上品素材が印象を刷新「レディなスエード」 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.なめらかなスエードのグレーで
ワントーンコーデの美人度がアップ
ウェルトの極小のスタッズがさりげないリュクス感を添えるサイドゴアブーツは、ほどよいヒール感もポイント。グレーを重ねた着こなしに加えて足もとからおしゃれの鮮度を上げて。

靴(H6.5㎝)¥138,000/ジミー チュウ ワンピース¥39,000/サードマガジン ピアス¥38,000/チェリーブラウン ストール¥62,000/ゲストリスト(ジョンストンズ×ハウント別注/ハウント代官山) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)
2.まろやかなベージュの装いを
引き締めるフェミニンカーキ
足首の華奢さを強調する短め丈で、スタイリッシュに取り入れられる一足。かかとのリボンが、旬のアンクル丈パンツのよきアクセントに。濃いめのカーキカラーはベージュコーデのポイント使いに効果を発揮してくれる。

靴(H6.5㎝)¥40,000/FUN Inc.(チェンバー) コート¥190,000/カオス表参道(カオス) ニット¥24,000/スローン パンツ¥26,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥63,000/アマン(ペリーコ)
3.グレージュの華奢な存在感で
カジュアルを大人仕様に
ほっこりしがちな冬のカジュアルも、ヒールブーツで大人っぽく。上品なグレージュカラーが全身の色をとりまとめ、着こなしに統一感も。

靴(H9㎝)¥62,000/ザ・グランドインク(ロランス) ニット¥42,000/レリアン お客様相談室(ネミカ) パンツ¥33,000/ビームス ハウス 丸の内(ラキャンターヌ) 帽子¥120,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥36,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェンバリー)
4. 足もとのノーブルなボルドーが
黒×グレーコーデを旬に導く
ボルドーの一点投入で、装いの見栄え感もぐっと上昇。

靴(H7.5㎝)¥39,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥68,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥58,000/ebure メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ストール¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥186,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー)
5.足もとにアクセントをおいてコーデの華やぎをアップ
(上)ふわふわのファーとポインテッドトゥのミックス感がアクセント使いに効果大。 (中)メタリックのヒールとこっくりイエローで品よく華やか。
(下)美しいフォルムを飾るプレートがモード感を添えて。

(上)靴(H6㎝)¥61,000/ドレステリア 銀座店(ネブローニ)
(中)靴(H8㎝)¥93,000/ヒラオインク(クレジュリー)
(下)靴(H7.5㎝)¥110,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
eclat12月号掲載 撮影/菊地 哲(MUM) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle management) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/松井陽子 取材協力/ENEKO Tokyo ※H=ヒール、( )内の数字はヒールの高さを表します。ヒールの高さはすべて編集部調べです。
関連記事
  • きれい見えTシャツはアラフィーの体型をきれいにカバーしてくれるJマダムの強い味方だけれど、シンプルだからこそコーディネートが難しいというお悩みも……。夏本番になって慌てないためにも、エクラ華組のTシャツコーデをチェック。プチプラのおなじみブランドからハイブランドまで、おしゃれに着こなすテクが満載です。1.ユニクロネイビーT×白スカートの爽やかランチコーデ (有村一美さん) エクラ世代のTシャツは、体型を拾わない、透けないものが理想。このユニクロのクロップドクルーネックTは透け感もなく、体型を気にせずに着られる優れもの。 「程よく厚手の生地に付かず離れずのゆるっと感。そして長いボトムに合わせるとバランスのいい短め丈が絶妙で、プチプラながらあっぱれなこのTシャツ。ネイビーにハイウエスト&マキシ丈のYLEVE(イレーヴ)のスカートを合わせて」2.セリーヌのローズ系Tシャツ×O'NEILの麻のスカート (成田千恵さん) 成田さんのクローゼット殿堂入りというセリーヌのTシャツ。ちょっとくすんだローズ系の色が珍しく、形がまるであつらえたようにピッタリとのこと。まさに逸品「きれい見えTシャツ」! 「今年の春先、FRAMeWORKで見つけたアイルランドのO'NEILの麻のスカートが、このTシャツのセリーヌのロゴの刺繍糸と全く同じで、夏になったら、このコーディネートでお出掛けしたいなあ…と思っていました。カゴバッグは Tsuru by Mariko Oikawa。このカゴの編み方が素敵だったのと、中は黒地の巾着状になっていること、何より意外にも軽い点が気に入りました」3.ゆったりロゴTシャツで気になる肩幅をカバー (近藤和子さん) マルティニークで買った、Les Petits BasicsのTシャツ。袖丈も着丈も丁度良い長さでゆったりとしていて、とても良い着心地。ちなみに、ロゴの意味は、「私は気にしません。」だそう。ロエベの籠バッグ、ペリーコのパイソンサンダルで大人のきれいめカジュアルに。 「いつもプチバトーのぴったりしたTシャツを着ていますが、少しゆったりしたこのTシャツは着ていてとても心地よく、お気に入りの一枚になりました」他の画像を見る※写真・本文は本人ブログより抜粋
  • 暑くなってくると気になるのが、肌を突き刺す「紫外線」。日ごろからしっかりと対策することが大切です。そこで、美容のエキスパートが各々ならではの視点で選びぬいた「日焼け止め&ファンデーション」を一挙公開。夏肌の必需品になること間違いなし!1.アルビオン ホワイトニスタ ファンデーション (藤原美智子さん) 「まずしっとりとした質感と適度なカバー力が満たされなければ、ファンデーションを塗る意味がない。そのうえでコレが優れているのは、美白パック機能があること」。下地は不要。化粧膜がそのままトラネキサム酸配合の美白パックに。 SPF30・PA++ 全6色 30㎖(医薬部外品)各¥6,0002.SUQQU エクストラ プロテクター 50 (倉田真由美さん) 「仕上がりや肌への負担など、日焼け止めへのとまどいをすべて払拭。驚くほど薄くなめらかにのび、スキンケアクリームのようにフィットしてつるんとした肌に。ほのかな香りもいい」。紫外線を散乱させる独自技術により、潤いと透明感のある薄膜を実現。 SPF50+・PA++++ 30㎖¥6,0003.クレ・ド・ポー ボー タンプードル クレームエクラ (小林ひろ美さん) 「すごいです! シミも色ムラや赤みも飛ばし、毛穴も目立たず、透明感もあるのに隠したいところは隠してくれる。すべすべのきれいな肌が一日続くので、お化粧直しもラクでした」。みずみずしく肌に溶け、パウダーに変化。さらりとした肌質感で快適に。 SPF25・PA+++ 全8色 各¥10,000他の画像を見る>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香 ※eclat7月号掲載
  • 「夏グレージュ」は秋冬よりも淡く、とても軽やか。どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。なかでも今季、ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。グラデーション配色のコーデも参考に。1.プラス白トップスのグラデーション 配色でほんのりとした甘さを スイートなレースの白ブラウスも落ち着いてシックなグレージュで涼しいグラデーションを実践。サラッとした感触でしわにもなりづらいパンツをワードローブにプラス。いつでもクールな着こなしができる。 ウエスト後ろゴムのパンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥58,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥210,000/ジミーチュウ 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)2.ルーズなジャケットをはおれば こなれた味わいもアップ ゆったりとしたサイズ感で粋にはおれるダブルのリネンジャケット。ヘリンボーン織でグレージュが明るいトーンながら表情豊か。デニムにもサラッとプラスするだけで、おしゃれ上手に見えるのがうれしい。さりげなく肩にかけて。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ジェイブランドフォーセオリー) サングラス¥13,000/トゥロモーランド バッグ¥54,000/フレームワークルミネ新宿店(モダン ウィービング) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.ころんとしたフォルムの 今どきバッグをグレージュで上品に 斜めがけにも、小さなハンドバッグとしても使える愛らしいバッグもグレージュならいっそう活躍。白でもベージュでもない独特の色が上級センスをアピール。ダークカラーはトーンアップ、スイートカラーはシックな雰囲気にとどんな色も受け止めつつ、しゃれた着こなしにしてくれる。 バッグ¥186,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) シャツ¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 靴¥51,000/リエス(ペリーコ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • 大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。そんな激戦の中、エクラ世代の美容のエキスパートたちがゾッコンになった「スキンケアコスメ」は? 超私的ベストコスメの中からピックアップ。1.ロート製薬 オバジC25 セラム ネオ (藤原美智子さん) ピュアビタミンCにこだわり、その濃度の限界に挑戦して誕生。「美肌に必須のビタミンCですが、高濃度に安定配合するのは至難の技。なのに25%も配合とは! 特に毛穴に、ここまでギュギュッと効果を実感したのは初めて!」。大人の複合的な肌悩みを一気に解決。 12㎖ ¥10,0002.ポーラ ホワイトショット LX (倉田真由美さん) 「シミができる原因はミトコンドリアのエネルギー不足!? 独自の新発見による、従来の美白とはまったく異なるアプローチ。みずみずしく潤うテクスチャーはデイリーに使いやすく、『肌の力が落ちている』と感じていた私に、このうえなくうれしい化粧水」。 150㎖(医薬部外品)¥11,0003.クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユーレジェネランS (小林ひろ美さん) 「マッサージャーで心地よくマッサージをすると、まるで視界が広がったかのようにクリアな目もとに。続けるほどにもたらされるハリの連鎖、透明感の虜とりこです」。目もとの立体的な構造に着目。世界が認めた独自の研究によるアプローチで、深刻化する悩みに対応。 15g(医薬部外品)¥25,000 他の画像を見る>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香 ※eclat7月号掲載
  • アラフォーがスポーティに少し着崩すなら、品位のあるロイヤルカラーをチョイスしてみて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今季トレンドのアスレジャーコーデにかかせないスポーティブルゾンを40代が挑戦するなら、まずは色選びに気を配ること。ナイロン×コットン混紡で光沢が強すぎないロイヤルブルーなら、きれいめに着こなせる。それ以外はインナーからタイトスカート、サンダルまでクリーンな白でまとめれば、スッキリ爽やかなアスレジャーコーデの完成する。ブルゾン¥25,000・Tシャツ¥9,000(ピーエスシー)/アルアバイル スカート¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(TIMEX) バッグ¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/バッグスインプログレス) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 「昨年と同じTシャツのままでは"古い人" に。だから、Tシャツこそ更新しましょう!」。着るだけでスタイルが整って見え、たくさんの着こなしを支えてくれる、大人におすすめの5タイプのTシャツを、大草さんが提案する今年的コーディネートでお届け。1.大人の女性が美しく着られる スタイリング上手なTシャツ 体のラインを拾わずカリッと見せる絶妙な形とサイズ感、ほのかに光沢があり透けにくい上質生地、女性の肌がきれいに見える色。もちろん家で洗えること。大草さんのこだわりを妥協なくかなえた、大人のための究極の一枚。 大草直子× SLOANE 大人Tシャツ¥9,800/エクラプレミアム通販 PANTS : UNITED ARROWS EARRINGS : NO BRAND WIDE BANGLE : TIFFANY & CO. THIN BANGLE : NO BRAND BRACELET : hum 2.自分史上最高のデコルテをつくる ボーイズTシャツ 深めのUネックが着こなしをぐんと女性らしく見せてくれる、アンスクリアの大ヒットTシャツ。「アシンメトリーな裾のデザインが、こなれたカジュアルを約束してくれます」。エクラだけのエクスクルーシブで、白は復刻、グレーとネイビーは新色。 INSCRIRE×éclat UネックTシャツ¥9,000/エクラプレミアム通販 PANTS : E by éclat BELT : Dior BANGLE : NO BRAND BRACELET : hum RING(LEFT STONE): MARIHA RING(RIGHT): NO BRAND BAG : J&M DAVIDSON3.Tシャツとチュニックの 「いいとこどり」な一枚 羽根のようなウエイトのTシャツは、ボディラインにつかず離れずのシルエットが特徴。「ヒップが隠れる丈だから、アウトで着ると細身のデニムやレギンスと相性抜群。もちろんゆるっとボトムにインにしても。ドライなタッチと速乾性もポイントです」。 FIRO BIANCO UNO チュニックカットソー¥22,000/エクラプレミアム通販 PANTS : ALLSAINTS NECKLACE : NO BRAND BANGLE : HERMÈS BLACELET : hum BAG : Dior他の画像を見る>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらからスタイリング・文/大草直子 撮影/平井啓治 ヘア&メイク/森ユキオ(ROI)
  • シミ、くすみ、ハリツヤなど、肌の悩みは尽きないもの。いろいろなコスメを使っているけど、あまり効果を実感できていない……という人は、これらを参考にしてみては。美容LOVEなエクラ編集部スタッフから「私たちにもぜひいわせて!!」と熱烈レコメンドの超私的ベストコスメをお届け!1.カバーマーク フローレス フィット FR10 (副編N) あの"シミ消しファンデーション" に黄ぐすみカバーにぴったりな新色が追加され、よりぴったりな色が見つけやすく。「新色のFR10は肌を自然に明るく見せつつ、ちゃんとシミも色ムラもなかったことにしてくれる。"同窓会ファンデーション" としても手放せない!」。 SPF35・PA+++ FR10 ¥7,000・レフィル¥5,0002.ドクターシーラボ スーパーホワイト 377VC スティック (編集S) 「じか塗りしやすいスティックタイプで、気になる影を的をはずさずにねらい撃ちできるのがすばらしい! とろけるようになじんでぴたっと密着する感じもいい。手のひらサイズなので、旅先にも必ず持っていきます」。高浸透ビタミンCを配合、乾燥、ツヤにもアプローチ。 1.8g ¥4,2003.ロート製薬 エピステーム ステムサイエンスCCパウダー (編集M) 「『肌のくすみを飛ばしたい』『テカリ知らずの肌でいたい』『日中にきちんと日焼け止めを塗り直したい』。そんな願いを全部かなえてくれるのがコレ! ポーチに必ず入れてます」。肌色補整しながら、スキンケア効果も期待できるフェイスパウダー。 SPF27・PA+++ 13g ¥7,000 他の画像を見る>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/李 有珍(aosora) 構成・文/巽 香 ※eclat7月号掲載
  • 心地よく着られ、どんなシーンにも似合うワンピースがあれば夏はもっと楽しくなるはず。この度、エクラプレミアムでワンピースを知りつくした池田奈加子さんと渾身のコラボレートが実現。1枚で着られて涼しく、カジュアルすぎずどんな場所にも着ていきやすい、心地よい究極のワンピを。1.全方位どこから見ても美しい、 ラクときれいが両立する細見えワンピース 夏になると無性に着たくなるブルーのワンピース。着ていてラクなのに、それ一枚着るだけで細見えがかなうのがこれ。Vネックのあきを徹底的に研究し、どんな体型の人が着ても首もとがすっきり見える形に。袖は、気になる二の腕の太い部分を自然に隠し、ちょっぴり甘さを加えて女らしく仕上げました。また、最大のポイントは後ろ姿の美しさ。前後差のあるシルエットで、前から見ると軽やか、後ろから見るとほっそり、を実現しました。 池田奈加子×divka Vネックワンピース¥33,000/エクラプレミアム通販 靴¥27,500/エクラプレミアム通販(ペリーコ サニー×エクラ) イヤリング¥22,000/ドレスアンレーヴ(1DKジュエリーワークス) バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)2.品のいい立ち姿を約束してくれる 優雅なドレープが魅力 このワンピースはひと言でいうと、"Tシャツのように毎日着たくなるようなワンピース"。大人の毎日にふさわしく、カジュアルすぎにならないよう、落ち感のある素材にドレープを入れ、ほどよい華やかさもプラス。スニーカーを合わせればカジュアルに、ジュエリーを合わせればドレスアップもできる、そんな万能な一枚に仕上げました。深い漆黒のブラックと、大人の顔色をきれいに見せてくれるオリーブの自信の2色展開です。 池田奈加子×divka ドレープワンピース¥29,000/エクラプレミアム通販 バッグ¥23,000/エクラプレミア ム通販 ブレスレット/スタイリスト私物3.腕をすっきりと見せるアームホールとネックラインで、 心地よくスタイルアップ どうしても着心地のいいリネンのロングワンピースが欲しくて、素材にこだわるaoとコラボしました。使い込むほどに柔らかくなるリネン100%のダブルガーゼを使用したノースリーブのワンピースは、自然な色合いと洗いじわがなんとも魅力的。腕をすっきりと見せるアームホールとネックラインで、年代を問わず着用できるデザインに仕上げました。また上からシャツやニットを重ねても決まるので、3シーズン着ていただけると思います。 池田奈加子×ao daikanyama リネンダブルガーゼロングワンピース¥24,000/エクラプレミアム通販 帽子¥29,000(アルテサーノ)・靴¥22,000(マウロ・デ・バーリ)/以上アマン イヤリング¥30,000・ブレスレット¥30,000/三越日本橋本店 本館3Fミグジュアリー(ドナテラ・ペリーニ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE ) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/池田奈加子 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※eclat7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND