「ザ・ロウ」のダークブラウンニットで優雅さと大胆さを演出 【2021秋冬最新ニット】

Web eclat

THE ROW

優雅さと大胆さの融合。ダークブラウンで今年らしく

大きなポケットをアクセントにしたショールカラーコートとマキシスカート、エッジの効いたカッティングのニット、とすべてローゲージのリブニットをセットアップにしたルック。上質な肌ざわりと、たっぷりとした丈感のバランスが、リュクスなムードを演出しながらもモードなたたずまいへと導いて。

コート¥379,500・ニット¥188,100・スカート¥174,900・バッグ¥247,500・靴¥160,600/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) リング〈右手〉・(人さし指)¥181,500・(中指)¥126,500・(薬指)¥231,000・〈左手〉(指先から)¥473,000・¥96,800/シハラ ラボ(シハラ)

大人を素敵に見せてくれるニットは、これからの季節に欠かせないアイテムのひとつ。この秋は、「メゾン マルジェラ」の一風変わったデザインのストールを主役に、モードな着こなしを楽しんで。
秋冬のおしゃれの主役ともいえる「ニット」。富岡佳子さんがまとうのは、ジル サンダーのクルーネックニット。素材やシルエットなど、大人を素敵に見せてくれるすべてがそろった端正な一枚。
冬のおしゃれに欠かせないからこそ、ニットは大切に着られる上質なものを選びたい。まろやかな華オーラを放つ「クロエ」のニットを富岡佳子さんが着こなし! 大人女性のコーデに優しさをプラスして。
撮影/東 京祐 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年11月号掲載
関連記事
  • トレンドのミドル丈のアウター。気になるけど着こなすのがむずかしそう!? 実はパンツもスカートも合わせやすくて着回しやすい!Q.「ミドル丈って着こなすのがむずかしくない?」 A.パンツにもスカートにも合う絶妙丈なので安心! 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  Pattern 2 ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • この秋、大人を素敵に見せるコーディネートの秘訣は、“Iシルエット”にあり。すっきり&こなれの法則をおさえるだけで、体型をカバーしてくれる上に、しゃれ感も高まる。そんなマキシスカートの旬のバランスコーデをご紹介。すらりと落ち感のあるマキシスカートに大人の洗練が香る今季はスカートもIラインが豊富。細身のタイトスカートだけでなく、ベロアなど落ち感のある素材なら、窮屈感なくスマートさを楽しめる。同色でつなげたニットベストで、さらに縦の印象を強化。 ベスト¥63,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥42,900/マディソンブルー スカート¥39,600/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥456,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥315,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)「秋ファッション」に関する記事一覧>>撮影/岡本充男 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 構成・原文/東原妙子 ※エクラ2021年11月号掲載
  • 美女組のみなさんも持っているZARAの優秀ハイウエストパンツ、私も買っちゃいました♡私もコレ買いました! だいぶ出遅れていましたが、急に冷え込んできたので やっと秋冬ファッション熱があがってきました。 今までは春夏のパンツにトップスを変えていましたが さすがに素材感に違和感を覚えて。 ふらっと立ち寄ったZARAで、 前から気になっていたハイウエストパンツをゲットしましたよ。 季節によって色も変わりますね。 いつもベーシックカラーを選びがちなので 違う色にしようかなと悩んでいたところ、 ワインレッドカラーに一目ぼれ! 紫のような、ボルドーのような 鮮やかでありながら落ち着いた色合い。 白系にも、ブラウン系にも 合わせやすそう♡ 生地もしっかりしていて、高見えします! 4,990円とは思えないですよね。 サイズですが、XSとSで迷いましたが、 XSですと腰回りのラインを拾ってしまい トップスをインしたときにももたつきそうでしたので Sサイズにしました。 157cmですが、ちょっと丈が長めです。 秋冬なので足首が見えない長めがいいのですが、 1~2cmほど丈を詰めてもいいかもと思っています。 白ニットも鮮やかなコントラスト♡ミルクティーカラーにも馴染む♡手持ちのトップスとニットを合わせてみました。 いつものベージュ系のワントーンコーデとは また違った印象で、大人の女性らしさが出たかな。 ↑やっぱり、ウエストINして着るとキレイ♡短めのコンパクトなトップスも安心、バランスよし!色物は苦手だったのですが この色は主張が強すぎず、たくさん着れそうです。 この秋冬の定番になりそう。 そして、このZARAのハイウエストパンツ。 なかなか優秀で、色違いも欲しくなっています♡ 秋色のパンプスも欲しいな~。 ショートブーツも! コートも見に行かなきゃ! ふつふつとお買い物のワクワクが湧いてきましたよ♡ おしゃれをたのしみましょうね♪ ▶chiccaのInstagram(Follow me♡)No.185 chicca
  • アウターは冬の着こなしの軸となるアイテム。だからこそ、自分のスタイルや目ざしたい女性像にフィットするデザインをしっかり吟味したいもの。着映えがかなう一着を見つけて、新しいおしゃれにシフトして!Q.「コーデの鮮度を上げてくれる一枚が欲しい!」 A.今季の大本命、きれいめミドル丈をチェックして!腰より少し長めの丈感が主流に。きちんと感とリラクシーなムードが共存しているから、着回し力も抜群。(上段右から)しっかり目が詰まった、ハリのあるメルトン素材がオーセンティックな魅力を放つ。コート¥96,800/オーラリー フードとジャケットが合体したようなハイブリッドデザイン。薄く軽やかで休日カジュアルにもぴったり。コート¥69,300/ロンハーマン (下段右から)シックなブラックと、脱ぎ着した時にちらっと見え隠れするべージュカラーとの配色がなんとも贅沢。コート¥108,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 今年はベルトでウエストマークするタイプも豊作。きちんと感が簡単に手に入り、バランスよく着こなせる。コート¥77,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) しなやかな素材感のテーラードタイプは引き続き人気。長めのミドル丈がニュアンスを生み、女らしさを添えてくれる。コート¥86,900/インターリブ(サクラ)Middle Coat/ミドル丈コート ヒップが隠れるくらいの長めミドル丈が今季の注目。カジュアルにはおれる気軽さが魅力。シンプルで軽やか、今の気分にマッチする新定番 どんなシーンにもマッチして気負わずに着られるから、毎日使いにぴったり。コート¥129,800・パールネックレス¥85,800・ゴールドネックレス(短)¥49,500/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニット¥26,400/プルミエ アロンディスモン パンツ¥66,000/エストネーション ゴールドネックレス(長)¥35,640/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) バッグ(11月下旬発売予定)¥204,600/ロンハーマン(トッズ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • アパレルブランドから誕生した大人の女性に向けた天然繊維に着目したコスメ皆さんこんばんは。 先日LEPSIMからローンチしたFOR I SERIESの展示会の様子をご紹介しましたが、今日は同じくLEPSIMから誕生した天然繊維の持つ力に着目したコスメラインSEN AMUをご紹介します。2021年に誕生したばかりのブランドで展示会では2021AWのコスメ、スキンケアを見せて頂きました。 見せて頂いた第一印象は、今っぽいニュアンスカラーが揃っており、どのアイテムも今のファッションにフィットしそうだな、と感じました。早速カラーや使用感をレポさせて頂きます。 まずはダスティーカラーのネイル。 秋冬らしいカラーがかわいいのはもちろん、塗ってみると肌馴染みがよく、適度な透明感もあり、速乾性にも優れていました。トワイライトパープル09 ¥550お次はリップ。上品なつや感のあるカラーでくすみ始めた大人の肌をぱっと明るくしてくれるようなカラーが揃っていました。 すっと塗りやすく華やかになるけど浮かない。大人のデイリー使いにぴったりなリップだと感じました。 シルキーモーヴレッド08 ¥1760最後はマルチカラー。 アイカラーとしてはもちろん、チークやハイライトとしても使えるマルチカラー。 パール感も強すぎず、大人向けの上品なカラーでした。サンシャインベージュ02 ¥1540お試しはできなかったのですが、カラーマスカラもニュアンスカラーが揃っており、とても気になりました。SEN AMUは、プライス・使用感・ベーシックさ・トレンド感をバランスよく融合させた肩ひじ張らず日常に馴染むコスメライン。 日常を心地よく過ごしたいMarisol世代の私たち。 ファッションに合わせてネイル塗る、その日の気分でリップを選ぶ。 SEN AMUのコスメはそんな私たちに寄り添ってくれるコスメブランドだと思いました。皆さんも是非オンラインサイトをチェックしてみて下さい。 本日もお読みいただき、ありがとうございました。■SEN AMUオフィシャルサイト→♡■Instagramもご覧いただけると嬉しいです。No.149 kumiko
  • 色調をずらした同系色でつなげるイメージで。ほぼワントーンだから、まとまりが出て品よく仕上がる!SAGE × GREENしゃれ見えグリーン配色。濃色は顔から離して 引き続きトレンドのグリーンは色幅が広いのも魅力。濃色は顔から遠いボトムで取り入れて。ニット¥23,100・肩にかけたカーディガン¥25,000・パンツ¥13,000/ノーク ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥30,800/TOMORROWLAND(ヴァジック) トートバッグ¥6,600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) SAXE × INDIGOトーン・オン・トーンでくすみピンクもクリアに ワンツーコーデこそ配色をあれこれ複雑にせず、濃淡使いを実践。メリハリがきくから、くすみ色がぼんやりしないのもいい。ハイボリュームなタートルニットと軽やかなコットンの組み合わせはこの季節ならでは。ニット¥82,500/カオス丸の内(カオス) スカート¥27,500/ショールーム セッション(マリハ) ピアス¥69,300/マリハ バッグ¥99,000/八木通商(ザンケッティ) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)SAXE × INDIGO質感を変えた濃淡使いが着こなしに立体感を オーバーサイズのデニムシャツとフレアデニムにペールカラーのロングコートをラフにはおって。デニム・オン・デニムの日は、多色使いするよりブルー系で全体をなじませたほうが断然洗練されて見える。コート¥74,800・シャツ¥29,700/サードマガジン デニムパンツ¥29,700/アマン(アンスクリア) ピアス¥102,300/エスケーパーズオンライン(シリル) バッグ¥188,100・靴¥88,000/ジミー チュウECRU × MUSTARD同系ニュアンスカラーと。足もとのなじませ方 靴で秋色をさす場合も同じ法則。マスタードに近い色相のエクリュカラーを合わせることで足もとだけ浮かず、着こなしのまとまりが出る。パンツ¥23,650/アンクレイヴ 靴¥44,000/ザ・グランドインク(ロランス) フーディ¥16,000・カットソー¥6,499/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) サングラス¥51,700/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36,300/ヴァジックジャパン(ヴァジック)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/金谷章平 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子 
  • 毎日履いても飽きないデイリーに使えるローファーだからこそ拘りたい。今回は形はベーシックながらも遊び心あるデザインを選びました。こんにちは!雪千代です。 10月も気付けばラストの週ですね ここ最近気温もグッと下がり一気に秋から冬にシフトしてきた気がします。 そんな寒さが気になる季節ですが 足元もなるべく冷やさずしておしゃれを楽しみたいものですよね。 そんな秋冬に大活躍しオンオフ使えてパンツにもスカートにも幅広くコーデに使えるのがローファー。 私はというとほぼ年中履いているくらいローファーが好きなのですが今回は新しく新調したローファーについてご紹介したいと思います 早速ですが、今回新調したローファーがこちらです allureville /ARTESANOS クロコビットモカシンallurevilleのARTESANOS別注ローファー。 【ARTESANOS(アルテサノス)】 スペイン発のファクトリーブランド。「職人の靴」というブランド名で、靴以外にもレザーを使ったバッグやベルトも展開。レザーを使用したローファーはトラディショナルなデザインで世界各国から注目を浴びているブランド。サイト参照クラシックなクロコの型押しがトラッドとモードな雰囲気をかもちだしてくれています。 形はベーシックながらも遊び心のあるデザインが気に入っています。ボリュームソールが今っぽさも感じられるデザイン。 最初は若干重いのかな〜と心配でしたが履いてみるとびっくり! とっても軽くてストレスフリー。 歩きやすさ抜群です♪パンツはもちろんスカートとの相性も◎ ちょっぴりゴツめな感じのソールがお気に入りです♡ゴールドのビットが上品さを感じさせ色んなスタイルが楽めそうです。こちらおそらくヘビロテしそうな予感。 秋冬のデイリー靴として大事に愛用したいと思います。 今回も最後までお読みいただきありがとうございました☆ ブログも更新しておりますので良かったらフォローしていただけると嬉しいです♪^^ ↓↓↓No.169 雪千代
  • 女っぷりパンツがあれば、スニーカーコーデもサマになる!先日の雨の日お散歩コーデ。 秋どころの騒ぎではない寒さだったので若干、、いや、だいぶ寒かったですが。トップスは以前ご紹介したHYKEの袖ぽわんなロンTで、肩がけしているのはSLONEのタートルです。 合わせたのはLiesseのストレートパンツ。太すぎず細すぎずなラインが脚をすっきり見せしてくれて、センタープレスが脚長効果も。 ウエストゴムですが、きちんと感のあるパンツなので、オンオフ問わず使えます。ベビーカー初心者につき、猫背がすぎるぎこちなさはご放念ください。雨の日だったこともあり、あえてスニーカーを合わせて抜け感を。パンツはピンクベージュで全体的に淡いトーンに統一しながら、肩がけニットとスニーカーのダークカラーをリンクさせてみました。 図らずもパンツはスタバのハロウィンとリンクしました。 最近は休暇中ということもありカジュアルコーデが中心ですが、この日のようなきれいめアイテムをカジュアルに着崩すコーデも楽しんでいます☺︎ 読んで頂き、ありがとうございました♪ こちらのinstagramもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺ No.171 実果
関連キーワード

RECOMMEND