ハイペースで銭湯の6月。
Web eclat
未使用回数券10枚綴りの有効期限が迫っていることが判明し、今月は3日に1回のペースで銭湯通いをしております。
スタートはやはり御徒町・燕湯の朝風呂。かつては夜行列車で上野に着いたらここへ直行、というのが上京の黄金ルートでした。その頃は「煮られてる?」と思うほどの湯温で、肩まで浸かる過程がちょっとした修行でしたが、今は熱めの範疇です♨️
風呂場の水色の天井は教会のように高くて、窓からの光が静かに差し込む朝8時半くらいの眺めは、なかなかに荘厳であります(※男湯)。今では持ち出し不可能な富士山の溶岩を使った造作も、キッチュながら一度は見ておきたいもの。
(編集B)
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND