食とポートワインが魅力のポルトガル・ポルト【ポルトガル中・北部をめぐる旅】

Web eclat
ポルトを流れるドウロ川北岸の風景。旧市街は小高い丘にあり、オレンジ屋根のミニチュアのような愛らしい建物が立ち並ぶ。

町のあちこちで出会える、 アズレージョの美しさ

 旅慣れた人ほどハマる国、ポルトガル。北部最大の都市ポルトは食とワインの町でもあり、歴史地区は世界遺産に登録されている。
 最もポルトらしい眺めは、ドン・ルイス1世橋を渡ったドウロ川の向こう岸から見る家並み。レモンイエローやコバルトブルーのアズレージョに彩られた壁、オレンジの屋根、窓辺にはためく洗濯もの。庶民の暮らしと歴史が溶け合い、その中で人々が日常を暮らす様は、まさに生きたアートだ。
 橋を渡って市内に戻ったら、石畳のごつごつした坂道を上って散策開始。サン・ベント駅をはじめ、あちこちにある教会や建物は、多くがイスラム文化の影響でポルトガルに根づいた、独特のアズレージョで彩られている。鮮やかな色や絵柄の美しさはもちろん、年月を経てあせた感じも魅力的だ。
 夏の夕刻、レストランが立ち並ぶドウロ川沿いの通りには、名物のイワシの塩焼きのいい匂いが広がる。このあたりには、タコのマリネや魚のフリットなど、日本人の口に合うシーフードを出す店が軒を連ねる。ワインはさわやかなヴィーニョ・ヴェルデを選び、ポートワインで締めれば完璧。店選びに迷ったら、最近話題のテイストツアーがおすすめ。ローカルフードやB級グルメを、地元ガイドとともにあちこちホッピング。現地の人たちと触れあえるのがまた楽しい。

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

❶天井のステンドグラスや内装など、世界で最も美しい書店のひとつとして観光客が絶えない『レロ書店』
❷アズレージョが美しいカルモ教会
❸旧市街対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアはポートワインの聖地。立ち並ぶシッパー(メーカー)は30以上、試飲とセラー見学が可能
❹「TASTE PORTO」のフードツアーは、地元ガイドおすすめのスポットを食べながらめぐる
❺・❻ポルトから車で約15分の海沿いに立つ『Casa de Chá da Boa Nova』は、世界的建築家アルヴァロ・シザの初期代表作。現在はすばらしい景観を楽しめるシーフード中心のモダンレストラン 
❺・❻ポルトから車で約15分の海沿いに立つ『Casa de Chá da Boa Nova』は、世界的建築家アルヴァロ・シザの初期代表作。現在はすばらしい景観を楽しめるシーフード中心のモダンレストラン 
❼おみやげならセレクトショップ『A VIDA PORTUGUESA』へ。愛らしい手工芸品や厳選食材など、ポルトガルのかわいいやおいしいがそろう 
❽人気店『CONGA』のビファーナ。ジューシーな薄切り豚肉をパンにはさむB級グルメ
❾タコのマリネや干しダラのかき揚げは前菜の定番
撮影・取材・文/馬田草織 取材協力/ポルトガル中部観光協会(center of portugal) ポルト・北部観光協会(visit porto and north) ※エクラ2018年9月号掲載
関連記事
  • お酒が好きなアラフォー女性は65%。「お酒を飲む理由」や「お酒を飲む時に気をつけていること」について調査しました! 版権: miya227/Shutterstock.com20代からアラサーの時と今って、お酒を飲む理由や飲み方が変わってきている人も多いのでは? 働くアラフォー女性480人に「お酒」についてアンケート調査。「お酒を飲むのが好きですか?」という質問に「YES」と回答したのは65%でした。想像していたよりも少なめ!?「お酒を飲む理由」について聞いてみると、以下のような結果に!やはりお酒を飲んで「楽しい気分になりたい!」という回答が1位でした。「リラックスしたいから」「ストレスを発散したいから」という人も多く、働く女性がお酒を飲む理由として、一日の疲れをリセットしたり、気分転換を求めていることがわかりました。 「お酒を飲むときに気をつけていることがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは72%でした。「YES」と回答した人たちに「気をつけていること」を聞いてみると……「3杯以上飲むときは、自分の体調と明日の仕事の影響を考えます。一緒に飲む相手も選びます」(Hisakoさん) 「次の日が仕事の場合は飲まないようにしています」(マカロンさん) 「次の日の予定を考えて飲む量をセーブします」(たかじゅんさん) 「職場の親睦会的な飲み会では酔わないように気をつけています」(おにぎりさん) 「連日で飲み会の約束は入れないようにしている。途中でソフトドリンクに切り替えています」(さえさん) 「年々、翌朝に酔いが残るようになっているので、平日に飲むのはかなり控えています」(akikoさん) 「太りにくいワインやハイボールを飲むようにしています」(じゅんじゅんさん) 「太るので、家では週にビール1缶までと決めています」(まちゃりんこさん) 「健康と体型維持のため量を控えています」(meさん) 「無理して付き合いでは飲まず、飲みたい時に自分のペースで飲みます」(さくらさん) 「お酒に飲まれないように気をつけています」(あずきさん) 「たまに休肝日をつくっています」(ぽんぽんさん) 「お酒を飲むときは必ず水も大量に飲むようにしています」(ゆうこりんさん)自分の適量を把握しておくことが大事ですよね。仕事や翌日の予定、健康を意識して、マイルールを設けている人が多数いました。さすが大人女子!とはいえ、“大人”になるまでにはきっと数々の失敗もあったはず。ということで、「お酒にまつわる失敗談」を教えていただきました!「飲み過ぎてしまい二日酔いのまま仕事をしていたら、同じお客様に二度電話してしまったことに気が付かなかった」(ちゃんよさん) 「飲み過ぎて睡魔に負け、初対面の人の膝枕で寝ていた」(rikaさん) 「酔っぱらって気づいたら捻挫をしていた。当時付き合っていた彼に背負われて帰った」(niroさん) 「飲んだ後に貧血を起こし、つり革につかまっていたはずが、おでこが痛いと思って目が覚めたら、電車の床の上で土下座をしていた」(キャンベルさん) 「記憶が全くないのですが、朝起きたら職場の人の家で寝ていた」(ゆうさん) 「酔っぱらって駅前の植え込みに座り込んで起き上がれなくなっていると、見知らぬ人が水とウコンの力をくれた」(ゆみこさん) 「飲み過ぎて、お酒を飲むと蕁麻疹がでる体質になってしまった」(レイナさん) 「泥酔してしまい、知らない中年の男性にタクシー乗り場までおぶって連れて行っていただき、タクシーに乗せてもらった」(キッカさん) 「泥酔し救急車で運ばれ、夜中に病院で目が覚めて勝手に帰ろうとした」(ニーコさん) 「酔っぱらって同期とタクシーでキスをしてしまった」(ユキさん) 「飲み過ぎて気分が悪くなり、電車を1駅ずつ降りてはトイレへ……。本来は30分で帰れるのに2時間以上かかってしまった」(さーふさん)結構やっちゃったな~感のある失敗談も出てきましたが、私も経験あるある!という人もいましたか!?お酒は気分やシチュエーションに合わせて、さまざまな役割を担っているといえるでしょう。マイルールを設けて、末永くお酒を楽しめるといいですね!あなたにオススメの記事:▶セットアップの詳細はこちら副業をしたいアラフォーは70%。実際に副業をしているのは15%!アラフォーの副業事情。▶アラフォー女性の平均睡眠時間と睡眠の満足度はどれくらい?実践している快眠テクとは?▶キャリアチェンジ経験者は46%。経験者たちのキャリアチェンジ成功の秘訣とは?▶働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査文/Yuko Aoki
  • 平日限定の完全予約制! ハイレベルなビアガーデン♡“1000万ドルの夜景”といわれ、人々を魅了してやまない神戸の夜景。その輝きを楽しみながら、パリの一ツ星レストランで腕をふるってきた料理長・小笠原靖彦さんが手がける絶品料理を味わう。そんな、ぜいたくすぎる平日限定&完全予約制のビアガーデン「オーシャンズビアガーデン2019」が、『ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン』で開催されています♡ここで堪能できるのは、「国産ローストビーフ寿司 バルサミコ酢風味」や「チーズとハムのブリトー」などの豪華料理を盛り合わせた「小笠原シェフ特製プレート」をはじめ、華麗で繊細な料理の数々。姉妹施設『ル・パン神戸北野』特製のデザートブッフェ。そして、ワインやカクテルなど約90種類のフリードリンクメニュー。女子だけで訪れた場合には、ウェルカムドリンクとして人数分の「ロゼスパークリングワイン」がもらえる特典も。潮風を浴びながら、神戸の夏の夜を楽しむ。ムード満点のオトナのビアガーデン。あなたは誰と行く?■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「オーシャンズビアガーデン2019」場所:ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン日程:10/11(金)までの平日限定時間:18:00~ 最終入店20:00(ドリンク L.O. 21:30)※2時間制料金:¥6000 ※税・サ込※完全予約制▶▶予約や詳細は「オーシャンズビアガーデン2019」特設サイトから!
  • 心地よく着られ、どんなシーンにも似合うワンピースがあれば夏はもっと楽しくなるはず。この度、エクラプレミアムでワンピースを知りつくした池田奈加子さんと渾身のコラボレートが実現。1枚で着られて涼しく、カジュアルすぎずどんな場所にも着ていきやすい、心地よい究極のワンピを。1.全方位どこから見ても美しい、 ラクときれいが両立する細見えワンピース 夏になると無性に着たくなるブルーのワンピース。着ていてラクなのに、それ一枚着るだけで細見えがかなうのがこれ。Vネックのあきを徹底的に研究し、どんな体型の人が着ても首もとがすっきり見える形に。袖は、気になる二の腕の太い部分を自然に隠し、ちょっぴり甘さを加えて女らしく仕上げました。また、最大のポイントは後ろ姿の美しさ。前後差のあるシルエットで、前から見ると軽やか、後ろから見るとほっそり、を実現しました。 池田奈加子×divka Vネックワンピース¥33,000/エクラプレミアム通販 靴¥27,500/エクラプレミアム通販(ペリーコ サニー×エクラ) イヤリング¥22,000/ドレスアンレーヴ(1DKジュエリーワークス) バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)2.品のいい立ち姿を約束してくれる 優雅なドレープが魅力 このワンピースはひと言でいうと、"Tシャツのように毎日着たくなるようなワンピース"。大人の毎日にふさわしく、カジュアルすぎにならないよう、落ち感のある素材にドレープを入れ、ほどよい華やかさもプラス。スニーカーを合わせればカジュアルに、ジュエリーを合わせればドレスアップもできる、そんな万能な一枚に仕上げました。深い漆黒のブラックと、大人の顔色をきれいに見せてくれるオリーブの自信の2色展開です。 池田奈加子×divka ドレープワンピース¥29,000/エクラプレミアム通販 バッグ¥23,000/エクラプレミア ム通販 ブレスレット/スタイリスト私物3.腕をすっきりと見せるアームホールとネックラインで、 心地よくスタイルアップ どうしても着心地のいいリネンのロングワンピースが欲しくて、素材にこだわるaoとコラボしました。使い込むほどに柔らかくなるリネン100%のダブルガーゼを使用したノースリーブのワンピースは、自然な色合いと洗いじわがなんとも魅力的。腕をすっきりと見せるアームホールとネックラインで、年代を問わず着用できるデザインに仕上げました。また上からシャツやニットを重ねても決まるので、3シーズン着ていただけると思います。 池田奈加子×ao daikanyama リネンダブルガーゼロングワンピース¥24,000/エクラプレミアム通販 帽子¥29,000(アルテサーノ)・靴¥22,000(マウロ・デ・バーリ)/以上アマン イヤリング¥30,000・ブレスレット¥30,000/三越日本橋本店 本館3Fミグジュアリー(ドナテラ・ペリーニ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE ) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/池田奈加子 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※eclat7月号掲載
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。進化した技術力でうっとりとするようなテクスチャーを叶え、エイジングケア効果にも磨きをかけた、巽 香さんイチオシのアイテムをご紹介。巽 香の超私的ベストコスメ「肌のトレンドがどう移り変わっても、女性として美しい肌には潤っているからこそのツヤ、いや『艶』が必須だと信じています。今年上半期には、進化した技術力でうっとりとするようなテクスチャーをかなえ、エイジングケア効果にも磨きがかかったコスメもまた続々と誕生。とりわけ心と肌の両方に『艶』をもたらしてくれたのが、コレ!」1.イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 2「かわいいだけじゃない。♡が唇にもたらすのはパンとしたハリ感」 「大人だってかわいいものはやっぱり好き! しかも真ん中のハートに閉じ込められているのは、しぼみがちな唇にボリュームとハリをもたらすうれしい効果。今期はツヤと輝きも唇に戻ってきて、透け感あるピンクとともに、間違いなく『アガる』一本」。¥4,300/イヴ・サンローラン・ボーテ2.ディオール プレステージ ローション ド ローズ「とにかく贅沢な潤い! むっちりと密度濃く澄みわたった肌に」 環境に負けない肌に必要な微量栄養素を、豊富に含むグランヴィル ローズ。「美しいローズの美容効果を、ピュアなまま肌に届ける化粧水。なめらかに肌の上に広がり、すっと肌に吸い込まれるオイルイン テクスチャーにもうっとり」。150㎖ ¥15,000/パルファン・クリスチャン・ディオール3.コスメデコルテ AQ クリーム アブソリュート X「肌が『好調状態』を思い出す、すべてが満ち足りたクリーム」 「黒大豆×発酵という、聞くからに効きそうな独自成分のパワーもさることながら、極上のなめらかさで肌に溶け、軽やかなのに深く潤う感覚に大満足。しかも肌が疲れている夜ほど、翌朝の好調ぶりにその実力を感じる。ハイパフォーマンスクリームの名に恥じない逸品!」。45g ¥50,0004.shiro タマヌ クレンジングバーム「一刻も早く眠りたい夜も、落とすことがむしろ楽しみに!」 タマヌオイルやカンゾウエキス配合。「どんなに疲れていても、この肌の上でとろけるなめらかな感触が好きすぎて、メイクを落とさずには眠れなくなったことに感謝! しかも洗い上がりは、まさに美容オイルでケアしたような柔らかさと潤い感。もう手放せない!」。90g ¥6,500/ローレルこれもLOVE賞 ザ パブリック オーガニック 精油シャンプー & 精油トリートメント スーパーポジティブ 「若見えする髪にマストのツヤをかなえる、大好きなこのブランドのヘアケアに、さらに『幸せホルモン』がアップする精油の香りをオン。日々のストレスをリセットしながら、ほめられ髪をキープ!」。各500㎖ ¥1,544/ローレル【Profile】 巽 香 美容エディター/ライター。化粧品選びで心を満たす香りや使用感も重視するのと同様に、事実を伝えるだけでなく心にも響く文章を目ざす。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 日ごろから水着に慣れ親しんでいる“本気派”がおすすめする“私のイチ押し水着”を大公開!夏女・本気派は?MARYSIA SWIM【マリシア スイム】ライター・坪田あさみさん おすすめ! 「湘南に住むようになって、夏の日常にビキニが大活躍しています。スカラップのカッティングがポイントになった『マリシア スイム』のバンドゥータイプは、ドレスにインしてもシームレスで響きにくいのがうれしい。新色のベージュは、表情のある素材感がヘルシーで大人っぽい印象に」 ビキニ¥36,000(マリシア スイム)・オールインワン¥29,000(イウエン マトフ)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 サングラス¥36,000/ブリンク外苑前(ローワークス) バッグ¥9,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ベンビエン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)Missoni【ミッソーニ】スタイリスト・室井由美子さん おすすめ! 「上品配色の『ミッソーニ』のジグザグモチーフは、ビキニ一枚になっても大人の雰囲気をキープ。海外のビーチリゾートでも品よく映えます」 ビキニ¥63,000/三喜商事(ミッソーニ) シャツ¥37,000/カオス丸の内(フィナモレ) サングラス¥22,000/カレンソロジー 青山(ビュー) バッグ¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) 靴¥29,000/トゥモローランド(テッセローネ)Pualani 【プアラニ】美容エディター・安倍佐和子さん おすすめ! 「趣味でサーフィンをする私が毎年チェックするのが『プアラニ』。体と一体化するような着心地で、これほど安心感があるものはなし! 新作のメッシュトップは、抜群のフィット感と美しい発色のボトムをアクセントに。上下別々に選べるので、好みの柄やサイズを自由に組み合わせられるのもうれしいポイントです」 トップ¥15,500・ボトム¥12,500(ともにプアラニ)・靴¥4,500(イパネマ)/以上プアラニ鎌倉 Matteau【マトー】ライター・松井陽子さん おすすめ! 「湘南在住で、夏は時間と波があればサーフィンをする生活。水着は、着心地のよさと、気分が上がるかどうかで選びます。『マトー』は、シンプルなのにちゃんとフェミニンで、ハイエンドな小物ともマッチする洗練された雰囲気が素敵。ベージュ系小花柄の“目くらまし”効果も、大人には有効」 ラッシュガード¥29,000・ワンピース¥37,000/ロンハーマン(マトー) 帽子¥28,000/キジマ タカユキ サングラス¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ブラン) 靴¥13,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(レインボーサンダルス+レピドス)撮影/佐藤 彩 スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • エクラ世代のTシャツは、体型を拾わない、透けないものが理想。今年は訳あって(笑)プチプラです。Tシャツ選びって難しい。特にエクラ世代は、若い頃のようにデザインだけで選ぶことが難しくなってきますよね。私も毎年色々探すのですが、なかなか体型に合うものが見つかりません。そんな悩みを解決してくれる企画がエクラ7月号に。大草さんとSLOANEのコラボTシャツ、まさにドンピシャ、私も欲しい〜!と思ったのですが既にサイズ2は完売。今大きめのサイズ4を買おうか、2を予約するか悩んでおります…。そんな訳でこちらはSLOANEのTシャツではありません(涙)。毎年リピ買いしているユニクロのクロップドクルーネックT。でもこの子がなかなか優秀なんです。 程よく厚手の生地に付かず離れずのゆるっと感、そして長いボトムに合わせるとバランスのいい短め丈が絶妙で、プチプラながらあっぱれなこのTシャツ。ネイビーにハイウエスト&マキシ丈のYLEVE(イレーヴ)のスカートを合わせて。この日はエクラ華組の近藤和子ちゃん、豊田真由美ちゃん、山口りえちゃんと駒沢公園内にある「Mr.Farmer(ミスターファーマー)」でヘルシーランチ。風が気持ちいいオープンな空間で楽しい話が盛り上がり、あっという間に時間が過ぎました。 和ちゃんと真由美ちゃんはどちらもロゴTの双子コーデ。でもボトムや小物合わせがそれぞれ個性的でどちらも素敵♡りえちゃんはあまり着ないというサンドベージュ、とっても似合ってるとみんなに褒められていました。皆さん本当におしゃれでいつも勉強になります。お天気がとっても良かったので、みんなで撮影会♪梅雨の合間の気持ちのいい午後でした。華組 有村一美ブログ
  • 大好評のようです♡今月のカバーがとても好評のようで、ファッションアイテムのお問い合わせも多数だそうです。 嬉しいご報告です!!衣装とバッグは全て「ロエベ」で、時計は「ロレックス」もう片方の腕には「コディサンダーソン」のバングルの合わせです。今後の表紙も衣装以外にアクセサリーや時計までも是非とも楽しみにしていて下さいね!
  • 蒸し暑くなるこれからの季節、自己流で直すとかえってメイクくずれが悪化するからと、くずれを放置しがちなアラフィー世代。大人を夕方以降もいきいきとした印象に見せる流儀を、ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんが伝授します。夕方老けはこんなところに潜んでいる[唇縦じわマダム][眉なしマダム][パンダ目マダム][ドロドロ肌マダム][血色なしマダム]いきなりの上塗り厳禁!“その部分”をいったんリセットするのが鉄則ですメイクしたてはいきいきと若見えしていたはずの顔も、夕方にはがっくりくるほどの老け顔に……。「汗、皮脂のせいで、メイクがくずれやすくなるこれからの季節。アラフィー世代は薄眉、シミ、しわ、血色の悪さなど気になる部分があらわになるうえ、温度・湿度差でお疲れ顔に。午前中との落差が大きく見えやすいのです」と広瀬あつこさん。でも、案ずることなかれ。メイクはくずれるもの。そこから復活するために重要なポイントはただひとつ! 「直すパーツの『土台』を整え、鮮度を取り戻すことです。土台のリセットを抜きにして、いきなり色ものやファンデーションをのせると、かえって汚くなり、直したメイクもくずれやすくなってしまいます。『お直し』に適したコスメを厳選して、パーツに合わせたやり方でリセットすれば、大丈夫。『夕方老け』からパパッと若々しく復活できますよ」【Profile】 ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん 大人のウイークポイントをなかったことにするメイクテクは天下一品。『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)も好評。取材・文/小田ユイコ イラスト/進藤やす子 ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND