施術に定評あり! のソウル美容スポット体験ルポ 「大人のためだけのソウルBOOK」美容こぼれ話Part2【WEB限定】
Web eclat

1/3

2/3

3/3

美しさがにじみ出る、韓方医のキム・ソヒョン先生。

拱辰丹(10粒入り)W500,000
キム・ソヒョンFULL本草ピンクブライトニングクレンザー W58,000 

【キム・ソヒョン韓医院】

「女性の体にとって子宮はボイラーであり、指揮者なんです」

 肌の乾燥や弾力不足、手足の冷えや生理痛、むくみに倦怠感。病院に行っても検査結果は異常なし…。そんな女性たちの悩みと約20年間向き合ってきた韓方医、キム・ソヒョン院長が提唱するのは“温活”。韓方医学では、冷気=冷えを万病のもとと捉えており、その冷えは子宮に集まりやすいという考えに基づいた健康療法なんです。「子宮を温めることで血液やリンパの循環能力が上がって、全身が温まる。さらにホルモンバランスが整えられ、腸の動きも良くなり、肌ツヤも回復するんです。いわば子宮は女性の体を温めるボイラーであり、女性本来の美しさを奏でるための指揮者ですね」。別冊の記事で紹介した深部温熱セラピー以外に温活薬鍼という施術も体験。老廃物排出効果のある韓方薬液をおなかに注射後、鍼でツボを刺激、子宮を温めるというもの。薬剤を注入するときに多少チクッとするものの、あとは無痛。まるで剣山のごときおなかの底からジワジワと温かくなってくる…。生理不順や生理痛がひどい人に向いているとのこと。
 ここには、院長考案のオリジナルアイテムも。多忙な方、ストレスフルな毎日を過ごしている方、なんかわからないけど体がだるいという方には“拱辰丹(コンジンダン)”の服用がおすすめ。麝香(じゃこう)や鹿の角という天然生薬から作られた拱辰丹は、免疫力、回復力、基礎体力を増強してくれる強い味方。かつては中国皇室で飲まれており、“皇帝の補薬”との別名も! また最近肌にハリがなくなってきたとお悩みの方には「キム・ソヒョンFULL本草ピンクブライトニングクレンザー」を。美白に最も効果のある小豆をベースに、クランベリー、ザクロ、ハト麦といった自然由来の成分でできている、キム先生考案の一品です。面白いのは、手にのせるとサポニン成分が空気と反応、シュワシュワと泡立ってくる! この細かな泡がディープクレンジングと保湿マッサージ、さらには鎮静パックの役割までしてくれるので、W洗顔どころかパック不要という優れもの。時間はないけれど、ちゃんとケアしたい方にもぴったり。2点とも当院で購入可能。


■キム・ソヒョン韓医院/김소형 한의원
ソウル市 江南区島山大路13キル14 DAMOビル3F
서울시 강남구 도산대로13길14 DAMO빌딩3층
電話番号 02-544-6500(代表)
営業時間 火・木曜10:00~21:00、月曜13:00~、金曜19:00~、土曜~16:00
定休日 水・日曜、旧正月、旧盆 要予約 
日本語コーディネーター常駐
公式サイト(日本語)

1/3

2/3

3/3

取材時はお試し放題だった、最高級コスメ“トンインビ”の商品。現在は利用者にサンプルキットを配っているとのこと。
私の髪の毛を“天使”にした“LLang”のヘアケア商品。後方左からホンギダン・シャンプー(W19,800)、ホンユンダン・ヘアオイルエッセンス(W16,200)、ホンギダン・スカラー(W13,500)、ホンギダン・ヘアトニック(W18,000)、ホンギダン・コンディショナー(W19,800)
2人部屋も完備。カップルや夫婦でも一緒に施術を受けられます。

【スパ1899 大峙本店】

あなたの髪に天使が降臨する、ヘッドスパ

 スパ 1899は、免税店などで見かける高麗人参の有名ブランド「正官庄」が運営するスパ。ゆえに、独自の技術で開発された6年ものの紅参を贅沢に配合した最高級コスメとオイルで施術してくれるのが特徴です。今回はヘッドスパを申し込んだのですが、実はプチ全身マッサージもついていました(現在このメニューはありません)。ヘッドスパのときは気持ち良すぎて爆睡していたので(汗)気づかなかったんですが、スタッフの触れ方が、とても丁寧。顔や体を動かすときや、タオルをずらすときなど、施術を受ける側の負担にならないように計算されつくしていると感じました。体の向きを変えるときなど、力が要らないんですよ、ホント。そんなゴッドハンドのフェザータッチによって、紅参オイルを惜しげもなくもみこまれた後の体は、血液の循環を隅々まで感じるほどポカポカになっていました。
 話は戻りますが、ヘッドスパの効能についてもひとこと。施術後、軽くシャワーを浴びた私は放心状態で髪の毛をドライヤーで乾かしていたのですが、ブローを始めてびっくり仰天! 「め、目の前に天使が…」。なんと、鏡に映った私の髪に神々しいまでの天使の輪が浮かび上がっていたのでした。ブラシ通りも滑らかな、まごうことなきサラサラのツヤツヤヘア。ここ最近、白髪染めのダメージと寝不足で疲弊しきっていた私の髪の毛は、シャンプーのCMモデルのように美しくなっていました(髪の毛だけ)。天使降臨は数日で終わってしまいましたが、サラツヤ状態は半月ほど持続していたので、次回も絶対にヘッドスパをしよう、そう心に誓いました。


■スパ1899 大峙本店/스파1899 대치본점
ソウル市江南区永東大路416 KT&GタワーB2
서울시 강남구 영동대로 416 KT&G터워 지하2층
電話番号 02-557-8030
営業時間 10:00~23:00
休業日 旧正月、旧盆
要予約
一部日本語可 日本語メニューあり
公式サイト(日本語)

1/3

2/3

3/3

シンプルなロゴの入り口。控えめに香るアロマも心地よい。
ふくらはぎの施術も、このブロンズ製かっさで行う。
ここでブレンドした特製オイルをかっさに垂らしながら、ゆっくりと滑らせる。

【The BELL Spa ザ・プラザ店】

体の問題点を暴いて解決してくれる施術

 明洞エリアに位置する高級スパ。買い物ついでに立ち寄れるアクセスがうれしい(スパの場所は、ホテル本館隣にある別館なので気を付けてくださいね)。また、老舗ホテルの“ザ・プラザソウル”が経営しているので施設内は落ち着いた雰囲気。アロマセラピストが私のために選んでくれたアロマが素敵に香る個室で、ブロンズ製かっさと特製オイルの施術を全身で受けてきました。
 本誌別冊でも紹介したのですが、私の問題の多くは下半身に集中していました…。かっさでふくらはぎの筋をなぞるだけで軽い痛みが。足の裏などもやっていただいたのだけど、相当老廃物が溜まっているようで、「自宅で定期的にマッサージしてあげてくださいね」とスタッフさんからアドバイスをいただきました…。満身創痍の下半身とは対照的に上半身、とくに背中の施術は気持ちよく、うたた寝しそうなほど。眠い目をこじ開け、スタッフに施術内容を尋ねると、脊柱起立筋(長時間デスクワークを続けると痛みを感じる筋肉たちの総称)の凝りをほぐしてくれていた模様。最近はパソコン作業が増えているので、脊柱起立筋に問題を抱えている方が多いんだとか。ライターなのに痛みがない私って…。「背筋が強い方は、痛みが少ない傾向にあるようです」。ほっ。(学生時代は背筋力100Kgを越えていたので妙に納得)、実は、一緒にコーディネーターさんも同じ施術を受けたのですが、彼女の背中はほんのりピンク色になっていました。「寝不足と長時間のデスクワークのせいですね。でも痛みはないですよ、スッキリしてます!」とニッコリ。


■The BELL Spa ザ・プラザ店/더밸스파 더플라자점
ソウル市中区小公路119ザ・プラザソウル別館15F
서울시 중구 소공로119 더플라자 별관15층
電話番号 02-310-7800
営業時間 10:30~21:30
定休日 第3月曜、旧正月、旧盆
要予約
一部日本語可 日本語メニューあり

1/3

2/3

3/3

まるでカフェのようなスパ受付。
何も語らずとも次々に悩みを言い当てた担当医のチェ・ヒジョン先生。
ビルの2F~7Fまで、健康に関する施設でぎっしり。

【Thera Spa】

健康に特化した総合施設で受ける、オンリーワンの施術

 こちらのメディカルスパ、実はスパが入っているビル丸ごと一棟が“チャウム”と呼ばれるライフセンターなんです。医師が常駐し、スパだけでなく、運動・食事療法などに関する知識と技術を総合的に使って施術方法まで提案してくれるとは、かなり画期的な施設。実際にビルの中を見てみると、2階には西洋&韓方両方の医療施設、3階にはスパと検診結果をもとに自分の体に合ったお茶を飲みながら治療をすることができるカフェとレストラン。5~7階にはフィットネスセンターやプールなどもあり、健康に関する全てが詰まっていました。
「顔だけを美しく、というのはあまり意味がありません。なぜなら、首もデコルテも頭皮も背中も、すべてが顔と繋がっていますから。私たちはお客様の全身バランスを診たうえで、必要なセラピーを提案するんです」。実際、カウンセリングの序盤から、私の悩みを次々と言い当てられ…(本誌別冊P.17本文参照)。こちらに多くの経済人や芸能人も通うというのも、うなずけます。
 ちなみに抜け毛に悩む私に、担当医は手のひらサイズの陶器を使って私の頭皮をゴリゴリと刺激。すぐにポカポカしてきて、気持ちよくなってくる…。空き時間のとき、その陶器を使って自分でゴリゴリ。温かくならない。というか、むしろ痛い…。そんな私の行動を見ていた担当医は「素人さんには無理ですよ」とニヤリ。医者は医者なのでした…。


■Thera Spa/태라스파
ソウル市 江南区島山大路442 Pienpolus 3F
서울시 강남구 도산대로442 피엔풀루스 3층
電話番号 02-3015-5555
営業時間 10:00~22:00
定休日 第4日曜、旧正月、旧盆
要予約
一部日本語可 英語メニューあり
公式サイト

1/3

2/3

3/3

素敵な一軒家の中にある。中央の階段を上がったところがお店。
足湯は庭を眺めながらゆったりと。
イケメンバーテンダーがステアした薬酒カクテルを待つ自分…を全力で妄想中。

【薬茶房ボムドン】

お茶、お酒、足湯。気軽に楽しむ韓方

 騒がしい大通りを抜けた閑静な住宅街に位置するボムドンは、若者の街・弘大のオアシス的な存在だ。広々とした店内には読書をしたりおしゃべりに夢中な女性たちが。韓方茶のカフェだし年配の女性が多いのではと思いきや、意外に若い女性客もちらほら。「ウチでもやっていますが、韓方相談は気軽に調合してもらうほど身近。もちろん韓方茶が苦手な方や小さなお子様連れの方もいらっしゃるので、果物を使った韓方風味のスムージーなども用意しています」。健康にいい韓方をデザート感覚でも味わえるとは嬉しい配慮。「薬湯につかりながら飲むと格別でよ。発汗作用が上がって薬茶の効果が高まります」。おすすめされるがまま、足湯をしながら韓方茶を飲んでみたら…ほっこりと落ち着く一方、露天風呂でちょっと一杯、にも似た不思議な高揚感が。お邪魔したのは日中だったのだけれど、19時~21時はバースペースも営業して薬酒もいただけるとのこと。さすがに足湯と併せてというわけにはいかないが、口の中で味わうように飲む薬酒は体に良いに違いない。 


■薬茶房ボムドン/약다방 봄동
ソウル市麻浦区ワールドカップ北路6キル12-13
서울시 마포구 월드컵북로6길 12-13
電話番号 070-4639-2221
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休(月1回)
韓方医相談は予約がベター
一部日本語可 英語メニューあり
撮影/Lee Chung Min  取材・文/中川薫  コーディネート/Jung Ja-Kyung
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND