防寒コーディネート vol.2

Web eclat
この日は、友人宅での集まりに出掛けました。セールで買ったウィムガゼットのタイトスカートを初下ろし。久しぶりのスカートですが厚手のタイツで防寒はバッチリ。
中はもちろんタートルネック。ターコイズ色のロングネックレスは布製。
そして、ノーカラーのムートンコートにお決まりのフード付きファーベストをイン。これで最強の暖かさ!

足下は、友人宅にお邪魔するのでお玄関でサッと脱げるようにブーツは避けZARAのレースアップシューズ(おじ靴)にしました。少し厚底でボリュームがあるところが気に入っています。以前ならこのタイプの男性っぽい靴は見向きもしなかったのですが、大学生の娘がスカートにもパンツにも上手にコーディネートしているのを見てチャレンジして大正解でした。安定感もあるし、ガシガシ歩いても疲れず、エクラ世代にぴったりな靴です。
そして、コートの前を閉めるとオールブラックなのでバッグは明るい色にしました。
そして、友人宅でのカンパ〜イの図。お酒は強くはなくてすぐに顔が赤くなりますが好きです。

インスタグラムもよかったら覗いてみてください。
関連記事
  • 流行に敏感なモアハピ部が、毎日がもっと楽しくなるとっておきのライフハックを、写真と共にご紹介する【L I F E! H A C K !  S N A P !】 今月のスナップは……みんなのルームウエアをキャッチ!∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.562 しょこたうるすさんは、肌にやさしいコットンパジャマでぐっすり「『ユニクロ』のコットンパジャマを愛用しています。コットン100%のふんわり素材で着心地は抜群! さわやかなミントグリーン&小さめドット柄もかわいくてお気に入り♪」(しょこたうるすさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.645 ともみんさんは、お得すぎて可愛すぎる 高見えサテンパジャマ「1000円台には見えない『GU』の高見えサテンパジャマは、さらっとした生地で肌ざわりなめらか。胸もとと裾についているレースのおかげで、脚が細く見える気も!」(ともみんさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.678 さややさんは、着るだけでお姫様気分になれるワンピースタイプ「お姫様気分を味わえる『ジェラート ピケ』のワンピースパジャマ! “ジェラピケ”のパジャマはいろいろ持っていますが、どれもかわいくて乙女心をくすぐるものばかり♡」(さややさん)∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥No.667 もぴさんは、料理好きにうれしい、ガーリーなエプロンも♡「エプロンは料理好きな私の部屋着のひとつ。写真で着ている『ルセット』のエプロンのほかにも、フリルや花柄といったガーリーなエプロンで気分を上げつつ、料理に励んでいます」(もぴさん)モアハピ部が配信する、20代女子のリアルな情報をキャッチして!モアハピ部のブログには、毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいる部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・文/井上華織 撮影/早坂佳美
  • 2018年秋冬のコートのトレンドはどうだった?何枚も買い足すわけにはいかないコートこそ、とっておきの一枚を選ぶことが重要!2018年秋冬のコート関連記事ランキングを参考に、コートの着こなしをアップデート。【記事ランキング1位】 ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の「本命コート」 清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし。グレー系やブラウン系のトレンドを経て、今季はネイビーを指名買いする人多数。長め丈でシックに着られるものが人気。【記事ランキング2位】 今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目 トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。【記事ランキング3位】 今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート 秋冬スタイルの主役といえば、やはりコート!カジュアルなダウンジャケットやトレンドのフェイクムートンなどSHOP Marisolからイチ押しをピックアップ他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • 大事なコンペにこそ、緊張と場の空気をやわらげる、やさしいトーンのコーディネートで♡今日は、今年最後の山場! コンペに向けて、光沢ブラウスでほっこり感を回避して。黒小物で印象を引き締めれば、ベージュ系コーデもキリっとした雰囲気に。コートはきちんと感の高いホワイトをチョイス。コンペに向かう途中に空を見上げたら、すっきりとした快晴! なんだか気分が軽くなって、肩の力を抜いていい感じにアピールできた気がする♡ リバーコート¥70000/サード マガジン(サード マガジン) ブラウス¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド) タイトスカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 靴¥26000/ツル バイ マリコ オイカワ メガネ¥22000/ミラリ ジャパン(レイバン) バッグ¥50000/エーディーエムジェイ【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ)「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】aquagirl ボリュームスリーブブラウス ¥9800(¥14000の30%オフ)+税【関連商品】23区 MOON SHETLAND TWEED タイトスカート ¥21,000+税撮影/魚地武大(物)〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』展示会レポが気になりすぎる。【ファッション人気記事】♡第3位♡「モックネックスウェット」が使える 第3位は、 No.562 しょこたうるすさんが推す『GU』の「モックネックスウェット」。ふんわりシルエットの袖口や、¥990という値段にも大満足! ▶︎▶︎カラー展開も豊富♡第2位♡甘めカジュアル派の7days 第2位は、No.395 みそさんの【今週のコーデまとめvol.40】。セットアップの出番が多かった週。楽だしちゃんとするし、やっぱりセットアップって使える♪ ▶︎▶︎イベントにも使える!♡第1位♡『GU』展示会レポ 第1位は、No.312 くくさんが届けてくれた『GU』展示会レポ。春夏も可愛いが止まらない❤️ と終始ワクワクだったよう。気になるアイテムがないか、さっそくチェックしてみて。 ▶︎▶︎きれい色のパラダイス!#スヌーピー巻き、『ダイソン』の「ヘアードライヤー」を試してみた!【ビューティー人気記事】♡第3位♡「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」 第3位は、 No.581 こかぶさんがおすすめする「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」。サッパリとした洗い上がりで、油分をしっかりとってくれる感じが良いんだそう★ ▶︎▶︎私の救世主!♡第2位♡『ダイソン』の「ヘアードライヤー」がすごい! 第2位は、No.576 *Ayane*さんが絶賛する『ダイソン』の「ヘアードライヤー」。機能や使い心地をしっかりレポしてくれていますよ❤️ ▶︎▶︎大満足の使い心地!♡第1位♡「モックネックスウェット」が使える 第1位は、No.655 Yukipiさんがお試しした、インスタで話題の#スヌーピー巻き。外ハネと内巻きをミックスさせるだけなのでとっても簡単なんだって♪ ▶︎▶︎ふわふわ感が大事♡マックの「三角チョコパイ いちご」にとろけちゃうって噂❤︎【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡特別感のあるケーキ❤︎ 第3位は、 No.614 ほーたんさんがもらってとっても嬉しかったインパクト大の“ 写真ケーキ”!! 自分の好きな写真をケーキにできちゃうから、特別感MAXなんだって♡ ▶︎▶︎世界に1つだけ♡第2位♡グランピング風カフェ 第2位は、 No.395 みそさんが訪れた武蔵小杉のグランピング風カフェ「コスギロッジ」。ごはんもおいしいし、インテリアも素敵でご満悦♡ ▶︎▶︎キャンプ気分が味わえる!♡第1位♡今年もきたきた♪ 第1位は、No.576 *Ayane*さんが食レポしてくれた『マクドナルド』の「三角チョコパイ いちご」! パイ生地の中には、 とろ~りとした “いちごチョコクリーム” がたっぷりで、おいしすぎるんだって❤︎ ▶︎▶︎冬の定番スイーツ★今回のランキングは12/10(月)~12/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 小旅行やホームパーティなど、オフタイムのイベントが増える時期。気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるワンピース3着をご紹介。窮屈感がない着心地の良さと計算されたシルエットを兼ね備えたデザインで、カジュアルスタイルを素敵に盛り上げてくれる!構築的なシルエットで、全方位のきれいをかなえる 旅先での楽しみはランチタイム。肌映え抜群のニットを重ねたしゃれ見えワンピースで出かけよう 肉厚のカルゼ素材を使用した美シルエットなワンピースは、上品なニットとのレイヤードにぴったりな一枚。深めのVネックと背中に膨らみのある技ありシルエットが、おしゃれ感とスタイルアップのポイントに。ニットは大人が取り入れやすい、甘すぎないパウダーピンク。上質なメリノウールのハイゲージだから冬の重ね着に重宝。ややオーバーサイズながら肩から二の腕にかけてほっそり見えるパターンも優秀。 バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥15,000/エリオポール 代官山(ペレッテリア ベネタ) タイツ¥1, 200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュ ウナナドシー) 靴¥39,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) SACRA バック切り替えワンピース ¥29,000+税>> SACRA タートルネックニット ¥23,000+税>>楽な着心地なのに一枚で決まる、緻密に計算された美フォルム しわになりにくくコーデいらず。旅先の限られた荷物の中に入れておきたい、頼れるワンピース 昨年10月号で大ヒットを記録したとろみVネックワンピースが、発熱保温機能のある新素材で再登場。両面起毛で素肌にも暖かく、機能性とおしゃれ感を備えた一枚。体型を拾わないコクーンシルエットもうれしい。 ピアス¥23,000/カオス表参道(モダ ン ウィービング) バッグ¥38,000/ビームス ハウス 丸の内(イアクッチ) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) E by eclat 暖かコクーンワンピース ¥18,000+税>>シンプルなのに女らしい、毎日着たいリラックスワンピ 部屋でのリラックスタイムは肌ざわりのよさとゆったりフォルムで贅沢な自分時間を楽しみたい 身頃はゆったり、肘から手首はほっそりとした、華奢見え効果抜群な一枚。適度なツヤと落ち感が美しく、ウールながらチクチクしにくいので、 素肌に心地よい。吸湿発熱性と保温性が高く、蒸れにくく、そして汚れにくいと、機能面もすばらしい。さらに、合わせているのは縦ライン効果でほっそり見えるリブ編みのレギンス。ホールガーメントで接ぎ目なく編んでいるので、いいものを知っているエクラ世代も納得のはき心地。長めの裾をくしゅくしゅためてはくことで、タイツとは違う足もとのおしゃれが楽しめる。 ピアス¥12,000/ココシュニック バングル¥4,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオル スコーニ) HARRISS GRACE×eclat 洗えるウールワンピース ¥22,000+税>> E by eclat ウール混あたたかレギンス ¥8,000+税>>ワンピース姿をさらに素敵に見せるブラキャミ&ガードルも押さえておきたい窮屈さなしで大ヒット中!今どき補整下着の決定版ストレスフリーな着心地でお出かけ中も快適な美スタイルをキープできる。「こんなに心地よく、こんなに美しく、こんなに体が端整に引き締まるブラキャミ&ガードルはなかった」と美容ジャーナリスト齋藤薫さんも絶賛。つけ心地の軽さと確実に引き締まる設計は、エクラ世代にこそ必須。BRADELIS Black Label ホープブラキャミソール ¥7,600+税BRADELIS Black Label ホープロングガードル ¥5,400+税撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • パープルにはブラウン、“いちばんおしゃれで今っぽい”説。この色にはこの色がベストだって“決めつける”のは退屈だけど、それでも断言したくなるほど素敵だからしかたない。「トレンドNo.1のパープルにはブラウンがいい!」納得の理由が4つもあったら、もう合わせずにはいられないでしょ?大人っぽいまま、ブラウンのおかげでパープルがほんのり甘くなるのが心地いい。 イメージはブルーベリーチョコ❤︎ ゆるぴたバランスにファーバッグ。デートにだってぴったり。 スカート¥8200/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) ニット¥34000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/アディダス(アディダス オリジナルス) バッグ¥34000/コード(ヴァジック) ターバン¥1800/ルクールブラン イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ) 時計¥32000/カシオ計算機(ジーミズ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) きれい、なのにちょいポップ。こなれ感なんて、この2色があれば簡単。 きれいめな服がブームの今だから、“わざと渋め”の配色がハズしや遊びゴコロになる。 パンツ¥19000/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) シャツ¥19000/ルーニィ 靴¥33000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) サングラス¥32000/モスコット トウキョウピアス¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) パープルのトレンド感をクラシカルなブラウンが和らげる、だからちゃんと上品。 たとえばアンサンブルニットをパープルに、チェックのタイトスカートをブラウンに。お仕事服の“THE 定番”的上品コーデでも無難にならないのがうれしい。 カーディガン¥26000・ポロニット¥25000/スローン スカート¥26000/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥28000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥3800/ココ ディール 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ブラウンも今っぽい色だから、考えなくてもカジュアルが決まる。 つまりパープル×ブラウンは、トレンドのきれい色×トレンドのベーシックカラーってこと。だからシャツとパンツをラフに着るだけでもおしゃれなんだ。 シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子
  • 今年らしいストールやアウターに合わせたおしゃれな巻き方など、アラフォーに似合うストール関連記事をランキング。秋冬の寒さ対策にも大活躍するストールの秋冬トレンドを振り返ろう!【記事ランキング1位】 「手抜きコーデ」も美人に変身。ストールは色選びが命です 冬はストールが必須。でも大判ストールは首にグルグル巻くとけっこう肩がコリまして…。これまでにいくつも試し、最近はフランス製のカシミヤに落ち着き、これを何年も愛用しています。(美女組No.127 Akaneのブログより)【記事ランキング2位】 冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】 「ハンド刺繡のカシミアストールは一点もの。アートのような美しさと職人さんが年数をかけて作り上げているという背景に心を奪われました」。【記事ランキング3位】 今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】 「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
  • モードシックな着こなしにもマッチする黒スニーカーで一味違うオフィスコーデにベーシックカラーのなかでも定番のネイビーコートの人気が復活! パッと目をひく華やかなイエローカラーのスカートを大人っぽく且つ上品に見せてくれるのはネイビーの為せる技。自分には少し派手かなと思う華やかカラーも、トップスではなくボトムスから取り入れてみれば意外にすんなりきれいに着こなせる。あとは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めてみて。靴¥63,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) コート¥175,000/アマン(アンスクリア) ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク スカート¥58,000/エリオポール代官山(エリカ カヴァリーニ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥16,000/ドレステリア 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥148,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼イエローコーデをもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND