【2021秋冬】50代のおしゃれを格上げする憧れブランドの「名品バッグ」

Web eclat

 

【教えてくれたのは】
スタイリスト 戸野塚かおる

独自の審美眼に基づく、大人にふさわしいエレガントなファッション提案に定評あり。個別にアドバイスを行う、パーソナルスタイリングも好評。

Instagram:kaoru.tonotsuka

 
①CHANEL(シャネル)/フラップバッグ

シャネルのチェーンバッグにも、毎年さまざまな進化が。この新作は、チェーンの太さがグラデ―ションに。決して派手すぎず、これ見よがしでない進化がとても上品だと思います。

シャネルらしいモノトーンのツイードのジレとスカートの上下に、優雅に寄り添うマトラッセのチェーンバッグ。上質な光沢をもつキルティングレザーとスムースレザーのコンビネーションや、バッグのつけ根から肩側へとグラデーションで細くなっていくチェーンなど、さりげない進化とエターナルな魅力が共存する。

バッグ(16.5×23×6)¥584,100・ジレ¥914,100・スカート¥525,800・ロングTシャツ¥196,900・手に持ったコート¥1,895,300/シャネル

 
②HERMÈS(エルメス)/バーキン

あの『バーキン』が、なんと3WAYに。その最大の特徴であるフラップが内蔵ポーチと一体化し、さらに取りはずしも可能。エルメスからの心ときめくサプライズです!
2021年秋冬コレクションで登場した「バーキン」スリーインワンは、取りはずせば洗練されたクラッチバッグとしても使えるコットンキャンバス×レザー製のポーチつき。新しいコンパートメントの採用により3WAYで持て、エルメス伝統のクラフツマンシップをデイリーユースで堪能することができる。フラップとバッグ本体のレザーの質感の違いも新鮮!
バッグ(23×30×16)¥1,947,000・シャツ¥332,200・スカート¥1,049,400・帽子¥107,800・ウォッチ¥164,780・ダブルリング¥151,800/エルメスジャポン(エルメス)

 
③LOEWE(ロエベ)/アマソナ 19 スクエア

長年愛用した初代アマソナは、私自身も思い入れのあるバッグ。新アマソナも、上質な革と、潔いほどシンプルなデザインに魅了されました。あえてカジュアルな装いに合わせてほしいです。
確実に装いを格上げしてくれる抜群の上質感が漂う、しなやかなナパカーフスキン素材の新「アマソナ」。ロエベのアナグラムが刻印された南京錠つきで、内部にはそのカギをしまえるミニポケットが。取りはずせるショルダーストラップは細身のつくりですっきりした印象。小ぶりなボックス形が愛らしい、写真の「アマソナ 19 スクエア」のほか、「アマソナ28」との2サイズ展開。
バッグ(18×20.5×11.5)¥381,700・レザーロゴチャーム¥48,400・トップス¥155,100・パンツ¥138,600 /ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)

 
④FENDI(フェンディ)/ピーカブー アイシーユー ミディアム

今季を代表する色であるキャメルを、潔く全身ワントーンで。存在感あるフランネル素材の新作『ピーカブー』だからこそかなう、洗練コーディネートです。
上品なキャメル色のフランネル素材の「ピーカブー」。バッグのエッジに沿ったトーンオントーンの編み込みがラグジュアリーなオーラをたたえるチャームポイント。肩かけやクロスボディも可能な共素材のストラップつき。写真のように別売りのゴールドのチェーンストラップをアクセントとしてつけても素敵!
バッグ(25.5×33.5×13)¥594,000・チェーンストラップ¥121,000・ニット¥129,800・パンツ¥151,800・リング¥40,700 /フェンディ ジャパン(フェンディ) バイオリンケース¥154,000 /山野楽器 銀座本店

 
⑤BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)/ザ・アルコ トート

あのイントレチャートが幅広かつカスタードクリーム色の柔らかなシアリング素材に!この上質な遊び心を堪能するには、ほっこりさせずに、エッジの効いた装いに合わせるのが鉄則。
イントレチャートの革ひもの幅を大胆に広くした人気バッグ「ザ・アルコ トート」に、今季、シアリング素材が初登場。内部にあえてライナーをつけないミニマルなデザインが軽快。ふわふわながらもしっかりとした密な毛足で、ボッテガ・ヴェネタらしさを満喫できる。
バッグ(20×30×11.5)¥319,000・ニットワンピース¥440,000・5連リング¥115,500・リング¥63,800/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) サングラス¥53,900/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス(ボッテガ・ヴェネタ)

 
⑥DIOR(ディオール)/ディオール ブックトート

文字どおり、ブックトートブームの火つけ役になった名作。書類やタブレットもすべて収納できるサイズ感や、職人技が光る素材など、やはり元祖は物が違います。新柄の星座柄もぐっと大人っぽい印象ですね。
2018年に登場すると同時にセレブやモデルらが持ち、そのアイコニックな存在感で大人気となった「ディオール ブックトート」の新作。アーティストのピエトロ・ルッフォが描いた「ディオール ゾディアック」モチーフの刺繡が施された厚手のエンブロイダリーキャンバス素材。肩にかけられるハンドルも便利。
バッグ(28×36.5×17.5)¥429,000・ニット¥242,000・スカート¥737,000(参考価格)・手首に巻いたスカーフ¥29,150(4点ともディオール)・リング¥456,500(ディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

 
⑦VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ローマンスタッズ

カシミヤ素材で、ロックなスタッズの個性をほどよく中和した新作は、エレガントに振りすぎず、正統派な配色のマニッシュな装いに合わせて。ギャップを楽しむのも大人ならでは!
手ざわりのいいかぎ針編みのカシミヤ素材で、ライニングはスエード。エッジの効いたスタッズと極上カシミヤの意外性のあるコントラストが冬の装いの上質なスパイスに。
バッグ(16×25×10)¥356,400(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・ポンチョ¥594,000・ニット¥198,000・デニムパンツ¥121,000(3点ともヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク リング¥396,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート) ぬいぐるみ¥41,800/シュタイフ青山(シュタイフ) ©Margarete Steiff GmbH 2021

 
⑧SAINT LAURENT(サンローラン)/ベイビー・ソルフェリーノ

ダークカラーに浮かぶカラフルなツイードが新鮮!冬に出番の多いトレンチの色合いに美しく映えます。小ぶりのフォルムも今の気分にマッチしていて、コンサバになりすぎない絶妙のバランスに脱帽です。
レトロなシルエットに、’70年代のパリジェンヌのムードさえ感じられる、サンローランの定番バッグ。かっちりしたボックス型のデザインとパッド入りの美しいパイピングで、持つ人の印象を格上げしてくれる上品さも。ロゴプレートが開閉金具として機能するのもスマートで画期的だ。
バッグ(13×19×5)¥276,100・バッグにつけたキーホルダー(ホイッスル)¥42,900・(キー)¥46,200・トレンチコート¥330,000・グローブ(参考商品)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
▼その他のおすすめ記事もチェック
年齢を重ね、"憧れ"ともいい距離感になってきた私たち。そんな今こそ手にしたいのは、メゾンブランドの自信と誇りが生み出した逸品バッグ。富岡佳子さんとともに、これからの毎日をずっとともにしたい名品バッグをセレクト!
カジュアルスタイルが定着した昨今、大人のカジュアルに品格と洗練をもたらしてくれるのは上質なバッグと靴。装いをブラッシュアップしてくれる逸品をご紹介。
少ない服でとびきりのおしゃれをかなえる名手・スタイリストの村山佳世子さん。今回は、コーディネートのおしゃれ感を決定づける小物使い。遊び心たっぷりの村山セレクトをご紹介!
私たちが今本当に投資したいのは、“軽くて収納しやすく傷が目立たず、使い勝手も見た目もよい”バッグ。そんなアラフィー世代のわがままをかなえてくれる逸品を、ハイブランドから強気で厳選!10年、20年後も絶対に愛せる「使い勝手」抜群の逸品をまとめてご紹介します。
撮影/浅井佳代子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/MAKI(館岡事務所) 取材・原文/大野智子 撮影協力/空(mdogs) インターメカニカ東京 ※エクラ2021年11月号掲載
関連記事
  • 今年は寒くなるのが早いですね!肌の変化を感じている方も多いのでは? 今回は、絶対に間違いのない秋新作ファンデーション3品をご紹介。3品すべて「つけてる方が肌にいい」&「毎日使える」名品です。とはいえ、どれが自分に合うかしら?と悩む方のヒントになればと思います! 今回おすすめしたいのはディオール、クレ・ド・ポー ボーテ、ボビイ ブラウンの新作ファンデーション。繰り返しになりますが、つけ心地、スキンケア効果、カバー力、表現力、「全部入り」なのがこの3つ。 肌に光が集まってくる…!ディオールの新作ファンデーションで「華やかな肌」が手に入る ディオールの大人気スキンケア、カプチュール トータルから誕生したファンデーション。共通成分をたっぷり配合し、気になるエイジングサインを素肌から整えてくれます。 テクスチャーはややしっかりめで、のびがよいのにピタッと留まる感じ。頬を中心に塗り終わって鏡を見ると、いつもと同じドレッサーの前にいるのに、「顔に光が当たってる」ようなのです! シミ部分に重ねるコンシーラーも不要と思えるくらい。色や重ね塗りなどの厚みでカバーしているのではなく、光の均一な反射でシミやシワが目立たない。しかも「16時間続くカバー力」という通り、まったく崩れません。ほんのり汗ばむ日課のウォーキング→出社→夜帰宅、なのに肌がキレイなまま。 ワンピースを着ておしゃれなレストランに行くときにぴったりな肌。が、じつはTシャツデニムにあわせてもいけるんです、この肌が!「スキンケアに手を抜いてないセレブの休日」的な雰囲気を醸し出せるんですね。う~ん、名品すぎてぐうの音も出ません。色みは6色展開。シミ&くすみに悩む私には2Nがあってました! (左)カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム ファンデーション 1N(SPF20/PA++ 30ml)・(右)同2N(全6色)/各¥11000 クレ・ド・ポー ボーテの新作ファンデーションが作る肌はツヤっとなめらかな「シルクサテン」。毎朝ワンランクアップが叶う トリートメントクリームファンデーション、と評される通り、この時期でも乾燥知らずで1日中心地よく使えるタンクレームエクラn。なめらかさとのびのよさは、まさにスキンケアの延長と言い切れるほどです。 つけてみると、シルクサテンの布に手で触れた時のようななめらかさとツヤのヴェールを顔にまとったよう。大げさではありません!カバー力も高いのに肌に負担を感じることもなく、知的で上品な肌印象になります。ファンデーションだけでももちろん十分なのですが、フェースパウダーもこれまた素晴らしいのでご紹介。さらに磨き上げられたような品格をプラスしてくれます。メイクもちもさらにアップ。 このファンデーションは、大切な商談があるときやジャケットスタイルなど、とくに働くシーンでここぞ、というときに、肌を盛ってくれます。さらに!子供の学校関係などで出かける際も重宝。シンプルなワンピースにあわせてもぐっと素敵な母を演出してくれて、なんだかんだ仕事でもプライベートでも大活躍です! (左)クレ・ド・ポー ボーテ プードルトランスパラントn(パフつき) 1ライト(26g)/¥13200 (右)クレ・ド・ポー ボーテ タンクレームエクラn オークル20( SPF25/PA++ 25g)/¥14300 ボビイ ブラウンの新作ファンデーションは美容液仕込み。ハイスペの恩恵にあずかりながらフレッシュで健康的な肌に 美容液ファンデーションの先駆け、ボビイ ブラウンのインテンシブ スキン セラム ファンデーションがリニューアル。今回は「冬虫夏草」という配合の難しい有効成分が10倍に!つけてみると、するするとのびがよく、まるで乳液みたいなつけ心地のよさです。素肌っぽさを残しながらカバーしてくれるので、健康的で自然なツヤのある肌になれます。 特筆すべきは、この使い心地とスペック。大気汚染やフリーラジカルに加えてブルーライトモシャットダウンしてくれるので、リモートワークの日に頼っています。すごく主張のある肌、というよりはどんな服にも自分らしくなじんでくれる肌印象。平日も休日も、シーンを選ばずに使えます。また、ファンデーションとともにプライマーがすごく使いやすく、セットで使ったら秋の風に吹かれながらのキャンプでも、顔が乾きませんでした!SPF値の高さも、アウトドアシーンが多いかたにはおすすめです。 (左)ボビイ ブラウン インテンシブ セラム ラディアンス プライマー(SPF25・PA++)/¥6380 (右)ボビイ ブラウン インテンシブ セラム ファンデーション N-032 サンド(SPF40/PA++++ 30ml)(全17色)/¥8140 肌のためのファンデーション、その先にある表現力までが大人のベースメイクのたのしみ。 つけてるほうが肌にいい、というのはすでに大人のファンデーションの常識だと思います。外的ストレスから肌を守ってくれる機能も年々進化。そうなってくると、大人の女性にとって「表現力」もファンデーションを選ぶポイント。第一印象の6割は肌、なんて聞いたこともありますが、ファンデーションは時としてポイントメイクよりも饒舌。 ぜひ秋の新作ファンデーション、チェックしてみてください! ディオール公式サイトはこちら クレ・ド・ポー ボーテ公式サイトはこちら ボビイ ブラウン公式サイトはこちら @BAILA編集長 @BAILA編集長T 各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。6月に飼い始めた保護猫2匹(白・ダブルオス)が暴れん坊すぎて、自宅インテリアが壊滅気味。
  • トレンドのミドル丈のアウター。気になるけど着こなすのがむずかしそう!? 実はパンツもスカートも合わせやすくて着回しやすい!Q.「ミドル丈って着こなすのがむずかしくない?」 A.パンツにもスカートにも合う絶妙丈なので安心! 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  Pattern 2 ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • 着こなしの格上げ効果やスタイルアップなど、うれしいメリットがいっぱいで一枚あれば重宝すること間違いなし!なジレ。今回は、ベーシックカラーからきれい色まで、上品に着やせするジレをピックアップ。ネイビーの張りのあるニット素材でスマートにスタイルアップほどよく張りのあるボンディング風の編み地のニットジレは、体型を拾わずきれいなIラインに見せてくれる。今の時期ならワンピースの上に、真冬はコートの中に重ねると立体感のあるレイヤードスタイルがかなう。ジレ¥35,200(アダワス)・ピアス(片耳)¥20,900(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ワンピース¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) バッグ¥124,300/トッズ·ジャパン(トッズ) 靴¥53,900/アマン(アンスクリア)シンプルなライトグレーなら、カジュアルスタイルも優雅なムードにどんな色みにも上品にフィットし、顔映えのいいエレガントなライトグレー。シンプルなVネックも使いやすい。ジレ(ミンクファーポケットは背ベルトにデザイン変更)¥264,000・ブラウス¥53,900・パンツ¥60,500/ユア サンクチュアリ(シクラス) ピアス¥25,300/プリュイ トウキョウ(プリュイ)スカーフ¥13,200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マニプリ) バッグ¥107,800・靴¥59,4 00/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)上品に着映える、落ち着いたミントカラーは注目の色さわやかな色をきわだたせるボタンレスの縦長フォルムがすらっと見せに効果的。共布ベルトのアクセントで脚長感もアップ! カシミヤブレンドビーバーのダブルフェイス素材だから、ロング丈でも軽い着心地。同素材のショート丈コートをレイヤードすれば、ロングコート風にも着用できる。ジレ(共布ベルトつき)¥85,800(ハーヴェル スタジオ)・バッグ¥79,200(スーザン サツマリー)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 ニット¥51,700/ピセア パンツ¥30,800/デ・プレ ピアス¥29,700/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「ジレ」に関する記事一覧>>撮影/長友善行 ヘア/Eiji Sato(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年11月号掲載
  • センスのいい人の購入品、見せてください! 拝見!LEE100人隊のお買い物 お買い物のヒントが見つかる! LEE公式ブロガー100人隊の素敵なお買い物をご紹介。今回はユニクロの旬アイテムの話題をお届けします♪ 【UNIQLO】ワイドプリーツスカート 2990円 「先日ユニクロで、狙っていたスカートを購入しました。少し前にインスタで見かけて、可愛いな〜と目をつけていたこちらのスカート。細いプリーツはよく見かけるのですが、太めのプリーツはあまり見ないので新鮮で。ストンとしたラインで広がりすぎないので、スッキリ履けそうです」 「色はDARK GREEN、サイズはMにしました。素材は、ポリエステル100%。柔らかくて軽い生地感です。透け感のある素材なのですが、裏地付きで安心(裏地もポリエステル100%です)。ウエストは、後ろの部分だけゴムになっていて楽チンです。前はタックインしてもスッキリ見えて◎」 コーデ1:ユニクロのワイドプリーツスカート×ブラウス 「長め丈のブラウスと。GUのブラウスと合わせてプチプラコーデ」 「形がわかりやすいように、インして履いてみました。丈は短め丈もあるようですが、長めで大人っぽく履きたかったので、標準丈に。160cmの私でこのくらいの丈です。長すぎず短すぎずでちょうどよいです。まっすぐなシルエットで広がらないので、大人っぽく履けます」 コーデ2:ユニクロのワイドプリーツスカート×ボーダー&カーディガン 「ボーダーにカーディガンを羽織って、フレンチっぽく」 「このスカートを買うと決めてから、やりたかったコーデです。ボーダーとカーディガンはagnès b.です」 コーデ3:ユニクロのワイドプリーツスカート×ベスト 「今季も注目のベストと」 「バッグの赤チェックと、靴下のミナ ペルホネンのtambourine柄をポイントに」 コーデ4:ユニクロのワイドプリーツスカート×ワンピース 「先日のコーデ。ワンピースのボタン下半分を開けて、スカートをチラ見せしました。 スカートが割と薄い素材なので、冬はどうかなー?というところですが、タイツやレギンスを履くのは勿論、起毛のワンピースなどと重ねたらいけそうかな。ブーツと合わせてもよさそう。 一年中履きたいと思います!」 太めのプリーツがコーディネートに新鮮味を与えてくれそうなアイテム。リアルな着こなし例、参考になります!
  • 多彩なカラーとデザインが人気の、ユニクロ(UNIQLO)のニット。しかしニットはよく着るものだからこそ、「選ぶのに悩む」「自分に似合うものをちゃんと選びたい」なんて人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、特別に試着会でプロの方にパーソナルカラーを診断してもらい、自分に合ったニットを選ぶためのアドバイスをいただきました! 着方次第でチャレンジカラーを似合わせられるコツも伺ったので、是非最後まで読んでくださいね! カラー、デザイン、機能性まで充実。「ユニクロのニット」ならぴったりの1枚が見つかる! 今やユニセックスなものも多く、メンズとあわせると数え切れないほどあるユニクロのニット。同じ色でも素材や編み方などで表情が違ったりと、微妙な差でどれを買ったらいいか悩む人も多いでしょう。逆に言えば、どんなニュアンスのものが自分に似合うかが分かれば、種類豊富なユニクロのニットの中から自分にぴったりのものを見つけることができるはず。 ということで今回は、ファッション迷子の筆者が試着会で特別に開催されていたパーソナルカラー診断を体験。プロの方に、自分に似合う方向性を教えてもらい、それに沿ってユニクロのニットの中から自分に合うアイテムを探してみました。 パーソナルカラーがわかると、肌ツヤが映える色がわかる! 実は数年前に一度、診断を受けたことがある筆者。茶髪&カラコンでブイブイ言わせていたその頃は、四季で表される4パターンのうち「オータム」と診断されました。数年たった今回、いろんな“装飾”をやめてミドサーになった筆者の診断結果は…「ウィンター」! ブルベ・イエベさえも変わってしまいました。聞くと「日焼けや年齢でもパーソナルカラーは変化する」とのこと。 ウィンターは、青みがかった「ブルーベース」の肌で、コントラストが強めの色が似合うのだそう。逆にニュアンスのある中間色を身につけると、肌の美しさが損なわれるようです。 強い色味…。似合わない気がしていて、むしろ避けていました。でもユニクロってみんなが使いやすいベーシックな色を多く出している印象。私に似合うカラーは本当に、あるのでしょうか? 結論:めちゃくちゃありました! 「プレミアムラムタートルネックセーター」(メンズ・ブルー)¥2990 スタートからメンズアイテムですが、それにしてもこんな鮮やかなカラー、ユニクロにもあったんですね。普段通りすぎていたようです。「ブルーベース」というだけに、寒色に得意な色が多いウィンター。目が覚めるような鮮やかな青は確かに、こころなしか肌をスッキリみせてくれ、透明感が出た気が。 アイテム自体も、超着やすい。筆者はメンズのLを着用したのですが、肩が落ちた感じが逆に華奢に見せてくれています。また、サイズが大きいからこそ首周りもゆったり確保され、肌が弱い筆者には嬉しいポイント。腰回りで裾のリブが止まり、お腹周りをふわっとしたシルエットにしてくれるので、お尻周りのお肉の存在を拾わず着られるのも最高です。 「スフレヤーンモックネックセーター」(ダークグレー)¥2990 こちらはウィメンズのもの。ウィンターの筆者の場合、パステルのような淡い色は着こなすのには工夫がいるので、グレーの中でも濃い目のトーンを選ぶといいとのことでした。顔立ち、たしかにシャープに見えるかも。 こちらは確かに濃いグレーですが、よく見ると白い毛も編み込まれており、ベタッと重い印象になりすぎないのが好印象。丈も少し短めなので、ボトムスには派手色のワイドパンツやスカートをもってきてもかわいいかも。「顔周りさえパーソナルカラーを抑えておけば、肌や輪郭の印象はキレイになります。なのでボトムスはチャレンジしてもOKですよ!」とのことだったので、あえてパステルを持ってきてもいいな。 「メリノブレンドAラインワンピース」(パープル)¥3990 ブルーベースですが、褐色寄りでない赤系なら似合うそうで、こちらはワインレッドにも近い「パープル」を選んでみました。筆者はあまりオレンジっぽくない(イエローベースでない)唇なので、ワンピースの色と唇の色がマッチしていて浮いた印象になりません。重い色でも、髪と眉のはっきりした黒で顔に比較的メリハリが出るので、ワンピースの色に負けない顔、のようです。 ニットのワンピースってちょっと物理的にも重いイメージですが、薄手のメリノ素材は長時間着ていても全然軽い! 薄いさらっとした生地感のおかげで、肩周りもスッキリ見せてくれます。おかげで首も、ちょっと長く見えてくれているかも。そして薄いのに、お腹まわりにはフィットせずラインを逃してくれているのも助かります。 「スフレヤーンハーフジップセーター」(メンズ・オフホワイト)¥2990 そして最後もメンズアイテムより。柔らかい色は苦手なウィンターですが、白だけは実は得意分野。顔をパッと明るく見せてくれます。 ウィメンズではなかなか見ないハーフジップの、ちょっとカジュアルな1枚。襟が立つ仕様なのでより男性らしさのあるデザインなので、あえて白という優しい色を選んで、女性らしさも意識してみました。ジップはシルバー系。これもブルーベースには合う色だそうなので、これによっても取り入れやすさがアップされているのかも。(筆者はLを着用しました。) 「ユニクロ、やっぱり似合うのたくさんあるじゃん!」と感動したものの、「でもハードルが高いカラーも、好きなもの・使い勝手のいいものは着たい!」。ウィンターにはあまり相性がいいとされていない、淡い色のニットを着るときのポイントを効いて実践してみました。 得意カラーを「レイヤード」で見せれば、チャレンジカラーも攻略! パーソナルカラー的には苦手カラーといわれても、単純に好きな色ってありますよね。そんなチャレンジカラーを着たいときは、「レイヤードコーデ」にすればカバーできるそう! 筆者はウィンターなので、得意の白を中に着て、淡いカラーのニットに挑戦。どうですか? チラ見えする白がクッションになって、顔のくすみもカバーされている気がします。(着用したのは、左から「プレミアムラムクルーネックセーター」(ベージュ)¥2990、「プレミアムラムVネックカーディガン」(グレー)¥2990。) 診断してくださった方いわく「レイヤードが難しい場合も、得意カラーのアクセサリーを身に着けて目線をそちらに誘うだけでも、雰囲気がなじんで着こなしやすくなりますよ」とのことでした! いかがでしたか? 似合う色、好きな色のニットがきっと必ず見つかるユニクロ。いろいろ試着して、自分にぴったりのものを探してみてくださいね! ユニクロのニットコレクションは、こちらの公式サイトでもチェック! 構成・文/菅原麻葉※価格は記事作成時点のものです。
  • パッと羽織れて、サマ見えする優秀な羽織もののご紹介ですみなさん、ご存じの大草直子さんがご紹介されていて、 あっという間に完売してしまったZARAのアイテム 再入荷していたので、即購入しました。 サッと羽織れてサマになるので、手に取ることが多いです。 最近、ご近所にしていた2パターンをご紹介したいと思います。昨年購入したリアルレザーのフレアスカートに合わせて 実は、こちらのアイテム 商品名は、ワンピース。 ZARAのモデルさんは、かっこよく着こなしていますが さすがに一枚で着る丈感ではないので カーディガン感覚でヘビロテ中です。素材は、ちょっとツイードほど毛足が長くなく でもちょっとツイード見えする 何とも言えない素材感です。 フェミニンになりすぎず、きれいめカジュアルなスタイルが 羽織るだけで完成するところもお気に入りです。こちらは上下ZARAコーデ。 Tシャツにデニムのシンプルスタイルに 羽織っただけですが、 ちょっとキチンと感がプラスされるけど 頑張りすぎた感がないところもよいかなと思っています。【ZARA テクスチャーワンピース】インスタにその他のアイテムのクレジットは タグ付けしているので、フォローしていただけたら嬉しいです⇩My Insatagram←←←♡管理栄養士、ファスティングマイスターとして 健康で美しくいるための食生活のヒントなどもブログに綴っています⇩ファションコンサルタント&食生活カウンセラー Maco Style ブログ←←←♡No.100 Maco
  • ジーユーが、アンダーカバーとのコラボレーションコレクション「ジーユー × アンダーカバー」を発表。2021年10月29日(金)より全国のジーユー店舗およびオンラインストアで発売する。高橋盾が1990年に立ち上げたアンダーカバーは、アートやミュージック、サブカルチャーといったさまざまな要素を取り入れたクリエーションで知られるブランド。2021年春夏に続き、第2弾となる今回のコラボレーションも「FREEDOM/NOISE(フリーダム/ノイズ)」をキーワードに、刺激的なアイテムを取り揃える。 (ウィメンズ)オーバーサイズMA-1ブルゾン ¥4,990、オーバーサイズスウェットプルパーカ ¥2,990、サテンリボンコーデュロイワイドパンツ ¥2,990、ボリュームソールレースアップブーツ(H9cm)¥3,990・(キッズ)GIRLSスウェットグラフィックワンピース ¥1,990/ジーユーカスタマーセンター(GU × アンダーカバー)今回は、高橋がジーユーのために制作したオリジナル柄やグラフィック、キャラクターなどをあしらったアイテムが登場。ワンピースやパーカ、パジャマやソックスなど、プリント柄が目を引くデザインに。また、オーバーサイズのMA-1ブルゾンなど、アンダーカバーらしいストリートとモードが共存するアイテムもラインナップに加わった。マフラーやグローブといった秋冬らしいグッズはユニセックスで着用可能。さらに、初登場したオリジナルフィギュアもチャーミングな表情で、ギフトにも喜ばれそうだ。 ジャカードセーター ¥2,990、ジャカードニットスカート ¥2,990、ボリュームソールレースアップブーツ(H9cm)¥3,990/ジーユーカスタマーセンター(GU × アンダーカバー)今回はコラボレーション初となるキッズ商品も登場し、メンズ、ウィメンズの一部のウェアとリンクコーディネートが楽しめる。サイズ展開は100~160cm (※100cmと160cmはオンラインストアのみの販売)。親子でのリンクコーディネートも可能な「ジーユー × アンダーカバー」コレクションは今回も話題沸騰。あなたはどの商品を手に入れる? オーバーサイズMA-1ブルゾン ¥4,990、フェイクファーポーチ(H13.5×W21.5×6.5cm)¥990、オリジナルフィギュア(H11.5×W14.6×D10.5cm)¥2,990/ジーユーカスタマーセンター(GU × アンダーカバー)ジーユーカスタマーセンター 特設ページ:https://www.gu-global.com/jp/ja/feature/gu-undercover/0120-856-452 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ジーユー × アンダーカバー」コレクション第2弾のラインナップをチェック!
  • 揺れるワンピースとサイドゴアブーツの組み合わせが今っぽい 今季のNo.1トレンドブーツ、サイドゴア。ボリュームソールブーツの中でもすっきりとモダンなデザインが多いサイドゴアは、フェミニンな服の甘さ調整に最適。ふわりと揺れるフェミニンワンピースには主張しすぎないグレージュブーツが好相性。ワンピース¥19800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) カーディガン¥20900/アンクレイヴ ネックレス¥31900/リューク バッグ¥16500/アルアバイル(マルコマージ・ペル・アルアバイル) スカーフ¥13200/マニプリ ブーツ¥36300/エリオポール代官山(マリタン ヴェローナ)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉  ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子  ※BAILA2021年11月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND