5月のワードローブを救う!一枚で様になる「カットソー」15選

Web eclat

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

ラグジュアリーさが漂う上質でしなやかなカットソー
肩に入ったギャザーと二の腕を覆う袖、構築的なパターンによって、ホテルで自信がもてるエレガントなたたずまいが手に入る。体型カバーもかなう。

カットソー¥16,000/ADORE パンツ¥21,000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) 手に持ったコート¥38,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン バイ エッフェ ビームス) イヤリング¥13,800・バングル¥39,800/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.さりげないアクセントを加えて大人の洗練カジュアルに
ボタンのアクセントがついた長めの袖が二の腕をカバーし、深めにあいたVネックが顔まわりをシャープに見せてくれる。前後差のある丈感も着こなしやすい。

カットソー¥23,000/ビームス ハウス 丸の内(チノ) パンツ¥17,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バングル¥47,000/ドゥロワー 青山店(グーセンス) バッグ¥27,000/エストネーション(センシ スタジオ) インナー/スタイリスト私物
3.日常をドレスアップしてくれる構築的なフォルム
サイドから後ろにかけてギャザーを入れることで膨らみを出し、今どきなシルエットが自然に。きれいなライトブルーもしゃれたワインバーの雰囲気にぴったり。

カットソー¥29,000/ザ シークレットクロゼット六本木(シクラス) スカート¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バングル¥39,800/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥150,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
4.ボーダーのイメージを変える大胆なベルスリーブ
ボリュームたっぷりの袖先は、本来カジュアル度の高いボーダーを女らしく見せてくれる効果あり。このこなれ感がアートの場とマッチ。

[女性]カットソー¥16,000/インターリブ(サクラ) スカート¥23,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン バイ エッフェ ビームス) ピアス¥8,600/ユナイテッドアローズ 原宿本店(デービット オーブリー) バッグ¥37,000/トゥモローランド(ヴァシック) 靴¥9,800/ebure(スペルガ) [男性]シャツ¥23,000/PARKING(マーカウェア) Tシャツ¥10,000・パンツ¥16,000/スタイルデパートメント(スティル バイ ハンド) メガネ¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥65,000/パラブーツ青山店 ソックス/スタイリスト私物
5.メンズライクなパンツをバックコンシャスで女らしく
背中のすそ部分をクロスさせカシュクール風にした背中あきカットソー。花束が主役の着こなしは後ろ姿でしゃれ感を演出。

カットソー¥21,000・インナー¥11,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥48,000/コロネット(ミラ・ショーン) ピアス¥24,000/ドゥロワー 青山店(マルテ フリネス) バングル¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
6.スリードッツ
とろみのある素材感と袖の分量を十分とることで華やか。

¥23,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)
7.エブール
袖や襟ぐりに透け感のある素材を使用し清涼感をUP。

¥16,000/ebure(エブール)
8.ネミカ
リボンの下から肩がちらっとのぞくデザインとライトブルーが夏気分。

¥26,000/レリアン お客様相談室(ネミカ)
9.カレント エリオット
異素材使いのドルマン袖が二の腕をほっそり見せてくれる。コットン100%なのでお手入れも簡単。

¥18,000/サザビーリーグ(カレント エリオット)
10.アストラット
ブラックで張りのある肉厚な素材感、詰まった襟ぐりなど、大人にちょうどいい甘さのパフスリーブ。

¥13,000/アストラット 新宿店(アストラット)
11.デミリー
プリーツが背中の肉感を拾わないのがうれしい。しなやかさ抜群の上質なピマコットンを使用。

¥15,000/サザビーリーグ(デミリー)
12.プラステ
背中に奥行きがあるデザインで、ブラックの着こなしに変化をつけて。

¥3,990/リンク・セオリー・ジャパン(プラステ)
13.ADORE
首の後ろが抜けた立体感のあるフォルムが今どき。

¥15,000/ADORE
14.ジェット ロサンゼルス
背中側がカシュクール風になったひねりデザイン。襟足から背中が美しく見える。

¥6,900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)
15.エリン
腰の上がちら見えするブラウス風カットソー。長めのパフスリーブで大人の甘さを満喫。

¥23,000/デミルクス ビームス 新宿(エリン)
eclat6月号掲載 撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 小松嘉章(男性) モデル/田沢美亜 山根龍志  取材・文/坪田あさみ
関連記事
  • ジバンシィが、今年70周年を迎えるオニツカタイガーとのコラボレーションから生まれた限定スニーカー「MEXICO 66™ GDX」をジバンシィの表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジバンシィ公式LINEストア、さらにオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店にて発売中だ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店今回のコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66™」をベースにした2種類の「MEXICO 66™ GDX」。ブランドの特徴であるオニツカタイガーストライプと、『GIVENCHY』ロゴのレタリングを施したデザイン、そしてシグネチャーカラーである『レッド』と『ホワイト』のひときわ目を惹くデザインが、ホワイトとブラックの2色で展開される。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ホワイト)/ジバンシィ表参道店どちらのスタイルにも、ヒールフラップには「GIVENCHY」と「Onitsuka Tiger」のロゴが。そしてこのコラボレーションのためだけにデザインされたスペシャルラッピングも用意された。ジバンシィのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー自身も愛用するという「MEXICO 66™」を大胆に再解釈した今回のコラボレーションシューズ、ファンならずとも要チェックだ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360 text: Fuyuko Tsuji
  • 本格的な夏セールももうぐですがプレセールでゲットしたスカートが優秀です^_^ マリソル7月号をみて ブラウンアイテムがほしくて ショッピングしていたら プチプラで人気の KOEでプレセールになっていたので スカートを購入しました前からみるとこんなかんじ。 ウエストマークされているのと ストンとしたシルエットが 大人な雰囲気です後ろはこんなかんじ。 トップスをいんしたときに ゴールドファスナーが ポイントになり スリットも深すぎず 気に入っています。 ちなみにポケットもついてます夏はZARAの白Tにあわせて レストランディナーでは黒ブラウスと。 秋を意識してグリーンのブラウンとあわせてもいいかなと 思っています^_^色々と着回せる優秀スカート プレセールとメルマガ登録割引で 2000円ほどでした^ - ^ 良い買い物ができました〜^_^ 美女組No.125 juriのブログ
  • こんにちは♡ 今日は人気ECサイト、【fifth】でgetした 細見え&高見えブラウスを使ったコーデのご紹介です ✔️ 細見えが叶う、ウエストマークチュニック後ろのゴミが反射して映っていてすみません。。笑tops…fifth denim…Brooklyn Denim Co. bag…Italyで購入商品の名前にもあるように、 ウエスト部分がキュッと細くなっていて、 (しかも実際のウエスト位置より高いところでw) さらにブラウスの裾がフレアかつフィッシュテールで 後ろが長くなっているので お尻もカバーできるという優れもの!!! フレア感が綺麗に見えるように 細身のデニムを合わせてみました❤︎ そして、驚きのプライス!!!このトップス、定価は3,324円+taxですが、 クーポン利用で結局送料、税込で2,500円しないで 購入出来ました!!!fifthはよく○%オフクーポンを配布しているので そのタイミングで購入するとかなりお得にお買い物できます♪ 定価でもだいぶコスパ良いですが、 割引があると、もっとお買い得感が増しますよね♡fifthは甘めデザインが好みの方はおすすめ♡今やどこでもコスパ服が買えてしまう時代ですが、 大人可愛いスタイルが好きな私的使い分けは、、 BIRTHDAY BASH →オフの日に使える、色・デザイン重視服。 UNIQLO、GU →シンプルデザインで、それ自体をメインで着るというより、 何か他のアイテムと合わせたいとき用。 ZARA →オンオフ用問わず、柄・デザインに惚れて買うこと多し。(笑) fifth →オンの日に使えるやや甘め服。 という感じです。 ※あくまで個人的な意見です。良かったら参考にしてみてくださいね♡ それでは、また更新します ‍♀️ 最後までお読みいただき、 ありがとうございました♡Instagramも更新しています♡スーパーバイラーズ 大津真鈴のブログ
  • 今までは一点使いが定番だったきれい色も、この夏は上下で楽しむのが新鮮。ちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが成功するコツ。【ブルーワントーン】淡色デニムに色を寄せるだけ。今っぽさも、こなれ感も上々!ブルーのワントーンは淡色デニムを軸にすると簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン【オレンジワントーン】スモーキーなトーンでまとめれば明快なオレンジもレトロシックに旬のオレンジをワントーンで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わって鮮度がアップ。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク)【スカイブルーワントーン】揺れるプリーツと涼感のある小物がアイシーなブルーをぐんと印象的にひんやりとしたブルーは夏こそ堪能したい色。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック)【ラベンダーワントーン】グラデーション風の組み合わせでやわらかなラベンダーに奥行きをほのかな甘さを感じさせる色だから、端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)【グリーンワントーン】注目のミントグリーンはなじみベージュでやわらかさを増量最旬カラーも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)【イエローワントーン】チアフルなイエローはフィット感のある一着で女っぽく夏らしく快活なイメージを牽引するイエロー。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成する。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
  • WEB限定記事第3弾は、街歩き。旅の拠点となるルクセンブルク市は、ヒストリカルな旧市街と、国際都市たるモダンな新市街の両方の側面を持ちます。街に緑も多く、要塞都市であるからこそできた高低差のある風景も独特!街の中心地に、こんなに気持ちがいい自然があるなんて!旅の拠点となるのは、国際空港がある首都のルクセンブルク市。城塞で囲まれたヒストリカルな旧市街と、豊かな自然、そしてモダンな国際都市が共存するこの街は、旅に欲張りなエクラ世代をも満足させてくれる。ルクセンブルクは、963年、岩山に建設された小さな砦がルーツ。「小さな砦」を意味する「リュシリンブルフク」が、国名の語源になったとも。その後、壮大な城壁が築かれ要塞都市となり、国家が形成、大公国へと発展した。天気がいい日はテラス席でランチやお茶を。レストランの看板も個性的で可愛らしい。アルゼット川から見上げる要塞跡は大迫力。かつての屈強な城壁は、今は緑の渓谷に。国民一人当たりのGDPが世界一の富裕国となった現在も、要塞時代の面影はそこかしこに。内部に全長約20kmの地下道や武器庫まで掘られている屈強な要塞は、解体まで実に16年も要したのだとか。そんな街並みは世界遺産に登録され、各国からのツーリストを迎え入れている。街の散策は、まずは旧市街の中心部から。大公宮殿の周囲には、立ち寄ってみたくなるデリやレストラン、カフェ、ブティックが点在。テラス席があるレストランが並ぶ石畳の通りは、ゆっくりとランチを楽しむにはぴったりのスポットだ。城壁に造られた遊歩道から眼下を眺めれば、川岸にグルント地区の絵画のような街並みが。ペトリュス渓谷に架かるアドルフ橋。橋の上からの渓谷までの高低差は約50m。要塞の下にあるグルント地区まで歩けば、ゆったりと流れる川の岸辺に修道院や美しい住宅が並ぶ絵画のような街並みが。崖を利用して造られた高低差のある街全体の風景は、立体的かつ独特。ヨーロッパのどの街でも見たことがない風景に、心が奪われる。旧市街に建つノートルダム大聖堂。祭壇の上には、繊細な描写のステンドグラスが。谷間にあるグルント地区と旧市街のエスプリ広場を繋ぐエレベーターからの眺めは絶景!そんな旧市街とは対照的な風景を見せるのが、新市街。世界有数の金融センターでもあり、EUの拠点もあるモダンな街を歩けば、そこかしこで、いろいろな言語を耳にする。それもそのはず、ルクセンブルクは人口約61万人のうち、半数近くが外国人というコスモポリス。公用語であるルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3言語に加え、英語を話すのもごく日常的なことなのだ。新市街にある美術館「MUDAM」。ユニークな現代アートのコレクションに好奇心が刺激される。お土産を探すなら、旧市街の中心部にある「ルクセンブルクハウス」へ。果実酒にマスタード、ワイン、民芸品などが揃う。外国人のツーリストにも優しく、治安も良く、美しいルクセンブルク。ぜひ次のデスティネーション候補に入れておきたい。“ルクセンブルク版・養命酒”とも呼べそうなBUFF。炭酸水と割れば、消化を助けるための食後酒にも。■ショップ情報 Luxembourghouse ルクセンブルクハウス 住所/2 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg City ☎+352・26262627 http://www.luxembourghouse.lu/ <<第2回/ルクセンブルクは美食がいっぱいの国!撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • 大流行中の特殊素材のバッグは、水や汚れに強く、雨の日にこそ大活躍!小粋な"ハズし"で着こなしがぐっと新鮮に。降っても晴れても最強なメルカドバッグは、今年はデザインが豊富に揃っているので、通勤コーデのアクセントになるアイテムを探してみよう♪メルカドバッグ「メルカド」とはスペイン語で「市場」の意味。メキシコでマルシェバッグとして使用されているような、プラスチックで編まれたかごバッグは、ぬれてもサッとふくだけでお手入れ簡単!ビッグなスクエアトートでトレンド上手な着こなしをアピール編み柄がポイントになるシックなモノトーンは、服を選ばず合わせやすい万能さが魅力。容量たっぷりだから、休日のレジャーシーンにも活躍。底鋲つきで自立するのも頼もしい。バッグ¥28000/サード マガジン(トラス) カーディガン¥20000/エストネーション スカート¥23000/インターリブ(サクラ) ピアス¥36000・バングル¥46000/エンピーアール(レム) ブレスレット¥9800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) 傘/スタイリスト私物Tシャツのカラーとリンクする配色ボーダーで鮮度を高めてブラウンとネイビーとホワイトのボーダー柄がしゃれ感を高めてくれる。ほどよいエスニックテイストで、シンプルなパンツスタイルを個性豊かに旬な印象に更新。バッグ¥11000/アンタイトル(アンタイトル) Tシャツ(メンズ)¥8000/ビショップ(ハンドバーク) パンツ¥25000/インターリブ(サクラ) バングル¥68000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/川添カユミ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/比留川游 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • こんにちは、バイラーズ 日下です☺︎ BAILA7月号が発売されましたね 結婚式の写真とともに、 最新号の魅力をご紹介させて下さい^^▼ヨンアさんが目印の7月号夏らしいカラーの表紙すっかりメジャーになったTシャツ通勤! 着まわしページにはTシャツを使った コーディネートがずらりと掲載 私もジャケパンには ×ブラウス よりも ×Tシャツ のコーディネートが増えました〜☺︎ TシャツはUNIQLO、ジャケパンはN.のもの他にも参考にしたいページがたくさん! また着こなしを参考にしていきます そして今月号は、婚バイラが別冊付録に ▼婚BAILAには会場映えドレスが沢山✨結婚式の写真は、一生の宝物✨今回の婚BAILAのメインテーマは ✔︎10年後に見ても美しいドレス ✔︎10年計画で楽しむリング これを基に会場映えするドレスや 見るだけで幸せな気分になる指輪がずらり! クラシックホテル × 華やかボリュームドレス 等会場に合わせたドレスが参考になります▼帝国ホテルでの挙式に選んだのは...ずっと着たかったネイビーのドレス 私が挙式したのは、まだ大阪にいた2015年 会場は帝国ホテルでした 結婚が決まってから挙式までは 何から何までバタバタ そんな時頼りになったのが婚BAILA かわいい、よりも綺麗にシックに お色直し後のドレスはネイビーに即決! 指輪もCHANELのものに✨ 男性もつけられるシンプルなデザイン 友人にもよく聞かれることが多いです^^▼数年経った今でも結婚式はいい思い出先日の結婚記念日に記念日のお祝いは滅多にしないのですが 指輪には結婚記念日を彫ってあります (皆さん彫るのかな?? 私たちは忘れがちなので入れましたが笑) 先日は珍しくゆっくりlunchを 挙式当日の思い出を振り返ったり 指輪 これにしてよかったねと話したり... いつまでも記憶に残る日だと思うので 皆さんも是非、本誌と合わせて婚BAILA チェックしてみてくださいね〜!♡ また更新します^^Instagramはこちらからスーパーバイラーズ 日下知世のブログ
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND