「カラフルサンダル」でシンプルなコーデに華やかな女らしさをトッピング【抜け感サンダル】

Web eclat

colorful sandal

かわいげ色や個性派デザインもスライダーならさりげない

シンプルなコーディネートにはきれい色の楽しげなデザインで華やかな女らしさをトッピング。靴(H1)¥128,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) トップス¥26,000/エンフォルド パンツ¥58,000/ebure ネックレス¥1,050,000/シャンテクレール 東京店(シャンテクレール) バングル(上)¥22,000・(下)¥29,000/ADORE 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール)バッグ¥180,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
(右)なめらかで上質なカーフレザーをスポーティなデザインに落とし込んで。洗練されたベージュとの組み合わせなら、明るいイエローも臆せず楽しめる。靴(H0.8)¥73,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) (左)ペールグリーンのスエードが上品で華奢な足もとを演出。細身フォルムのスライダーは、フェミニンエレガンスな着こなしとも好相性。靴(H0.5/実寸)¥61,000/ドゥロワー 青山店(ニナ リッチ)
撮影/佐藤 彩(静物) スタイリスト/戸野塚かおる(PART 1) 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※H=ヒール、( )内の数字はヒールの高さを表し、単位は㎝です。
関連記事
  • 今イチバン気になる女の子Kōki,さんにアレコレきいちゃいましたたくさんの質問一つ一つに、真っすぐに答えてくれたKōki,さん。なんと今回特別に、バッグの中身まで見せてくれました♡セットアップ ドレス(カメリアつき)¥352000・ハット¥131000/シャネル カスタマーケア美肌の秘訣を教えて! 乾燥するとすぐ肌荒れしてしまう敏感肌タイプなので、気づいた時にこまめに保湿クリームを塗ったり、おうちの中でもエコロジカルな水筒を持ち歩いて、常温のお水を飲むようにしています。私にとっての美容の先生は、お母さん。「洗顔料は必ずふわふわに泡立てて、こすらずに優しく」とか、「スキンケアは顔だけじゃなく首やデコルテまで塗るのが大切よ」とか、「クリームもマッサージしながら塗ったほうがキレイになれるのよ」って教えてもらってからは、それが定番に。 今のマイブームをズバリ 英語の詩に、ピアノでメロディーをつけることですね。7歳から作曲しているんですけど、時々煮詰まってしまうことがあって、何か違うアプローチ方法はないかな?と思った時に思いついたんです。私にとって音楽は、本当にかけがえのないもの! 自分では無意識なんですけど、お仕事などで緊張している時は必ず鼻歌を歌っているらしくて。余裕に見えるみたいなんですけど、むしろ真逆(笑)。そんな時も音楽が支えてくれているんですよね。おうちでも必ず誰かが何か曲をかけていて、様々なジャンルの曲にいつも触れています。 カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア最近のプレイリストTOP3は? 1950年代や’60年代の古いJazzを聴くことが多いのですが、ナンシー・ウィルソンさんの『I Wish You Love』、エラ・フィッツジェラルドさんの『For Sentimental Reasons』、チェット・ベイカーさんの『I've Never Been In Love Before』かな。なかでも特によく聴くのはエラ・フィッツジェラルドさんで、『All Of You』っていう曲もすごく好きです。 オススメの語学勉強法は? 聞くこと、かな。その国の音楽を聴いたり、映画を見たり。字幕もわざと外国語で! それから、脳内翻訳もオススメです。たとえば「これ可愛い」って思った時に、フランス語だったらどう言うかな?って。自然と習慣化してトレーニングになるはずです。あと、意識的に話すことも心がけています。勉強するの、結構好きなんです。新しいことを知るのって、楽しい! ドレス¥502000/シャネル カスタマーケア好きなファッションは何? デニムのカジュアルなスタイリングが定番ですが、ドレスアップするのも好き。たとえばディナーショーやお食事に行く時は、 ジャケットをはおったりしています。いつか欲しいなぁって憧れているのが、シャネルのツイードジャケット。小さい頃にお母さんのクローゼットに掛かっていたのを見て、あまりの素敵さに心奪われてしまって。ただ、わたしは肩がしっかりしたジャケットが好きなんですけど、お母さんが肩パッドを外しちゃって。「なんで取っちゃったの~!?」って怒ったんです(笑)。いつか、自分で買える日が来たらいいな♡ ※すべて本人私物(ブティックへのお問い合わせはお控えください)バッグの中身が見たい! お懐紙とハンカチとばんそうこうを入れたポーチ、チョコレート、ジュエリーケース、フリスク、シャネルのルージュ ココ フラッシュ60番、シャネルのアリュール、リファのマッサージローラーです。香りはお仕事の日と普段用で分けていて、いつもはガブリエルをつけてスイッチを切り替えているんですけど、箱ごと持ち歩くのがこだわりなんです! この香水瓶のお部屋みたいだし、箱自体も可愛くて大好きだから……♡ お懐紙は「食べ物をおすそ分けする時用に」って、お母さんに渡されたのがきっかけで持つように。マッサージローラーは顔だけじゃなく肩をほぐすのにも愛用しています。このバッグ、見た目はコンパクトなのにすごく入るんです(笑)。 モデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • こんにちは、ゆきちょです(^^) すっかり暑くなって サンダル履いても浮かなくなりましたね^ ^ 6月は大好きなハロプロ関連のライブが多くて 今月5回目のライブのグッズ販売に並んでるところです。 ライブ前にそんなに並んで大丈夫なの? ってよく聞かれるんですが 私は大丈夫です!! 身長を盛ってライブを楽しめ、 なおかつ疲れにくいサンダルを購入したので!!!購入したのはRANDAそんな私のおすすめサンダルはこちら♡RANDAのコルクウェッジクロスサンダル(品番:KS08081)です。 10cmほどの厚底ですが 前も高さがあるし、コルクなので とにかく安定感があります。 そして中敷?にはクッション性もあり とにかく疲れないんです(^_^)!! あとサンダル自体も軽いので 本当に自分が10cmものヒールを履いてるの?! っていうくらい楽に過ごせます( ´ ▽ ` )サンダルを合わせたコーデ今日のものではありませんが コルク底がますます夏感を出してくれて コーディネートも合わせやすいです♡ TOPS:Cheek SKIRT:archives 撮影の仕事で着て気に入って 買ってしまいました(笑) 全部春夏の新作コーデ♡これからコーデも載せていけたらいいな(^^) かわいくて身長も盛れて楽チンなサンダルを見つけられて 今年の夏のライブはますます楽しめそうです!雨の日にぴったりな 盛れるスニーカーもGETしたのでまた更新します♩Instagram @cho_uk88 インスタやってます♡モアハピ部 No.647 ゆきちょ のブログ
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   東京は最高気温27度。 今朝、天気予報を見るなり「梅雨明けしたんだっけ?」と主人。確かに確かに。そう思ってしまう陽気。今日も暑くなりそうですね。     こう暑い日が続くと困るのが洋服選び。 時間のない朝はワンピースか、だいたい袖のないタンクトップに涼しげなボトムスが最近の定番です。なかでもつい手にとってしまうのがプリーツスカート。   秋冬の重めニットにあえて軽やかなプリーツスカートを合わせる着こなしが好きで、ここ数年、溺愛してるんですがはいていると必ず褒められるのがこちら。 ASTRAETのもの。今季の春夏物です。深いパープルに深いターコイズブルー。カラー切り替えがあることで単調になりがちな夏の着こなしを格上げしてくれる!さらに細いプリーツが縦のラインを強調するので、自然とスタイルアップも叶う。まさに一石二鳥アイテム。 タンクとプリーツのワンツーコーデ スカート/ASTRAET  トップス/Ronherman  サンダル、ブレスレット/HERMES  ピアス/ASOKO この日は、ネイビーのタンクトップを合わせてすっきりと。小物は白で統一して、見た目だけでも涼しげにまとめてみました。ガーリーに傾きがちなプリーツスカートもカラー切り替えがあるぶん、モードな雰囲気に。 好きな色に囲まれる暮らし。 そういえば、自宅に飾るお花も深いパープルばかり。好きな色って、ついつい手にとってしまうようです、、、笑笑     皆さんは何色がお好きですか??     日々の暮らし、私服はInstagram yucari kawaguchiまで。 いつもありがとうございます^ ^  
  • モードなシューズブランドとして名高いセルジオ ロッシ。自分だけの「sr1」シリーズが作れるという人気のカスタマイズサービス「Your Own Sergio Rossi」に、新たにブライダル仕様のパーツが仲間入りした。 ドレスとも好相性な「sr1」シリーズのポインテッドトゥ パンプスは、洗練されたシルエットとアッパーのメタルプレートがアイコニックなデザイン。カスタマイズサービスでは、素材や色、アクセサリーを選び、7.5cmと9cmの2種のヒールから自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルシューズが作れるという。 今回新たにラインナップしたのは、ホワイトやシルバーの新色の他、サテンやレース、グリッターにメタルプレートなど、ブライダルにふさわしい上品でエレガントな素材ばかり。同じシューズでも、素材や色によって全く異なるデザインになるので、ドレスとのコーディネートを考えながら自分らしくカスタマイズしてみたい。 銀糸やビジューが煌めくクールなドレスなら、グリッター素材にジオメトリックな装飾がアクセントを添えるモダンなカスタムメイドがおすすめ。 純白レースのパンプス×クリスタルパーツは、スタイリッシュなマーメイドドレスにマッチしそう。 なめらかなシルクの光沢に魅了されるクラシカルなドレスの足元なら、同系色のオフホワイトのパンプスで洗練を極めて。 価格は119,000円から。オーダー後は、イタリアの自社ファクトリーにて職人によるハンドメイドで作られ、約5〜6週間で完成するという。全国の直営店、公式オンラインストアで展開中だ。 パンツやミニドレスの台頭など、ますます足元に注目が集まるウェディングスタイル。自分らしい運命の一足をカスタムメイドして、全方位抜かりないドレスルックを楽しんで。 セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600
  • ジバンシィが、今年70周年を迎えるオニツカタイガーとのコラボレーションから生まれた限定スニーカー「MEXICO 66™ GDX」をジバンシィの表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジバンシィ公式LINEストア、さらにオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店にて発売中だ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店今回のコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66™」をベースにした2種類の「MEXICO 66™ GDX」。ブランドの特徴であるオニツカタイガーストライプと、『GIVENCHY』ロゴのレタリングを施したデザイン、そしてシグネチャーカラーである『レッド』と『ホワイト』のひときわ目を惹くデザインが、ホワイトとブラックの2色で展開される。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ホワイト)/ジバンシィ表参道店どちらのスタイルにも、ヒールフラップには「GIVENCHY」と「Onitsuka Tiger」のロゴが。そしてこのコラボレーションのためだけにデザインされたスペシャルラッピングも用意された。ジバンシィのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー自身も愛用するという「MEXICO 66™」を大胆に再解釈した今回のコラボレーションシューズ、ファンならずとも要チェックだ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360 text: Fuyuko Tsuji
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • 今までは一点使いが定番だったきれい色も、この夏は上下で楽しむのが新鮮。ちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが成功するコツ。【ブルーワントーン】淡色デニムに色を寄せるだけ。今っぽさも、こなれ感も上々!ブルーのワントーンは淡色デニムを軸にすると簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン【オレンジワントーン】スモーキーなトーンでまとめれば明快なオレンジもレトロシックに旬のオレンジをワントーンで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わって鮮度がアップ。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク)【スカイブルーワントーン】揺れるプリーツと涼感のある小物がアイシーなブルーをぐんと印象的にひんやりとしたブルーは夏こそ堪能したい色。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック)【ラベンダーワントーン】グラデーション風の組み合わせでやわらかなラベンダーに奥行きをほのかな甘さを感じさせる色だから、端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)【グリーンワントーン】注目のミントグリーンはなじみベージュでやわらかさを増量最旬カラーも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)【イエローワントーン】チアフルなイエローはフィット感のある一着で女っぽく夏らしく快活なイメージを牽引するイエロー。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成する。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
関連キーワード

RECOMMEND