大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

Web eclat

1.茶房 いせはん

具材ひとつひとつに感じられるていねいな仕事

「あずきの炊き方からアイスクリームのおいしさまで、何年通っていても毎回、感動してしまいます」(料理家・青山有紀さん)

1/2

2/2

『柳桜園茶舗』の抹茶を使った濃厚なアイス入り。「いせはんパフェ」¥1,300(税込)
とろけるようなわらび餅やふるふるのゼリー、寒天など、食感もいろいろ。「特製あんみつ」¥1,000(税込)
もともとは喫茶店だったのが、店主が手間ひまかけて作る甘味が人気を呼び、今や全国から甘党が訪れる店に。「この世で一番おいしいと思う甘味店です」(青山さん)。メニューに使うアイスクリームやゼリーも自家製にこだわり、特にあずきの炊き方が秀逸と評判だ。大きく粒がそろった丹波大納言を使用し、下ゆでしたあと、砂糖水にじっくり漬けてから火を入れることで、大粒でも煮くずれすることなく、中までしっかり味が入るとか。そうして炊き上がったあずきはしわがなく、ふっくらつやつやで、見ただけでおいしいとわかるほど。春のあまおうイチゴのあんみつや夏のすだちかき氷など、季節限定メニューも人気が高く、10月下旬から登場する丹波栗のパフェやぜんざいも今から待ち遠しい。
京都市上京区河原町今出川上ル青龍町242
☎ 075·231·5422
11:00~18:00(LO) ㊡火曜(祝日の場合は営業)
テーブル20席 カード不可
「ブレンドコーヒー」¥500(税込)、「クリームあんみつ」¥800(税込)、宇治や黒みつ、すだちのかき氷は10月初旬までいただける

2.村上開新堂

老舗洋菓子店の奥にあるヒミツにしたい上質空間

「町家造りでとても落ち着けて、大人の女性ひとりでも入りやすい」(ライター・海出正子さん)

1/4

2/4

3/4

4/4

イートインのみで提供の「ほうじ茶シフォンケーキ」。ドリンクとセット¥1,200(税込、一日10セット限定)
昭和30年ごろから作り続けている「ロシアケーキ」はクッキーよりソフトな食感。ドリンクとセット¥900(税込)
手入れの行き届いた庭を望む特等席。表の洋館部分を使った個室もあり、席によって雰囲気もさまざま
タイル張りの床やガラスの菓子ケースなど、歴史を感じる店内
明治40年創業、京都で一番古い洋菓子店が、昨年、ショップ奥の母屋を改装し、カフェをオープン。外観や販売スペースはノスタルジックな洋館風ながら、カフェは靴を脱いで上がる純和風の建築で、そのギャップも楽しい。カフェ内は北欧のヴィンテージ家具がゆったり配され、庭を望む窓向きのひとり席も居心地抜群だ。店で販売されているのは、繁忙期には数カ月待ちとなるクッキーの詰め合わせをはじめ、明治や大正から作り続けられている菓子がほとんどだが、カフェでは新作スイーツも。「いつもシフォンケーキとコーヒーをいただきます」(海出さん)。『一保堂茶舗』の極上ほうじ茶をパウダーにして生地に練り込んだシフォンケーキは、ふわふわ食感の中に香ばしさを感じる上品な味わいだ。
京都市中京区寺町通二条上ル東側
☎ 075·231·1058
10:00~17:00(販売は18:00まで)
㊡日曜、祝日、第3月曜
テーブル15席
カード不可(物販は可)
「ブレンドコーヒー」¥750
11月からは紀州みかんのゼリー「好事福盧」(こうずぶくろ)も登場

3.寺町 李青

オーナーのセンスが光る美意識が高い韓国カフェ

「時間がゆっくり流れているような空間で体が喜ぶメニューをいただく。これだけで、心身ともにスーッと浄化される感じです」(編集・K野)

1/3

2/3

3/3

はと麦やハスの実など15種類以上の穀物を使った「禅食ケーキ」¥500、13種類の韓方入りの「韓方茶」¥700
土蔵造りの建物を改装。朝鮮王朝時代の家具に北欧や日本の工芸品が絶妙にコーディネートされている
器や真鍮のスッカラ(スプーン)、生活道具、ヴィンテージのポジャギなど、鄭さん自らが韓国で見つけてきたものが並ぶ
出町柳の韓国カフェ『李青』の2号店として昨年オープン。「20年前、食を通して韓国の文化を伝えられればと思い、店を開いたのですが、今回の店は韓国だけでなく、和や洋のものを織り交ぜたり、もっと自由で、私の家の感じに近いわね」と、店主の鄭玲姫さん。メニューもおなじみの韓方茶がそろうほか、ラム酒漬けしたクコの実やナツメを使った薬膳ケーキや、韓国の僧侶が飲む禅食をアレンジしたシェイクなど、伝統的な韓国食材を取り入れたオリジナルがいろいろ。「韓国に行っても出会えない、唯一無二の空気感。鄭さんのセンスがよく、雑貨コーナーもツボ。韓国の白磁かと思ったら日本の作家さんのものだったり、1000円しない古道具や数十万円の白磁の骨董も仲よく並んでいて、おもしろい」(編集K野)
京都市中京区寺町丸太町下ル下御霊前町635
☎ 075·585·5085
12:00~18:00 ㊡火曜 
テーブル22席
カード¥10,000以上可
「黒毛和牛のカルビサンド」¥1,100、「薬膳ケーキ」¥500、「五味子茶」¥700

4.大黒屋鎌餅本舗

赤ちゃんの肌みたいにすべすべで軟ら

作と福を取り込むことを願い、稲を刈る鎌の形をした餅。もともとは江戸時代、鞍馬街道の茶店で旅人に人気だった餅で、明治30年に初代が復活させ、阿弥陀寺の門前で創業を。餅は餅粉を蒸し、砂糖を加えてしっかり練ることで、キメが細かくなめらかな食感に。中のこしあんもあずきを炊いたあと、水にさらしてアクをとり…、丸一日かけて作られる。「つるんとした餅の中には雑味のないあんこが入っていてあっさり。3〜4日は硬くならないのもうれしい」(ライター・広沢幸乃さん)。
京都市上京区寺町通今出川上ル4丁目 阿弥陀寺前町25
☎ 075·231·1495
8:30~18:30 ㊡第2・第4水曜
カード不可 
「鎌餅」5個入り¥1,185(税込)

5.粟餅所 澤屋

創業300年以上、14代続く門前茶屋

初代が自ら育てた粟を餅にし、北野天満宮の境内で販売したのが始まり。粟と少量のもち米を蒸してついた餅は、もっちりの中にプチプチとした食感が楽しめる。粟餅は時間がたつと硬くなってしまうため、賞味期限は当日中。そのため、一日に何度も餅をつき、注文を受けてから餅を丸め、こしあんやきな粉をまぶしていく。「できたてを食べるという極上の幸せ! 作業場では、親子3代で仕事をされていて、誠実でていねいな仕事にほれぼれします」(ライター・河合映江さん)。
京都市上京区今小路通御前西入ル紙屋川町838の7
☎ 075·461·4517
9:00~17:00(売り切れしだい終了) ㊡木曜、毎月26日
カード不可 テーブル26席
「粟餅」持ち帰り10個入り¥1,200(税込)、イートインは5個¥600(税込)
eclat10月号掲載 撮影/内藤貞保 福森クニヒロ 伊藤 信 取材・文/西村晶子 天野準子 宮下亜紀
関連記事
  • こんばんは❤︎ 先日関西旅行に行った際、 京都駅のポルタで なんとなくふら〜っと ウインドウショッピングをしていました☻ そんなときに 出会ってしまったのがこちらのバッグ、、Maison de FLEURの京都ポルタ限定カラー❤️の宇治色!!!Maison de FLEURのバッグは 以前ネイビーのカラーをプレゼントで頂いて 使いやすくてかなり気に入っていました(^^) が、基本はカジュアルなコーデが 多い私には新しいカラーを買うのに ピンクや白などは可愛すぎる、、、と 思っていたところに 出会ってしまった今回の宇治色❤︎*✌︎ 宇治色フリルハンドルトートバッグは 大小の2種類のサイズがあります♬ リボントートバッグもありました◡̈♡中でも1番人気は、 大きいサイズの宇治色フリルハンドル トートバッグだそうです◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ 迷わずお買い上げしました!← お値段は忘れちゃいましたが ¥5,000台だったと思います☻ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 上品なレースのデザイン❤︎ そして、他にはないシックな カーキ色が素敵で とってもお気に入りです…♡ここ、京都ポルタでしか 取り扱いがないので、 東京で持っていたら 大注目浴びること間違いなし❤︎の予感!笑 気になった方は是非 チェックしてみて下さいね✨カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • Marisol2月号のSHIHOさん気分で♪SALEを見るハズが、19SSを買う・・・。 服好きのあるあるでしょうか? これは今からでも着まわせる!と、ときめいた19SSのドレス。 BAUM UND PFERDGARTE(バウムウンドヘルガーデン)のAmeriという名前のドレスです。 デンマークのブランドで、私のツボにはまるデザインばかりなので、あまりチェックするとすべて欲しくなる危険なHPも素敵。▶閲覧注意(笑)EDIT.FOR LULUなどでセレクトされています。 大阪ではうめだ阪急のロビーフォーウィメンなど。実は、ドットの大きさもアシンメトリー!ビスコース、シルクのさらりとおどる生地感。他の画像を見る私が着ると超ロング丈になってしまいますが、アシンメトリーになった裾のドットが、もう大好きで。 ハットとバッグを合わせて、Marisol2月号表紙のSHIHOさんの気分♪ この日は中にニットを合わせました。 上にニットやスウェットを合わせても可愛くて、ベルトをプラスしたり、レギンスを合わせたりと着回しが何通りも膨らむ1着です。 ・ドレス:バウムウンドヘルガーデン ・ニット:ユニクロユー ・ソックス:ルールロジェット ・パンプス:クリスチャン ルブタン ・バッグ:ロエベ ・ハット:リヴドロワ ※ハットは表紙のSHIHOさんを見てかぶってみたくなってネットでポチリ。今見たら78%OFFまで値下がりしてました(笑)LOEWE(ロエベ)のハンモックは17AWのレースコレクションで、太い革紐が編み込まれたデザインがすごく気に入っています。先日、美女組チーム大阪の同期の方々とごはんへ行った時もこのドレスで行きました♪ 年齢や仕事がちがうお友達ができるのは、とってもうれしいです。 Marisolという共通点は大きくて、ファッションや美容の話が止まらず、あっという間に時間が過ぎました。 出会いに感謝です。 お肉、おいしかったー!美女組No.167 hirokoのブログ
  • こんばんは❤︎ 先日新作ドリンクの バレンタインカスタマニアが 発売になったブログを書きましたが、 ドリンクと同時に新しいフードメニューも 入ってきています✌️❤️ 今日はその中でも特におすすめのメニューを ご紹介したいと思います◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ それがこちら、、チョコレートクリームドーナツ♡¥250+税ドーナツ表面のコーティングと 中のクリームには、 かんとスターバックスオリジナルの チョコレートを100%使用❤︎しているのだそう。タンザニア・コロンビア・インドネシア・ コートジボワール・ドミニカのカカオ豆を オリジナルでブレンドした スターバックスオリジナルのチョコレートは、 コーヒーとの相性もぴったりなんだそうです♡✌︎スターバックスラテと一緒にオーダーしてみました♬ひとくち食べると、中からも チョコレートが…❤︎* チョコレートのビターな味わいと なめらかな口どけのドーナツは まさに バレンタインシーズンにぴったり✧*な フードメニューになっています☻ 単品だと少し甘すぎる…! という方はラテやブレンドと 合わせてオーダーするのがおすすめです✨今だけの限定メニュー、 是非是非チェックしてみてくださいね♡♡カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 休日はデニムスタイルが基本。今春に向けて買ったのは「Levi's」の「RE/DONE」 女っぽいデニムカジュアルを叶える名品。デニム好きが高じて、毎シーズン、デニムを買い替えています。 今期選んだのは「Levi's」のリメイクブランドの「RE/DONE」 「RE/DONE」は2014年L.Aにて創設されたブランド。 1950~1990年代のヴィンテージのリーバイス(Levi's)のデニムをカスタムしたデニムを展開しているのが特徴。 その希少性とヴィンテージ感が大好きで、今回で5本目。 どれ一つとして同じ物はないので、 自分の体や気分にフィットしたものがあれば買いです! 今春は女性らしく着たいな、と思っていたので、 丈感(足首が程よく出る)、 ウエストはタイト/ただ、シルエットはストレートで多少のゆとりを、 裾が切りっぱなし(これ、私的には大事です。こなれ感がでます。) の3点を大事に、こちらをセレクト王道の白シャツ&デニム。 アクセサリーとシャツ&デニムのバランス/相性を大事にしています。 デニムにゆとりがあるので、「Frank&Eileen」のコンパクトなシャツでバランスを。 紺ジャケを羽織るとこんな感じです。 シングルのコンパクトなジャケットと合わせるのが気分です。RE/DONE、女っぷりカジュアルにはお勧めです!美女組No.155 ritsukoのブログ
  • 大好物ってわけじゃないのに、この時期だけは無性に食べたくなるのがチョコレートケーキ。ワインやウイスキーとも好相性で、オツな晩酌のおつまみにもなります。その場合、ほわんとした頼りない甘さじゃなくて、ガツンと脳を刺激する、クラクラするような濃厚さがちょうどいい。中はみっちみちに詰まっていて、爆発的に体重を増やしてくれそうなものだとなおよし。どうせ夜に食べるなら覚悟の上です。 一口にチョコレートケーキと言っても種類はたくさんありますが、中でもザッハトルテは別格なイメージがあります。ウィーン発祥の由緒ある出自とノーブルな名前の響きがそう感じさせるのか、洋酒とクラシック音楽がよく合う。それに、表面をチョコでコーティングした艶やかなたたずまいには、お菓子という域を超えた重厚な品格を感じるのです。 ザッハトルテといえば、数ある有名店を差し置いて食べたくなる一品が、故郷である京都にあります。市内中心部の六角通沿いにひっそりと店をかまえる「ケテル」。物心ついた頃から両親に連れられ、今でもかよっている喫茶、イノダコーヒが手がけるケーキ専門店です。イノダの喫茶メニューにあるケーキは昔からずっとケテルのものですが、六角通の店舗では、あえてイノダで出されないオリジナルが販売されています。 ケテルのザッハトルテは、表面のコーティングが分厚くて、まあ硬い。フォークがスムースに通らないし、はっきり言って食べにくいと感じてしまうのですが、これこそがウィーン風の本格派です。それに、困難を乗り越えた先にはうっとりするほどの幸せが待っています。 鎧のように硬い表面は、やっとの思いで口に入れるとシャリシャリとほどけていき、ウソみたいに口どけがいいんです。目が覚めるような甘さとチョコレートのほろ苦い風味、アプリコットジャムの甘酸っぱさが三位一体となって、脳内にピリリと刺激が走ります。その一撃を和らげるかのように、下の生地はしっとりマイルドで香ばしい。この生地がほどよく緩衝材になってくれて、またシャリシャリの甘い刺激を確かめたくなる。そこに苦手なはずのウイスキーをはさんでみると、もう信じられないくらい美味しい! 私はひと口で完全にデキアガリました。 まだ京都に住んでいた頃は、本場にならったケテルのザッハトルテを口にするたび、「これがウィーンの味かぁ」と感心したものでした。それがいつの間にやら「故郷の味」へと転化し、今となってはノスタルジーすら感じさせる存在になりました。バレンタインデーが近づいてくると、このシャリッと刺激的な甘さを舌が思い出し、恋しくなる夜です。 >>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056 >>「お夜つ」の時間 ── 自宅で楽しむ高級料亭の味 #深夜のこっそり話 #1061 トッピングされたチョコレートには、イノダコーヒのエンブレムが。中までみちみちに詰まった生地は、しっとりまろやかで香ばしい。
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡カジュアルOKな日こそ全方位モテを狙って❤︎ 今日は外回りもないし、カジュアルでいこう! デニムにフーディ、赤いキャップ、チェックのコートでハンサムに。そのおかげで、シルバーアクセやレオパード柄のパンプスで盛った女っぽさが映えるでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!色、柄、小物を駆使した計算ずくの美スタイル❤︎ コートからのぞくストライプシャツ×赤ニットで、目線を上に! 肩掛けバッグで縦ライン強調、きれいめパンツから見せた白ソックスで美脚をアピール。"きちんと"なのに美スタイルは計算どおり♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スニーカー通勤なら足取り軽やか♬ トレンチやきれいめパンツでかっちりな日こそ、足もとをスニーカーでハズすのがデキる大人の女。美脚なパンツから足首をチラ見せすれば、楽ちんなのに女っぽさもかなう……最高じゃん! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スウェットをきれいに着こなす カジュアルでボーイッシュなイメージの強いスウェット。可愛げを盛ればこんなにきれいに着こなせる! ブラウンのチェック柄スカート、ルーズなおだんごヘアに、首もとからはブラウスのフリルがちらり。どう?イメージ変わったでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シャツの力をあなどるなかれ! ざっくりニットにスキニーパンツ。それだけでももちろん可愛いしスタイルも良く見える。でも間にベージュのビッグシャツをはさんだら、こんなに新鮮になるって知ってた!? 寒い今の時季だからこそできるレイヤードを楽しんじゃおう❤︎ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 魅力的な空間・・最後に京都で有名なあれも食べおさめ!2014年に神楽坂駅前にOpenした素敵な趣のセレクトショップ。マリソル読者のみなさんや美女組さんでも大人気の”MADISON BLUE”がラインナップされていたりと、お気に入りのお店だったという方も多いですよね。もともとは昭和40年代に建築された書庫をリメイクして環境にそのまま馴染むようにされたもの・・この外観も好きで、心地好い季節には建物の前にある階段に座って楽しそうに話をする人達も多くてほっこりする空間でした。ファッションのみならず、衣食住をテーマにしていたのでうつわ展などもあり度々足を運びました。今回のSALEでは雑貨も全て30~40%OFFということもあり、気になっていた画家であり陶芸家”安田奈緒子”さんの作品をお得に購入。 金銀彩を施した全て1点もの。少しぽってり感のある器にしなやかな筆遣いで描かれた模様はインスピレーションで好みのものを選びました。何をのせようかな・・大切に使っていこうと思います。もう一つ・・閉店と聞いてさびしいと思ってしまった要因は、1FにあるCAFE「マドラグ」も同時になくなってしまうということ!マドラグと言えば京都にある老舗の喫茶店。ここで食べられる伝説の玉子サンド”コロナの玉子サンド”が食べられるようになって嬉しかったのです。玉子もパンも本当にふわふわで上手く持てないぐらい♡連日、この玉子サンドを食べようと行列ができていますが・・比較的平日ならあまり並ばずに食べれるとのこと。閉店まで残りわずかですが気になる方は是非。一度食べてみる価値のある美味しさです。 もちろんSALEもまだまだ継続。ファッションだけでなく器や小物などもおすすめですよ。美女組No.70Keiのブログ
  • 朝から芸能事務所と打ち合わせ。新しいプロモーションを提案シャツ×細身テーパードのコンサバスタイルもライダースでモード感を上乗せ。首もとのスカーフでハードさを中和し、きちんと感のなかにセンスを感じさるスタイルで。シューズはシルバーで、カッコよく華やかさ足しを! ちょっと緊張したけれど、打ち合わせはまずまずの手ごたえ。足取り軽く会社に戻る途中、新しいカフェを発見。コーヒーを買ってみたら、かなりおいしくて……! これは通ってしまいそう♡パンツ¥8990/プラステ シャツ¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ライダーズ¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) ブレスレット¥3000/アビステ バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【黒テーパードパンツ】 シンプルテーパードは美ラインのものを吟味。保温効果が期待できるウォームリザーブ素材も優秀。¥8990/プラステ【ライトブルーコットンシャツ】 ワイヤー入りの襟でアレンジしやすい。ブルーでさわやかに、脱コンサバ。¥19000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)【ブラックレザーライダース】 しなやかでつやのある羊革ライダース。ストイックな黒レザーはコーデにピリッと辛みをきかせたいときにも。¥120000/アストラット 新宿店(アストラット) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】suadeo 【究極】の本革(羊)ダブルライダースジャケット ¥32,000+税【関連商品】suadeo 【使える】美脚イージーケアパンツ ¥6000(¥12000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND