MADE IN JAPANの隠れた名品「LICAVOUのシルクカシミヤインナー」

Web eclat

薄く暖かな天然素材のインナーニットは、最高の着心地で冬のおしゃれをサポート

「これこそ私が求めていたインナーだと思いました。カシミヤを紡毛紡績できる秋田県湯沢市の工場に製作をお願いし、縫い目のないホールガーメント製法で、ふわりと透けるほど薄いインナーニットができあがりました。デザインはシンプルながら、襟ぐりや袖口のテンション、すその長さや幅にこだわり、ブランド名の入った織りネームなども排除、色も白とライトグレーだけ。純粋に暖かさと心地よさを追い求めた結果です」と原田さん。 冬下着として着るだけでなく、透け感を生かして重ね着したり、ニット同士を合わせたりとさまざまな着こなしが可能。ライナスの毛布のように、手放せないインナーになりそうだ。

How to buy

「クリステンセン ドゥ ノルド」「ファリエロ サルティ」「マディソンブルー」「ユナヒカ」など、エクラでもおなじみの国内外の上質ブランドを扱う山梨県の人気ショップ。原田さん自身が着たいと思えるものだけを扱い、その信頼は厚い。インナーニットはオリジナルで、オンラインショップでも取り扱っている。
「リカヴ」問い合わせ/☎055・240・7157 http://www.licavou.com/
カシミヤ70%、シルク30%のクルーネックニットインナー。白とライトグレーの2色展開。¥19,000/リカヴ
eclat12月号掲載 
関連記事
  • さまざまに形づくられた、ダイヤモンドの冬景色!他の画像を見るVan Cleef & Arpels のコントゥ ディヴェール コレクションの披露会。さまざまに形づくられたダイヤモンドの冬景色。雪や氷霜の結晶を永遠にとどめたような美しさに心を奪われました。 最初の1枚「スノーフレイク ネックレス」は、留め具によって形が変わり、一連チョーカーから、6種のネックレス+3種のブレスレットとして、9通りもの着けかたを楽しめるもの。 最後の1枚は、特別に展示されていた、モナコのグレース ケリー妃が実際に着用されたティアラ。うっとり。 (編集長O) #vancleefarpels #ヴァンクリーフアーペル #ジュエリー#ダイヤモンド#エクラ展示会 #エクラ
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な多忙女子の今と未来を救う【ベストコスメ】を、美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選しました。塗った瞬間、美肌になれる!?たっぷり眠ったような肌を約束するスキンケアをご紹介。塗った瞬間、美肌へGO!スキンケア部門賞【クレンジング部門賞】ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン クレンジングバーム 60g ¥5800(6票) メイクオフしながら、疲れた肌と心をほぐしていたわる 体温でとろけたバームがメイクとなじんでいく心地よさで、一日の疲れをリセット。リラックスできる香りも好き(ヘア&メイク 山本浩未さん) 「永久花」と呼ばれるイモーテルと5つの植物の力で、エイジングケアしながらメイクオフ。まるでマッサージ後のようなふっくらとした肌に。(美容エディター 小川由紀子さん)【化粧水部門賞】パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム ローション 200㎖ ¥7500(7票) 潤いの上にパールのつやが重なる、幸せ肌化粧水♡ みずみずしくコクもありながら、さらりと仕上がる二層式。パールの輝きで心も満たされる。(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 内側からふっくら潤ったようなみずみずしい肌になれるのはもちろん、ピンクのマイクロパール配合で、ほんのり薄ピンクのメイク映えする肌に。(ヘア&メイク 河嶋 希さん)【ラグジュアリークリーム部門賞】花王 エスト ザ クリーム TR 30g ¥30000(12票) 疲れた肌と心がぱんと弾むように復活するから、ストレスに負けない自信だってついてくる もっちり濃密で、とろけてなじむ感触にほれぼれ。多忙な現代女性の肌を支える国民的クリームとたたえたい!(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) 使うほどに肌が強くしなやかに再生されるような実感。そして、フェミニンさあふれる感触と香り。使うたびに肌も心も喜び癒され、溺愛。(美容ライター 山崎敦子さん)【洗顔部門賞】オルビス オルビスユー ウォッシュ 120g ¥1800(9票) 汚れを落としながら潤いを引き込む、スマート時短洗顔 モロッコ溶岩クレイが毛穴汚れやくすみを一掃。潤いを引き込む保湿成分配合で、ブースター効果も♪(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 早くもっちり泡立って、洗い流しもスピーディ。即なめらかな素肌になれるうえに、化粧水のなじみもグンとアップする、超時短洗顔。(美容コーディネーター 弓気田みずほさん)【乳液部門賞】クリニーク ドラマティカリー ディファレント ハイドレーティング ジェリー 125g ¥6500(5票) どんなに疲れた肌も、潤うと透明になるその美しい変化を味わえる一本 ベタッとさせて保湿しようという力業ではなく、心地よく丁寧にすみずみまで潤いで満たす感覚が気持ちいい。(美容家 神崎 恵さん) ジェルなのに乳液という新感覚で、大気汚染対策も完備。(美容ライター 長田杏奈さん)【クリーム部門賞】イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S(医薬部外品)30g ¥1300(8票) 顔に貫禄がついてきたら、脂肪対策クリームの始めどき 年齢とともにたまりやすくなる顔の脂肪に着目した、新発想が見事(美容コーディネーター 弓気田みずほさん) こっくりした感触なのに、肌にのばすとすーっと軽やかに浸透。肌が持ち上がってとどまるバンデージ級のハリ感で、潤いの持続力も文句なし!(ヘア&メイク paku☆chanさん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 数年前の不可能を可能にする、とどまるところを知らない化粧品の進化。エイジングケアもメイクコスメも、「きれい」を更新したいなら、最新のものに頼るべき。今年誕生した数多あるコスメの中から、アラフィーの美賢者たちがこぞって太鼓判を押す“ベストスキンケアコスメ”と“ベストメイクアップコスメ”を大発表! 今すぐ買いに走っても、きっと後悔なし!選考したのは9人の美賢者 美容エディター・松本千登世さん / 美容ライター・中島 彩さん / 美容ジャーナリスト・倉田真由美さん / 美容ジャーナリスト・安倍佐和子さん / エクラ編集部・副編K藤 / 美容ライター・山崎敦子さん / 美容愛好家・野毛まゆりさん / 美容エディター・巽 香さん / 美容ジャーナリスト・小田ユイコさんベストスキンケアコスメポーラ B.A アイゾーンクリーム上まぶたの凹(へこ)み、下まぶたのたるみ。深まる目もと悩みに光をもたらすアイケアが堂々の頂点に。その形状を支える眼輪筋(がんりんきん)にアプローチし、凛とした目もとへ。 「ぴたっとフィットしてやせた目もとにハリを出してくれる頼もしさ。くぼみやゆるみのない目もとになると、こんなにも若々しい印象に」(倉田さん) 「『目が大きくなった』『二重の幅が広くなった?』といわれる機会が増えた。目もとの肌の奥の奥から引き締め、ぴんっと引き上げてくれるよう」(松本さん) 「近年アイケア革命に一石を投じているポーラが、またもやってくれました!」(野毛さん) 26g ¥18,000「印象の変化にまで切り込んだ本格アイエイジングケア!」――倉田真由美さん「やめるのが怖いと思うほど。最高の“ほめられ”アイケア」――松本千登世さん「しっとり、するするのびて瞬時に影が目立たなくなる」――野毛まゆりさん【次ページ】ベストメイクアップコスメはこの逸品!ベストメイクアップコスメクレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ光をまとった"主役級の肌"に仕立て、スキンケア効果も頼もしい。エクラ世代を満足させるクッションファンデーションとして、美賢者の絶賛の嵐。 「瞬時にクレ・ド・ポーのスキンケアでお手入れしたような肌に。肌を均一に整え、悩みを品よくカムフラージュ。乾燥くずれしないしメイク直しも簡単な"同窓会" ファンデ」(小田さん) 「素肌を格上げしたようなつややかさ。どんなに重ねても厚くならず、どこをとっても最高峰。素肌へのトリートメント力もスゴイ!」(山崎さん) 「これで仕上げた日は、どんなにヨレヨレのくすみ肌でも『ぷりぷりで元気そう』といわれる」(中島さん) SPF25/PA+++ 全6色 各¥9,000「毎日丹念にお手入れした“クレポ肌”が瞬時に完成!」――小田ユイコさん「カバー力、仕上がり。すべてが クッションFD(ファンデーション)の最高峰!」――山崎敦子さん「カバーしていると悟らせないリアルなツヤ感がすばらしい」――中島彩さん大人のベストコスメ2018 記事一覧撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香 ※エクラ2019年1月号掲載
  • 毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、そんな大人が頼れるジュエリーの楽しみ方をトレンドに沿ってご紹介。かしこまりすぎないデザイン性の高いパールなら、アラフィーに必要な品のよい輝きを洒脱に足せる。大人のパールは、信頼のブランドから選んで。1.TASAKI老舗でありながら、NYの新鋭デザイナーを起用し、次々と斬新なパールを誕生させているタサキ。なかでも人気は、パールを直線的に並べた「balance」シリーズ。ラインに長さをもたせたピアスは、王道のひと粒パールでは出せないクリーン&モダンなニュアンスで顔まわりを彩り、着こなしをブラッシュアップ。ピアス「バランス アイコニック」(あこや真珠×YG)¥660,000・リング「バランス ネオ」(あこや真珠×YG)¥150,000/TASAKI ワンピース¥38,000/サードマガジン2.Hirotakaパール美を辛口に仕上げるため、試行錯誤してたどりついたアートピース風のこなれリング。日本のアコヤパール、大粒な南洋パール、タヒチでとれるブラックパール、それぞれが魅力的。リング〈人さし指〉(南洋パール×YG×D)¥68,000・〈中指〉(タヒチアンパール×YG×D)¥83,000・〈薬指〉(アコヤパール×YG×D)¥68,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) シャツ¥39,000/アマン(アンスクリア)3.Bon Magique上質な天然石を使い、日本人デザイナーらしいデリケートな感性で一点一点ハンドメイドで仕上げられるジュエリー。ブランドの代表的な素材であるパールも、少しいびつで色調もさまざま。それゆえに個性豊かで、かしこまったパールのイメージを覆す新鮮さが、大人に洗練された輝きをプラスしてくれる。ピアス(南洋バロックパール×YG)¥98,000・ネックレス(南洋バロックパール×PT)¥550,000/ボン マジック他の画像を見るeclat1月号掲載 撮影/長山一樹(S-14/モデル) 西原秀岳(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・文/東原妙子  ※略号は以下のとおり。SV=シルバー、YG=イエローゴールド、PT=プラチナ、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンド。
  • パートナーとの久しぶりの映画デートは、一見スカートに見えるフェミニンな雰囲気たっぷりのガウチョパンツをチョイス。day13.パートナーと久しぶりに映画デート。1枚仕立てのガウチョはスカート見えのフェミニンアイテムウエストゴムのイージータイプなのにきちんと感もあるのはチェック柄の効果。ラクちんなのに長時間座っても美しさが維持できる。 パンツ¥35,000 /アマン(ベルウィッチ) カーディガン¥39,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)ボウブラウス¥32,000/エストネーション(リー マシュー) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥28,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ)>>「冬の洗練パンツ30days」をもっと見る撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子  構成・文/宮崎桃代 撮影協力/XEX 日本橋 一保堂茶舗 東京丸の内店 ※エクラ2019年1月号掲載
  • 一枚着るだけで即おしゃれが決まる【ワンピース】は、一年中頼れるワードローブ。@BAILAでご紹介したワンピースコーディネートのなかから、デートや女子会、忘年会など、年末年始のイベントごはんに着ていける時短コーデ20スタイルを集めました。冬らしいニットからトレンドのチェック柄まで、選択肢もたっぷり。自分に似合うとっておきの一着を見つけてみて。【画像スライドで簡単チェック】30代向け冬のワンピースコーデ15選 ※画像をクリックすると、詳細記事にジャンプします。 大人の可愛げを牽引するドット柄ワンピースは、ライダースジャケットやサングラスを合わせて辛口に。ワンピース¥33000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) コート¥0000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エムケーティー スタジオ)トレンドのチェックワンピースは、周りと差がつく華やかなピンクカラーで鮮度を底上げ! ワンピース(共布ベルトつき)¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)定番の花柄ワンピースは、ベレー帽やレギンス、カラーパンプスなど、意外性のある足し算上手な着こなしで。 ワンピース¥40000/エフユーエヌ(アイロン)インパクトたっぷりなジオメトリック柄は女子会にぴったり♡ キャメルブーツが旬のムードを後押し。ワンピース(共布ベルトつき)¥42000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(マルティニーク)パリ在住の人気インフルエンサーが手がける遊び心満点のさくらんぼ柄ワンピースで、フレンチシックな気分を堪能! ワンピース(共布ベルトつき)¥27000/メゾン イエナ(ルージュ)夜デートや女子会に着映える、シックなフラワー柄のモノトーンワンピース。ベルベットのリボンを首もと、手もと、裾にあしらうことでクラシカルな趣に。ワンピース¥26000/コエル総柄の華やかさ&黒地のシックさで、身にまとえばどんなシーンでも凜とした空気を醸し出す時短おしゃれがかなう。ワンピース(ベルトつき)¥19000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)パーフェクトな防寒が期待できるダウンジャケットがあれば、インナーは薄手のリブニットワンピース一枚でも大丈夫! メリハリの出る着こなしも着やせ見えに直結。ワンピース¥14000/エミ ニュウマン新宿店 ダウン¥149000/グルッポタナカ(ムースナックルズ)昨年に引き続き、今年も大ヒット中のユニクロ ユーの赤リブニットワンピ。今季はUネックでよりすらっと細見えデザインに。ワンピース(一部店舗のみで販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー)旬のチェック柄ワンピースと、パッと目を引くきれい色のコートがあれば、時間のない朝も簡単に通勤コーデが決まる! ワンピース¥13000・コート¥19900/プラステワンピースにゴツめのハイテクスニーカーを合わせるスタイリングが流行中。端正なチェック柄をスポーツムードでこなれさせて。ワンピース¥68000/マディソンブルー スニーカー¥23000/リーボック アディダスグループ お客様窓口(リーボック)シャツワンピースのインキャメルブラウンのタートルニットをきかせて、防寒も兼ねたフレッシュな冬コーデに昇華。ワンピース¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) タートルニット¥38000/サザビーリーグ(デミリー)着回しがきくのがワンピースの利点。黒ニットを上から重ねて、こなれた印象を引き上げて。ワンピース¥56000/UTS PR(ジェーン スミス) ニット¥22000/コントワー・デ・コトニエ ジャパンしっかり重量感のあるオーラリーのビッグピーコートの下には、軽やかな質感で動きの出るようなヴィンテージワンピースを。ワンピース/ライター東原妙子さん私物 コート¥87000/オーラリーマキシ丈ブラウンコートのインからのぞく軽やかな小花柄ワンピースに、抜群の女らしさを宿らせて。ワンピース/スタイリスト松村純子さん私物 コート¥46000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)トレンドのヴィンテージライクな花柄ワンピースは、マキシ丈を選び、光沢のあるベルベットのパンプスを合わせることで、およばれシーンにもふさわしいドレスアップがかなう。ワンピース¥43000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) 靴¥73000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マルティニアーノ)【合わせて読みたい】クリスマス&年末年始のイベントコーデ、何着る?
  • チョコレート常備してます上司がタバコ休憩行くのと同じくらいの頻度で(いや、たぶんそれより頻繁に)チョコレート休憩に入っています。 ダイエット中などでもなんとなく罪悪感がなさそうなお気に入りのチョコレートをご紹介します。GABAストレス社会とたたかうわたし用です。 メンタルを整えるためなんだ、、!と思ったら罪悪感少なくないですか? 1日5粒が目安なので数もセーブできます。 赤のミルクとゴールドのビターがありますが、ビターの方がすきなのでゴールド率高め。LIBERA脂肪や糖の吸収を抑えてくれるそうです。すごいね、、 ダイエットのために食べる感じがする。言い訳もできる。 ミルクとビターがあります。コチラもビター派。ZERO砂糖と糖質ゼロだそうです。 どうなってるんだろう。 LIBERAと形、食感は似ています。 LIBERAのビターとミルクの間くらいの甘さで、たけのこの山の上のチョコ部分と味が似てる気がします。 (甘味料は使われていました) 以上、罪悪感がない?チョコレート3選でした。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • ―― THE FOUR-EYEDオーナー 藤田佳祐さん ≫ ファッションビジネスの師匠 厳選された国内外のアップカミングなブランドを取り揃えるセレクトショップTHE FOUR-EYEDのオーナーの藤田さん。彼がファッションビジネスを学んだ師匠に贈ったのは幅広いジャンルのアクティビティに挑戦できる「体験ギフト」。「最初に師匠からいただき、『せっかくなら一緒にイベントに参加したい!』と思い、同じものを彼にお返しとして贈りました。二人でカタログをチェックして、パラグライダーに挑戦。普段なかなかできない経験だったので、おなかいっぱい大満足」(藤田さん)。冬季限定のラインナップも充実。 ¥10,500/ソウ・エクスペリエンスオンラインストア >>マーナ・デイヴィス著 伊丹十三訳『ポテト・ブック』
関連キーワード

RECOMMEND