50代に似合う「モチーフジュエリー」デイリーな装いにこそ身に着けたい

Web eclat

 

 
①CHANEL(シャネル)

ジュエリーとあえて逆のテイストの服にワンポイント。そうするだけでぐっとしゃれて見えるはずです。

「シャネル」のカメリアブローチはデイリーな装いにこそ効かせて

ラペルのボタンホールにカメリアの花を飾っていた紳士からインスピレーションを得て、カメリアの花をアクセサリーのように身につけていたマドモアゼル シャネル。「そんなイメージで、Gジャンの襟にブローチを。カジュアルな素材だからこそ、カメリアのブローチの、ピュアな魅力がきわだちます」。

ブローチ「カメリア コレクション」(WG×D)¥1,837,000/シャネル デニムジャケット¥28,600/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)

 
②VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

高貴に輝くフラワーモチーフをストイックなカジュアルにプラス。ドレスアップしすぎないほうが大人には似合います。

ストイックコーデで輝く「ヴァン クリーフ&アーペル」のブレスレット

鏡面仕上げのゴールドの花びらが特徴の「フリヴォル」コレクション。大小の花々がいきいきと配されたブレスレットを向き違いで重ねづけ。「可憐なフラワーモチーフをつけるときは、ストイックなスタイリングに。プラスでなくマイナスのコーディネートを意識しましょう」。
ブレスレット(2点とも)「フリヴォル ブレスレット 7フラワー」(YG×D)各¥1,716,000・リング(すべて)「ペルレ ゴールドパール」(YG)〈指先から〉¥82,500・¥135,300・¥135,300・¥82,500 /ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース¥73,700 /マスターピースショールーム(サイ) 帽子¥74,800/ブラミンク(ブラミンク×アキオ ヒラタ)

 
③PIAGET(ピアジェ)

フラワーモチーフは、誰もが惹かれる甘口モチーフの王道。だからこそ、甘い洋服につけると、とたんにマダムっぽくなるから要注意。正反対の少年っぽい印象をプラスしてみて。

「ピアジェ」の正統派リングはあえて辛口カジュアルコーデに合わせて

バラがもつ永遠の女性らしさを、調和のとれた曲線とゴールドの豊かなボリューム感で表現した「ピアジェ ローズ」のリング。「まるでレースのように美しい正統派のモチーフ。きちんとしすぎた格好につけると正装感が出てしまうけれど、辛口カジュアルにつければ今っぽいおしゃれ感に」。
リング(2点とも)「ピアジェ ローズ」(PG×D)〈左から〉¥541,200・¥352,000 /ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ) シャツ¥20,900/三喜商事(イレブンティ)

 
④TASAKI(タサキ)

「タサキ」の花冠モチーフのリング×ボーイッシュなデニムスタイル

花々を連ねた花冠のモチーフをダイヤモンドで表現した「ガーランド」。花弁に用いたのはシャープな輝きが特徴のマーキスカットのダイヤモンド。「マーキスカットだから、甘いフラワーモチーフもクリアでモダンな印象に。ヴィンテージっぽいデニムスタイルなら、そのシャープな魅力がより引き立ちます」。
リング「ガーランド」(WG×D)¥1,980,000/TASAKI シャツ¥41,800・デニムパンツ¥41,800/グルッポタナカ(リビアナ コンティ)

夜空に輝く星をモチーフにした「タサキ」の上品ピアス

鋭角的なディテールをもち、大人が取り入れやすいモチーフのひとつが星。なかでも、夜空にきらめく星の美しさをモダンアートのような洗練されたスタイルで表現したこのシリーズは、星の一部が欠けたデザインがクール。「小さくても存在感のあるパールなら、顔まわりに華やかさをくれます」。
ピアス「アブストラクト スター」(SAKURA ゴールド×淡水真珠)¥264,000/TASAKI ワンピース¥19,800 /ショールーム セッション(ノーメント)

 
⑤DIOR(ディオール)

