“やつれ髪”を“理想髪”に!つややかな髪を育てる3つのSTEP【やつれ髪にサヨナラ】

Web eclat
私が解説します
美容エディター・毛髪診断士 伊熊奈美さん

美容エディター・毛髪診断士 伊熊奈美さん

女性誌やweb媒体などで美容関連、特にヘアの記事を数多く編集。近著に『いい白髪ケア、やばい白髪ケア』(小学館)がある。

栄養補給・めぐり・見せ方で髪のやつれはなかったことに

肌のエイジングについては早くからさまざまな対策をするのに、髪は年齢による“やつれ”がかなり進行してから慌てる人が多いようです。死んだ細胞である髪には、ツヤがなくなればトリートメント、白髪が出たらヘアカラーと、即効的な一発逆転ケアが豊富。そのためエイジングや傷みを一時的に「なかったこと」にできるので、「根本的変化」に気づきにくいからでしょう。

そんな“やつれ髪”を立て直すには、まずは髪の材料となる栄養をバランスよく、的確に摂取することが重要。そして、髪は血液からつくられますが、その血液が毛細血管の隅々までめぐり、毛包まで届いて初めて強い髪がつくられます。全身の代謝が鈍りがちなエクラ世代は、髪の土台・頭皮のめぐりも意識して促す必要があります。さらに髪質別のコツを押さえたケア&スタイリングを取り入れ、髪表面を“やつれ”たように“見せない”工夫も大事。内外からのケアで、美髪を育ててください。

“やつれ髪”“理想髪”に変えるための3STEP

1.いい髪の毛を生やすための栄養を「供給」する
2.頭皮の筋膜リリースで、「めぐり」をよくする
3.髪質に合ったアイテムでのケア&スタイリングで美髪に「見せる」

ネコさんタイプ
こんな髪
・細くコシがない
・量が少なめ
・トップのボリュームが出ない
・抜け毛が気になる

ハリネズミさんタイプ
こんな髪
・太く硬め
・ゴワつく、広がる
・うねる、チリつく
・ツヤが出にくい

ウェブエクラ週間(6/7~6/13)ランキングトップ10にランクインしたヘアスタイル人気記事をピックアップ!アラフィー女性の憧れ、富岡佳子さんの最新ヘアスタイルを大公開!夏の軽やかさと女性らしいシルエットが素敵な「富岡ショート」を徹底分析。
ヘアスタイルはファッションの一部として、欠かせないもの。なかでも大人のボブは、おしゃれ感を網羅するベストな髪型。そこで冬服に映える最新ボブをご紹介。おしゃれの冬支度に「服映えボブ」でセンスアップして。
ウェブエクラ週間(11/15~11/21)ランキングトップ10にランクインしたヘアスタイル人気記事をピックアップ!ヘアスタイルはファッションの一部。服を素敵にみせる最新ボブをチェックして。
取材・原文/伊熊奈美 イラスト/二階堂ちはる ※エクラ20212年1月号掲載
関連記事
  • HAPPY NEW YEAR 2022. . . . . . .♡ 2月号特集 「上も下も黒」スタイルを極める! 黒はどんな時でも寄り添ってくれて私にとっては頼れる色年末に華組さんとランチした時も頼れる黒パンツを履いて“上も下も黒コーデ”でお出かけしました 重くならないように小物でピンクの差し色をプラス実は地味〜にスカーフ柄とフラットシューズのピンクをリンクさせてます   ピンクを纏うと女子力が上がるような錯覚に笑 ビタミンカラーどんどん取り入れなくっちゃ!黒尽くしでノッペリならない様に トップスはベルベット素材にして 同色異素材ミックスコーデ AKIRA NAKA さんのデザインはシルエットが綺麗でラッパの様に広がった袖もポイントなんですよ tops AKIRA NAKA pants ENFOLD coat Elura shoes Manolo Blahnik bag CHANELとある日は、 ZARAのシンプルセーターとスタイリング  フワッシャリ感のあるティアードスカートと甘辛ミックスに♡ sweater ZARA skirt JOURNAL STANDARD shoes NICHOLAS KIRKWOOD coat ZARA それに黒のモコモココート羽織り ボリューミーな重量感で全体を盛ってみました♡ 2022年もおしゃれをたくさん楽しみながら 新しいものにもチャレンジして スタイリングの幅を広げていきたいですね! 今年もマイペースな投稿ですが良かったらお付き合いください♡どうぞよろしくお願いします わたしのわたしのインスタグラムはこちら ⭐︎★⭐︎鈴木たま江
  • ヘアスタイルはファッションの一部として、欠かせないもの。なかでも大人のボブは、おしゃれ感を網羅するベストな髪型。そこで冬服に映える最新ボブをご紹介。おしゃれの冬支度に「服映えボブ」でセンスアップして。 【目次】 ①ボブヘアが50代女性にベストな理由 ②服映えボブの3つの魅力 ③大人に似合う「服映えボブ」7スタイル ①ボブヘアが50代女性にベストな理由服映えにいいことづくし。大人のボブの魅力とは?ボブはもともとアラフィー世代から支持の高いヘアスタイル。セットのしやすさなど機能性を語られることが多い髪型だが、一番の魅力は“服映え”すること。コンパクトなフォルムやシャープなカットラインはそれだけで洗練された印象を与え、いつものコーディネートのスタイルアップを助けてくれる。今回、ボブスタイルにヘアチェンジしたモデルのRINAさんもその魅力を実感。 「私の仕事は、テイストの違うどんなファッションも素敵に見せることが大切なので、アレンジの効くヘアが必須です。いろいろチャレンジするのが好きな私ですが、ボブはダウンスタイルでもおしゃれだし、服に合わせたアレンジも効くベストな髪型。今回、少し前下がりのボブにカットしたのですが、顔まわりにニュアンスをつけることもできるし、結ぶこともできる。スタイリングで毛先をナチュラルに遊ばせればカジュアルな印象にもなるし、本当にファッションに応用の効く髪型だと再認識しています。冬服に合わせたダークトーンな髪色も重くなりすぎず、さらに私のクセ毛をイイ感じにカバーしてくれる、プラスαのメリットが多いんです」(RINAさん)おしゃれの冬支度に、「服映えボブ」でセンスアップをニット¥61,600/カオス丸の内(カオス) ネックレス(短)¥79,200・(長)¥151,800・7連リング¥253,000/マリハRINAさんも服映えボブにチェンジ!今夏、セミディレングスだったRINAさん。明るめ&ハイライトカラーなど色で遊ぶスタイルを楽しんだので、冬は服映えする髪型にしたいとばっさりヘアチェンジ。【Before】撮影/金谷章平ヘア&ファッションのプロが証言「服映えボブ」がアラフィー世代にベストな理由1.大人の髪&肌の悩みの多くをカムフラージュしてくれるボブはカットやスタイリングで髪のうねりやボリュームの調整がしやすいため、アラフィー世代で露呈する髪悩みをフォロー。また顔まわりのフォルムでフェイスラインや輪郭など顔だち悩みもカバーしやすいのが特徴です。(PearL美容師 CHIEさん)2.トレンドの重めデザインの服とバランスがとりやすい今冬もロングスカート、ワイドパンツ、ロングコートなど重心の低いアイテムがトレンド。コンパクトなボブはそんな服ともバランスがとりやすく、かっこよすぎず甘すぎず、自然体の女性らしさが表現できると思うのです。(スタイリスト 池田メグミさん)3.長さがあるからアレンジが効く。カラーリングも映えやすいちょうど扱いやすい長さのボブは、ラフに結んだり耳にかけたりとアレンジを効かせやすいスタイル。また人気のハイライトや明るめの髪色など、大人が欲しいツヤを保ったままカラーを楽しめるのも、この長さならでは。(ヘアアーティスト 左右田実樹さん) ②服映えボブの3つの魅力大人のボブは、おしゃれ感を網羅するベストな髪型。ボリューム感が増す冬の着こなしをバランスアップしてくれる“服映えボブ”の効果を、3つの実例ポイントを解説しながらご紹介!1.重めのコートでも、全身バランスがよくオーバーサイズや丈の長いコートはトレンド感のある印象だが、重心が下がり太って見えることも。でも肩上のボブは、目線を上げる効果とすっきりとした印象をもたらし、全身バランスをよく見せてくれる。ボトムや靴にポイントをもたせたコーデのときも同様の効果アリ!コート(共布ベルトつき)¥38,940/アンクレイヴ ニット¥12,100(ステートオブマインド)・ネックレス¥20,900(フィリップ オーディベール/ハウント代官山)・バッグ¥198,000(ザンケッティ/ハウント代官山)/以上ゲストリスト ラップスカート¥97,900/カオス丸の内(カオス) ピアス¥81,400・リング¥341,000/マリハ 靴¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 2.結べるから、ストールを巻いてもすっきりストールやマフラーなど巻きものが欠かせない冬。RINAさんのように長めボブならひとつに結ぶこともできるし、短めボブなら首まわりの髪がじゃまになりにくい。おしゃれと防寒に欠かせない冬小物とも相性抜群。ニット¥33,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥59,400/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ストール¥59,400/アイネックス(アソース メレ) 3.巻くと、シンプルニットが華やか&おしゃれにボブは、ゆる巻きも華やか巻きもどちらも可能な、スタイリングに幅があるヘア。シンプルなニットやシャツなど、それだけだとすっきりしがちな服にも、アレンジで華やかさや女性らしさをプラスできる。ニット¥15,950/アンクレイヴ ③大人に似合う「服映えボブ」7スタイルレングス、フォルム、毛流れのバリエが豊かで映える、いいことづくしな大人ボブ。服映えをかなえる最新ボブを、人気サロンが提案してご紹介!1.今っぽいニュアンスをちりばめた毛流れがポイントの服映えボブリップラインの短めボブは、スポーティにならないよう長め前髪を合わせて雰囲気を重視。軽く立ち上がりのあるセンターパートのS字前髪やランダムに動く毛先はトレンド感があり、ファッション好きも満足できるフォルムに更新。S字カーブの前髪は、顔まわりの扱いにくいうねり悩みもカバー。 【担当/CHIEさん(PearL) モデル/西原英理子さん(会社員・45歳)】ニットベスト¥29,700・シャツ¥26,400/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) 【Point】コート¥151,800/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニム¥18,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)【Side】【Back】【Before】カット前はこう! ポイント あごラインのコンパクトな短めボブなので、オーバーサイズのロングコートでも重心を上げて、全身スタイルをすっきりと演出。【PearL】東京都渋谷区恵比寿西1の32の3トラッドゴード代官山C☎03・6455・3038http://www.pearl-salon.com  2.あごラインの長さでもアレンジが効くワンレングスのフェミニンボブやや前下がりのワンレンベースに、グラデーション状に毛先に丸みをつけた女性らしいフォルム。長さがあるので、耳かけやタイトなスタイリングなどのアレンジが効き、服のテイストに合わせて髪型で遊べるのがうれしい。内巻きブローでセット終了の簡単さもGOOD。 【担当/前田百合子さん(BEAUTRIUM 265) モデル/佐々木真紀子さん(販売・47歳)】ニットベスト¥29,700・シャツ¥26,400/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) 【Point】コート¥151,800/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニム¥18,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)【Side】【Back】【Before】カット前はこう! ポイント ヘアオイルやバームでタイト×外ハネにセットすると、クールな印象にチェンジ。分け目を少しずらせば、トップがつぶれて見えない。【BEAUTRIUM 265】東京都中央区銀座2の6の5銀座トレシャス4F☎03・3562・6606https://beautrium.com  3.うねりグセを生かしたパーマで立体感のあるフォルムを実現肩レングスの長めボブはレイヤーで軽さを演出。表面は動きを出すためにスパイラルパーマ、毛先は内巻きパーマをかけてパートごとにメリハリフォルムに調整。動きやアレンジが映えるやわらかい毛流れが生まれ、ワックスをもみ込むだけの簡単なスタイリングで服映えフォルムに。 【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/椎名明美さん(主婦・48歳)】レイヤードニットカーディガン¥35,200/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ウーア)ピアス¥107,800/マリハ【Side】【Back】【Before】カット前はこう! ポイント ヘアオイルやバームでタイト×外ハネにセットすると、クールな印象にチェンジ。分け目を少しずらせば、トップがつぶれて見えない。コート¥88,000/スロー【broocH】東京都渋谷区神宮前5の2の5MAX&Co.ビル5F☎03・5778・0438https://brooch.jp   4.ラインを残したカットでスタイリッシュなボブあご下の長さの切りっぱなし風ボブはモードな印象を与え、それだけでおしゃれ鮮度が上昇。着る服の幅を広げ、硬い印象にならないよう、表面にニュアンス毛束を入れたり、毛先はなじむようにやわらかいグラデーション状にカットしている。 【担当/前田百合子さん(BEAUTRIUM 265) モデル/黒川公子さん(銀行員・47歳)】ジレ¥34,100/ラ・エフ ニット¥16,500/フィルム(ソブ) イヤカフ¥16,500/マリハ【Side】【Back】【BEAUTRIUM 265】 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F ☎03・3562・6606 https://beautrium.com   5.フォルムがくずれにくいワンレングスボブ首もとにボリュームがある冬服や冬小物とも相性のいい、あごラインの短めボブ。前下がりのワンレングスベースなので表面にツヤを宿し、髪質をよく見せてくれる。ベースが重めなので、伸ばしかけ途中でもフォルムがくずれにくく、服映えフォルムが長持ち。 【担当/masatoさん(marr) モデル/梁瀬理砂さん(医療事務・45歳)】ニット¥59,400/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ネックレス(短)¥44,000・(長)¥44,000/マリハ【Side】【Back】【Before】カット前はこう!【marr】東京都目黒区中目黒3の12の19幸來路ビル3F☎03・6412・7503https://marr-hair.com  6.先細りカットテクで洗練された印象のボブこなれ印象のある毛束感を出したいけれどセットがむずかしいイメージ。そこで毛先に向かって先細りになるようなカットテクを駆使すると、簡単にメリハリ毛束がつくれるように。フォルムはベーシックなぶん、洗練された動きが不可欠なボブは仕込み技でおしゃれ感に差をつけて。 【担当/masatoさん(marr) モデル/和田彩華さん(会社員・45歳)】ニット¥33,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) イヤリング¥19,800/ココシュニック(ココシュニック オンキッチュ)【Side】【Back】【Before】カット前はこう! ポイント 全体を7:3に分け、前髪を立ち上げるセミウェットなスタイリングにすると、大ぶりなイヤリングが映え、モードな雰囲気にチェンジ。イヤリング¥7,700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ベック・ペッティーナ)【marr】東京都目黒区中目黒3の12の19幸來路ビル3F☎03・6412・7503https://marr-hair.com  7.大人のクセ毛を生かしたやわらかい動きのボブうねりなどでクセが強くなる大人の髪は、長めボブならまとまりアップもかなえる。ワンレングスのボブベースに毛先だけ低めのレイヤーを入れて動きを出し、表面の髪は重く残すのがポイント。クセがゆるい毛流れとなるのに広がりは防ぐので、着る服を選ばないこなれ感と扱いやすさを両立できる。 【担当/CHIEさん(PearL) モデル/後藤ゆかさん(トータルファッションスタイリスト・48歳)】ニット¥16,500/ロートレアモン ピアス¥46,200/マリハ【Side】【Back】【Before】カット前はこう! ポイント ハイネックなど首もとにボリュームのある冬服には、ひとつ結びアレンジを合わせて。クセのある毛流れを立体感として活用できる。タートルニット¥46,200/エンケル(ESLOW)    ▲ページトップに戻る>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック目次①②撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 モデル/RINA  目次③撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
  • ファッションの一部としておしゃれ感を網羅でき、いいことづくしな大人ボブ。うねりなどでクセが強くなる大人の髪は、毛先だけ低めのレイヤーを入れて動きを出し、表面の髪は重く残すのがポイント。チリつく大人のクセ毛を生かし扱いやすいやわらかい動きにうねりなどでクセが強くなる大人の髪は、長めボブならまとまりアップもかなえる。ワンレングスのボブベースに毛先だけ低めのレイヤーを入れて動きを出し、表面の髪は重く残すのがポイント。クセがゆるい毛流れとなるのに広がりは防ぐので、着る服を選ばないこなれ感と扱いやすさを両立できる。【担当/CHIEさん(PearL) モデル/後藤ゆかさん(トータルファッションスタイリスト・48歳)】ニット¥16,500/ロートレアモン ピアス¥46,200/マリハSideBack【Before】Pointハイネックなど首もとにボリュームのある冬服には、ひとつ結びアレンジを合わせて。クセのある毛流れを立体感として活用できる。タートルニット¥46,200/エンケル(ESLOW)【PearL】東京都渋谷区恵比寿西1の32の3トラッドゴード代官山C☎03・6455・3038http://www.pearl-salon.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
  • 毛流れのバリエが豊かで、おしゃれ感を網羅するベストな髪型の大人ボブ。毛先に向かって先細りになるようなカットテクを駆使したメリハリ毛束は、ベーシックで洗練された動きが実現できる。おしゃれ見えの毛束感の演出は先細りカットテクで仕込むこなれ印象のある毛束感を出したいけれどセットがむずかしいイメージ。そこで毛先に向かって先細りになるようなカットテクを駆使すると、簡単にメリハリ毛束がつくれるように。フォルムはベーシックなぶん、洗練された動きが不可欠なボブは仕込み技でおしゃれ感に差をつけて。【担当/masatoさん(marr) モデル/和田彩華さん(会社員・45歳)】ニット¥33,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) イヤリング¥19,800/ココシュニック(ココシュニック オンキッチュ)SideBack【Before】Point全体を7:3に分け、前髪を立ち上げるセミウェットなスタイリングにすると、大ぶりなイヤリングが映え、モードな雰囲気にチェンジ。イヤリング¥7,700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ベック・ペッティーナ)【marr】東京都目黒区中目黒3の12の19幸來路ビル3F☎03・6412・7503https://marr-hair.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
  • 夏の終わりに家族でAMAN 東京へ行ってきました 世界のアマンリゾートが手がける初の都市型ホテル『アマン東京』 家族の休みが奇跡的に重なり日常から非日常へタイムスリップしてきました今回はホテルライフを楽しむと決めて娘とやりたい事をリストアップ 先ずは大人気のアフタヌーンティーをいただくことにしました♡ イカ焼きやりんご飴の繊細で手の込まれたスイーツは感嘆とため息の連続!こんなに手の込んだものは初めてかもしれません 私の中ではナンバーワンのアフタヌーンティーです! アマン東京を選んだ理由の一つはお部屋の広さ。スタンダードサイズにして70平米あります。ラッキーな事にアップグレードして頂いて贅沢な空間を味わってきました お部屋は日本古来の木や和紙、石の素材が使用され和モダンな雰囲気 素材にこだわって作られたAMANオリジナルのフルーツドリンク他の画像を見るここへ宿泊したらぜひぜひ過ごして欲しい30mもある室内プール 大きな2面ガラスの窓に囲まれ天井が8mあるんですよ まさに天空のプールですプールサイドのベッドは、まるでお布団の様にゴロンゴロンと寛ぐことが出来るんです♡ ちなみに水着にならなくても大丈夫よ ここで何時間も過ごして骨抜きになりました滞在中は上のプールかお部屋でほぼ過ごしました 明るく開放感いっぱいの部屋風呂は花高岩で作られ入浴のお供はアマンスパのソルトと檜チップ お風呂好きなので何回も入浴し更に骨抜きになりました笑滞在中は思いっきり引きこもり朝晩インルームダイニングでした アマンのカレーはルームサービスオンリーのスペシャルメニューだそう これがトロっトロで美味しいんです! お泊まりの際にぜひ召し上がって欲しい一品です最後は下のカフェで季節の桃パフェをいただいて帰りました♡ 今回は2泊3日の滞在でしたが心温まるアマンのホスピタリティーにどっぷりと浸り心身ともに癒されました 近場の旅もなかなか良いものですね! 友人にも薦めたくなる素敵なホテルでした アマン東京 ☆わたしのインスタグラムはこちら ★鈴木たま江
  • ファッションの一部としておしゃれ感を網羅でき、いいことづくしな大人ボブ。ワンレングスベースで短めのボブは、長くスタイルを堪能でき、冬服とも相性が良いのがポイント。冬服映えをねらいつつ長くスタイルを堪能できる首もとにボリュームがある冬服や冬小物とも相性のいい、あごラインの短めボブ。前下がりのワンレングスベースなので表面にツヤを宿し、髪質をよく見せてくれる。ベースが重めなので、伸ばしかけ途中でもフォルムがくずれにくく、服映えフォルムが長持ち。【担当/masatoさん(marr) モデル/梁瀬理砂さん(医療事務・45歳)】ニット¥59,400/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ネックレス(短)¥44,000・(長)¥44,000/マリハSideBack【Before】【marr】東京都目黒区中目黒3の12の19幸來路ビル3F☎03・6412・7503https://marr-hair.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
  • 毛流れのバリエが豊かで、おしゃれ感を網羅するベストな髪型の大人ボブ。トレンドの重めデザインの服とバランスがとりやすいのも魅力。あご下の長さの切りっぱなし風なボブは、モードな印象を与え、おしゃれの鮮度が上昇。ラインを残したカットでスタイリッシュなボブにあご下の長さの切りっぱなし風ボブはモードな印象を与え、それだけでおしゃれ鮮度が上昇。着る服の幅を広げ、硬い印象にならないよう、表面にニュアンス毛束を入れたり、毛先はなじむようにやわらかいグラデーション状にカットしている。【担当/前田百合子さん(BEAUTRIUM 265) モデル/黒川公子さん(銀行員・47歳)】ジレ¥34,100/ラ・エフ ニット¥16,500/フィルム(ソブ) イヤカフ¥16,500/マリハSideBack【Before】【BEAUTRIUM 265】 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F ☎03・3562・6606 https://beautrium.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
  • ファッションの一部としておしゃれ感を網羅でき、いいことづくしな大人ボブ。肩レングスの長めボブはパーマとレイヤーで軽さを演出。動きやアレンジが映えるやわらかい毛流れで服映えフォルムに。うねりグセを生かしたパーマで立体感のあるフォルムを実現肩レングスの長めボブはレイヤーで軽さを演出。表面は動きを出すためにスパイラルパーマ、毛先は内巻きパーマをかけてパートごとにメリハリフォルムに調整。動きやアレンジが映えるやわらかい毛流れが生まれ、ワックスをもみ込むだけの簡単なスタイリングで服映えフォルムに。【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/椎名明美さん(主婦・48歳)】レイヤードニットカーディガン¥35,200/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ウーア)ピアス¥107,800/マリハSideBack【Before】Point重さのある素材のコートを着るなら、ハーフアップなどですっきり感を演出。パーマをかけているのでラフに決まり、脱コンサバ印象。コート¥88,000/スロー【broocH】東京都渋谷区神宮前5の2の5MAX&Co.ビル5F☎03・5778・0438https://brooch.jp>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/中島 洸(まきうらオフィス) メイク/榛沢麻衣 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND