最新の着こなしを分析!パリマダムの夏ファッションスナップ 五選

Web eclat
狐野扶実子さん この ふみこ●東京生まれ。’93年に渡仏しフランス料理を学ぶ。『アルページュ』『フォション』などの名だたる仏レストランでシェフとして活躍。パリ在住歴は13年。本誌での連載ページにもファンが多い。今年もすでに4回渡仏。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.セシル(ジュエリーデザイナー)
A.P.Cのシャツワンピースにアクネのデニムというロング×ロングなブルーの組み合わせに、ジャケットを。黒の効かせ方、ロングネックレスをあしらった抜け感のあるデコルテなど、こなれ感たっぷりの、圧巻の上級スタイリング。

「意外なバランスのレイヤードもシックな色でまとまり感が格別。ワンピースのボタンのはずし方、無造作なふんわりねこ毛、ペディキュアの色……。抜群のセンスのよさがそこかしこに!」(狐野さん)

2.アネット(ショップオーナー)
光沢感のあるトラッド風のストライプ柄コンビネゾンはデンマークのブランド。黒のチェーンバッグに、安定感のあるレザーストラップのフラットサンダルを。ゴールドの時計とミラーレンズのサングラスの輝きがカジュアルを格上げして。

「女性らしさを彷彿とさせる、つややかさと落ち感のある素材はパリマダムのお気に入りで夏の定番。リュクスな小物合わせで、端正なデザインを大人っぽく仕上げていますね。」(狐野さん)

3.ティー(主婦)
45rpmのニットジャケットに、ユニクロのデニムを合わせたマダムは、全身を白×ブラウンでまとめた洗練カジュアルスタイルが目をひく。白髪のショートヘアもおしゃれのワンアイテムのよう。足首を見せて抜け感をつくっているのもポイント。

「リラックス感があるのにきりりと見えるのは、真っ白なショートヘアとサングラスをあしらったマダムの顔まわりに秘訣が。モード感があって、ほっこり感を払拭。」(狐野さん)

4.ジェルサンド(ショーメPR)
袖コンシャスなトップスをハイウエストのブラックデニムでバランスよく合わせたマダム。いずれも&アザーストーリーズのもの。クラッチ、靴下、セリーヌの靴、と白黒でまとめたコーディネートがひときわ印象的。

「パリでも華やかなデザインのトップスがトレンドです。全身を潔くモノトーンでまとめることで、トップスの甘さを引き算しているところにパリのマダムらしさを感じました。」(狐野さん)

5.レディジェーン(パーソナルショッパー)
ラグラン袖のプリントTシャツをザラの深めグリーンのプリーツスカートにオン。動きに合わせて揺れるスカートの表情が、カジュアルなTシャツと絶妙にマッチ。さらにリュクスな小物を加えて、さらりと大人の装いに。

「パリマダムたちのプリーツスカート率もこのところ上昇中。さらさらと揺れ動く感じがフェミニンさを醸し出すのに有効なんですね。小物合わせにまで心をくばっているおしゃれマダム。」(狐野さん)

eclat9月号掲載 撮影/Mari Shimmura コーディネート/Yasco Otomo 取材・文/松井陽子
関連記事
  • エクラプレミアム8月号掲載で人気のブランド別注。 今回なんと【Kaon×eclat】【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】の追加生産が決定しました! 買いたくても買えなかった方はこの機会に是非チェックしてみて下さい♪ 【Kaon×eclat】 Kaon×eclat/ 楊柳ジョーゼットブラウス/¥19,000+税 販売スタートしてすぐに完売してしまったドットとブラックの追加が決定しました! ドレッシーにもカジュアルにも着こなせて、さらにシーズンも問わない万能な一枚。 ほどよい透け感と清涼感のある素材を重ねたティアードデザインにすることで、華やかな印象に。 背中のとめ具には、小さなクリアストーンをあしらっています。 細部まで女性らしいポイントをしっかり押さえたデザインなっています。   【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】 ESSEN.LAUTREAMONT×eclat/ 2WAYコクーンドレス/¥24,000+税 2つの袖アレンジができる変幻自在のコクーンドレス。 光沢のないマットな素材でON/OFF、昼&夜と、幅広いシーンで活躍する一枚。 肩先のスリットに腕を通せばフレンチスリーブとしても着られる2WAY仕様。   エクラ世代デザイナーがつくる ”真夏のJマダムを素敵に見せる服” 特集ページはこちらから
  • いつ雨が降るか分からない梅雨の時期あるある、全身プチプラコーデ トップス:しまむら デニム&フラットシューズ:ZARA ベルト:しまむら バッグ:ジャンニチアリーニ バッグ以外はプチプライスなもので、モノトーンコーデになりました 久しぶりにZARAのデニムを更新しました 少し色落ちしたブラックデニムが欲しくて、4990円とお手頃価格だったのとフルレングスがほしかったので買ってよかったです Instagram やっています☆
  • Marisol8月号を私も参考に(^^)夏のsaleで黒のリネンシャツを買いました。皆さま こんにちは。 7月も… あっという間に半ばを過ぎてしまいましたね! 梅雨明けはまだかな~と 太陽が恋しい毎日が続いております。 植物も太陽の恵みがないと弱々しくなると一緒で、人間もお日様の陽を浴びないと何だか気持ちもスッキリしないですね… でも、梅雨明けを待ちわびた先には、きっとギラギラ太陽の暑い夏の日々がやって来ることを楽しみに(^^)【Marisol8月号】アラフォーの夏スタイルが参考になる特集がたくさん。また、素敵な美女組の方々の夏のイベント特集も掲載されております。(私も少しですが、載せさせていただいております) 今回、夏のsaleで買ったもののご紹介です。 Marisol8月号の特集を参考に そして… 他のマリソル美女組様の素敵な黒コーディネートブログを参考に 私も黒のリネンシャツを買いました。TOMORROWLANDリネンシャツは、白やイエロー、ベージュ等の淡色カラーは手にすることも多く、私も持っていますが、ダークカラーは持ち合わせていなく… そんな時、晩夏まで着れるこの一枚のリネンシャツに出逢いました。 【point】 ◆ノーカラー ◆首元がVライン ◆透け感に光沢感もプラス 【OFFな日の大人カジュアルコーデ】RED CARDのBlackデニムに合わせたオールブラックコーデ【ONな日の大人きれいめコーデ】ウエストベルトを外し、前インのシャツstyleモノトーンコーデ まだまだ楽しみたいコーディネートがありますが、今回はモノトーンでのご紹介でした。 幅広いコーディネートが楽しめるお洋服に巡り会えると何だか嬉しくなりますね! いつもお洒落を楽しませていただくMarisolを届けて下さるマリソル編集部の皆さま、本当にありがとうございます。 最後までいつもお読み下さる皆さまも本当にありがとうございます。 ⏩Instagramも日々UPしております(^^)美女組No.156 Mayuのブログ
  • 今回はドレスアップ編。少しカジュアルでもすこしドレスアップしたいときに、参考にしてみてください!みなさまこんにちは。 モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回は、室内でのLIVE。中津STEPHALLでのライブから振り返ります。 少しドレスアップした衣装でお届けしました。今回はギターのメンバーも一緒でした。 dress...and A DENIM...D.M.G sandal...coca イエローのドレスは、そのまま、一枚で着ることもできますが 今回はカジュアルな着こなしにしたかったので、 下に細身のDENIMを合わせてみました。髪は編み込みで、ポニーテールにしてみました。 編み込みは個人的にはしっかり編み込んでクールな印象にするのが好きです。 ちなみにこのイヤリングもオリジナルのものです。 フープのデザインがなかなかない時期に入手したので重宝しています!ライブハウスでの公演の時は、少しドレスアップしてみるのもいいなぁと これからもいろんな視点で、ファッションを楽しんで来たいと思っています。 今回も、夏のLIVEのファッションを、うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。 引き続きまたの更新を楽しみにしていてくださいね!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • H&Mが、アリアナ・グランデの最新アルバムのタイトルを掲げたマーチコレクション「サンキュー、ネクスト」を2019年8月1日(木)よりH&M限定店舗と公式オンラインストアにて発売。このコレクションではフーディ、ロングスリーブTシャツ、ニット帽、ヘアクリップなど、約30種類のアイテムを展開。H&M Divided(エイチ・アンド・エム ディヴァイデッド)のデザイン責任者であるEmily Björkeheim(エミリー・ビョルケイム)は「彼女のファンたちが本当に欲しくなるようなアイテムで構成されている」と自信を覗かせる。 (左)ボンバージャケット ¥7,499・(中央)プリントTシャツ ¥1,799・(右)クロップドフーデッドトップス(オンライン限定)¥2,999 ※すべて税込み/H&M カスタマーサービスまた、コレクション発売に先駆け、7月31日(水)に都内某所で「H&Mメンバー」限定の先行ショッピングイベントを開催し、40組80名を抽選で招待する。当日はコレクションの先行ショッピングのほかに、スペシャルフォトブースやドリンクなども用意。応募には、H&M公式オンラインページまたはアプリより「H&Mメンバー」へ登録し、「H&Mメンバー」アカウント内の特典ページから「応募する」をクリックし、必須項目を入力。さらにH&Mの公式ツイッターアカウントのフォロー&リツイートすればエントリーが完了。応募期間は7月24日(水)まで。 (左)Tシャツ ¥1,499・(右)バックパック ¥1,499 ※ともに税込み/H&M カスタマーサービスさらに8月1日(木)~8月11日(日・祝)の期間、アリアナ・グランデ『Sweetener(スウィートナー)』ワールドツアーへの旅や、『サンキュー、ネクスト』デラックス・エディション(CD+DVD)などが当たる「H&Mメンバー」限定キャンペーンも実施。それぞれ応募方法が異なるので、詳細を忘れずにチェックして。 オーバーサイズパーカ(オンライン限定)¥3,999 ※税込み/H&M カスタマーサービス 【先行ショッピングイベント概要】日程:7月31日(水)夕刻を予定場所:都内某所 応募期間:7月24日(水)まで  〈応募方法〉 1. H&M公式オンラインページ、またはアプリより「H&Mメンバー」に登録。「H&Mメンバー」アカウント内の特典ページから「応募する」をクリックし、必須項目を入力。 2. H&M公式ツイッターアカウントをフォロー&リツイート。当選結果:当選者にはEメールにてご連絡。また、イベントの詳細については当選お知らせメールにて通知。  【「H&Mメンバー」限定特典プレゼント概要】応募期間:8月1日(木)~8月11日(日)  〈特典内容〉 1. アリアナ・グランデ『スウィートナー』ワールドツアーへの旅:1組(2名) 2.『サンキュー、ネクスト』デラックス・エディション(CD+DVD): 10名 3. マーチ・コレクション商品:5名  〈応募方法〉 1. H&M公式オンラインページ、またはアプリより「H&Mメンバー」に登録。「H&Mメンバー」アカウント内の特典ページから「応募する」をクリックし、必須項目を入力。 2. H&M公式ツイッターアカウントをフォロー&プレゼントキャンペーンの投稿をリツイートの上、希望の特典をツイート。当選結果:当選者にはEメールにてご連絡。 H&M カスタマーサービスhttp://www2.hm.com/0120-866-201 text: Fuyuko Tsuji ⇩「H&M」とアリアナ・グランデとのマーチコレクション「サンキュー、ネクスト」をチェック!
  • こんにちは小野アムスデン道子です。チェンマイはタイ北部最大の都市ですが、エネルギッシュなバンコクに比べて、空気がゆっくり流れ、昔ながらのタイが楽しめる街。物価も安く、2週間以上のロングステイをする日本人も多いそう。優しい辛さのチェンマイの料理、美しい寺院、素朴な田んぼの藁アート、丁寧なスパ、癒されることがいっぱいです。チェンマイから北に50kmのメーテンにある、ランナー様式でタイ北部最大の寺院「ワット・バーンデン」。タクシーをチャーターして約1,000バーツ(1バーツ=約3.5円)で行くことができます。高さ4メートルはあろうかという涅槃像や、塔頭と共に祭られている12支の動物、想像上の動物たちが華やかでカラフルなお寺は別世界のよう。そこから田んぼのそばに藁アートが立つという貯水池「ファイトンタオ」へ(入場料50バーツ)。なんと巨大な3匹のキングコングがそれ! 周りは水田で、元々は刈り取った藁を利用することから始まったのだそう。田んぼには、1泊600バーツで泊まれるというゲストハウスもあります。レインシャワーにトイレも整備されていて、田んぼの真ん中で、ちょっと他では味わえない宿泊が出来るかも。ユニークな歴史遺産として、タバコ乾燥庫をカフェやレストラン、ホテルにリノベ―ションしてユネスコ賞も受賞した「カオマイ エステート1955 」があります。緑に囲まれたレンガ造りの建物はそのままに、中は快適に改装されています。レストランで、北部料理の定番の一つ、“カントーク”をいただきました。豚皮唐揚げやゆで野菜、ゆで卵を青唐辛子とタマネギなどをすりつぶしたディップにつけて食べるものです。柚子胡椒のようなこのディップが風味豊かで、止まらないおいしさです。チェンマイでは今、バケーションでリフレッシュしながら働く「ワーケーション」というスタイルで滞在するタイ人や欧米人がいて、この施設もWiFiが使え、カフェのテーブルでは充電もできるようになっていました。SNSのアップもしやすいですね。カオマイ エステート1955Kaomai Estate 1955    https://www.kaomailanna.com/estate.phpチェンマイ市内に戻りがてら、陶芸、手芸、雑貨やアパレルなど地元作家がショップを出すアーティスト村「バーン・カ―ン・ワット Baan Kang Wat」へ。作家の手になる一点ものがほとんどなのでお値段はそれなりに…。それぞれの工房スペースがとても素敵で、中にはカフェもあってゆっくり作品を見て回れます。いい作品に出会えば、チェンマイのよい思い出になりそうです。やはりタイに来たら、必ず立ち寄りたいのがスパ。タイ古式はじめ、レベルの高い施術の「ザ・オアシス スパ」へ。チェンマイに6店舗、バンコクやパタヤ、プーケットにもお店を展開しています。ここチェンマイ・バーン・セン・ドイ店は各国領事が住む高級エリアにあって、とても優雅なランナー様式の建物で、素敵なインテリアにうっとりします。スパ個室が5つに宿泊用の部屋も11室あります。オイルは使わず、筋肉を揉みほぐし血流を促すマッサージで不眠も改善されるという、タイ古式マッサージを受けました。1時間で全身を施術してくれて1,000バーツとお手頃。ザ・オアシス スパ The Oasis Spa  https://www.oasisspa.net/jp/home.php夕食は、オーガニックファームを併設して、新鮮なオーガニック野菜を使った料理で地元でも大人気の、「オーカジュ」のサンサーイ本店へ。農業を盛り立てようと3人の若者が創ったレストランの料理は、お値段が150〜300バーツと手頃でボリュームたっぷり。肉料理にもレストランの横の農場で栽培されているサラダがたっぷり添えられています。いろいろと野菜を選んでカスタマイズすることもできます。メロンをくり抜いたフルーツサラダは名物だそう。ドリンクはすべてノンアルコールですが、野菜たっぷりのお料理には、ヘルシーなスムージが合います。オーカジュ OHKAJHU  https://www.facebook.com/ohkajhuチェンマイに来たら絶対に味わってみるべきなのがカレースープの麺料理“カオソーイ”。市内にあって創業70年の有名店「カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム Khaosoi Lamduan faham」のカオソーイは、ココナッツのまろやかな風味のカレースープに、弾力のある卵麺が絶妙で、上にのせた揚げた麺の香ばしさもポイント。トッピングは3種類あり、衣をつけて揚げた豚肉、骨付き鶏肉、スライスの牛肉とそれぞれにおいしいです(50バーツから80バーツ)。チェンマイソーセージなどのおつまみもビールにぴったり。チェンマイは、こうしたローカルグルメにナイトマーケットでのショッピング、寺院巡りなど普通の観光も楽しいところですが、ゆっくり滞在するならタイ料理クラスなど、ならではのローカル体験に挑戦してみては?1名から30名まで対応するというタイ料理教室「ルアン・ラダー」で、お馴染みのトムヤムクンやパッタイ、鶏肉カシューナッツ炒め、青パパイヤのサラダ(ソムタム)4品とマンゴーにココナッツで炊いたもち米をそえるデザート(カオニャオ・マムアン)を作りました。卓上コンロにエプロン、材料がセットアップされていて、料理にじっくり取り組めるのでやり遂げた感があります(1,000バーツ)。ルアン・ラダー RUAN LADA https://www.facebook.com/RUANLADA2599/チェンマイ観光局によると、住居費・光熱費・食費・交通費などの1カ月トータルのチェンマイ滞在費は26,000バーツ、9万円ほどです。観光目的なら30日以内はビザ無しで滞在できます。長期滞在でじっくりとチェンマイのローカルな体験や文化を楽しんでみるというのもよいかも。取材協力/ タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp
  • 手に入るのはここだけ!マリソルとアラフォーのステディブランドがコラボしましたSHOP Marisol×MICA&DEAL ■ショップマリソル×マイカ&ディールシンプルな中にこだわりのディテールが光る「マイカ&ディール」。さりげないのにおしゃれ、が簡単にかなう。さらりと着るだけで女性らしい洗練のフォルムが完成トップス部分はほんのり体が泳ぐゆったりとしたシルエット、体につかず離れずのセミフレアスカートで下半身はすっきり見える。ウエストゴムだから、テクニックいらずでブラウジングが決まる。イヤリング【チェリー】¥13,000(イリスフォーセブン)・レザー&メタルバングル¥3,241(マージュール)・マルシェバッグ¥13,000(マルシェ)/SHOP Marisol■SHOP Marisol×MICA&DEALカットソーブラウジング ワンピースカラー:【Marisol別注】オリーブ、キャメルサイズ:F¥15,000 SHOP Marisol×Le minor ■ショップマリソル×ルミノア毎日のおしゃれにちょうどいいカットソーが大好評のブランド「ルミノア」から、大人のためのリラックスワンピが完成。2ウェイで着られる人気の〝両A面〞タイプ大人っぽく着られるよう、通常のワンピースより袖丈を長くし、シーンを選ばず着られる明るいネイビーで別注。フロントはラウンドネック、後ろはVあきで、どちらを前にしても着られる。アンクルリボン スクエアトゥフラット¥44,000/ネブローニ フリンジレザークラッチ【RAY CHIARINI】¥23,000(ジャンニ キアリーニ)・ワイドフープイヤリング¥1,667(マージュール)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物■SHOP Marisol×ルミノア【Marisol別注】後ろVあきカットソーワンピースカラー:ネイビーサイズ:T1、T2¥7,000 【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.)スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • さわやかな甘さのラベンダー色&辛口小物で媚びない女っぽさが好感触♡せっかくの休日デートだからパッと目を引くきれい色マキシ丈ワンピで、空は曇ってても気持ちは晴れやかに。バンドカラーシャツのクリーンさとティアードの旬感を持ち合わせたデザインで印象アップを狙っちゃおう。さわやかなラベンダー色&ヘルシーなコットン生地ってところも、甘すぎずこなれ感が出せていい感じ♪ 思いきって腕を出した時は、極太のゴールドバングルでおしゃれに肌感を調節。トレンドのパイソン柄バッグやスポサンで”辛口&大人仕上げ”が今の自分に似合ってる!ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
関連キーワード

RECOMMEND