冬休み唯一のお出かけ呪術廻戦へ

Web eclat
いつも行く映画館は会員になると、平日、大人は1,800円→1,000円で観られるためみんなが気に入った時は重ねていくこともしばしばです。
  • 五条悟さんと
    五条悟さんと
鬼滅の刃は家族でハマりましたが、呪術廻戦は私は全くアニメを見ていなかったのですが、こちらは本作アニメの前段階のお話なので、呪術廻戦初心者でも楽しめます!格闘シーンも最高にかっこよく、King Gnuの曲もカッコよく映画館で見る価値ありです。五条さんと同じポーズで記念撮影。
この日は年末なのに、昼間は暖かったので、ブラックニットにブラック厚手ストールスタイルで。このニットはタートルを折り返すと重ねられた襟がでてきて重ね着してるように見える可愛いデザインなのです。
knit:HENNES KURAKUEN
denim:red card
shoes:ara
bag:TOFF&LOADSTONE
呪術廻戦は展開がスピーディーでストーリーもわかりやすく、キャラクターの魅力が詰まっていて格闘シーンも引き込まれあっという間に見れます。
2回目のコーデは、zaraの切り返しニット。ピッタリラインと袖が薄いカラーで身ごろが濃いめなので着痩せ効果があり気に入ってます。ブルーのスカートとホワイトシューズで明るさを出しました。
  • 迎春のチョコプレート
    迎春のチョコプレート
  • 間もなく小学生の次女。まだまだ抱っこがお気に入り。
    間もなく小学生の次女。まだまだ抱っこがお気に入り。
年明け5日と言うこともあり、映画館 の後はホテルのラウンジでゆっくりまったり過ごしました。
knit:zara
skirt:
jewelry: maggie jewewelry japan
shoes:CAMINANDO
bag:TOFF&LOADSTONE
本年はメインの仕事の他の、今までにトライしていないこと、また夢に近づくよう前進して参ります。
本年も宜しくお願い申し上げます。
関連記事
  • ブログ訪問ありがとうございます。 バイラーズ森田みやびです⭐︎ 身長は173cm、骨格ナチュラル、 シンプルでベーシックなファッションを好み、 最近はオーバーサイズなトップスにハマっているので メンズの服も着ることが多くなりました。 そんなベーシック好きが毎回楽しみにしているのが UNIQLO U(ユニクロ ユー) 1月28日に春夏コレクションが販売開始になり、早速購入しました! 店頭で色々試着しましたが、 アウターがどれも美しい! レディースのナイロンコート、フーデットコート メンズのステンカラーコート、トレンチコート この4種はどれも大正解。 全種大人買いできたらいいのに,,,と思いながら 泣く泣く1つに絞りました。 厳選なる審査の結果、見事勝ち抜いたのが メンズのトレンチコート メンズのトレンチコート カラー:ナチュラル サイズ:M  決め手はカラー。 オフホワイトのようなグレージュのような色味が絶妙に綺麗で、 羽織った瞬間、雰囲気がパッと明るく、春らしさを感じました。                 どんなインナーの色とも相性が良さそうでコーデに迷う事がなさそうなところも◎ 春になると街中のベージュのトレンチ率がぐっと高くなる中、 オフホワイトを着る事で自分らしさが出せるのかなと思いました。 白は汚れるから、と避けがちなカラーですが、 ぜひ羽織ってみてほしいです。 手に取りやすい価格だからこそ普段手にとらない色に挑戦してみるのもオススメです! くすみカラーなので、暗いトーンのトップスとの合わせも問題なし! 春には白Tデニムにさらりと羽織りたい。 シルエットも好みなオーバーサイズ。それでいて軽やか。 撥水加工もされているので機能性も抜群。 早く着れる季節になって欲しいです。 スタンドカラーロングシャツ アウターは春まで我慢ですが、今すぐ着れるアイテムも入手しました。 襟のデザインと腰回りをスッポリ隠してくれる丈感がナイス。 スタイルカバーしながらもカジュアルすぎず、 上品なスタイルに仕上がるので感動! シワになりにくい素材なのも大事なポイント。 気に入りすぎて2色買いしました。笑                 サイズはL 今時期はIラインのスカートやスキニー、 足下はブーツと合わせたいなと。 春にはクリーム色のパンツや ゆるっとしたパンツにフラットシューズで リラックスコーデもいいなーと 想像が膨らむアイテム。                 参考になれば嬉しいです★                 インスタグラムでも発信しているので、よければフォローお願いします:) instagram @mori.miya_
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。 モデルやスタイリストを始め、ファッション業界内にもファンが多い『Chaos(カオス)』 そんな『Chaos』の2022年SSテーマは「EMOTIONS」。今回は顧客さんが一人一枚は持っているといわれている名品アウターを紹介します!すでに完売寸前だそうなので、気になった方はお急ぎを。 名品アウターに新色&新型が登場! 『Chaos』ファンの皆様、お待たせしました!毎シーズン大人気の〝プリズムシリーズ″に新色&新型が登場しました。ブラック、ライトベージュに加え、2022年SSからは画像のライトグレーが仲間入り。抜け感を添えてくれるライトグレーは、早くも争奪戦になりそうな予感大! ちなみに新型(右・¥85,800)コートは、大きな襟と腰位置高めについたウエストベルトがポイント。右ポケットにぎゅっとしまえるポケッタブルになる仕様で、持ち運びもラクちんなんです。 欲しいが詰まった万能アウター 形状記憶でありながら撥水性をもたせるため糸の状態で撥水加工されたリモンタ社の生地を使用。襟にはフードが収納してあるので、雨の日の送迎も安心なんです。ゆるっとリラックス感もありながら高機能なんて。こんなコートが欲しかった! 絶対買いはオンオフ使えるジャケット そのほかにも、真っ先に手に入れたいのは春夏スタイルにぴったりのダブルジャケット。こなれ感のあるシルエットにサラリとした肌触り、ナチュラルな風合いが魅力です。オンスタイルにはもちろん、軽めのアウターとして休日コーデに取り入れたりと、汎用性の高さもポイントに。今季は同素材のスカートやパンツとセットアップで着こなすのがおすすめですよ。 いよいよ店頭には春物が並び始め、お買物がいっそう楽しい時期。売り切れで悔しい思いをする前に、今年は早めのチェックを!  
  • おしゃれな人には、ブレないその人らしさがある! 現場でいつも私服が素敵なモデル、スタイリスト、エディターのMyベーシックなコーディネートのルールを拝見。 【目次】 ①モデル・RINAさん ②モデル・稲沢朋子さん ③スタイリスト・徳原文子さん ④エディター・坪田あさみさん ⑤スタイリスト・望月律子さん ⑥スタイリスト・小川ゆう子さん ⑦エディター・松井陽子さん ⑧エディター・東原妙子さん ①モデル・RINAさん「最愛の白シャツをモノトーンで。同じ白×黒の配色でも、いろいろなイメージで楽しめます」「昔はいろいろな服を買っていたけれど、40代になった今は、好きなテイストが定まって、気づけば白か黒の服ばかり! 特にユニセックスの白シャツを女っぽく着るのが好きです。上下の白&黒が逆転するだけでも印象は変わるから、モノトーンでも意外と遊べるんです」Item list Coat:Y’s Shirt:Y’s BANG ON! Pants:AMI Shoes:ZARA Tie:SAINT LAURENT白が多めのマニッシュなスタイルは、ディナーに行く日に。「冬に白のスタイルって映えますよね。髪を短くしてから、タイをさらっと巻くスタイリングにハマっています。シャツだけでなくTシャツにも!」。Item listTops:BOGNERShirt:Y’sPants:Ground YShoes:Y’s PINKすそが2重になったデザインの効いた白シャツは、今、一番お気に入りのブランドY’sで。「Y’sは、シャツの仕立てがとても美しい。カジュアルな日は、黒でシックにまとめます。落ち感のきれいなブラックパンツもMy定番アイテムです」。 ③モデル・稲沢朋子さん「ストールは、毎年必ず買い足してしまう定番。素材のよさやアレンジ力で好きなブランドを指名買い!」「首に巻くだけでなく、さし色的に手持ちしたり、バッグのカバーにしたり。コーディネートに欠かせないストールは、お店が開けるくらいたくさんあります(笑)。車移動が多いので、本格コートよりも、さっとはおってアウターがわりになるストールがとても便利なんです。夏は日射し対策でリネンのストール。一年中活躍しています」Item list Knit:HYKE One-piece:Ron Herman Stole:johnstons of Elgin Bag:Globe-Trotter Shoes:THE ROW 「淡いアイスブルーのカシミヤストールは、ブルーのワンピースと同系色でリンクさせて。大判で暖かく、色も合わせやすいので、今季登場頻度はNo.1!」。ジョンストンズのストールは、毎年ハウントの別注カラーをチェックしているそう。Item list (from right)  Scarf:HERMÈS Scarf:HERMÈS Stole:Joshua Ellis Stole:johnstons of Elgin Stole:ASAUCE MELERシーズンレスに使えて旅行にも最適なエルメスの大判のカシミヤシルクスカーフは色違いで。ジョシュアエリスでは、アイコニックなチェック柄をチョイス。左のアソースメレ×スタイリスト・辻直子さんコラボは、付属のピンでとめればケープ風に。 ③スタイリスト・徳原文子さん「ほぼ毎日ロングスカート派ですが今季はいつもより少し女っぽく着こなしたい気分です」「季節を問わず、ここ数年、外出時はマキシスカートしかはいていない! 毎日足もとがスニーカーなので、ボトムはパンツよりスカートのほうがカジュアルになりすぎず、合わせやすいんです。今季は、なんだかより女っぽく着こなしたい気分。定番のフレアに加え、タイトスカートもよくはいています」Item list Coat:Chaos Tops:AURALEE Skirt:CP SHADES for Ron HermanBag:BOTTEGA VENETAShoes:Maison Margiela ベロアのフレアスカートは、毎シーズン色と素材を替えて展開するCP SHADES for Ron Hermanのもの。「重くなりがちな冬こそ色を着たくてブルーを選びました。いつもならフレアスカートにはスニーカー&ダウンですが、今季はブーツとロングコートでクラシカルに」。Item listCoat:REMI RELIEF×ChaosTops:AURALEESkirt:ChaosBag:AetaScarf:HERMÈSShoes:NIKE×sacai足もとが定番のスニーカーの日は、スカートのシルエットを更新。「フレアスカートが多かったけれど、今季はトップスにボリュームがあるので、スカートは対照的にタイトなものを選ぶことが増えました。上下の対比でスカートのシルエットがスマートに引き立ちます」。 ④エディター・坪田あさみさん「今年、気づけばニットはジャスト丈ばかり! 手持ちのボトムも新しいバランスに」坪田あさみさん「少し前まで、ゆるっと腰下まであるルーズシルエットのニットばかりだったので、このつかず離れずなジャスト丈のニットを着たとき、とても新鮮に見えて色違いで購入しました。この丈のニットに合わせることで、手持ちのフレアスカートやワイドパンツもすっきりバランスよく、また新しい着こなしを楽しめています」Item list Jacket:INSCRIRE Knit:CABaN Skirt:FLOML Muffler:Deuxieme ClasseBag:PolèneShoes:Gianvito Rossi ジャスト丈ニットに開眼するきっかけとなった、キャバンのコットンカシミヤニット。「素材や色、サイズも豊富にそろっているので、何枚も欲しくなります。まずは使える白と黒を購入」。この時季は、マンネリ解消に、柄のフレアスカートを合わせて。Item list(from top)Knit:JOHN SMEDLEYKnit:JOHN SMEDLEYKnit:CABaNジョンスメドレーの「コモンフィット」シリーズは、メンズのフィット感を女性に落とし込んだ、ほどよくゆとりのあるジャスト丈。「ウールで暖かいけれど、薄くてさらっとしているので、カットソー感覚で重ねられて便利」。 ⑤スタイリスト・望月律子さん「トレンドはデザインよりも素材合わせや配色の妙で“今”のムードを取り入れて」「ベーシックが好きなので、私らしいスタイルのまま、グレージュ、カーキ、ボルドーといった旬のニュアンスカラーを重ねることでトレンド感を取り入れました。大人は体型的にものっぺりした印象にならないよう、メリハリを意識するのがポイントです」Item list Knit:ATON Skirt:Rick OwensBag:HERMÈSShoes:ZARA ふわふわ起毛感のあるニット×光沢スカートのコーディネート。対照的な質感同士の組み合わせでメリハリある印象に。「カーキはもともと好きな色。ワントーンでも単調に見えないよう、色でしっかり濃淡をつけるようにしています」。重めの足もとで旬のムードをプラス。 ⑥スタイリスト・小川ゆう子さん「昔からレイヤードスタイルが好き。今季は特に重ね着アイテムのバリエーションが広がって楽しい!」「レイヤードは今季トレンドということもありますが、個人的にもずっと好き。いろいろな服を重ねることで、おもしろい発見があるんです。今季は、ボウタイやデニムシャツ、パーカ、ジャケットなどアイテムの幅が広いので、テイストMIXの重ね着を楽しんでいます」Item list Jacket:Maison Margiela Cardigan:THE HANDSOMEShirts:THE HANDSOMEInner:INSCRIREPants:ShinzoneBag&Shoes:Maison Margiela 薄手カットソーの上に、シャツ、ニットカーディガン、ジャケットと4枚を重ねた上級者スタイル。「色のトーンを統一するのが、無理なく上手にレイヤードする秘訣。アウターは重ね着前提でビッグシルエットを選ぶことが多いですね」。この日もメンズのジャケットを。 ⑦エディター・松井陽子さん「おしゃれが手抜きになりがちな冬こそ自分目線で「好き!」と思える心地のいい良品をハンティング」「寒さが本当に苦手なので、冬は防寒に徹するけれど、おしゃれの手抜きはしたくない。だから、ふわふわの着心地とか、ぱっと肌映えする色とか、何かしら自分の気持ちを上げてくれるアイテムしか身につけたくなくて。常に“コンフォタブル”かどうかで選んでいます」Item list Cardigan:Curensology Knit:ATONPants:MADISONBLUEStole:ASAUCE MELERBag:LOUIS VUITTONShoes:CLERGERIE 堅いツイードジャケットのかわりにニットカーディガン。インナーはテンセルカシミヤ、ストールはカシミヤと、肌に優しい素材にこだわって。スエードパンツもストレッチが効いていて、窮屈感なし。「日焼け肌がくすんで見えないよう、顔まわりの白で明るく見せます」。 ⑧エディター・東原妙子さん「楽で着映えるセットアップが好き。今季は、色のトーンをそろえた異素材セットでアップデートを」「コーディネートに迷わないセットアップが大好きです。一般的にセットアップというとトップス×ボトムのイメージですが、例えば、コート×ニットや、ボトム×ストールといった、素材が違うアイテムを色のトーンをそろえて着るセットが新鮮です」Item list Coat:uncrave Knit:uncraveShirts:uncravePants:uncraveScarf:HERMÈSBag:VASICShoes:Le Talon GRISE ウールのニットアップと、リバーコートを同系色の濃淡でまとめて。ベーシックカラーではなく、絶妙なブルーグレーが鮮度の高い印象。「中に白シャツを重ねることで、ワントーンにクリーンな抜けが生まれるのと同時に、ニットパンツをルーズに見せない役割も」。    ▲ページトップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE(RINA、徳原さん、小川さん、東原さん) YUMBOU(ilumini./稲沢朋子、坪田さん、望月さん、松井さん) 取材・文/東原妙子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 季節は完全に冬なのに気持ちだけは春…そんな悩ましい今時期に効く、私の着こなし術をご紹介します(^^)厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 コロナウイルスも終息どころか更に勢力を増し、色んな意味で春の訪れは遠いなと感じている今日この頃です。 ただ、ファッションの世界だけは着実に春へと移り変わっており、どこかに春を取り入れたいオシャレ心がウズウズ。 理想と現実とのギャップが悩ましいところです。 「オシャレは我慢」とは言いますが、寒いのが耐えられない私にとって冬から春の先取りは地獄以外の何ものでもありません。 なので、なるべく我慢せず、あくまで穏やかに〝春の雰囲気〟だけを楽しみたい♡ そもそも、カタカタと唇を震わせ鳥肌立ててオシャレされても、見る側も辛いですからね。(笑) そんなわけで今回は、寒い時期の〝ちょっとだけ春先取りコーデ〟をご紹介したいと思います。要となるのは〝白〟 抜け感として年中頼りになる色ですが、これからの春夏シーズンは特に外せません。 その白を、見慣れた冬服に取り入れるのが私の冬から春へのスイッチ法。 例えば・・・ 【パターン①】冬はシック配色でカジュアルに着こなしていた黒のショートアウターのボトムスを、グレーパンツからフワリと軽やかな白スカートにチェンジ!! 大きな面積の〝白〟が加わる事で全体のトーンが一気にUP。寒そうな印象は与えず、見た目だけ季節を春に進める事ができます(^^) outer:maxmara skirt:betoupe shoes:celine bag:madisonblue足元は重め♬ 「オシャレは足元から!」とばかりに、この時期に靴から先取るのは避けたい。 足先からの冷えは致命的で、ガタガタと震えが止まらないのを若い頃にイヤというほど経験したので^^; トレンドのゴツめブーツなら、そんな心配も無用で白スカートとの相性もバッチリ! 一方、寒さに影響しないバッグはグッと軽く。 黒でも小さめにすると、スカートの軽やかさもより引き立つように思います。 さて、こうしてボトムスでガツンと大きく白を取り入れるのが一番手っ取り早いですが、 そう常に白のボトムスばかりというわけにもいきません。 そんな時はクリーンな真っ白を散らすというのも効果的♪ 【パターン②】冬はデニム×ワントーンで纏めていたネイビーの、インナーとバッグを白にチェンジ! コートとデニム、靴までは全く同じなのに、途端に爽やかになりますね。outer:maxmara tops:madisonblue pants:upperhights bag:maison margiera shoes:converseネイビーの季節感を進めるのに最も効果的と思うのが、白ベースのボーダー。 冬素材とも相性が良く、程よくポイントになってくれます♡昨シーズン大活躍だった真っ白バッグ。オフホワイトやエクリュのような柔らかな白と違って使える時期は限られますが、着こなしに添えるだけで春夏感を出してくれる点では最強です!! いかがでしたか?まだまだ寒い日は続きそうです。 我慢しない程度に春のオシャレを楽しみましょうね♡    *次回は2月11日(金)公開予定です   bemi 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。
  • 人気スタイリスト3人の『ユニクロ』コーデ対決シンプルで無敵の着回し力を誇る『ユニクロ』の5大アイテムを、テイストの異なるスタイリスト3人が自由にスタイリング。定番の服こそ、合わせ方次第で印象をガラッと変えて楽しめる! 今っぽいムードづくりが上手なプロの着こなしテクを学んで。私たちが参戦!合わせやすいベーシックな色使いを基調に、旬なディテールで華やかさを加えた可愛げあるトラッドな着こなしが得意絶妙に女らしさの薫るシンプルかつ上品なスタイリングに定評あり。ベーシックなアイテムを鮮度高く見せるテクは必見旬アイテムを上手にMIXさせた、チアフルでほんのり個性を感じさせる、こなれたカジュアルスタイルが本誌でも人気!シンプルで着こなし自在なクルーネックT一枚ではもちろん、ニットやカーデのインナーとしても活躍。ゆるめのサイズ感が狙い目。クルーネックT(長袖)リラックス感あるドロップショルダーのオーバーシルエット。Tシャツ(メンズ)¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー)>>アイテムの詳細はこちら【大人トラッド】ワントーンの着こなしでトラッドに旬感をプラス基本的にはベーシックカラーをメイン使いするのが定番。そこに、トラッドながらもシルエットや素材が今っぽくブラッシュアップされたデザインを選んでスタイリングしています。さらに、もともと少し甘いテイストが好きなのでクールなアイテムにはほんのり可愛げを忍ばせてバランス調整するのもポイント。Tシャツ(メンズ)¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ベスト¥18150・靴¥24200/Life's 代官山店(TODAYFUL) スカート¥30800/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) バッグ¥29700/ヴァジックジャパン(VASIC) 帽子¥33000(4月中旬発売)/UTS PR(マサカズ フルサワ)大人トラッド担当 大平's SENSE「トラッド感の高まるニットベストを重ね、ベージュのワントーンで可愛らしく仕上げました。全体がぼんやりしないよう、ブラウンのハットや黒のカジュアルなブーツを添えて甘さを引き算しています」【こなれカジュアル】クロップト丈カーデとの長短バランスで鮮度をUP辛さのあるカジュアルな着こなしには、色使いや形など、どこかに女らしさを残します。逆にアイテム自体にフェミニンさのあるものは、攻めた色使いで遊んだりほかのアイテムでラフにくずしたりレイヤードしてみたり。“○○すぎない”バランスを大事にしてるんです。Tシャツ(メンズ)¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) カーディガン¥8690/ココ ディール パンツ¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥69300/パラブーツ青山店(パラブーツ) バッグ¥11900/チャールズ&キース マフラー¥38500/スロー ネックレス¥17600/ショールーム 233(カロリーナ・デ・バロス)こなれカジュアル担当 高野's SENSE「メンズサイズのロンTで丈が長めなので、あえてそれを生かし、ウエストはゆるっとアウトしリラクシーなムードに。春のトレンドでもあるクロップト丈カーディガンを合わせて旬なバランスに調整」【きれいめフェミニン】テイストが異なるレースで意外性のある着こなしにシンプルで上質感漂う着こなしを大切にしていますが、きれいにまとめすぎると面白みがなくなるのでどこかハズしてみたりトレンドのアイテムを取り入れて旬なムードを高めるなど工夫。レースや透け、つやなど、素材で女らしさを出すのも手。最近はピアスにネックレス、リングとアクセをフル使いするのも気分です。Tシャツ(メンズ)¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ブルゾン¥30800/ルーニィ(ルーニィ) スカート¥22000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 靴¥6380/コンバース(コンバース) バッグ¥24200/オルサ(オルセット) サングラス¥53900/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥57200・リング¥26400/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥2640/サンポークリエイト(アネモネ)きれいめフェミニン担当 松村's SENSE「ロンTにゆるさがありカジュアル感が強いので、瞬時に女らしさの高まる上品なレーススカートを投入。ボトムで十分甘さが加わるので、アウターや小物はスポーティにして大人の遊びある着こなしに」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>関連記事:【パーソナルカラー&骨格診断】あなたはどのタイプ? 今すぐチェック!>>関連記事:イエベさん注目! 骨格タイプ別・ベストコーデ教えます撮影/森脇裕介(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/岸本セシル スタイリスト/大平典子 松村純子 高野麻子 取材・原文/道端舞子 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ジュエリースタイリングの第一人者であるスタイリスト・伊藤美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。今回は街と人、人と人の絆を表現するグラフィカルな「ノット(結び目)」モチーフにした、ティファニーの「ティファニー ノット」をご紹介。Tiffany & Co.《ティファニー》「ティファニー ノット」ブランド創業の地、NYを象徴する建築要素のフェンスという意外なインスピレーションソースから生まれた新作コレクション。すべてのピースに共通するのは、街と人、人と人の絆を表現するグラフィカルな「ノット(結び目)」モチーフだ。その主役ともいえる呼べる2連のネックレスは、300石以上のダイヤモンドが手作業でセットされ、モダンで華やかな輝きが魅力。軽やかなピアスは長くたれるタイプと短めの2タイプで、板谷さんの2つのピアス穴に似合う素敵なバランス。すべて「ティファニー ノット」ピアス〈上から〉¥379,500・¥676,500・ネックレス¥3,905,000(3点ともYG×D)/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) カーディガン¥70,000・スカート¥60,000/スクワット/ルメール(ルメール)Misaki's message エッジーかつ洗練されたデザインが魅力のコレクション。ワークっぽい装いに合わせると大人の抑えた色気がぐっときわだちます。 Yuka's impression 結び目がこんなに素敵になるなんて。ティファニーが描く曲線がたまらなく好きな私、さっそく2022年のウィッシュリストに!いたや ゆか●女優。自身が立ち上げたファッションブランド「SINME」のプロデュースのほか、映画の魅力を伝える情報番組「映画工房」(WOWOW)に出演中。   いとう みさき●スタイリスト。ジュエリースタイリングの第一人者。著書『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』、インスタグラム/@jewelryconcierge_mも好評。 >>「50歳からのジュエリー&時計名品」記事一覧はこちらから撮影/岡本充男 ヘア/Shingo Shibata(eight peace) メイク/村松朋広(SEKIKAWA OFFICE) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/板谷由夏 取材・文/大野智子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 以前から気になっていたチームラボプラネッツ。 華組 伊藤美帆ちゃんと感動体験をしてきました。 コンセプトは、「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園」 肌、鼻、耳、目からフルにアートを感じられます。 やわらかなブラックホールを抜けて進んだ先は、ウオーターエリアです。 『水のエリア』 お水の中に実際入っていきます。 この時期は熱くも冷たくも感じないぬるま湯。 心身ともに一番心地良くリラックスできる温度設定だそうです。 ここはガッツリ濡れますので、スカートがおススメ。 (ハーフパンツの貸し出しもありました) 水面に写る風景は、たくさんの花や鯉がまるで生きて泳いでいるかのようでした。 『光のシャワーエリア』 色とりどりの光の粒がキラキラ降り注いてで何とも言えない美しさ。 きらめく光の中にいると、宇宙空間にいるような不思議な感覚を味わえます。 『バルーンエリア』 大きな大きな色とりどりのバルーンが宙に浮いていて、ポンポンと自由に動かせます。 バルーンが動くことにより、空間が広がったり狭まったり。 時には押しつぶされそうにもww かわいいし、はしゃげるエリアでした♬ 『Floating in the Falling Universe of Flowers』は宇宙空間に花が変化しながら流れていきます。 つぼみから花が咲き、やがて散るという花の一生を描いたもの。 ゴロっと横になると自分が宇宙空間に浮いたような感覚になります。 下をのぞけば、海底のようにも見える。。。 ずーっと見ていたい。そんな気持ちになる一番お気に入りの場所となりました。『ガーデンエリア』 こちらにはたくさんのランの花が空中に咲いていて、空間を美しく埋め尽くしていました 。 13,000株を越える蘭の生花だそうです! 一番の人気スポットで、5分という制限時間あり。 どんな写真を撮りたいか、考えておいた方がいいですね!美帆ちゃんもこんな素敵な作品に♡(伊藤美帆ちゃんのブログはこちら)『呼応する小宇宙の苔庭 』は、シルバーの卵のようなオブジェと苔で構成された庭園。 時々霧が出てきて、何とも不思議な空間でした。 オブジェを触るときれいな音色が響きます。 夜はライトアップされ、また幻想的な空間になるようです。 それも見てみたいな♡ 大人も全身でアートを楽しめる! 初のチームラボは、五感をフルに使って感動の連続でした。 写真を撮りたくなるスポットもたくさんあって、あっという間に時間が過ぎていました。 たっぷりと楽しんだ後、お腹がすいたのでランチのために銀座へ。 グルメ&コーデは次回ご紹介させてください。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 Instagramもご覧いただけると嬉しいです♪  ▽https://www.instagram.com/yukari_renata根本有加里
  • ”働くアラフォーの「欲しい」をかなえる” SHOP Marisol 通信 VOL.4 働くアラフォー女性のために、人気のファッションブランドやオリジナル商品などを取りそろえるSHOP Marisol。オフィスカジュアルから休日スタイルまで、40代バイヤーが厳選した女らしくて上品なアイテムをお楽しみください。 SHOP Marisol 3月号掲載アイテム一覧を見る いつもSHOP Marisolをご愛顧くださり誠にありがとうございます。最新3月号はご覧いただけましたでしょうか?この時期のマストアイテム、デニム、スウェット、春ニット、ボーダーカットソー等をご用意しました!冬→春へのスイッチコーデをお楽しみくださいませ♪そして次回4月号の更新&DM配布は2月24日(木)予定! 一押しは「エディター東原妙子×M7daysコラボ」企画。仕事も、休日も、晴れの日も着まわせるアイテムお作りしましたので、来月の更新日もご来店お待ちしております!!それでは本日もSHOP Marisolお楽しみくださいませ。                                       ~SHOP Marisolスタッフ一同~ 今月のおすすめ商品 point 磯部安伽×upper hights 体のラインを拾わないストレートシルエットと、抜け感のある足首丈が美脚を保証。磯部安伽×upper hights /THE SHINE/¥25,300 point 磯部安伽×カオス セットアップ! シルキーななめらかさと、手洗いできるお手入れのしやすさを両立するキュプラ素材のセットアップ。カジュアルお仕事着としても活躍してくれます。磯部安伽×Chaos/ブラウス/¥28,600磯部安伽×Chaos/スカート/¥30,800 point 程よい光沢感と上品なとろみが特徴的 人気のボウタイブラウスを素材変更してアップデート。襟ぐりに入ったタックにより動きを付けて立体的にしているため、ボウタイをリボン結びにするのはもちろん、簡単に一結びするだけでもサマになるデザイン。M7days/艶ボウタイブラウス/¥16,500 次回予告 2月24日(木)10時更新! 次回の商品チラ見せします!! M7days 新作コラボ M7days 新作 コラボ SLOANEのピンクニット BRENTA初登場! M7daysディレクター KOZU age,41次回は人気エディター東原妙子さんとの初コラボが登場します!こだわりがたくさん詰まったアイテムが完成したので楽しみにしていてくださいね! SHOP Marisol バイヤーYUI age,42次回のブランドセレクトは、SLOANE・BLUEBIRD BOULEVARD・STUMBLY等の春の新作です!ピンク・カーキといった春色カラーで、コーディネートを一新するアイテムご用意しております。 次回更新は 2月24日(木)10時!! ★エディター東原妙子×M7daysコラボ 着回し10DAYS★春の注目新顔デニム INSCRIRE 、THE HANDSOME★Marisolスタッフの「春小物、これ買っちゃいました」 無料カタログを予約する SHOP Marisol カタログ2022年2月24日発売号 price¥0(税込) 最新MOOK本情報 MOOK本の撮影、そろそろ終わりに近づいております! ファッションページ以外にも、アラフォーに向けたヘアカタログやデパコス企画もご用意しております。 販売まで残り二か月。あと少しお待ちくださいませ! ※内容は予告なく変更になる場合がございます。 コラム バレンタインのチョコ、本命にあげたのは何歳? 好きな男の子にバレンタインデーにチョコレートを初めてあげたのは何歳?私の場合、かれこれ30年前か、、、クラスのお調子者K君を公園に呼び出してプレゼントしました(笑)。2022年、コロナ禍のバレンタインは・・何もすることなくただただ仕事に没頭します。。 スタッフのつぶやき Q【2021年一番おもしろかった映画は何?】オフィスワーク担当 KOTO 「竜とそばかすの姫」劇中歌がよかった!元化粧品会社勤務 AYA ミッドナイト・スカイM7ディレクターKOZ 2021年の映画じゃないけど面白かった映画 ”シェフ 三ツ星フードトラック始めました” SHOP MarisolバイヤーYUI  「すばらしき世界」西川美和監督、奥が深すぎる。。。。 Q【この春手に入れたいファッションアイテムは何?】元化粧品会社勤務 AYA 質の良いトレンチコート。M7ディレクターKOZ シャカシャカブルゾン! あとやっぱりスウェットがまだ気になります。SHOP MarisolバイヤーYUI 大人のショートパンツ。今期注目アイテムです!オフィスワーク担当 KOTO 最近ブラックがお気に入りでしたが、卵色のパーカーとか着たくなってきました! Q【在宅ワークで工夫している事は何?】M7ディレクターKOZ 冷え対策 分厚い靴下を履く。SHOP MarisolバイヤーYUI ZOOMで化粧の手抜きがばれないように伊達メガネをつける。オフィスワーク担当 KOTO 靴下二重履き&白湯飲みで体を冷やさないようにしています。元化粧品会社勤務 AYA 時々ストレッチをする。 Q【少年漫画「タッチ」のたっちゃんとかっちゃん。結婚するならどちらを選ぶ?】SHOP MarisolバイヤーYUI かっちゃん。ちゃんとした会社に就職してお金を稼いでくれそうだから。オフィスワーク担当 KOTO たっちゃん!元化粧品会社勤務 AYA たっちゃんかな!?M7ディレクターKOZ たっちゃんでしょ! <<スタッフ紹介>> ■SHOPMarisolオフィスワーク担当 KOTO 自己紹介初めまして。SHOPMarisolオフィスワーク担当のKOTOです。よろしくお願いします!住宅メーカー営業・生保営業を経て通販をやっているおしゃれビギナーです。身長154cm 絶対スカート派。でも甘くみえないようなおしゃれがしたいっビギナーなりに「これ素敵!」と思ったものをお伝えしたいと思います! ■元化粧品会社勤務 AYA 自己紹介化粧品会社勤務後、アパレルEC業態へ転進。趣味は、ショッピングとテレビ鑑賞。ときめくアイテムやスタイリング・コスメの情報をお届けさせていただきます♪ SHOP Marisol TOPへ戻る The post SHOP Marisol 通信 VOL.4  first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND