【男顔フラット靴コーデ5選】ゴツめのボリューム感で即、旬度アップが狙える!

Web eclat
スタイリスト 戸野塚かおる

スタイリスト 戸野塚かおる

とのつか かおる●大人の女性を美しく見せるエレガントなファッション提案に定評あり。独自の目線で選ぶ本誌の靴企画も毎度大好評。個別にアドバイスを行うパーソナルスタイリングはリピーター率も高く人気。

Instagram:kaoru.tonotsuka

PRADA《プラダ》

靴¥128,700・ニット¥165,000・スカート¥195,800・バッグ¥297,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) バングル¥860,200/TASAKI その他/スタイリスト私物

SAINT LAURENT《サンローラン》

靴¥115,500・カーディガン¥220,000・シャツ¥148,500・パンツ¥170,500・バッグ¥258,500/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) リング¥704,000/TASAKI

TOD'S《トッズ》

靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥38,500/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー) レースのブラウス¥27,500/サードマガジン スカート¥116,600/マディソンブルー バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) リング¥642,400/TASAKI

CLERGERIE《クレジュリー》

靴¥78,100/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー) ニット¥39,600・サロペット¥82,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) フォンケース¥63,800・カードホルダー¥60,500/ジミー チュウ バングル¥140,800・リング(人さし指)¥40,700・(薬指)¥56,100/ホアキン・ベラオ

GUCCI《グッチ》

靴¥123,200・Tシャツ¥71,500・パンツ¥93,500・バッグ¥297,000/グッチ ジャパン(グッチ) 自転車¥89,650/トーキョーバイク

控えめな女らしさというよりは、「一歩前に出る大胆さ」が特徴。それでいて、ふとしたときに女っぽく、しなやかにしゃれ見えをかなえてくれる「女顔フラット靴」。人気ブランドから登場したこの秋のおしゃれのカギを握る4足を、マダム戸野塚ことスタイリスト・戸野塚かおるさんがご紹介。
撮影/熊澤 透 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/西山菜摘 水瀬彩乃 取材・原文/松井陽子 撮影協力/MinottiAOYAMA ※エクラ2021年10月号掲載
関連記事
  • リュック通勤をはじめたい女性におすすめ!レディースリュック特集女性のリュック通勤、はじめるなら今かも!? 通勤リュックの選び方・持ち方をはじめ、初心者におすすめのリュックや通勤リュックのコーデをご紹介♪ リュック通勤の日に持っておきたい便利アイテムもチェックして。※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 [目次] “失敗しないリュック通勤”をはじめよう! リュックの選び方・おしゃれな持ち方 初心者におすすめのリュックの色は? アウトドア用リュックはメリットがたくさん! 人気ブランドのおすすめ通勤リュック【11選】 リュック通勤する日に持っておきたい便利アイテムはこれ! おすすめの通勤リュックコーデ集 “失敗しないリュック通勤”、はじめませんか?今、「仕事にリュック」が新定番。おしゃれに持てたらもっと最高!人混みを避けてひと駅分歩いたり自転車で会社に行ったり、PCを持ってカフェで仕事したり。そんな生活様式に変化した今、リュックを持つ人が増加中! そして、今季はカラーリュックが豊作。ビビッドな色でなく、くすみカラーで取り入れれば、通勤時にも悪目立ちせず素敵に♪リュックの選び方・おしゃれな持ち方通勤リュックの選び方・持ち方【1】プレーンなカジュアル素材を選ぶ服装が甘めの人でもポリエステルやナイロン、キャンバスなどがあか抜けさせるコツ通勤リュックの選び方・持ち方【2】首から下、げんこつ2個分あけた位置で背負う首のすぐ下だと古臭く見え、下げすぎてもだらしない印象。こなれて見える位置はここ!通勤リュックの選び方・持ち方【3】背面がメッシュ素材なら汗対策も◎背面がメッシュパッドになっていると荷物で凸凹していても痛くならず、背中ムレも軽減 →通勤リュックの選び方・持ち方を詳しく見る初心者におすすめのリュックの色は?まずは失敗のないシンプルな黒リュックで黒は、リュック初心者でもおしゃれに持てる! シンプルなものならきちんと見えるし、リュックのスポーティ感が難しいと感じる人でも取り入れやすいはず。セットアップスタイルになじみ、服装規定が厳しめの人でも取り入れやすい。黒リュックのスーツ男子が多いのと同じように、私たちのジャケットコーデにも黒が違和感なし。インナーはクルーネックTでリュックとのバランスをとって。リュックサック¥8250/ニューエラ ジャケット¥42900・パンツ¥31900/TICCA Tシャツ(2枚セット)¥2970/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター ピアス¥14300/スタジオ ファブワーク(ミラ) ブレスレット¥25850/IVXLCDM 六本木ヒルズ →黒の通勤リュックをもっと見るフリルブラウスを好む甘口派には、やさしげベージュが頼れる存在にシンプルなベージュなら失敗知らずでリュック初心者でもおしゃれに持てる! シンプルなものならきちんと見えるし、リュックのスポーティ感が難しいと感じる人でも取り入れやすいはず。甘口派の人が悩みがちな“リュックだけ浮いて見えちゃう”問題を解決してくれるのがシンプルベージュ。服もベージュトーンで色をリンクさせればよりなじみ、ワンランク上のコーデに。リュックサック¥15730/ラコステ ブラウス¥5390/キャン(テチチ) カーディガン¥14300/Stola. パンツ¥15950/シップス 渋谷店 靴¥6490/カミーユビスランダ イヤリング¥1540/お世話や(OSEWAYA) リング¥33000/UTS PR(ルフェール) →ベージュの通勤リュックをもっと見る通勤服が自由な人は、カラーリュックでトレンド感満点に!今季はカラーリュックが豊作。ビビッドな色でなく、くすみカラーで取り入れれば、通勤時にも悪目立ちせず素敵!こちらはトップハンドルがついていて手持ちでも使える2way。16L容量の小さめサイズだからSサイズさんや可愛らしく持ちたい人にもちょうどいい。さし色としても目立ちすぎず普段持つのにいいあんばい。リュックサック¥4950/キャロットカンパニー(アネロ) ブラウス¥6930/三鈴(ルゥデ) パンツ¥28600/TICCA カチューシャ¥1100・イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) ブレスレット¥1580/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) →カラーの通勤リュックをもっと見るアウトドア用リュックはメリットがたくさん!アウトドア用リュックならよりトレンド感がアップアウトドアブランドブームが続く今、お仕事スタイル×リュックに慣れてきたら、ぜひアウトドア用リュックにトライしてみて。武骨に見えるリュックこそワンピースと、が今っぽい。フロントに配したロープに使われた白に抜け感があり、こんな真っ白の服ともマッチ。高強度、高耐摩耗、高耐久で日常的にぶつけたりこすれたりしてもきれいが持続。リサイクルナイロンでサステイナブルな素材なのもうれしい。リュックサック¥15400/インス(グラミチ パフォーマンス) ワンピース¥18700/アンクレイヴ ピアス¥1880/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) ブレスレット¥1900/アメリカンホリックアウトドア用リュックのメリット1. 付属品装着、収納力が最高フックやキーホルダーなどを引っかけられる場所がたくさん。収納ポケットも多く機能的2. 撥水・防水素材が豊富雨に対応できる撥水・防水素材がほとんど。汚れにも強く、丈夫で、長く使えるのもうれしい →アウトドア用の通勤リュックをもっと見る人気ブランドのおすすめ通勤リュック【11選】おすすめのレディース通勤リュック『ユニバーサルオーバーオール』『ポール・スミス』『レスポートサック』のリュック1.(右)13ポケットもあり収納力抜群。裏地がブランドカラーのオレンジで開けるたびに気分が上がる! ¥10780/ロングス(ユニバーサルオーバーオール)2.(中)光沢のあるナイロンできれいめに持てる。ポイントで使われたレザーに高級感あり。¥43560/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)3.(左)超軽量ナイロンでバッグ自体に重みがなくストレスフリー。¥25300/レスポートサック ジャパン『ユニバーサルオーバーオール』の公式サイトはこちら『ポール・スミス』の公式オンラインストアはこちら『レスポートサック』の公式オンラインストアはこちらおすすめのレディース通勤リュック『ヴィオラドーロ』『エース』『コーエン』のリュック4.(右)光沢系素材と大きめなゴールド金具が、カジュアルでもやさしい印象。甘口派の人やフェミニンなワンピースともおすすめ。¥18700/ピーチ(ヴィオラドーロ)5.(中)前ポケット内側は抗菌・抗ウイルス加工を施した「VIRTECT®」素材でマスクなどの収納に最適。ピンクベージュがやさしげ。底鋲つき。¥18700/エース6.(左)サイドポケットに500㎖ペットボトルをさし込める。背面にもポケットあり。¥3960/コーエン『ヴィオラドーロ』の公式サイトはこちら『エース』の公式オンラインストアはこちら『コーエン』の公式オンラインストアはこちらおすすめのレディース通勤リュック『アンドワンダー』『フィラ』『L.L.Bean』のリュック7.(右)「X-Pac」という耐久・耐水素材。止水ジップで土砂降りの日もへっちゃら。20ℓサイズ。¥24200/アンドワンダー8.(中)7個も収納箇所があり荷物が散らからない。丸みを帯びたフォルムが女性らしいコーデにもフィットしてくれる。¥6490/フィラ カスタマーセンター9.(左)クラシックなルックで甘いフレンチシックな装いにもなじんでくれる。¥19800/L.L.Bean カスタマーサービスセンター『アンドワンダー』の公式オンラインストアはこちら『フィラ』の公式オンラインストアはこちら『L.L.Bean』の公式オンラインストアはこちらおすすめのレディース通勤リュック『ザ・ノース・フェイス』のリュック10. 自転車通勤をしている読者に支持者多数。外ポケットの内部にはスマホがすっぽり収まるポケットあり。PCやタブレットを安心して入れられる専用ケースも。アウトドアブランドらしいタフな作り。威圧感がないので、きれいめコーデに合わせても好バランスに決まる。リュックサック(46×29×18/外ポケット2、内ポケット1、PCケース1)¥22000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) ニット¥12000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) パンツ¥14800/ビショップ(ル グラジック) メガネ¥35000/フィート(カーニー) ピアス¥32000/ロードス(ドーラ) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥25000/スロー『ザ・ノース・フェイス』公式オンラインサイトはこちらおすすめのレディース通勤リュック『キプリング』のリュック11. クッション性のある背面のPCケースは13.3インチ対応。撥水加工ずみで頼もしい。リュックサック(41×33×21.5/外ポケット3、内ポケット4、PCケース1)¥24500/キプリング お客様センター(キプリング)『キプリング』公式オンラインストアはこちらリュック通勤する日に持っておきたい便利アイテムはこれ!リュック通勤におすすめの便利アイテム【1】リュックをテーブルにかける道具オフィスでリュックを床にじか置きがイヤな人におすすめ!(右)「クリッパ」という名のバッグハンガー。リュックにつけっぱなしでもおしゃれ。¥2970/東急ハンズ渋谷店(クリッパ) (左)コンパクトにたためて軽量。¥990/無印良品 銀座 →リュック通勤の便利アイテムを詳しく見るリュック通勤におすすめの便利アイテム【2】引っかけて使える収納グッズ(右)折りたたみ傘ケース。防水なのでぬれたままOK。¥4400/アンドワンダー (左)エコバッグ。収納ポーチが4.5cmで小さく可愛い。フックつきだからリュックに装着できる。¥1980/キャロットカンパニー(アネロ) →リュック通勤の便利アイテムを詳しく見るリュック通勤におすすめの便利アイテム【3】荷物を仕分けるポーチポケットが少ないリュックなら、中でものが散らからないようバッグインバッグポーチがおすすめ。大きなポケット3個に小さな収納スペースが豊富。¥10780/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) →リュック通勤の便利アイテムを詳しく見るリュック通勤におすすめの便利アイテム【4】サブバッグ用のパッカブルリュック手のひらサイズになるパッカブルリュック。買物の日や旅行時にバッグの中にひそませておくと大荷物になった時も便利すぎる! (上)¥8360/キプリング (下)¥7150/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) →リュック通勤の便利アイテムを詳しく見るおすすめの通勤リュックコーデ集【通勤リュックコーデ】Tシャツ×チェック柄スカート×ジャケット×リュックのコーデチェックスカートに華奢なヒールサンダル、肩かけジャケットできれいめに仕上げた日も、リュックサックで行けたらうれしいよね。そんな時に使えるのが、すっきりフォルムのカラーリュック☆ チェックスカートのベースカラーとジャケットがベージュトーンなら、落ち着きのあるマスタードイエローでなじませて正解。荷物を詰め込んでもゴツく見えないティアドロップ型も、きれいめコーデと好相性でしょ。さらにトップスをTシャツにしておけば、カジュアルなリュックが浮いちゃう心配もなくてイイ感じ♪リュックサック¥10780/アリガインターナショナル(ケルティ) ジャケット¥20900/アンクレイヴ Tシャツ¥6600/ゲストリスト(フレーバーティー) スカート¥9900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディ レピ) 靴¥7590/RANDA イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) ネックレス¥13200/フォーティーン ショールーム(オクト) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】Tシャツ×プリーツスカート×ジャケット×リュックのコーデプリーツスカートにジャケットをはおった通勤コーデ。これにきれいめ小物だといつもと同じ......そう思ったなら発想の転換を。実はおしゃれな人って、オン日もリュックサックを活用してる! 白×ブラウンの上品シックな装いに、アウトドアブランドの黒リュックでメンズライクな遊びをひとつ。でもトップスをTシャツにすれば、スポーティなリュックも気負わず取り入れられるんだ♪ おしゃれの鮮度が復活する上に、荷物が多い日も傘を持ってく日も両手があいて楽ちんでイイコト尽くし。最後に腕時計やアクセで洗練感をプラスして、大人っぽさをキープしたオフィスカジュアルに!リュックサック¥9790/ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン(ミレー) ジャケット¥4500/神戸レタス Tシャツ¥2200・2連ネックレス¥2000/アメリカンホリック スカート¥5500/レイカズン イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 3連ネックレス¥13200/スタジオ ファブワーク(ハリム) 時計¥19800/フォービーウォッチズジャパン →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】シャツ×スカート×リュックのコーデカラーアイテムとだってベージュならケンカせず、しっくりフィット。コンサバになりがちな通勤服を適度にカジュアルダウン&トレンド感アップさせてくれる。リュックサック¥2990/無印良品 銀座 シャツ¥16500/ブルーウォール(セット) スカート¥5500/mite 靴¥7590/RANDA メガネ¥38500/ジョイ エブリ タイム(ミスタージェントルマン アイウェア) イヤリング¥1900/アメリカンホリック バングル¥1540/お世話や(OSEWAYA) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】ブラウス×スカート×リュックのコーデライトグレーの色合いでシックなトーンの通勤服も爽やかに。このリュックは多機能ベルトやポケットの装飾がシンプルなコーデにメリハリを出してくれる。32ℓ容量で大荷物の日も安心。リュックサック¥18700/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) ブラウス¥16500/リエス スカート¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2460/クロスコミュニケーションデザインラボ(ROOM) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】シャツワンピース×リュックのコーデくすみカラー同士のツートーンなら服になじみながらさりげなく華やか。トップハンドルのレザーと落ち着いた配色が上品。ブラウスやワンピにもなじむほどきれいに持てる。「コーデュラ」素材で高強度、軽量、撥水。中に仕切り板がついていて荷物の仕分けもしやすく、コンパクトでありながら収納力も高い。手持ちもできる2way。リュックサック¥10890/L.L.Bean カスタマーサービスセンター ワンピース(共布ベルトつき)¥16500/ノーク イヤカフ¥1100/アメリカンホリック バングル¥1320/お世話や(OSEWAYA) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】ブラウス×サロペット×リュックのコーデクラシカルやトラッドテイストが好きな人には上品な印象を与えるボルドーがおすすめ。通勤服に着がちなモノトーン服もグッとあか抜ける。1980年代半ばから続いているこのデザインはリュック界の名品アイテム。よけいな装飾も収納も一切なく、自分らしくアレンジして使う楽しみが。リュックサック¥5280/アウトドアプロダクツカスタマーセンター ブラウス¥3499/スラー サロペット¥9900/ゴコウ(ケルティ) ピアス¥1900/アメリカンホリック →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】シャツ×パンツ×リュックのコーデ朝が似合う服装で、とブルーのシャツ。リュック通勤の日は、首もとにスカーフを入れて女性らしさも添えて。シャツ¥24200/グーニー PR(ギットマン ヴィンテージ) パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リュックサック¥5280/アウトドアプロダクツカスタマーセンター 靴¥30800/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 スカーフ¥13200/マニプリ ピアス¥11000/フラッパーズ(メラキ) ブレスレット¥11000/Jouete 靴下¥2310/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】シャツ×パンツ×ジャケット×リュックのコーデハンサムな通勤コーデにはリュックが似合う。元気の出るイエローが味方。メガネとローファーで仕事モードに。シャツ¥17600/ミラク(セテンス) パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ジャケット¥31900/メゾン イエナ(イエナ) リュックサック¥5280/アウトドアプロダクツカスタマーセンター 靴¥30800/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 ストール¥37400/スロー メガネ¥39600/フィート(カーニー) パールネックレス¥5170/ゴールディ 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】ロングシャツ×パンツ×リュックのコーデシャツ×パンツだとシンプルだからスカーフで可愛らしく。お仕事リュックを使いこなして。シャツ¥25300/TOMORROWLAND(BACCA) パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リュックサック¥5280/アウトドアプロダクツカスタマーセンター 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥44000/UTS PR(ルフェ ール) スカーフ¥13200/マニプリ ブレスレット¥11000/Jouete →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】ニット×ワンピース×コート×リュックのコーデ遊びのあるキャップやリュックと甘いワンピースの無邪気さを足もとで品よくまとめて。ローファー¥55000/グラストンベリーショールーム(サンダース) コート¥75900/TICCA ワンピース¥39600/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) ニット¥11000/グラフペーパー バッグ¥19580/エルベ シャプリエ 代官山 帽子¥6160/エスストア(シー) イヤリング¥2640/ロードス(オギー) 靴下¥2860/真下商事(パンセレラ) →通勤リュックコーデを詳しく見る【通勤リュックコーデ】パーカ×シャツ×パンツ×リュックのコーデパンツ¥1990/GU パーカ¥11000/オブレクト カスタマーサポート シャツ¥24000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 リュックサック¥16800/エルベシャプリエ 代官山 メガネ¥30000/アイヴァン PR ピアス¥26000/ロードス(ドーラ) ブレスレット¥6500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ) →通勤リュックコーデを詳しく見る最新レディースファッションの関連記事もチェック!かごバッグおすすめ【2021夏】特集 - 人気ブランドの最新トレンドバッグまとめ腕時計おすすめブランド20選【2021年版】 - 20代女性向け人気ブランドのレディースウォッチ特集お財布おすすめブランド【2021最新】特集 - グッチやディオールなどのコンパクト財布まとめ
  • フェミニンな好印象スタイルが人気のエディター三尋木奈保さん。「涼しさは大事だけれど、あっさりしすぎたりルーズに見えないよう、"きれいめな映え感"を意識しています」。リアルな工夫がつまった夏の着こなしをお届け!三尋木奈保三尋木奈保きちんと感のあるフェミニンスタイルにファン多数。スタイルブック『My Basic Note』(小学館)は2冊累計18万部を超えるベストセラーに。Marisol ONLINEで連載中のコラム「教えて! エディター三尋木奈保さん!」も大好評 「私のワードローブはスカート中心なのですが、今の時季はパンツもよく登場します。なぜならサンダルで抜け感が出せるから。足もとの肌がのぞくと、パンツもぐっと女っぽく見えますよね。今年は、気づいたらキャロット型のパンツばかりはいています。ウエスト位置が高めで腰まわりはゆったり、すそに向けてすぼまるラインが私的にツボ。ワイドパンツよりも女らしく、今っぽいリラックス感もあるのが気に入っています。きれいめ派のカジュアルにもってこい!」カーキのキャロットパンツはギャザー袖で甘みを加えて 「初夏に購入した"アクネ ストゥディオズ"のパンツ。モードなカジュアルブランドは自分にはご縁がないと思っていましたが、バーニーズの店頭でこれを発見して、絶対シルエットがきれいなはず、と試着してみたら大当たり。ゆったりしているけれど腰高のベルトつき&センタープレスで、体型カバー力がすごいんです。ベルトのディテールやすその折り返しもしゃれていて。こういう出会いがあるのがセレクトショップのよさですね。停滞しがちな大人の着こなしに、新しい風を吹き込んでくれた一本です」。ネックレス¥44,000/マリハPANTS_Acne Studios T-SHIRT_three dots BAG_BOTTEGA VENETA SHOES_LAOCOONTE EARRINGS_NAGLE AND SISTERS BRACELET_MALCOLM BETTS WATCH_Cartier白シャツの魅力を再確認!すそアウトで着るのが気分です 「接触冷感機能を備えた"ノーク"のパンツは、暑い日もさらっと快適。ウエストゴムのイージーアイテムですが、ずどんとしたワイドではなくテーパードしたキャロット型なので、身長158㎝の私でもすっきり着られます。ここにTシャツだとラフすぎてしまうから、久しぶりに白シャツを投入。"ゆるっと、きれいめ"を満喫できる着こなしに」。サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥52,800/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)PANTS_N.O.R.C SHIRT_L‘Appartement BAG_Capaf SHOES_HERMÈS STOLE_DRESS HERSELF EARRINGS_TIFFANY & CO. RING(MIDDLE FINGER)_ MALCOLM BETTS RING(INDEX FINGER)_MARIHA WATCH_Cartier シャツワンピースをはおってこなれたムードに 「白のリネンパンツは4年前のもの。去年はなんとなくはく機会がなかったのですが、そういえばあれもキャロット型だったなと、この夏クローゼットの奥から復活させました。どう着たら今年っぽくなるか、いろいろ試した結果、ロング丈のシャツワンピを重ねるのが私的なベストアンサー。白パンツのさわやかさを前面に出すんじゃなくて、ワンピレイヤードでゆったりこなれたニュアンスを足す感じ。風が通り抜ける新しいバランスにワクワク♡ 足もとはぺたんこトングで力を抜いて」 PANTS_forte_forte SHIRT_DES PRÉS TANK TOP_DRESS HERSELF BAG_THE ROW SHOES_MANOLO BLAHNIK EARRINGS_NAGLE AND SISTERS NECKLACE_ALZUNI RING_MALCOLM BETTS【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 取材・文/三尋木奈保
  • ロンドン在住のデザイナー、ジュリア・ アッチアルディ氏が手がける注目ブランドから大人の可愛さを引き出してくれるボアジャケットが登場!HARRIS WHARF LONDON ウールボア風ショートジャケット※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます大人のかわいらしさがきわだつ軽くて暖かいボアジャケットウールの混紡率が高い上質なボアを使用しており、軽やかな着心地なのに暖かさ満点。大きめの襟が顔まわりを華やかに彩り、着こなしのアクセントに。ヒップまで隠れる絶妙な丈感で合わせやすい。HARRIS WHARF LONDON ウールボア風ショートジャケット ¥58,300>>MARCO MASI×éclat 巾着バッグ(Small) ¥23,100>>裾にかけてコクーンになるシルエット。肌なじみがよく、顔映りのよいベージュカラー。ドレス¥36,300/エイトン青山(エイトン)撮影/酒井貴生(aosora)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/発田美穂
  • 9/23から天王洲で開催。グッチのエキシビションを体験してきました。デコトラ!グッチが、創設100周年を祝して 五感を刺激する体験型のエキシビション「Gucci Garden Archetypes」展を 天王洲で9/23から開催中とのことで 前日のプレビューへ行ってきました。マネキンの本物感が凄い!とってもいい香りが漂っていたフロアクリエイティブ・ディレクターである アレッサンドロ・ミケーレが描く ビジョンをはじめ、過去6年の 音楽、アート、旅、ポップカルチャー 彼がインスピレーションを得た世界を 来場者がグッチの世界に 入り込んだような臨場感あふれる エキシビションを体験できます。クラブのトイレが!各年代のテーマごとに分けられた 空間が広がり、それぞれ異なる体験 を楽しむことができ、東京、 ロサンゼルス、パリの五月革命、 宇宙の探検家やエイリアン、馬、 天使などが登場し、様々なビジョンが 展開されていました。 万華鏡に入りこんだみたいな入口!今年の5月から、フィレンツェの グッチ ガーデンでの開催を皮切りに 東京を含む世界複数の都市で 順次開催されるそうです。 体験型のエキシビションで、 デザイナーの世界観を味わえる貴重な 時間でした。リップ!GUCCI GARDEN ARCHETYPES  会場 /B&C HALL・E HALL 東京都品川区東品川2-1-3 会期 /9月23日(木)〜10月31日(日) 営業時間/11:00〜20:00(金・土・祝前日は21:00まで) ※最終入場は閉館時間の30分前まで。 入場 /無料、事前予約制  ※9月13日(月)より、グッチ公式LINEアカウントより予約可能。 NO.107 ウマキ
  • 少ない服でとびきりのおしゃれをかなえる名手・スタイリストの村山佳世子さん。今回は、大人ブランド「デルヴォー」から出ているインパクトあるバッグをご紹介。ブラックコーデに沿えれば、50代女性だからこその余裕あるムードに。スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子『エクラ』をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!>>村山佳世子さん厳選の「最旬の10着」大人ブランドの遊び心は、 格別のスパイスです!ファーバッグやカラーブーツしかり、大人ブランドから出ているインパクト小物には、ほかでは手にできないスペシャルな遊び心があります。これぞ大人のおしゃれの醍醐味! 真の贅沢とは、この余裕のあるムードをさすのだと思います。デルヴォーのブランドロゴをあしらったバケツ型のバッグ。全身黒の着こなしに上品なパンチを加えてくれます。ブラウス¥52,800・ピアス¥39,600/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) パンツ¥23,100/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チノ) バッグ¥281,600/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)「バッグ」に関する記事一覧>>撮影/高木将也 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2021年10月号掲載
  • ウエストゴム&ドロストのパンツは、はくだけでこなれ感が出るのが魅力。スポーティ一辺倒にならないコーデテクさえ覚えておけば、体型カバーをしながらすらっと見せることも可能! 今回は、コートとの組み合わせ方をご紹介。リラクシーなドロスト × コート力の抜けたムードに若干の緊張感を加えてドロストつきウエストゴムのパンツも、エブールが手がけると上品でエレガント。上質さがきわだつトレンチコートをはおればラフになりすぎず、ウエストまわりも自然にカバーできてすらっと見える。パンツ¥31,900/ebure GINZA SIX店(ebure) コート¥39,600/アンクレイヴ ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥69,300・ネックレス¥19,800・バングル¥101,200/マリハ バッグ¥386,100/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)スポーティなのに美シルエット。相性のいいピンクのコートでエレガントに本来はスポーティでリラックスムードのスウェット風パンツが、ゆるやかなテーパードシルエットと上質な素材感で新しい表情に。伸縮性が高く着心地がよいのもうれしい。グレーと好相性のピンクのリバーコートをはおれば女らしさも演出できる。パンツ¥36,300・コート¥97,900/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥56,100/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥44,000/マリハ バングル¥24,200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥124,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥88,000/ジミー チュウ「パンツ」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年10月号掲載
  • 真っ先に欲しいのは、エレガントで、華があって、心ときめく主役感な旬トップス。着れば、魔法のようにヒロイン気分になれるデザインだけ集合! スタンドカラーとビッグカラー 顔回りに上品ムードをオン! まずはアクセントのきいた衿元デザインに注目!Right 2重のビッグカラーにくるみボタンと細リボンが可憐♡ 衿回りの盛れるディテールに加えて、ボリューム袖もポイント高い! 主役度満点のブラウスは、スカートにインしてお嬢さんらしく着こなし。 ブラウス¥15500/eimy istoire ルミネエスト新宿店(10月発売予定) スカート¥14300/Noela イヤリング¥10800/アビステ Left スタンドカラーに胸当てをあしらいハンサムレディに パンツ派におすすめ。フロントにデザインがあるちょい長めのスタンドカラー。 トップス¥14300/SNIDEL パンツ¥12100/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤリング¥13500/アビステ ネックレス¥11000/シップス エニィ 渋谷店(パールインターナショナル)プチなフリル×チェックの大人見えする絶妙バランス 細かなグレンチェックが凛とした雰囲気。小さくあしらったスタンドフリルで大人っぽく仕上がる。 ブラウス¥9328/flower スカート¥7590/ROYAL PARTY カチューシャ¥1800/KITER イヤリング¥2200/ゴールディ バッグ¥4298/Re:EDIT(リエディ)肩で揺れて程よく甘いスクエアのビッグカラー シンプルなバンドカラーに、フリルで縁取ったスクエアのビッグカラーをオン。肩で揺れつつボリュームが控えめなので、きゃしゃ見えできる。 ブラウス¥3997/スラー プレスルーム(スラー) スカート¥8800/アダストリア(ヘザー) ピアス¥2160/アビステフロントのケープカラーでさまざまな表情を楽しめちゃう 肩のボタンで留めた大きな衿は、後ろに回せばセーラー風にもチェンジ! シャツ¥18920/ROSE BUD ルミネエスト新宿店(mici) パンツ¥13200/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1760/お世話や(OSEWAYA) ネックレス(2連)¥2000/KITERフラップ風&ネイビーで知的なスクエア衿 パールとも好相性の上品カラー。 ブラウス¥11990/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) スカート¥9790/ヒロタ(31 Sons de mode) 帽子¥4950/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 イヤリング¥17600/フォーティーン ショールーム(イリ ジュエリー) ネックレス¥660/お世話や(OSEWAYA) 胸元のキルティングにさらりとセンスを光らせて スタンドカラーのクラシカルムードを、胸当てのデザインで加速。 ブラウス¥9790/ココ ディール パンツ¥7920/dazzlin メガネ(レンズ代込み)¥8800/JINS イヤリング¥1870/お世話や(OSEWAYA) 靴¥8140/RANDA ヘアピン/スタイリスト私物レースカラーを主役に爽やかで清楚な甘さを 華やかな衿のレースとシアーな袖の透け感が今年らしさ満点。 ブラウス¥11000/Noela パンツ¥18700/eimy istoire ルミネエスト新宿店(10月発売予定) イヤリング¥3150/アビステ 時計¥19800/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ)▶秋のクラシカルトップスの記事をもっと見るモデル/江野沢愛美 横田真悠 撮影/須江隆治(See) ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 秋冬の着こなしの軸になるアウター。大切なアイテムだからこそ見逃せないトレンドは誰より早く知っておきたい。おしゃれ心を刺激するトピックを自分らしい選び方の指針に。鋭い審美眼を持つスタイリスト&ライターが狙う、“今季欲しいコート&ダウン”も必見! 1.ダウンコート最速ニュース 私にも地球にも優しい。ダウンはエコフレンドリーの時代へ! 環境に配慮したダウンがこれからの常識。不要な羽毛製品を回収し、取り出した羽毛を洗浄。新毛よりもきれいに生まれ変わった「グリーンダウン」を使用。ダウン焼却時に発生するCO2の削減にも貢献。 着脱可能なインナーダウンつきの3wayタイプ。コート¥66000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ザ・ノース・フェイス) ステンカラーコートのようなルックスでスマートに着られるのが強み。コート¥59400/デサント ブラン 代官山(デサント ポーズ) 語れる、自慢できる。スペシャルな別注ダウンが続々 軽快なライトベージュは別注カラー。コート(10月発売予定)¥59400/エミ ニュウマン新宿店(ヘリー ハンセン×エミ) コンパクトなサイジングは別注ならでは。コート¥34980/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ×ファーストダウン) 環境負荷の軽減や機能性と着心地のバランスを考えてオーガニックコットンを使用。コート¥121000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス×シックス バイ ワン コペンハーゲン) 脱・スポーティ! きれいめダウン増えてます 優しげなライトグレーにノーカラーなど、ダウンのイメージを一新するきれいめデザインが続々。 コート¥61600/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ニット¥86900/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) Tシャツ¥18700(ハイク)・バッグ¥50600(チャコリ × ハイク)/ボウルズ スカート¥16500/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥15400(メラキ)・バングル¥41800(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ 靴¥10340/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 2.ショートコート最速ニュース もっと着やすく、軽やかに。今年のリバーコートはショート丈! しなやかな着心地はそのままに、丈が短くなったことでどんなボトムともバランスよく合わせられるように進化。優しげなムードをそっとまとえるまろやかなベージュは、ワントーンで上品に楽しむのが正解。コート¥77000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ニット¥61600/RHC ロンハーマン(RHC) スカート¥29700/インターリブ(サクラ) バングル¥22000/アルティーダ ウード リング¥13200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) ストール¥59400/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥189200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥94600/フラッパーズ(ネブローニ) “羽織る”より“かぶる” 。 ハーフジップコートが新鮮 ナイロンパーカにありそうなスポーティなディテールが、今季はきれいめ素材のコートにも。コート¥41800/インターリブ(サクラ) カットソー¥5990/プラステ スカート¥15400/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ルージュ・ヴィフ アンナ) メガネ¥34100/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥13200/アナイ バングル¥30800/アルティーダ ウード ストール¥64900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥42900/アマン(ペリーコ サニー) MA-1はコンパクト化。フェミニンな服にもしっくり ダウン並みの暖かさを誇る注目素材を採用。ジャケット¥61600/UTS PR(ジェーン スミス) 丸みある愛らしいフォルムで女らしく着られる。ジャケット¥97900/マディソンブルー 3.ロング丈コート最速ニュース 意外?でも素敵!トレンドカラーはくすみピンク 今シーズンの豊富なきれい色の中でも、コートはくすみピンクが人気ブランドから続々とリリース。絶妙なトーンとエレガントな形なら大人でも照れずに着られる。 ラベンダー寄りのピンクは甘さ控えめ。ショールカラーが女らしいポイントに。コート¥95700/アナイ 洒落感のある青みピンク。大きめの襟は小顔に見せる効果あり。コート¥32000/ノーク 着太りしない、子どもっぽくない。ロングになったボアコート 縦のラインを強調してくれるスレンダーなロング丈が、ボアコートのカジュアル感をやんわりとセーブ。ぐっと大人っぽく進化した一着を羽織れば、きれい色パンツの着こなしも目新しい印象に。コート¥62700/OUTERSUNSET Tシャツ¥17600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥23100/ココシュニック バングル¥38500/UTS PR(フォークバイエヌ) ネックレス¥200200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥9680/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ラルート) ケープ型コートはシックな女性の新たな選択肢 上半身全体をゆったりと包み込むケープ型のデザインは、クラシックなムードと今どきなリラックス感をバランスよく両立。動きのあるシルエットがいつもの装いを印象的に仕上げてくれる。クリーンな白のワントーンコーデに合わせるなら、気品のあるネイビーや体のラインに自然に寄り添う柔らかなウール素材の一着を。コート¥88000/スロー ニット¥49500/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥28600/UTS PR(ルフェール) バッグ¥50600/アマン(ア ヴァケーション) チェック柄なら、赤を差し込んだグレンチェック おなじみのグレンチェックも今季は赤をぴりっと効かせたモダンな表情が気分。 ドロップショルダーでリラクシーなたたずまい。コート¥139700/マッキントッシュ ジャパン(マッキントッシュ) モードに着られるマキシ丈。コート¥126500/ボウルズ(ハイク) 4.おしゃれな12人の欲しいコート&狙うダウン ハイクのノーカラーコート スタイリスト 大平典子さん 「身長が150cm台前半のため膨張して見えがちなファーアウターには苦手意識があったのですが、これは毛足が短めでボリューム感がちょうどいい。ボトムを選ばず使える丈感も気に入っています。ノーカラーなのでタートルニットを着ても重たく見えないのも魅力」 ふんわりとした肌触りのいいファーで着心地満点。抜け感のある形や温かみのあるキャメルカラーが好印象を約束してくれる。¥77000/ボウルズ(ハイク) エイトンのプルオーバーフリース スタイリスト 池田メグミさん 「寒がりな私が今季、真っ先に選んだのは高機能フリースであるポーラテック素材の一着。薄手にもかかわらず防風性が高いので、レイヤードすれば最強の暖かさが手に入る予感。今年らしいハーフジップのプルオーバーデザインは着こなしの鮮度アップも狙えます」 上から別のアウターを重ねても洒落見えするハイネック。こっくりとした深みのあるグリーンも大人っぽくて素敵。¥53900/エイトン青山(エイトン) アンスクリアのフードつきコート スタイリスト 加藤かすみさん 「普段はいているボトムは、ほぼパンツ一択。だからこそ今季は、ワイドからストレートまで様々なシルエットのパンツとうまくバランスがとれるリバーシブルのショート丈コートを選びました。裏返すとひねりのあるチェック柄のデザインになるところが決め手です」 ぱりっとハリのある素材を使ったトラッド調のデザイン。表にすればベージュのシンプルなコートとして楽しめる。¥141900/アマン(アンスクリア) オーラリーのボアコート スタイリスト 吉村友希さん 「ここ最近、センタープレスが入ったきれいめなパンツをよくはいているので、アウターはそんなパンツの端正さをうまく中和してくれる、ちょっぴりカジュアルなブルゾンを。ボリュームのあるボア素材ですが、比翼仕立てになっていてシャープな印象で着こなせます」 体をふわりと包み込む、ほどよいゆとりをもたせたシルエット。襟つきなので、きちんと感のある着こなしにも無理なく似合う。¥110000/オーラリー ライトのプルオーバーダウン ライター 陶山真知子さん 「冬のおしゃれは少しマンネリしがちなので、今年選ぶなら着こなしに変化をもたらしてくれる、手持ちにないタイプのアウターが理想。なかなか新しさを求めにくいダウンだけれど、これは今っぽいプルオーバー型が新鮮。まろやかなトーンも着やすくて私好みです」 高めのネック部分や袖口にセットされたグローブで防寒性は抜群。丸みを帯びたコクーンシルエットも絶妙の可愛げ。¥121000/ブライト ライト(ライト) エブールのショート丈コート ライター 道端舞子さん 「去年までコートはロング派だったのですが、髪を20cmほどバッサリと切ったこともあり、アウターとヘアの新しいバランスを楽しみたくて、今季は短めの丈を選択しました。ベルトつきなので、ウエストマークで簡単にスタイルアップできるところも気に入っています」 厚みのある上質なウール素材を使用。開襟シャツ風の気張らないデザインはカジュアルからきれいめまで幅広く活躍。¥91300/ebure GINZA SIX店(ebure) アンクレイヴのくすみ色コート スタイリスト 佐藤佳菜子さん 「年を重ねてからのほうが明るい色がしっくりくるようになったのと、髪をショートにしてから甘めのトーンも気負わずに楽しめるようになったので、思い切って今シーズンはやわらかなセージカラーをセレクト。定番のリバーコートも新しい気持ちで着こなせそうです」 シンプルな表情ながらポケットや襟でさりげなく立体感を出したこだわりの一着。ゆったりとした形で絵になる装いに。¥38940/アンクレイヴ カレンソロジーのチェックコート スタイリスト 門馬ちひろさん 「おしゃれに時間をかけられない慌ただしい日も、さっと羽織るだけでサマになるコートが欲しくて即決。お目立ち感のある大きめのチェック柄ですが、ベーシックカラーの配色で落ち着いて見える上、可愛げのあるシャギー素材で着るたびにテンションがアップ!」 ゆるやかなショルダーラインやアルパカ混のやわらかなシャギーがフェミニンな着こなしにフィット。¥75900/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) アンクレイヴのMA-1コート ライター 東原妙子さん 「ウールのコートにやや飽きてしまい、着こなしのアクセントになる“シャカシャカ系”のコートに注目。このMA-1はすっきりとしたロング丈とミニマルなデザインでダウンほどカジュアル見えしないんです。スカートにも似合ってきれいめに着られるので冬中重宝するはず」 ミリタリーテイストのMA-1ジャケットをそのままロング丈に。無駄をそぎ落としたスタイリッシュなデザインがまさに大人向き。¥38500/アンクレイヴ スタニングルアーのリバーコート ライター 伊藤真知さん 「ベージュや黒、グレーといった定番色のコートはひととおり持っているため、今年は“アガる”色にチャレンジ。柿を思わせるような、ほのかに渋さのあるオレンジなので、意外にどんな色のアイテムとも合わせやすく、ロング丈&オーバーサイズでも迫力が出すぎません」 エフォートレスなムードの着流しコート。付属のベルトでシルエットに緩急をつけられる。¥68200/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) ノーク バイ ザ ラインの中綿コート ライター 野崎久実子さん 「ショートカットでカジュアル好きの私は、スポーティに転びすぎないアウターが大前提。こちらはラフに着られるフードつきの中綿コートですが、スマートなシルエットで上品な印象。さりげなくクリーンな女らしさを演出してくれる明るい白も心惹かれた理由です」 前を開けても閉めても、すっきりと着られる頼もしいロング丈。ふかふかの着心地で防寒性が高いのに軽量。¥27000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) フレイ アイディーのボリューム袖コート ライター 榎本洋子さん 「中に厚手のニットを着てももたつかないたっぷりとしたボリューム袖のコートは、手持ち服にオーバーサイズが多い私にぴったり。さらに身長165cmの私でもちゃんとマキシ丈になる長めの着丈や、Iラインをアピールしてくれるきれいなシルエットも嬉しいポイント」 甘くなりがちなボリューム袖コートをスタンドカラーでマニッシュに仕上げた一着。¥52800/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 撮影/新田君彦〈えるマネージメント〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/新川優愛 取材・原文/野崎久実子 構成/岡谷真唯子〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2021年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND