最終的にINした"いいものだけ"。美賢人たちの「ポーチの中身」 五選
Web eclat

1.ひとつでメイク効果を何倍にも上げる「効率重視」ポーチ

「必要なものがすべて入り、バッグの形に合わせてフレキシブルに動くもの」というのが、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんのポーチ選びの条件。ノベルティーや付録でも条件を満たせば使うのだとか。「復活効果が高いのは、色よりライン。なのでライナー類は全パーツ分入れます。手や歯は、意外と目立つので、ハンドクリームやデンタルフロスも忘れずに持ち歩きます」。

①サイズ感が絶妙! ケア効果もあるCCマスカラ

まつ毛ケア効果も高い美容液マスカラ。「少し根元を押すようにつけると、ライン効果で目もとが冴えます」。ラッシュCC 01 ¥4,500/ヘレナ ルビンスタイン

②あらゆるシーンで大活躍。なくてはならない綿棒

藤原さんのメイク直しの必需品。「下まぶたにマスカラやアイライナーが落ちたときはもちろん、メイク直しの微調整などにも使います」。

③"消えかかった眉"は、ペンシルでこまめに修整

ご自身がプロデュースするブランドのこだわりの眉ペンシルもマスト。美容成分配合。エッセンスブロウペンシル ナチュラルブラウン¥4,000/MICHIKO.LIFE

④リップクリームはスティックタイプ限定

「サッと使えて、潤い効果も抜群」。アベンヌ 薬用リップケア モイスト(医薬部外品)¥1,050(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン

⑤手を洗うたびに使うポーチ内の必需品

手のひらサイズのスマートなパッケージは携帯に最適。フレッシュフローラルが香る、軽やかなハンドクリーム。ラ クレーム マン 50㎖ ¥5,800/シャネル

⑥ 口もとの印象を変えるベージュのライナー

ポーチインしておけば、外出後の急な会食や取材にも「きちんとした印象」で対応が可能。ナーズ プレシジョンリップライナー 9073 ¥2,700/ナーズ ジャパン

⑦シーンを問わず使えるシックなレッドリップ

1月発売のフランボワーズレッド(限定色)。「マットなテクスチャーで、品のよい大人のリップメイクが完成!」。ラプソリュ ルージュ400 ¥4,000/ランコム

⑧ デンタルフロスは必ず持ち歩くもののひとつ

歯に何かはさまっていては、どんなにきれいにメイクしていても台なしになるから、というのがその理由。機能等にこだわりはないそう。
デンタルソース ノーワックス50M ¥500/三五インターナショナル

⑨夕方のくすみ対策に。パフで簡単に血色肌に

肌色補整効果が高め。「若向きブランドですが、これは大人肌にもOK。ブラシも優秀でミラーレスで使えるの」。ジルスチュアート ルースブラッシュ 02 ¥3,800/ジルスチュアート ビューティ

⑩何本もリピートしている"逸品"アイライナー

筆のコシ、描きやすさともに秀逸。自分用、仕事用両方活躍。カリグラフィック アイライナーN ブラック カートリッジ¥1,800・アプリケーター¥1,800/シュウ ウエムラ

CHECK!

1/2

2/2

仕事のあとの食事会やパーティには"光"を足して華やかさを演出。スポンジでくずれをぬぐってから、目頭の先端やまぶた中央に光感をプラス。(上)デザイニング カラー アイズ 08 ¥6,800/SUQQU(下)スポンジパフアーティストタッチ¥850/資生堂
タテ15×ヨコ23×マチ1.5㎝。布製の「MICHIKO.LIFE」のノベルティーポーチが活躍
ヘア&メイクアップアーティスト 藤原美智子さん
アーティストでありながら、心地よいライフスタイルを提案するブランドのプロデューサーとしても活躍中。

2.機嫌のいい肌をつくる「肌力&肌映え強化」ポーチ

キーワードは"血色感"と"トリートメント効果"。「それらの効果が実証済みのものだけが入っている」という、美容家・小林ひろ美さんのポーチ。「肌の疲れを飛ばす色やツヤのあるものや、美容成分が入っている"オールスター"勢ぞろいです。お灸やオイルなどのアイテムも大人の肌を元気づける必需品です」。ポーチは自由自在に形を変えられる「BAO BAO」。「形もくずれず、時にはクラッチとしても使えて便利」。

①疲れを飛ばす繊細なきらめきで目力アップ

ルナソルのアイカラーは捨て色がない、と小林さん。「立体感づくりも簡単。夕方の肌でも、出先ですぐ華やかな印象がつくれます」。ルナソル シャインフォールアイズ 01 ¥5,000/カネボウ化粧品

②きちんと感と肌なじみを両立するブラウンレッド

「きれいな色にひと目惚れ。唇にしっかりと色がのるので、ひと塗りするだけで肌映えします!」。モイスチャー リッチ リップスティック 10 ¥5,000/SUQQU

③旬のツヤ肌を簡単につくり出せるファンデーション

「ゴールドの光が肌全体に回る感じ。練りタイプですが、ブラシ使いがきれいです」。ファウンデイション アルティメイト SPF25・PA++(ブラシつき)¥12,000/イプサ

④夜まで外出の日に役立つクレンジング綿棒

クレンジングローションを含んだ面と通常のドライ面の2WAY綿棒。アルミの個別包装で携帯に最適。RMK コットンスティック(30本入り)¥500/RMK Division

⑤ ペンシルでも落ちにくい軽さも魅力のライナー

「適度な柔らかさで描きやすい。黒は何本もリピートしています」。アディクション アイライナーペンシル ブラックジャック ¥2,500/アディクション ビューティ

⑥シンプルかつ描きやすいアイブロウは機能重視

美容成分が含まれ、育毛にも配慮しているところがお気に入り。「失敗しにくく上品な眉に」。エッセンスブロウペンシル ナチュラルブラウン¥4,000/MICHIKO.LIFE

⑦ハイライト、パウダー、チークがひとつでOK

さまざまな使い方ができる肌映えマルチパウダー。「軽くてミラーが大きいところもお気に入り」。デザイニング フェイスカラーパレット 101PK ¥5,800/イプサ

CHECK!

1/2

2/2

肌映えは「血流」から!めぐりのいい肌をつくる3つの秘策。❶火を使わないお灸。せんねん灸 太陽(24個入り)¥2,060/せんねん灸・セネファ ❷ハリ対応クリーム。ハッピーメイク プリズムエッグ 25g ¥6,000/フロムハンド ❸血行促進オイル。ルルドビオ3R 7.5㎖ ¥3,200/美・ファイン研究所
タテ16×ヨコ24㎝。イッセイミヤケ「BAO BAO」のフレキシブルに形を変えるポーチ
美容家 小林ひろ美さん
雑誌や講演会、化粧品のプロデュースなど幅広く活躍中。"肌映え"が基本のコスメ指南にはファンも多い。

3.気持ちを変える香りが主役の「マインドアップ」ポーチ

パフュームオイル3種類にリップアイテム4種類。香りとリップメイクにこだわりが見える、美容エディター松本千登世さんのポーチ。「ロールオンタイプのオイルは、いつでもどこでも手軽につけられるのが魅力。香りは、他人受けではなく、自分の気持ちを上げるために必要なアイテム」。リップメイクは、その日の気分に合わせて入れ替えることも。「今は春の新色が中心です」。

①「何の香り?」と必ず聞かれる頭皮用のオイル

「疲れたときのリフレッシュに使う頭皮用のオイル。リピート必至のさわやかな香り」。ビロード(アーバンアユールヴェーダ) カウントダウン 10㎖ ¥3,800/AMATA

②柑橘系の香りで集中力が高まるネイルオイル

レモン、ミント、パインの香りにリッチェアクベバ、マジョラムをプラス。「多めにとって、髪につけることも」。ネイルオイル 13:00 5㎖ ¥3,000/uka Tokyo head office

③ロールオンタイプのパフュームオイル

「フレッシュな香りに、疲れたときも癒されます」。トコトワオーガニクス ロールオンパフュームオイル イエロー 7.8㎖ ¥2,750/オーガニックスタイルズ

④唇のトラブルすべてに対応するリップクリーム

保湿、荒れ、エイジングサインをケア。下地やグロスとしても使える。「一日10回塗るといいといわれ、習慣にしています」。タカミリップ 7g ¥2,176/タカミ

⑤スティックタイプのファンデーション

「軽くてメイク直しに最適」。するっとのびて密着し、のばしたあとはサラサラの仕上がりに。インテントスキン スティックファンデーション(2/16発売)¥4,800/セルヴォーク

⑥春気分を盛り上げるややマットなローズ

肌なじみと華やかさを兼ね備えたベージュトーンのフレッシュなローズ。「デイリーに使える」この春の新色。ラプソリュ ルージュC 102¥4,000/ランコム

⑦透け感のある赤もこの春のお気に入り

とろけるようになじみ、高い潤いで唇を包む口紅。つややかなワインレッドは、モード感でおしゃれな仕上がりに。ザ ルージュ RD455(2/16発売)¥3,500/コスメデコルテ

⑧にじんだ輪郭を立て直すリップペンシル

リップがくずれると、大人の場合輪郭が甘くなりがち、と松本さん。「ペンシルを使うことで、顔にメリハリを。このペンシルとリップクリームだけで直すことも」。YSL リップライナー No.70 ¥3,300/イヴ・サンローラン・ボーテ

CHECK!

1/2

2/2

マイナスな気持ちをプラスに変える「万歩計」をポーチイン!以前は道を間違えると、イライラしたり、落ち込んだりしていたという松本さん。「このオムロンの万歩計があると、歩いた分だけ得をした気分になり、運動+ストレス解消に役立っています」。
タテ13×ヨコ18×マチ4.5㎝。通っている美容室「AMATA」オリジナルのポーチ
美容エディター 松本千登世さん
CA、広告代理店、出版社勤務を経て、フリーランスに。さまざまな雑誌の美容ページで活躍中。

4.「ファッションと肌個性」にフォーカスした厳選ポーチ

人気ブランド「ストラスブルゴ」のバイヤーだけあり、植原ほのさんのポーチの中身もまず「ファッションありき」。「最初にバッグがあり、ポーチは『そこに入るもの』が絶対条件。とても小さくなってしまうので、かなり厳選し、本当に必要なものだけを持ち歩いています」。肌が弱いという植原さんがいろいろ試してたどりついたものが多く、それぞれのリピート率も高め。

①肌補整を一手に引き受けるコンシーラー

2色のコンシーラーと仕上げに重ねるパウダーのセット。RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト01 SPF28・PA++ ¥5,500/RMK Division

②トレンドの眉づくりはこの3色で完成

カラーアイテムはRMKが多いという植原さん。「ファッションとリンクしていて、トレンド感を出せます」。RMK パウダーアイブロウ N ¥3,800/RMK Division

③ 仕上がりを変える2本のブラシ

アイテムに付属の小さいものは使わず、大きなストロークで描ける専用ブラシを愛用中。(右)J505 チーク 丸平¥5,700・(左)B004BkSM アイシャドウ 丸平¥2,000/白鳳堂

④オレンジのチークはファッションの仕上げ

チークはファッションによって変えるという植原さん。「ナーズは大活躍。粒子の細かさ、なじみ感が抜群です」。ナーズ ブラッシュ 4007¥3,400/ナーズ ジャパン

⑤ファンデーションがわりのBBクリーム

美容液成分80%。クレンジング不要で肌に負担をかけないBB。ふだんは小分けしたものを持ち歩いているそう。セザンヌ BBクリーム 40g ¥580/セザンヌ化粧品

⑥コシのあるブラシが 使いやすくやみつきに

熊野、奈良の職人技と最先端技術を駆使したブラシで、「美しい線が描けるアイライナーなんです」。モテライナー リキッド ブラウンブラック ¥1,500/フローフシ

⑦発売以来ずっとリピート。理想のボリュームに

「まつ毛の束感や長さは、マスカラによってかなり変わります」。アイメイク中心の植原さんも納得の仕上がり。ヴィルトゥーズ ドールアイ 01 ¥4,000/ランコム

⑧口もとはリップクリームでツヤのみプラス

リップメイクはもう何本もリピートしているというシアバター配合のリップクリーム。ブリステックス センシティブローズ 4.25g ¥400/ピルボックス ジャパン

⑨薄づきでもインパクトのある印象的な目もとに

「パール感や発色が絶妙で、失敗なく使いこなせる」逸品。家ではヌード系のカラーも愛用しているそう。オンブル プルミエール クレーム 814 ¥3,900/シャネル

CHECK!

1/2

2/2

ブラシはポーチとは別に専用ケースで持ち歩くこだわり。メイクの仕上がりを変えるブラシは、専門店の「本物」を使う。「肌あたりがよくチクチクしないので、ストレスなくメイクできるだけでなく、お手入れも簡単。ふだんはスッと払うだけでOKなんです」。
タテ8×ヨコ11×マチ4㎝。「ストラスブルゴ」オリジナル。銀座店オープン時に作成したコンパクトなタイプ
ウィメンズエグゼクティブスーパーバイザー 植原ほのさん
セレクトショップ「ストラスブルゴ」の執行役員・スーパーバイザー。買い付けなどで出張も多い。

5.いつ、どんなときにも対応可能な「準備万端」ポーチ

「急な予定にも対応できるよう、同じアイテムでも色や質感を変えて2種類以上持ち歩きます」という佐藤悦子さんのポーチは、敏腕マネージャーとして忙しい日々を送りながら、いつも美しくいられる秘密がつまったラインナップ。「ハンドクリームをボディに代用したり、できる部分は効率化。サイズにもこだわり、ポーチに入るものを厳選」。ブラシはまめに取り替えるため、こだわりはないそう。

①2種類あれば、どんなメイクにも対応可能

「ニュートラルで使いやすい、違う印象の2色を持ち歩き、ファッションやシチュエーションで足したり、重ねたりしています」。アイカラートリオ(右)02・(左)06 各¥4,800/ポール&ジョー ボーテ

②紫外線防止効果が魅力のハンドクリーム

「華やかな席ではジャケットを脱ぐこともあるので、そんなシーンに備え、外出前は腕にもサッとのばします」。FTC ザ ホワイトニング ハンド セラムPW SPF25・PA+++ 30g(医薬部外品)¥3,200/FTC

③ひとつで、お直しが完成。パーティにも便利な逸品

コンシーラー、ハイライター、チークが入ったパレット。「ふだんはこれひとつでメイク直しがすんでしまうくらい」。パレット エサンシエル 150 ¥7,000/シャネル

④消えかかった眉じりをフォローするペンシル

「アナスタシア」の店舗にも定期的に通い、眉を整えているそう。「家ではパウダータイプを使っています」。ラスティングブロウライナー 02 ¥3,000/アナスタシア

⑤ 描きやすくぼかしやすいお気に入りアイライナー

「外出先でリキッドは大変。描きやすいペンシルは頼りになります」。アディクション アイライナーペンシル ブラックジャック ¥2,500/アディクション ビューティ

⑥名刺をさしだすときに目立つ指先をケア

ネイルオイルは香りで選ぶ派。「気に入ると家用、ポーチ用と2本購入」。ネイルオイル 13:00 5㎖ ¥3,000/uka Tokyo head office

⑦リップケアはジェルタイプがお気に入り

柔らかな唇に整える美容液。「保湿効果だけでなくテクスチャーも好き」。リサージ リップリペアセラム¥1,800/カネボウ化粧品

⑧活躍度高めのリップライナーと口紅

(左)パサパサしない使い勝手のいいリップペンシル。急いでいるときは口紅がわりにすることも。アディクション リップクレヨン デイトリップ ¥2,300/アディクション ビューティ (右)疲れた夕方の必需品。「自然にパッと顔が明るくなり、くすみがとれます」。ルージュ ココ シャイン 62 ¥3,900/シャネル

⑨ 夕方のくすみ払拭にも効果のあるピンクチーク

「ふわっと明るくしたいときや、血色感だけをプラスしたいようなときは、このチークが最適」。リサージ ブラッシュ ヴェイルa PK-1 ¥4,000/カネボウ化粧品

CHECK!

1/2

2/2

佐藤さんが旅行や出張に欠かせないのはマッサージグッズ。「自然の造形から生まれたというフォルムが使いやすく、オフィスでも使って、コリをほぐし、血流を促しています」。cygne ¥20,000/ナガエプリュス
タテ12×ヨコ14×マチ5㎝。サイズ感が手ごろな「ビームス」オリジナルポーチは、歴代愛用中
クリエイティブマネージャー 佐藤悦子さん
広告代理店、化粧品会社を経て、夫の佐藤可士和氏が主宰する「SAMURAI」のマネージャーとして活躍中。
eclat3月号掲載 撮影/John Chan 取材・文/北林道子
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND