老舗のスペインレストランでピンチョスレッスン♪

Web eclat
スペインには高校時代と結婚後の2回旅行で行き、
バスク地方以外色々な都市を周りましたが
当時はそれほど食に興味がなかったこともあり
記憶に残っているのはパエージャを食べたぐらい?
の程度でした。

そしてその後料理に興味を持つようになってから
中南米にしばらくの間住むことになり、
スペイン由来のお料理に多々触れることで
本場のスペイン料理にも興味を持つようになりました。

そんな中知ったバラオナ氏のレストラン、
L'estudi(レストゥディ)。

本帰国したら絶対行きたいお店の1つでした。
(テーブルセンターにオブジェとして置かれている調理器具たち)
(テーブルセンターにオブジェとして置かれている調理器具たち)
スペイン・カタルーニャ出身の
バラオナ氏が来日されたのが今から30年前。

小笠原伯爵邸初代料理長を務め、
日本でピンチョスブームを確立したことでも有名です。

こちらは1日1組限定で
シェフの出身地である
カタロニア料理をベースとした
本物のスペイン料理をいただける、
大変こだわりのあるお店。

そんな素敵なレストランで
レッスン開催されると知り、
この度幸運にも参加することができました。
レッスンはデモンストレーション形式で。

流暢な日本語で
時折ジョークを交えた説明は
聞いているだけでもとても楽しい!
1つ1つのメニューにこだわりを持っている
シェフのお料理に対する熱意を感じながら
何と10品以上のメニューを習いました。
大皿に盛り付けるとこんなにキュート♡

2種類のワインと共にいただきました!
〆のデザートも
こんなキュートなカラフルピンチョス。

ちなみにピンチョスを置いたプレートは
シェフ自らアルミ屋さんにオーダーして
作られたオリジナルなのだとか。


レッスン後バラオナ氏と一緒に
写真を撮っていただきました。
(この時だけマスクを外しています)

手に持っているのはチュッパチャップス。

テーブルにあった大きな梨の重さを当てるゲームで
見事当てたので、娘たちの分までいただきました。

ちょっとだけですがプライベートなお話もでき、
(久しぶりにスペイン語も使いました…)
ますますバラオナ氏のファンに♡

バラオナ氏、ジョアン氏、大林様、
またご一緒した皆様、
楽しい時間をありがとうございました!

今度は是非ディナーにも伺いたいと思います!

ファッションやうつわ&お料理にちなんだ
Instagramはこちら☟

◆◇◆◇◆Instagram◇◆◇◆◇
関連記事
  • 年齢×コロナ禍で「老けモード」に転落したエクラ世代の肌に、復活のスイッチをすばやくON! 最先端の技術を搭載し、いとも簡単に美肌を回復させる実力派4品を、美容ジャーナリスト小田ユイコさんがご紹介。ハリ、ツヤのキーマン、「脂肪幹細胞」を味方につける!コラーゲンなどの産生を促し、弾力肌の土台を築く脂肪幹細胞。この細胞を応援することでハリ、ツヤがバンバン生まれる肌に!エピステーム ステムサイエンス オイル 洗顔後のまっさらな肌にスッと浸透する、オイル状の美容液。脂肪幹細胞の酸化をケアする成分、PQQを配合。肌の乾燥をピタリと止め、うれしいくらいの弾力肌に! 26㎖ ¥12,100「眠り下手」になったエクラ世代、必携。朝起きるたびに自信に満ちた美肌にロクシタン イモーテル オーバーナイト リセットセラム 名品美容液がイモーテルの新たな力を得てバージョンアップ。オイルカプセルとセラムのバランスが絶妙で、肌にみずみずしく溶け込む。化粧水のあとに使用。30㎖ ¥9,350/ロクシタンジャポンたっぷり眠ったときの肌を再現してくれるなんて夢のよう! 眠っている間に、抗酸化成分イモーテルが日中受けた肌ストレスをリセット! 睡眠が短い、浅いことへの不安を払拭できます。肌不調を30日で回復。マスク揺らぎの立て直しにもランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート N あの美肌菌美容液“ジェニフィック”の1カ月集中ケア。「食事と棲すみ家」を与えることで、美肌菌が活躍。かゆみや赤み、気になる毛穴もすばやく回復。20㎖ ¥11,000立ち上がれ!私の肌に棲む美肌菌たち 美肌菌のバランスを整えることで揺らぎ肌を集中ケア。バリア機能がアップし、長引くマスク生活による肌不調が改善します。慢性化していたお疲れぐすみが一転、ドラマチックな輝き肌に!免疫細胞マクロファージに働きかける最新研究を搭載。肌にくすぶっていた炎症が消え、見違えるほど肌がきらめくのを実感。資生堂 リバイタル ローションセラム 紫蘇など、紫色の植物がマクロファージをケア。コロナ疲れ、うっかり日焼けなどによる肌の慢性炎症をくい止め、透明感のある潤いに満ちた肌に。180㎖ ¥6,600美容ジャーナリスト 小田ユイコ美容ジャーナリスト 小田ユイコ美容記者歴30年。導入美容液というカテゴリーが生まれたときから、このジャンルの進化を追いかけ、試し続ける。>>おすすめの「美容液」記事一覧撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) 取材・原文/小田ユイコ イラスト/紫芝幸代 ※エクラ2021年11月号掲載
  • この秋、大人を素敵に見せるコーディネートの秘訣は、“Iシルエット”にあり。すっきり&こなれの法則をおさえるだけで、体型をカバーしてくれる上に、しゃれ感も高まる。そんなマキシスカートの旬のバランスコーデをご紹介。すらりと落ち感のあるマキシスカートに大人の洗練が香る今季はスカートもIラインが豊富。細身のタイトスカートだけでなく、ベロアなど落ち感のある素材なら、窮屈感なくスマートさを楽しめる。同色でつなげたニットベストで、さらに縦の印象を強化。 ベスト¥63,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥42,900/マディソンブルー スカート¥39,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥456,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥315,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)「秋ファッション」に関する記事一覧>>撮影/岡本充男 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 構成・原文/東原妙子 ※エクラ2021年11月号掲載
  • 着こなしの格上げ効果やスタイルアップなど、うれしいメリットがいっぱいで一枚あれば重宝すること間違いなし!なジレ。今回は、ベーシックカラーからきれい色まで、上品に着やせするジレをピックアップ。ネイビーの張りのあるニット素材でスマートにスタイルアップほどよく張りのあるボンディング風の編み地のニットジレは、体型を拾わずきれいなIラインに見せてくれる。今の時期ならワンピースの上に、真冬はコートの中に重ねると立体感のあるレイヤードスタイルがかなう。ジレ¥35,200(アダワス)・ピアス(片耳)¥20,900(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ワンピース¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) バッグ¥124,300/トッズ·ジャパン(トッズ) 靴¥53,900/アマン(アンスクリア)シンプルなライトグレーなら、カジュアルスタイルも優雅なムードにどんな色みにも上品にフィットし、顔映えのいいエレガントなライトグレー。シンプルなVネックも使いやすい。ジレ(ミンクファーポケットは背ベルトにデザイン変更)¥264,000・ブラウス¥53,900・パンツ¥60,500/ユア サンクチュアリ(シクラス) ピアス¥25,300/プリュイ トウキョウ(プリュイ)スカーフ¥13,200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マニプリ) バッグ¥107,800・靴¥59,4 00/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)上品に着映える、落ち着いたミントカラーは注目の色さわやかな色をきわだたせるボタンレスの縦長フォルムがすらっと見せに効果的。共布ベルトのアクセントで脚長感もアップ! カシミヤブレンドビーバーのダブルフェイス素材だから、ロング丈でも軽い着心地。同素材のショート丈コートをレイヤードすれば、ロングコート風にも着用できる。ジレ(共布ベルトつき)¥85,800(ハーヴェル スタジオ)・バッグ¥79,200(スーザン サツマリー)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 ニット¥51,700/ピセア パンツ¥30,800/デ・プレ ピアス¥29,700/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「ジレ」に関する記事一覧>>撮影/長友善行 ヘア/Eiji Sato(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年11月号掲載
  • 自然な赤みを含んだコクのあるベージュは、華やかでありつつ、本来の合わせやすさも兼ね備えているのがポイント。同系色同士、ピンク特有のかわいさを中和し、自然になじませてくれるコーデをご紹介。ネオン系のピンクも大人っぽく仕上げる挑戦アイテムを品よく見せてくれるのも濃ベージュの強み。旬度の高い鮮やかなピンクもさらりと受け止め、こじゃれた雰囲気に。ジャケット(共布ベルトつき)¥75,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(レリタージュ マルティニーク) ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥58,300/ebure GINZA SIX店(ebure) バングル¥17,600(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥94,600(ペリーコ)/以上アマン バッグ¥221,100/ジミー チュウ透明感のあるピンクで定番コーデをアップデート濃ベージュのニットとデニムの定番カジュアルは、淡いピンクをポイントにして印象をリフレッシュ。ニット¥31,900/ウィム ガゼット 青山店(ジェイジェイマーサー) パンツ¥29,700/アマン(アンスクリア) ネックレス¥49,500/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) ストール¥29,700/サードマガジン(チェザーレガッティ) バッグ¥47,300/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)「秋ファッション」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年11月号掲載
  • おしゃれプロが指名買いする「本命コート」をご紹介。編集・ライターの新田幸子さんのおすすめは「さらっとおしゃれに着られそう」というノークの超軽量ダウン。一枚ではもちろん、ウールコートのインナーとしても活躍しそう。ノークの撥水(はっすい)・超軽量・手洗い可能ダウン「おしゃれに着られるダウン。今年こそと思わせた一着です」 編集・ライター 新田幸子さん推薦 「昔からダウンをおしゃれに着る自信がなくて敬遠しがちでした。でも展示会で出会った襟のないVネックあきなら、さらっとおしゃれに着られそう」と新田さんが太鼓判を押すのが、中綿入りから今季、ダウン仕様にバージョンアップしたロングコートだ。反発力の高い高品質ダウンと高密度で高級感のあるナイロンを組み合わせ、独自のキルティングステッチを施したこだわりも必見。肌寒くなる晩秋から着られ、一枚ではもちろんウールコートのインナーとしても活躍するほどよい厚みが重宝する。 コート¥24,000/ノーク カーディガン¥30,800・スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,580/スローン バッグ¥124,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥45,100/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)「コート」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/田沢美亜 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2021年11月号掲載
  • 「ワイン」はグラスひとつで味わいが変わる繊細な飲み物。ワインをよりおいしくしてくれる「タイムアンドスタイル」と「ツヴィーゼル」のグラスで、至福の自宅バータイムを。Time & Style(タイムアンドスタイル)/Zwiesel(ツヴィーゼル)ワインの魅力を引き出す万能グラス ピノ・ノワールやカベルネ・ソーヴィニヨンといったブドウ品種や、“フルーティ”“芳醇”などスタイルの魅力を存分に引き出してくれるグラスは、自宅でのワインライフをさらに楽しくしてくれる。例えば「タイムアンドスタイル」の“RAISIN”シリーズは、ピノ・ノワール用は香りが優しく立ちのぼり、カベルネ・ソーヴィニヨン用は空気に早く触れさせることでワインがまろやかに感じられる設計。こちらの2客はベルギービールを楽しむときにも活躍してくれそう。また、一客あると便利なのが赤、白、泡となんにでも対応してくれる「ツヴィーゼル」のテイスティンググラスで、繊細なアロマをきわだたせる“シンプリファイ”とともに、ソムリエからの信頼も厚い。プロっぽさも魅力のグラス。(一番右)RAISIN ピノ・ノワール(φ94×H188㎜)¥5,610・(右から3番目)RAISIN カベルネ(φ107×H206㎜)¥6,490。いずれも「タイムアンドスタイル」 (一番左)シンプリファイ“フルーティーで繊細なワイン”ハンドメイド(φ63×H229㎜)2個セット¥15,400・(右から2番目)ザ・ファースト テイスティング ハンドメイド(φ55×H242㎜)¥13,200。いずれも「ツヴィーゼル」<このグラスのお問い合わせ先> ツヴィーゼル・ジャパン contact@zwiesel-kristallglas.jp https://zwiesel-glas.co.jp TIME & STYLE MIDTOWN 東京都港区赤坂9の7の4 東京ミッドタウン ガレリア3F☎03・5413・3501 11:00~20:00 不定休online.timeandstyle.com>>Jマダム愛用「食器」の記事一覧撮影/三木麻奈 スタイリスト/洲脇佑美 取材・原文/安齋喜美子 ※エクラ2021年11月号掲載 ※店舗の営業時間は変わる場合がありますので、事前にご確認ください。
  • 長引くマスク生活で、肌がずっと冴えないという人も多いはず。その打開策が「新・導入美容液」という存在。美容液の2大スターでチューニング力をパワーアップ!肌のチューニングという「大人肌に必然」のプロセスシミ、しわ、たるみ、お疲れ感……。加えて、コロナ禍のwithマスク生活で、エイジングが急にすすんだかに見えるエクラ世代の肌にも、まだまだ美しさに磨きをかける「伸びしろ」が! それは、スキンケアの最初に、肌を的確にチューニングするという秘策。弦楽器の音程を演奏前に調整するように、肌もスキンケアの第一歩で効かせる状態に整える方法があるのです。 そのチューニング方法こそが、「新・導入美容液」。洗顔後すぐや化粧水の直後など、スキンケアのスタート段階で厳選された潤いを与え、肌コンディションを整えるためにつくられた化粧品。あとからつける保湿やエイジングケアの美容成分をしっかり受け止められる「伸びしろのある土台」をつくります。いつものスキンケアプロセスに1品加えるだけの手軽さで、肌の不協和音が消え、美の歯車が回りだすのを実感できます。 しかも、導入美容液はここにきて飛躍的に進化。バリア機能を積極的に整えたり、肌の免疫力をアップするものなど、より打たれ強い肌に整える優秀アイテムが続々登場。以前トライしてあまり効果を感じられなかった人も、今こそ再開するチャンスです。外的環境が過酷でストレスフルな今、私自身、どれだけ「新・導入美容液」に頼っていることか! もう、これなしのスキンケアは考えられません。(小田ユイコ)美容ジャーナリスト 小田ユイコの最新レポート 美容記者歴30年。導入美容液というカテゴリーが生まれたときから、このジャンルの進化を追いかけ、試し続ける。ブレない肌で乾燥エイジングを撃退コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム 29年愛され続けた“モイスチュア リポソーム”が満を持してリニューアル。潤いカプセル・リポソームを、直径わずか0.1ミクロンに極小化。つけた瞬間から肌のバリア層になりかわり、乾燥を撃退。50㎖ ¥12,100「1 滴に1 兆個」!超微細カプセルが潤いをデリバリー 潤いを抱えたタマネギ状の層構造カプセル・リポソームを、美容液1 滴になんと1 兆個も封入! 肌内で層がジワジワとほどけて、長時間潤いをキープ。乾燥によるくすみや小じわ、毛穴目立ちを寄せつけない、ブレない肌に。降りかかるストレスを跳ね返す美肌にSHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲ 肌免疫美容液“アルティミューン”がパワーアップ。毛細血管をケアし、内なる敵、ゾンビ細胞と闘う技術を搭載。化粧水のあとに使うことで、その後の美容液や乳液、クリームの効果をグッと引き出す。50㎖ ¥13,200血液のめぐりをよくして肌免疫をバックアップ 外敵をケアするランゲルハンス細胞に加え、内なる敵に立ち向かうNK細胞にもアプローチ。同時に血流をアップすることで、これらの免疫細胞が働きやすい環境に! 肌は本来の強さを取り戻します。>>おすすめの「美容液」記事一覧撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) 取材・原文/小田ユイコ イラスト/紫芝幸代 ※エクラ2021年11月号掲載
  • 自然な赤みを含んだコクのある濃いベージュは、華やかさと合わせやすさを兼ね備えた万能カラー。今季おすすめな旬カラーのピンクと濃いベージュの同系色を自然になじませるコーデをご紹介。素材感と温度感を合わせてピンクをワントーン感覚で優美なムードのペタルピンクのパンツも、濃ベージュをベースにすれば、甘さが前に出ることなく全身が品よくつながる。足もとにはヌーディなパンプスをあしらって、大人の装いを意識して。コート(マッキントッシュ別注)¥141,900/トゥモローランド ニット¥51,700・パンツ¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥8,800(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥52,800(ペリーコ)/以上アマン バッグ¥198,000/シジェーム ギンザ(ザンケッティ)ピンクは、濃ベージュの赤みと親和性が高く、合わせるのに最適。上品な甘さも大人にはうれしい!この冬の旬カラーのピンクと濃ベージュは、赤みを含んでいる色同士、ある意味同系色。コントラストがつきすぎず、ピンク特有のかわいさも中和し、自然になじませてくれます。久しぶりのピンクにためらいがあるなら、ぜひ濃ベージュとセットにして。ネオン系からペタルまで、いろいろなピンクに意外と合うので、おしゃれが楽しくなりますよ。ーースタイリスト・徳原文子「秋ファッション」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND