こなれ感抜群のニットベスト

Web eclat
風が冷たく感じる季節になってきましたね
手持ちのトップスに
サッとかぶるだけで
今時感が出るニットベストです。
脇は開いているので、インナーを選ばず
シャツでも良いです♩

ニットの中は同じプレインピープルの
ロングスリーブTシャツを合わせました
普段のカジュアルからお出かけまで
幅広く使えます。

ベストはお洒落初級者には
難しそうだと思っていましたが
こんなになんでも合わせられるとは
驚きでした。
今の季節にぴったりです♪
関連記事
  • トレンドのミドル丈のアウター。気になるけど着こなすのがむずかしそう!? 実はパンツもスカートも合わせやすくて着回しやすい!Q.「ミドル丈って着こなすのがむずかしくない?」 A.パンツにもスカートにも合う絶妙丈なので安心! 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  Pattern 2 ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • この秋、大人を素敵に見せるコーディネートの秘訣は、“Iシルエット”にあり。すっきり&こなれの法則をおさえるだけで、体型をカバーしてくれる上に、しゃれ感も高まる。そんなマキシスカートの旬のバランスコーデをご紹介。すらりと落ち感のあるマキシスカートに大人の洗練が香る今季はスカートもIラインが豊富。細身のタイトスカートだけでなく、ベロアなど落ち感のある素材なら、窮屈感なくスマートさを楽しめる。同色でつなげたニットベストで、さらに縦の印象を強化。 ベスト¥63,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥42,900/マディソンブルー スカート¥39,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥456,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥315,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)「秋ファッション」に関する記事一覧>>撮影/岡本充男 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 構成・原文/東原妙子 ※エクラ2021年11月号掲載
  • この冬一番の隆盛ファッションアイテムいえば紛れもなく、バラクラバですね。「目出し帽」として馴染みのある防寒具ですが、ランウェイを起点にトレンドに躍り出ました。例に漏れず私も軽率に取り入れていきたい……とかねてよりSNSを中心に“バラクラバパトロール”を自主的に実施。もはや買わねば!と何ものかに突き動かされている感じすらありました。その結果、ある日いそいそと向かったのは代々木上原にあるセレクトショップのDELTA(ちなみに10月31日までなんと「選挙割2021」として投票済証を持参すれば20%オフなんだそう! 素敵な取り組み!と勝手に応援しています)。何色か試着して吟味して、無事にpaloma woolのバラクラバ、そしてグローブもあわせて我がワードローブにやってきました! スペイン発ブランドによるこちらは、ミュールシングフリーメリノウールとリサイクルポリアミドをミックスした素材。細かな色の層が重なった、絶妙なグラデーションに心を射抜かれました。比較的薄手なのでピッタリ頭にフィットします。さて、実際に愛用してみて、スウェットやシャツなど普段の自分のスタイリングにプラスするだけで瞬時に“今”なムードになるから驚きです。これがトレンドの力。さらに、普通に防寒具としても優秀で、これは冬手放せないなと感じています。首をしっかり覆うつくりゆえかもかもしれませんが、とにかく顔面以外をすっぽりとカバーすることで、暖かい……。包まれている安心感が最高です。急激に寒くなったここ数日も、バラクラバとともに乗り切れました。また、これはものぐさゆえの感想ですが、今日は被るぞと決めた日はヘアセットを放棄できるので時短的な使い勝手の良さも……。休日のちょっとした散歩などは迷いなく被っています。paloma woolのものは税込9,900円とアフォーダブルなプライスも挑戦しやすくて有難い。日常的にはハードルが高いのかな?と思ったのですが「意外といけます」というのが私の所感です。ぜひ、迷っている方は一度試着してみてほしい。 加えて、よく都内をシェアサイクルで移動することもあって、こちらのバラクラバとセットで装備して寒空を爆走したい!!と同ブランドのグローブも購入。ちなみに、ハンドメイドだからなのか指の長さは左右でまちまちで(笑)そんなところも愛しいポイントです。今の時期は6分袖くらいのブラウスからのぞかせて着用中。このアイテムたちと楽しみながら越冬していきたいと思います! >>今季、着こなしを決めるスパイス。秋を呼ぶ、“味変”小物 >>2度、3度“おいしい”! マルチウェイに活躍する今秋のニット
  • 幅広いボトムに合わせやすいショートブーツ。今年はシックとカジュアルの2足があれば準備万端! 平日は履きまわしやすい太ヒールのきれいめショートブーツを。定番の黒・ブラウン・オフホワイトの3色でコーディネート! ブラックブーツ ブーツ(6)¥26400/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) ミルキーグレー×ブラックブーツ 優しいトーンのグレーをブラックブーツで引き締めてブラックブーツなら旬のグレーも印象がぼやけずまとまる。歩行を助けるクッションを内蔵。コート¥96800/ルーニィ ニット¥31900/スローン ブラウス¥28600/デ・プレ スカート¥19800/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(シティ) イヤリング¥41800/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バッグ¥42900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブラウンブーツ ブーツ(4)¥29700/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) きりっとブルー×ブラウンブーツ 鮮やかカラーを受け止め、大人っぽく着地させるブラウンブーツブルーシャツを主役にしたコーデをブラウンの足もとで完成させて、上品な華やかさを醸す配色に。細身のノーズがセンシュアルなブーツは、足首内側に小さなゴアのスリットがあり夕方のむくんだ脚でも窮屈さが少ない。シャツ¥2990/ユニクロ ジャケット¥31900/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥36300/ショールーム セッション(モダン ウィービング) オフホワイトブーツ ブーツ(5.5)¥15400/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) まろやかベージュ×オフホワイトブーツ 淡いワントーンコーデにオフホワイトの気張らない抜け感をコーデから浮かずに軽やかな印象をくれるやや黄みがかったオフホワイトブーツ。リアルと見まごうフェイクレザーを使用し、防水シートやテープが施された驚きの晴雨兼用タイプ。コート¥121000(ebure)・ストール¥63800(ファリエロサルティ)/ebure GINZA SIX店 トップス¥33000・同色のカーディガン¥35200/スローン スカート¥35200/アナイ イヤリング¥143000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥33000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 撮影/さとうしんすけ(物)、川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人) ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子 ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2021年11月号掲載
  • 手っ取り早く新しいムードを取り入れるなら、コーデの軸となるパンツを最旬にチェンジするのが一番の近道■フェイクレザーパンツ FAKE LEATHER PANTS シーズンごとに注目度が増すレザーパンツ。ここではリアルより手入れが楽で見た目もひけを取らない上質な“フェイク”に絞って厳選!BRAND:Ron Herman ピタピタにはくレザーパンツはどうしても古く見えがち。ほどよくゆとりがあって脚の形を拾わないこんなテーパードシルエットなら、普通のパンツ感覚ではけて今っぽいこなれ感に。パンツ¥36,300/ロンハーマン ニット¥18,150/ジュンカスタマーセンター[アダムエ ロペ] Tシャツ¥13,200/エンケル(エスロー) 帽子¥20,900/メゾンドリリス コインネックレス¥15,000・チェーンネックレス¥13,000/ノーク バッグ¥71,500/アルファPR(アエタ) ストール¥29,700/八木通商(チェザーレ ガッティ) 靴¥97,900/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)リアルかと見まごう上品なツヤ感。すそのスリットですっきり抜け感もBRAND:ELE STOLYOF 腰まわりにゆとりのあるシルエットですっきりとバランスよ くはける万能の一本。フェイクレザーのツヤ感のおかげで、カジュアルになりがちなフーディコーデもフェミニンかつリッチな表情に。すそにスリット入りで素肌がのぞくので抜け感が出しやすく、パンプス、フラット靴、スニーカー、と足もとコーデもやりやすい。パンツ¥20,900/ELE STOLYOF フーディ¥26,400/エイトン青山(エイトン) ピアス¥56,100/ザ ストア バイ シー 代官山店(ソフィー ブハイ) バッグ¥284,900/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャンルブタン) 靴¥45,100/ザ・グランドインク(ロランス)やや太めのシルエットと上品なミルクティー色が女っぽいBRAND:ASTRAET フェイクレザーのハードな印象が苦手、という人はこんなベージュはいかが? ミルキー配色で優しく。パンツ¥29,700/アストラット 新宿店(アストラット) ジャケット¥68,200/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,100/ザ ストア バイシー 代官山店(リダン) 帽子¥57,200/スープリームス インコーポレーテッド(バニー) メガネ¥29,700/アイヴァン東京ギャラリー(アイヴァン) ストール¥64,900/アイネックス(アソース メレ) バングル¥20,900/アマン(アンセムフォー ザ センセズ) バッグ¥36,300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥44,000/ザ・グランドインク(ロランス)何にでも合わせやすい細身テーパード。後ろゴムではき心地も楽ちんBRAND:N.O.R.C すっきり細身でオーバーサイズニットともグッドバランス。後ろがゴムでストレスフリーではけるのもうれしい。マットなニットコーデが増える秋冬、レザーパンツのツヤ感はさりげない女っぽさ足しにも大活躍。パンツ¥12,100/ノーク ニット¥17,600/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ] シャツ¥42,900(ブーリエンヌ)・トートバッグ¥6,600(オープン エディションズ)/エスケーパーズオンライン ロングネックレス¥93,500・コインネックレス¥24,200/マリハ ショルダーバッグ¥33,000/マスターピースショールーム(サイ) 靴¥22,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)【Marisol10月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEE専属ブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 最近の人気記事を5本まとめてご紹介します! 5:私も!【六花亭】10月のおやつ屋さん 「100人隊ブログで知った六花亭のおやつ屋さん。いつか注文したいなぁ〜と思っていたんですが、大好きな、いもくりなんきんの季節がやってきたのでやっと注文しました! いつ見ても可愛いくてときめく花柄の箱を開けると、じゃじゃーん! たっぷり20個の詰め合わせ。10月のおやつ屋さんは、季節のお菓子のパンプキンパイやどんぐりころころなどが入っています」 「さつまいもを使ったポテトパイから♡ 想像以上にしっとりして、ダイス状のさつまいもの食感が楽しくて美味しかったです」 「午前中のおやつにチョコマロン。もう名前からして美味しいのが伝わる。切ってみるとこんな感じ! ラム酒が効いてるのでちょっぴり大人向けかな、すごく美味しいです。2個入っていたのでもう1個も食べたい。夫はお酒がダメな体質なので私に譲ってくれないかなぁと期待してます(笑)」 4:【coca】ざっくりオーバーサイズニットカーディガン 「今年はローゲージの大きめカーディガンが欲しいなぁとずっと思っていて、ネットで可愛いものを見つけました。長めの丈でお尻まですっぽり、ぬくぬく暖かいです。白っぽく見えますが、実際は白とベージュが混じったような糸です」 「ワンピースに羽織ったりするのもいいな、もっと寒くなったらハイネックのカットソーと合わせたいな、と妄想が広がる1着です」 3:【patagonia】ガールズ・レトロX・ボマージャケット 「【patagonia】ガールズ・レトロX・ボマージャケット。サイズはガールズのXXL。ゆったりなサイズ感で厚めのインナーも着込めそうだし、柔らかいフリースの中は、防風性のあるリサイクルポリエステルの裏地付きで、とってもあったかいです。 ベージュやブラウンで合わせて、差し色に今ハマっているグリーンを。レーススカートはどちらかというと春夏より、冬に履くのが好きみたいです」 「ドットパンツと。しっかり目のアウターなので、やっぱりボトムスは軽めのものを合わせたくて」 2:【LEEレシピ】栗原はるみさんのポテトサラダ 「100人隊のみなさんのクリップでも見かけていつか作ってみようと思っていた栗原はるみさんのポテトサラダ。サラダにかかった、とろ〜り卵ソースでご馳走感アップ。普段の食卓にはもちろん、お誕生日やパーティーのときにもぴったりな一品です」 「茹でた卵とソース用の材料を混ぜ合わせた卵ソース。トロトロでこのままでも美味しそう♡ マヨネーズ好きな娘はこのソースが大好物! あっさりめに味付けをしたポテトサラダに卵ソースをかけて完成♪ レシピもシンプルなのが嬉しいですね! 甘みのあるポテトサラダと卵ソースがとてもよく合い、大人も子どもも大好きな味! たっぷり食べたいポテトサラダです♪」 「ポテトサラダ、卵ソースかけ」レシピ/栗原はるみさん 1:私も。ミナペルホネン×PORTERコラボの2WAYトートバッグ購入。 「ミナ ペルホネン×ポーターのコラボ“2WAY TOTE BAG(S)”。038 キー子さん、019 まころんさんのお二人が買われている、ミナペルホネン(minä perhonen)とポーター(PORTER)のコラボのトートバッグを私も購入しました。色柄サイズともにお二人と全く同じで、柄は“symphony”、カラーはnavyです」 「鮮やかなオレンジのsymphony柄がこれまたハートを鷲掴みに」 「白のシャツワンピース×ネイビーと黒で引き締めるという感じで合わせてみたいなぁと。2WAYですが、私はショルダーバッグとして使うことのほうが多そうです。これからたくさん使いたいと思います!」 日々の暮らしの参考になります!
  • 先週、母校で講義の機会をいただきました!大学1年生へ贈るメッセージ。先週、母校である武蔵野大学(私が通っていた頃は「武蔵野女子大学」でしたが!)のアントレプレナーシップ学部の1年生の皆さんに授業でお話をさせていただく機会をいただきました! アントレプレナーシップ?? 耳にしたことはあるよという方も多いのではないでしょうか。 アントレプレナーシップとは、 「起業家であること、起業家としての活動、起業家精神」を意味する言葉です。 こちらの学部の生徒の皆さんは「起業したい」という想いもあったり、「起業家精神を養いたい」と考えている生徒さんが多かった印象です。 この学部のテーマも、「起業しよう!」ではなく「起業家精神を持って、社会で活躍できる人の育成」のようです。 今回私は、卒業生の起業家として招聘いただきました。 少しでも後輩たちにとって有意義な時間になればいいなと思い、今回は弊社のCOOも一緒に登壇させていただきました!こちらの授業、起業家がゲストで講師を勤めるといった内容が多そうだったので、 起業家だけでなく、joinした側の話を聞くことは少ないのではないかと思い、COO真弓の話も 新鮮なのではないかと思いました! ・起業に至った背景 ・起業してからの苦労 ・どうしてこの会社にジョインしようと思ったのか ・スタートアップってぶっちゃけ楽しいの?? ・未来についてどう考えているか… etc 質疑応答含め、100分みっちりお話しさせていただきました!今までにも何度か大学の授業でお話しさせていただく機会がありました。 毎回、学生の方が真剣で、真っ直ぐな質問や意見をぶつけてくれて、 私の方が刺激をいただいていました。 今回もまさにそんな時間となり、私が一番楽しんじゃて、刺激もらって、ちゃっかりインターン募集の宣伝も させていただいちゃって…という、恐縮な感じでした(笑) こんなにたくさんの生徒さんが夜にも関わらず参加してくれて、 「うんうん!」と言いリアクションもしてくれて、こんなに真っ直ぐで真剣な生徒さんに触れると、 「これからの日本、楽しみしかない!!!」 と感じました!! 私が大学生だった時、こんなに色々考えてなかったーーーーって、 帰り道はいつもそんなことを思います。 また、こういう機会があるといいなと思います。 その際には、もっと有意義なお話ができるよう私も頑張らねばです!! この授業が終わったあと、大学時代から仲良くしている友達たちが集まってくれて、 一緒に飲みました♪ 写真撮るの忘れちゃった(笑) とっても懐かしい気持ちになった1日でした。この日のブルーのシャツは、drawerのものです♪No.202 marico
  • 週5出勤派OL・絢。オフィスコーデが地味になりすぎないように、この秋のおしゃれは“きちんと華やか”がテーマ。きれいめだけど程よくカジュアルに仕上げたオフィスコーデは来客がある日でもOK! 週5出勤 絢 《店舗デザイン会社 企画・設計》商業施設やオフィス、ショップやレストランなどの空間デザインを手がける。資料を広げながらの社内での打ち合わせも多く、週5出勤。趣味は退社後に週1で通うフラワーアレンジメントと、仕事のリサーチも兼ねた美術館巡り。 着回したアイテムの詳細はこちら! Day1~Day5の着回しコーデはこちら Day6~Day10の着回しコーデはこちら 《DAY11》 気負わないムードのニット×パンツスタイルは色で女らしさを底上げ!以前からつきあいのある気心の知れたクライアントが来社。ゆったりとしたニットのラフな着こなしも、センタープレスのパンツ&ポインテッドトゥの足もとでメリハリを。パンツ¥22000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) ニット¥41800/オットデザイン(ルーム エイト) 靴¥57200/アマン(ペリーコ) バッグ¥107800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) カチューシャ¥18700/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ)  《DAY12》 新しくデザインを手がける店舗のリサーチがてら青山のカフェ巡りシャツとタイトスカートのきちんと感あるオンスタイル向けのワン・ツーコーデ。スカートにもともとついていたサスペンダーをプラスするだけで、カジュアル感が出てこなれた雰囲気が高まる! シャツ¥59400/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) スカート¥17600/アンクレイヴ バッグ¥41800/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(オソイ) 靴¥33000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 《DAY13》 一日デスクワークの日はゆったりワンピで心地よく。休憩中、思い立って美玲に連絡!朝からずっとデスク作業の日は、締めつけ感なく快適なIラインワンピを選んで、急な来客にはジャケットで対応。前から気になっていた美術館の展覧会がもうすぐ終わるみたい。今度の休日に美玲を誘って行ってみようかな。早速オンライン電話して、スケジュールを聞いてみよう! ジャケット¥49500/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ワンピース¥30800/エリオポール代官山(エリオポール) 《DAY14》 オフの日も二人で仲よく美術館巡り カラーボトムを主役にハッピー感満載なオフコーデでのんびり休日を満喫!休日に美玲と待ち合わせをして美術館へ。ニットとカラーパンツのオンスタイルを、キャップとフラット靴のカジュアル小物で休日仕様にシフト。美術館のあとは、二人とも大好きな火鍋を食べに行く予定! ニット¥13200/アダム エ ロペ パンツ¥22000/ジャスグリッティー プレスルーム コート¥49500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) イヤカフ¥143000/プライマル バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) キャップ¥9900/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥38500/アマン(ペリーコ サニー)(美玲)スカート¥23100/ビームス ハウス 丸の内(エーケーワン) ニット¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) コート¥31900/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ネックレス¥35200/ソワリー スカーフ¥18000/トゥモローランド(トゥモローランド ストール) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  靴¥34100/ティースクエア プレスルーム(デイト) 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/犬木 愛(絢)、林由香里〈ROI〉(美玲) スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲、大政 絢 取材・原文/道端舞子 撮影協力/UTUWA、TITLES ※BAILA2021年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND