【50代の着やせルール】薄着の季節の着痩せ対策!簡単テクで”すっきり見え”

Web eclat

 

教えてくれたのは…
スタイリスト 望月律子

スタイリスト 望月律子

もちづき りつこ●ベーシックとトレンドが絶妙なさじかげんの、洗練されたスタイリングが人気。センスのよさに加え、おしゃれを理論立てて解説できる実力も評判が高い。

 
①大人の着やせルールとは?

「直線」と「斜め線」を意識すると今どきのこなれ感も手に入る

私自身、年齢を重ねてボディラインの悩みが増えてきたことや、ゆったりサイズの服が引き続き流行していることを受けて、どうすればトレンドを押さえながら着やせ効果が感じられるスタイリングができるのか試行錯誤してきました。


その結果行きついたのが、着こなしのどこかに「直線」や「斜め線」といったまっすぐなラインを意識的につくることでした。例えば、近ごろ人気のロングジレ。これはただ着るだけで、肩から膝下にかけての「直線」が簡単に引けてしまう頼もしいアイテム。また、ゆるっとしたトップスをウエストやわきに軽く入れて、すそのラインで「斜め線」をつくることでもたちまちスッキリ見え。そんな目の錯覚を利用すると、ちょっとしたテクニックで全身のバランスがよくなり、グッと着やせ効果を感じられるようになります。

また、こうした着こなしを実践すると着やせ効果だけでなく、結果的に“今どき感”もしっかり押さえているように見えるので一石二鳥!です。

「直線」で着やせ 

▼Before

人気のワントーンスタイルも、これからはトップスとボトムの単純コーデに。全身ベージュは素敵でいて、輪郭があいまいに見えて太った印象を与えがち。

▼After

ワントーンに着やせ効果を呼び込むジレに注目

リネンのロングジレをはおるだけ。今季はこっくりした色みがおすすめ。

ジレ¥37,400/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ニット¥26,400/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥26,400/デ・プレ(デ・プレ) ネックレス¥69,300/ショールーム セッション(マリハ) リング¥38,500/エスケーパーズオンライン(エルナン エルデス) バッグ¥205,700/ドゥーズィエム クラス 青山店(ザンケッティ) 靴¥48,400/フラッパーズ(ネブローニ)

「斜め線」で着やせ

▼Before
オーバーサイズのトップスにとろっと長いスカートは、トレンドコーデのひとつ。しかしどうしても重心が下がってしまい、もっさり見えてしまうことも。
▼After

すそわきを軽くウエストイン。これだけで効果抜群

ニットのすそを片方のわきに入れて腰位置を確保するだけですっきり。

ニット¥44,000/ビームス ハウス 丸の内(ルーム エイト ブラック) スカート¥31,900/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥49,500/エスケーパーズ オンライン(シリル) ストール¥44,000/プレインピープル青山(ファリエロ サルティ) バングル¥148,500/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥42,900/アマン(アトリエ アンボワーズ) 靴¥33,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

 
②「直線」でつくる大人の着やせコーデ

大人ジャンスカ

オールインワンと並んで注目アイテムに仲間入り。深めVネックやロング丈などの大人向けのデザインを選ぶこと。

パッと着るだけで長い直線がいとも簡単に

すそに向かってストンと落ちるストレートシルエットは、ワンピースとしても着られるスエード素材。ボディラインを拾いにくい質感も加わり、より直線が強調できる。しなやかな上品ベージュに大人の風格も漂う。トレンドのバンドカラーシャツでシャープに着こなして。

ジャンパースカート¥96,800/サードマガジン シャツ¥37,400/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) ネックレス¥16,500(マリハ)・バッグ¥16,500(ミカ デラ ヴァッレ)/以上ショールーム セッション 靴¥35,300/プルミエ アロンディスモン(ルカグロッシ)

╲ここが「直線」╱

エアリーロングカーデ

はおるだけで直線がつくれて便利。これからの季節は透け感のあるエアリーな素材がおすすめ。濃色でも軽快に着こなせる。

ワンピ+カーデの直線も袖の透け感で軽やかに

ロング丈に加え、縦に並ぶボタンによる直線効果も絶大。

カーディガン¥39,600/サザビーリーグ(デミリー) ワンピース¥25,300/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) 帽子¥30,800/アッシュ・ペー・フランス(ミュールバウアー) ネックレス¥52,800 /ホワイトオフィス(ジジ) リング(3本セット)¥35,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥31,900/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ)

╲ここが「直線」╱

ロングネックレス

つけるだけで上半身に直線が生まれて、顔映りまですっきり。長さを変えた複数本の重ねづけがより効果的。

素材や長さ違いの直線で胸もとすっきり

地金の色や素材をあえてそろえずパール、シルバー、ゴールドをミックス。シンプルなトップスやコーデにもの足りなさを感じたら試して。

ネックレス(上から)パール¥89,100/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) シルバー¥55,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ソフィー ブハイ) ゴールド¥15,400/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) ニット¥28,600/イレーヴ スカート¥45,100/ポステレガント リング¥74,800/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥15,400/サードマガジン(インディゴ アフリカ)

╲ここが「直線」╱

縦巻きスカーフ

ネクタイ風に結んで縦ラインを。今年は今までよりひとまわり小さいサイズが豊富だから、大げさにならず扱いやすい。

色よりツヤを加える感覚で胸もとに直線を

対角を中央で合わせ約10㎝程度の幅にたたみ、軽くねじってネクタイ結びに。スカーフは色や柄を効かせるというより、あえて同系色を選んでシルクのツヤでメリハリを添える感覚で。垂れの長さに差をつければ動きも生まれる。

スカーフ¥13,200/マニプリ シャツ¥31,900/エイトン青山(エイトン) デニム¥31,900/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥29,700 /ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バングル¥79,200/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥19,800/プルミエ アロンディスモン(マルコマージ)

╲ここが「直線」╱

ナロースカート

ゆったりアウターにはハイウエストの最強直線

着こなしがキリッと引き締まる黒はおすすめ。ラクちんなはき心地で着映える優秀な一枚。

スカート¥18,700/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ブルゾン¥42,900/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) カットソー¥16,500/ビームス ハウス 丸の内(ルトロワ) サングラス¥41,800/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥40,700/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソーデザイン) バッグ¥174,900・靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

╲ここが「直線」╱

 
③「斜め線」でつくる大人の着やせコーデ

カーディガンの肩かけ

ボタンをはずして、身頃で肩を半分覆うようにしてつくる斜め線。くしゅっとラフに巻くほど様になる。

グレーで斜めを強調。視線を上げる効果も

紺Tとテラコッタ色のスカートには、アッシュグレーのカーディガンを選択。トップス+ボトムの単純コーデに立体感が出て、着こなしに奥行きも。二の腕や肩まわりのカバーにもなって一石二鳥。

カーディガン¥28,600/ebure GINZA SIX店(ebure) Tシャツ¥9,680/スローン スカート¥53,900/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ブレスレット¥244,200/エスケーパーズオンライン(ハム) バッグ¥173,800/ドゥロワー 六本木店(ぺラン パリ) 靴¥104,500/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

╲ここが「斜め線」╱

マイクロミニバッグを斜めがけ

アクセサリー感覚で身につける極小バッグが人気急上昇。ボディにクロスする斜め線は細く長めに!が今年流。

チェーンの長い斜め線で着こなしを格上げ

チャーミングなパステルピンクのバッグに視線が集まり、長めのゴールドチェーンが大胆に斜め線をキープ。ストラップが細めであればレザーもOK。これさえあればもうアクセサリーは不要。

バッグ¥19,800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) ジャケット¥41,800/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン) Tシャツ¥8,800/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥33,000/ビームス ハウス 丸の内(ルームエイト) サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット)

╲ここが「斜め線」╱

ボタン数個どめ

白×黒のメリハリ配色も味方に斜め線を強調!

カーディガンはVネックでもラウンドでも、とめるボタンは真ん中の数個だけ。鏡を見ながらベストなバランスを見極めて。これだけでこなれた雰囲気が手に入る。

カーディガン¥31,900/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥8,800/インターブリッジ(マジェスティック フィラチュール) パンツ¥36,300/三喜商事(オールド イングランド) ピアス¥19,800・ネックレス¥55,000・リング¥39,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥36,300/ショールーム セッション(ミカ デラ ヴァッレ)

╲ここが「斜め線」╱

アシンメトリーなスカートをはく

揺れるたびに斜め線がきわだつプリーツが膝下をカバー

ザクザクと巧妙にカットされたすそが、左下がりの柔らかな斜め線をつくる細プリーツ。セージ色ニットとのワントーンコーデですらっと見せて。ボトムに斜め線をつくった場合、トップスはシンプルにまとめて。

スカート¥29,700/インターリブ(サクラ) ニット¥30,800 /レキップ ピアス¥24,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥39,600/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥150,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥50,600/フラッパーズ(ネブローニ)

╲ここが「斜め線」╱

シャツをフロントイン

おなかからヒップへの斜め線はふわっとつくる

再人気のスモックブラウスは、ふわっと着るよりメリハリを意識したい。出すこと前提の前後差も、軽く前を入れるだけで優しいフォルムを生かしつつ横斜め線が生まれる。

ブラウス¥26,400/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥26,400/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) チョーカー¥22,000・トップつきネックレス¥59,400・ブレスレット¥28,600/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥20,900/アマン(マウロ・デ・バーリ)

╲ここが「斜め線」╱

▼その他のおすすめ記事もチェック
「おなか周りに肉がついてきた」「下半身が全体的に太くなってきた」そんな体型の悩みがじわじわと増えてくるアラフィー世代。ラクに体型をカバーしてくれて、きれい見えする服が欲しい!アラフィー世代のおなかと下半身に効くファッションアイテムをピックアップ!
眩しい日射しに、心も躍るこの季節。でも実際は、手抜きしているわけでもないのにおしゃれがもの足りない、長引くマスク生活で気分が上がらないという声もちらほら。そんな悩みに答えてくれるのが、手持ちの服に加えるだけで一瞬にして着こなしを見違えさせる「瞬間着映え服」。装いの主役になる、ドラマチックな白ブラウス、華やかさ抜群のカラーボトム、そして遊び心のある靴とバッグ。いつもの装いに簡単に取り入れられて、おしゃれ印象も確実に上がり、さらに気持ちもぐっと上向きに。
一枚で勝負することが多くなる季節に重宝するのは、さりげなく気になる部分をカバーしてくれるアイテム。アラフィー世代の理想の“細見え服”を、上質素材でかなえました!
アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/LIZA 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2021年6月号掲載
関連記事
  • 連日、じめっとした猛暑の日々が続きますね。7月になるまでは、と我慢していたクーラーと扇風機のダブル使いも解禁し、部屋の中では涼しく過ごしています。しかし、今年になって自分の体に異変が。目の乾燥がすさまじいんです……。クーラーで乾燥した部屋にいるからか、扇風機の風が当たっているからかは不明なのですが、コンタクトをしていると違和感があるのです。心配になって眼科を受診したものの、視力が弱いという点以外は異常なし(生まれつき視力が本当に悪いのです)。しばらく、コンタクトをやめ、メガネに切り替え、様子を見てみることにしました。ただしそれは、寝る直前や、全く外出をしない日しかつけないメガネ(5年ほど前に買った時のものです)。ファッションとして楽しむ用のメガネは持っているのですが、日常づかいに適したものを持っていないことに気づいたのです! 日常的に使っても気疲れせずに身に着けられて、在宅時の(少し)ゆるめの格好の時にも合う素敵なメガネが欲しい!(そして、あわよくば少しオシャレに見えてほしい)と思って、探していたときに出合った一本がこちら。AHLEM(アーレム)の「CAIRE」というラインです。   グローブ・スペックス 渋谷店にて購入しました。クラシカルで、ナードなイメージがあるダブルブリッジタイプ。あえてその野暮ったさを逆手にとって、オシャレにつけこなすスタイリングもトレンドではありますが(グッチ一族の争いを描いた映画「House of Gucci」(原題)のトレイラーに登場するアダム・ドライバーがダブルブリッジをかけているのを見て、こういうのもいいなとも思ってしまいましたが笑)、AHLEMは違います。美しいラインと、絶妙に細い、モダンなメタルフレームだからか、野暮ったさは感じず、フレッシュな印象。といいつつも、ダブルブリッジのメガネは初体験だったので、似合うかどうか緊張していました。実際に装着すると、良い意味で顔になじんで、そこまで主張しないんです! 「ダブルブリッジつけているぜ!」的な気合の入った感じはあまりなく、どこかシャンとしているように見える感じ。在宅勤務時や、リラックスしている時の服にもなんなくマッチしますし、“ほんの少しだけ”オシャレしているように見せてくれるのがありがたすぎるわけです。そして、このメガネのときめきポイントはフレームとフォルムだけではありません。テンプルエンド(耳の裏側に丁度当たる、メガネを支える部分です)が本当にかわいいのです。   テンプルエンドのこの神々しい美しさを見てください!実はこのテンプルエンド、リニューアルされたもの。以前は、ヴィンテージのセルロイドをキャンディーのように加工し、あてはめられていました。前のパターンもフレームによって色が異なるので、可愛いのですが、新バージョンの羽根ペンタイプも素敵です。装着するとほとんど見えない部分ですが、さりげないこだわりに胸がときめきます♡ 自分だけしか知らない、胸キュンポイントを押さえ、身に着けたら、必ず気分が上がる!と断言できるアイテムに出合ったのは久々でした。今のタイプに飽きたら、レンズの色を変えて、サングラスとしても楽しみたいです。
  • ウェブエクラ週間(7/19~7/25)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【2021春】 50代の品よく映えるワンピーススタイル48一枚で華やかなスタイリンクが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!▶記事はこちら   第3位 50代が選ぶべき「夏サンダル」履き心地もおしゃれ度も抜群!アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら   第4位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第5位 おしゃれな華組ブロガーが選ぶ「夏ワンピース」今年らしい着こなしとは?夏のおしゃれに欠かせないワンピース。おしゃれなアラフィーが選ぶ夏ワンピースは?さっと着られて、1枚でサマになるのはもちろん、女性らしい華やかさのある今年らしい着こなしを大公開!▶記事はこちら    第6位 【50代の着やせルール】薄着の季節の着痩せ対策!簡単テクで”すっきり見え”薄着の季節の着やせ対策に朗報! トレンドの服やちょっとしたテクニックで体の上に「直線」や「斜め線」を加えるだけで、たちまちすっきり効果が。そのルールをスタイリストの望月さんが解説!▶記事はこちら   第7位 涼しくて、きちんと感も失わない!素肌に心地よいワンピース真夏でも涼やかに心地よくおしゃれを楽しみたい。そんなエクラ世代の願いをかなえてくれるワンピースをセクレト。▶記事はこちら   第8位 【アラフィー女性のサンダルコーデ3選】今年のサンダルは“ほぼフラット×マニッシュ風味”がおすすめ今年のサンダルは「ほぼフラット」で「マニッシュ風味」のデザインを選ぶのがおすすめ。注目のスポサン、つっかけタイプ、白サンダルの3足を使ったコーデをご紹介。▶記事はこちら   第9位 さらっとまとえばサマになるアラフィー世代のワンピース5選コーディネートに迷うときは、おしゃれなワンピースをまとえば一気に完成。今ゲットしてすぐに活躍する5アイテムをピックアップしました。▶記事はこちら   第10位 仕事にもスニーカーを!「働く日のスニーカー」コーデ5選スーツ以外でも通用するビジネスシーンが増えてきた今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声が多い。スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年7月19日(月)〜2021年7月25日(日)
  • 願望別「可愛い目」を叶えるカラコン&メイクブラウス¥6050/UNE MANSION イヤリング¥1900/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック)いつもよりオシャレに見せたいカーキカラコン×ポイントカラーアイでトレンド盛り▼キャッチーなグリーンのレンズは、オシャレ感が抜群。色みがしっかり出るタイプだから、メイクは色みを抑え、ポイントでカラーをきかせて。カラコンが主役になって、休日のお出かけに最適♡HOW TO MAKE UP!目尻に"ぽてっと"ライン ペールグリーンのbのリキッドアイカラーを目尻にちょこんとラフに点置き。さりげないベージュチーク 練りタイプのcのチークを、血色を加える感覚で薄〜く頬全体に塗り広げる。ジューシーリップを重ね塗り ツヤのあるリップdをじか塗り。中央だけポンポンと重ね塗りし、ぽってりと。\使ったのはこれ!/a グリーンがきいているけど派手すぎず絶妙♪ オリーブブラウン (10枚入り)¥1760/PIA b リキッドながらサラッとパウダリーな仕上がり。 エレガンス クルーズ アイカラー ミジェット GR01¥1980/エレガンス コスメティックス c 頬、目元、唇に使えて便利! ファシオ マルチフェイス スティック 08¥990/コーセー d 潤い血色ブラウンがオシャレ。 ルージュ ヴォリュプテ シャイン 122¥4510/イヴ・サンローラン・ボーテ▶シン・カラコンメイクの記事をもっと見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/亀甲有希 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ユニクロとイネス・ド・ラ・フレサンジュのコラボ「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE」が、8月27日から始まります。 今回のコレクションは、自然豊かなスイスのロシニエールからインスパイアを受け、ベージュやモスグリーンなど暖かみのあるカラーがメインで使われています。 どこか懐かしく感じるだけでなく、洗練されたデザインはイネス・ド・ラ・フレサンジュならでは。 オフィスカジュアルやプライベート時間をより、快適にスタイリッシュに過ごせます。 【画像】ユニクロ × イネス・ド・ラ・フレサンジュ 2021年秋冬35アイテム&コーデ INES DE LA FRESSANGEについて ファッションデザイナー イネス・ド・ラ・フレサンジュ フランス出身の17歳から活躍する国際的なトップモデル。CHANELのモデルとしても注目を浴びた。フレンチシックを象徴する、ファッションアイコンとしても有名である。 現在は、ファッションデザイナーおよびファッションプロデューサーとして活躍中。 「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE」2021年秋冬アイテムを紹介! 2021年秋冬コレクションの「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE」は、普段とは少し異なりノスタルジックな雰囲気です。もちろん、イネス・ド・ラ・フレサンジュらしい着心地が良く洗練されたデザインは健在◎普段のコーディネートに、加えるだけでも華を添えられます。プライベートだけでなく、仕事にも着ていける洋服が多数あり。今年の秋冬は、暖かみのあるスタイリングで身も心もリラックスしましょう。 ダブルフェイスコート ベルトでシルエットを変えられる、ダブルフェイスコート。ドレープが綺麗なだけでなく、柔らかいので着心地も最高です。カラーバリエーションも、シックな3色♡どの色も普段の洋服と合わせやすいので、コーディネートに迷う心配はありません。シンプルなデザインで、仕事にも着ていけるのは嬉しいですね。商品名:ダブルフェイスコート価格:¥12900サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL/3XL色:ブラック/ワイン/ブラウン ウールリネンブレンドジャケット 裏地が背抜きになっているので、涼しく軽いウールリネンブレンドジャケット。カラーはイエローとネイビーの2色です。どちらも落ち着いた雰囲気なので、仕事着としての活躍も期待。急な商談でも対応できるように、1着購入してオフィスに置いておくと安心ですね。洗練されたシンプルなデザインは、どんなコーディネートにも合いそうです◎商品名:ウールリネンブレンドジャケット価格:¥9990サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL/3XL色:イエロー/ネイビー 3Dカシミヤブレンド ポンチョ 3Dニットのシームレスなので、どこから見ても美しく着心地の良いポンチョです。 首元が伸びないように、後ろ襟ぐりが特別な編み地になっているのがポイント。見た瞬間に思わず「欲しい」と声を上げそうになる、デザインです。スキニーと合わせると、バランス良く着こなせます。テラス席でお茶をしたくなる1着♡ 商品名:3Dカシミヤブレンド ポンチョ価格:¥5990サイズ:M/L色:ベージュ/オフホワイト/ブラック オックスフォード チュニック(長袖) オックスフォード チュニックだけで着ても素敵ですが、ベストと合わせても可愛いです。長めの丈なので、丸みのある裾を覗かせても女性らしくて◎胸の切り替えが、ビンテージ感を醸し出します。清潔感があり、なんでも合わせられるホワイトと、どこか懐かしく暖かみのあるベージュの2色展開です。 商品名:オックスフォード チュニック(長袖)価格:¥3990サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL/3XL色:ホワイト/ベージュ ツイードパンツ 一緒に販売になるツイードジャケットとセットアップ可能なツイードパンツです。センタープリーツが入っているので、ストレートシルエットで脚がまっすぐに見えます。また、ツイード生地で作られているので、防寒性も抜群◎プライベートだけでなく、オフィスカジュアルとしても活躍しそうです。 オフィスカジュアルに、少し遊び心を加えたい人におすすめです。 商品名:ツイードパンツ価格:¥6990サイズ:55/58/61/64/67/70/73/76/79色:ブラウン レーヨンプリントシャツワンピース(長袖) どこか懐かしいのに新しさを感じるレーヨンプリントシャツワンピース。ベルトの付け外しが可能なので、雰囲気をガラッと変えられます。たとえば、黒ベルトにすればウエストが引き締まった印象に。シンプルな格好に羽織るだけでも、1つのコーデが完成します◎商品名:レーヨンプリントシャツワンピース(長袖)価格:¥4990サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL色:ネイビー/ ベージュ 販売店舗 UNIQLO / INES DE LA FRESSANGEは、全国232店舗とオンラインショップで購入できます。・XS・XL・XXL・3XL の4サイズは、オンラインストアのみでの取り扱いです。販売日や販売アイテムは、店舗によって異なる場合があるので、どうしても欲しい商品がある人は事前にチェックをしてください。毎回のことですが、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボは素敵なアイテムが多く紹介しきれません。 ぜひ、店頭に足を運んでくださいね。 【画像】ユニクロ × イネス・ド・ラ・フレサンジュ 2021年秋冬35アイテム&コーデ 「UNIQLO」公式サイトはこちら Webライター 齊藤萌香 オーストラリア在住のフリーライター。フランス、スイス、フィリピンに長期滞在。海外でもユニクロユーザー。ダイエットが趣味でトータル50kg減量に成功しています。 ※記事中の価格はすべて税込み表記です。※テキストには私物・個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2021年7月29日時点でのものです。※商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。
  • 仕事のバッグは黒やブラウン、という固定観念を捨てて、いつものスーツに白いバッグを合わせてみよう。ビジネススタイルをブラッシュアップする白バッグコーデを紹介。SALVATORE FERRAGAMOバッグ(H25×W29×D14)¥330,000・ワンピース¥286,000・時計¥111,100/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥551,100/TASAKISAINT LAURENTバッグ(H24×W31×D16)¥280,500・ジャケット¥363,000・シャツ¥143,000・パンツ¥170,500・ピアス¥49,500・リング¥44,000・靴¥220,000(参考価格)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)CELINEバッグ(H18.5×W24.5×D7.5)¥478,500・シャツ(参考商品)・パンツ¥126,500[すべて予価]/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) リング¥469,700/TASAKIDELVAUXバッグ(H21.5×W29×D13.5)¥766,700/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) ジャケット¥188,100・ブラウス(参考色)¥125,400・スカート¥84,700/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス(片耳)¥233,200・リング¥632,500/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/竹内裕二(BALLPARK/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/メズム東京、オートグラフ コレクション ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位は㎝です ※エクラ2021年9月号掲載
  • リラクシーだけどきれいめな夏の黒ワンピースコーデ。エクラ華組の内藤有耶(あや)です。 突然ですが・・・ 今まで大の苦手だったのに、アラフィーに突入したらなぜか着られるようになった色ってありませんか? わたしにとって、実は「黒」がそうなんです。 ファッションでは超定番の「黒」が、40代前半まではものすごーく苦手で、ずっと避けてきました。。。 それが! アラフィーになったら、突然克服できるように!! 年齢を重ねるって、こんな嬉しい変化もあるのですね〜。 ・・・ということで、この夏は黒ワンピースを大きく効かせたコーディネートに挑戦♪ ワンピース:MERI スカーフ:NINA RICCI バッグ:LOEWE サンダル:LE CRABE ROUGE このMERIのワンピースは至ってシンプルなのに、「痩せ見え」してくれるところがお気に入り♡ ・五分丈なので気になる二の腕はまるっとカバー ・水着みたいにテロっとした素材感で、ボディラインを拾いすぎない絶妙ライン ・黒で最強引き締め と、なんとも心強い♪ 服がシンプルな分、コーディネートでカジュアルにもきれいめにも自由自在♪ この日は赤いバッグをひとつ目のポイントに。。。 青・白・黄色のシルクスカーフをターバンアレンジして、ふたつ目のポイントに。 三原色すべて盛り込んでも派手になりすぎないのは、シンプルな黒ワンピースのおかげ。 「でも夏の黒ワンピースは暑苦しく見えそう。」と思いきや、 実は後ろ姿を見ると・・・ 肩甲骨が見えるくらいまで開きが! この肌見せのおかげで、黒ワンピに抜け感が出て、俄然夏らしく軽やかに♪ ・・・とはいえ、そのまま出すのはさすがにちょっと気恥ずかしかったので、ターバン巻きにしたスカーフを長く垂らして、さり気なくカバーしてみました(笑) そうそう こういう背中が大きく開いた服を着るときって、インナーに困りません? わたしは今回、こんな感じのスポーツブラとブラキャミの中間みたいなインナーを付けました。 チラ見えする心配一切なしなので、背中開きの広い服もこれで安心♪ インナーの詳細などはInstagramにアップしますので、ご興味ありましたら遊びにきてくださいね^^ ★内藤有耶のInstagramはこちら内藤有耶
  • 飯豊まりえの着回しコーデ♡ 7/28(水)〜7/30(金)をチェックフレンチシックを愛するおしゃれな人は、夏にこそ黒を着る。この季節ならではの心が浮き立つようなおしゃれとどんな時も大切にしたい上品さや可愛げのあるおしゃれ。そのどちらも、たった一色で両立させてくれる色だから。暑くてバテがちなおしゃれ心を、ときには甘やかし、ときには引き締めてくれるから。大人っぽいけど無難じゃない。甘さもあくまで今の気分で。モア世代なりの新しい5つの方法で、とびきり素敵な夏の黒に出合おう。PROFILE東京下町の信用金庫で、窓口業務と個人向け融資を担当。仕事中は制服なので通勤服は自由だけど、いつお客様と会ってもいいように上品さと可愛げは常に意識。天使の笑顔と持ち前のおしゃれさで地元の人に愛されていて、特におじいちゃん、おばあちゃんのアイドル的存在。フレンチシックな夏の黒着回し30days 1日目下町の信用金庫で働いているからか、帰り道に顔見知りのお客様から声をかけられることもしばしば。そんな時も“ちゃんと、ほどよく”シックな黒のサマードレスなら安心♪>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 2日目出勤前に、お客様の探し物をお手伝い。気温も30度を超える勢いだけど、Tシャツ×バミューダパンツの涼しげコーデだから余裕! さて、仕事に行くか!>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 3日目昨日初めていらしたお客様の沢村さん、笑顔が素敵だったなぁ。自分のためにお花を買ったら、なんだか映画の恋が動き出すシーンみたいじゃない⁉︎ 定番のボーダーもスカートで女っぽく。>>コーデの詳細はこちら“新しい方法”で選んだ夏の黒のワードローブ【Summer Black 1】夏らしい“浮かれ気分”の服こそ、黒を選ぶ風をはらむような空気感、印象的な柄。一枚で気分が上がる服を、“やりすぎ”、“派手すぎ”にしないために。A.風をはらむサマードレスフリルのディテールやシルエットの甘さと黒白配色の大人っぽさが絶妙。着心地も風通しよく涼やか。¥49500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)B.ふわりと広がるフレアスカートたっぷりのギャザーでドラマティックに広がるけど、黒だからシックかつ細見え。重たく見えないしなやかな素材、ウエストゴムも魅力。¥3808/Re:EDIT【Summer Black 2】夏らしい“肌見せ”も、黒ならちゃんと上品になる着るだけで肌がきれいに見える魔法の色。夏限定の丈バランスや透け感を、安心して楽しめる。C.バミューダパンツシックな黒に加え、ストンとした直線的なシルエットとはり感のある素材。ひざ上丈のパンツも子供っぽくならず、スマートに着こなせる。¥16500/ルーニィD.シフォンブラウスほのかに肌が透けるセンシュアルな黒は夏のレディのマスト。パフ袖やウエストリボンなど、一枚でも絵になる優秀なデザイン。¥4950/ローリーズファーム【Summer Black 3】夏のベーシック服は、黒というだけで素敵に見える着こなしを引き締めるモード感と“夏にあえて”の新鮮さ。だから着慣れた服もぐっとおしゃれに。E.ボーダーTシャツまさにフレンチシックを体現するような黒×白配色のボーダー。コンパクトな形で、どんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力。¥11000/アニエスベーF.フレンチスリーブカットソー肩に少しかかる袖が二の腕をすっきり見せる。裾を出してももたつかない、ちょうどいい着丈もうれしい。¥8800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン)【Summer Black 4】“おしゃれな抜け感”には、白とデニム黒を重く、堅苦しくしないために必要なのは、愛すべきこのふたつだけ。G.白の開衿シャツパリッとした質感がクリーンで心地いい。はおりとしても活躍。¥25300/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー)H.ストレートデニムヴィンテージライクな色味がフレンチシックによく似合う。太すぎないきれいなシルエットを厳選。¥29700/ボウルズ(ハイク)I.Gジャンリラクシングなオーバーサイズ。風合いのあるブルーだから手に持つだけでも絶妙なアクセントに。¥41800/ボウルズ(ハイク)【Summer Black 5】合わせる色は、鮮やかなきれい色だけ 淡い色を合わせると、実はまったり暑く見えがち。パキッとクリーンに!J.グリーンのマーメイドスカート夏にぴったりの爽快なグリーン。涼しげなリネン素材と広がりすぎないシルエットも使いやすい。¥8800/アパートバイローリーズK.赤のセンタープレスパンツ黒を沈ませず、おしゃれのパワーをさらに引き上げる朱赤。テーパードとセンタープレスの相乗効果で美脚効果も抜群。¥9900/ユウL.ブルーの半袖ニット上品さと清涼感のあるブルーは夏の黒と好相性。フィット感もほどよい。¥15400/ブリティッシュメイド 銀座店(マカラスター)フレンチシックな黒に合わせる小物たちa.かごポシェットラタンとレザーのコンビ素材。¥23100/セムインターナショナル(バグマティ)b.パイソン柄巾着バッグ白とグレーのやさしい配色。¥14300/ソークロニクル(メヤメ)c.スクエア型ミニポシェット横長フォルムがおしゃれなムード。¥2998/Re:EDITd.グルカサンダル今夏マストのトレンド靴。¥41800/パラブーツ青山店e.『コンバース』のハイカットスニーカー白ソールの抜け感も素敵。¥6380/コンバースf.メタリックシルバーのフラット靴かかと部分はレースアップ。¥18700/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ)g.ストラップサンダル赤はさし色にぴったり。¥3289/Re:EDITh.スカーフなじみのいいベージュベース。¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)i.キャップ爽やかでおしゃれな白。¥2200/ローリーズファームj.カンカン帽可愛げをプラスするのに最適。¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー)k.チェーンネックレス存在感のある太めタイプ。¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)l.フープイヤリングコロンとしたモチーフが耳もとで揺れて。¥3520/ロードス(シロカニペ)m.シルバーブレスレット半分だけチェーンになった個性派。¥7700/ロードス(MEX)n.腕時計スクエアフェイスがクラシック。¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン)o.プレートイヤリング華やぎをくれるゴールド。各¥11000/アトリエ エスティーキャットp.ダブルラインイヤリング重ねづけ風のデザイン。¥2750/AKTEq.メガネ顔なじみいい華奢なフレーム。¥31900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 平野紫耀さんが表紙の7月22日発売MAQUIA9月号。おうち時間も多い中で他人から見られるためというよりも、自分に自身が持てる美容という旬なテーマでトキメク美容が満載!見どころを一挙ご紹介します。 今気になるメイクはブラウン寄りオレンジのワントーンメイク。マスクをしていて顔の上半分しか見えない分、下まぶたのアイシャドウは大胆に入れた存在感のあるアイメイクが好み。マスクで隠れてしまうけど、やっぱりリップをしっかり使うと気持ちもシャキッとする! 圧巻すぎて思わず見惚れてしまったのがクレ・ド・ポー ボーテのリップ、ルージュアレーブル30色。大人でも使えるピンク、エブルサイン311が気になる! そしてメイクの永遠のテーマ、肌作り。ヘアメイクアップアーティストの千吉良恵子さんのベーステクニックがとても勉強になる!ツヤ下地をハイライトとして重ねるのはすぐに真似したい…!(おっと、、ここから先は本誌をみてね) テクニックを学んだところで、やっぱり夏は落ちない優秀コスメが欲しい!パーツ別にプチプラからハイブランドまで紹介されているので自分にあったコスメが見つけられそう。 憧れの眼差しでみつめたのが、ラグジュアリーホテルステイやサロンなどのソロ美活のすすめ。美容賢者のリアルなソロ美活情報も面白い! 最後にさすがMAQUIA!!とテンションが上がったのが、8ブランドの全色をレポートしたアイ&リップ全部塗り。お店でテスター使うとき全色試したいといつも思うもののなかなか難しいので、これはありがたい!最近はオンラインショップで買うことも多くなってきたのでとても参考になって食い入るように見てしまいました。 あとはあとは…といろいろ紹介していきたいところですが、続きは本誌でぜひご覧ください!
関連キーワード

RECOMMEND