あなたは何が足りていない? 「新型栄養失調」チェックテスト

Web eclat

・もの忘れがひどい、または集中力に欠ける
・甘いものが我慢できない
・食後1時間ぐらいたつと、疲れや眠気を感じる
・食事を抜くとイライラする
・急に立つと、めまいがする

Aが一番多いあなたは……ビタミンB・鉄不足の「隠れ田 糖香さん」

どうやら隠れ糖質依存のよう。糖質を避けているつもりが、いつのまにかとっている!?

・食生活は肉や魚をあまり食べず、野菜中心
・ダイエットをしているのにやせない
・同じことを何度も話していると指摘される
・下半身の筋肉が衰えてきた
・つまらないことでクヨクヨしてしまう

Bが一番多いあなたは……タンパク質不足の「細手足 乱子さん」

人間の基盤となる栄養素の不足は、見た目に顕著に出現。気づいてないのは自分だけ!?

・インスタント食品や冷凍食品をよく食べる
・イラついたり落ち込んだり感情の起伏が激しい
・首や背中の筋肉が痛む
・よくまぶたがピクピク痙攣(けいれん)する
・運動や睡眠中に足がつりやすい

Cが一番多いあなたは……マグネシウム不足の「激山 うつ世さん」

カルシウム不足より深刻化! 現代人に増加中のこのタイプには、更年期と似た症状が。

D

・スイーツや清涼飲料水をよくとる
・下痢や便秘をしやすい
・ニキビや湿疹ができやすい
・おなかが張ってガスがたまりやすい
・お酒、コーヒーや栄養ドリンクをよく飲む

Dが一番多いあなたは……善玉菌・食物繊維不足の「汚沼 腸子さん」

腸内環境が悪化しているもよう。本来、きれいなピンク色の腸内が汚れて淀んでいるかも。
毎日気を使っているつもりでも、実は潜んでいる栄養の落とし穴。「栄養は決して裏切らない、人生の最後のパートナー」と話す専門家が、心身から健康で美しくあるための食生活改善法をアドバイス。

間違った糖質意識で逆効果 ビタミンB・鉄不足の「隠れ田 糖香さん」

原因と症状

重症化すると動脈硬化や糖尿病に
「白米は控えても、パンなどの小麦なら大丈夫、果物なら大丈夫……と、気がつけば糖質をとっている人が多い」と姫野先生。その勘違いから、食事をすると血糖値が急激に乱高下し、食後に眠くなったり、めまいを起こすなどの症状が出るほか、余った糖質が体内のタンパク質と結びついて糖化し、しだいに体がサビて動脈硬化のリスクも。「糖質過多は脳の働きにもかかわっていて、集中力も低下。また、更年期はエストロゲンの減少に伴い、気分を安定させる神経伝達物質セロトニンの分泌量も減るため、糖質を欲しがち。要注意です」(姫野先生)。

どうしたら?

“おかずから食べる”を徹底的に習慣化
まず「セロトニンの分泌量を上げるために、その原料であるタンパク質、鉄とビタミンBをしっかりとること」と姫野先生。その際、摂取の仕方にひと工夫。「Dタイプと共通しますが、糖質依存の人は腸内のカンジダ菌が増殖し、糖質という餌を欲している状態。こうなると、自分の意識ではなかなか制御できないことも。その場合、せめて糖質のとり方を注意してみましょう。主食の前に必ず、栄養価の高い良質なおかずを食べるなど、血糖値の上昇をゆるやかにすることが大切です」(大柳さん)。おかずは、タンパク質や鉄分を含有する魚介、卵、大豆製品、肉類を。さらに、食物繊維が豊富でビタミンBも含む海藻、きのこ、こんにゃくなどをバランスよく。「できれば糖質も、食物繊維がとれる全粒粉やソバ米、キヌアに。活性酸素を除去する効果がある、アントシアニンを含む古代米もおすすめ」(大柳さん)。

タイプAのあなたに! 栄養お助け耳寄り情報

ビタミンB 群+α(プラスアルファ)で一石二鳥
(右)メインのB群にビタミンA、C、D、Eも配合。オーソサプリProマルチビタミンBR 90粒入り¥3,500・(左)鉄にビタミンBも追加。オーソサプリPro ヘム鉄 90粒入り¥4,000/オーソモレキュラー.jp
毎日気を使っているつもりでも、実は潜んでいる栄養の落とし穴。昨今急増中の新型栄養失調が、すでにあなたにも忍び寄っているかも!? 「栄養は決して裏切らない、人生の最後のパートナー」と話す専門家が、心身から健康で美しくあるための食生活改善法をアドバイス。

肉食主義の錯覚で脳内波乱 タンパク質不足の「細手足 乱子さん」

原因と症状

筋肉と骨が減少、下半身が弱体化
ハムやソーセージといった加工食品で肉を食べたつもりの人や肉は好きなのに胃もたれする人が陥りやすいタンパク質不足。「体の細胞すべてをつくるタンパク質は、そのカロリーの30%を消化エネルギーに使うため、十分にとれれば体温が上がって脂肪が燃えやすくなる半面、不足するとやせにくい体質に。筋肉や骨などの基礎となる材料も減るため、おなかはポッコリ、下半身はガリガリなど目に見えて影響が。また、タンパク質は脳の働きをつかさどるホルモンの合成にもかかわるため、考えがまとまらなくなったり、気分が不安定にも」(姫野先生)。

どうしたら?

分解酵素を含むキウイや大根を
「タンパク質は日々使ってしまうので、貯蓄ができません。しかも、摂取量の半分は胃液などの消化液をつくるために使われるので、しっかりとらないと胃もたれが起き、ますます肉や魚が食べられなくなり悪循環」と姫野先生。「消化液の生成能力は加齢によっても落ちてくるので、タンパク質の分解酵素を含む、発酵食品を積極的にとり、生で新鮮なパイナップルやキウイを食後の締めに。辛味成分を含む、大根おろしも有効です。唾液の分泌を促す、梅干しやお酢、ゆず、かぼすなどの柑橘類も習慣化したいですね。豚しゃぶの梅肉おろしあえや、ゆで鶏とたっぷり野菜を塩麹ドレッシングで食べるなどが効率的。また、消化酵素を薄めないために、食事中にやたらと水を飲みすぎないことも大切です。タンパク質をより摂取できるよう、自前の消化酵素をどんどん出せる体を目ざして挽回を」(大柳さん)。

タイプBのあなたに! 栄養お助け耳寄り情報

ビタミンも豊富にとれる!
(右)1本に5 種のアミノ酸を2,200㎎含有。8種のビタミンも配合。顆粒タイプ。アミノバイタル® 14本入り¥1,680(編集部調べ)/味の素お客様相談センター
(左)タンパク原料として吸収のよいホエイプロテインに加え、7種のビタミンB群とビタミンCを配合。ザバス ホエイプロテイン100 ココア 50食分¥5,550/明治 お客様相談センター 
低アレルゲンのプロテイン
エンドウ豆のプロテインを使用。体に必須のタンパク質をしっかり補給できる。11月発売予定。オーソサプリPro マルチプロテインPea 450g ¥5,000/オーソモレキュラー.jp
毎日気を使っているつもりでも、実は潜んでいる栄養の落とし穴。「栄養は決して裏切らない、人生の最後のパートナー」と話す専門家が、心身から健康で美しくあるための食生活改善法をアドバイス。

カルシウムの陰に潜む盲点 マグネシウム不足の「激山 うつ世さん」

原因と症状

感情の起伏に波、筋肉に痛みも
大きな原因は「体内のマグネシウムの排泄を促してしまう、インスタント食品や冷凍食品の過剰摂取。ストレスでも消費され、尿中に流出します。もともとマグネシウムには神経を落ち着かせ、筋肉や血管を弛緩させる働きがありますので、不足すると初期の段階では首や背中の筋肉が痛む、偏頭痛、感情の起伏が激しくなるといった症状が。また、カルシウムとセットになって働き、細胞内のカルシウム濃度を調整しているマグネシウムが減ると、カルシウムもちゃんと働かなくなって骨粗しょう症のリスクも高まります」(姫野先生)。

どうしたら?

魚の缶詰と経皮吸収で鉄壁に
姫野先生によると「カルシウムはとっているつもりでも、実はマグネシウムはとれていない」という人が、非常に多いそう。そこで、いったん「カルシウムだけを含む乳製品の摂取をやめてマグネシウム含有量の高い食品に集中しましょう。最適なのは、骨ごと食べられる魚。サバなどの魚の缶詰は買い置きして積極的に食べてほしいですし、手軽に食べられる小魚や干し桜エビ、シシャモなどもおすすめ。これらはカルシウムも含みますので、結果的にどちらもバランスよく摂取できることになります。更年期に立ち向かうエクラ世代には、マグネシウムを含みつつ、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆製品も心強い食材。女性ホルモンの低下によって起こる、諸症状にも対処できます」(大柳さん)。毎日欠かさずとるのがむずかしいなら「マグネシウム入りの入浴剤で、経皮吸収するだけでも違います」(姫野先生)。

タイプCのあなたに! 栄養お助け耳寄り情報

亜鉛とマグネシウムを高配合!
乳酸菌が育んだ吸収率の高い有機ミネラルを使用。亜鉛をメインにマグネシウムも豊富に含む。オーソサプリPro マルチミネラルZn90粒入り¥3,500/オーソモレキュラー.jp
マグネシウムを肌から経皮吸収
海のミネラルのひとつ、高純度の硫酸マグネシウム100%の入浴剤。体の芯からポカポカ温まり、老廃物排出効果も。シークリスタルスエプソムソルト 2.2㎏¥1,200/ヒロセ
毎日気を使っているつもりでも、実は潜んでいる栄養の落とし穴。 「栄養は決して裏切らない、人生の最後のパートナー」と話す専門家が、心身から健康で美しくあるための食生活改善法をアドバイス。

蓄積された甘味料の副作用 善玉菌・食物繊維不足の「汚沼 腸子さん」

原因と症状

カンジダ菌繁殖でアレルギー頻発
スイーツはもちろん「糖分や甘味料が配合されている栄養ドリンク、アルコール、コーヒーなどを日常的にとっている人の腸にはカンジダ菌がいます」と姫野先生。糖質依存にも関与するこの菌は腸内環境悪化を引き起こす元凶。「体全体の約70%の免疫細胞が集中している腸は免疫機能をコントロールする司令塔。ウイルスや細菌から体を守るこの機能が低下すると腸の粘膜が薄く弱くなり、入ってはいけない異物が侵入。悪さをするため便秘や下痢をしやすくなるほか、肌荒れ、花粉症などのアレルギー症状の一因にも」(姫野先生)。

どうしたら?

抗菌作用のある香辛料も効果的
「腸内環境を整えるためには、腸内にいるさまざまな細菌の中でも重要な善玉菌を増やすことが大切」(姫野先生)。具体的には「味噌や納豆、ぬか漬けといった発酵食品から乳酸菌を摂取する。さらに、乳酸菌を増やして腸内に定着させる働きがある食物繊維は必須です。緑黄色野菜や海藻、こんにゃくなどはカンジダ菌対策としても取り入れたい食品ですので、毎食たっぷりと。しょうがやしそ、シナモン、ターメリックといった香味野菜や香辛料のほか、ココナッツオイルも抗菌作用や解毒作用があるのでうまく取り入れて。また、腸の働きは自律神経とも連動します。40歳を境に副交感神経の機能は低下し、自律神経が乱れやすくなりますので、深い呼吸とゆっくりの動作で副交感神経を優位にするなど、行動パターンもギアチェンジ。食事との相乗効果をねらいましょう」(大柳さん)。

タイプDのあなたに! 栄養お助け耳寄り情報

腸内で自分の乳酸菌を増やす!
16種の乳酸菌を発酵熟成したエキス。「便秘ぎみの人はこちらを、毎朝水と一緒に」(姫野先生)。アルベックス 10㎖×30包入り¥8,000/ビーアンドエス・コーポレーション
善玉菌を増やし腸内環境を改善
12種の乳酸菌を1カプセルに250億個以上も含有。「特に下痢っぽくなる人に」(姫野先生)。コンプリート・バイオティック 120カプセル¥11,500/クレア・ラボ・ジャパン
教えて下さったのは…
心療内科医 姫野友美先生
医学博士。「ひめのともみクリニック」院長。心身を健康に導く最先端の知識をもち、ヘルス系テレビ番組でコメンテーターとしても活躍。

管理栄養士 大柳珠美さん
的確な栄養指導が人気の糖質制限食の第一人者。『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』(青春新書インテリジェンス)ほか、著書も多数。
毎日気を使っているつもりでも、実は潜んでいる栄養の落とし穴。「栄養は決して裏切らない、人生の最後のパートナー」と話す専門家が、心身から健康で美しくあるための食生活改善法をアドバイス。
取材・文/橋本日登美 イラスト/長谷川ひとみ ※エクラ12月号掲載
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND