ストイックコーデで輝く「ヴァン クリーフ&アーペル」のブレスレット

Web eclat

VAN CLEEF & ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)

高貴に輝くフラワーモチーフをストイックなカジュアルにプラス。ドレスアップしすぎないほうが大人には似合います。

鏡面仕上げのゴールドの花びらが特徴の「フリヴォル」コレクション。大小の花々がいきいきと配されたブレスレットを向き違いで重ねづけ。「可憐なフラワーモチーフをつけるときは、ストイックなスタイリングに。プラスでなくマイナスのコーディネートを意識しましょう」。

ブレスレット(2点とも)「フリヴォル ブレスレット 7フラワー」(YG×D)各¥1,716,000・リング(すべて)「ペルレ ゴールドパール」(YG)〈指先から〉¥82,500・¥135,300・¥135,300・¥82,500 /ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ワンピース¥73,700 /マスターピースショールーム(サイ) 帽子¥74,800/ブラミンク(ブラミンク×アキオ ヒラタ)

伊藤美佐季
いとう みさき●リッチ感とモード感が両立したスタイリングが人気。著書『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)はジュエリー好きのバイブルに。インスタグラムもついに始動!@jewelryconcierge_m

大人の装いに華やぎをプラスしてくれる「ブローチ」。しかし、ピアスやネックレスに比べてつけこなしが難しいという声もあり、なかなか手を出せないという人も。スタイリスト・伊藤美佐季さんにシャネルのおすすめブローチと素敵につけるコツを教えてもらいました。
人気スタイリスト・伊藤美佐季さんがセレクトした逸品ジュエリーを女優・板谷由夏さんが着けこなすエクラ連載企画。今回は、ヴァン クリーフ&アーペルの「エトルリアン カフ ブレスレット」をピックアップ。
「ヴァン クリーフ&アーペル」の期間限定エキシビション“LIGHT OF FLOWERS ハナの光”が4月22日(木)~5月9日(日)まで、代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて開催されます。
つける人の表情に新鮮なおしゃれっぽさを与えてくれる、大人のネックレスが今話題。スタイリストの伊藤美佐季さんが、憧れのハイブランド「ヴァン クリーフ&アーペル」から選んだ名品ネックレスをご紹介します。つけ方しだいでぐんと遊び心あふれる表情に!
マスク必須の今、小さくても美しく映える耳もとジュエリーで“マスク映え”を! まばゆく輝くハート形の花びらのデザインが印象的なヴァン クリーフ&アーペルの「フリヴォル」をご紹介。
存在感があるのに軽やかで、細身だから重ねづけを楽しんでもOK。フープデザインのゴールドジュエリーは、リュクス感がほしいエクラ世代にぴったり。ティファニーの名作ブレスレットで、大人のコーデを完成させて。
DIOR(ディオール)のアイコニックなジュエリーコレクション「Rose des Vents(ローズ デ ヴァン)」に新作が登場!
撮影/長山一樹(S-14) ヘア/西村浩一(VOW-VOW) メイク/KIE KIYOHARA(beauty direction) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/リー・モモカ 取材・原文/大野智子 ※特集中以下の略号を使用します。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、D=ダイヤモンド ※エクラ2021年6月号掲載
関連記事
  • 近年、機械式時計にもレディースモデルが増え、本物志向のエグゼクティブ女性にふさわしい時計がますます充実。ビジネスシーンで一目置かれ、身につけるだけで自信がみなぎる、端正で知的な珠玉の名品時計を厳選。ロレックス、カルティエ、シャネル、フランク ミュラーetc.人気ブランド勢ぞろい! 【目次】 ①夏の手元に映える「カラーダイヤル」のウォッチ ②手もとに風格を与える「ラウンドフェイス」のドレスウォッチ ③大人の知性が香る「スクエアフェイス」のウォッチ ④大人の余裕を感じさせる「ブレスレット」ウォッチ ⑤女性らしいフェミニンさが魅力「トノー型」ウォッチ ①夏の手元に映える「カラーダイヤル」のウォッチCHANEL(シャネル)マニッシュさの中に凛とした女性像を物語る、クールブラック ツイードをモチーフとしたメタルストラップがスタイリッシュな「ボーイフレンド ツイード」。もともとメンズのワードローブからインスパイアされたシャネルのツイード。そのマニッシュさをきわだたせるブラック文字盤で、より洗練されたイメージに。 時計「ボーイフレンド ツイード」(34.6×26.7㎜、SS、クォーツ)¥583,000・リング「ココ クラッシュ」中指上(WG)¥166,100・中指下(WG)¥412,500・薬指(WG)¥301,400・イヤリング「ココ クラッシュ」(WG×D)¥660,000/シャネル シャツ¥36,300/マディソンブルーCARTIER(カルティエ)個性的なラウンドウォッチは、優しいピンクでほんのり甘く ピンクのギヨシェ彫りダイヤルと、ポリッシュされたステンレススチールブレスレットの、軽やかな組み合わせ。ダイヤルのカラーで変わる新鮮な表情を楽しんで。 時計「バロン ブルー ドゥ カルティエ」(33㎜径、SS、自動巻き)¥698,500・イヤリング「1895」(WG×D)¥884,510・リング「LOVE」人さし指(WG)¥137,500・薬指〈指先から〉(PG)¥128, 700・(WG)¥137,500/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) Tシャツ¥17,600/エスケーパーズ オンライン(ポステレガント)PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)癒しが求められる時代に寄り添う、生命力あふれるグリーン 女性の機械式時計への関心を高めた「Twenty~4 Automatic」の今年の新作は、エレガントなオリーブグリーンのソレイユ文字盤。まばゆいダイヤモンドに取り囲まれ、上品に光を反射する。ホワイトゴールドの針と植字のアラビア数字にあしらわれた、夜光のホワイトがさわやか。 時計「Twenty~4 Automatic」(36㎜径、SS×D、自動巻き)¥3,201,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)ROLEX(ロレックス)植物が生い茂る色鮮やかな熱帯林。その生命力を思い起こさせるパームモチーフがあしらわれた、オリーブグリーンの文字盤が印象的な2021年モデル。優れた防水性をもつオイスターケースにふさわしい、夏らしさいっぱいのデザインは、海辺で過ごす休日にもよく似合う。 時計「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」(36㎜径、オイスタースチール、自動巻き)¥743,600[予価・発売時期未定]/日本ロレックス(ロレックス)JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)自立した大人の女性の知的な内面を映し出す上質ブルー まばゆい夏の海にも、神秘的な夜空にも映える、美しいミッドナイトブルーの文字盤。これからの季節はレザーストラップからブレスレットにつけ替えて軽やかに。 時計「ランデヴー・ナイト&デイ・スモール」(29㎜径、SS×D、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥1,579,600・SSブレスレット¥184,400/ジャガー・ルクルト ピアス(SV)¥34,100・リング〈指先から〉(WG)¥149,600・(WG)¥151,800・(WG×D)¥253,000・(WG)¥149,600/ホアキン・ベラオ ジャケット¥101,200/ポステレガントGIRARD-PERREGAUX(ジラール・ ペルゴ)個性的な八角形のケースをシックに見せるグレーダイヤル 象徴的な八角形ベゼルの中のグレーの文字盤は、パリの石畳がモチーフの“クル・ド・パリ”装飾。サテンとポリッシュを交互に施した仕上げのステンレススチールブレスレットとのバランスは、まるでワントーンコーデのような上品さ。ダイヤルをきわだたせるダイヤモンドのセッティングも見事。 時計「ロレアート」(34㎜径、SS×D、クォーツ)¥1,221,000/ソーウインドジャパン(ジラール・ペルゴ) リング(SV)¥84,700/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) プルオーバー¥47,300/ポステレガントFRANCK MULLER(フランク ミュラー)黄みを帯びた独特なピンクは、ビビッドながら肌なじみも抜群 1920~’40年代にヨーロッパの貴族たちのバカンスの地であった、フランス領モロッコの都市名を冠した人気のモデル。モロッコのはるか南に広がるサハラ砂漠の色をイメージしたサーモンピンクの文字盤は、デイリー使いはもちろん、都会の喧騒をしばし離れた避暑地でのひと時にもふさわしい。 時計「カサブランカ」(35×25㎜、SS、クォーツ)¥704,000/フランク ミュラー ウォッチランド東京(フランク ミュラー)GRAND SEIKO(グランドセイコー)夏の空気にみずみずしく映える白蝶貝の優しいピンク つややかに鏡面仕上げが施された面とこまやかな筋目仕上げが施された面を対照させた、シンプルながらも表情豊かなケースに、淡いピンクのダイヤル。厳選された白蝶貝がほのかに光にきらめいて、ほどよくフェミニン。装いやシチュエーションを選ばず、愛用できる。 時計「グランドセイコー ヘリテージコレクション STGF267」(28.9㎜径、SS、クォーツ)¥275,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) ②手もとに風格を与える「ラウンドフェイス」のドレスウォッチ"シンプル・イズ・ベスト"。メンズの格式あるドレスウォッチの定番、時針と分針だけの2針のラウンドフェイスは、エグゼクティブ女性にもおすすめ。端正さを極めたユニセックスなデザインが、手もとに風格を与える。PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)カラトラバ7200静かにステータスを語る、シンプルを極めた機械式ラウンドフェイス 長針と短針の2針のみ、シンプルな中に圧倒的な造形美を表現したラウンドフェイスの「カラトラバ」。クラシカルでストイックなデザインはビジネスの場にふさわしい品格を備え、マットベージュのストラップが女性らしさを漂わせて。 時計「カラトラバ7200」(34.6㎜径、RG、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥3,130,000・リング¥920,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) ジャケット¥335,000/アクリスジャパン(アクリス)  VAN CLEEF &ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)ピエール アーペルモダンで洗練された、紳士のようなたたずまいのドレスウォッチ 創業者一族のピエール・アーペルが自らのためにデザインしたことに端を発するドレスウォッチは、ケース中央にラグを設けたエレガントな一本。文字盤中央には、ドレスシャツにデザインされる蜂の巣模様の“ピケ”が施されており、芸術品のようなオーラが漂う。チャコールグレーのつややかなストラップも新鮮。 時計「ピエール アーペル」(38㎜径、WG×D、手巻き、アリゲーターストラップ)¥1,548,000・イヤリング¥1,272,000・リング¥259,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ブラウス¥45,000/マックスマーラジャパン(スポーツマックス)  BREGUET(ブレゲ)クラシック 51575.4㎜の極薄のケースサイドにはコインエッジ装飾、シルバー仕上げの文字盤には手彫りのギヨシェ模様が施され、ブルースチールのブレゲ針が上品に映える。シンプルな2針ゆえに、天才時計師ブレゲが生み出したディテールの美しさにあふれる一本。 時計「クラシック 5157」(38㎜径、WG、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥2,030,000/ブレゲ ブティック銀座(ブレゲ)  PIAGET(ピアジェ)アルティプラノピアジェの薄型時計を象徴する「アルティプラノ」のゴールドケースは、女性の手首にも軽やか。ベゼルや文字盤の上品な光沢といい、リュクス感とモダンさのバランスが見事。繊細なインデックスとバトン針のデザインは、装いを選ばずフィットする。 時計「アルティプラノ」(38㎜径、PG、手巻き、アリゲーターストラップ)¥1,768,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ)  VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン ・コンスタンタン)トラディショナル・マニュアルワインディング華奢な手首にもフィットする33㎜径のピンクゴールド製ケース。バーインデックスの華やかさを、ベゼルの54個のダイヤモンドの輝きがさらに後押しする。優美さを極めたマニュファクチュールの機械式時計は、ドレスアップにも最適。 時計「トラディショナル・マニュアルワインディング」(33㎜径、PG×D、手巻き、アリゲーターストラップ)¥2,940,000/ヴァシュロン ・コンスタンタン ③大人の知性が香る「スクエアフェイス」のウォッチ直線的なデザインが内なる意志と知性を感じさせる、スクエアフェイス。簡潔で凛としたそのたたずまいは、ビジネスシーンの相棒にふさわしい。大きすぎず小さすぎずの縦長のデザインが"きちんと見え"しておすすめ。CHANEL(シャネル)ボーイフレンドマスキュリンとフェミニン、両方の魅力を表現したカリスマ時計 男性的なものを通じて女性の魅力を引き出す。そんなマドモアゼル シャネルのエスプリを受け継いだ「ボーイフレンド」は、働く女性に必要なマスキュリンとフェミニンな魅力をあわせもつコレクション。シックなベージュゴールドのケースに、端正な文字盤が美しい。シャネルらしいキルティングのカーフストラップはインターチェンジャブル仕様で簡単につけ替えできる。 時計「ボーイフレンド」(27.9×21.5㎜、BG、クォーツ、カーフストラップ)¥1,130,000・イヤリング¥490,000・リング¥340,000・ジャケット(参考商品)/シャネル  CARTIER(カルティエ)タンク ルイ カルティエ1922年に発表され、時代を超えて愛され続けるコレクション。角に丸みのあるラグと一体になったピンクゴールドのケースに、ボールドなローマ数字とレイルウェイ分目盛の文字盤、ブルースチールの剣型針が唯一無二の存在感を発する。 時計「タンク ルイ カルティエ」(33.7×25.5㎜、PG、手巻き、アリゲーターストラップ)¥1,356,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)  BOUCHERON(ブシュロン)リフレメゾンを象徴するゴドロンモチーフが美しいラインを描く長方形ケースと文字盤にダイヤモンドがあしらわれ、ノーブルに輝く。ストラップは交換しやすい仕様で、写真はアリゲーターストラップを装着。 時計「リフレ」(35.5×21㎜、SS×D、クォーツ、ブラックパテントカーフストラップに加えて定番ストラップ1本を選択可能)¥924,000(予価)/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)  JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)レベルソ・ワン・デュエット「レベルソ・ワン」は、反転式ケースをもつ名作時計「レベルソ」の女性専用コレクション。2つの文字盤をもつ“デュエット”なら、日中は視認性の高いアラビア数字の表側、夜はエレガントなボルドーレッドラッカーの裏側と使い分けが可能だ。 時計「レベルソ・ワン・デュエット」(40.1×20㎜、PG×D、手巻き、アリゲーターストラップ)¥2,140,000/ジャガー・ルクルト ④大人の余裕を感じさせる「ブレスレット」ウォッチ単にスポーティなだけではなく、スーツと相性のいい、エレガントかつラグジュアリーなブレスレットウォッチを厳選。エグゼクティブ女性があえてラフにつけるのもかっこいい。ポジティブな女性像を演出するならこのタイプ。 ROLEX(ロレックス)オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31さわやかなピンクがひとさじのフェミニンを添えて サンレイ仕上げが施されたペールピンクの文字盤が高級感ある光を放つ、ブレスレットウォッチの代表格。5列リンクのジュビリーブレスレットは、手もとにラグジュアリーな印象を与えるとともに、快適なつけ心地を実現。スーツに華やかさを足す一本。 時計「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 31」(31㎜径、SS、自動巻き)¥655,000/日本ロレックス(ロレックス) ジャケット¥300,000・ブラウス¥63,000・スカーフ¥30,000/サン・フレール(レ・コパン) イヤリング¥1,910,000・リング¥230,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ)  BVLGARI/オクト フィニッシモ オートマティック大ぶりで一見重厚感のあるフォルムだが、チタン製なので驚くほど軽量。ケースも5.15㎜と極薄なので、女性の手首にも心地よくなじむ。チタン素材のマットグレーで統一されたシックかつスタイリッシュなデザインは、仕事相手の男性にも一目置かれるはず。 時計「オクト フィニッシモ オートマティック」(40㎜径、チタン、自動巻き)¥1,590,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)  VACHERON CONSTANTIN/オーヴァーシーズ・オートマティック総計1カラット以上、84個のラウンドカットダイヤモンドが贅沢にあしらわれたきらびやかなベゼル、夜空のようにエレガントな濃紺の文字盤が美しい。マルタ十字を彷彿とさせるエッジの効いたブレスレットも個性的。 時計「オーヴァーシーズ・オートマティック」(37㎜径、SS×D、自動巻き、つけ替え可能なレザー&ラバーストラップつき)¥2,700,000/ヴァシュロン・コンスタンタン  AUDEMARS PIGUET/ロイヤル オーク オートマティック2020年、メゾンを代表する名品コレクションに34㎜径モデルが加わった。ステンレススチールとピンクゴールドの一体型ブレスレット、八角形のベゼル、タペストリー模様のダイヤルなど、スポーティな中にラグジュアリーさを極めた逸品。 時計「ロイヤル オーク オートマティック」(34㎜径、SS×PG、自動巻き)¥2,400,000/オーデマ ピゲ ジャパン(オーデマ ピゲ) ⑤女性らしいフェミニンさが魅力「トノー型」ウォッチFRANCK MULLER(フランク ミュラー)トノウ カーベックス パスティーユ’80年代に、女性コレクターからのリクエストに応えるかたちで誕生した「トノウ カーベックス」。「パスティーユ」コレクションに加わったこちらのピンクゴールドケースのモデルは、手もとをフェミニンに彩り、文字盤の中に円状に敷き詰められたダイヤモンドが華やか。白のストラップを明るい色のスーツに合わせて春を先取りしたい。 時計「トノウ カーベックス パスティーユ」(35×25㎜、PG×D、クォーツ、クロコダイルス トラップ)¥1,650,000/フランク ミュラー ウォッチランド東京(フランク ミュラー)    ▲ページトップに戻る>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック①撮影/生田昌士(hannah) ヘア/西村浩一(VOW-VOW) メイク/KIE KIYOHARA(beauty direction) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・原文/大野智子 ※特集中以下の略号を使用します。SS=ステンレススチール、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、SV=シルバー、D=ダイヤモンド ※エクラ2021年8月号掲載 ②~⑤撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) ケビン・チャン(静物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle management) スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 撮影協力/レクサスインターナショナル ギャラリー青山 ※特集中以下の略号を使用します。WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、BG=ベージュゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド ※2021年3月号掲載
  • ウェブエクラ週間(7/19~7/25ランキングトップ10にランクインしたヘアスタイル人気記事をピックアップ!髪の長さを変えたくない、パーマは傷みそう、など夏のヘアチェンにお悩みのアラフィー女性におすすめは「前髪チェンジ」前髪のデザインとスタイリング次第で自在に印象を変えられます! 第1位 【ショートヘア】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第2位 【ボブヘア】【50代おすすめヘアカタログ】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイルを公開!▶記事はこちら   第3位 【ミディアムヘア】50代の髪型【ミディアムヘア】鎖骨ラインが美しい!カールや毛束の動きでふんわり感をアピールミディアムの長さはトップがつぶれやすいので、立体感のあるフォルムにして髪質の悩みをカバーすることが重要!▶記事はこちら   第4位 【前髪テク】【50代に似合う前髪の作り方】前髪を変えるだけで髪悩み解決!スタイリング次第で自在に印象チェンジ 前髪がうねったり、ボリュームが足りない、フロントまわりが扱いにくい…。前髪・顔だち・ボリュームが気になるアラフィー女性にこそ前髪づくりが重要に!前髪のデザインとスタイリング次第で自在に印象を変えられます!▶記事はこちら   第5位 【ロングヘア】50代の髪型【ロングヘア】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新をしたい!重くなりがちなロングは、顔まわりや首のラインを流れるようにカットすると、全体的に軽い印象に!ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた印象に見せる洗練ロングヘアスタイルをお届け。▶記事はこちら   第6位 【ヘアケア】大人のヘア悩みを改善!50代におすすめの夏向けシャンプー&コンディショナー12選暑くなってくると気になってくるのが髪の毛や頭皮のベタつき。そんなヘアケアのお悩みを解決し、癒しの香りで包んでくれるシャンプー&コンディショナー(トリートメント)を集めました。洗い心地爽快な夏季限定アイテムもありますので、この機会にぜひ手に入れて。▶記事はこちら   第7位 【ヘアチェン】髪型を変えて素敵に変身!「50代のヘアカタログ」髪悩みを解消しながら印象チェンジイメージや気分を変えたくなる秋の始まりに、髪型を少しだけチェンジしてみるのはいかが? フォルムを少し変えてみる、前髪や顔まわりをカットしてみる、パーマで変化をつける。3つの方法で、印象激変&髪悩みも解消!▶記事はこちら   第8位 【ショートヘア】【パーマ派の動くショートヘア2】パーマでボリュームコントロールしながら華やかさを演出今季は、軽快さと女性らしいシルエットを両立させる「動くショート」が人気。今回は「パーマは膨らむから苦手…」という硬く広がりやすい髪質の人もトライしやすい「動くパーマショートヘア」をご紹介。▶記事はこちら   第9位 【白髪ケア】【50代の白髪ケア】目立つ!気になる!「根元白髪」をセルフカラーで解決ステイホーム期間中に伸びた髪。そこで根元白髪の目立ち具合に困った、というアラフィー世代の声が殺到!我慢ならない「根元白髪」問題を、自分で解決するための正しい手段を専門家たちが指南。▶記事はこちら   第10位 【ショートヘア】【カット派の動くショートヘア3】レイヤーで作る丸みシルエットで立体ショートに今夏、さっそくトライしたい「動くショート」カタログを大公開。くせ&細毛でつぶれて見えやすい髪質の人は、トップにレイヤーを入れ、丸みのあるフォルムに仕上げた立体ショートが◎。襟足はあえて重さを残すことでしっとり豊かな印象に見せてくれる。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年7月19日(月)〜2021年7月25日(日)
  • おしゃれルールは「ラフすぎない&印象がぼけない華やかさがある」こと。読者と共鳴するマインドの持ち主・編集Hが、似たコーデになりがちな夏服の鮮度を最大限に高めるテクにトライします! 目次 ・主役ティアードスカートを柔らか白シャツで味変! ・フレアデニムを衿つき黒トップスで味変! ・ノースリーブシアーワンピを透け小物で味変! ・ニットポロシャツをデニムサロペで味変! ・ニュアンスカラーロゴTを大人な赤スカートで味変! ・ベージュスニーカーをこっくり色ワンピで味変! Who is 編集H?学生時代から『non-no』を愛読。好きなブランドは『SNIDEL』『ココ ディール』。ニュアンスカラーを軸にした私服コーデが編集部で話題となり『non-no Web』でも特集される。その審美眼を生かしてファッションを中心に人気企画を多数担当中♡▶non-no愛読歴5年以上! 若手編集Hのリアルコーデを調査!主役ティアードスカートを 柔らか白シャツで味変! 「タイトなトップス合わせで、スカートの甘さを引き立てます」 SKIRT: 『SNIDEL』で約¥17820 SHIRT: 『ココ ディール』で¥8690 GLASSES: 『JINS』で約¥5000 BAG: 『オリエンタルトラフィック』で¥6500 SHOES: 『RANDA』で¥7590 スカートの存在感はそのままに、大人っぽさも出せるシャツにチェンジ。カッコいいイメージのあるシャツも、柔らかな素材感、小さめ衿……選び方次第でフェミニンに! 白なら爽やかさもきちんと感もあって、展示会や取材など、外部の方に会う日にもぴったりマッチします フレアデニムを 衿つき黒トップスで味変! 「気になる腰回りを隠せるレイヤードスタイルに頼ることも多々」 PANTS: 『ユー バイ スピック&スパン』で約¥9900 TOPS: 『ココ ディール』で¥7480 HEADBAND: 『アネモネ』で約¥1000 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『ダイアナ』で¥14300 SHOES: 『RANDA』で¥7590 堀田真由ちゃんの"パリシック"企画を見て気になっていたパリテイスト。このトップスはビッグ衿のワンクッションがあることで、黒だけど華やかさが出て◎。印象も引き締まるし、絶妙なバランスに仕上がります♡ ノースリーブシアーワンピを 透け小物で味変! 「1枚で着て可愛いワンピだからこそ、印象が決まりがちかも?」 ONE-PIECE: 『SNIDEL』で約¥17820 KNIT: 『MERCURYDUO』で¥9350 EARRINGS: 『31 Sons de mode』で¥2750 CHOKER: 『MERCURYDUO』で¥3300 BAG: 『MERCURYDUO』で¥12100 SHOES: 『Noela』で¥14300 "小物で季節感を取り入れる"のはいつも意識しているテク。味変するなら、いつもより存在感のあるクリアバッグを選んだり、ニット使いでメリハリをつけたり。小物の色みをベージュトーンでまとめれば上品さもキープ! ニットポロシャツを デニムサロペで味変! 「衿つきということもあり、きちんとしたい日にヘビロテ中です」 TOPS: 『リリー ブラウン』で約¥8000 SALOPETTE: 『ミラ オーウェン』で約¥12000 HAT: 『NOZOMI MAEDA×CA4LA』で約¥7700 BANGLE: 『ROOM』で¥1980 BAG: 『ダイアナ』で¥20900 SHOES: 『MERCURYDUO』で¥13200 会社の先輩とのカブりアイテムでもあるニットポロ。主役として着ることが多かったけれど、カジュアルなサロペットのインナーとして着てみました。衿やパフ袖のディテールがきいているので、小面積でも可愛く決まります! ニュアンスカラーロゴTを 大人な赤スカートで味変! 「ボトムに柄を入れがちな私。優しい色みでまとめるのが定番」 T-SHIRT: 『デイシー』で約¥7000 SKIRT: 『ココ ディール』で¥12100 HAIR TIE: 『KITER』で約¥800 EARRINGS: 友人からのプレゼントの『ete』 GLASSES: 『Zoff』で価格不明 BAG: 『ペルケ』で¥10890 ロゴTの着こなしって、ロゴの色を拾うor白を合わせる、のどちらかになりがち。そこであえて色を足すと上級者っぽく見える気がします! 着丈が短めのTシャツはウエストインもキレイに決まるので買って損しない万能さ♪ ベージュスニーカーを こっくり色ワンピで味変! 「大好きなニュアンスカラーで"なじませる"コーデは間違いない」 SHOES: 『NIKE』で約¥12000 ONE-PIECE: 『MERCURYDUO』で¥12100 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『カシュカシュ』で¥6490 最近撮影でよく見かける深めの色みが気になっています。一見難しそうな色みも、まろやかなベージュを合わせれば簡単ですし、ベージュも引き立つんです♡ おめかし感の出るスニーカーコーデはデートにもよさそう ※私物につき、完売もしくは販売終了している可能性があります。▶編集Hの夏服味変テクの記事をもっと見る撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリング協力/加藤千尋 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • マルニが2021年8月3日(火)~8月9日(月・振替休日)の間、「マルニ マーケット ゴーズ ポップ」を表参道ヒルズ 吹抜け大階段にて開催する。会場は、賑やかなベネチアの情景にインスピレーションを受けた、色彩と光があふれた空間に。今回の注目アイテムは、フィケ素材でプリミティブな柄を編み込んだ「フィケ バケットバッグ」や「フィケ ストライプトート」、「フィケ サークルショルダー」、「オブロバッグ」などの新作バッグ。先行販売となるので、ぜひ手に入れたい。 (左より)フィケ サークルショルダー (H29×W29×D7cm) ¥22,000、ウーリークロシェバッグ (H42×W40cm)¥34,100(※ともに先行販売)/マルニ マーケット / マルニ ジャパン クライアントサービスまた、さまざまなカラーの毛糸でアーカイブプリントを再現した「ウーリークロシェバッグ」、オーバルバスケットのミニサイズ、そして京都の千總で帆布にバンダナ柄をプリントした「バンダナトート」など、職人による手作りの新作バッグが豊富に取り揃う。そして人気バッグの新色も、世界に先駆けて登場。「ストライプバッグ」のモスグリーン、「ストライプバッグ ミニ」のダークブルー、「ハンモックバッグ」のダークグリーンとダークオレンジなど、秋にぴったりの色使いに目が奪われそう。 (左より)ストライプバッグ (H33×W45×D12cm) ¥19,800、ハンモックバッグ (H61×W40cm) ¥20,900(※ともに世界先行販売)/マルニ マーケット / マルニ ジャパン クライアントサービスそのほか、金属フレームにPVCチューブを編みこんだ家具やフルーツバスケット、トレイなどのアクセサリー、さまざまな形や色のクッションやラグなど、マルニらしいインテリアアイテムもラインナップ。なお、「ストライプバッグ」や「ハンモックバッグ」、「ピクニックバッグ」など、バッグの発売日はそれぞれ異なる。また、一部の商品は8月2日(月)~8月5日(木)の間、オンラインサイトでも発売されるので、詳細は表参道ヒルズのホームページをチェックして。 (左より)トラベルバッグ(H18×W23×D15cm) ¥31,900(※先行販売)、バンダナトート (H45×W45cm) ¥19,800(※世界先行販売)/マルニ マーケット / マルニ ジャパン クライアントサービス【店頭販売】期間:2021年8月3日(火)~8月9日(月・振替休日)会場:表参道ヒルズ 吹抜け大階段住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10営業時間:11:00~20:00 ※来場者の安心安全を目的とした新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底し、スタッフの検温や体調管理にも最大限の配慮して営業する。来場時には検温・消毒とマスク着用に協力を。 【オンライン販売】期間:2021年8月2日(月)~8月5日(木)表参道ヒルズ MARNI MARKET GOES POP 特設サイト:https://www.omotesandohills.com/events/event/2021/007077.html  マルニ マーケット / マルニ ジャパン クライアントサービス0120-420-502(受付時間11:00~18:00) text: Fuyuko Tsuji ⇩「マルニ マーケット ゴーズ ポップ」のラインナップをチェック!
  • スニーカー好きですが、コンサバから抜け出せないでいたところ… 持っているスニーカーは、アディダスのスタンスミスや、ナイキのコルテッツなど、割とスタンダードなもので、柄物といえば、パイソン柄のスタンスミスくらいでした。 最近あちこちで大人が履く少し派手めのスニーカが取り上げられているのを見て、憧れてはいましたが、なかなか選び切れず、手が出ぜずにいたところ… 娘から回って来ました! なんとも言えない柄のナイキのAIR FORCE 1 色は派手ですが黒が効いていて、一目で気に入りました。 合わせたのは、ユニクロ+JのノースリーブTシャツ、ZARAのサテンスカート、グローブトロッターのバッグ。 スニーカーが主役のオールブラックコーデです。 エクラ9月号にも 「売れてるスニーカー」大調査 と、大人スニーカーがたくさん載っていて勉強になりました。スニーカー好きには必見のページです。 おしゃれだから、だけではなく、これからの生活には欠かせなくなって来ることが予想されるスニーカー。 これからも大人のスニーカーに注目していきたいと思っています。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 富岡佳子さんが着こなす「完売アウター&名品靴」企画にも登場、"おしゃれ上級者の足もと登場率No.1!"といわれる話題の一足「Gianvito Rossi」レースアップコンバットブーツをご紹介。これまであまりの人気のため、入手困難だったこのブーツを、今回、 エクラプレミアムがシーズンに先駆けてばっちり数をキープ。秋冬の足もとで大活躍間違いなし!Gianvito Rossi レースアップコンバットブーツ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますすぽっと履ける! しゃれ感とカジュアル感との絶妙バランスきれいめスカートに合わせやすい優しいラウンドトゥと、柔らかなレザー、伸縮するリブが施された履き口などが秀逸なコンバットブーツ。ゴツすぎないほどよりボリューム感が大人にうれしい。Gianvito Rossi レースアップコンバットブーツ ¥158,400>>サイドに伸縮性のあるリブ素材のインサートが施されているため、着脱が驚くほど簡単に。滑りにくいコンバットソール。落ち感のあるグレーのロングワンピースの足元にも、相性抜群。ドレ ス¥38,500/インターリブ(サクラ)  ネックレス¥41,800/マリハ 富岡佳子がまとう「名品アウター&靴」特集を見る>> こちらの記事もおすすめ>>撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子
  • 胸きゅんワンピ♡辛口仕上げで「こうやって着ればいいんだ!」エレガントな変形ティアードと大胆な背中あきデザインが魅力的なキャミワンピース♡ もちろん一枚で着て色っぽヘルシーな装いも素敵だけど、休日はあえてカジュアルMIXして楽しむのがおしゃれ上級者! タンクトップをレイヤードしてドレッシーさを中和しつつ、ふんわりシルエットにメリハリを。さらにキャップを足せば、こなれ感も小顔効果もばっちり。ツヤめくブルー×カジュアルな黒でクールダウンすることで、大人っぽさもしゃれ感も絶好調に! さりげない揺れピアスにブレスレット、バッグも白で爽やかなアクセントを。そしたら足もとも白っぽい華奢トングにしよっかな♪ワンピース¥25300/フレイ アイディー(フレイ アイディー) タンクトップ¥7150/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6600/UTS PR(トゥエンティー エイティー) 帽子¥7700/メゾンドリリス ピアス¥2980(ヘンカ)・ブレスレット¥7700(メックス)/ロードス鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/池満広大(TRON) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/鈴木友菜 スタイリスト/大平典子 企画・原文/渡辺真衣(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 大人の水着は、ここ数年で“洋服ライク”なデザインが定着。おしゃれなデザインも続々登場して、選ぶ楽しみが増していますよね。本日ご紹介するのは、トップブロガーの2人が今年着ているスイムウェア! 1:SALE♡ N.O.R.C ガカモレビッグTシャツ&ハイライズショーツ。 「今年は息子が水泳を習い始めて、大きなプールで少し練習したいため、感染対策をしっかりして市営プールに行っています。なので、可愛らしいラッシュガードが欲しいなぁと、SALEで色々探していました。 N.O.R.CのガカモレビッグTシャツとハイライズショーツ。ピンクと迷いに迷って、キレイなブルーにしました。ショーツは短すぎない丈で安心♡ 植物由来のエコ素材を使用したサスティナブルなアイテムというところもポイント。しっかり体型隠しを目的にデザインを選んで、かわいくて大満足なのですが、TB たなやんちゃんのLepidosの水着を見て、女性らしいワンピースタイプもいいなぁと♡ うーむ、色々欲しくなってしまいます」 「海にも行き、着てみました。新しいラッシュガードでウキウキです♡」 2:10年ぶりの水着を今年こそ 「遺伝と諦め続けてきたぶるんぶるんの下腹が陰を潜めはじめたダイエット2年目。『来年は着れるか!?』と去年の夏の終わりにセールの勢いだけで買った水着をようやく! 着ることができそうです(感涙)」 「くすみカラーに惚れたLepidos(レピドス)の水着。このオールインワン、気になる体型の悩みを一掃してくれる“ちょうど良い”が集結したデザイン。カップとインナーショーツ付きなのもすんばらしい〜。買ったのは去年なのでアレなのですが、今年もワンピースタイプの作りはある模様です(今年のモカも黒もかわいい〜)」 「普段着感覚なミラオーウェンのラッシュガード。こちらも水着の鬼の検索魔と化していた昨年の夏の終わりに購入。生地はぱっと見サーマル風ですが、サラっとしたドライな質感かつとっても軽い! 本気タイプと違い首元は出るし七分袖だしですが、普段も着られそうなこのデザインが気に入っています」 「OURHOMEのつば広ハット。『探検家にならない』つば広帽で、扱いやすさ、かぶり心地、合わせやすさ、どれをとっても◎です」 「気取っておしゃれ系サンダルを合わせていますが、おしゃれして行きたい水際スポットはなく。きっと本当に海などへ出かけるならば、多分ビーサンorスポサンかな〜。今年着るのはもっぱらおうちプールの予定です」 キレイ色や、シックなカラーがとっても素敵ですね!
関連キーワード

RECOMMEND