気持ちの上がるバンダナ柄ストール

Web eclat
つ、つ、つ、ついにやってきた!
HERMES のバンダナ柄のカシシル♡

大人気のコレクションで毎年入手が難しいのですが、ご縁があって私の元へやってきてくれました♡
肌触りの良いシルクカシミヤ素材のストールは首にクルクル巻いてお洒落ポイントにしたり

ビッグな正方形サイズ(140×140)は小さく折りたためるのでそっとカバン収めて寒さ対策にもなり

季節を問わず愛用できるイロチで何枚も欲しくなるマストバイアイテム
(何枚も持てませんが笑)
今季はカーキ色があり即決です!
ベージュ、ブラウン、ブラックなど手持ちのお洋服と相思相愛のはず♡

カジュアルさとエレガントさのデザインバランスも良くて、よーく見ると★○が縁取られていて遊び心もある

うーん♡心鷲掴みです
カシシルをお迎えしたあの日、エルメスの師匠と仰いでいる元華組の一美ちゃんと元美女組のらんちゃんとランチをご一緒しながらエルメス談義に華が咲きました
ランチコースのデザートはブルーベリータルトをチョイス。溢れ落ちそうなボリュームです☆
(お食事の写真撮り忘れました笑)

グランドハイアット内にあるレストラン“フィオレンティーナ”ではソーシャルディスタンスが贅沢に取られていて席数が少ないので予約お薦めです!
レストラン横にあるブティックでお薦めのブルーベリーマフィンと村上隆お花のレモンあんぱんを買って帰りました!
この日のコーデ

all-in-one DRAWER
scarf HERMES
sneaker converse
関連記事
  • フェミニンな好印象スタイルが人気のエディター三尋木奈保さん。「涼しさは大事だけれど、あっさりしすぎたりルーズに見えないよう、"きれいめな映え感"を意識しています」。リアルな工夫がつまった夏の着こなしをお届け!三尋木奈保三尋木奈保きちんと感のあるフェミニンスタイルにファン多数。スタイルブック『My Basic Note』(小学館)は2冊累計18万部を超えるベストセラーに。Marisol ONLINEで連載中のコラム「教えて! エディター三尋木奈保さん!」も大好評 「私のワードローブはスカート中心なのですが、今の時季はパンツもよく登場します。なぜならサンダルで抜け感が出せるから。足もとの肌がのぞくと、パンツもぐっと女っぽく見えますよね。今年は、気づいたらキャロット型のパンツばかりはいています。ウエスト位置が高めで腰まわりはゆったり、すそに向けてすぼまるラインが私的にツボ。ワイドパンツよりも女らしく、今っぽいリラックス感もあるのが気に入っています。きれいめ派のカジュアルにもってこい!」カーキのキャロットパンツはギャザー袖で甘みを加えて 「初夏に購入した"アクネ ストゥディオズ"のパンツ。モードなカジュアルブランドは自分にはご縁がないと思っていましたが、バーニーズの店頭でこれを発見して、絶対シルエットがきれいなはず、と試着してみたら大当たり。ゆったりしているけれど腰高のベルトつき&センタープレスで、体型カバー力がすごいんです。ベルトのディテールやすその折り返しもしゃれていて。こういう出会いがあるのがセレクトショップのよさですね。停滞しがちな大人の着こなしに、新しい風を吹き込んでくれた一本です」。ネックレス¥44,000/マリハPANTS_Acne Studios T-SHIRT_three dots BAG_BOTTEGA VENETA SHOES_LAOCOONTE EARRINGS_NAGLE AND SISTERS BRACELET_MALCOLM BETTS WATCH_Cartier白シャツの魅力を再確認!すそアウトで着るのが気分です 「接触冷感機能を備えた"ノーク"のパンツは、暑い日もさらっと快適。ウエストゴムのイージーアイテムですが、ずどんとしたワイドではなくテーパードしたキャロット型なので、身長158㎝の私でもすっきり着られます。ここにTシャツだとラフすぎてしまうから、久しぶりに白シャツを投入。"ゆるっと、きれいめ"を満喫できる着こなしに」。サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥52,800/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)PANTS_N.O.R.C SHIRT_L‘Appartement BAG_Capaf SHOES_HERMÈS STOLE_DRESS HERSELF EARRINGS_TIFFANY & CO. RING(MIDDLE FINGER)_ MALCOLM BETTS RING(INDEX FINGER)_MARIHA WATCH_Cartier シャツワンピースをはおってこなれたムードに 「白のリネンパンツは4年前のもの。去年はなんとなくはく機会がなかったのですが、そういえばあれもキャロット型だったなと、この夏クローゼットの奥から復活させました。どう着たら今年っぽくなるか、いろいろ試した結果、ロング丈のシャツワンピを重ねるのが私的なベストアンサー。白パンツのさわやかさを前面に出すんじゃなくて、ワンピレイヤードでゆったりこなれたニュアンスを足す感じ。風が通り抜ける新しいバランスにワクワク♡ 足もとはぺたんこトングで力を抜いて」 PANTS_forte_forte SHIRT_DES PRÉS TANK TOP_DRESS HERSELF BAG_THE ROW SHOES_MANOLO BLAHNIK EARRINGS_NAGLE AND SISTERS NECKLACE_ALZUNI RING_MALCOLM BETTS【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 取材・文/三尋木奈保
  • すっきり細身の黒パンツはオーバーサイズニットと合わせるのが最高のバランス!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます秋分の日である明日は、家で姪っこたちを招いておはぎでも作ろうかと。秋分の日は昼と夜の長さがほぼ同じになるのよ、と姪っこたちに覚えてもらえやすいように、お昼のイメージ代表色イエローと、夜のイメージ代表色の黒の割合をフィフティー:フィフティーにコーディネートしてみる。インした白シャツが長めなのは、ちょっとだけお昼のほうが長いということも記憶に刷り込ませるため。とかなんとかウンチク言いながらも、本当はこの細身テーパードの黒パンツが後ろゴムではき心地も楽ちんだから、単純に履きたいだけだったりもする。パンツ¥12,100/ノーク ニット¥17,600/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ] シャツ¥42,900(ブーリエンヌ)・トートバッグ¥6,600(オープン エディションズ)/エスケーパーズオンライン ロングネックレス¥93,500・コインネックレス¥24,200/マリハ ショルダーバッグ¥33,000/マスターピースショールーム(サイ) 靴¥22,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶ADAM ET ROPE’ (アダム エ ロペ)商品一覧【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶Scye (サイ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「黒パンツ」の関連記事もチェック
  • 少ない服でとびきりのおしゃれをかなえる名手・スタイリストの村山佳世子さん。今回は、大人ブランド「デルヴォー」から出ているインパクトあるバッグをご紹介。ブラックコーデに沿えれば、50代女性だからこその余裕あるムードに。スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子『エクラ』をはじめとするファッション雑誌や、広告、カタログ等で活躍するエクラ世代の大人気スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷5万部の大ヒットに!>>村山佳世子さん厳選の「最旬の10着」大人ブランドの遊び心は、 格別のスパイスです!ファーバッグやカラーブーツしかり、大人ブランドから出ているインパクト小物には、ほかでは手にできないスペシャルな遊び心があります。これぞ大人のおしゃれの醍醐味! 真の贅沢とは、この余裕のあるムードをさすのだと思います。デルヴォーのブランドロゴをあしらったバケツ型のバッグ。全身黒の着こなしに上品なパンチを加えてくれます。ブラウス¥52,800・ピアス¥39,600/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ) パンツ¥23,100/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チノ) バッグ¥281,600/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)「バッグ」に関する記事一覧>>撮影/高木将也 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2021年10月号掲載
  • ウエストゴム&ドロストのパンツは、はくだけでこなれ感が出るのが魅力。スポーティ一辺倒にならないコーデテクさえ覚えておけば、体型カバーをしながらすらっと見せることも可能! 今回は、コートとの組み合わせ方をご紹介。リラクシーなドロスト × コート力の抜けたムードに若干の緊張感を加えてドロストつきウエストゴムのパンツも、エブールが手がけると上品でエレガント。上質さがきわだつトレンチコートをはおればラフになりすぎず、ウエストまわりも自然にカバーできてすらっと見える。パンツ¥31,900/ebure GINZA SIX店(ebure) コート¥39,600/アンクレイヴ ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥69,300・ネックレス¥19,800・バングル¥101,200/マリハ バッグ¥386,100/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)スポーティなのに美シルエット。相性のいいピンクのコートでエレガントに本来はスポーティでリラックスムードのスウェット風パンツが、ゆるやかなテーパードシルエットと上質な素材感で新しい表情に。伸縮性が高く着心地がよいのもうれしい。グレーと好相性のピンクのリバーコートをはおれば女らしさも演出できる。パンツ¥36,300・コート¥97,900/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥56,100/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥44,000/マリハ バングル¥24,200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥124,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥88,000/ジミー チュウ「パンツ」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年10月号掲載
  • シルエットがまさに旬なプチプラZARAの白T&使えるお気に入りスニーカーで日常カジュアルスタイルをご紹介します。なんでもない白Tシャツ。 けれどもこのシルエットが◎。 スタイリングを今っぽく見せる 一番の重要ポイント、それは、 全体のシルエットだと思うんです。 ちょっと肩の落ちたゆるっとしたTシャツは、 普段の日常カジュアルに大活躍しています。 ZARAというと化繊のイメージですが、 このTシャツは珍しくコットン100%。 1900円というプチプライスも魅力です。 まさに今、夏から秋の移行期にヘビロテ 間違いなしですね。今までなら、 Topsに大きめサイズを持って 来たなら、ボトムスはスリムにが鉄則の ようになっていましたが、それではちょっと 古臭く見えてしまいます。 ゆるっとしたTシャツに、ボトムスも ゆるっと裾まですぼめない。 こんなシルエットを作るだけで、旬な スタイリングに見えます。 ボトムスを新しく買う必要はありません。 こんなシルエットのパンツきっとクローゼットに 埋もれているのではないでしょうか。 あるいはロングスカートを合わせても、 同じようなシルエットが作れますよ‼︎ 白Tシャツで、ごくシンプルな白黒スタイル には、1点だけボリュームあるネックレスを プラスしています。 今回は大のお気に入り。 コンバースのゴアテックスのスニーカーを 合わせてみました。 最近は温暖化のせいか、気候変動を年々 感じますよね。突然のゲリラ豪雨の日も 結構あります。 日本は年の約3分の2が雨ってご存知でしたか? 雨に備えて、まずは足元からコーディネートを 考える方も少なくないはずです。 こちらのコンバースはゴアテックスなので、雨用。 さらに防水スプレーで強化して、日常カジュアル スタイルに大活躍しています。もう一つのお気に入りポイントは、スニーカーの シルエットとシンプルなたたずまい。 コンバースって実はちょっと若造りに見える 危険アイテムですよね。 なぜ若造りに見えてしまうか?多分、 カラーのラインが入っていることと、 足先の丸さだと思うんです。 けれども、こちらはかなりのスッキリデザイン。 カラーラインもなく、足先の丸みが抑えられて いて、スリムなイメージです。 たったこんなことですが、履いてみると かなり違いますよ。決して若造りには見えません。 機能もデザインもオススメの大人スニーカーです‼︎ T-Shirts … ZARA Pants … ENFOLD(エンフォルド) Shoes … CONVERSE(コンバース) Bag … Maison Margiela(メゾン マルジェラ) Necklace … STUDIO CHERIE(スタジオ シェリー) Glasses …VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ) わたしのInstagramはこちらから成田千恵
  • モネ、ルノワール、ユトリロ、シャガール、マティスまで、フランスで活躍した巨匠作品に一挙に出会えるコレクション展です。こんにちは、Fumikoです。 ポーラ美術館コレクション展 「甘美なるフランス」行ってきました。 マティス、ルノアール、モネ、デュフィ、ピカソ、シャガール、ユトリロなど、印象派からエコール・ド・パリの時代にフランスで活躍した人気画家の絵画74点が展示されています。 @渋谷bunkamura私は、モネもユトリロもピカソも好きだけれど、やっぱりマティスに心を奪われました。 テキスタイルや家具などを組み合わせて作り出す演出がなんとも好みなんです。 マティスの故郷は織物産業が盛んな街。 父方は織物職人、母方は皮革で財を築いた家。 家には色とりどりの布地があり、自分でも気に入った布地を集めたり、自分で縫った衣装をモデルに着せたりもしてたそう。 素敵だなーー♡ 幼き頃からそういった感性を育んでいたんですね。 私もファッションや美術館が好きになったのは、やはり母の影響が大きいです。 ポストカードも数枚購入しました! 上2枚は以前購入したマティス。左の「赤い部屋」は大好き♡下は今回の展示画「襟巻の女」上左:ボナール 上右:ユトリロ 下左:モネ 下右:モディリアーニ 美術館の帰りは、CITY SHOPでランチ。 想像以上にボリューミーでしたが、野菜のトッピングやデリをチョイスできたりとワクワクしました!!コレクション展、私は平日の午前中に行ったので、混むこともなくゆっくり観れました。 土日祝日は、オンラインによる入場日時予約が必要です。 芸術の秋に、いかがでしょうか⍢□会期 9/18(土)~11/23(火・祝) □会場 渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム ※会期中のすべての土日祝および11/15(月)~11/23(火・祝)は【オンラインによる入場日時予約】が必要です。 詳細は下記の公式サイトよりご確認ください。渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム 最後までご覧いただきありがとうございましたᴗ̈ Fumiko☆ ーーーーー☆ーーーーー Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたら嬉しいです⍢No.199 Fumiko
  • カジュアルコーデに欠かせないスニーカーは、季節を問わず大活躍するアイテム。おしゃれ上手な読者モデル華組のボトムス別スニーカーコーデを大公開! 【目次】 ①パンツに合わせるスニーカーコーデ ②スカートに合わせるスニーカーコーデ ③ワンピースに合わせるスニーカーコーデ ①パンツに合わせるスニーカーコーデ華組 近藤和子さんブログ「ZARAスニーカーでワンマイルコーデ」よりZARAで見つけたこちら、赤と黒のポイントカラーとコロンとしたシルエットに一目惚れしてしまいました。いつもだったら黒のローファーなどを合わせるモノトーンコーデの足元を軽やかにしてくれます。トップス/coca パンツ/ZARA スニーカー/ZARAUNIQLOのサテンパンツとオリジナルTシャツに合わせました。歩くとパンツの裾から赤いポイントがチラ見えして、気分アップ。トップス/UNIQLO パンツ/UNIQLO スニーカー/ZARA華組 大垣佳世さんブログ「➕Jの魅力 360度どこから見ても素敵シャツ」より週末も車での移動が多くスニーカーがマストです。ホワイトスニーカーは大好きですが、ドイツ生まれのaraのスニーカーは、すごく柔らかくクッションとデザイン性も高く、一日履いててても疲れ知らずでお気に入りです。トップス/ユニクロ+J パンツ/maxmara バッグ/prada スニーカー/araブログ「éclat10月号付録 トートで早速こでかけ」よりaraのスニーカーは柔らかく履きやすくお気に入りです。こちらはaraの定番人気shoes OSAKA モデルです。一年のほぼ9割パンツスタイルの私ですが、その中でもブラックパンツはデニムに続き大好きです。今日のパンツはZARA。よく見ると、裾の前より後ろが長くなっていて、脚長効果、細身効果もありお気に入りランキング殿堂入りです。トップス/BACCA パンツ/ZARA スニーカー/ara華組 山口りえさんブログ「ZARA黒パンツでこでかけ」より服がブラックの時は、スニーカーとバックは白で。黒で寂しい感じになる時は、最近ハンドメイドしたチェーンネックレスを合わせました。パンツ/ZARA スニーカー/ karhu バッグ/Salvatore Ferragamo華組 鈴木たま江さんブログ「今夏スニーカーコーデ☆6スタイル」よりブラックデニムとフリフリブラウスのカジュアルコーデ。足元に重心があるので布のボリュームに負けない安定感。ブラウス/Simone Rocha パンツ/ZARA スニーカー/ZARA内側にサイドスリットの入ったリネンパンツ。ワントーンのきれいめカジュアルにスニーカーをスタイリング。トップス/MADISONBLUE パンツ/Whim Gozette スニーカー/ZARA バッグ/HERMESお気に入りのオールインワン。きれいめの大人カジュアルな装いにあえてスニーカーとマリアージュ。オールインワン/Drawer スニーカー/converse バッグ/MAISON NH PARIS全体をミニマムにまとめた大人のきれいめカジュアルコーデに斜めがけ&スニーカーで軽快に。オートミールカラーとグラマラスなラインに一目惚れしたZARAのスニーカー。スニーカー/ZARA バッグ/シャネルブログ「気持ちの上がるバンダナ柄ストール」よりこの日のコーデのお洒落ポイントは、エルメスの肌触りの良いシルクカシミヤ素材のストールを首にクルクル巻いて。オールインワン/DRAWER スカーフ/HERMES スニーカー/converse ※こちらはすべて私物となっております。私物に関するブティックへのお問合せはお控えください。 ブログ「気負わないまろやか白デニムのススメ」より真っ白ではない優しい色の白デニム。ニュアンスコーデも作りやすくて今の気分にぴったりです。今季仲間入りしたニューフェイスはアッパーハイツの白デニム。スニーカーを合わせたカジュアルコーデ。シャツ/Deuxieme Classe デニム/upperhights ベルト/gucci スニーカー/ZARA バッグ/FEEL AND TASTE華組 伊藤美帆さんブログ「女度高め⭐︎優美なパンツとスニーカー」よりハイヒールが辛くなった時のために、スニーカーを持ち歩くことが多いのですが、このスニーカーならコーデを格上げしてくれます。お仕事シーンでも履ける、スニーカー。ヒールのシルバーに惹かれたのですが、見た目だけではなく機能性も充分なアラフィーにぴったりなスニーカーです。トップス/GALLARDE GALANTE パンツ/FEMMENT スニーカー/ara バッグ/HERMESブログ「ユニクロ+J でワンマイルコーデ」より大人気の『ユニクロ+J 』 とスニーカーを合わせたご近所コーデ。トップス/ユニクロ パンツ/FEMMENT スニーカー/ara華組 成田千恵さんブログ「今お気に入りのスニーカー3足‼︎」より今年はこんな淡いピンクが気になります。「VALENTINO」のスニーカーはブランドモチーフによく使われる、 スタッズがサイドに付いていて、甘辛バランスがパーフェクトなスニーカーですスニーカー/VALENTINOヴィヴィットなピンクがコーデのアクセントになるスニーカーです。こんな鮮やかなカラーはかえって鮮やかなカラーを合わせた方がしっくり来ます。パンツやバッグにリンクさせています。コート/ENFOLD パンツ/JENNE (ジェンヌ) スニーカー/NIKE バッグ/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ)華組 細谷奈弓さんブログ「N.O.R.C の新作トレンチで【きれいめカジュアルコーデ】」よりご近所の買い物は思い切りご近所カジュアルです。シルバーの小物を合わせました。コート/N.O.R.C デニム/Mother バッグ/Gianni Chiarini スニーカー/Nike華組 横山希世さんブログ「ホワイトデニムにウールリッチのアークティックパーカ」より白いデニムに紺色のウールリッチのアークティックパーカを羽織り足元は白スニーカーを合わせて綺麗目カジュアルに。アウター/woolrich トップス/zara 靴/sartore華組 豊田真由美さんブログ「この春の新定番シャツコーデ」よりお気に入りシャツがふんわりなので、ボトムはスッキリしたものを合わせています。クロップドパンツとスニーカーで。トップス/Whim Gazette パンツ/BANANA REPUBLIC スニーカー/NIKE バッグ/YSL ②スカートに合わせるスニーカーコーデ華組 宮原江里子さんブログ「初秋コーデでご近所ランチ❤︎」より手持ちラインナップからビスチェ付きの白フレンチスリーブ白Tシャツにカラシ色スカートと合わせて、足元はスニーカーのカジュアルスタイルに。トップス/Lui's カーディガン/Milaowen スカート/Samansa Mos2 スニーカー/ZARA華組 横山希世さんブログ「大人ジャンパースカートのスニーカーコーデ」よりシンプル&カジュアルなご近所コーデです。ジャンパースカートは着こなしが難しそうと敬遠してましたが着てみたら思いの外スッと体型に馴染んだので私的には有りでした!NIKEのエアマックスを合わせています。トップス/chaos スカート/adam et rope SALON スニーカー/NIKE バッグ/state of escape 帽子/N°21華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「春の黒スカート♡軽やかに着こなすコツ」より黒スカートにロゴTシャツとスニーカーを合わせてカジュアルスタイルに。 このスカートは広がりが少ないデザインなので、甘くなりすぎないスカートスタイルが作りやすいところがお気に入り。スカート/Mes Demoiselles Tシャツ/allureville カーディガン/TOMORROWLAND バッグ/PAOLO MASI スニーカー/CONVERSE華組 細谷奈弓さんブログ「黒ロングスカートにハマってます!」より今季は黒スカートが気になり、この日はクローゼットの奥から引っ張り出したELINのスカートを久々に合わせました。トップスはセール購入のZARAストライプシャツとユニクロのベージュカーディガン。足元はもう2年近く愛用中のSEMERDJIANのスニーカーを合わせてフェミニンモードのカジュアルスタイルに。シャツ/ZARA カーディガン/UNIQLO スカート/ELIN スニーカー/SEMERDJIAN サングラス/Oliver Peoples華組 鈴木たま江さんブログ「N.O.R.C×éclat ショッパーBAG愛用中」よりカジュアルなご近所コーデ。中のニットを除いてAll ZARAです。ジャケット/ZARA セーター/UNIQLO スカート/ZARA スニーカー/ZARA バッグ/HERMES エコバッグ/N.O.R.C×エクラ華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「最近のお気に入り♡ レーススカートとスニーカーの組み合わせ」よりエレガントなレーススカートにスニーカーを合わせて素敵カジュアルに!ニット/VONDEL スカート/LOKITHO スニーカー/NIKE バッグ/Roberta Gandolfiサーファー夫と一緒に海へ行くときはスニーカーやパーカーなどを合わせています。パーカー/GU スカート/IENA スニーカー/CONVERSE バッグ/MARCO MASI赤系グレーのスカートなので赤いスニーカーを合わせました。 スニーカーの紐もグレーなのでコーデ全体のカラーと馴染みやすいです。ニット/UNIQLO スカート/Whim Gazette ストール/No Brand スニーカー/New Balance バッグ/Roberta Gandolfi華組 宮原江里子さんブログ「黒ショッパーBAGを持って避難経路の再確認」よりご近所コーデ。トップス/Elura スカート/BEAUTY&YOUTH スニーカー/NIKE華組 成田千恵さんブログ「今お気に入りのスニーカー3足‼︎」より春になると、スニーカーを履いてたくさん歩きたくなります。Tシャツにロゴならぬ、スニーカーにロゴ。ロゴ入りなのに、無地ライクで、シルバーカラー。これから夏に向けて活躍間違いなしです!スニーカー/ara華組 根本有加里さんブログ「ニュアンスカラーのスニーカーコーデ」より私のスニーカーコーデのポイントは、女性らしいフラットシューズの代わりに投入すること。コンサバになりがちなスタイルのはずしアイテムとして、こなれ感を演出できます。韓国発の新鋭シューズブランド「BAKESOLE」とemmiのコラボレーションモデルです。ジャケット/NOBLE トップス/IENA SLOBE スカート/UNIQLO スニーカー/BAKESOLE×emmi コラボモデル華組 木原みどりさんブログ「タンスの肥やしが蘇る“黒コーデ”」より全身、黒のカジュアルコーデです。ジャケット/CELINE tops: トップス/DOLCE&GABBANA ストール/SAINT LAURENT スカート/fifth スニーカー/CONVERSE 華組 山口りえさんブログ「zaraの柄シャツに黒スカート&パンツコーデ」よりウォーキングがてら、黒スカートとzaraシャツにスニーカーを合わせてお出かけです。ジャケット/Elizabeth and James スカート/7dots スニーカー/NEUTRAL バッグ/Louis Vuitton ③ワンピースに合わせるスニーカーコーデ華組 鈴木たま江さんブログ「今夏スニーカーコーデ☆6スタイル」より一枚でサラリと着れるバックシャンな楽チンワンピ。ウエットスーツ素材のバッグとスニーカーの相性が抜群なんです。ワンピース/relume スニーカー/ZARA バッグ/AVANTO ネックレス/HERMES透け感のあるフェミニンワンピにスニーカー&メンズのショルダーをスタイリング。このコーデ、合ってるのか合ってないのか分かりませんが(笑)両手が空いて用事を足すのにピッタリでした。ワンピース/ZARA スニーカー/ZARA バッグ/jimmy Choo華組 近藤和子さんブログ「スニーカーが主役の黒コーデ」より持っているスニーカーは、アディダスのスタンスミスや、ナイキのコルテッツなど、割とスタンダードなもので、柄物といえば、パイソン柄のスタンスミスくらいでした。大人が履く少し派手めのスニーカが取り上げられているのを見て、憧れてはいましたが、なかなか選び切れず、手が出せずにいたところ娘から回って来ました!なんとも言えない柄のナイキのAIR FORCE 1。色は派手ですが黒が効いていて、一目で気に入りました。華組 成田千恵さんブログ「思わず色ち買い‼︎プチプラワンピース」よりロングワンピース&スニーカーコーデはアラフィー世代にもぜひトライしてほしいコーデです。パンツにスニーカーを合わせるよりずっとしっくり来ると思います。スニーカーのピンクがワンピースと同じピンクでピッタリ。    ▲ページトップに戻る「華組」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 秋の本命は美しさと個性が光るオーラある一着。仕事服にふさわしい、体のラインを美しく見せてくれるテーラードジャケットと旬パンツのコーディネートをご紹介。ライトベージュジャケットの秋色コーデは、ダークトーンのパンツでソフトに引き締めてライトベージュのジャケットはストレッチ入りで動きやすくしわにもなりにくい。フロントとウエストに入ったダーツがウエストラインを美しく見せ、袖の内側のジッパーを開閉することで表情を変えられる。濃い色のパンツを合わせれば、全身が引き締まった印象に。 ジャケット¥63,800/グルッポタナカ(リビアナ コンティ) ブラウス¥66,000/トヨダ トレーディング プレスルーム(アスペジ) パンツ¥29,700/コロネット(ミラ・ショーン) メガネ¥40,700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥237,600・靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ)上品なとろみと落ち感が美しいジャケットは、マニッシュな中にエレガントさがきわだつ装いでマニッシュなようで、着ると適度にウエストがシェイプされ、体がきれいに見える。ヒップをさりげなくカバーする70㎝の着丈はパンツと相性がよく、よりきちんと感の出るスーツでの着用がおすすめ。 ジャケット¥132,000・パンツ¥84,700/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(エンポリオ アルマーニ) シャツ¥107,800/コロネット(ムーレー) ネックレスチェーン¥33,000・チャーム¥253,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) バッグ¥240,900/ジミー チュウ 靴¥108,700/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/吉村友希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND