大人のためのソウル旅②伝統韓食の進化系&本当においしいお肉の店 五選

Web eclat

1.巨匠が提案する伝統とモダンの最前線『韓食空間』

韓国の食文化を牽引してきた重鎮シェフ、チョ・ヒスク氏の集大成メニューを世界遺産・昌徳宮を望む最高の立地で味わえる。コースの特徴は、ごはん、汁もの、おかずの伝統的なお膳"飯床"へのこだわり。えごまやとうがらし、昆布などを天日干し後に揚げた"プガク"をスターターに、韓国の大地を感じさせる素材力と手間ひまをかけた滋味深さは群を抜く。「見た目はモダンに、調理法や味わいは韓国の伝統を大切にしています」とシェフ。自らセレクトした若手作家の白磁やカトラリーにも注目したい。

1/3

2/3

3/3

『韓食空間』の"飯床"はいもととうもろこし入り麦めし、ウニ入りワカメスープ、明日葉のキムチ、イワシとナッツのおこしなど、味も香りも食感も豊か。ARARIO MUSEUM in SPACEに隣接。
メインは脂がほどよくのった韓国産ウナギ。甘味を控えたコチュジャンソースで。
3段重ねの甘味膳。しょうがやシナモンが香る"薬菓"、海藻の練り菓子、桃のコンポートなど。昼のコースW60,000、夜のコースW120,000
ソウル市鍾路区栗谷路83 4F 서울시 종로구 율곡로 83 4층
☎02・747・8104 12:00~14:00(LO)、18:00~20:00(LO)
㊡日曜、旧正月、旧盆、1月1日(不定休) 要予約
英語メニューあり

2.素材の組み合わせの妙を伝統調味料で楽しむ『ドゥレユ』

精進料理を学んだ経験をもつシェフ、トニー・ユ氏は、発酵テクニックと斬新な素材の組み合わせに定評がある。北村エリアの韓屋をリノベーションした店の一角では、なんと自家製の醤油、味噌まで熟成中。「市販の醤油では味わえない深い香りと風味を味わいのベースに」と宣言するように、コースのスターターは、利き酒ならぬ利き醤油。加えて水刺身に山椒の泡ソースを合わせたり、旬の温野菜にトリュフと黒ごまで濃厚な香りづけをしたりと、人気シェフの探究心が集結した料理を味わえる。

1/3

2/3

3/3

炭火でグリルした韓牛ステーキ。コースは昼、夜ともにW55,000〜
山椒泡ソースとコチュジャンでいただく水刺身。アワビ、エビなど。
緑豊かな北村エリア。
ソウル市鍾路区北村路65
서울시 종로구 북촌로 65 ☎02・743・2468
11:30~14:00(LO)、17:30~20:30(LO)
㊡旧正月、旧盆 予約がベター 英語メニューあり

3.熟成韓牛とワインを狎鷗亭の大人の空間で『牛美学』

目利きのヘッドシェフが、韓牛の上級品質を保証する「1+」ランクから一頭買い。自家熟成させた肉の鉄板焼きを味わえる。ウォーターエイジングなので、ドライエイジングよりクセがなく食べやすいと評判で、なかでも「牛美学スペシャル」(360g W112,000)は、サーロイン、ヒレ、希少部位がミックスされたお得なセット。付け合わせの野菜に加えて、山クラゲのあえ物や、薄くスライスしたトマトサラダなど、サービスメニューも気がきいている。

1/3

2/3

3/3

サービスの小鉢がずらり。
肉の味つけは生わさび、岩塩、ローズマリーのオイルソースなどお好みで。
プロが完璧な火入れ後にカッティング。エリンギやじゃがいもなど肉汁とともにグリルされる野菜も美味。
ソウル市江南区狎鷗亭路30キル51 2F 서울시 강남구
압구정로 30길 51 2층 ☎02・518・2213 11:30~14:00(LO)、
17:30~21:00(LO) ㊡旧正月、旧盆 予約がベター
一部日本語可 英語メニューあり ワイン持ち込み無料

4. 赤にも白にも合うタッカルビのタコス風『細尾鶏』

ご存じタッカルビを炭火で香ばしく焼き、トルティーヤに巻いてタコス風にいただくスタイルが大ブレイク。連日大人気のレストランだ。鶏肉は牛乳でマリネして風味よく軟らかく、下味は塩味とコチュジャン味の2種類がある。「タッカルビ」(もも肉200g W13,000)のほか、うま味の強い「モクサル」(首肉200g W14,000)もおすすめだ。ワカモレや、エメンタールチーズとトマトの特製ディップ(W8,000)をオーダーし、付け合わせのぎょうじゃにんにくの酢漬けやにら、玉ねぎを巻くなどフリースタイルで!

1/3

2/3

3/3

チーズディップをかけて。
❶炭火のバーベキュースタイル。強力換気装置で匂いも気にならない。休日はエントランスの椅子に1時間待ちのゲストも。
肉は厨房で火を通したあと、客席で本焼きし、食べやすい大きさにカッティングしてくれる。
ソウル市龍山区大使館路34 서울시 용산구 대사관로 34
☎02・792・2155 17:30~21:00(LO)、土・日曜12:00~14:30(LO)、
17:30〜21:00(LO) ㊡旧正月、旧盆 予約がベター
英語メニューあり ワイン持ち込みは1テーブル2本まで無料

5.焼酎はもう古い!? 韓豚×ワインが大人流『コギッジプ烈』

韓国で気軽な焼肉店といえば豚バラ×焼酎が定番、サイドメニューも限られたものだけ。そんなイメージを払拭したいと昨年10月にオープン。韓牛ならぬ韓豚(国産豚)に魅せられた若手主人が、一度の仕入れに2日をかけて霜降り具合を見極め選別する肉は、約2週間、1~2℃の低温で熟成したものだけを使用。炭火で焼くサムギョプサルやモクサル(首肉)は、火を通し自家製ダレがしみてしんなりしたねぎやキムチとからめれば完食必至。牛肉ならずともワインに合わせずにいられないおいしさだ。

1/3

2/3

3/3

韓国で今、ブームのイベリコ豚の特殊部位も。ローズマリー塩などで。19時には売り切れる人気ぶり。130g W
18,000
「五色チャーハン」(W12,000)など肉以外のメニューも充実。
「熟成サムギョプサル」「熟成モクサル」は各150g W14,000
ソウル市瑞草区瑞草大路78キル48 2F 서울시 서초구
서초대로 78길 48 2층 ☎02・586・7710 11:30~14:30、17:00~21:
30(LO)、土曜13:00~21:30(LO) ㊡日曜、旧正月、旧盆、1月1日
ワイン持ち込みは2人当たり1本、3人当たり2本まで無料
eclat11月号掲載 撮影/新居明子 取材・文/藤本容子 コーディネート/Song Shin-hae(TANO international)
関連記事
  • 大好物ってわけじゃないのに、この時期だけは無性に食べたくなるのがチョコレートケーキ。ワインやウイスキーとも好相性で、オツな晩酌のおつまみにもなります。その場合、ほわんとした頼りない甘さじゃなくて、ガツンと脳を刺激する、クラクラするような濃厚さがちょうどいい。中はみっちみちに詰まっていて、爆発的に体重を増やしてくれそうなものだとなおよし。どうせ夜に食べるなら覚悟の上です。 一口にチョコレートケーキと言っても種類はたくさんありますが、中でもザッハトルテは別格なイメージがあります。ウィーン発祥の由緒ある出自とノーブルな名前の響きがそう感じさせるのか、洋酒とクラシック音楽がよく合う。それに、表面をチョコでコーティングした艶やかなたたずまいには、お菓子という域を超えた重厚な品格を感じるのです。 ザッハトルテといえば、数ある有名店を差し置いて食べたくなる一品が、故郷である京都にあります。市内中心部の六角通沿いにひっそりと店をかまえる「ケテル」。物心ついた頃から両親に連れられ、今でもかよっている喫茶、イノダコーヒが手がけるケーキ専門店です。イノダの喫茶メニューにあるケーキは昔からずっとケテルのものですが、六角通の店舗では、あえてイノダで出されないオリジナルが販売されています。 ケテルのザッハトルテは、表面のコーティングが分厚くて、まあ硬い。フォークがスムースに通らないし、はっきり言って食べにくいと感じてしまうのですが、これこそがウィーン風の本格派です。それに、困難を乗り越えた先にはうっとりするほどの幸せが待っています。 鎧のように硬い表面は、やっとの思いで口に入れるとシャリシャリとほどけていき、ウソみたいに口どけがいいんです。目が覚めるような甘さとチョコレートのほろ苦い風味、アプリコットジャムの甘酸っぱさが三位一体となって、脳内にピリリと刺激が走ります。その一撃を和らげるかのように、下の生地はしっとりマイルドで香ばしい。この生地がほどよく緩衝材になってくれて、またシャリシャリの甘い刺激を確かめたくなる。そこに苦手なはずのウイスキーをはさんでみると、もう信じられないくらい美味しい! 私はひと口で完全にデキアガリました。 まだ京都に住んでいた頃は、本場にならったケテルのザッハトルテを口にするたび、「これがウィーンの味かぁ」と感心したものでした。それがいつの間にやら「故郷の味」へと転化し、今となってはノスタルジーすら感じさせる存在になりました。バレンタインデーが近づいてくると、このシャリッと刺激的な甘さを舌が思い出し、恋しくなる夜です。 >>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056 >>「お夜つ」の時間 ── 自宅で楽しむ高級料亭の味 #深夜のこっそり話 #1061 トッピングされたチョコレートには、イノダコーヒのエンブレムが。中までみちみちに詰まった生地は、しっとりまろやかで香ばしい。
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡カジュアルOKな日こそ全方位モテを狙って❤︎ 今日は外回りもないし、カジュアルでいこう! デニムにフーディ、赤いキャップ、チェックのコートでハンサムに。そのおかげで、シルバーアクセやレオパード柄のパンプスで盛った女っぽさが映えるでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!色、柄、小物を駆使した計算ずくの美スタイル❤︎ コートからのぞくストライプシャツ×赤ニットで、目線を上に! 肩掛けバッグで縦ライン強調、きれいめパンツから見せた白ソックスで美脚をアピール。"きちんと"なのに美スタイルは計算どおり♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スニーカー通勤なら足取り軽やか♬ トレンチやきれいめパンツでかっちりな日こそ、足もとをスニーカーでハズすのがデキる大人の女。美脚なパンツから足首をチラ見せすれば、楽ちんなのに女っぽさもかなう……最高じゃん! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スウェットをきれいに着こなす カジュアルでボーイッシュなイメージの強いスウェット。可愛げを盛ればこんなにきれいに着こなせる! ブラウンのチェック柄スカート、ルーズなおだんごヘアに、首もとからはブラウスのフリルがちらり。どう?イメージ変わったでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シャツの力をあなどるなかれ! ざっくりニットにスキニーパンツ。それだけでももちろん可愛いしスタイルも良く見える。でも間にベージュのビッグシャツをはさんだら、こんなに新鮮になるって知ってた!? 寒い今の時季だからこそできるレイヤードを楽しんじゃおう❤︎ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • こんばんは★ TOKYO PANDAです。1月ももう後半、時間が経つのはなんて早いのだろうと思いながら過ごしています。年始に少し時間ができたので、千葉県の南房総・館山までプチ旅行をしてきました♪南房総エリアといえば!海ですよね~!特に、館山近郊の海はとってもキレイ。これから春の暖かい時期に海を眺めに行くのも、リラックスできてオススメです。安くて美味しいお刺身や、人気の「ピーナッツソフトクリーム」を満喫♪せっかくのプチ旅行、やっぱり食事も大事!私が南房総で絶対に食べるのは、お刺身です。新鮮で厚切りで、とってもおいしいんですよ。しかも東京の半額程度でお刺身やお寿司が食べられちゃうんです♪そして、千葉といえばピーナッツ!『木村ピーナッツ』の直売店『ピネキ』のピーナッツソフトクリームを食べました♪『ピネキ』のソフトクリームは、ピーナッツの味が濃厚で本当においしい! メディアでも話題になり、お店はいつもたくさんの人で賑わっています。館山へ行ったらマストです♪ 人気のソフトクリーム以外にも、『木村ピーナッツ』の落花生やお菓子など、お土産もいろいろ揃っていました!また「全国道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を受賞した『道の駅とみうら枇杷倶楽部』は、施設が充実しているのでオススメです。売店やレストランはもちろん、外にはお花畑やきれいな小川があったり、シーズンになるといちご狩りができたりと、自然も楽しめるんです。とっても広い休憩スペース! イベントや展示をやっていることもあるみたいです天気がよかったので、お外でゆっくり寛げました。きれいに手入れされた花壇もきれい♪空気も澄んでいるし、設備もきれいで寛げるので、館山でぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつです。そんな年始の南房総へのプチ旅行でした。今年は久しぶりの東京生活なので、日本のいろんな場所へ素敵なスポットを探しに行ってみたいと思います(o^―^o) TOKYO PANDA 中国、台湾在住を経て、17年ぶりに日本へ帰ってきたブロガー・TOKYO PANDAが見つけたかわいいもの♪ 美味しいもの♪ 時たま恋愛話?! をご紹介☆ 留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら、オンラインセレクトショップを運営しています。
  • 上品で女らしいアラフォーに似合うデニムコーデを集めました。カジュアルになりすぎず女らしさやリッチ感、遊び心を取り入れてデニムコーデを楽しんで。 ▶デニムコーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 朝から芸能事務所と打ち合わせ。新しいプロモーションを提案シャツ×細身テーパードのコンサバスタイルもライダースでモード感を上乗せ。首もとのスカーフでハードさを中和し、きちんと感のなかにセンスを感じさるスタイルで。シューズはシルバーで、カッコよく華やかさ足しを! ちょっと緊張したけれど、打ち合わせはまずまずの手ごたえ。足取り軽く会社に戻る途中、新しいカフェを発見。コーヒーを買ってみたら、かなりおいしくて……! これは通ってしまいそう♡パンツ¥8990/プラステ シャツ¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ライダーズ¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) ブレスレット¥3000/アビステ バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【黒テーパードパンツ】 シンプルテーパードは美ラインのものを吟味。保温効果が期待できるウォームリザーブ素材も優秀。¥8990/プラステ【ライトブルーコットンシャツ】 ワイヤー入りの襟でアレンジしやすい。ブルーでさわやかに、脱コンサバ。¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)【ブラックレザーライダース】 しなやかでつやのある羊革ライダース。ストイックな黒レザーはコーデにピリッと辛みをきかせたいときにも。¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】suadeo 【究極】の本革(羊)ダブルライダースジャケット ¥32,000+税【関連商品】suadeo 【使える】美脚イージーケアパンツ ¥6000(¥12000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 今からマスターして春、余裕。上手なGジャンスタイリングGジャンって昔からの定番アイテムだけど、色や形、着こなしだって年々変化しています。しかも、今年の春はGジャンがトレンドアイテムになるらしい!! 今からいろいろな着こなしにトライして、春にはワードローブに欠かせない「MY定番」にしちゃって♡モノトーンをちょっぴりカジュアルダウンなんてことない"ニットとパンツ"こそ、みんなと差をつけたいトコロ。全部モノトーンでまとめたら、大きめのGジャンをばさっと肩掛けしてみて。ほんのちょっとのカジュアルがプラスできて、より自分らしい着こなしに♬パンツ¥9900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 ニット¥8800/フリークス ストア渋谷 Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥2900/ディスコート 東京ドームシティラクーア店 ピアス¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) ソックス¥1200/タビオデニムonデニムだってお手のもの!デニムonデニムって難しい……? 今年の春は大丈夫! 「柔らかい素材のワンピやスカートと、パンツの重ね着」もトレンドの予感なんです。パンツをデニムにして、羽織りをGジャンにすれば、隠れデニムonデニムの完成♡ワンピース¥22000・リング¥40000/カオス 表参道 Gジャン¥25000/ブルー ブルー ニット¥19800(ル トリコチュール)・バッグ¥21800(ブレディ)/ビショップ パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥18000/ハリウッド ランチ マーケット メガネ¥43000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥5000・バンダナ¥1500/シップス 渋谷店 ブレスレット¥13500/ジョリー&コー(イディアライト)可愛らしさの引き立て役に♡着倒したような色とオーバーサイズで古着みたいな風合いのGジャンは、意外とデートにオススメ。だって羽織るだけで体が華奢に見えるでしょ?♡ ボーイッシュなスタイルにも、どこか可愛げが。靴¥36000/Styles DAIKANYAMA(フィリングピース) ニット¥13800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥1990/ユニクロ Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥13000/イネド バッグ¥19000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥35000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト ゴールドリング¥12000/フラッパーズ(シー)防寒だってできちゃうんですこの冬、お世話になりまくりのオーバーサイズコート。本当に寒いのは今だから、インにGジャンを仕込んでみよう! 袖を折り返してチラッと見せるのがポイント☆コート¥25000/アパートバイローリーズ Gジャン(メンズ)¥3990/ユニクロ ニット¥3700/フリークス ストア渋谷 パンツ¥30000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) バッグ¥15000/エル レザー イヤリング¥3800/サンポークリエイト(mimi33) ソックス¥1300/タビオ ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐 新田君彦 小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) 野口由佳(ROI) モデル/内田理央 唐田えりか(2人ともモア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/江ノ島電鉄
  • 冬の京都は美食の宝庫! 日本海から届く海の幸、関西が本場といわれるすっぽん、どれをとっても滋味深く、そのおいしさは格別のもの。旅行客の少ない冬こそ、美味を求めて、京都へ。1.若き主の端正な空間と料理。うま味濃厚なカニをカウンターで『木山』オープン2年目にして早くも満席が続く『木山』。お客の目の前で仕上げるだしとりが話題だが、冬のもうひとつの見せ場が焼きガニ。予約時に注文しておくと、間人港や津居山港で揚がった肉質がよく新鮮なカニを1パイ単位で用意(別料金)してくれ、焼きガニをメインにしゃぶしゃぶや蒸しガニも楽しめる。「カニは水温が低くなる12月から2月がピーク。身がギュッと締まって品のいいうま味が生まれ、焼くと甘味がぐんと増します」と話す木山義朗さん。通常のコースでは、カニ真丈の煮物椀を出し、まぐろ節とかつおの本枯れ節をベースにしたまろやかなだしでカニの風味を引き立てる。『木山』のコースで供されるカニの身と鱧のすり身だけで作った真丈の煮物椀。だしはカニの持ち味をじゃましないように仕立てた一番だし。松葉ガニの中で最上級とされる間人のカニはグリーンのタグが目印。上品なうま味とみずみずしさが特徴。焼きガニは甘味と香ばしさがごちそう。カウンター前で炭炉を使って焼き、食べごろがサービスされる。他の画像を見る中京区堺町通竹屋町下ル 絹屋町136ヴェルドール御所1F ☎075・256・4460 12:00~13:30(入店)、18:00~19:30(入店) ㊡不定休、12/31~1/6 カウンター9席、個室2室(2~7名)  ※要予約 カード要問い合わせ 昼のコース¥10,000、夜のコース¥20,000~2.花街の粋客に支持されるひと手間を加えたカニ料理『祇園 いわさ起』京都の四季や歳時を料理の趣向に取り入れ、食材を華やかに生かす『祇園 いわさ起』の岩﨑道一さん。冬のカニ料理も工夫を凝らし、昼、夜コースごとにその内容を変えている。「カニの醍醐味は繊細なおいしさ。身のほのかな甘味やみその濃厚なうま味をうちらしい料理で楽しんでもらいます」。カニのかぶら蒸しは甲羅に盛り、焼き石の上にのせて提供。あつあつを保ちつつ、まわりのみそあんが湯気を上げ、甲殻類独特の香りが立ちのぼる。揚げごま豆腐はあんにカニをたっぷり使い、甲羅揚げはカニと野菜を組み合わせた一品。いずれも予約時にリクエストしておくと、コースに組み込んでくれる。夜の¥15,000のコースでいただける、演出も楽しいカニのかぶら蒸し。ふんわりとしたかぶをカニのみそあんとわさびをからめながら味わう贅沢な蒸し物。リピーターに人気の揚げごま豆腐のカニあんかけ。ごま豆腐は百合根やぎんなん入り。昼の¥8,000のコースの一品。黄身酢でさっぱり味わうカニの甲羅揚げ。カニの身、鴨そぼろ、ピーマンやしいたけを山いもと卵でまとめた地を甲羅詰めに。白ワイン煮にしたトマトやスナップエンドウと。東山区祇園町南側570の183 ☎075・531・0533 11:30~14:00(入店)、17:30~20:00(入店) 不定休 年末年始は営業 カウンター7席、テーブル4席  ※要予約 カード不可 昼のコース¥5,000、夜のコース¥12,000~3.鍋、煮物椀、麵……。味わい深い極上のだしを主役に『実伶』ご主人の中尾雄三さんのみずみずしい感性に満ちた一品料理が50種類ほどそろう気鋭の割烹。多彩な料理の中でもすっぽんはオープンしたときから力を入れ、ていねいな仕込みで独特の滋味を生んでいる。「すっぽんの一番のおいしさはコラーゲンたっぷりのだし。別格のうま味があり、お客さんの中にはだしだけ飲みたいというかたもおられます」。長崎産の養殖ものを使い、酒と水で煮ることおよそ3時間。煮凝り状態のだしをベースに、料理によって味つけを変えている。椀物は一番だしで割ってすっきり後味よく、濃厚でコクがある丸鍋はしょうがの香りで食欲を誘う。どれもやみつきになるおいしさだ。身やエンペラを焼きねぎ、九条ねぎとともに味わう丸鍋¥2,500。たっぷり加えたしょうがの絞り汁が濃厚なスープを引き立てる。上品な味わいのすっぽんだしは椀物にしても美味。すっぽん卵豆腐と唐墨餅の煮物椀は¥15,000のコースで味わえ、予約がベター。中京区竹屋町通室町東入ル亀屋町143の2 ☎075・251・2007 17:00~22:00(LO) ㊡水曜 カウンター8席、テーブル個室1室(2~5名)  ※予約がベター 一品料理のほか、コース¥10,000~(前日までに要予約)4.「焼き」が生むすっぽんの新味。香ばしさをタレと塩で堪能『祇おん 江口』鍋が定番のすっぽんだが、こちらは焼き物や茶わん蒸し、だし巻など、変化球メニューも多彩。「すっぽんは養殖を使っているので一年中出していますが、ほどよく脂がのって身がおいしくなるのは冬。焼くと身はとろとろになって香ばしさも加わり、おすすめですよ」と話す料理歴26年の店主・江口貴博さん。かたまり肉とエンペラに串を打って炭火で焼き、途中でふりかける塩でうま味、酒で香ばしさを引き出している。塩焼きはすだち、タレ焼きは鰻や穴子のだしを煮詰めたタレをかけ、どちらも肉感があって軟らかく、ジューシー。だし巻も大根おろしかタレを選べ、すっぽんの新味が堪能できる。ジューシーで香ばしく、ビールにも日本酒にも合う焼きすっぽん。タレ焼き(手前)と塩焼き(奥)があり、黒七味とも合う。各¥2,500ほぐしたすっぽんの身と九条ねぎを卵で巻いて焼き上げただし巻¥1,800。ほおばると中からすっぽんだしがじわっとあふれ出し、タレをかけると甘辛味、大根おろしを合わせるとさっぱりと楽しめる。甘酢しょうがをのせても美味。焼きすっぽんの調理。すっぽんは身くずれするほど軟らかいので、串を数本打って炭火でゆっくり焼き上げている。東山区祇園切通し 富永町上ル東側清本町369 かつみビル1F  ☎075・525・1337 17:30~22:00(LO) ㊡日曜、1/1~4 カウンター10席、テーブル8席、座敷1室(14名) ※予約がベター コース¥6,200~のほか、一品料理あり(すべて税込)5.酒肴でも、締めでも、ひとりでも。リピーター続出のすっぽんメニュー『和食と和酒 美碧』居酒屋以上、割烹未満をうたう、四季折々の味と定番のつまみを楽しませてくれる『美碧』。50種類を超えるメニューの中にはすっぽん料理もあり、なかでも一番人気なのがこの「すっぽんラーメン」。すっぽんのスープをしっかり吸った麵の上には、身や卵、焼きねぎなどがたっぷりとのる。お酒のあとの締めとして注文する人が多く、それも女性に人気とのこと。一方、土瓶蒸しは酒の肴にもなる一品。「丸鍋を1人前の仕立てにしました。お酒との相性を考えて、しっかりとした味つけにし、コクを楽しんでもらいます」と店主の福田竹志さん。ここならひとり旅の人も冬の美味が満喫できそうだ。すっぽんラーメン¥1,550。酒7水3の割合で数時間煮込んだすっぽんだしとかつおだしを合わせたスープが美味。コクがあって後味すっきりなので、ほとんどの人が飲み干すとか。これだけでも食べにいきたい絶品メニュー。だしも具も酒の肴になるすっぽんの土瓶蒸し。¥1,550ひとり客が多いこともあって料理の量は加減してくれ、ひとり用お造りは8種類の旬の魚をひと切れずつ盛り合わせにしてくれる。¥1,950下京区寺町通仏光寺下ル 恵美須之町528えびすテラス2F  ☎075・343・5345 12:00~13:30(LO)、18:00~23:00(LO) ㊡水曜、第4火曜、12/28~1/5昼 カウンター8席、テーブル12席  ※昼は予約不可、夜は予約がベター  カード不可 昼の定食¥850~、 夜は一品料理のほかコース¥5,400~(前日までに要予約・すべて税込)eclat2月号掲載 撮影/福森クニヒロ 取材・文/西村晶子 ※お店はすべて京都市内です。
  • 発売中のLEE本誌でも、おしゃれSNAPをスペシャルボリュームでお届けしている今月。LEEwebでも、街でみつけた素敵な冬の着こなしをお届けしていきます! 街のおしゃれ上手さんは、この冬、何を選んでどう着こなしてる? 寒さに負けずファッションを楽しむヒントがいっぱいです! 【絵になる! おしゃれが楽しくなる! 冬の家族リンクの作り方】 休日の家族でのお出かけがもっと楽しくなる、リンクコーデに挑戦したいけど、どうすればいいのかわからない…そんなママ必見! 母子で「双子コーデ」のナチュラルな仕上げ方、色や小物をさりげなくおそろいにした家族リンクのテクニックなど、街のナイスファミリーをご紹介します! (代官山/主婦・31歳・163㎝/夫 会社員・31歳・177㎝/男の子 5歳)パパと息子くんが、グラナイト ギアのサコッシュを、ママと息子くんが、ベージュのコートを、それぞれリンクしたカジュアル上手なファミリー! 3人ともトップスやバッグ、どこか1点に鮮やかカラーを配して。他を落ち着いた色でまとめているからこそ引き立ちます。ロンドンバスのモチーフがかわいい子ども用ニットはグローバルワーク。 (二子玉川/会社員・33歳・157㎝/夫 会社員・37歳・175㎝)白のローテクスニーカーと帽子使い、そして満面のグッドスマイルがおそろいのご夫婦&赤ちゃんをキャッチ! ママのスカートはユヌマンシュンのレオパード柄。スニーカーとトップスに白を、ボトムと帽子、ソックスにブラウンを採用し、メリハリを効かせた今年らしい色使いに拍手!  (代官山/飲食業・33歳・149㎝/女の子 4歳)デニムにひょう柄バレエシューズ、ベレー帽と細部まで色違いを混ぜつつおそろいシルエットで仕上げたかわいすぎる母子コーデ! 娘さんのアイテムは、靴はチャオパニック ティピー、帽子はアーバンリサーチ、それ以外はすべてザラ。ママのひょう柄シューズは人気のPANDAMERICAのもの。 (二子玉川/主婦・40歳・150㎝/夫 会社員・40歳・175㎝/男の子 8歳)黒をベースに、パパのサコッシュや息子くんの後ろ前にかぶったナイキのキャップなど、スポーティでかっこよく、まとまりのあるムードを醸すこちらのファミリー。家族3人とも、黒アイテムの着用率が高いそう。ママの黒ワイドパンツも、グラミチとビームスのコラボで、さりげなくスポーティな表情。グレーの色出しが上品なVネックニットはなんとザラのキッズものだそう。白スニーカーとヘアターバンですっきりと髪を上げて、爽やかにフィニッシュ! (福岡/会社員・32歳・166㎝/女の子 2歳)旬のボアアウターに黒のスリムパンツ&コンバース、黒のバッグと、ママと娘さんのかんぺきな双子コーデ! そっくりなアウターはそれぞれ、ママは韓国ブランドの通販で、娘さんのものはグローバルワークで見つけたそう。「おだんごヘアもおそろいでクマちゃんコーデです」 撮影/小渕真希子、冨樫実和、加藤ゆき、岸本絢 2019年1/7発売のLEE2月号にて「ベーシック+「旬度3割」が着映えの黄金率Snap!」を大特集!
関連キーワード

RECOMMEND