brownカーディガンで、銀座レフアオキ♩

Web eclat
このエキゾチックな赤い扉が可愛くて、
絶対行きたい♩と思っていた銀座『LES F AOKI』


1/4

2/4

3/4

4/4

13年間愛されたパリの店から東京に拠点を移し、この秋オープンした姉弟経営のフレンチ。
料理は昼コース3500円〜
カウンターのみのこじんまりした店内。
本格的なフレンチが味わえます。
エクラ12月号にも掲載されていましたね。
最後に出されたマドレーヌとメレンゲと高杯のときめき!
料理も器もひっくるめてフランスの香りを楽しめます。
赤いワンピース&カーディガン・MEDE19F
バッグ・エコレザー+ファーのmyプチリメイク
ブーツ・import

行ったのは11月頭だったので、
コートではなくニットカーディガンを羽織っていきました。

去年ベージュのロングカーディガンを買い
めちゃくちゃ重宝したので、
今年はこっくりブラウンも追加しました。
ちなみに去年のベージュはこちらでした。COCAのものです。
ちなみに去年のベージュはこちらでした。COCAのものです。
ペイズリーワンピース・poshalma

以前ブログに書いた庭園美術館にも羽織っていきました。
ネイビーにブラウンを合わせるのが好きなので。
とある日のコーデ。

ワンピース・naracamicie
カーディガン・MEDE19F
バッグ・上海のセレクトショップで購入「UNIQUE PIECE」
ブーツ・アメリカのヴィンテージ
カーディガン無しの赤いワンピースもとても気に入っているもの。
レフアオキの後に寄ったHermès FITにて。
カーディガンを着ると、柄や色の分量が抑えられ、
防寒はもちろん、コーデの印象に変化を与えてくれておもしろいアイテムだと思っています。

今年も引き続き活躍中♩
関連記事
  • ほぼコート要らずだった11月はロングニットカーディガンが大活躍でしたéclat でも同じみのブランド「NORC」のロングニットカーディガン確かNORC初めての冬物コレクションのもので かれこれ数年前のもの 伊勢丹のポップアップで購入して以来 今もスタメンで活躍しています ▷パンツとコーデ sweater : NARACAMICIE pants : NARACAMICIE boots : ZARAモヘアの風合いを残しつつ 圧縮ニットの様な地厚感 まるで毛布に包まれてる様な暖かさなんです ▷スカートとコーデ skirt : ZARA sweater : ZARA sneaker : PIERRE HARDY今年で3回目の冬を迎えますが 毛玉は全く出来ないし クタクタ感も無くとっても優秀です ▷デニムとコーデ denim : upper heights sweater : Deuxieme Classe boots : Fabio Rusconiこの日は表参道にあるオーガニックショップ“ビオマートコロリエ”で開催されている漢方の講座へ行ってきました 漢方は奥が深く、老後に向けて(笑) 未病予防のために出来ることがありそうです愛犬ミルク用の石鹸と、身体が冷えるので中から温めてくれる蒸し生姜のパウダーを購入しましたそうそう!ペットの為の漢方もあるんですよ サイトへ飛ぶとオンライン診断をしてくれて 東洋医学からみた体調のタイプを教えてくれるんです 愛犬ミルクも今年で11歳 人間で言えばもうおじいちゃんです 身体に良いものを取り入れて これからもずっとずっと元気で長生きしてほしいですペット漢方のサイトはこちら ☆わたしのインスタグラムはこちら ★鈴木たま江
  • 本格的な冬コートを登場させるにはまだ早い11月。ただ朝晩の冷え込みに備えてアウターも必要な悩ましい時期。そんな秋から冬への移行期間もおしゃれを満喫するために、11月にベストなはおりものを取り入れたトレンドコーデをお届けします!【目次】 ①きれいめ派の11月のはおりもの「ジャケット」コーディネート ②カジュアル派の11月のはおりもの「ブルゾン」コーディネート ③リラックス気分で着たい11月のはおりもの「ニットカーディガン」コーディネート ④アラフォー美人ブロガーが選んだ11月のはおりもの|美女組まとめ ①きれいめ派の11月のはおりもの「ジャケット」コーディネート ▶︎TWEED JACKET ツイードジャケット デニムで着くずす王道コーデもロングタイプでブラッシュアップ オーバーサイズのツイードジャケット自体が珍しいから、鉄板スタイルに合わせても更新感。シルクブラウスはもちろんボーダーなどにもマッチ。ジャケット¥41,800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ブラウス¥27,500/サードマガジン パンツ¥27,500(アッパーハイツ)・靴¥35,200(ルチェンティ)/ゲストリスト バッグ¥22,000/マスターピースショールーム(サイ) ピアス¥96,800/マリハ ブレスレット¥330,000・リング¥88,000/イセタンサローネ(カラットアー) ブラウン×カーキのカジュアル配色をツイードの上品さで大人に仕上げて 一歩間違えるとセレモニー感が出てしまうツイードも、カーゴパンツなどカジュアルシフトの着こなしをすると老けて見える心配が無用に。珍しいブラウンツイードなら、軽やかさもおしゃれ感もさらに上乗せ。ジャケット¥27,500/アルアバイル(ジョン ブラニガン) ブラウス¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥26,400/アパルトモン青山店(アメリカーナ) バッグ¥53,900/アマン(ペリーコ) バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥88,000/ジミー チュウ レディな素材を重ねた上品コーデもTシャツ一点投入で抜け感をひとさじ テーラード型とパールボタンで比較的ドレッシーさのあるジャケット。あえてテンションそのままに、艶キャミワンピとスエードブーツで女っぽさを楽しみたい。その分インにはTシャツを合わせて、軽さを出したのもポイント。ジャケット¥74,800/アルアバイ(ルル・ウィルビー) Tシャツ¥13,200/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ワンピース¥47,300/イレーヴ バッグ¥35,200/オルセット ピアス¥44,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥33,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリーツイード以外のジャケットもおすすめ!取りはずせるサスペンダーベルトがついたグレーパンツに、ネイビーのニットとチェック柄のジャケットをオン。キャップで遊びを加えつつ、ゴールドのアクセや小物で華やぎも。 パンツ¥17,600/アンクレイヴ ジャケット¥39,600/フレームワーク 自由が丘店(フレームワーク) ニット¥42,900/アマン(アンスクリア) 帽子¥6,600/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 2連ネックレス¥17,600/シジェーム ギンザ(ソワリー) バッグ¥188,100/ジミー チュウ 靴¥94,600/トッズ・ジャパン(トッズ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹  メイク/AIKO ONO スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO グレーのジャケットは、小さめでメタリックなボタン使いがスマート。光沢と落ち感のあるくすみイエローのパンツで、リラックスムードをプラス。 ジャケット¥121,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) カットソー¥8,800/ボウルズ(ハイク) パンツ¥49,500/アマン(アンスクリア) ストール¥29,700/ザ ストアバイ シー 代官山店(Cesare Gatti) メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥50,600/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィー ブハイ) バッグ¥38,500/アイネックス(スキュー) 靴¥44,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈②カジュアル派の11月のはおりもの「ブルゾン」コーディネート▶︎MA-1 BLOUSON エムエーワンブルゾン パールとレザーの女っぷりアイテムもカジュアルブルゾンで洗練度アップ 腰骨が隠れるくらいのシルエットが大人には着やすい。MA- 1 のメンズっぽさが、レザーとパールの女っぽさを引き立てる。ブルゾン¥91,300/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ(バッグつき)¥11,000/ザ ストア バイシー 代官山店(クチュールドアダム) スカート¥63,800/サードマガジン バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ネックレス¥10,800/アビステ ピアス¥85,800(ウノアエレ)・ブレスレット¥7,700(ワンエーアールバイウノアエレ)/ウノアエレ ジャパン カジュアルアイテムも上品に優しげ配色で大人の余裕を演出 ダークトーンが多いMA- 1の中でゴールドっぽい色みは新鮮。ベージュのワントーンで優しげに仕上げて。ブルゾン¥33,000(アンド アールシー)・プルオーバー¥7,700(カレンソロジー)/カレンソロジー青山 パンツ¥30,800/マスターピースショールーム(サイベーシックス) バッグ¥37,400/ヴァジックジャパン(ヴァジック) サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) コインネックレス¥19,800/マリハ チェーンネックレス¥143,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥88,000/ジミー チュウ 辛口指数の高いカーキのMA‒1をフェミニン服のパートナーに カーキのMA- 1 は、ミリタリー色が強いのでドット柄など甘アイテムと好相性。コンバットブーツで旬味も加速。ブルゾン¥48,400/ウィム ガゼット青山店(コル ピエロ) ニット(10月発売)¥15,400/オンワード樫山(ジョゼフ ストゥディオ) スカート¥68,200/サードマガジン バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) キャップ¥3,740/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピアス¥35,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥82,500/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) 無骨なメンズっぽさがレースのエレガントさを引き立てる メンズテイスト満載なツウ好みの本格派MA- 1 には、レースのスカートなどあえて女らしさ全開のアイテムを合わせてバランスをとるのがポイント。グレーベースのくすみ配色ならシックで大人っぽく、トーンをそろえることでコーデ全体のまとまり感もさらにアップ。ブルゾン¥63,800/グッドスタンディング(リノ) Tシャツ¥12,100・スカート¥121,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥90,200/サードカルチャー(ミチノ・パリ) ネックレス¥13,500/アビステ 靴¥38,500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリー▶︎SPORTY BLOUSON スポーティブルゾン 体が泳ぐゆるっとシルエットがさらりとまとうだけで絵になる 艶マキシスカートにサーマルを合わせた軽快白コーデと。上下ともにダボッとシルエットを重ねたバランスも今っぽい。ブルゾン¥96,800/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥24,200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥31,900/フロム バッグ¥52,800/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン) サングラス¥37,400/BLANC ピアス¥37,400・バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥132,000/フラッパーズ(ネブローニ) 異素材のネイビーアイテムを重ね小物で色をさした技ありレイヤード 体が泳ぐゆとりがありつつ、形はナローだから、スポーティブルゾンはレイヤードスタイ ル向き。白Tにダンガリーのシャツを重ねたメンズライクなコーデにもフィット。ネックレスやカラースニーカーなど小物でアクセントをきかせて。ブルゾン¥45,100・シャツ¥29,700/サードマガジン Tシャツ¥15,400/エイトン青山(エイトン) パンツ¥17,600/アンクレイヴ バッグ¥181,500(ザンケッティ)・ネックレス¥23,100(ローラロンバルディ)/エリオポール代官山 靴¥9,900/フィラ カスタマー センター(フィラ ヘリテージ) メンズならではのアクティブ感が女っぷりコーデに新しいリズムを フェミニンなコーデにメンズのブルゾンをバサッと無造作にはおったラフさが小粋な雰囲 気を演出。体が泳ぐゆったりとしたシルエットのほうが抜け感があって可愛い。小花柄の ロングスカートやチェーンバッグで女っぽい要素をバランスよくちりばめたのもポイント。ブルゾン(メンズ)¥37,400/グリニッジ ショールーム(ケープハイツ) Tシャツ¥8,800/RHC ロンハーマン(RHC) スカート¥28,600・ネックレス¥25,300/マリハ バッグ¥170,500/八木通商(ザンケッティ) 靴¥24,200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリー③リラックス気分で着たい11月のはおりもの「ニットカーディガン」コーディネート▶︎KNIT CARDIGAN ニットカーディガングレーパンツをミントカラーのカーデと合わせ、華やかかつリラクシーにパンツは丈も太さもたっぷりとした上質なウール素材。マニッシュになりそうな着こなしを、ミント色のロングカーディガンでスラリと女っぽく。パンツ¥72,600(オーガニック バイ ジョン パトリック)・カーディガン¥75,900・ニット¥47,300(ともにエブール フォー ロンハーマン)/ロンハーマン 帽子¥20,900/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ラ メゾン ド リリス) ネックレス¥63,800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥130,900/ジミー チュウ グレーのツヤパンツで、スイートなピンクもたちまち大人の表情にシフトピンクは少しくすんだトーンならよりなじみやすい。パンツ¥39,600/フレームワーク 自由が丘店(エスロウ) カーディガン¥19,800/アンクレイヴ カットソー¥8,800/RHC ロンハーマン(RHC) 帽子¥47,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(ブルックス ボズウェル) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥101,200/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥34,100/アパルトモン 青山店(オウレンティ) 靴¥59,400/エストネーション(ブレンタ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹  メイク/AIKO ONO スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHOスミグレー×ピンクの配色で存在感あるニットカーデをチャーミングに 毛足の長いもけもけした素材感のニットカーデは、ちょっとしたお出かけにも活躍しそう。ところどころ白が混じったような「スミグレー」のカラーで、カジュアルになりすぎずほんのりリッチな印象に。ピンクのパンツとの王道配色で女っぷり高く! カーディガン¥97,900・パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) Tシャツ¥12,100/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) ヘアバンド¥7,150/メゾンドリリス ネックレス¥23,100/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ラ スール) バッグ¥57,200/アパルトモン 青山店(ア ヴァケーション) 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈④アラフォー美人ブロガーが選んだ11月のはおりもの|美女組まとめ美女組No.183  emiさんのブログより ■クラシカルなツイードジャケットすっかり秋、むしろ冬、な気候ですね。そんな涼しい日に日比谷でランチした際、大好きなジャケットを着て行きました。MUSEdeDeuxiemeClasse古着屋さんで購入 黒のツイードジャケットは、きちんとした場にももちろん、カジュアルなアイテムと合わせてもバランスを取りやすいので、一枚持っていると凄く便利です。  お気に入りのアウターが数着あれば、充分楽しめる季節、嬉しいです。美女組No.192  友田百子さんのブログより ■ネイビージャケットをカジュアルに着る紺色ジャケットを、ユルッとカジュアルに着まわしています♡【半袖T+ジャケット】が丁度いい季節なので、良かったら参考にして下さい( *´艸`)今日は女性らしいラインの【タイトスカート】足元はユルッと【ハイテクスニーカー】で合わせてみました。コロンとしたVASICのbagで、可愛さも少し足してみました。アクセサリーは、シルバーの小さめフープピアスのみでスッキリと☆【麻50%・コットン50%】の紺色のダブルジャケットを着まわし中♡〇半袖T TUNIQLO(M)〇タイトスカート ナノユニバース(36)〇Shoes ZARA kids(37)〇Bag VASIC〇紺ジャケット AG BY AQUAGARL(36)美女組No.180  kaaiさんのブログより ■パールボタン付きのニットカーディガン 急に寒くなり、ニットの出番がやっと来た♩と思ったら、もうコートでも良さそうな気候ですね〜  とはいえ、寒暖差の激しい今の時期、アウターにカーディガンが便利だと思うのですが、今季は、カラーカーディガンが豊富ですよね。いろいろ見た中で、スピックアンドスパンで見つけたカーディガンがこちら。 Spick and Span ソフトコアヤーンVネックカーディガン◆ ¥20,900税込 素材を触ってみたいなと、実店舗に行ってみたのですが、『完売しています!オンライン在庫も残りわずかです』と言われ、さらに気になる存在に。わずか…と言われると焦りますよね笑 さりげないパールのボタンが可愛いです♡落ち着いたカラーのブルーですが、パールボタンでカジュアル過ぎず、大人フェミニンに着られます。毛玉の出来にくい畦編み!というところも、毛玉嫌いなため良いなと思い購入に至りました。  こちら、美女組先輩のMakiさんとカラーも一緒♡とインスタを見てご連絡頂き♩オシャレなMakiさんとお揃いで嬉しい〜  デニム合わせでも、もちろん可愛いですよね!この日は、フェイクレザースカートと合わせて、素敵な場所へ美女組先輩のKumikoさんと俵さんとランチへ、お出かけしました♩ cardigan: spick and spantops: mila owenbottoms: VERMEIL par ienabag: zanellatoshoes: Le talon美女組No.163  tomomiyuさんのブログより ■デニム素材のCPOブルゾン【WEB限定】アメリカンホリックCPOブルゾン!首回りをリメイク風にカットしたデザインが特徴的なノーカラーブルゾンです!薄くて柔らかい素材のデニム生地だから、肩が凝らず着心地も楽。今回は半袖のTシャツにテーパードパンツを合わせて、きれいめにスタイリングしました!両サイドにポケットがついていて便利!後ろから見るとこのくらいの着丈になります。今年はレイヤードして着るのがトレンド!寒くなってきたらタートルやパーカーをインナーに着るのもオススメです!AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)WEB限定ノーカラーCPOブルゾン身長157cmでベージュのSサイズを着ています。ゆったりとした大きめの作りなのでサイズアップせず、いつものサイズで大丈夫ですよ!     ▼あわせて読みたい記事
  • ブログをご覧いただきありがとうございます♪ あっという間に11月ですね。本格的な寒さに備えて最近GUで購入したカーディガンがとても優秀!着回したコーデを紹介していきますね♡ GU「ニットロングガウン」 購入サイズ:Mカラー:30 NATURAL身長は160cmです♪ GU公式ページはこちら ALLプチプラ!こなれ見えのオールホワイトコーデ //コーディネート詳細//⁡tops : UNIQLOpants : titivatecardigan:GUbag :LOEWEshoes:NIKE broach:CHANEL⁡ モノトーンで作る、柔らかきれいめコーデ 白シャツ合わせは清潔感が際立つ組み合わせ✨⁡インナーも選ばず使いやすい♪⁡ //コーディネート詳細//tops : GU pants : ZARAcardigan:GUbag :LOEWEboots:TRIFLE 肉厚のカーディガンでかなりの高コスパ。⁡2,990円とお値段も可愛すぎるのでぜひチェックしてみてくださいね♪⁡ Instagram | @yu_ppoco
  • ニット同士でセット使いできるアイテムが多い今シーズン。ニットのトップスにロングガウンとドロストパンツをコーデした“ニットアップ”は、カシミヤを選べば力が抜けているようで極上な仕上がりに。ロングガウン+ニット+ドロストパンツ力が抜けているようで極上。大人だけに許された楽しみ ロングガウンを重ねたクルーネックニットに、美シルエットのドロストパンツを合わせたカシミヤ3点セットは、まさに贅沢の極み。ベージュより深みがありつつ重く見えないライトブラウンも旬。ストレッチ素材と一緒に編まれたニットパンツは、しっかりと目が詰まったハイゲージだから伸びにくくきれいなフォルムをキープしてくれる。ニット¥47,300・ロングガウン¥75,900・パンツ¥61,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス(長)¥264,000・(短)¥341,000・ブレスレット¥137,500/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マグノリア トゥエルブ) バッグ¥247,500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥97,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「ニット」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年12月号掲載
  • 毎シーズン、即完売する2大ブランドの鉄板アイテムだから、季節のはじめに手に入れておくのが正解■Deuxième Classeドゥーズィエム クラスのロングガウン はおるだけで旬のムードが手に入るたっぷりとしたボリューム感とこなれ感が人気の理由。ライトコート感覚で着られる着用期間の長さも魅力のひとつ ニットを贅沢に使った、ゆとりのある身頃が特徴。たっぷりとしたドレープが、動くたびにニュアンスを生み出す。袖はスッキリ細身なので、どんな体型でもバランスよく着こなせるシャツ¥24,200・ニット¥28,600(ともにドゥーズィエム クラス)・パンツ¥31,900(マザー)・バッグ¥107,800(ネウス)・ピアス¥46,200・チョーカー¥52,800・ブレスレット¥93,500(以上ガブリエラ オルティガス)/ドゥーズィエム クラス 新宿店■ドゥーズィエム クラス スムースニットガウンコートネイビー、ブラウンサイズ:F¥39,600 ■Chaosカオスのラミーウールニット 麻の一種であるラミー素材とウールをミックスしたモダンな表情が魅力。さりげなく着こなしの主役になる特別な存在感。浅めのVネックがヘルシーな女っぽさを約束 編み地に表情があり、シンプルなスタイリングが新鮮に仕上げる。コーディネートしやすく、毎日活躍するのはこんな一枚。カラバリはいずれも"使える"ベーシックな3色。パンツ¥53,900(カオス)・ストール¥39,600(アソースメレ×カオス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/カオス丸の内 ピアス¥9,900/ノジェス ネックレス¥19,800/マリハ リング¥47,300・バングル¥61,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)■カオス ラミーウールニットベージュ、モカ、ブラックサイズ:F¥28,600 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO 取材・文/発田美穂
  • 秋冬は楽ちんなペタンコブーツで‼︎グレージュのショートブーツに、女性らしい白ロングスカート、白ワンピース&柔らかなニットで合わせてみました。グレージュのショートブーツは、大好きな冬の白コーデに大活躍しています。実はこちらは昨年のお写真。 髪型が違いますよね。 昨年はこの真っ白コーデがわたしの インスタグラムで大好評でした。 華組ブログには書いていなかったので、 投稿してみました。「INSCRIRE」のロングスカートは 美しいドレープがキープされたまま。 そして、3シーズンは履ける素材感で   本当に重宝しているお気に入りスカートです。白のモコモコニットは見た瞬間1秒で即決購入 しました。 Knit … Rouge vif la cle Turtle Knit… COS Skirt … INSCRERE Bag … VIOLAd'ORO Boots … TOGA PULLAこちらのニットはこのエメラルドグリーンが 大好きで、華組の面接に着用して以来、 もう4年目になります。 毎年違うスタイリングで投稿させて いただいています。この日は紀尾井町のオーバカナルでブランチ。 ブーツは「TOGA PURLA」のもので、 これまた一目惚れしたものです。 ちょっとハードですが、 グレージュカラーが何にでも合わせやすく、 秋冬はヘビロテしています。エクラの今月号のブーツ特集はもう ご覧になりましたか? うっとり眺めてしまいました。 スニーカーも大好きですが、 せっかくの秋冬は、ブーツ好きとしては ブーツも楽しみたいです。それから、最近は髪が伸びてきたのも あって、長めのピアスがお気に入り。 髪であまり見えませんので、アップで 失礼いたします。白のコンチョベルトを外すとこんな感じです。 毎年着ているロングニットカーディガンですが、 今回は白のワンピースに合わせて。 南米にいたせいか、やっぱり大好きな ボーホーカジュアルでスタイリング してみました。 Knit Cardigan … STUNNING LURE Dress … POUSTOVIT Bag … TSURU by Mariko Oikawa Boots … TOGA PULLA成田千恵
  • 「毎日をさりげなくおしゃれに彩ってくれる」と毎回評判の、スタイリスト・佐伯敦子さんのセレクト企画。ふんわりカシミヤのロングカーディガンと美しく揺れる柔らかなシルクスカート。上質感が漂うチョコレートカラーに優しく包まれて。KristenseN DU NORD カシミヤロングカーディガン、シルクギャザースカート※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますふんわりカシミヤのロングカーディガンロング丈ながら、両サイドのスリット効果で、ロングスカートやロングワンピースに合わせても好バランスに。カシミヤ100%の柔らかさ、軽さ、暖かさは、やみつきになるほどの心地よさ! 美しく揺れる柔らかなシルクスカート上質シルクの表地は保温性もあり。地厚なコットンの裏地でさらに暖かく、タイツなどがまとわりつかないのもうれしい。切りっぱなしの裾やポケットのカシミヤ使いがクリステンセンらしい遊び心。KristenseN DU NORD カシミヤロングカーディガン ¥108,900>>KristenseN DU NORD シルクギャザースカート ¥75,900>>Paraboot MICHAEL ¥69,300>>シルエットはストレート。袖、裾に施されたリブが、優雅なカジュアルダウンを実現。規則的なギャザー入り。薄手のジョーゼット素材だから、フレアスカート風の柔らかい印象。トップス・タイツ/スタイリスト私物撮影/浅井佳代子(モデル)、坂根綾子(静物)  ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/佐伯敦子 取材・文/大野智子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • そろそろカラーも秋色に変えようと思い、美容室へ。 やっぱり秋冬はダークなトーンが落ち着きます。おはようございます。 先日時間を調節して久しぶりの美容室と久しぶりのアロママッサージにいってきました。 (夏の疲れとPCに向かう時間が長いと体が凝ってきて、そろそろメインテナンスに!)  今までずっとロングヘアで、夏にバッサリ短くきりました。。。 が!、やっぱりなんとなく落ち着かない、、、。 で、また髪の毛を伸ばしている途中です。  だいぶいい感じにセミロングになってきたので、重さを減らすためにレイヤーをしっかり入れたくびれのあるスタイルにしてもらいました。 私は耳下くらいからくせがあるのですが、毎朝のスタイリングを時短できるくせ毛を活かした髪型のできるカットに。  毛量:多め~普通、毛質:普通、 くせ:あり の方にはおすすめのヘアスタイルです。肩回りのくせ毛を活かしたカットにしてもらいました。カラーは見えにくいのですが、秋冬用にダークなピンク系に。 秋冬はピンクやバイオレット系の温かみのある色に落ち着きます。重めになりがちなので、くびれをしっかり作ったカットに。美容院へのワンマイルコーデは SHOP Marisolで購入した、大人気のエディター磯部安伽さん×upper heights THE MUSEのブラックデニムに白Txロングカーディガンのシンプルコーデで。 ヒップから太もも周りがピッタリしないテーパードの形がすでにお気に入りです^^ 平日は仕事+家事、週末は娘と遊んだり(公園や子供が行きたがる場所に行くことが多いです)で、なかなかショッピングにゆっくり行ける機会が少ないので、通販使用率高めです!SHOP Marisol - エディター磯部安伽さん×upper hights THE MUSE秋冬デニムはupper heightsのブラックで。紙面での発行は最後となる11月号は週末にゆっくり楽しみたいと思います^^ ゆっくり紙面をのんびり見るのが好きでしたが、来春にスタートする新生Marisolも楽しみにしています!マリソル最終号!今日もブログを読んでくださって、ありがとうございました。 良い週末をお過ごしください!No.194 Akino
関連キーワード

RECOMMEND