東京ドーム 天然温泉 スパ ラクーアで、デトックス三昧!

Web eclat
東京ドーム 天然温泉 スパ ラクーアで、デトックス!じつは初めてでしたので、あれこれ、全部、体験。天然温泉はもちろん、ワンランク上のゲルマニウム岩盤浴などもある「ヒーリングバーデ」(料金は別途)でも、しっかり汗をかいて、身体を温めて。
館内のエステサロン「ラピスクーナ」では、「骨洗いリンパトリートメント」(首の凝りも丁寧にほぐされました)も受けました。デトックスのあとは身体が喜ぶものをいただきたいので、食事は館内の「京都高台寺 よ志のや」で、この時期限定の御抹茶御前。
温泉×岩盤浴×リンパエステ×抹茶メニュー。身体にいい感じしかしない! (副編O)
関連記事
  • 眉毛って、この歳になっても描き方に迷いませんか? トレンドもあるし、正解はないし……。そんなお悩みを一発解消してくれるサロンがあるんです。ビューティの仕事を始めたばかりのころ、とある「眉の描き方レッスン」に参加したことがあります。“眉頭から2/3の位置に眉山を”など公式チックな講習で、その時はうまく描けるようになったつもり……でした。が、時が経てばトレンドはもちろん自分の顔立ちだって変わるもの。常に“人の眉見て我が眉直せ”を胸に、迷走する日々を送ってきました。しかし先日、あるお方に「原田さんの顔立ちなら、もう少し眉山を内側に持ってきたほうが洗練されて、小顔効果もありますよ!」と言われて全身に電流が走った私。そう、アラフォーにもなると大切なのはトレンドより前に「自分の顔に合った眉」なのでは?  そこで訪れたのがこちら。美眉の総本山「アナスタシア」です。今回は表参道店へ。この「レッドカーペット階段」で扉を開けた瞬間から女優気分に浸れます。今回、アイブロウトリートメント(約60分 ¥7000)を受けたのはこちらの個室。広々としていて、リラックス満点です。ドレッサーの前にセットされていた「アナスタシア」のアイブロウアイテム一式。アイブロウパウダーだけで5色、アイブロウペンシルにジェル……眉メイクだけでこんなにあるんだ!!!というわけで、まずはトリートメントの前・自前メイクの眉を見てみましょう。アイブロウサロンに来ると分かっていながら、朝メイクしたまま化粧直しもしていないので、何だかまばらです。左右のアーチのバランスも、こうして見るとちぐはぐなのがよく分かる……。実は、私の眉についてご指摘くださったのも、こちら「アナスタシア」のアイブロウスペシャリスト・井村真弓さん。前回お会いした際に私の眉が気にかかったということで、スペシャルマッチ(?)のチャンスを頂いたのです。さぁ、がっつり直しちゃってください!! アイブロウトリートメントはまず、その人に合う眉の形を決めるための“型取り”から。独自の黄金比率をもとに、眉頭・眉山・眉尻の3つのポイントを見極めます。 照れちゃうほど正面から何度もフォルムを確認してくれる井村さん。その眼差しは、まさに「眉の匠」! 骨格や筋肉、笑った時などの筋肉の動き方まで瞬時に捉え、その人にとってベストな眉を導き出してくれるんです。私はおでこが狭いため、眉山の高さを今より下げて“縦のバランス”を調整。さらにその眉山を、顔の横幅が間延びして見えないよう内側へ移動。つまり“横のバランス”ですね。こんなふうに、一人ひとりの顔立ちに合わせて絶妙に縦横バランスを整えることで小顔効果が生まれ、顔立ちも洗練されるらしい。眉を変えるだけで小顔が叶うの?なんて素敵!「理想の眉」のガイドラインが定まったら不要な眉毛を処理していきます。まずは眉周りのワックス脱毛。合計9ヶ所ワックスがけを施されました! このこまめさも、パーフェクトな美眉が生まれる秘密なんでしょう。さらに余分な毛を丁寧に抜いていきます。ワックスも毛抜きも、不思議なほど痛くない!(ここは個人差あり、かと)ここまでのプロセスだけで眉の形がきれいに整っているの、お分かりいただけますか? 描き足す必要がないかも……と思っちゃうくらいの美バランス。実際、施術を受けた方は皆さん「素眉で出かけても大丈夫なくらい。眉が整うと、こんなにメイクが楽になるのか!」と一様に驚かれるそう。 実は、眉の周りをクールダウンしている間に、オプションの「鼻ケア」も(¥2500)お願いしちゃいました。 施術前、井村さんに 「パック前の鼻にも触れてみてくださいね〜。終わった後、びっくりしますよ!」 と言われワクワク。まずワックスで不要な角質や角栓、さらに目に見えないうぶ毛までオフ。これも全然痛くない。はがした後にワックスを見せてもらいましたが、うぶ毛に角栓、とにかく“いちご鼻”の要因となるモノがびっしりで戦慄! ワックスの後は海洋成分配合のパックでうるおいを。メントールの清涼感とともに肌をやさしくクールダウン!あっという間なのに、終わった後の鼻はツルッツル!!!触れた瞬間、思わず「気持ちいい!」と叫んでしまいました。本当にいつまでも触っていたいくらいツルスベ、ピッカピカの鼻に大満足。これはファンデーションのノリも絶対良くなる! ぜひおすすめしたいオプションです。施術の後はレッスンタイム。井村“先生”が書いてくれた眉をお手本に、まさに手取り足取りの真剣レッスン。 「パウダーはこの向きで、置くように……」 プロの技を見逃さないように、めっちゃ真剣ですね、私。 今までの眉の“描き方グセ”が出て、先生が添えてくれた手についつい逆らって動いてしまう。習慣って恐ろしい。 でも、トリートメントを受けると毎回レッスンが受けられるので、回を重ねるごとに皆さん、ぐんぐん腕が上がるそう。描きあがったら、アイブロウジェルで毛流れを整えてフィニッシュ!ジャーン、完成! 分かりやすいよう、施術前後の写真を並べてクローズアップしてみましょう。余分な毛をワックスで産毛もろとも取り去ることで、もやっと中途半端だった眉のフォルムがくっきり。日に当たっていない肌が眉の周囲に現れることで、眉ハイライトを入れたような効果もあるそう。 横から見ると、なお完璧。眉山の美しさ、そして眉尻を下げすぎないことで、たるんだ顔立ちもシャープに! 横顔にも自信が出ますね。アイブロウトリートメントを受けてから、手放せなくなっているのがこちらの「ハイライティング DUOペンシル」(全2色・各¥2800)。名前のとおりシマー&マット、デュアルタイプの眉用ハイライトです。マットを眉の上下にいれると、眉周りの肌がさりげなくワントーンアップし立体感ある美眉に。眉描きに慣れるまでのガイドラインとしても大活躍。とっても柔らかく、肌なじみが良いんです。自分の眉にお悩みの皆さん、ぜひ「アナスタシア」のアイブロウトリートメントへ。“今の自分”にぴったり合う、ベストオブベストな眉を見つけられますよ!●「アナスタシア」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • バレンタインシーズンを目前に、毎年、三越伊勢丹が開催するチョコレートの祭典【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】が、東京・新宿NSビルにて、1月29日(火)まで開催中です!【サロン・デュ・ショコラ2019】には過去最高の112ブランドが集結!【サロン・デュ・ショコラ2019】のテーマはズバリ「ショコラは自然の贈りもの」。主役となるカカオをはじめ、ショコラをおいしくたのしく演出してくれるフルーツやナッツ、ミルク、ハーブ、スパイスなどさまざまな原料はすべて、自然からの恵み。そのことに感謝しながら、まったく新しいチョコレートスイーツやフードが堪能できる、バレンタインシーズン恒例の大人気ショコラフェスです。今回は、ラッキーにも前夜祭に潜入できたエディター沖島おすすめの必食ショコラブランド&スイーツ16選をお届けします。食いしん坊エディター厳選【サロン・デュ・ショコラ2019】で体験すべき16のこと①“第4のチョコ”ルビーチョコレートを試すべし ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして注目のルビーチョコレート。【サロン・デュ・ショコラ2019】に参加している多くのブランドが新商品を提案しています。カカオの選別&加工技術により、フルーティーで酸味があるきれいなピンク色のチョコが生まれるのだそう。写真はプロフェッショナル向けルビーチョコレート「RB1」を開発した「バリー・カレボー(CALLEBAUT)」社のものです。②インスタ映えも完璧! ルビーチョコレート 1902年創業で王室御用達でもある英ロンドンの老舗「プレスタ(PRESTAT)」からは、カカオポッドの形のルビーチョコトリュフが登場。くるりと回るパッケージにもこだわりが詰まっています。¥3780③【サロン・デュ・ショコラ2019】限定イートインスイーツは並んででも食べるべし 今回の【サロン・デュ・ショコラ2019】ではイートインスペースが大充実。2007年のワールド チョコレート マスターズ 世界大会で優勝経験を持つ水野直己さんが手がける「ナオミ ミズノ」のイートインカウンターでは、では、ルビーチョコレートを使ったスイーツが楽しめます。ルビー(一人前)¥1890④チョコレートがけのホットドッグ!? 「ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム」 デンマーク製のソーセージに、カカオニブ&チェリーワインをブレンドしたカカオマスタードとチョコチリソース(ともに購入可・各¥2268)、そしてチョコレートをトッピングしたユニークなホットドッグ。言葉では説明しきれないのでとにかく食べてみてください(笑)。¥850⑤イケメンシェフたちが腕によりをかけた「ル・グルニエ・ア・パン」のアンバーガー・オ・ショコラ チョコレート入りの生地に、刻んだチョコを入れて焼き上げるブリオッシュを使っだ斬新なハンバーガー! サロン・デュ・ショコラ限定の変り種です。¥1080⑥「ブルガリ イル・チョコラート」のブリオッシュ・コン・ジェラートを手に、隣のフォトブースで写真を撮るべし ミルクたっぷり&バターのかわりにオリーブオイルを使ってふんわり焼き上げたブリオッシュに、バニラ&チョコレートの自家製ジェラートをサンドイッチ。パンに挟んでジェラートをいただくイタリアの定番ドルチェを堪能しましょう! 隣のフォトブースで写真を撮って♪¥1001⑦気のきいたおもたせに!「アマゾンカカオ」のアマゾンカカオもなか 世界のカカオ生産量のうち、たった5%しか獲れないペルー産の希少な最高品種「クリオロ種」のアマゾンカカオを使用したガナッシュと「春華堂」の十勝あずきを、ココアパウダーを練りこんだクリスピーなもなか皮にサンドしていただく和洋折衷スイーツ。12個入り¥3800⑧「アルノー・ラエール パリ」のクレープでパリジェンヌを気取る フランスでは2月2日、聖燭祭(ラ・シャンドルール)にクレープを食べる習慣があるそう。そのムードをまるごと直輸入! 赤い果実の香りと強い酸味が特徴のチョコレート「アルトエルソル65%」をクリームに使用した、心地よいアロマがふわっと香るクレープです。キャラメル サレ ショコラ¥890⑨日本初上陸ショコラをチェック! スイス発「ミスター&ミセスルヌー」 ヴァネッサ&クリストフ・ルヌーさん夫妻が手がけるジュネーブのショコラティエが日本初上陸! チョコで包んださっくりサブレに、ヘーゼルナッツ、フランボワーズ、ゆず、キャラメル、バニラ、ピュアショコラの6フレーバーをサンド。マックサブレ6個入り ¥4104 ⑩「死海の塩」入りチョコを食べてみる 気鋭の女性シェフ、イカ・コーエンさんのイスラエル発「イカ チョコレート(IKA CHOCOLATE)」も日本初上陸。一般の海水の約30倍ものミネラルを含むという死海の塩のうまみを生かした、甘さ控えめのショコラタブレットです。5個入り¥2430⑪ビーン トゥー バーの先駆け「ミニマル」のチョコレートテリーヌ カカオ本来の味わいをチョコに生かす“Bean to Bar”にこだわり続ける人気ブランド渾身の新製品は、濃厚でなめらかなチョコレートテリーヌ。果実&スパイス感あふれるコロンビア・シエラネバダ産のカカオを使用しています。1本¥3510⑫アロマ生チョコ専門店の【サロン・デュ・ショコラ2019】限定フレーバーを買う コロンビアの自社農園で栽培したカカオを日本に直送してハンドメイドする生チョコが大人気。甘みとほろ苦さにこだわった自家製生キャラメルフレーバーは【サロン・デュ・ショコラ2019】でしか買えないバレンタイン限定品です。16粒¥1944⑬「カンタン・バイィ」のスマイルチョコでみんなを笑顔にする 左からバニラ、ヘーゼルナッツ&アーモンドのプラリネ、キャラメルフランボワーズ、レモンキャラメル(すっぱい)、パッション&マンゴー&ココナッツキャラメルをそれぞれホワイトチョコでコーティング。中身によって表情が違うんですって、可愛い! コフレ ブール スマイレー¥2808⑭中にお手紙が入れられる「カカオ サンパカ」のチョコレートベア ショーケースから訴えかけてくるつぶらな瞳に、思わず足を止める報道陣多数! 熟練の職人がひとつひとつ丁寧にハンドメイドするくまちゃんの中には、底のホールからこっそりメッセージを入れられます。ハートベア カロ(数量限定)¥11880⑮お酒好きなあの人に! 超人気日本酒とチョコレートのマリアージュ 日本を代表するパティシエ、辻口博啓さんの和スイーツブランド「和楽紅屋」からは、純米大吟醸「獺祭」(磨き二割三分)とコラボした獺祭抹茶トリュフが! パリ本場の【サロン・デュ・ショコラ】でも大好評だったそう。6個入り¥2160・8個入り¥2700⑯全買いすべき「ジャン=ポール・エヴァン」のテイクアウトスイーツ 歩き疲れたら【サロン・デュ・ショコラ2019】最大規模の人気ブランドブースへ!(上)ショコラ フラッペ ティラミス¥945・(右)タルトレット オ ショコラ スフレ¥864・(左)フイユテ ショコラ ノワール¥994いかがでしたか? 世界中のパティシエやショコラティエ、シェフのみなさんが次々に繰り出す、実に情熱たっぷりでユニークな、カカオやチョコレートに対する愛いっぱいのアプローチに、ちょっぴり感動すら覚えるスペシャルな空間です。開催は1月29日(火)まで。お仕事帰りや休日に、ぜひお出かけになってみてくださいね。【SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)2019】公式サイトはこちら【バレンタイン2019】記事まとめはこちらから【合わせて読みたい】2019年のバレンタイン、何着てく!?取材・文/沖島麻美 【サロン・デュ・ショコラ2019(SALON DU CHOCOLAT)】 開催期間/2019年1月23日(水)~29日(火) 場所/新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎となり) 営業時間/午前10時~午後8時 ※入場には有料チケット(エムアイカード会員¥500・一般¥600)が必要です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
  • 日々ボディメイクに励む健康志向の彼には、ギルティ・フリーな甘さをプレゼント 発酵酢屋 庄分酢/くろ酢の生ショコラ (9個入り)¥1,500/発酵酢屋 庄分酢 ☎03-6264-5531 一子相伝による伝統製法で、長きにわたって福岡で酢の醸造に励む「庄分酢」。新たに手がけたこちらは、300年受け継がれる静置発酵法で3カ月、さらに2年近く熟成させた有機玄米くろ酢で作るチョコレート。まろやかで心地よい酸味がミルクチョコレートとホワイトチョコレートのコクと絡み合い、意外なハーモニーを奏でる。 FOOD JEWELRY/バレンタイン限定プレミアムセット (10個入り)¥3,595(税込み)/FOOD JEWELRY http://food-jewelry.com/ ドライフルーツやナッツ、スーパーフードをベースに作るのが"ブリスボール®"。これは砂糖なし、添加物なし、そしてグルテンフリーという新感覚メンテナンススイーツ。なかでも、良質なたんぱく質や必須アミノ酸を含むヘンプシードを加えた「プロテインボール」に注目。そのほか、「カカオ×カカオニブ」、「抹茶×パンプキンシード」、「ホワイトチアシード×カカオ」などがセットに。 ヴィヴァーニ/オーガニックダークチョコレート アーモンド ¥580/アスプルンド ☎03-3769-0788 ドイツ発のブランド「ヴィヴァーニ」のチョコレートは、最高級カカオのほか、GI値の低いさとうきび糖を使用し、アーモンドやカカオバターなどもすべて100%有機栽培されたものに特化。自然由来の製法を取り入れながらチョコレート作りに励んでいる。新作のこちらは、大きめに砕いたアーモンドが贅沢に入った満足度の高いチョコレート。コスパもいいので、ジャンクフードに手が伸びてしまいそうなところを上質なチョコレートで満たしてあげて。 >>インテリジェンスあふれる彼へ
  • 忙しい現代女性のキレイを確実にサポートしてくれる時短コスメ。「MAQUIA」3月号では、ブームが続く時短美容について、その理由を美容賢者に取材。愛用の時短コスメもご紹介します。美容賢者に聞く! 今、時短コスメが選ばれる理由 時短美容ブームの盛り上がりはなぜこんなにも続く? 美容賢者6名が愛用の時短コスメとともに分析。“顔から手足まで、充分な保湿がこれ1つで完了”アベンヌトリクセラNTフルイドクリーム200㎖ ¥3200(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポンこっくりとした乳液状のクリーム。肌に薄いヴェールをまとうような、穏やかでベタつかない使い心地。敏感な肌自らの潤い力を高めながら、健やかで乾きにくい肌へと導く。ビューティサイエンティスト岡部美代治さん「今では、“時短コスメ”という言葉自体に、手抜きとは異なる、理論的にも機能的にも『効率がよい十分なトリートメントが可能』という説得性があります。実際にその効果を実感できる製品が増えていて、多くの人が求める時短ケアが、決して手抜きではないという安心感を満たしてくれるんだと思います」。アベンヌの全身用クリームもその一つ。「赤ちゃんから大人まで使えるので風呂上がりに家族で共用できる利便性もよく、家族全体の時短スキンケアと呼びたくなる製品です」“これ1本で頬も唇も、ササッとキュートに仕上がる!”WHOMEEマルチグロウスティックmabu¥1800/Clueチーク、アイ、ベースとマルチに使えるカラースティック。肌にじゅわっと濡れたような質感を与え、ほんのり内側から色づくような、ナチュラルでピュアな血色感を演出する。ヘア&メイクアップアーティストイガリシノブさん“時短”というキーワードには、最近のメイクのトレンドが集結している、と分析するイガリさん。「手をかけすぎない肌作り、すっぴんぽく見えるナチュラルなポイントメイクなど、トレンド自体が時短につながる傾向ですよね。忙しい女性が時短という言葉をSNSなど様々なところで発信し、それを目にするうち、みんなメイクを時短するようになったのかも。フーミーのマルチグロウスティックが人気なのも、そんな時短ニーズにぴったりハマったことが理由だと思います」もっと見る >MAQUIA3月号 撮影/久々江 満 取材・文/風間裕美子 轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA) 【MAQUIA3月号☆好評発売中】\最新号の試し読みはこちら/
  • ちょっと前のことになりますが、プーケット旅行に持って行ったミスト&ジェル。週末の温泉カニ旅行にも持参を予定しているミスト&ジェル。■ 江原道  ハーバル ミスト(化粧水) 100mL 2,808円(込)  オールインワン モイスチャー ジェル リッチ(ジェル状クリーム)100g 5,832円(込)女優ファンデで有名な江原道ですが、スキンケアコスメも優秀。ミストタイプの化粧水や、プッシュ式のジェル、ふき取りタイプのクレンジングウォーター、クレンジングシート、泡立て不要のフェイシャルウォッシュなどなど、使い勝手のよいものが多いんです。「ああ疲れた~スキンケア面倒くさい~」というときにもお役立ち☆2つとも弱酸性・香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用。SPAシリーズの「SPA」は温泉のこと。出雲湯村温泉水をベースに、シラカンバ樹液<保湿成分>、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス<整肌成分>配合。経験上、だいたい水にこだわってるスキンケアコスメは優秀です!この水をふんだんに使っているのがハーバルミスト。洗顔後、間髪入れず肌に吹きかけることができるので、スプレーやミストは普段から愛用。これは高圧ガススプレーではなく、ミストタイプなので海外にも持っていけました。とっても細かい霧状で、天然ハーブの香りがふんわり心地よく、一日観光した日の疲れも一気に癒してくれます。日焼け後のお手入れにも最適♪ジェルはスパチュラいらずのプッシュ式。旅先でも重宝しました!ワンプッシュで適量が出せます。オールインワンで、これまた「ああ疲れた~スキンケア(以下略)」というときに便利。「旅行に持って行くスキンケアものを極力減らしたい」という方にもオススメです。(私はフルライン持って行きますが。)冬季限定の「ジェル状クリーム」というだけあってかなり濃厚。オールインワンらしく、化粧水を塗ったようなみずみずしさと、クリームを塗ったようなしっとり感を両立。即自的な保湿力は、最近使ったジェルタイプのコスメの中で一番。これがウリだそうですが(効能評価試験済)、そこら辺のアイクリームより乾燥ジワ予防にも効いてくれます。限定のアイシャドウとアイライナーペンシルにも入ってた植物性T3オイル(→記事はこちら)、3種のヒアルロン酸、5種のセラミドが入っていることが大きいと思う。ちなみに、赤が目印のSPAシリーズにあってボトルが紫なのは、3種の紫植物エキスが入っているから。(ハリ対策のシロバナルーピン種子エキス・ストレス対策のムラサキシキブ果実エキス・ターンオーバー対策のイリス根エキス。)更に、”22歳の皮脂バランス”(←女性が一番美しい肌年齢らしい!)に着目して配合されたL22(ホホバ油、マカデミア種子油、オリーブスクワラン)というユニークな成分も。これだけ贅沢な美容成分が入って、冬季限定なのはもったいない!もはや春コスメの出始める時期ですので、気になる方はお早めに!なお、持参した日焼け止めスプレーが漏れまくって、入れてたポーチがベッタベタになるという大惨事が起きたので、旅コスメとしてその心配のない容器の大切さを再認識しました。。(キャップさえかぶせておけば、漏れようがない。)
  • こんにちは♪マキアアンバサダpinkmimiです。本日マキア3月号発売日♡簡単ではありますが、毎月恒例の見どころをお届けします♫カバービューティはお久しぶりの水原希子さん 相変わらずのクールビューティ アジア人初のディオールビューティアンバサダーに就任。Diorを使用した春らしいピンクメイクに衣装が可愛く素敵だ❤️立体特集は顔・肌・髪・カラダが変わる! ほしいのは、一生もののテクニック一生もののテクニック知ってると絶対得する!有名メイクアップアーティスト、美容家のみなさん、プロテクニックは保存版!スキンケアにメイクからボディケア、ヘアケアまで見直しできるいい機会です。一生もののテクニックで無敵!"美しすぎる40代"石井美保さんの朝ルーティン、夜ルーティン10年後のキレイのために!個人的に真似したいなと思ってます。「時短コスメ&時短ツール100名鑑」大好きな分野!時短!!トータルビューティを時短で叶える企画。いかに時短でキレイでいられるか!毎年ブラッシュアップしてるので参考になります♪BOOK IN BOOK春新色で見たまま塗るだけアイレシピBOOK簡単にマネでき、どうやったらいいのか…のお悩みを解決!春の新色可愛すぎるーーー♪一重、奥二重の方向けのレシピも掲載されていますよ♡私も奥二重なのでこれはうれしいなぁ♪今月の特別付録は・・・トラブルバスター魔法ブラシ&シリコンパフシミ、赤み、ニキビ、クマなど気になるトラブルを事前にカバーする魔法のブラシ&様々なベース、チーク、に使えるぷにぷにどろっぷ型シリコンパフ。パフのぷにぷにの質感、ブラシの柔らかい毛並みが気持ちよくってやみつきになりそう♪クレンジングオイル、トリートメントローション、トリートメントエマルジョン人気ブランドTHREEのスキンケア3点セット全国で探された地産地消の天然成分がこだわり。お試したかったアのアイテムがお試しできます。2019年の今年はブランド誕生10周年♡これからのTHREEがますます楽しみ♡もっと見る >BOOK IN BOOK肌悩みが消える2つのツールを中野明海さんが使ったら。ぷにぷにシリコンパフ&トラブルバスター魔法ブラシで超! 美肌パーフェクトBOOK気になる肌のお悩みに、春のツヤ肌にこのブラシとパフを使った弱点克服方法がぎっしり。頭の先からつま先まで、乾かない私でいたい!乾燥悩み100問100答今の時期とっても気になる乾燥・・・乾燥の見極めから洗顔、インナーケア、パーツ別と乾燥悩みの解決方法が必ず見つかるはず♪そしてそして2019年度MAQUIA公式インスタブロガー大募集人生変えちゃうと話題のマキアブロガー♡みなさんも一緒に活動しませんか?!年に一度のチャンス♡どしどしご応募を♡今月は、冬から春に向けた美容法盛沢山です♡
  • 鬼怒川など温泉も豊富な栃木県は、いちご生産量日本1位を誇ることでも知られています。 「星野リゾート 界」では、県内に3ヵ所ある施設で、この季節ならではの「温泉旅館でいちごを存分に味わえる“いちご滞在”」を楽しめるプランが登場しました。 子どもも大人も楽しめるスイーツやワークショップなどを施設ごとにご紹介します。 界 川治(川治温泉) 「里山いちご滞在プラン」 里山の日常生活に根付いた「里山の知恵」を活かしたおもてなしが人気の『界 川治』では、1日1組限定で楽しめる、贅沢ないちご三昧のプランが用意されました。 敷地内の庭にある水車小屋でチェックイン。小屋の中には、地元のいちご園で作られた、とちおとめの「いちごのプランター」が用意されていて、ウェルカムスイーツとして自分の好きなものをプランターから収穫! 採れたてのいちごを存分に味わえます。 夕食後のお楽しみは、自分で焼いた生地にあんこと生クリームといちごを使って作る「どら焼き作り」の体験。できたてのどら焼きは、いちごのジューシーさと甘酸っぱさをさらに感じられるそう。   翌朝は、いちごの果肉がたっぷり入った「ホットいちごミルク」を飲んだり、きなこ挽き体験をしたりと、栃木の里山気分といちごを満喫できる滞在になりそうです。   界 鬼怒川(鬼怒川温泉) 「民藝いちご滞在プラン」 いちごと民藝品の王国、栃木を堪能できるプランです。 チェックイン後、客室に用意されるのは「いちご3種食べ比べ」。 鹿沼組子を使ったスタンドや益子焼の器には、旬のいちごとスタッフが厳選したいちごスイーツが並びます。いちごは「とちおとめ」、大粒の「スカイベリー」と、輸送が困難なため栃木県でしか味わえない幻の「とちひめ」。いちごのスパークリングワインも用意されていて、まさにいちご天国なひと時を! また、夕食時の特製甘味も、いちごがたっぷり! 紙鍋に赤ワインととちおとめを入れて目の前でくつくつと煮詰め、とろとろと熱いいちごをバニラアイスクリームにかけて食べる大人がうれしいスイーツがお目見え。 生とは違う味わいが楽しめそうですね。 朝は、技術的に難しいと言われた果実の発酵食品化を成功させた「いちごの発酵ドリンク」で、さわやかな目覚めが期待できそう。   界 日光(中善寺温泉) 「絶景いちご滞在」 日光では、中禅寺湖と温泉を楽しみながら、いちごも! というリクエストに応える形で、宿泊した方だけが楽しめる、特別なメニューが用意されています。 冬の時期ならではの絶景、夕陽と雪のコントラストが鮮やかな夕方の時間帯に楽しめるのが、いちごをあたためた羊羹につけて食べる「いちごの羊羹フォンデュ」。地元の製餡所と共に開発した、界 日光オリジナルのスイーツです。 また、中禅寺湖の朝焼けもスタッフ一押しの絶景。その時間におめざとして用意されたメニューが、東照宮にゆかりのある和菓子店の和菓子、旬のいちごの食べ比べと日本酒いちごスパークリング。   どちらも、チェックイン後に申し込めるので、気軽に楽しんでください。 星野リゾート 界では、その土地の文化や味覚を大切にしたおもてなしを心がけていて、それが高い評価につながっています。いちごもその一つ。旬のフルーツを、温泉とともに楽しんでみてはいかがでしょう?    
  • 今もリスペクトされ続ける稀代の絵師、葛飾北斎の作品を集めた「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」が森アーツセンターギャラリーにて開催。北斎研究で有名な永田生慈氏が集めた膨大なコレクションを中心に、北斎が使ってきた画号や作風の変遷を、年代を追ってわかりやすく展示しています。30もの画号を使っていた北斎。その中でも「画狂老人卍」という名前のセンスが新しすぎる、と最近話題になっていましたが、こちらの晩年の名義の作品も展示されています。 まずは「春朗」名義の時代から。少年時代は貸本屋の小僧として働き、14歳頃から版木彫の仕事をしていたらしい叩き上げの北斎(本名は鉄蔵。また名前が増えました)。絵師になったのは19歳と言われています。肉筆画で人気の勝川派に入門しました。 撮影OKコーナー。飛び出す絵本のように絵を組み立てて立体感を出す、組上げ灯籠絵です。「葛飾北斎」期。 その初期の「春朗」期は江戸時代の街並や風俗を詳細に描き込んでいて、まじめな性格が伝わってきます。美人画もいいですが、気になったのは当時の子どもたちの遊び。「風流五節句子供遊」の、笛を吹きながら鼻の上に棒をのせてバランスを取る少年、「風流見立狂言 すゑ広」の下半身を露わに部屋で楽しそうに踊る少年など、フリーダムな空気が伝わってきます。 ゴッホの「ひまわり」以前に、北斎が「画狂老人卍」として「ひまわり」を描いていました。「向日葵図」を描くことで、死を前に生命力を感じたかったのかもしれません。 北斎は30代半ばになって勝川派を離脱、琳派の俵屋宗理を襲名しました。肉筆画で女性を描いた作品、風景画の版画など、絵師としても充実しているのが伝わってきて、線にも自信が漂っています。手前は「狂歌歳旦江戸紫」。人物が後ろ向きでシュールなタッチです。「宗理」期の作品。 風景画は亀戸や両国、日本堤、吾妻橋といった今もある地名が出てきて変化を比べるのも楽しいです。驚いたのは日本橋や吉原の絵に富士山が描かれていること。高い建物がなかったから江戸からも霊峰が望めたんですね。富士山があるだけでテンションが上がります。「画本狂歌山満多山」のシリーズの中に、江戸男子が股引をレギンスっぽくはきこなしている絵が。北斎の描く江戸時代の人々は、着こなしのこなれ感が半端ないです。 続いては「葛飾北斎」期。40代後半の時は肉筆画や本の挿絵、版画などで人気を誇っていました。「東海道五十三次」シリーズ、かるた、文字で構成された「文字絵」、軽いタッチの略画技法「鳥羽絵」、江戸の笑いが凝縮された「狂句入戯画」や「謎かけ戯画」、絵を切り抜いて組み立てる「組上げ灯籠絵」など、怒濤の勢いでたくさんのジャンルに挑戦しています。江戸の笑いのツボが理解できないのが残念ですが、知的な笑いのセンスを感じました。「戴斗」期には絵手本「北斎漫画」を生み出しました。「漫画」とは「漫然と描く」という意味だそうです。流れるようなタッチとシンプルな線であらゆるポーズを的確に表現していました。波の描きかたから櫛のデザイン集、何かの踊りの振り付け、洗濯する人、居眠りする人のポーズ集、etc.……。今でいう版権フリーイラスト集みたいなものでしょうか。天才絵師なのに何でもやっています。「為一」期には旅ブームに乗って風景画も多数描き、根付 やタバコ入れの図案集まで出し、「画狂老人卍」時代も新たな画法を追求したり、人生五十年と言われた時代に精力的すぎです。年だからといって、守りに入ったり、あきらめないで良いと北斎に教えられます。北斎を象徴する「為一」期の「冨嶽三十六景」シリーズ。普遍的なかっこよさです。 これだけの仕事量でお金がたまらなかったのは、管理がどんぶり勘定だったのと、引っ越し癖のせいのようです。絵を描くことだけに集中するため、料理も掃除もしないで汚れたら引っ越しするというスタンス。93回も引っ越ししたと伝えられています。画風にも家にも執着せず、何にもとらわれないで自由にスタイルを変えています。文字で出来ている文字絵。現代人には解読不可能でしたが……。左は小野小町で右は僧正遍昭。「葛飾北斎」期。 「葛飾北斎」期の作品に、「蛸図」があり、その隣に「酔余美人図」が展示されていました。これはもしや伏線? いたずらな瞳の蛸の隣に、酔いつぶれて寝ている美女の姿が。この次の展開は、もしかして……。北斎先生のもう一つの顔、「鉄棒ぬらぬら」名義による春画が連想されます。美女と蛸が絡み合う春画の名作「蛸と海女」を想起せずにはいられません。きっと展示会場のどこかに、カーテンで仕切られた禁断のコーナーがあるのでは?伏線では?と期待したのですが……春画は今回、ありませんでした。全体的にまっとうな展示でした。 でも、音声ガイドに流れた北斎の死ぬ間際のセリフ、「天があと十年、五年生かしてくれれば本当の絵師になれただろう」という言葉に静かに感動し、春画がなくても心が満たされました。「戴斗」期の絵手本の中に不思議な物体が。天文関係の計測器でしょうか。 「新・北斎展 HOKUSAI UPDATE」 期間:~2019年3月24日(日)時間:10:00~20:00(火曜は17:00まで。入場は閉館30分前まで)休館日:1月29日(火)、2月29日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)は開館。場所:森アーツセンターギャラリー東京都港区六本木6-10-1https://hokusai2019.jp/ >>ローマから渋谷まで廃墟化する諸行無常な展示「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展 #38 >>格調が高すぎる「皇室ゆかりの美術」展 #37 >>ムンクの北欧美的センス #36 #ムンク展 >>「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展で邪気を浄化 #35 #醍醐寺 >>藤田嗣治と猫と女#34 #藤田展
関連キーワード

RECOMMEND