食後には風情ある街並みを楽しめる! 富山湾の魚が評判の『鮨 木場谷』
Web eclat

鮨 木場谷

“富山湾の魚”を存分に

1/4

2/4

3/4

4/4

¥15,000のおまかせより「カマスの炙り」。すっきりした煮切りとすだちでカマスの脂が繊細な味に
だしと塩だけのイクラは柔らかな味
ご主人の木場谷さん。お店を開いて気づいたのは、職人仲間の人情だという。「昨年足を骨折したとき、オープンしたてなのにお客さんが遠のいて。でも、そのとき『めくみ』の山口尚亨さんが自分のお客さんをうちに紹介してくれたんです。これには感激しました」。ともに切磋琢磨する"金沢鮨の絆"に感動!
店を出て左に行くと主計町茶屋街。風情ある街並みが続く

ここには食後の楽しみも。お鮨で幸せ気分のまま、風情ある主計町茶屋街をそぞろ歩けるのが楽しい。―ワイン&フードジャーナリスト 安齋喜美子

一昨年4月のオープン以来、エッジがきいた鮨が評判となり、またたく間に人気店に。「カマスの炙(あぶ)り」は脂がおいしく、塩漬けのイクラはこの店だけの美味。ご主人・木場谷光洋さんのこだわりは、やはり“富山湾の魚”で、毎朝氷見まで買い出しにいくという。
「富山湾には立山連峰の水が流れ込み、魚種が豊富。氷見は北陸で一番の漁港だと思います」。九谷焼を主とした現代作家の器も美しく、ご主人の技とともに舞台を見るような楽しみも。
石川県金沢市彦三町1の8の26 1F ☎076・256・1218 17:00~21:00 ㊡日曜、不定休あり 要予約 おまかせ¥15,000(おつまみつき)
撮影/山下みどり 取材・文/安齋喜美子
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND