外出も楽しい♡ 余談ですが、エクラ華組の成田千恵さんがステュディオスの すごくかわいいエコファージャケットをコーディネートされてました! ブランド&エコファー使いににんまり(* ´艸`) 今年は私も晩秋辺りからエコファージャケット、活躍させてます♡ 今はインナーダウン仕込みですが(;・∀・)美女組No.142 yoccoのブログ
  • 女性誌「エクラ」編集長のオサニャイの愛猫、アメショー4歳の「アラン」の毎日。同じ日付けの3枚の写真のアラン。2018,2017,2016年。 どれもかわいいね!(←親バカ)。@alain_cat
  • エクラ1月号で特集されている「グレージュ」ファッション。 憧れのカラーではあるけれど、なかなかトライできないカラーでした・・・ビジュアルプロモーターとして、お客様のファッションコンサルをさせて頂く中で大切なカラー。 120枚のドレープから肌なじみの合うカラーを導き出し、お客様のイメージをよりアップさせるのですが、そんな私がトライしにくい理由は、肌なじみが悪いから(汗) 肌にはイエローベース(黄みがかった肌)とブルーベース(青みがかった肌)とベースカラーが分かれるのですが、私はイエローベース。 まさにこの「グレージュ」はブルーベースの方の方がお似合いになる色なので 私が身につけると、顔色が悪くなり、老けて見えてしまう色なのです(;^_^A けれど、そんな私が「これならいけるかも…」と思って購入したのが、 セオリーのエコファーブルゾン。 ほどよい光沢感があるエコファーは、 顔周りに身につけてもレフ版のように華やかに見せてくれるので それほど顔写りが悪くは見えないのです。 けれど、中のトップスの色は明るめにする方が より顔写りはよくなります。    ちょっとわかりにくいですが、さりげなくピアスもグレージュをとりいれてみました。 この揺れるピアスは、割と使いやすいんです。 グレージュが苦手な方は、こんな感じで靴やバック、アクセサリーなど ポイントであわせてみるものいいかもしれませんね。 また別のコーデでとして、1年ほど前にADOREで購入したワイドパンツを 流行色のパープルと合わせてみました。 白レースのトップスと、とろみ感のあるグレージュのワイドパンツだけだとぼやけてしまうので 以前エストネーションで購入したロングカーデガンを合わせると、 全体的に引き締まります! やはりどこかにカラーを取り入れるのが、私流。 苦手なカラーも、顔から離れたところから、または面積を小さくして取り入れると 無理なくトライできますよ! 新たな自分の発見があるかも・・・なので 気になるカラーがあったら、臆せず身につけてみて下さいね。 華組 相原悠希ブログ
関連キーワード

RECOMMEND