増えてます!パートナーと選ぶ新時代ペアウォッチ 五選

Web eclat

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.普遍性と卓越した技術力は、
こだわり派のパートナーも納得
ひと目でそれとわかるアイコニックなアールデコ様式のスクエアケースは、横にスライドして180度反転するという独創的な機構。ケースバック側には記念日やイニシャルを刻むなど、ふたりだけのひそやかな楽しみも。レディスはジュエリー感覚でつけこなせるエレガントなブレスレットタイプ。

時計/【女性】「レベルソ・クラシック・スモール」(縦34×横21㎜、SS、クオーツ、SSブレスレット)¥525,000・【男性】「レベルソ・クラシック・ラージ」(縦45.6×横27.4㎜、SS、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥875,000/ジャガー・ルクルト 【女性】ニット¥17,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 シャツ¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(ティッカ) パンツ¥31,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) 【男性】シャツ¥25,000/ビームスF(オリアン) パンツ¥31,000(ベルナール ザンス)・ベルト¥14,000(ハーディー&パーソンズ)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店
2.手もとに漂う知的な色気。
クラシックなたたずまいも魅力
天才時計師の手による樽型の「トノウ カーベックス」。ブランド当初のデザインを今年再製作したメンズと、より現代的なたたずまいのレディス。オリジナリティあふれる優美な曲線は、腕に吸いつくように絶妙にフィット。放射状にデフォルメされたビザン数字の美しさも、ブランドを代表するにふさわしい存在感を放つ。

(左)「トノウ カーベックス レディース オートマティック」(縦35×横25㎜、PG、自動巻き、クロコダイルストラップ)¥1,450,000・(右)「トノウ カーベックス 25th」(縦45×横30㎜、WG、手巻き、クロコダイルストラップ)¥2,250,000/フランク ミュラー ウォッチランド東京(フランク ミュラー)
3.違うからこそおもしろい。強い個性を放つふたりに
時計界の異端児とも称されるウブロ。斬新でインパクトのある高級時計が世界の著名人を虜に。(左)スマートな印象の「クラシック・フュージョン」。小ぶりで上品な33㎜のオールホワイトタイプは日本限定。マザーオブパールのダイヤルとベゼルにきらめくダイヤモンドが、女性らしい華やかさを。

「クラシック・フュージョン パールホワイト ダイヤモンド」(33㎜径、チタニウム、ダイヤモンド36個約0.75ct、クォーツ、パールホワイトアリゲーター×ホワイトラバーストラップ)¥990,000・(右)ステンレススチールケースとラバーベルトの組み合わせ、ビスのデザイン。ウブロのアイコン「ビッグ・バン」の新色。「ビッグ・バン スチール ブルー」(44㎜径、スチール、自動巻き、ブルーラバーアリゲーターストラップ)¥1,380,000/ウブロ
4.美と機能性の両立。世界に誇る
メイド・イン・ジャパンの最高峰
’17年、独立した世界的ブランドへと新たなスタートをきったグランドセイコー。すべてのモデルが「Grand Seiko」ロゴを12時位置に冠するダイヤルデザインに。(右)ダイヤカットされた18金ピンクゴールドのベゼルが、動くたびに光を受けてきらめく。シックで華のあるボルドーの白蝶貝ダイヤルの毎時インデックスに、2つずつダイヤモンドを配し、さらなる輝きを。(左)つけていることを忘れるほどの軽量さと、世界2都市の時間を示すことができるGMT機構を備え、本物志向の男性にふさわしい存在感を放つ。

(右から)「STGF332」(27.1㎜径、SS、PG、ダイヤモンド24個0.17ct、日常生活用強化防水、限定300本)¥660,000・「SBGJ211」(40㎜径、ブライトチタン、自動巻き)¥770,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) サングラス¥39,000/モスコット トウキョウ
5.華やかな輝きと力強い男らしさ。
お互いが魅力を引き立て合う
1888年創業のヨーロッパ最大級の時計宝飾店をルーツにもつ、スイス高級時計ブランド。創業当初からメンズは複雑時計、レディスはジュエリーウォッチを追求しつづけている。【女性】ケースサイドからブレスレットにかけてのアーチや装飾を施した文字盤が優美な印象の「パトス」。細部まで繊細な細工が施されたケースに36個のダイヤモンドがまばゆく輝き、ラグジュアリーで華やかなムードを演出。【男性】男性的な力強さとエレガンスが共存する、大人のためのクロノグラフ。

時計/【女性】「パトス プリンセス」(25㎜径、SS×ダイヤモンド0.45ct、クォーツ)¥850,000・【男性】「マネロ セントラルクロノ」(42.5㎜径、SS、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥770,000/ブヘラジャパン(カール F. ブヘラ) 【女性】ブラウス¥65,000/ストラスブルゴ(ロベルタ フルラネット) 【男性】スーツ¥82,000・ニット¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店
eclat1月号掲載 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/UTUWA アワビーズ
関連記事
  • 雨の日の専用靴は、雨が上がった後に履いていると、“いかにも”感がでてしまうのがネック。雨がやんでも違和感のないきれいめな一足があれば、天気予報を見て悩む心配もなし。仕事終わりに女子会に行っても映える雨の日用の靴7アイテムをご紹介します。PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス)可愛げも機能性も欲張って心躍るピンクでコーデが華やぐ。汚れ防止も備えた撥水性のあるレザーを使用。止水テープでステッチからの雨水も防いでくれる。(6.5)¥16000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)GINZA Kanematsu(銀座かねまつ)雨の日も上質レザーでシックにしなやかなシープスキンが撥水仕様なんて感動。端正なシルエットに立体プレートデザインがフレッシュ。合わせやすいヌードベージュもポイント。(1.5)¥20186/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)Au BANNISTER(オゥ バニスター)メタリックで遊び心のあるトラッドをオン・オフ問わないローファーを生活防水仕様で活用度アップ。シルバーなら夏らしい軽やかさも加わる。スクエアトゥでより新鮮味を添えて。(1.5)¥12000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター)COLE HAAN(コール ハーン)シーンレスな美フォルムパンプスウォータープルーフ仕様、心地よいフィット感、滑りにくいアウトソールなど、雨の日でも快適に過ごせる要素を凝縮。スレンダーなシルエットで美脚に。(7)¥37000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン)Odette e Odile(オデット エ オディール)ボトムを選ばないシックな黒エナメル一足あると便利なシンプル黒フラット。防菌、防臭、防カビ効果ありの中敷、縫い目の裏側の防水テープと至れり尽くせり。(1.5)¥11000/オデット エ オディール ユナイテッドアローズ 福岡ヴィオロ店(オデット エ オディール)MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)バックルデザインでほんのりレトロにベージュパテントに白バックルが上品なアクセント。チャンキーヒールも今どき。撥水機能を持たせているから淡色でも安心して履ける。(4)¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)シルバーのポインテッドトゥがレインシューズとは思えないほどシャープ。フラットなら攻めすぎず、仕事から夜の予定までこなせるちょうどいい存在感を発揮。ペールトーンの女らしいスタイルに辛さを添えるアクセントにも。(1)※収納可能なポーチつき¥4900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材・原文/榎本洋子 ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年7月号掲載
  • トレンドのシャツワンピースに合わせるなら同じ丈感で揃えてジャストフィットさせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオフィスコーデで大活躍するシャツワンピースにはおるなら、断然ロングカーディガンがおすすめ。短め丈よりもルーズ感があって女性としてのゆとりを感じさせてくれるだけでなく、今年らしくモダンに仕上がる感じがするから。足もとにはボリュームスニーカーでスポーティエッセンスを取り入れつつ、会社のひと駅前で電車を降りてウォーキングを実践。オフィスでは置靴のフラットシューズに履き替えて。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シャツワンピース¥29,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥26,000/デ・プレ(アラナズ) スニーカー¥34,000/ニューバランス ジャパン お客様相談室(ニューバランス) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 梅雨らしいお天気が続きますね。 外出が億劫な方、必見です! SHOP Marisolでは、MAX90%OFFのSALE開催中です!! 今回は、アラフォーの旬コーデが即完成する、トレンドの『ブラウン系アイテム』をSALEアイテムから厳選しました! 雨の日はおうちでゆっくり、お得で旬なアイテムをゲットしてください♪     \マルチなブラウンニットアンサンブル/   M7days/洗えるコットンツインニット/¥21,000→¥14,700+税(30%OFF) シャリ感のある綿100%のツインニット。 アンサンブルとしては勿論、インナープルオーバーの単品、Vネックカーディガン単品としてもマルチに活躍してくれるアイテムです。 カーディガンはボタンをとめてVあきのニットプルオーバーとしても活躍してくれます。 リブ編みですが、ぴたっとならず、気になる体型がアラワになることもなし・・! それどころか、リブの縦ラインが細見えを更に強調してくれます。 インナープルオーバーもノースリーブではなく、肩をカバーしてくれるフレンチスリーブなのでオフィスシーンでも気兼ねなく着られます。 カーディガンは夏の冷房対策としてもさらりとした素材で活躍してくれ、初秋にはVネックニットとして活躍してくれます。 1セットあると使い勝手抜群、取り入れるだけでトレンド感が出る、上品なブラウンのアンサンブルニット。 SALE価格で30%OFFです!       \女っぷりがあがるカーディガン/ M7days/【編集部と考えました!】ニットカーディガン/¥14,000→¥11,200+税(20%OFF) こちらもシャリ感のあるカーディガン。 ブラウン系コーデにすっと馴染む、『オリーブ』が新鮮です。 こちらのアイテムのポイントは、『着るだけで抜け感がでること!!』 デコルテが1番きれいに見えるVあきにこだわったカーディガンは、ボタンをとめてプルオーバーとして着ても◎ アームや身頃はゆったりとしたつくりになっているので、二の腕ピタピタ!になることなく、着痩せ効果抜群です。 後ろ襟部分もすこし後ろに抜けた感じになるので、着るだけで女っぷり上がること間違いなし! 暑くてムシムシする、でもちょっと肌寒い季節に活躍してくれるアイテムです! もちろん初秋まで使えるカーディガンが今なら、20%OFFです!       \ポインテッドトゥで女らしさを/ FABIO RUSCONI /パンプス/¥27,000→¥21,600+税(20%OFF) 人気のFABIOのパンプスもお買い得価格に! ベーシックで汎用性の高い5cmヒールのパンプスも、今っぽいキャメルブラウンが使えます。 クッション性のあるインソールでフィット感に優れ、やや高めのヒールでも履き心地抜群なのも嬉しい! 上質なソフトレザーの艶感がリュクスな存在感で、どんなシチュエーションにも対応してくれそうです。       \歩きやすさも、履きやすさも!/ PELLICO SUNNY /アンクルベルトサンダル/¥27,500→¥19,250+税(30%OFF) 大人気のアンクルベルトサンダルもSALE価格です! 落ち着いたレンガカラーはブラウンコーデに相性抜群。 安定感があり、歩きやすい太めのチャンキーヒールがアクセントのサンダル。 こちらのアイテムは、特別にストラップの仕様をワンタッチで着脱出来るように変えたので、玄関先で座り込むことなく、スムーズに脱ぎ履できます! クセのないデザインなので、来年も使えそう! 秋まではける落ち着いたレンガカラー、おすすめです。 今なら30%OFFで買えちゃいます♪       \人気スタイリスト厳選!女っぷりワンピ/ BLUEBIRD BOULEVARD /【徳原文子さん別注】シャツドレス/¥39,000→¥31,200+税(20%OFF) 人気スタイリスト徳原さんが別注したシャツドレス。 同じく人気のブルバードのワンピースは、くるみボタン、アームの抜け感、襟の立ち具合、スカート部分のフレア感など、どこをとっても秀逸なデザイン。 後ろ姿もブルバードの刺繍で、おしゃれ賢者の存在感出してます! ウエストを共布ベルトでマークできるタイプなので、ふんわりと広がるスカートに女らしさがありつつもシャープな襟元で甘くなりすぎず、誰にでも似合う絶妙な一枚。長めの丈感がまさに旬。ウエストのリボンベルトをはずしても着られ、また別の表情を楽しめます。 しっかりめのコットン素材なので、初秋まで着られます♪ 20%OFF、かなりお得です!       いかがでしたか?? トレンドのブラウンコーデ、SALEで賢くお買い物できちゃいます♪ SHOP Marisolにはまだまだ魅力的なSALEアイテムがたくさん! 是非チェックしてください♪♪          
  • 「夏グレージュ」は秋冬よりも淡く、とても軽やか。どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。なかでも今季、ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。グラデーション配色のコーデも参考に。1.プラス白トップスのグラデーション 配色でほんのりとした甘さを スイートなレースの白ブラウスも落ち着いてシックなグレージュで涼しいグラデーションを実践。サラッとした感触でしわにもなりづらいパンツをワードローブにプラス。いつでもクールな着こなしができる。 ウエスト後ろゴムのパンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥58,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥210,000/ジミーチュウ 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)2.ルーズなジャケットをはおれば こなれた味わいもアップ ゆったりとしたサイズ感で粋にはおれるダブルのリネンジャケット。ヘリンボーン織でグレージュが明るいトーンながら表情豊か。デニムにもサラッとプラスするだけで、おしゃれ上手に見えるのがうれしい。さりげなく肩にかけて。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ジェイブランドフォーセオリー) サングラス¥13,000/トゥロモーランド バッグ¥54,000/フレームワークルミネ新宿店(モダン ウィービング) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.ころんとしたフォルムの 今どきバッグをグレージュで上品に 斜めがけにも、小さなハンドバッグとしても使える愛らしいバッグもグレージュならいっそう活躍。白でもベージュでもない独特の色が上級センスをアピール。ダークカラーはトーンアップ、スイートカラーはシックな雰囲気にとどんな色も受け止めつつ、しゃれた着こなしにしてくれる。 バッグ¥186,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) シャツ¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 靴¥51,000/リエス(ペリーコ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • 流行りのハイウエストと広がるシルエットで、スタイルUP効果あり。落ち感素材がさらにおすすめ!5つの名品はこれ \ MEW’S REFINED CLOTHESの名品!/\ MOUSSYの名品!/\ OLIVE des OLIVEの名品!/他の画像を見る---名品01---MEW’S REFINED CLOTHESパンツ¥7900/MEW’S REFINED CLOTHES透け感ブラウスとアクセントのバッグで細見え! ヒップラインがきれいに見えるようにこだわって作られた、落ち感がきれいなシルエット。 ブラウス(インナーつき)¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1900/ゴールディ ウエストポーチ¥2350/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス サンダル¥5900/UNRELISH---名品02---MOUSSYパンツ(ベルトつき)¥12800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)ベルトでぎゅっとウエストマーク! センターシームで脚が真っすぐスラリ! ニット¥1750/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス シャツ¥1490/GU イヤリング¥1600/ゴールディ バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 サンダル¥6900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店---名品03---OLIVE des OLIVEパンツ¥4900/オリーブ デ オリーブ白とブラウンの旬配色でメリハリ! マリンなボタンとバックルでお腹カバー。抜け感があり夏らしい白。 ブラウス¥1649/ハニーズ バングル(クリア)¥1500・バングル(茶)¥1600/ゴールディ バッグ¥12000/Noela サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)---名品04---SOMETHINGパンツ¥12000/エドウイン(SOMETHING)コンパクトなタンクでヘルシーに脚長見せ! すっきり縦に落ちる薄軽素材は、体のラインを拾わずに、真っすぐ脚に補正してくれる。小尻見せポケットも! タンクトップ¥1111・バッグ¥1481/GRL(グレイル) イヤリング¥3306/アビステ サンダル¥5900/R&E(wee willie)---名品05---BACK NUMBERパンツ¥4990/ライトオン(BACK NUMBER)太ももに縦ラインを作るガチャベルト♪ バックスタイルがレースアップになっていて、ヒップアップ効果抜群! 軽やかな素材で脚長に。 Tシャツ¥790/GU バッグ¥13000/4K(FILL THE BILL) ベルト¥500/SPINNS スニーカー¥13000/atmos pinkモデル/新川優愛 撮影/新田君彦(えるマネージメント・モデル) 上田祐輝(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ブラウス¥9000/SNIDEL ノースリトップス¥3900/ココ ディール パンツ¥3990・ベルト¥1490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/COO(LAUGOA) サンダル¥15800/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)白トップスとベージュパンツ。今季トレンドのエクリュカラーコーデはレイヤードで差をつけるのが正解。白ブラウスにはノースリトップスをインすることで、着こなしにリズムが出て単調にならないよ。仕上げにクリアバッグで今季らしさをオン。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶クリアバッグ記事一覧はコチラ
  • 愛嬌のあるシロクマのパッケージが可愛い 去年の夏は、とにかく猛暑でしたよね! あまりの暑さで、「北のかおり ハッカ油」を2本使い切った思い出が。実は、その時から気になっていたアイテムがあります。その名も「ひんやりシャツシャワー 北見ハッカの香り」。そもそも、シャツシャワーってなんなん?と思っていたんです。ホントにひんやりするのか~?と疑いまくり。でも、5月くらいから猛暑の気配を感じ、試しに購入してみました。 湿り気をおびる程度に服にスプレーを、とのことで、まずはTシャツ全体にふりかけてみたところ、スプレーしすぎた背中部分がピタッと、ヒヤっと、なんとなく心地良くない。口コミを読むと、同じようなエピソードがちらほら。そこで方向転換。ワキのみにシューっとする方法に変えてみたら、これが大正解でした! 朝の9時からすでに暑い、なんて日こそ、ポイント使いするだけで駅までの道のりも、電車通勤も心なしか快適に過ごせています。ハッカの香りが強すぎないのもいい(ただ、最初は若干エタノール臭がするので、苦手な人はご注意ください)。茶エキスと柿タンニン配合で、消臭作用にも期待大です。 ついでに、寝る前にはシーツにシュッとひと吹き。エアコンが苦手なため、寝室には扇風機しかありません。6歳の息子は毎晩氷枕で寝ているのですが、ひんやりシャツシャワーのおかげで穏やかに就寝してくれるようになりました。猛暑対策におひとつ、いかがでしょう? 保存
  • 女性なら誰しも一度は憧れるティアラをリングに昇華したショーメのエンゲージリング。10年後の記念日には、六角形がエンゲージとぴったり寄り添うリングを重ねづけして優美に。憧れのティアラをリングに昇華。ペアシェイプカットのダイヤモンドも風格たっぷり。リング「ジョゼフィーヌ」(Pt×ダイヤモンド0.5ct~)¥1140000~/ショーメ(ショーメ)ハチの巣が着想源のアームが独創的。一粒ダイヤモンドでピュアに飾って。(上)リング「ビー マイ ラブ」(PG×ダイヤモンド0.3ct ~)¥296000~・(下)エンゲージと重ねれば、六角形がぴったり寄り添う。リング「ビーマイ ラブ」(WG×ダイヤモンド)¥446000/ショーメ(ショーメ)10 years later... 1週間の海外出張から帰ってくる夫をちょっとおめかしして待ってみる。「おかえり~!」と飛びつく私に、「子どもじゃないんだから」と照れる彼。 いつまでも“帰りたい場所”でいられたらいいな。(女性)ワンピース¥19800/メゾン スペシャル (男性)スーツ(セット)¥72000・シャツ¥13000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) (上)シーンレスなスタイリッシュさ。さりげないパヴェダイヤモンドがシック。ブレスレット「リアン エヴィダンス」(WG×ダイヤモンド)¥848000・(下)大切な人とのつながりを思わせるリングは、柔和なピンクゴールドとパヴェダイヤモンドのコンビで優美に。リング「リアン エヴィダンス」(PG×ダイヤモンド)¥548000/ショーメ(ショーメ)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游、TAKASHI 取材・文/榎本洋子
関連キーワード

RECOMMEND