美しいバラとかわいい蜂の重ねづけ。おとぎ話のような景色を甘すぎないテイストで楽しめるのは、アメシストの大人っぽさと、あえて人さし指につけるテクニックゆえ。

「ディオール」の繊細なローズモチーフリングには大人カジュアルがふさわしい

職人の手により繊細なカットが施されたアメシストのローズ、甘い蜜を求めて舞い降りた蜂。ムッシュ ディオールが愛情を注いだ自然にオマージュを捧げたコレクションを、人さし指に重ねて。
リング(2点とも)「ローズ ディオール プレ カトラン」〈指先から〉(PG×D×アメシスト)¥770,000・(PG×D)¥649,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)・シャツ¥220,000・帽子¥154,000(ともにディオール)/以上クリスチャン ディオール

 
⑥CHAUMET(ショーメ)

ショーメの「リボンモチーフ」リングで手元に遊び心をプラス!

フランス語で、“自由奔放”や“気まぐれ”といった意味をもつ、リボンモチーフのコレクション。「華奢なピンクゴールドのロープがキュッと束ねるのは、きらめくダイヤモンドが形づくる優雅なリボン。ありそうでなかなかない、かわいいだけじゃない大人のリボンモチーフ。躍動感もあり、芯のある女性に似合うスイートモチーフです」。
リング「アンソランス」(WG×PG×D)¥1,991,000 /ショーメ シャツ¥41,800/ジョンローレンス サリバン

 
⑦GUCCI(グッチ)

上質な素材と凝ったデザインで、クチュール感をも漂わせるスイートなモチーフ。それをモード&カジュアルにつけこなすことこそ、大人の贅沢!

「グッチ」のゴールドリング&ネックレスはGGモチーフが施された技ありデザイン

羽ばたくバタフライに輝くダイヤモンドが目をひく、リングとネックレス。レースのように繊細な羽の部分とネックレスのチェーンには、GGモチーフが施された技ありのデザイン。「動きのあるデザインがどこかリアルな印象。アレッサンドロ・ミケーレらしい、ちょっと毒っ気のあるスタイルが素敵です」。
「ル マルシェ デ メルヴェイユ」リング(YG×D)¥253,000・ネックレス(YG×D)¥275,000 /グッチ ジャパン(グッチ)

 
⑧BOUCHERON(ブシュロン)

生き物モチーフなら、かわいらしさの中にも、ちょっと“鋭さ”があるものを。例えば、BOUCHERON(ブシュロン)のハリネズミのリング。つぶらな瞳とロックなデザインのギャップに、キュンとします。

キュンとするかわいさ!幸せを呼ぶブシュロンのハリネズミリング

幸せを呼ぶハリネズミのモチーフ。ホワイトゴールドの棘のシルエットが、ほどよく辛めのテイストもプラス。「このリングは、指につけると、いつもサファイアの小さな瞳と目が合うんです。見つめ返してくれるその表情がなんともかわいらしく、常に幸福感を与えてくれるのも魅力です」。
リング「エリソン」(WG×サファイア×ブラックダイヤモンド×D)¥968,000/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)

伊藤美佐季
いとう みさき●リッチ感とモード感が両立したスタイリングが人気。著書『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)はジュエリー好きのバイブルに。インスタグラムもついに始動!@jewelryconcierge_m

▼その他のおすすめ記事もチェック
マスク必須の今、大きいピアスやフープピアスなどは、つけはずしのたびにひっかかりが気になるもの。ヴァン クリーフ&アーペル、ティファニー、シャネル、ブシュロンなど、大好きなジュエリーブランドから厳選した、小さくても美しく映える耳もとジュエリー「小さなピアス」で"マスク映え"確実!
ネックレスやリングなどに比べてフォーマル感のあるブローチは、装いに品格を与え、落ち着いたムードを演出してくれる小さな立役者。いつものビジネスウエアがランクアップする逸品を、素敵なコーディネート例とともにご紹介。
久々に届いた“ネックレス大復活”のニュース。太めチェーンネックレスや個性的なチョーカーなどが、つける人の表情に新鮮なおしゃれっぽさを与えてくれると、スタイリストの伊藤美佐季さんも大絶賛。大人こそ取り入れたいこのトレンドに注目。ふだんの装いを格上げしてくれる人気ブランドの名品ネックレスや大人の遊び心あるアイテムを厳選。
身に着けるだけで、着こなしも、気分もワンランク上がる大人のジュエリー。シャネル、ディオール、ヴァン クリーフ&アーペル、エルメスetc.人気ブランドのリュクスなジュエリーが勢ぞろい。
近年、機械式時計にもレディースモデルが増え、本物志向のエグゼクティブ女性にふさわしい時計がますます充実。ビジネスシーンで一目置かれ、身につけるだけで自信がみなぎる、端正で知的な珠玉の名品時計を厳選。ロレックス、カルティエ、シャネル、フランク ミュラーetc.人気ブランド勢ぞろい!
撮影/長山一樹(S-14) ヘア/西村浩一(VOW-VOW) メイク/KIE KIYOHARA(beauty direction) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/リー・モモカ 取材・原文/大野智子 ※特集中以下の略号を使用します。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、D=ダイヤモンド ※エクラ2021年6月号掲載
関連記事
  • ウェブエクラ週間(7/19~7/25)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【2021春】 50代の品よく映えるワンピーススタイル48一枚で華やかなスタイリンクが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!▶記事はこちら   第3位 50代が選ぶべき「夏サンダル」履き心地もおしゃれ度も抜群!アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら   第4位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第5位 おしゃれな華組ブロガーが選ぶ「夏ワンピース」今年らしい着こなしとは?夏のおしゃれに欠かせないワンピース。おしゃれなアラフィーが選ぶ夏ワンピースは?さっと着られて、1枚でサマになるのはもちろん、女性らしい華やかさのある今年らしい着こなしを大公開!▶記事はこちら    第6位 【50代の着やせルール】薄着の季節の着痩せ対策!簡単テクで”すっきり見え”薄着の季節の着やせ対策に朗報! トレンドの服やちょっとしたテクニックで体の上に「直線」や「斜め線」を加えるだけで、たちまちすっきり効果が。そのルールをスタイリストの望月さんが解説!▶記事はこちら   第7位 涼しくて、きちんと感も失わない!素肌に心地よいワンピース真夏でも涼やかに心地よくおしゃれを楽しみたい。そんなエクラ世代の願いをかなえてくれるワンピースをセクレト。▶記事はこちら   第8位 【アラフィー女性のサンダルコーデ3選】今年のサンダルは“ほぼフラット×マニッシュ風味”がおすすめ今年のサンダルは「ほぼフラット」で「マニッシュ風味」のデザインを選ぶのがおすすめ。注目のスポサン、つっかけタイプ、白サンダルの3足を使ったコーデをご紹介。▶記事はこちら   第9位 さらっとまとえばサマになるアラフィー世代のワンピース5選コーディネートに迷うときは、おしゃれなワンピースをまとえば一気に完成。今ゲットしてすぐに活躍する5アイテムをピックアップしました。▶記事はこちら   第10位 仕事にもスニーカーを!「働く日のスニーカー」コーデ5選スーツ以外でも通用するビジネスシーンが増えてきた今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声が多い。スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年7月19日(月)〜2021年7月25日(日)
  • 7/24(土)〜7/30(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!7月24日(土)夜のリモート飲み会には白シャツをゆるっとオフモードに着こなして ★コーデの詳細はこちら >7月25日(日)思いっきりリゾート気分を味わいながら近所の高級デリでテイクアウト ★コーデの詳細はこちら >7月26日(月)かっちりジャケットでシャッキリと。朝陽を浴びて自律神経を整えて ★コーデの詳細はこちら >7月27日(火)ロイヤルブルー効果で頭をクリアにさせる夏の格上げコーデに挑戦 ★コーデの詳細はこちら >7月28日(水)軽快なショートパンツにはロングカーディガンで大人っぽく仕上げて ★コーデの詳細はこちら >7月29日(木)夏痩せかも?スリーブレスなシャツで自慢の腕を惜しげもなく披露して ★コーデの詳細はこちら >7月30日(金)妹家族の引越の手伝いをする日は動きやすいニット&デニムパンツで ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • こんにちは。アロマティックです。第2回目は、夏にこそおすすめしたいシルクのインナーアイテムについてご紹介します。 「AROMATIQUE(アロマティック)」に使用している素材は、「コットン」「シルク」「ウールシルク」と全てが天然繊維です。 AROMATIQUE【シルク】サテンキャミソール  AROMATIQUE  シルク サテンキャミソール 無駄なフォルムを削ぎ落とした「キャミソール」 夏インナーは、速乾性・吸水性が求められますので化学繊維の高機能タイプも増えていますが、アロマティックは肌に優しい天然素材「シルク」をおすすめします。 おすすめポイント 1 “夏は涼しく、冬は暖かい” シルクは、吸湿性・放湿性に優れており汗をかく季節も夏はすずしく快適に過ごしていただけます。   保温性もあるので冬は暖かいです。 おすすめポイント 2 “実は美肌インナーとも呼ばれることも” シルクは、アミノ酸を含むたんぱく質からなるお肌に最も近い天然繊維でできているので、肌にも優しいです。また天然の保湿成分が乾燥から肌を守ります。 洋服も、夏はワンピースや薄手の素材が増えてきますが、透けても艶やかで肌うつりも美しく見えます。 おすすめポイント 3 “滑りが良くストレスフリーな着心地” シルクリブは身体にフィットし滑りがよく、丸編みでサイドに縫い目もないので、ストレスフリーな着心地です。 カラー 左:ブロンズ 右:オリーブ リブ編みアップ、抜群の伸縮性! 本日のおすすめアイテム カラー 左:ブラック/ 右:オリーブ AROMATIQUE【シルク】サテンキャミソール ¥11,000 ご購入画面へ シンプルなVネックキャミソールは、胸元のサテンパイピングを見せてOK。アジャスター付きで、洋服の開きによって胸元の見え方のバランスを調節いただけます。 ホルモンが乱れたり、癒されたい時などは、就寝時のシルクインナーの着用もおすすめ。コロナ禍でストレスの多いこの頃、たまにはご自愛する日もつくって、是非シルクに包まれる1日を。 カラー 左:ブロンズ 右:オリーブ 商品ページをまとめて見る The post 夏にこそおすすめしたい!!シルクのインナーアイテムをご紹介 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • トモ コイズミのECショップが、2021年8月13日(金)20:00までの期間限定でオープンする。トモ コイズミは先日、「祈り」をテーマとした2022年コレクションのショーを京都・二条城を舞台に開催したばかり。デザイナーの小泉智貴は「暗いニュースが多いこの状況下、ピュアな美やクリエイティビティで人の役に立ちたい。美しいもの、心の救いになるような圧倒的なものを作りたかった」と語る。 Tシャツ(ラッフルスリーブ)¥35,200/トモ コイズミ同コレクションでは⻄陣織や丹後ちりめん、京扇子など京都の伝統技術を組み合わせた作品が登場。また、丹波ちりめんからはデッドストックの生地を選び、再生ポリエステル素材も採用するなど、サステイナビリティの面でもさらなる進化を印象付けた。今回期間限定でオープンしたECショップでは、そんなトモ コイズミのクリエーションのエッセンスを凝縮したスペシャルアイテムを発売する。 クラッチバッグ(H30×W40×D7cm)各¥31,900/トモ コイズミ彼のシグネチャーであるカラフルなラッフルがあしらわれたTシャツやトートバッグ、クラッチ、ポーチは、日々のスタイルにファンタジーをプラスしてくれそう。また、同ECショップの限定アイテムとして、Tシャツのブラックバージョンも登場。そのほか、京都の松栄堂と協業した「匂い袋」やクッションカバーなども取り揃える。五輪開会式では、MISIA(ミーシャ)が国歌独唱の際に着用したレインボーカラーのドレスが大きな話題をさらったトモ コイズミ。ドリーミーなラッフル使いのアイテムで、この夏を楽しく彩って。 Tシャツ(ラッフルスリーブ)¥35,200(限定カラー)/トモ コイズミトモコイズミhttps://tomokoizumi.theshop.jp/お問い合わせ番号? text: Fuyuko Tsuji ⇩トモ コイズミのECショップの展開ラインナップをチェック!
  • ご覧いただきありがとうございます バイラーズ若元です☻ 最近、しつこい程着ているユニクロ×マメクロゴウチコラボのワンピース。 時折足元コーデについて質問されることがあるので、今日はお気に入りの晴雨兼用パンプスをご紹介します sugata(スガタ) 晴雨兼用パンプスになっていて、最近急に降る雨にも即対応できるところがお気に入り ‍♀️ パンプス全体的にフカフカしていてフィット感もあるし、ズレやすいかかともホールドしてくれる感じがして歩きやすいです✨ フラットシューズに見えて、ほんの少しだけヒールがついているので長時間歩いても疲れにくいのも ‍♀️ (本当にぺたんこだと、すぐに足が疲れてしまうんですよね、、) どの季節にも使いやすいカラーと素材で一年中愛用できそうです^^ おまけで、こんな感じのコーデもします 優しいブラウンなので、色物との相性も◎ 少し綺麗目にしたいときにパンプス合わせもオススメです! 出社するときにも良さそうですね ‍♀️ sugataHP
  • ZARAからイニシャルアクセが登場!SNSで見てから気になっていたZARAのイニシャルアクセサリー。ネックレスやピアス、リング、ヘアピンがあるのですが、今回はネックレスとリングをGETしてきました♡ネックレスは2パターン購入♡わりと欠けているイニシャルが多い中、Mは奇跡的に購入できました!半分パールになっているものと、全てゴールドのものと2つ購入♡どっちも可愛い..!!!リングはゴールドとパールの2つセットリングは2デザインセット♡サイズは割と大きめな感じがしました。親指とかにもつけられるし、中指にゆるっと付けるのもかわいい!指がかなり細い人は撮れちゃうかも..!でもシンプルでめちゃめちゃ可愛いです!買って大正解!夏のカジュアルコーデのアクセントにもなるし、ワンピースにも合う。在庫はなかなか少ないみたいで、取り扱い店舗も少ないので出会えたらとってもレア。オンラインショップにもあるので、ぜひ気になる方は早めにチェックしてみてくださいね♡Instagramはコチラ!よかったらInstagramもフォローお願いします♥モアハピ部 No.693 marico のブログ
  •   この連休は、近所の噴水公園で2歳&7歳の子どもと水遊び予定です♪ そんな時に重宝するのが、昨日の徳永千夏さんとのインスタライブに登場した12closetの撥水ラッシュガード 服見えするカジュアルなボーダー柄なので、家から着て行ってもOK! 水遊びの前後に着替える手間が省けるので、とっても便利です ママの必須アイテムのリュックとCAPで、動きやすさ&UVカット重視のコーディネートです★ LEEマルシェスタッフT
  • 仕事のバッグは黒やブラウン、という固定観念を捨てて、いつものスーツに白いバッグを合わせてみよう。ビジネススタイルをブラッシュアップする白バッグコーデを紹介。SALVATORE FERRAGAMOバッグ(H25×W29×D14)¥330,000・ワンピース¥286,000・時計¥111,100/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) ピアス¥551,100/TASAKISAINT LAURENTバッグ(H24×W31×D16)¥280,500・ジャケット¥363,000・シャツ¥143,000・パンツ¥170,500・ピアス¥49,500・リング¥44,000・靴¥220,000(参考価格)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)CELINEバッグ(H18.5×W24.5×D7.5)¥478,500・シャツ(参考商品)・パンツ¥126,500[すべて予価]/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) リング¥469,700/TASAKIDELVAUXバッグ(H21.5×W29×D13.5)¥766,700/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) ジャケット¥188,100・ブラウス(参考色)¥125,400・スカート¥84,700/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス(片耳)¥233,200・リング¥632,500/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/竹内裕二(BALLPARK/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/吉村友希 モデル/黒田エイミ 取材・原文/新田幸子 撮影協力/メズム東京、オートグラフ コレクション ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位は㎝です ※エクラ2021年9月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND