おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

Web eclat

このブランド、このミニポシェットが使える!

1.エディター&ライター大野智子さんのおすすめ!「Mulberry(マルベリー)」

「カード入れも小銭スペースも大充実。財布がわりになりあとはスマホが入ればOKという、私がミニポシェットに求めるものを見事クリア。落ち着いたピンクで冬の装いにも、きれいになじみます」
チェーンを取りはずせばクラッチに。
「アンバリークラッチ」(H13×W22 ※マチなし)¥85,000/マルベリージャパン(マルベリー)

2.スタイリスト 池田奈加子さんおすすめ!「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」

「長めのチェーンが大人っぽく、デニムにも、もちろんエレガントなワンピースにも合います。マットなレザーも今の私の気分にぴったり。マチがあるから意外に物が入るところも魅力ですね」
チェーンは二重にすれば華やかなハンドバッグに。
「マリアンヌ クロスボディ」(H14×W20×D10)¥134,000/ジミー チュウ

3.メイクアップアーティスト 佐々木貞江さんおすすめ!「Valextra(ヴァレクストラ)」

「イングリッシュグリーン×ライム×アスファルトの配色がすっごく新鮮でひと目惚れ! ミニポシェットなのにきちんと感があるところも気分が上がります」
人気のイジィデがミニサイズになって斜めがけで楽しめる。
「イジィデ クロスボディジュエル」(H15×W20×D10)¥282,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

4.エクラ編集部 副編Uおすすめ!「J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)」

「柔らかい素材だから大きく開いて使いやすい。アウターを脱いだあとの室内でも"斜めがけする派"なのですが、薄着でもこれで季節感を演出できるのがいい」
シープファー素材。軽いのも人気の秘密。
「エリス ウィズ スタッズ オン バンド」(H14×W21.5×D6)¥188,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

5.ヘアアーティスト 左右田実樹さんおすすめ!「MANSUR GAVRIEL(マンサー・ガブリエル)」

「美しいグリーンに惹かれました。冬はコートの下にミニポシェットをつけたいので、これくらいの大きさがポケットみたいでちょうどよく、超軽量なのも◎」
かっちりした形ながらマチが薄めでコート下でもかさばらない。フラップはマグネット式。
バッグ(H18×W23.5×D6)¥72,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)

6.エクラ編集部 編集SHおすすめ!「FURLA(フルラ)」

「グレーのコートにワントーンで合わせられ、かつチェーンがネックレスのような効果のあるポシェットを探していてこれを発見。超小ぶりなのでパーティにも」
繊細なチェーンストラップは取りはずせるので、上品なクラッチバッグとしても活躍してくれる。
「メトロポリス」(H12×W16.5×D8)¥44,000/フルラ ジャパン(フルラ)

7.モデル 田沢美亜さんおすすめ!「ODP(オーディーピー)」

「硬い牛革素材や古いトランクみたいなフォルムがどことなくクラシカルで素敵。表は赤茶、内部は赤という色みも私好みです。3WAYに使えて旅にも便利」
そのまま斜めがけに、またストラップを腰に巻けばウエストポーチに、ストラップをはずせばクラッチに!
バッグ(H11×W18.5×D5)¥90,000/ロンハーマン(ODP)

8.エディター&ライター 新田幸子さんおすすめ!「IBIZA(イビサ)」

「手仕事でていねいにつくられているのでとても丈夫で傷がつきにくくふだん使いに重宝。小ぶりなのにマチがたっぷりで、開閉もファスナーでラクなのでスマホや財布くらいなら余裕で入ります。色違いでいくつも持ちたくなるほどお気に入り」
ストラップは取りはずせる。軽いやぎ革。
バッグ(H14×W21×D8)¥21,000/イビサ

9.エディター&ライター 向井真樹さんおすすめ!「COLE HAAN(コール ハーン)」

「大柄なのであまり小さすぎないこれくらいがバランスよく持てる大きさです。斜めがけしたときに体にフィットする、しなやかなレザーも気持ちいい。カードポケットの大充実した内部も秀逸です」
ストラップは取りはずし可能。
「ケイデン クロスボディ」(H15×W24×D4.5)¥37,000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン)
撮影/木村 慎 取材・文/大野智子 ※エクラ12月号掲載
関連記事
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツ×フラットサンダルのラフスタイルでも女らしさを醸し出せるスタイリングを提案。メソッド:足もとはスニーカーにせず、女らしさを意識した靴選びをするヒールでもフラットでも、女らしい色や素材、カッティングで、カジュアルな着こなしを格上げ。力の抜けたサンダルはかわいげカラーを小さく効かせて「ヒールなしのフラットでも十分女らしい、パープルピンクの華やかな色をちらっとのぞかせて。マキシスカートやパンツならヌーディなデザインが好バランス」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000 /サンスペル表参道店(サンスペル) 靴¥36,000/カオス丸の内(バルダン) スカート¥49,000/ebure ジャケット¥145,000 /マディソンブルー ピアス¥29,000・バングル¥17,000 /アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥115,000/トゥモローランド(ワンドラー)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • eclatの特集ページから表紙までを手がける、人気スタイリスト戸野塚かおるさんのトークイベントに参加♡以前より戸野塚さんのInstagramをフォローさせていただいており、トークイベントを知りました。 会場はザ・ペニンシュラ東京内の「シャンテクレール東京店」 シャンテクレールミラノセールスマネージャー、シャンテクレールジャパン社長までお揃いの中、 戸野塚さんの「スペシャルトーク&スタイリングアドバイス」というプレシャスなイベント。 何事も勉強と思い参加してきました。イタリアのカプリ島のハイブランドジュエリー、シャンテクレール。豊かな自然と華やかな文化に育まれ、個性的で魅力に溢れるものが数多く。永年にわたり世界中のセレブリティや著名人からも愛され、今も支持され続けているブランドです。当日はあいにくのお天気でしたが、遠方から(県外から)も常連のお客さまがいらしてました。 皆さんシャンテクレールのジュエリーをいくつもお持ちで、お召し物との合わせ方がまた素敵! ハイジュエリーを知り尽くした素敵なマダムが多くいらしたので、私は初めてで勉強のために参加というアピールに必死で、イベント前にすでに緊張気味 ケーキやシャンパンなどもいただけるスペシャルなおもてなしも♡ハイジュエリーに囲まれたブティック内ですが、イベントが始まるとても和やかな雰囲気。 今までeclatで戸野塚さんがスタイリングされたコーディネートも挙げて、ポイントを教わりました。 大胆な色使いや遊びを入れたコーデ、ジュエリーもただ付けるだけではなくひくことでバランスをとるということ、またコーデには品があることが大事等々、大変勉強になりました。さりげなくeclat7月号を持ってます!トークイベントが終わり、ジュエリーをひと通り見せていただける贅沢なひととき。 でもそれだけではなかったんです。初めて訪れて当然目にするのも初めての私にまで、 実際に身に着けるよう勧めて下さり、嬉しいような申し訳ないような気分で緊張マックスに。 そして着けさせていただいたのはレッドコーラル・ホワイトダイヤモンド(以下WD)・ホワイトゴールド(以下WG)、ターコイズ・WD・WGのロングネックレスの重ね付け。ビビットな地中海カラーの石をあしらったジュエリーで、永遠のエレガンスを表現したコレクションだそうです。また、ホワイトアゲート、ホワイトカルセドニーの大きい円形ピアスは、ゴールドとストーンの絶妙な組み合わせを、繊細な手仕事で施されたものだそうです。ため息が出るほど美しいものでした。 こちらの2枚の写真のジュエリーは、両方ともミラノセールスマネージャーAlessandro氏がセレクトして下さいました。見るからに紳士的で素敵な方で、世界中のお客様から信頼されているそうです。女性を敬い、料理好きで日本の食にもお詳しいとか。(お写真がないのが残念…) そして、な、なんと戸野塚さんセレクトのジュエリーまでも身に着けられることに♡ ターコイズ・WD・WGのロングピアス、人差し指にはホワイトカルセドニー・WD・WG、 薬指にはパール・WD・WGのリングを。 すべてボンボンコレクションで、カプリ島のシャンテクレールブティックでいただける スイーツのボンボンのような、丸みのあるストーンが特徴のコレクションだそうです。 どちらもエレガント、そして可愛らしく女性らしいデザインです。 最後には、ジュエリーを着けたままツーショット写真までお願いしてしまいました。 大変人気のスタイリストでいらっしゃって、ジュエリーに関してもプロの戸野塚さん。 普段私がお会いできることなんてない素敵な方。でも、大変気さくに普通にお話して下さり、またお話しがと~っても面白いんです。ブティックで大笑いしてしまい(笑)ますますファンになりました! eclat7月号「お仕事セットアップ」ページも戸野塚さんのスタイリング。シャンテクレールのジュエリーも掲載されてます! 今一度チェックしてみて下さい。このイベントに参加させていただき、ハイジュエリーというものに初めて触れることができました。 すべてがストーンやWD、WGなどラグジュアリーなもので、熟練の職人さんによって施された繊細な技術と、ジュエリーひとつひとつに込められた思いが、輝きや重みとなって表れるものだということを知りました。 ハイジュエリーが似合う女性になるにはまだまだですが(いや、一生ないかも笑)、多くのことを学ぶことができ、またいろいろな方とお話しできる機会もいただきました。 戸野塚さんにお会いできて、直にセレクトいただけるなんて夢のよう。 大変嬉しく感動の一日でした! また、最後になりましたが、一点もののハイジュエリーまで身に着け、快く撮影までさせて下さいましたシャンテクレール東京店の皆様に、心より感謝申し上げます。 至福のひとときをありがとうございました。また素敵なご縁をいただくことができました☆☆ シャンテクレール華組 沢辺史ブログ
  • 先日伺った、 GU 2019 FALL&WINTER CollectionGU秋冬新作①おすすめ高見えトレンドアイテム前回紹介しきれなかったアイテムをライン・シーズン別で引き続き紹介させていただきます♡▶︎WINTER ELEGANCE COLLECTIONオンオフ着回しやすいベーシックな服が並んでいました!10月下旬〜グリーンが可愛いディスプレイ真ん中のアウターはフェミニンな格好と相性が良さそう。 ショートフーディーコート ¥4,990+税 11月上旬発売予定昨年大人気だったチェックのパンツが今年も登場。 完売で購入できなかったので今年こそ…!▶︎FALL JEANING COLLECTIONこの秋注目の90'sファッション。 スケーターファッションやカレッジテイストアイテムが旬。7月上旬〜色味が可愛くて手に取ったストレートデニムは2,490円と安定のお値段!▶︎WINTER JEANING COLLECTION年代にとらわれず楽しめるミックスカジュアルを提案。 ベージュとブラウンが大好物なのでこのラックには大興奮!10月下旬〜エコファーやエコレザーがキーアイテム。 このお値段で!?と驚くアウター類や、 昨年も大人気だったトレーナーやフーディが。↓こちらはブルゾンもデニムも可愛くてツボでした。ブルゾンはボアとフェイクレザーの異素材コンビネーション。 これが5,000円程で手に入っちゃうのがすごい!! フェイクムートンブルゾン ¥4,990+税 11月上旬発売予定フレアパンツがトレンドな中、 初心者がでの出しやすそうなほど良いフレア感。 美脚効果も期待できそう!▶︎LOUNGE WEAR着やすくてわたしも大好きなGUのルームウェア。 大人気のもこもこシリーズも健在!10月下旬〜そしてそんなGUラウンジウェアから少し大人なラインが登場! 待ってましたーーー!!ベージュやグレーと落ち着いた色合い。 特に可愛くてこれは絶対買いに走る!! と思ったこちら。毛足の長いモールヤーンを使ったガウンとパンツ。 色味もデザインも好き!と思いましたが、 ふれてみると肌ざわりが本当に良い!! リラックスできるよう軽いのもポイントだそうです。 モールヤーンラウンジガウン ¥2,490+税 モールヤーンラウンジパンツ ¥1,990+税 この質の良さで上下揃えても5,000円以下というのが本当に嬉しい♡カップ付きのキャミソールとレギンスの組み合わせも可愛い。 これがセットで似合うスタイルになりたいと切に願う。▶︎MENS COLLECTION続いて今季もかっこよくて皆さんに知ってほしいメンズコレクション。70年代アイビースタイルを現代的に 8月上旬〜中綿やフリースなどアウトドアにも 9月中旬〜ミリタリー&ジーニングアイテム 8月上旬〜都会的でこなれたユーティリティーウェアを 8月上旬〜オフィスにも休日にも調和する大人コレクション 8月上旬〜▶︎メンズ 高見えおすすめアイテム三選中でも高見え間違いなしのおすすめアイテムはこちら。男性はもちろん女性からもかっこいいの声がよく上がっていた千鳥格子のコート。 なんとお値段が5,990円! 襟元もピシッと立てれる程のハリ感で高見え間違いなしの今季1番のおすすめ品。中綿の内側に着ているのはとにかく肌ざわりが良くて暖かいシープボアフリース。 色展開も豊富で、インナーとしてもカーディガンとしても着れちゃう有能な1着です! シープボアフリースカーディガン ¥2,490+税 5色展開 9月下旬〜ベージュコーデに弱いわたしが特に好きだったのが右。 中に着たセーターは少し光沢感があって上品なレーヨン素材。 上に羽織っているシャツも好き! シャツ ¥3,990+税 10月下旬〜 ファインゲージクルーネックセーター ¥1,490+税 8月上旬〜▶︎KIDS おすすめアイテム三選お洒落で可愛いキッズラインも。ママとGUお揃いコーデができちゃいそうなニット×ニットコーデが可愛い♡左がキッズ。右がGU秋冬①にも載せたニットコーデ。こちらの耳付きもこもこパーカーは可愛さと温かさを兼ね揃えたアイテム。 女の子にも男の子にも◎キッズアイテム1番のおすすめは、 世のお母さんたちの「こんなの欲しかった!」の声から生まれたキッズ用カップ付きキャミソール。思えばあるようでなかったので、 なるほどーと感動したもの。 この頃の子どもたちには少しハードルの高く思えるブラより手軽に取り入れやすく感じられます。▶︎GUアイテムで秋冬も楽しみましょう♡GU秋冬新作紹介は以上です! 年々デザインや質のクオリティが上がっていくGUですが、見る度に更に期待を超えてくるから本当に進化がすごい…! いつも驚きをくれるGUです。プチプラかつ上質な物が手に入るなんて良い時代が来たなーと改めて感動しました。 今年の秋冬もGUアイテムを取り入れて楽しみたいと思います♡ 長くなりましたが最後まで読んでくださってありがとうございました☺︎ @rena674 スーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
  • ユニフォームを変わらぬ着想源にしつつ、新素材を得てフェミニンに進化。ストイックな職人デザイナーの作る「HYKE」の服が、スタイリストから一般にまで広く長く愛される理由を探る  東京のオフィスで毎シーズン行われる展示会は、いつも大勢の人でにぎわっている。ファッション界のプロフェッショナル限定のプレスデイであるにもかかわらず、である。いわゆるモード系だけではなく、コンサバティブ系、スタンダード系と、集(つど)っている人のジャンルは幅広い。しかもこの光景が前身のgreen時代とほぼ不変であり、世代をも超えている。ランウェイショーをすると聞けば「見なければ」と思わせる、このブランドの全方位的な人気はどこから来ているのか。 クリエイティブディレクションは吉原(右)、プロダクトは大出(左)と仕事を分担、デザインはふたりで行う。取材の際、吉原は思考を組み立てて話し、大出は直観的に言葉を発する  古着のワークウェアやミリタリーウェアという欧米のユニフォームをインスピレーションソースにしている「HYKE(ハイク)」。これは1998年に吉原秀明と大出由紀子が始めたブランド「green」の頃から一貫している。統一感をもってデザインされ作業に適した機能が備わっているユニフォームは、生活になじみやすく、長く着ていても飽きがきにくい。HYKEのデザインはその本質を損なわずに解体し、現代の服へと再構築している。同い年のふたりの古着への愛は、子どもの頃にテレビで見ていたアメリカのドラマや映画から生まれた。吉原はそこで目にしたアメリカの生活やカルチャーに憧れを抱いたことが、デニムやワークウェアに傾倒するきっかけになったという。古着店を営んでいたふたりは、古着のよさを取り入れた服が作れたらとgreenを立ち上げた。 「greenの頃はどれだけ古着のよさを再現できるかを追求する面が強かった。素材の粗さや、技術的にきれいに作れなかった風合い、綿、ポリエステル、ナイロンとさまざまな縫製の糸。時代によって多種多様なそれらをとことん調べ、再現の方法を模索していました」と吉原。大出は「わからないことはどんどん聞くタイプだから、生地や縫製について専門家に根掘り葉掘り質問攻め。古着を切ってほどいて、『この生地を作って』と生地工場に渡して。試行錯誤の連続でした」と言う。服の中でも古着のユニフォームというある意味狭い範囲を徹底的に掘り下げ、マニアックに調べ尽くす。そして納得がいくまで制作現場とやり取りする。さらに一枚の古着をより深く突き詰めてそこから幾通りも着想する。ふたりのストイックな職人魂はものづくりの信頼度を格段に高め、私たちの着てみたい、買いたいという心の糸を震わせ続けた。  greenを人気絶頂時に休止したが、5年後に満を持して復帰。HYKEとして再スタートを切った。シーズンテーマを設けず、コンセプトを絞り込んで、古着のユニフォームを別の角度から捉えるように。結果、コレクションを重ねるごとに、風をはらむようなフェミニンでエレガントな服に変化してきた。ミリタリーブルゾンの下にシアーなドレスを重ねたロング&リーンなシルエット、ボリュームのあるカーゴパンツにパフスリーブブラウス。古着のディテールはありつつフレッシュで軽やか。 2019年春夏コレクションより。(写真左から)軽やかに揺れるシアーなストライプのラップドレス。カーゴパンツはアメリカンアーミーのフィールドパンツからの着想。短いボレロはザ・ノース・フェイスとのコラボレーション すべてBOWLES(HYKE) TEL. 03(3719)1239 COURTESY OF HYKE 大出は「自分たちが好きだった古着はレプリカを作り尽くし、繰り返し進化する中で、少し変化をつける方向に進んでいることは確か」と話す。そのうえで吉原は「変化して見えるのは、素材の幅が広がったことが影響していると思います。greenのときは天然素材の強さや魅力を取り入れていましたが、HYKEを始めると合繊など新素材の目覚ましい進化に面白さを感じました。それで3シーズンほど前から意識的にトライしています」。かつてはシルクの軽さや柔らかさを求めても、日常性や価格を考えて断念していたが、揺らぎのあるポリエステルを使うことで表現できるようになった。 資料として買い集めた古着はgreen時代のアーカイブとともにオフィスに大量に保管されている green時代にはほとんど行かなかった生地の展示会にも新素材との出合いを求め足を運んでいる。一方で綿の生地を愚直に作る工場との取り組みも続ける。素材が新しくなっても妥協のなさは変わらず、むしろ強くなっているのを見ると、手を動かす者の誠実さは不変だと思い知らされる。インスピレーションソースは古着のユニフォーム、生地は現代に合う素材。その巧みなバランスと誠実なものづくりが、服のプロの魂を揺さぶり、着たいと思わせるのではないだろうか。マッキントッシュやアディダスオリジナルス、現在行なっているザ・ノース・フェイスとのコラボレーションも、自らが愛用していたり好きだったりした相手であり、協業するならそれが必須という実直な姿勢にも通じる。 ザ・ノース・フェイスの「ジオドーム4」のフライシートを“TAN”カラーで製作した限定モデル。¥220,000 ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(THE NORTH FACE × HYKE) フリーダイヤル: 0120-307-560 COURTESY OF HYKE  ブランドを続けるうえでふたりが頻繁に問われるのは、海外進出と旗艦店についてだ。「一度ニューヨークのショールームと契約しましたが、時期の歯車がかみ合わなかった。店舗を持つこともまだ考えていません。HYKEのコレクションとコラボレーションだけで今は手いっぱい。私たちにもスタッフにも育児や家族との時間が必要だし、ワークライフバランスを考えたい。今のキャパシティを超えてまで海外進出やお店をつくるより、自分たちが思う理想の服作りを丁寧に納得がいくまでやりたい」と吉原は言う。 ブランドが成長するとデザイナーが必ず直面する経営の問題も、今自分たちが管理できる範囲以上には拡大するつもりはない。服作りの職人たちの歩みはじっくりこつこつと、そして着実だ。 HYKE(ハイク)吉原秀明は1969年東京生まれ。大出由紀子は1969年群馬県桐生市生まれ。1998年greenを開始、2009年春夏で休止。2013年秋冬にHYKEを立ち上げる。2014年マッキントッシュ、2015年アディダス オリジナルス、2018年春夏よりザ・ノース・フェイスと協業して話題にwww.hyke.jp SOURCE:「A Singular Path」By T JAPAN New York Times Style MagazineJAPAN BY AKANE WATANUKI, PHOTOGRAPHS BY TAKASHI EHARA APRIL 22, 2019 その他の記事もチェック いつもふたりで <Vol.1> 手と目の届く範囲で丁寧に――日常をささやかな幸福で彩る「SOWA」の服 いい服に、ありがとう。「サポートサーフェス」の服が着心地よく美しい理由 2019年春夏コレクションより 軽やかに揺れるシアーなストライプのラップドレス COURTESY OF HYKE2019年春夏コレクションより カーゴパンツはアメリカンアーミーのフィールドパンツからの着想 COURTESY OF HYKE2019年春夏コレクションより 短いボレロはザ・ノース・フェイスとのコラボレーション COURTESY OF HYKE資料として買い集めた古着はgreen時代のアーカイブとともにオフィスに大量に保管されている PHOTOGRAPH BY TAKASHI EHARAザ・ノース・フェイスの「ジオドーム4」のフライシートを“TAN”カラーで製作した限定モデル。¥220,000 COURTESY OF HYKE
  • おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 久しぶりだからこそ水着には一家言ある“再デビュー派”がおすすめする“私のイチ押し水着”をご紹介!久しぶりのデビュー派は?Curensology【カレンソロジー】編集W おすすめ! 「まさに十数年ぶりの水着再デビューなので、洋服に近い感覚で無理なく着られるものを探していたところ、『カレンソロジー』で発見。落ち着いたトーンが気に入りました。ラッシュガードもハイウエストのボトムも、結び目でアレンジできるデザイン。さりげなく立体感が生まれ、ボディラインを見事にカバーしてくれます」 ビキニ¥20,000・ラッシュガード¥10,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) 帽子¥12,000/キジマ タカユキ 靴/私物emmi【エミ】編集S おすすめ! 「大人の水着は、若すぎても地味すぎてもむずかしいと思うのですが、『エミ』はそのバランス感覚が絶妙。繊細な生地感のカーキカラーは海外のリゾートでもこなれた印象に。背中には黄色のストラップがアクセントになってワンピースでも単調になりません。便利な黒の3 点セットは、再デビュー派に◎」 (右)水着(3 点セット)¥16,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) (左)ワンピース¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) サングラス¥15,000/トゥモローランド ピアス¥4,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ) Aubade【オーバドゥ】オーバドゥPR・小澤瑛理さん おすすめ! 「ヘルシーな赤とゴールドのメタルが、カジュアルでも大人らしい雰囲気に。『オーバドゥ』の水着には、ランジェリーブランドならではの発想が随所に。なめらかな生地感で抜群のフィット感のあるブラトップと、ヒップを包み込むボクサーショーツは上下別売り。ジャストサイズを身につけられるのも、美しさのポイントに」 トップ¥18,000・ボトム¥10,000/オーバドゥ ジャパン(オーバドゥ) トップス¥11,000/トゥモローランド(ルミノア)Corally swim【コーラリー スイム】スタイリスト・土田麻美さん おすすめ! 「『コーラリー スイム』は日本製にこだわった注目の国内の水着ブランド。このワンピースは、飾りボタンがあしらわれたスクエアネックで、まるでカットソーのようなデザイン。袖もフレンチスリーブで、肩からわき、腕まわりをさりげなくカバーしてくれます。落ち着いたトーンのストライプも大人向きです」 ワンピース¥16,000/MY HONEY(corally swim)帽子¥20,000/キジマ タカユキ撮影/佐藤 彩 スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、カジュアルスタイルをぐっと女らしく格上げする足もとのスタイリングをご提案。メソッド:足もとはスニーカーにせず、女らしさを意識した靴選びをするヒールでもフラットでも、女らしい色や素材、カッティングで、カジュアルな着こなしを格上げ。ツヤのあるきれい色でフェミニンな足もとを演出「きれい色のエナメルパンプスで、ほんの少しの緊張感を足もとに加えて。Tシャツコーディネートがお出かけ仕様に格上げされます」(村山さん)。 Tシャツ¥7,800/スローン 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) パンツ¥24,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥33,000(イオッセリアーニ)・ストール¥49,000(ファリエロ・サルティ)/以上アッシュ・ペー・フランス バッグ¥184,000 /ジミー チュウ【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 20代女子におすすめの『ユニクロ』のTシャツまとめ♪夏に欠かせない定番Tシャツ。ヘビロテアイテムだから、今年もみんなユニクロに頼りきりなんです♡ シンプルでプチプラなユニクロのTシャツの、おすすめのアイテムやコーデをチェック! [目次] 【ユニクロTシャツ】『ユニクロ』のUT、ペコちゃんや意外なコラボも♡ 【ユニクロTシャツ】ユニクロ ユーのクルーネックT 【ユニクロTシャツ】ユニクロ、ユニクロ ユーのクルーネックT 【ユニクロTシャツ】ユニクロのクロップドクルーネックT(半袖) 【ユニクロTシャツ】ユニクロUTのコラボTシャツ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ユニクロTシャツ】『ユニクロ』のUT、ペコちゃんや意外なコラボも♡ ユニクロのUTは漫画『ワンピース(「ONE PIECE)」)』とのコラボも話題ですが、ほかにも色々チャーミングかつユニークなものが! 展示会で見て、思わず歓声をあげてしまったのがこちらのペコちゃん。真っ赤な生地にキュートなペコちゃんでインパクト大!ポケットだけさりげなく、という小粋なデザインも。小説家、映画監督、女優などとして活躍しているアメリカ人アーティストのミランダ・ジュライとのコラボにも驚きました。デザインによっては売り切れサイズもあるみたいですが、新鮮なTシャツをお探しならこちらも手です。ミランダの作品の中では、個人的に岸本佐知子さん訳による『あなたを選んでくれるもの』がおすすめ。このTシャツをきっかけに興味を持った方はぜひ、彼女による小説や映画もチェックしてみてくださいね。ほかにも店舗やサイトではユニークなコラボTシャツがいっぱい。次のシーズンの展示会でもまた驚きのアイテムと出会えるのではないかと、今から楽しみです(副編Y) →ユニクロのTシャツについて詳しく見る▲【ユニクロのTシャツ特集】トップに戻る 【ユニクロTシャツ】ユニクロ ユーのクルーネックT◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん天気が悪くてもオシャレを楽しんで少しでも気分を上げていきましょう☝︎❤︎今日わたしがご紹介したいのは、ユニクロの大人気アイテム❤️ユニクロ ユーのクルーネックTです♡✌︎もうすでに持っている!という方も多いのではないでしょうか?いま買い足すならこの色がおすすめ❤︎!わたしが迷って迷って今回買い足したのは『ライトグレー』です♡♡白や黒、ネイビーなどの定番カラーにしようか迷ったのですが、持っている方も多い、レイヤードするにも少しこなれ感のあるカラーがいいなぁ…と思ってたくさんの色の中からこちらのカラーを選びました✌️❤️!デニムとの相性はもちろん◎グレーすぎない明るいグレーなのでモノトーンコーデにも♡✌︎ また、ライトグレーなのでモノトーンコーデに合わせても浮きません☻♡どんな色とも合わせやすそうなところがお気に入りです❤︎!定価で買ってもプチプラなので気になる方はぜひぜひチェックしてみてくださいね✨ →ユニクロのTシャツについて詳しく見る▲【ユニクロのTシャツ特集】トップに戻る 【ユニクロTシャツ】ユニクロ、ユニクロ ユーのクルーネックT◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.635 Ayanoさん今年もやってきた!ヘビロテ必須アイテム♡クルーネックT 優秀すぎるアイテムクルーネックTシャツ!私が持っているのはグレーとホワイト。何にでも合うシンプルなカラーです☺︎実際私が持っているのはグレーがユニクロホワイトがユニクロ ユーユニクロとユニクロ ユー共通してすごいのは、カラバリの豊富さ!そして¥1000と言う価格!プチプラとは思えない優秀なアイテムだと改めて実感…♡ユニクロ 生地がとても柔らかく、肌触りも気持ち良いです。袖はユニクロ ユーに比べて少しだけ短め。洗濯機で何度洗っても型崩れする事なく長く着られる1枚です♡ユニクロ ユー生地は厚めで、少し光沢もあります。白Tだと下着も気になりますが、心配し過ぎなくても大丈夫そう☺︎こちらも洗濯機で何度洗っても問題なし。高見えする1枚です♡身長164cmの私はTシャツ、デニム共にSサイズ着用です。長時間歩いても疲れないカジュアルな服装で出掛けたいのでTシャツ×デニム×スニーカーの日が多くなりそうな予感です☺︎ →ユニクロのTシャツについて詳しく見る▲【ユニクロのTシャツ特集】トップに戻る 【ユニクロTシャツ】ユニクロのクロップドクルーネックT(半袖)◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.396 miRaiさんユニクロの週末のセールでお買い得価格になっていたので購入した一枚。 クロップドクルーネックT(半袖) 00Whiteしっかり厚手の生地なので下着が透けにくい。クルーネックなのでやや首詰りぎみ。袖周りや胴回りにもゆとりがあってラフ感あります。シャツ:SamansaMos2パンツ:Honeys ジャケット:titivateパンツ:上と同じ夏になれば定番のデニムとTシャツを着るだけでも様になりそうな白Tシャツ! →ユニクロのTシャツについて詳しく見る▲【ユニクロのTシャツ特集】トップに戻る 【ユニクロTシャツ】ユニクロUTのコラボTシャツ◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.652 ずぅさん何気なくユニクロにフラフラ入ったらひとめぼれしました、このTシャツ!ミルキーとコラボしてる!ポケットに注目すると...なつかしのお菓子、ミルキーの柄がそのままデザインに!白に映えるピンクと水色が絶妙♥スカートにも、パンツにも合わせられる、シンプルかつかわいい最強デザインですこの夏いっぱい着てまうな~ →ユニクロのTシャツについて詳しく見る▲【ユニクロのTシャツ特集】トップに戻る ユニクロ、Tシャツ関連特集もチェック♪ユニクロコーデ特集 - プチプラで着回せる、20代のオフィスカジュアルにおすすめのファッションまとめプチプラコーデ10選《2019年夏》- ユニクロやGUなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデ飯豊まりえが愛する白Tは、重ねても可愛い! だからやめられないのです♡Tシャツ大好き・飯豊まりえが【パックT】を作るなら……? 選抜ブランドはこの3つでした♡
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、カジュアルな着こなしに大人っぽさを添えるTシャツ×クラシカルバッグの組み合わせをご紹介。メソッド:クラシカルなバッグは永遠。ラフなTシャツだからこそバッグでかっちり感をカジュアルな着こなしにスクエアバッグを合わせて大人っぽさを感じさせるのが、村山スタイルの定番。とびきり美しい名品バッグをTシャツと合わせる大人の愉悦「メインにはならないけれど、コーディネートの方向性を決める重要な存在となるのがバッグ。スポーティなTシャツに、あえてかっちりとしたスクエア型のハンドバッグを合わせる、そんなエレガントさのさじかげんが好きです」(村山さん)。 Tシャツ¥7,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) バッグ¥486,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) カーディガン¥24,000/スローン パンツ¥38,000/ebure サングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥15,500/シジェームギンザ(soierie) バングル¥110,000 /ザ ストア バイシー 代官山店(アグメス) 靴¥49,000 /アマン(ペリーコ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND