ハイペースで銭湯の6月。

Web eclat
未使用回数券10枚綴りの有効期限が迫っていることが判明し、今月は3日に1回のペースで銭湯通いをしております。
スタートはやはり御徒町・燕湯の朝風呂。かつては夜行列車で上野に着いたらここへ直行、というのが上京の黄金ルートでした。その頃は「煮られてる?」と思うほどの湯温で、肩まで浸かる過程がちょっとした修行でしたが、今は熱めの範疇です♨️
風呂場の水色の天井は教会のように高くて、窓からの光が静かに差し込む朝8時半くらいの眺めは、なかなかに荘厳であります(※男湯)。今では持ち出し不可能な富士山の溶岩を使った造作も、キッチュながら一度は見ておきたいもの。
(編集B)
関連記事
  • 今やデリケートゾーンもスキンケアする時代。身体の中で一番センシティブで繊細な部分ですよね。ですが、やたらめったら色んなものでケアしていいわけないのもご存知のこと!デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用のスキンケアでケアしたい!!のが本当に気持ち。そこで今回ご紹介するのは、数あるブランドの中でも”見た目”も”中身”もパーフェクトなアイテムを見つけました♡スウェーデン発の【DEO DOC】の「インティメイト ウォッシュ」です。50年以上の医療経験のある婦人科医が開発に参加し、様々な不安材料を払拭!例えば、私たちのお肌はおよそ”pH5”の弱酸性。膣内はpH3.5〜4.5、デリケートゾーンはpH5です。お肌を健やかに保つためにはこの”pH”の値が大切。あまり強い(高い)数値のものを使用してしまうとお肌の乾燥に繋がり、天然のバリアが破壊されいらない雑菌たちが侵入してくる可能性が高くなります・・・。泣そこで、お肌に近い”pH”のもので洗うことによって健康的に保つ手助けをしてくれるんです♡また、スキンケアのアイテムにはアルコー ルを含んでいるものもあります。それが肌荒れの原因になったり、外的刺激により強く反応してしまうので、このアルコールを無配合にしたそうです!なんか、聞いているだけでもお肌に良さげじゃないですか?♡香りは、癒しを誘う3つの香り。「フレッシュココナッツ」「バイオレットコットン」「ジャスミンペアー」です。洗う時の香りって意外と重要!心と身体が癒されるためには大切なんです。私は、心がふわっと軽やかになるココナッツにしました!自分の好きな香りを見つけるのも楽しみにひとつですよね♪あと、個人的におすすめポイントは見た目のデザイン!!!お風呂場に置いておくものだから、やっぱりテンションのあがる可愛いものがいい!また、誰が来ても、誰が見ても、違和感ないことも大切(笑)【DEO DOC】のものなら普通の可愛いスキンケアブランドに見えるから、ちょっと気になるなぁ~と思っている方でも安心ですよ。気になった方はチェックチェック~♡
  • 『ビームス』と『牛乳石鹸』による異色のコラボイベント、『銭湯のススメ 。』が、2/19(火)までの期間限定で開催中です! 日本の古き良き銭湯文化を発信するこのイベント。新宿の『ビームス ジャパン』では、東京都の銭湯とその楽しみ方を提案する情報誌の配布や、限定アイテムも発売中! 人気イラストレーター・長場雄さんが描き下ろしたスペシャルなのれんが、都内の約550にも及ぶ銭湯をジャック中! ほかにも銭湯スタンプラリーの実施や、東上野にある『寿湯』では、銭湯絵師・田中みずきさんによって『銭湯のススメ。』仕様の壁画が描かれるなど、東京都内の銭湯はこのイベント一色なんです♬限定アイテムも、全部集めたくなっちゃうくらいとっても可愛いんです。牛乳石鹸橙箱 ¥370 あの『牛乳石鹸』が、『ビームス』カラーのオレンジに変身! 爽やかなシトラスフローラルの香り。吸水タオル ¥2400 軽くてコンパクト、絞ればまた吸水する『MIZUNO』の吸水タオルは、銭湯シーンでも大活躍!ジップケース ¥1000 銭湯グッズや、小物を入れるのにぴったりなジップケース。吸水タオルもたたんでぴったり収まります。ウォッシュタオル ¥700 和紙を使ったウォッシュタオルは、さっぱりした洗い上がりと使うほど適度に柔らかくなるのが特徴。銭湯に持って行きやすい小さめサイズ。湯オケ ¥1700 『株式会社伊勢藤』のたためる湯オケをオレンジに仕上げ、底面にはイベントのイラストを!ショルダーバッグ 各¥5500 銭湯グッズを入れて持ち歩きたいショルダーバッグは、生成り2種・レッド・ブルーの4種を展開。Tシャツ 各¥3500 Tシャツは全4種、それぞれS・M・Lの3サイズを展開。ホワイトは大胆な「ゆ」の文字と、お風呂マーク!Tシャツ 各¥3500 ブラックは『牛乳石鹸』のパッケージイラストと、牛が銭湯を楽しんでいる様子が描かれたユニークな仕上がり。キャップ 各¥4500 オフホワイト・ベージュ・ブラック・ネイビーの4色展開されているキャップは、それぞれ違うモチーフがあしらわれています。サコッシュ 各¥3000 銭湯巡りに持って行きたいサコッシュは、ホワイト2種・生成り2種・ブラック2種の全6種! 普段使いしても可愛いですよね♡気になるスタンプラリーは、『ビームス ジャパン』と各銭湯で台紙を配布。銭湯を回ってスタンプを集め、その数に応じて『銭湯のススメ。』オリジナルアイテムが当たる抽選会に参加できます。のれんジャックなどのイベントは2/19(火)までですが、スタンプラリーは3/31(日)まで実施!あったか〜いお風呂が恋しいこの季節、友達と、恋人と、家族と、もちろんひとりでも、銭湯巡りしてみませんか?▶︎▶︎『銭湯のススメ。』特設サイトはこちら◀︎◀︎
  • 忙しい現代女性のキレイを確実にサポートしてくれる時短コスメ。「MAQUIA」3月号では、ブームが続く時短美容について、その理由を美容賢者に取材。愛用の時短コスメもご紹介します。美容賢者に聞く! 今、時短コスメが選ばれる理由 時短美容ブームの盛り上がりはなぜこんなにも続く? 美容賢者6名が愛用の時短コスメとともに分析。“顔から手足まで、充分な保湿がこれ1つで完了”アベンヌトリクセラNTフルイドクリーム200㎖ ¥3200(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポンこっくりとした乳液状のクリーム。肌に薄いヴェールをまとうような、穏やかでベタつかない使い心地。敏感な肌自らの潤い力を高めながら、健やかで乾きにくい肌へと導く。ビューティサイエンティスト岡部美代治さん「今では、“時短コスメ”という言葉自体に、手抜きとは異なる、理論的にも機能的にも『効率がよい十分なトリートメントが可能』という説得性があります。実際にその効果を実感できる製品が増えていて、多くの人が求める時短ケアが、決して手抜きではないという安心感を満たしてくれるんだと思います」。アベンヌの全身用クリームもその一つ。「赤ちゃんから大人まで使えるので風呂上がりに家族で共用できる利便性もよく、家族全体の時短スキンケアと呼びたくなる製品です」“これ1本で頬も唇も、ササッとキュートに仕上がる!”WHOMEEマルチグロウスティックmabu¥1800/Clueチーク、アイ、ベースとマルチに使えるカラースティック。肌にじゅわっと濡れたような質感を与え、ほんのり内側から色づくような、ナチュラルでピュアな血色感を演出する。ヘア&メイクアップアーティストイガリシノブさん“時短”というキーワードには、最近のメイクのトレンドが集結している、と分析するイガリさん。「手をかけすぎない肌作り、すっぴんぽく見えるナチュラルなポイントメイクなど、トレンド自体が時短につながる傾向ですよね。忙しい女性が時短という言葉をSNSなど様々なところで発信し、それを目にするうち、みんなメイクを時短するようになったのかも。フーミーのマルチグロウスティックが人気なのも、そんな時短ニーズにぴったりハマったことが理由だと思います」もっと見る >MAQUIA3月号 撮影/久々江 満 取材・文/風間裕美子 轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA) 【MAQUIA3月号☆好評発売中】\最新号の試し読みはこちら/
  • ちょっと前のことになりますが、プーケット旅行に持って行ったミスト&ジェル。週末の温泉カニ旅行にも持参を予定しているミスト&ジェル。■ 江原道  ハーバル ミスト(化粧水) 100mL 2,808円(込)  オールインワン モイスチャー ジェル リッチ(ジェル状クリーム)100g 5,832円(込)女優ファンデで有名な江原道ですが、スキンケアコスメも優秀。ミストタイプの化粧水や、プッシュ式のジェル、ふき取りタイプのクレンジングウォーター、クレンジングシート、泡立て不要のフェイシャルウォッシュなどなど、使い勝手のよいものが多いんです。「ああ疲れた~スキンケア面倒くさい~」というときにもお役立ち☆2つとも弱酸性・香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用。SPAシリーズの「SPA」は温泉のこと。出雲湯村温泉水をベースに、シラカンバ樹液<保湿成分>、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス<整肌成分>配合。経験上、だいたい水にこだわってるスキンケアコスメは優秀です!この水をふんだんに使っているのがハーバルミスト。洗顔後、間髪入れず肌に吹きかけることができるので、スプレーやミストは普段から愛用。これは高圧ガススプレーではなく、ミストタイプなので海外にも持っていけました。とっても細かい霧状で、天然ハーブの香りがふんわり心地よく、一日観光した日の疲れも一気に癒してくれます。日焼け後のお手入れにも最適♪ジェルはスパチュラいらずのプッシュ式。旅先でも重宝しました!ワンプッシュで適量が出せます。オールインワンで、これまた「ああ疲れた~スキンケア(以下略)」というときに便利。「旅行に持って行くスキンケアものを極力減らしたい」という方にもオススメです。(私はフルライン持って行きますが。)冬季限定の「ジェル状クリーム」というだけあってかなり濃厚。オールインワンらしく、化粧水を塗ったようなみずみずしさと、クリームを塗ったようなしっとり感を両立。即自的な保湿力は、最近使ったジェルタイプのコスメの中で一番。これがウリだそうですが(効能評価試験済)、そこら辺のアイクリームより乾燥ジワ予防にも効いてくれます。限定のアイシャドウとアイライナーペンシルにも入ってた植物性T3オイル(→記事はこちら)、3種のヒアルロン酸、5種のセラミドが入っていることが大きいと思う。ちなみに、赤が目印のSPAシリーズにあってボトルが紫なのは、3種の紫植物エキスが入っているから。(ハリ対策のシロバナルーピン種子エキス・ストレス対策のムラサキシキブ果実エキス・ターンオーバー対策のイリス根エキス。)更に、”22歳の皮脂バランス”(←女性が一番美しい肌年齢らしい!)に着目して配合されたL22(ホホバ油、マカデミア種子油、オリーブスクワラン)というユニークな成分も。これだけ贅沢な美容成分が入って、冬季限定なのはもったいない!もはや春コスメの出始める時期ですので、気になる方はお早めに!なお、持参した日焼け止めスプレーが漏れまくって、入れてたポーチがベッタベタになるという大惨事が起きたので、旅コスメとしてその心配のない容器の大切さを再認識しました。。(キャップさえかぶせておけば、漏れようがない。)
  • 鬼怒川など温泉も豊富な栃木県は、いちご生産量日本1位を誇ることでも知られています。 「星野リゾート 界」では、県内に3ヵ所ある施設で、この季節ならではの「温泉旅館でいちごを存分に味わえる“いちご滞在”」を楽しめるプランが登場しました。 子どもも大人も楽しめるスイーツやワークショップなどを施設ごとにご紹介します。 界 川治(川治温泉) 「里山いちご滞在プラン」 里山の日常生活に根付いた「里山の知恵」を活かしたおもてなしが人気の『界 川治』では、1日1組限定で楽しめる、贅沢ないちご三昧のプランが用意されました。 敷地内の庭にある水車小屋でチェックイン。小屋の中には、地元のいちご園で作られた、とちおとめの「いちごのプランター」が用意されていて、ウェルカムスイーツとして自分の好きなものをプランターから収穫! 採れたてのいちごを存分に味わえます。 夕食後のお楽しみは、自分で焼いた生地にあんこと生クリームといちごを使って作る「どら焼き作り」の体験。できたてのどら焼きは、いちごのジューシーさと甘酸っぱさをさらに感じられるそう。   翌朝は、いちごの果肉がたっぷり入った「ホットいちごミルク」を飲んだり、きなこ挽き体験をしたりと、栃木の里山気分といちごを満喫できる滞在になりそうです。   界 鬼怒川(鬼怒川温泉) 「民藝いちご滞在プラン」 いちごと民藝品の王国、栃木を堪能できるプランです。 チェックイン後、客室に用意されるのは「いちご3種食べ比べ」。 鹿沼組子を使ったスタンドや益子焼の器には、旬のいちごとスタッフが厳選したいちごスイーツが並びます。いちごは「とちおとめ」、大粒の「スカイベリー」と、輸送が困難なため栃木県でしか味わえない幻の「とちひめ」。いちごのスパークリングワインも用意されていて、まさにいちご天国なひと時を! また、夕食時の特製甘味も、いちごがたっぷり! 紙鍋に赤ワインととちおとめを入れて目の前でくつくつと煮詰め、とろとろと熱いいちごをバニラアイスクリームにかけて食べる大人がうれしいスイーツがお目見え。 生とは違う味わいが楽しめそうですね。 朝は、技術的に難しいと言われた果実の発酵食品化を成功させた「いちごの発酵ドリンク」で、さわやかな目覚めが期待できそう。   界 日光(中善寺温泉) 「絶景いちご滞在」 日光では、中禅寺湖と温泉を楽しみながら、いちごも! というリクエストに応える形で、宿泊した方だけが楽しめる、特別なメニューが用意されています。 冬の時期ならではの絶景、夕陽と雪のコントラストが鮮やかな夕方の時間帯に楽しめるのが、いちごをあたためた羊羹につけて食べる「いちごの羊羹フォンデュ」。地元の製餡所と共に開発した、界 日光オリジナルのスイーツです。 また、中禅寺湖の朝焼けもスタッフ一押しの絶景。その時間におめざとして用意されたメニューが、東照宮にゆかりのある和菓子店の和菓子、旬のいちごの食べ比べと日本酒いちごスパークリング。   どちらも、チェックイン後に申し込めるので、気軽に楽しんでください。 星野リゾート 界では、その土地の文化や味覚を大切にしたおもてなしを心がけていて、それが高い評価につながっています。いちごもその一つ。旬のフルーツを、温泉とともに楽しんでみてはいかがでしょう?    
  • みなさん、福袋は購入しましたか? 私は、今年は、タリーズコーヒーの3000円の福袋を購入しました(^^) トートバッグにドリンクチケット5枚、コーヒー(粉)、ドリップコーヒー、キャンディー、テディベア かなり当たりでした!!また来年も購入したいな♡ ※1/15頃まで売ってた笑 福袋ではないのですが、最近購入したこちらのSET Dr,ERIのイースペシャル クレンジングは、石原さとみさんが使っているとかで人気が出たようです! 私は、丸井でこちらのSETを購入したのですが、クレンジング単品は人気で売り切れでした。未来の肌が変わる?!イースペシャルの販売員さんが、あまりにも綺麗で(50代といっていたのですが、全然見えない!美人な方)説得力がありました(∀)美容皮膚科のDr ERIさんプロデュース ジェルタイプのクレンジングで、W洗顔不要なのが嬉しい!クレンジングしながら、保湿効果もあるそうで、お風呂上がりもつっぱらない(^^)(^^) イースペシャルは、汚れを落とすためのクレンジングにもヒアルロン酸や水溶性コラーゲンを配合し、徹底した保湿によってバリア機能を保護。うるおいをしっかり肌に留めながら、外からのダメージもブロック!!化粧水とジェル美容液、パックもSETに入っていました。 このパック、1枚1600円! 普段じゃ中々買えない笑 ここぞというときに使いたいと思います♡ 最近は、メイクグッズよりもスキンケアにお金をかけたいと思っている私です。(30歳すぎているので(‥;))モアハピ部 No.471 あずあずのブログ
  • 今もリスペクトされ続ける稀代の絵師、葛飾北斎の作品を集めた「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」が森アーツセンターギャラリーにて開催。北斎研究で有名な永田生慈氏が集めた膨大なコレクションを中心に、北斎が使ってきた画号や作風の変遷を、年代を追ってわかりやすく展示しています。30もの画号を使っていた北斎。その中でも「画狂老人卍」という名前のセンスが新しすぎる、と最近話題になっていましたが、こちらの晩年の名義の作品も展示されています。 まずは「春朗」名義の時代から。少年時代は貸本屋の小僧として働き、14歳頃から版木彫の仕事をしていたらしい叩き上げの北斎(本名は鉄蔵。また名前が増えました)。絵師になったのは19歳と言われています。肉筆画で人気の勝川派に入門しました。 撮影OKコーナー。飛び出す絵本のように絵を組み立てて立体感を出す、組上げ灯籠絵です。「葛飾北斎」期。 その初期の「春朗」期は江戸時代の街並や風俗を詳細に描き込んでいて、まじめな性格が伝わってきます。美人画もいいですが、気になったのは当時の子どもたちの遊び。「風流五節句子供遊」の、笛を吹きながら鼻の上に棒をのせてバランスを取る少年、「風流見立狂言 すゑ広」の下半身を露わに部屋で楽しそうに踊る少年など、フリーダムな空気が伝わってきます。 ゴッホの「ひまわり」以前に、北斎が「画狂老人卍」として「ひまわり」を描いていました。「向日葵図」を描くことで、死を前に生命力を感じたかったのかもしれません。 北斎は30代半ばになって勝川派を離脱、琳派の俵屋宗理を襲名しました。肉筆画で女性を描いた作品、風景画の版画など、絵師としても充実しているのが伝わってきて、線にも自信が漂っています。手前は「狂歌歳旦江戸紫」。人物が後ろ向きでシュールなタッチです。「宗理」期の作品。 風景画は亀戸や両国、日本堤、吾妻橋といった今もある地名が出てきて変化を比べるのも楽しいです。驚いたのは日本橋や吉原の絵に富士山が描かれていること。高い建物がなかったから江戸からも霊峰が望めたんですね。富士山があるだけでテンションが上がります。「画本狂歌山満多山」のシリーズの中に、江戸男子が股引をレギンスっぽくはきこなしている絵が。北斎の描く江戸時代の人々は、着こなしのこなれ感が半端ないです。 続いては「葛飾北斎」期。40代後半の時は肉筆画や本の挿絵、版画などで人気を誇っていました。「東海道五十三次」シリーズ、かるた、文字で構成された「文字絵」、軽いタッチの略画技法「鳥羽絵」、江戸の笑いが凝縮された「狂句入戯画」や「謎かけ戯画」、絵を切り抜いて組み立てる「組上げ灯籠絵」など、怒濤の勢いでたくさんのジャンルに挑戦しています。江戸の笑いのツボが理解できないのが残念ですが、知的な笑いのセンスを感じました。「戴斗」期には絵手本「北斎漫画」を生み出しました。「漫画」とは「漫然と描く」という意味だそうです。流れるようなタッチとシンプルな線であらゆるポーズを的確に表現していました。波の描きかたから櫛のデザイン集、何かの踊りの振り付け、洗濯する人、居眠りする人のポーズ集、etc.……。今でいう版権フリーイラスト集みたいなものでしょうか。天才絵師なのに何でもやっています。「為一」期には旅ブームに乗って風景画も多数描き、根付 やタバコ入れの図案集まで出し、「画狂老人卍」時代も新たな画法を追求したり、人生五十年と言われた時代に精力的すぎです。年だからといって、守りに入ったり、あきらめないで良いと北斎に教えられます。北斎を象徴する「為一」期の「冨嶽三十六景」シリーズ。普遍的なかっこよさです。 これだけの仕事量でお金がたまらなかったのは、管理がどんぶり勘定だったのと、引っ越し癖のせいのようです。絵を描くことだけに集中するため、料理も掃除もしないで汚れたら引っ越しするというスタンス。93回も引っ越ししたと伝えられています。画風にも家にも執着せず、何にもとらわれないで自由にスタイルを変えています。文字で出来ている文字絵。現代人には解読不可能でしたが……。左は小野小町で右は僧正遍昭。「葛飾北斎」期。 「葛飾北斎」期の作品に、「蛸図」があり、その隣に「酔余美人図」が展示されていました。これはもしや伏線? いたずらな瞳の蛸の隣に、酔いつぶれて寝ている美女の姿が。この次の展開は、もしかして……。北斎先生のもう一つの顔、「鉄棒ぬらぬら」名義による春画が連想されます。美女と蛸が絡み合う春画の名作「蛸と海女」を想起せずにはいられません。きっと展示会場のどこかに、カーテンで仕切られた禁断のコーナーがあるのでは?伏線では?と期待したのですが……春画は今回、ありませんでした。全体的にまっとうな展示でした。 でも、音声ガイドに流れた北斎の死ぬ間際のセリフ、「天があと十年、五年生かしてくれれば本当の絵師になれただろう」という言葉に静かに感動し、春画がなくても心が満たされました。「戴斗」期の絵手本の中に不思議な物体が。天文関係の計測器でしょうか。 「新・北斎展 HOKUSAI UPDATE」 期間:~2019年3月24日(日)時間:10:00~20:00(火曜は17:00まで。入場は閉館30分前まで)休館日:1月29日(火)、2月29日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)は開館。場所:森アーツセンターギャラリー東京都港区六本木6-10-1https://hokusai2019.jp/ >>ローマから渋谷まで廃墟化する諸行無常な展示「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展 #38 >>格調が高すぎる「皇室ゆかりの美術」展 #37 >>ムンクの北欧美的センス #36 #ムンク展 >>「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展で邪気を浄化 #35 #醍醐寺 >>藤田嗣治と猫と女#34 #藤田展
  • 今更ながら年末年始の出来事を! 年末は仕事納め後、 毎年恒例の主人の地元である静岡へ帰省。 家族でごはんに行ったり 初めて義理の姪っ子ちゃんに会えたり 静岡にいる友達と年越しをしたり♡ 予定の合間に静岡駅の松坂屋さんで珍しい動物との ふれあいイベントをやっているとCMで見て これは行くしかない!と 連れていってもらいました!!まずは身を寄せ合って暖をとってる姿がたまらないヒヨコたち♡ まだ生後4日くらいだそう。 ちゃんと手を消毒して いざ!ふれあいタイム!突然つかむのは失礼なので手のひらを広げてスタンバイ。 体温を感じてか温かい場所だ!とわかるや否や わたしの手のひらに自ら飛び込んで来てくれたこの子。 手で包みながらなでてあげると…寝た。笑 たまに夢を見ているのかピヨピヨ寝言を言いながら ぐっすり寝ている姿が愛しすぎてなかなかお別れができずしばらく一緒にいました。そしてカワウソ! 人生で初めて会えました!インスタでよく見ていたこのツヤツヤな毛並み。 よく聞いていたキュウキュウという鳴き声。 とてもかわいい…!念願… 手のひらの水掻きもまじまじと見れました。 動きが早くてなかなか写真におさめるのがむずかしかったです。笑 爬虫類もたくさんいて大好きな蛇もさわらせてもらえました♡とても綺麗でかわいいヘビですが苦手な方はご注意ください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓アオダイショウのアルビノだそうで とても綺麗な薄い黄色の柄に目は赤。 おとなしくて良い子! ツチノコと見間違われることの多い (ツチノコの正体とも言われている) アオジタトカゲもさわらせてもらえました。 眼は鋭いですが意外とゆっくりのそのそ動く様がかわいかった♡ 他にもフクロウや鷹などの猛禽類やオウムなど なかなか会えない動物がたくさんいて大満足のふれあいイベントでした!新幹線から見えた元旦の富士山!1月1日。 主人より一足先に東京へ戻り実家へ。 家族とおしゃべりしたり ゲームで夜更かししたり 友達と新年会をしたり のんびり過ごしました♡小さい頃からよく行っていた神社へ初詣と 厄年恒例のご祈祷もお願いしてきました。 今年もお世話になります。 気づけば1月も後半… 楽しかった年末年始のお休みモードも抜けて少し寂しくもありますが やりたいことが増えて2019年、早くもわくわくしております!皆様にとってもより良い1年になりますように♡ コート:FRAY I.D (フレイアイディー) ニット:STUNNING LURE (スタニングルアー) スカート:SLOBE IENA (スローブイエナ) レギンス:UNIQLO (ユニクロ) スニーカー:NIKE (ナイキ) キャップ:CA4LA (カシラ)永里礼奈 ☺︎ Instagramスーパーバイラーズ 永里礼奈のブログ
関連キーワード

RECOMMEND