[富岡佳子private life]晴天

Web eclat
東京は安定した晴天が続きますね!
このスタジオは特にネーミングからして「SKY」というくらいだから眩しい眩しい。

打ち合わせのためにみんなで日陰作り。
なんともこの時期に贅沢な話をしてますね。
関連記事
  • こんにちは(*⁰▿⁰*) あっという間に年末が近づいてきますね、、 そんな忙しない師走でも“カフェ巡り”はやめられない❤︎ というわけで、最近よくインスタグラムでも見かける新宿御苑のカフェへ行ってきました(*・ω・)ノ4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)/新宿御苑新宿御苑駅そばの路地裏に佇む、こぢんまりとしたカフェが『4/4 SEASONS COFFEE』。 元々は、レトロな雰囲気のプリンがSNSでバズったことから注目を集めていました! 落ち着いた店内にはカウンター席とソファ席がありますが、2人席が多いので大人数で行くと席が空くまで待つことになるかも…? 私は平日の15時頃にふたりで行きましたが、それでも20分ほど待ちました。 噂のプリン以外にも映えメニューが豊富❤︎友達と店内で並んでいると、店員さんから「プランの提供が前に並んでいるお客様で終了となります…」のひとこと。 がーんΣ(゚д゚lll) 事前にインスタで見て気になっていた「ホームメイドチーズケーキ」を注文することに!ホームメイドチーズケーキ チョコミントドリンクオレオがアクセントになった手作り感いっぱいのホームメイドチーズケーキ。 こちらも私が店内にいる間に売り切れていたので、遅い時間に行かれる方は注意してください(^_^;) 私、実はミントが苦手なんですが、、可愛さのあまりチョコミントドリンクもついオーダー♡ チョコレートの甘さが強めで、私の苦手なミントの歯磨き粉があまり感じられず、とっても美味しかったです(*´꒳`*)映えメニューを狙うなら15時までの来店がおすすめ!日によって混み具合は異なると思いますが、15時までに来店できればお目当のメニューは注文できるかもしれません。 カフェでほっこりしたい方は、ぜひ一度訪れてみてください!4/4 SEASONS COFFEE【営業時間】 平日8:00〜19:00 休日10:00〜18:00モアハピ部 No.613 みおしー のブログ
  • トップスに信頼感のある黒ニットを着るなら、そのぶんボトムで今の空気をプラスするのがオシャレっぽさをキープするコツ。甘め派にも辛め派にも有効な平日の鉄板セットで、憧れの素敵OLを目指して。あなたは甘めOLと辛めOLどっちタイプ?甘めOLは「黒ニット」に甘めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[淡色プリーツスカート] 余韻を残す揺れ感スカートで黒ニットもフワッとやさしげに 合わせを選ばないシンプルな黒タートルこそ、ボトム次第で印象を変えられる万能選手。そこに透明感のあるラベンダーのプリーツスカートを合わせれば、思わず振り返りたくなるほど魅力的なオーラをまとったフェミニンスタイルに。顔まわりを黒でシャープに引き締めることで、甘いパステルカラーも年相応のバランスに仕上がる。ニット¥22000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥48000/エストネーション(コート) ストール¥8800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) バッグ¥295000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥122000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)辛めOLは「黒ニット」に辛めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[濃色テラコッタパンツ] とにかく使える黒タートルは旬のテラコッタ合わせで感度よく カッコよさのある女らしさを目ざす辛め派OLなら、黒タートルにムードのあるテラコッタワイドパンツでキリッと知的に見せて。ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥34000/アマン(マルゴー ロンバーグ) メガネ¥33000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥19000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(シンパシー オブ ソウルスタイル) 時計¥380000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) リング¥23000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ベルト¥22000・バッグ¥175000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥52000/エストネーション(ジョンストンズ) 靴¥46000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/室井由美子(絵美里)、角田かおる(松島 花) モデル/絵美里、松島 花 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック、ワーカホリック ※BAILA2019年1月号
  • 今シーズンお買い物したものを一部だけ…公開してみます。ショップのショウウインドウあったか部屋着袋の中身は???牛のような色のボーダーのジェラートピケのパーカー&パンツとターバン。 暖かいのと可愛いのが気に入って自分用に買いました♡ HYKEのアイテムは無条件で買いたくなりますね。 日本に居ないので大抵は買い逃しています(笑) マルジェラのブーツ、今年は売り切れる前に間に合ってマイサイズをちゃんとゲットしました。 しかし、このブーツも飛行機に乗る時は履いちゃいけませんでした(T_T) ミュンヘンに到着すると浮腫みで足がぱんぱんで履けなくなってしまいました( ̄◇ ̄;) (あと、渋谷の道玄坂ですってんころりんと派手に滑って転びました。奇跡的にも幸いなんとか怪我をしませんでしたが、いつまでも若くないので今後は注意が必要です。しかもトラウマであまり履いていません。可愛いのに…頑張って履こう!!!) 皆様は、どんな冬支度アイテムを入手されましたか? 是非、オススメを教えてくださいね。⬇︎ ようのインスタグラム⭐︎クリックしてみてくださいね!街はクリスマスの景色、キレイですね☆美女組No.30ようのブログ
  • ウエスティンホテル東京の22Fヴィクターズでフレンチに舌鼓一期下のNo.136かっきーの幹事で 素敵なレストランに大集合しました。 私達の同期も混ぜて頂き、総勢17名 恵比寿のウェスティンホテル東京 22Fのフレンチレストラン 『ヴィクターズ』 クリスマス時期だったので ロビーや店内もクリスマスツリーが 飾られていて、とても華やかな中で キラキラした美女組の皆さんが集まりました。 他の画像を見るアミューズから始まり フォワグラのコンフィとムース、 クスクスよりひと回り大きいフレグラという パスタを海老と帆立貝のトマトソース、 鮃のポワレ、メインは和牛のヒレステーキ! 可愛らしいデザートの盛り合わせに プティフールと大満足なコースを 頂きました。大きなオーセンティックなクリスマスツリー大人数の為、横長晩餐会スタイルだったので 初めましての方々とお話しは出来ませんでしたが とても楽しい時間を過ごす事ができました。 あれや、これや、色々な情報や悩みなど 近い年代の同じ雑誌を軸としているので 話が通じやすい! 貴重な機会をセッティングしてくれたかっきー ウエスティンホテルの副支配人鍛治様 レストランスタッフの皆様 ありがとうございました。 皆とはお話し出来なかったけど 楽しい時間でした!ウェスティンホテル東京→★美女組NO.107ウマキのブログ
  • 先日、マリソルメンバーでの忘年会に参加してきました!私にはなかなか機会の無いホテルディナー、 「何を着る??(;'∀')」考えた末に”いつもの私+アガるジュエリー”に決まりました☆安定のネイビーワントーンで!ラップパンツに袖コンシャスブラウス♡主役はジュエリーです☆顔合わせランチ会に参加できなかった大阪在住の私、 なかなか皆に会えなくて「日程が合うのなら忘年会には行きたいわ!!」 てなわけで、遠路遥々行ってまいりました。 毎度、マリソル行事を理由に「一泊+東京で会いたい人に会う」 を設定しての一人旅、楽しい!! しかし兵庫県のド田舎出身&常にオシャレに貪欲…てなわけでもない私は 焦ります!!すごーく焦ります!!(笑) 何を着ていいのやら…行く前から気後れ(;・∀・) いつも着る物に悩んだ時は友達にしつこく相談して意見を求め、 地味過ぎる、もっとはじけろ、顔周りが暗いetc. ごもっともなありがたいアドバイスを受け(笑) 本来の自分の感覚とかけ離れていき迷走・・・。 なので今回はスッパリと「地味でもいいから自分らしく!!」 をモットーに考えました。ここのところ黒に傾倒している私ですが 人生の半分以上は「私のベーシックカラーはネイビー」で来ました。 なので今回は制服の様に選んでしまう安定のネイビーに決定です☆ アガるジュエリーを主役に!!袖コンシャスブラウスで少し華やかに♡ブランドの違う上下をセットアップ風に☆手持ちのエリオポールのラップパンツに合わせて、 シルク混のアントネッリのとろみのある袖プリーツブラウスを調達しました。 袖プリーツ、私にしてはなかなかフェミニンでそわそわするところですが(;・∀・) そこは知的で上品見えが約束されているネイビー、許容範囲内かな? 少しの華やかは要るよね(;'∀')とこちらに決定。 そしてそして!! コーディネートの主役は「テンションのアガるお気に入りのジュエリー」です! 選んだのは存在感のある大きさと色、服が抑えめだからこそ活きてくるやつです☆ グリーンクォーツ アメジスト スモーキークォーツ ダイヤモンド 自分の定番服に変化を与えるなら、お気に入りのジュエリーを! サラッと着けられるようなおばあちゃんになりたい・・・ そんな話で盛り上がれる美女組同期&先輩ともお話しできて 話のネタにもなってくれた私のアガるジュエリー、主役にして正解だったかな? マリソル1月号の「今月の”一目惚れ”買い!」(18ページ)にも 「自分の手を見るたびにアガる! お洒落プロが一目惚れ買いした存在感抜群のリング」が紹介されていましたよね。 私のお気に入りは特別ハイな物でもなければ 必ずしも誰もが知るブランドの物ではありませんが、 やはり自分の手を見るたびに気分は上がります♡ 自分らしさをお気に入りジュエリーに託す、 そんなのもありじゃないでしょうか。 鞄はいつものアンテプリマ、靴は数年前の銀座かねまつ、 シルバーで華やかカラーですが、実はいつか書いたAQUABELLシリーズの物です。 お天気が不安だったため、余計に重宝!!他の画像を見る忘年会はウェスティンホテル東京のフレンチレストラン、ビクターズで♡ こんな華やかな席でこんな美味しいお料理、私には年1回ある?(笑) それぐらいの出来事です(;・∀・) この日は大きなツリーを三つ見てきましたよー!! レストランは最上階、お天気もどうにか持ち、東京タワーも見え、 ロケーション最高!! 会ったことのない初めましての同期&先輩達にも会え 心の中で「ブログで見た人~♡」なんて興奮しながら ホテルのスタッフの方々の手厚いサービスを受け、 あっという間にステキな時間が過ぎていきました(〃艸〃) 美女組の皆さん、ホテルスタッフの方々、ありがとうございました。 一泊二日、会いたい人にも会えたし、忘年会以外にも 予定詰め詰めで楽しんだ二日間、満喫してきました! また一つ良い思い出が増えたー☆私のアガるジュエリー記事>>>私の晴雨兼用パンプス記事(AQUABELLシリーズ)>>>美女組No.142 yoccoのブログ
  • 東京イーストサイド発信のジュエリーブランド「アベリ」。デザイナー全員が職人でもあるというブランドのリングは、まるでアートピースのようなエレガントなデザインに熟練の職人技が光る、何とも優雅な佇まいが魅力。ものづくりを愛するカップルたちが、熱い視線を注ぐブランドだ。 彫刻のような美しさを誇るブライダルジュエリーそんな「アベリ」の直営店や公式Online Shopでは、2019年1月31日(木)までの期間限定で、ブライダルフェアを開催中。期間中にブライダルジュエリーを購入した花嫁には、購入金額に応じてブランドからの祝福のプレゼントが用意されている。 クラシックな佇まいの「K18アニバーサリーペンダントトップ」 例えば、繊細なミル打ちがクラシカルなムードの、「K18アニバーサリーペンダントトップ」や、カラーストーンがドラマティックに煌めく「K18/K10アニバーサリーネックレス」。こちらは、誕生石12石から好きな1石を選べるという、スペシャルな内容だ。他にも、リングの内側にそっと潜ませるシークレットストーンは、6種類の中から1石をプレゼント。(*店舗によってプレゼントの内容は異なる)美しい輝きに引き込まれる「K18/K10アニバーサリーネックレス」また同時期に、色彩豊かなジェムカラーに出合える、インスタグラムキャンペーン「#アベリカラーブライダル」も開催。期間中、アベリの公式インスタグラムアカウント @abheri_official をフォローの上、「#アベリカラーブライダル」「#abheri」のハッシュタグをつけてアベリの投稿をリポストすると、抽選で1名にダイヤモンドチェーンリングがプレゼントされるという。 一生に一度のリングだからこそ、自分の気持ちに寄り添うジェムカラーという選択も自分の気持ちに寄り添うクリエイティブなリングを求めるカップルは、この機会にぜひ訪れてみて。 ブライダルフェア期間:2019年1月31日(木)まで対象店舗:AbHerï work×shop/AbHerï 銀座店/AbHerï 新丸の内ビル店/AbHeri 京都店/AbHerï 阪急うめだ店/AbHerï 福岡店/AbHerї Online Shop アベリhttps://www.abheri.com/0120-16-4402
  • 「今、欲しい暮らしモノ、コト」1月(睦月)のテーマは、折敷とお櫃でした。毎号の見えないスポットの当たっていない部分にほんとプロって素晴らしいなと思わせて下さいます。 和朝食をご準備いただいたのですがあまりにたくさんの選択肢があり、私が携わるのはほんの一握りな事に驚かされます。準備の大切さは、誠実さです。 是非、素晴らしい和朝食とエッセイも合わせてご覧くださいね。
  • これは、今、この世の中を生きている、私たちのための物語。そんな池井戸潤さんの作品が、またひとつ映像で届けられます。2019年2月1日公開の映画『七つの会議』。平凡な会社生活、会議室に集まる人々も、それぞれに人生というドラマを秘めている。公開前にあらためて、働く人の物語を描く醍醐味を伺いました。 自分の作品は純粋なエンタテインメント 読む方それぞれがページをめくる時間を楽しんでもらえれば十分明日もがんばって仕事をしょうーー作家・池井戸潤さんが世に送り出すのは、働く人が輝く物語。会社に行く足が軽くなる、そんな元気をもらえるストーリー。 「それならよかった。書いている本人は、働き方とか、実はあんまり考えていないんですけどね(笑)。僕が書いているのは純粋なエンタテインメント。読む方それぞれがページをめくる時間を楽しんで、『ああ、面白かったな』と読み終えてもらえれば、それで十分なんです」 2019年2月1日に公開される映画『七つの会議』の原作もまた、そんな思いで送り出された一作。ある小さなきっかけから、企業の内部に巣食う闇があぶり出されるサスペンスフルな物語は、野村萬斎、香川照之、片岡愛之助、北大路欣也など豪華俳優が熱く激しくぶつかり合う“ザ・男のドラマ”なのだが、ここに紅一点で参加し、さわやかな存在感を見せているのが、事務職・浜本優衣役の朝倉あきさん。 「朝倉さんはドラマ『下町ロケット』で技術者の役を演じてくださっていますが、この映画でもとてもいいですね。特に、上司役の及川光博さんと組んで謎を追う凸凹コンビぶりが楽しい。作品に明るさを与えてくださっています」 映画『七つの会議』ある日、寿退社を願い出る優衣。しかし、実は社内での秘密の恋に破れた彼女は、自分の生き方に迷い、新しい道を模索している。優衣の迷いには、きっと誰もが心を寄せるはずだが、作者である池井戸さんは「いやいや、この物語でいちばん危険な箇所ですよ」と苦笑する。 「そもそも、おじさんがうかつに20代の女性の気持ちを書いちゃいけないんです。恋に悩む心情とか、生活とか、少しでも内面に立ち入ったらあっという間に地雷を踏みそうな気がする(笑)。でも、働く人ということであれば、女性も男性も関係ないですからね」 このまま会社で、同じポジションでやっていくのか。本当にやりたいことは何だろう。それは、属性に関わらない、働く人のリアルな迷い。池井戸作品が幅広い年代に読まれ、支持される理由はここにある。 「社会派と呼ばれることがありますが、小説で書いているのは“人”。登場人物たちがそれぞれに問題を発見し、迷いを解決していく……つまり、人生を読み解く物語なんです。それを、できるだけわかりやすく、面白く。映画も、小説を読んだ人にも楽しめる作りになっているので、きっと満足してもらえると思います」池井戸潤池井戸潤1963年岐阜県生まれ。98年、『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2010年、『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、11年、『下町ロケット』で直木賞。おもな作品に「半沢直樹シリーズ」「花咲舞シリーズ」『空飛ぶタイヤ』『民王』『陸王』『アキラとあきら』など。最新刊は『下町ロケット ゴースト』『下町ロケット ヤタガラス』。 池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫)の 購入はこちら ▶   \\ SPECIAL PRESENT //映画『七つの会議』 試写会に、HAPPY PLUS ONE読者・15組30名様をご招待します。奮ってご応募下さい!! 応募は締め切り:2019年1月11日(金)17時 ■映画『七つの会議』 試写会■ ◆日程:2019年1月23日(水) ◆時間:18時 開場 18時30分 開映 ◆場所:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7F) <注意事項> ※当選者には試写状を発送させていただきます。※試写状1枚で2名様まで入場可能です。転売は固くお断りいたします。※試写状に記載されている注意事項を事前にご確認の上、ご参加ください。※試写会は、天候その他やむを得ぬ事情により中止となる場合がございます。 ※いかなる理由があっても、イベント開始時間に遅れた場合はご入場できませんので予めご了承ください。※メディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。 ※録画・録音機器などのお持込は、ご遠慮ください。 映画『七つの会議』2019年2月1日より全国東宝系にてロードショー 都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しかこなさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。 ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられずに場違いすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。 原作:池井戸潤『七つの会議』(集英社文庫刊)監督:福澤克雄出演:野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき 岡田浩暉 木下ほうか 吉田羊土屋太鳳 小泉孝太郎 溝端淳平 春風亭昇太 立川談春 勝村政信 世良公則 鹿賀丈史 橋爪功 北大路欣也http://nanakai-movie.jp (c)2019映画「七つの会議」製作委員会Text/大谷道子
関連キーワード

RECOMMEND