結論!大人スニーカーで頼れるのは「スタンスミスの白」 五選
Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.代名詞的白レザーにアクセントカラーで個性を
カジュアルの王道の白スニーカーも、スタンスミスのレザーなら子供っぽくならず、マニッシュ靴に近い感覚でコーディネートできる。適度にスマートなシルエットも、大人が履きやすい理由。
(右)争奪戦必至の新色バーガンディ。 (中)1972年の初代モデルと同じローカット&ラバーカップソールを使用。 (左)サステイナブルレザー(捕獲しても絶滅するおそれのない動物の革)と再利用素材を取り入れた、エコフレンドリーなモデル。3本の面ファスナーで開閉。

(右から)「STAN SMITH」★靴¥14,000/エクラプレミアム通販(アディダス オリジナルス/申込コード310683)・「STAN SMITH」靴¥14,000・「STAN SMITH CF」靴¥15,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)
2.着てみたかった鮮やか色ボトムも攻略!
白スニーカーが鮮やか色のクリーンな魅力を生かしながら、強すぎるインパクトを軽減。大人にちょうどいい肩の力が抜けたムードにまとめてくれる。

靴¥15,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ニット¥28,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥23,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥18,000・ブレスレット¥89,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥115,000/ジミー チュウ
3.ワイドパンツもこなれた感じに見せて
ともすると迫力が出すぎるたっぷりワイドパンツも+スニーカーなら適度なこなれ感が出て、大人の余裕を感じる着こなしに。ほっこりしがちなリネンパンツに、きりっと白レザーが効果的。

靴¥14,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) シャツ(2月下旬発売予定)¥35,000/マディソンブルー パンツ¥38,000/ボウルズ(ハイク) バングル¥72,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バッグ¥501,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
4.端正なジャケットを気負わずデイリー仕様に
テーラードジャケットも+スニーカーなら堅くならず着慣れた印象。白のレザーはスポーティすぎず、きちんと服にもなじみがいい。

靴¥14,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ジャケット(2月下旬発売予定)¥145,000・シャツ¥39,000/マディソンブルー スカート¥36,000/ebure ピアス¥45,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) バングル¥190,000/アイワ(カラット アー) 靴下¥2,700/リーミルズ エージェンシー(パンセレラ)
5.旬のマキシスカートを軽やかに楽しめる
マキシスカートの重量感を、スニーカーの軽快さで引き算。全身ベージュ系配色に、かかとのバーガンディ色が絶好のアクセント。

★靴¥14,000/エクラプレミアム通販(アディダス オリジナルス/申込コード310683) ジャケット¥55,000/ebure ニット¥29,0
00/ヴァリアス ショールーム(エイトン) スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥58,000・バングル¥145,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(シェイスビー) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
eclat3月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora) イマキイレカオリ(P.77坪田さん) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA ゆうき 取材・文/東原妙子
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND