大人ピンクのニット

Web eclat
まだまだ寒い日が続きますが、お店のウインドーはすっかり春。今年はどうしてもピンクが気になります。去年の終わりに買ったのにあまり着ていなかった白のワイドパンツに合わせてピンクのニットを。派手すぎないくすんだ大人ピンクに一目惚れしました。シルエットもショート丈なのでハイウエストのパンツにもバランス良しです。
エクラ2月号にも載っていたコーデをお手本に、チェーンバッグを斜めがけにして。

ニット・・・PRADA(プラダ)
パンツ・・・MADISON BLUE(マディソンブルー)
チェーンバッグ・・・CHANEL(シャネル)
コート・・・ELENDEEK(エレンディーク)
靴・・・MANOLO BLAHNIK(マノロブラニク)
今日は代官山に来たので、蔦屋向かいのヒルサイドテラスにある松之助NYへ。ここはケーキディプロマの平野顕子さんが始めたアップルパイとスイーツのお店。本店は京都にあって、ここのアップルパイは美味しいと評判です。代官山のお店ではチーズケーキも有名ですよね。アメリカ伝統のスイーツにしては甘さ控えめで、どっしり大きいけれど意外と食べられちゃいます♪
関連記事
  • 赤提灯からお洒落イタリアンまで、18時間で食べ尽くした名店の味をご紹介します。 ただただ、おいしいものが食べたい!いいお酒が飲みたい!の一心で、真冬の京都に行ってきました。  高いお金を出せばおいしいものを食べられるのは間違いないですが、今回はカジュアルな旅。そして、いろんなジャンルの料理とお酒をとことん味わいたいし、交通の便が良いまちなか限定で・・・、といろいろワガママな希望、全て叶うでしょうか?  さて、夕方に出発して一路京都に向かい・・・、行ってきまーす。 実は新幹線内で既に酒盛り開始(笑) PM7:00、一軒目は、風情のありすぎる居酒屋、川端二条に位置する「赤垣屋」さんへ。  年季の入った赤提灯に、レトロなネオン。入り口だけで、既に酒飲み心がくすぐられます♡この店構えがすでに100点! まずはマストなおでんから。京風のお味であっさり風味。いくらでも食べられちゃいます。  肉厚の万願寺とうがらし焼きに、ジューシーな鴨ロース、写真撮り忘れましたが、しめ鯖、酢牡蠣、くもこ、なまこなどなど、材料良し、味付良しの最高のお酒のあてが次々と。  レモンサワー➡熱燗➡焼酎と進み、かなり満腹になりましたが、まだまだ夜は終わらない(笑) PM9:00 二件目の予約まで少し時間があったので、ぶらぶらしていたら、気になるお店を発見!  OHSHO・・・?なんと、餃子の王将でした!京都は王将もオシャレなんだなぁ・・・!カフェ的な感じで、女性の一人客も多かったです。 OHSHOにちょっと寄り道して、紹興酒の炭酸割り「上海サワー」と餃子を少しつまんでから、次のお店へ。  PM10:00  三条室町のイタリアン、「ryuen」さんです。 なんともオシャレなたたずまい。深夜まで営業しているのもうれしいところ。 カトラリーもおしゃれで、料理への期待がいやがうえにも高まります♡  ワインもこだわりの品揃え。 ワインをいただきながら、まずはウサギのレバーパテ、フォアグラのポワレのせオムレツ、京都産豚ロースのロティと続いていきます。  正統派イタリアンでありながら、京都の食材を生かしたあっさり風味でどれもすごくおいしいんです。  写真にないですが、ジェノベーゼも、バジルの香りがとにかく濃厚で素晴らしかったなぁ・・・。今思い出しても幸せになってくるお味でした。  京都イタリアンのすごさ、とくと味わいました!ウサギのレバーパテ。臭みがなく軽い味わいでした。添えられたパンがまた格別のおいしさで最高でした!このお店に来たらこれはマスト!フォアグラのポワレのせオムレツ。上に散らされた生マッシュルームがフォアグラの濃厚さを引き立てます。京都産豚ロースのロティ。こんなにボリューミーに見えて、意外とあっさりとした味わい!他の画像を見る 最高の夜はあっという間に過ぎ、いつのまにかAM1:00!  この日はゆっくり寝て、一夜明けて若干の胃もたれを感じつつ、朝ご飯は抜いて昼食への期待感を高めてからの・・・  AM11:30 最後のご飯は、寺町丸太町の「マダム紅蘭」さんへ。 町家でいただく中華です。ミシュラン一つ星のお店。 こちらは、京野菜をふんだんに使った体に優しい中華料理のお店。  とにかく、お味が全て上品なんです。  お店の方の接客も素晴らしく、人を連れてきたくなるお店です。その名も「上品な八宝菜」!彩りが美しい。皮がモチモチのワンタン。外はカリッカリ中はトロットロの大根餅。名物の東坡バーガー。とろける角煮に悶絶! 紹興酒をお供に、しみじみ味わいました。  おいしいランチのあとは急いで帰路へ。滞在時間は正味18時間。観光は一切できなかったけど、大満足の弾丸京都グルメ旅でした。  今回ご紹介したお店は、どれもハズレなし!と強く断言できますので、良かったら行ってみてくださいね。大切な友達へのお土産は、マダム紅蘭の冷凍の東坡バーガー。➡「赤垣屋」さん➡「ryuen」さん➡「マダム紅蘭」さん★my Instagram美女組No.141 カキノキのブログ
  • 人気スタイリストは防寒対策をどうしてる? 冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かったあるある悩みに人気スタイリストたちがお答えしてくれました。 Q めちゃくちゃ寒い日のおしゃれと防寒、何で両立させる?A 生姜チップス スタイリスト 辻 直子さん 「体の中から温めます。これはミニサイズで持ち歩きも」A ムロイ食堂のホットワイン スタイリスト 室井由美子さん 「おしゃれはできるだけあきらめたくない……ので、シェフ(夫)の作るホットワインで中から温まる作戦! 一日働いて冷え切った体もぽかぽかに」A コートの下にインナーダウン スタイリスト 吉村友希さん 「THE NORTH FACEのインナーダウンは本格仕様でとにかく暖かい! 冬ロケの必需品です」A 厚手のソックス+ブーツ スタイリスト 滝沢真奈さん 「寒い日は足もとをレイヤード。似た色合いのものを重ねると、コーディネートに奥行きが出ますよ」A アウトドアブランドのインナーダウン スタイリスト 高橋美帆さん 「インナーダウンはガチなブランドのものがやっぱり優秀。パタゴニアとモンベルのものを愛用しています」A 華やか色のマフラー スタイリスト 石田 綾さん 「防寒しつつ、顔まわりを明るく! 気持ちも華やかになります。極寒ロケのときはさらにカイロを背中とおなかに貼ります(笑)」撮影/坂田幸一 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 本日おじゃました春夏展示会には、素敵なバッグが目白押しでした ロエベ(1〜3枚目)→人気のバスケットに、カラフルなタイプや、レザーのインナーバッグが付いたタイプが登場しました。ラフィアのスリットバッグも気になります! シャネル(4〜6枚目)→ラタン×レザーのチェーンバッグ!パイル地のフューシャピンク!ビーチボール形!めちゃくちゃ可愛かったです。 ディオール(7、8枚目)→アイコンバッグのブックトートの新作は、美しい万華鏡モチーフ✨ 定番のオブリーク柄には、一回り小さいサイズ(A4サイズは楽々入ります)が仲間入り。 持っているだけでウキウキするバッグばかり✨今から楽しみです(編集SH) #loewe #CHANELSpring Summer #dior #カゴバッグ #エクラ展示会
  • ファッションプロが"今"のお買い物方法教えます! オープンしたばかりの新店やこだわりのセレクトショップ、海外ECからノマドな古着店まで。欲しい服に出合えるのはもちろん、特別な"体験"を得られるのがお買い物の醍醐味というもの。ファッションを愛するプロたちの視点から、お買い物にまつわる"とっておき"を惜しみなく紹介します! スタイリスト飯田珠緒さんがオススメ! 自分の直感を信じて新しいワクワクに出合う スタイリングのスパイスになるランジェリーやタイツを愛し、まだ見ぬ面白アイテムを教えてくれる飯田さん。「足を運ぶ理由があるお店に惹かれます」 ヴィンテージドレス専門のニューショップ The Vintage Dress 代官山の「THE BRISK」が手がけるこだわりの新店がオープン。ミュージアムのような空間に1910〜80年代のヨーロピアンドレスが並び、商品には年代とブランド名が丁寧に添えられている。「ヴィンテージの中でも一番面白いのがドレス。日常の中でドレスを当たり前に着てほしいという想いからこの店を始めました」とオーナー。中でも注力しているのは「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」や「ランバン」、イタリアの「サルトリア(仕立て)ドレス」。「3万円台からドレスが見つかる良心的な価格設定も素晴らしい」と推薦者の飯田さんも太鼓判! お直し工房も併設されているので、肩幅や着丈はもちろん細かいサイズ調整にも対応してくれる (左)2階はレース、プリント、ブラックドレスとカテゴリーごとの商品構成に(右)内装を手がけたのはアンティーク家具店「FROB」。100年以上前のハンガリー製という正面の棚は薬局で使われていたものだとか DATA 東京都渋谷区猿楽町22の403-6455-1208www.the-vintagedress.com世界にたった一つの旗艦店が東京に BASERANGE TOKYO 着ていることすら忘れてしまう肌ざわりと無駄のないデザインでファッション業界にもファンが多いベースレンジ。閑静な住宅街に突如現れるショップは、友人の家に遊びにきたような居心地のよい空間だ。アンダーウェアからアパレルまでが揃う店内で、世界観を堪能したい。 (左上)あえて残したという日本の蛍光灯や布張りの壁が、飾らないブランドイメージにぴったり(右上)毎シーズン人気が高いリブソックスはビビッドなカラーバリエーションが魅力(左下)ペールトーンが可愛い新作ボディスーツ¥17,550(右下)定番の「ミシシッピブラ」はトライアングルシェイプ。美しいミッドナイトブルーがベロア素材の魅力を引き立たせる。ブラ¥9,450・ショーツ¥4,725 DATA 東京都渋谷区神宮前5の41の11 1F03-3406-3993www.baserange.net/ja/ スタイリスト吉田佳世さんがオススメ! ずっと"好きなもの"に今っぽさをひとさじ 「基本的に誰も持っていないものが好きなので、ヴィンテージを買うことが多いです」と話す吉田さん。お買い物のポイントは似合う色、素材、バランス感だそう。 素材の"あたたかさ"をシンプルに身にまとう humoresque 南青山から西麻布へと抜ける細道に佇む一軒家。昨年5周年を迎えた「ユーモレスク」のショップ、2階にはアトリエも併設され、服を作り、送り出す作業がここで行われている。「よい素材を美しく仕立て、シンプルな中にその人が生きる愛着のある服を作りたい」と話すデザイナーの渡辺由夏さん。こだわりの素材選びにファンが多く、吉田さんもその一人だ。イチ押しのウールパンツは「布の落ち感、素材、形、どれをとっても最高!」と絶賛。 (左上)落ち着きのある店内にはユーモレスクの商品のほか、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーも並ぶ(右上)吉田さん愛用中のウールパンツ(¥45,000)は生地の重みにより生まれるドレープが美しい(左下)ラムウール混合のカシミヤサーマルニット 各¥77,000(右下)築40年以上の一軒家を改築したというショップ。外壁のツタも味わい深い DATA 東京都港区西麻布2の15の403-6427-2353www.humoresque.jp生活に取り入れたい ベトナム雑貨 333 store ベトナムを北から南まで渡り歩き、現地アーティストや職人たちとコミュニケーションを交わし選ばれたこだわりのアイテムが並ぶ「333(バーバーバー)」。今のベトナムを伝えるモダンなライフスタイル雑貨やヴィンテージアイテム、ウェアが揃う。 (左)吉田さんが「絶対欲しい」と話す陶器のフラワーベース(¥10,800)は受注オーダー制。どっしりとしたフォルムとビビッドカラーの組み合わせが今っぽい(右)どこか懐かしさを覚えるメッシュサンダル 各¥3,000。MとLの2サイズ展開 DATA 東京都目黒区鷹番3の18の303-6412-8866https://333store.jp/ SOURCE:SPUR 2019年3月号連載「欲しい服は、ここにある」photography: Satoko Tsuyuki (shop), Takehiro Uochi 〈TENT〉(still) edit: Sakiko Fukuhara
  • エクラ2月号の付録は「絶品鍋」レシピ。小学男児2人のいる我が家、ご飯出来たよー!はい、大皿ダーン!ドーン!お食べ!の、全くオシャレじゃない食卓なので、お鍋レシピは大助かりです^^4人の料理家28品の中から、堤人美さんの「鶏肉とせりの梅風味鍋」を作ってみました。   といってもちょうど冷蔵庫にあったみず菜と、鶏むね肉しゃぶしゃぶ用で代用。 梅干しは、レシピ通り昔ながらの塩分のものを。母が作った酸っぱ~い真っ赤な梅干しを使いました。レシピ写真の様にきれいには撮れてませんが…^^; あっさり、ぺろっといけました。大の梅干し好きのお兄ちゃんも満足♪ 鍋の具材は2種類のみだったので、他のおかずも数品用意しておきましたよ。 どの鍋も、そんなに沢山の具材を揃えなくていいので、お味噌汁がわりに食卓で温かいまま汁物をつつく感覚。 とってもあたたまりました。 次はどれ試してみようかな♪ 鹿の子餅本舗 不破福寿堂さて、私は金沢出身なのですが、 前回UPした *冬の白が好き* の記事を見て、北陸の友人が どうしてもこの和菓子を食べてほしくて...と 富山・高岡の郷土菓子・鹿ノ子餅を送ってきてくれました。 白くて白くて、それはそれはもぅほわほわに柔らかいの。 「かのこ姫」という名前も、私の名前「かなこ」に似てるでしょ?って^^ 焼きたてシフォンケーキ3種も一緒に... 白の装いから、こんなに優しい真っ白なお菓子を。北陸の冬景色の様... 「都会で売られているお菓子と比べたら華やかさはないですが  私はこの白さがとても好きで癒されています」と彼女の言葉が添えられていました。 心がふわりと温まった贈り物。彼女のそのお気持ちが何より嬉しい。華組ig始めました。こちらから^^華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 大人のおしゃれがきわだつ街、パリ&ミラノでも、"MY FASHION"を楽しんでいる素敵なアラフォーを多数発見! トレンドを自分らしくさりげなくこなすテクニックは今すぐ参考にしたい!■きかせ色は「レッドかイエロー」の二択ほどよくインパクトのある2つのカラーがダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!■YELLOW★アンヌ/デザイナー/パリ丸いフォルムが愛らしいクロエのショルダーバッグをさし色アイテムに抜擢。 ■YELLOW★イレーニャ/イベントオーガナイザー/ミラノマスタードカラーのシャツはザラ。グリーンのコートにぴりっときかせてスタイリッシュなイメージに。 ■YELLOW★フランチェスカ/弁護士/ミラノキャメルとなじませれば、イエローも親しみやすい雰囲気。 他の画像を見る【Marisol2月号2019年掲載】[パリ]撮影/新村真理 コーディネーター/岡本真実 [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネーター/高玉あかね 文/野崎久実子
  • 面積の広いチェック柄や黒ブラウス、華奢な小物使いでメリハリ作りを!上司と一緒に新規の取引先に挨拶へ。第一印象が肝心だから、品があって落ち着いた雰囲気のグレイトーンの着こなしに。ネックラインからのぞかせた黒ハイネック、チェック柄のロングスカートでのっぺり見えを回避して。細フレームのメガネやニットの上からつけた腕時計で華奢なアクセントを。一点華やかなボルドーのパンプスで、メリハリアップしながら女性らしさもアピールして♡ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ブラウス¥14000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか スタイリスト/大平典子 
  • みなさん おはようございます! 今回は「パープル」と「友達配色」についてです! 本誌を参考に、"パープル"を攻略してみましたので、是非ご覧ください!パープルって難しい!?「パープル」のコーディネートってなんだか難しく思いませんか? おしゃれ初心者で、ベーシックカラーの服が多い私からすると、パープルは"難易度の高いカラー"だと感じてしまいます。 それでも、たまには"脱ベーシックカラー"でコーディネートをしてみたい! ということで、以前パープルのニットカーディガンを購入していました。 そのカーディガンはこちら。 こちらは、ロペピクニックのケーブルニットカーディガン。 ざっくりとしたローゲージ編みと緩めのシルエットがかわいくて…一目惚れでした♡ ついつい購入してしまったものの、実際着ようとするとコーディネートで迷いが! このニットと合わせるカラーは黒?茶色?それとも白?と考え、どれもしっくりこないので箪笥の肥やしに… という時にBAILA2月号の特集が! その特集とは… 配色大賞「友達配色」!そう「友達配色」です! ちょうど"パープル"のコーディネートに困っていた私にピッタリのページでした。 早速本誌を読み、友達配色のポイントを確認。 ★友達配色は、濃色同士で引き締め効果を狙い色相で変化をつけ、パープル系は黒や紺と馴染みやすい、とのこと。 そこで今回はパープル×ネイビーのコーディネートに挑戦してみました!パープル×ネイビー コーディネートトップスはネイビーのリブニット、ボトムはUNIQLOのタイトスカートです。ブーツとタイツは黒!(ちょっとデジカメの写り具合で、トップスとボトムが黒っぽく見え、わかり難かったらごめんなさい!) いかがでしょうか? パープルにネイビーを合わせたら、コーディネートが一気に"洗練"されたように感じました。 黒よりネイビーのほうが、重くなりすぎず大人上品にまとまるかも!「着やせシルエット」コーデにも!後ろから見るとこんな感じです。ニットカーディガンが"緩め"で、ボトムのスカートが"タイト"なので、「ゆるニット+タイトスカート」コーデにもなりました! 配色でも着やせ、シルエットでも着やせの「着やせ尽くし」コーディネートになりました。マフラーとダウンコートで防寒!本格的に寒くなってきたので、しっかり防寒を。 マフラーは柄を入れたかったので、チェックに。ダウンコートもネイビーにしました。難しいパープルも攻略できる友達配色!難しいなと思っていたパープルコーデが、友達配色を意識すると一気に上品なコーディネートになりました。 高貴なパープルを使うとワンランク上のおしゃれになりますね! また、ベーシックカラーに比べると派手さを感じるパープルですが、ネイビーとの2色コーデにすれば、通勤服でも大丈夫だと思いました。 "パープル"を投入していつもの通勤服にちょっと変化を! ここまで読んでいただきありがとうございました♡ スーパーバイラーズ 丸茂亜未のブログ
関連キーワード

RECOMMEND