靴を買い足すなら「守り・攻め・遊び」のバランスを重視して【スタイリスト大草直子の「おしゃれ塾」】

Web eclat
スタイリスト 大草直子さん

スタイリスト 大草直子さん

おおくさ なおこ●スタイリングの提案にとどまらず、私設メディアの開催、ブランドとの商品開発、トークイベント、執筆などエネルギッシュに活動中。5回目となる本誌でのお悩み相談企画も毎度大好評。
Instagram:naokookusa

靴の場合

《守り》の靴

「靴の「守り」として選んだのは、素肌の延長にあるような、信頼ブランドのベージュのポインテッドトゥのフラットシューズ。大人にふさわしいエレガンスも、機能性も両立させた才色兼備な一足」
靴(H0.5cm)¥80,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

《攻め》の靴

「フロントデザインのインパクトと、カジュアルなソールのギャップ。そんな見た目の強いモードなサンダルは私にとって「攻め」。足もとから全身の印象をパワーアップしてくれるイメージ」
靴(H3cm)¥61,600/ゲストリスト(プロエンザ スクーラー/ハウント代官山)

《遊び》の靴

「おしゃれして出かけよう!という、ワクワクする気持ちを素直に表現してくれる女度の高いヒールサンダル。甘さのある美しいピンクも、顔から離れた足もとでなら臆せずトライできます」
靴(H8.5cm)¥104,500/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

エクラ本誌で毎度大好評のスタイリスト・大草直子さんによるお悩み相談企画。今回のテーマは、「アラフィーのおしゃれの基盤の見直し」。早速、読者Y・Mさんからから寄せられたお悩みに、大草さんがアンサー。
スタイリスト・大草直子さんによる「アラフィーのおしゃれの基盤の見直し」。今回は小物編としてアラフィーが持つべき「バッグ」を提案。数は少なくていいので「守り」「攻め」「遊び」のあるアイテムがワードローブにあることが大事。ぜひ一度、自分なりに仕分けしてみて!
テレワークが増えるなど、ニューノーマル時代に入って働く女性のパンプス像にも変化の兆しが。今求められているのは、美しさはもちろんのこと、ヒールが低めで履き心地も快適な靴。パンプスに定評のあるブランドの逸品から、妥協なき一足を選びたい。
毎日でも気楽なスニーカーを履きたい、という気分の今日このごろ。とはいえ、仕事などでちょっときれいめな着こなしをすべき日も。そこで、愛用スニーカーと「もう一足」の愛用靴をおしゃれな人にリサーチ。最強の2足のコンビで、どんな日もコーディネートにすきなし!
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/大草直子 取材・原文/松井陽子 ※( )内の数字はサイズを表し、バッグはH=高さ、W=幅、D=マチ、靴はH=ヒールの高さです。 ※エクラ2021年5月号掲載
関連記事
  • 『GU』で服もコスメも。ALL3990円以下着回し!DAY17 女子力高め気分だから? いい企画思いついちゃった!“恋にも味方してくれるハンバーガー店”、という特集、よくない?今日もハンバーガー探したいなぁ、でも太るなぁととぼとぼ歩いてたら、大豆パティのハンバーガーを発見。いい企画思いついちゃった♪ 女子力高め気分だからスカート×パンプスで。スウェットの首もとからブラウスをのぞかせ華やかに。シアーブラウス¥1990・グレーのプルオーバー¥1990・グレーのサテン風フレアスカート¥1990/GU スエードパンプス¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) きれい色トートバッグ¥5390/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!『GU』3990円以下アイテムコーデで美容院&ネイルへGO! 恋の予定に備える着回し16日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡部遥奈(MORE) ※3990円以下のアイテムは、きれい色ワードローブ、ベーシックアイテムに使用した『GU』のものに限ります。※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 究極にシンプルでカジュアルなTシャツだからこそ、白より複雑で色幅が広く、品格を加えてくれるベージュTが大人に似合う。春の着こなしにマストで加えたいベージュTを主役にした2コーデをご提案。1.絶妙なニュアンスカラーを受け止める柔らかベージュTシャツ¥17,600/エイトン青山(エイトン) スカート¥30,800/カオス表参道(カオス) ピアス¥31,900/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥121,000(アリアナ ブサード ライフォル)・バッグ¥53,900(メゾン ボワネ)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 靴¥105,600/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)2.洗練パンツはベージュTでリラクシーなムードに導いてTシャツ¥13,200(アダワス)・バッグ¥41,800(モダン ウィーヴィング)/以上ショールーム セッション パンツ¥71,500/マディソンブルー サングラス¥41,800/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バングル¥25,300/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ストール¥42,900/カオス表参道(スロー×カオス) 靴¥79,200/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「春コーデ」記事一覧はこちら>>「Tシャツ」記事一覧はこちら>>撮影/金谷章平(モデル) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年5月号掲載
  • 本田翼のコーデ集めてみた【今日のコーデ】MOREのモデルになってからも、どんどん活躍の幅を広げている本田翼。彼女のおしゃれな雰囲気や着こなしを参考にしている人も多いはず。そこで毎日更新中の【今日のコーデ】の中から、ばっさーのコーデをピックアップ!メガネやラフなヘアスタイルもこんなに素敵!シックなカラーの花柄ワンピースを、肩の力を抜いたラフなスタイルで。細フレームのメガネもお似合い♡ワンピース¥14000/ココ ディール 肩にかけたニット¥11000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥49000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) メガネ¥32000/アイヴァン PR リング(8個セット)¥1600/お世話や 靴下¥900/タビオ(タビオメン)→コーデの詳細をもっと見るこの春は「甘い黒」をいかが?ボリュームのある甘口ティアードブラウスは、オール黒コーデで大人っぽく。タイトスカートとブーツで縦ラインの強調を狙って。 ブラウス¥6210/mite スカート¥13000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5000/UTS PR(スペース クラフト) カチューシャ¥600/ウィゴー ピアス¥2400/MEW’S REFINED CLOTHES→コーデの詳細をもっと見るボリューム衿ブラウスは、ナロースカートと今シーズン本当に豊富な“衿の大きなブラウス”。ピュアな白を着るなら、スカートは広がらずすとんと落ちるシルエットのナロースカートを。ブラウス¥10900/ハッシュニュアンス スカート¥8300/RANDA 靴¥23000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/キャセリーニ(コントロールフリーク) イヤカフ¥1527・リング¥2436/サードオフィス(ROOM)→コーデの詳細をもっと見るチェックのスカートでグッドガールコーデまだまだステンカラーコートは大活躍。でもコートを脱いでもサマになるかどうか、も大事。チェックのスカートとシャツでトラッドに仕上げて。コート¥46200/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) シャツ¥24200/シップス 渋谷店 スカート¥19800/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥38500/デミルクス ビームス 新宿 イヤリング¥2420/ゴールディ 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン)→コーデの詳細をもっと見る赤ニット×スカーフで素敵な先輩に変身仕事で気合いを入れたい日は、パキッと鮮やか赤ニット! スカーフをひと巻きすれば、先輩っぽさを醸す上質な大人のコーデに。 ニット¥33000・スカート¥34100・スカーフ¥30800/スローン 靴¥15290/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥73700/TOMORROWLAND(エレメ) イヤリング¥28600/ロードス(リプサリス) 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン)→コーデの詳細をもっと見る本田翼だけでなく、モアモデルズが毎日入れ替わりで登場している「今日のコーデ」。ぜひ毎朝チェックしてみてくださいね♡>>【今日のコーデ】毎日更新中<<文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • RED CARD レッドカード 【五明祐子さん別注】【LEE別注】フレアデニム Marmalade Midrise ¥20900 (サイズ:20~28インチ) ワンピの裾からのぞくフレアラインが決め手 バッグ¥4290/LEEマルシェ(メゾンベンガル) サングラス¥37400/モスコット トウキョウ ピアス¥7700/フラッパーズ(メラキ) ワンピース(リジエール ファム)・サンダル(ラオコンテ)/五明さん私物 ロング丈シャツワンピとのレイヤード。裾からちらりとのぞかせるデニムは、スキニーでもワイドでもなく、断然フレアが今の気分。 ベースは大人気の「Marmalade Midrise」。オリジナルにあったセンターのライン加工を外し、ももの色落ちは雰囲気を出しながらサイドをダークトーンで引き締めて、すっきり見えるようにしてもらいました。お陰で大人がより着こなしやすいクリーンな加工感に。裾がカットオフになっているので、DIYで好みの丈にアレンジするのも○。ストレッチのきいたソフトな素材ははき心地のよさも文句なし。 フレアデニム Marmalade Midrise Maison Bengal メゾンベンガル ジュートメッシュロゴバッグ (各)¥4290 リラックスムードを運ぶトートをコーデのハズし役に抜擢 縦43×横43㎝。 ナチュラルなジュート素材を使ったトートバッグは、透け感のあるメッシュ編みがなんとも軽やか。これからの季節のおしゃれに、ニュアンスのあるカジュアル感をもたらします。 ベージュは黒で「MUSIC IS MY RELIGION」、ブラックはベージュで「JUTE IS THE NEW BLACK」のロゴプリント入り。マチのないフラットなデザインなので、手持ちのミニショルダーやかごバッグとの2個持ちにも最適。 ジュートメッシュロゴバッグ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(モデル、ロケ物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリング協力/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・原文/葛畑祥子 ※価格の記載がないアイテムは五明さんの私物のため、現在、購入できないものも多数含まれています。 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年4/7発売LEE5月号現在)です。
  • ピンクのアイブロウマスカラ!? インパクト高めカラーのかけ合わせだって、こんなにおしゃれで使いやすい! 天然由来成分の恩恵を受けながらモードなメイクが楽しめるCelvoke(セルヴォーク)、夏の新色もほしいアイテムだらけでした。桜が散り始めたな、と思っていたらセルヴォークから夏新色のお知らせが到着! 今週4月14日から全国発売となる、注目のラインアップをご紹介します。今回のコレクションのテーマは「New golden abundance ~豊かさの再生、生命の彩り~」。豊かさを象徴するゴールドと生命力を象徴するレッドをキーに、“次なる時代”へと向かう新しいルックを提案しています。 「ゴールド×レッド」……。なんだか強そうなイメージですが、セルヴォークですからご安心を。抜け感ある洗練メイクがかなう、使いやすいアイテムへと昇華されています。テクニック不要で目もとに美しい陰影を生む人気のアイパレットからは2種が登場。今回も肌から浮かない緻密かつ絶妙な発色です。左端のアンティークゴールド(10)はうれしい定番化、中央のバーガンディゴールド(EX05)は限定発売。 パレットごとに輝度の異なるゴールドパールとレッドニュアンスをひそませたという、その発色は本当にお見事! 私がとくにおすすめしたいのが、限定のバーガンディゴールド。ピンクに発色しそうに見えたので、まぶたが重くなってきたアラフォーには厳しいかと思ったのですが大間違い。目もとにのせるとゴールドの存在感が存分に発揮され、ピンクゴールドとオレンジが混ざり合ったような、なんとも思わせぶりな発色に。夕焼けの砂浜のような色でありながら透け感もあり、腫れぼったさなんて微塵も感じさせません。本当に素敵!右端も限定品。ゴールドパールを配合したプレストパウダーです。上下単色ではもちろん、混ぜて使うのもOK。これひとつでチークにもシェーディングにも(鎖骨のくぼみになじませたりしてもいいかも)使えるのがうれしい! 夏肌づくりのマストハブになりそうです。ヴォランタリーベイシス アイパレット 新2種(うち限定1種) 各¥6820、カムフィー プレストパウダー 新限定1種 ¥4950/セルヴォーク<4月14日(水)全国発売> そして今回、目もとをセルヴォーク流レッド×ゴールドで染めるのであれば、ぜひ一緒に手に入れたいのがカラータイプのアイブロウマスカラ。今回は3色(うち限定1色)がリリース。カラーは上から、新色の01、02、限定のEX01。この色を見るとまた、大人はひるむかもしれません。はい、私も最初はひるみました(笑)。なかでも最も手ごわそうな一番下の限定色は、見れば見るほどピンク。「グァバ」と名づけられているのも頷けます。ところが眉にのせると不思議なほどなじむんです。がっつり眉を染めることも可能ですが、毛流れを整えるようにサッとなでるように仕上げると、にじみ出るようなレッドニュアンスが備わるのでおすすめです。これぞ大人の色香。前出のバーガンディのアイパレットとも最高に好相性です。植物由来のワックス配合で眉もカピカピせず、ふんわり柔らかな仕上がりも心地いい。しかもお湯でオフできちゃうんです。目もとに視線が集中する今年の夏、ルーティーンのメイクに変化をつけたい時にも役立つ1本です。インディケイト アイブロウマスカラ C 新3色(うち限定1色) ¥3080/セルヴォーク<4月14日(水)全国発売>天然由来成分の恩恵を受けながらモードなメイクが楽しめるセルヴォーク。この夏の新色もやっぱりおしゃれでした。大人の余裕を感じさせる、絶妙な抜け感がたまりません。限定アイテムは今季も店頭から瞬く間に姿を消しそうなので、ぜひ狙いを定めてお早めにゲットしてくださいね。●「セルヴォーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • はおっておしゃれな春アウター3選!【IN&OUTな春服アワード】働く女子のための「IN&OUTな春服」アワード家の中でもラクで、きれいで、仕事にも行ける服をMOREが表彰! おうちの中やご近所で過ごす時間が増えた今、「中」で着る服がそのまま「外」でのシーンでも活躍できたらラッキーじゃない? そんな目線でチョイスした服こそ、間違いなくこの春いちばん使える服!●はおりもの部門●コーデの配色を選ばず、春らしい軽さもくれる淡いベージュやエクリュ系に支持が集中。1位 マウンテンパーカシンプルできれい見えするショート丈はIN&OUTどちらでもコーデしやすい!”はずし”役ではなく、お仕事服にすんなりなじむ、上品さを感じるデザインが充実。フェミニン派も安心して着こなせるはずです!(編集 松本)比翼仕立てのフロントや控えめなフラップポケットですっきりと仕上げたコットン100%。ニットやスウェットを中に仕込んでももたつかないサイズ感も好ポイント。ジャケット¥3990/ユニクロ【 IN 】シャツとニットパンツをよりカジュアルにゆるシャツ+ニットパンツのご近所カジュアルに軽快さを白に少しだけグレーを混ぜたようなマットな色合いは、カジュアルコーデに投入してもラフ見えせず、どこか大人っぽく映る。ジャケット¥30800/Stola. シャツ¥6930/フリークス ストア渋谷 パンツ¥36300/ウメダニット(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット) バッグ¥20900/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) リング(5個セット)¥2530/サンポークリエイト(アネモネ)【OUT】お仕事コーデに着回し。つや素材やヒール靴ともお似合いつやパンツに美形パンプス、上品なポシェット。相反するテイストと難なく調和するのが“きれいなマウンパ”のいいところ。背伸びすることなく女っぽさを醸したい気持ちにも、しっかり寄り添ってくれる。ジャケット¥30800/Stola. Tシャツ¥42900/77サーカ パンツ¥1990/GU 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥56100/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥2580/サードオフィス(ROOM)2位 ざっくりカーデフィッシュネット風の編み地による新鮮な透け感が差のつく着映えを実現。この春のリラクシーなムードにぴったり。レイヤードもしやすく、インナーのデザインや色次第でいくらでも表情が変えられます。(編集 青山)新鮮な透け感&大きなポケットが目を引くやわらかなアイボリー。ゆるっと落ちる肩のラインが、着こなし全体にリラックス感をもたらして。カーディガン¥19800/1LDK apartments.(マイ)【 IN 】清涼感たっぷりのルックスは夏の先取りもうまくいく♡カーデと同系色のタンクトップをインすると、編み地の涼やかな透け感が際立って、より爽やかに。カーディガン¥20900/ルーニィ タンクトップ¥10780/Stola. パンツ¥29700/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) バッグ¥15400/キャセリーニ(ル・ベルニ) 帽子¥11000/メゾンドリリス イヤリング¥1760/ゴールディ ネックレス¥1210・ビーズネックレス¥1100/お世話や(OSEWAYA)【OUT】重ね着で上級者感が増す。一目置かれるきれいめコーデに着回し今まで何度もしてきたVネックカーデ+シャツの重ね着が、瞬く間にアップデート完了。カーディガン¥20900/ルーニィ シャツ¥26400/1LDK apartments.(エムエフペン) カットソー¥4950/アパートバイローリーズ スカート¥17930/シップス 有楽町店 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥39600/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア)ピアス¥3300/ルルドインターナショナル(ダナン)3位 薄軽テーラードジャケット裏地のない柔らかな薄軽生地がこれからの季節に活躍。カーデのような気軽さも◎。持ち前のきちんと感はそのままに生真面目さや着心地の暑苦しさはなし! 大人化を目指したいモア世代に最適なはおりもの。(編集 渡辺)涼やかな風合いと着心地のリネンブレンド生地。気さくにはおれるノーボタン仕様で、袖口には無造作にたくし上げたようなタックを施すニクい演出が! ジャケット¥5500/アメリカンホリック【 IN 】楽ちんコーデにはおれば秒でお出かけ準備が完了!柔らかく、軽く、しなやかなビスコース混リネン生地。端正なダブルボタンデザインとくたっとした風合いのバランスが絶妙で、カジュアル服とも違和感なくマッチするから、休日のカーデ感覚で投入できる。ジャケット¥37400/TICCA Tシャツ¥1490/Gap新宿フラッグス店 パンツ¥19800/コンバース トウキョウ 代官山 バッグ¥1430/フラッパーズ(マルシェ) イヤリング¥2320・ブレスレット¥1880/サードオフィス(ROOM)【OUT】きちんと、だけど好感度大。さっとはおってお仕事コーデに着回し薄軽な生地は、袖をぎゅっと上げてひじ下に抜け感を出すこなれた着こなしも簡単! 縦に自然と落ちるシルエット&ロング丈のプリーツスカートでIラインを引き立て、親しみある女性らしさを。大人の余裕ってこういうこと!ジャケット¥37400/TICCA シャツ¥35200/ボウルズ(ハイク) スカート¥5896/mite 靴¥48400/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ)【関連記事】おうち時間を快適に、そのままお出かけできて楽なスカート、トップ3【IN&OUTな春服アワード】 【関連記事】注目は白よりブルーシャツ! おうちで着てそのまま外もOKな【IN&OUTな春服アワード】 【関連記事】外出時もリモートワーク時も旬のパンツで乗り切れる!【IN&OUTな春服アワード】 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 構成・原文/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES EASE GLITCH COFFEE & ROASTERS ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ツータックパンツは甘めブラウスと合わせるのもいい感じ。モノトーンなら凛とした表情に※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます家の中に他人が住んでいると、それなりに気を使ってきちんとした格好をキープしなくてはならないので、適度な緊張感が生まれる。でもその緊張感は心地よく、むしろ今の時代だからこそありがたさを感じるほど。明日は在宅なのでボトムスはゆったりシルエットなツータックのテーパードパンツをチョイス。可憐な黒のレースブラウスで甘さをちょい足しすることでどことなく上品で、モノトーン配色が凛とした印象を与えてくれる。パンツ¥26,400/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥15,400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ネックレス¥45,100/ストローラーPR(リューク) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥46,200/エストネーション(ブレンタ)パンツ/マルティニーク【SHOP Marisol】▶J&M DAVIDSON (ジェイアンドエムデヴィッドソン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白パンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 髪をショートにして、長らく遠ざかっていた帽子への挑戦意欲が再燃。ヘアアレンジがしにくい代わりに帽子で変化を楽しんでいます。髪をショートにしてから、なかなかヘアアレンジがしにくく、ヘアスタイルだけではマンネリ化しつつあった最近。 そんな時に、帽子を被ってみたらかなりバリエーションが広がることに気づいて、これから色々な帽子コーデに挑戦しようかなと思い始めたところです。 良きタイミングで、これから紫外線や直射日光も厳しくなる季節に入ってくるので、紫外線対策としてもバッチリ。 ショートの方で、同じくヘアアレンジにマンネリを感じている方にはとてもおすすめです。キャップ&バッグ:エンダースキーマ シャツ:TEATORA デニム:ZARA と言いつつ、今回被ったキャップ。 黒のスエードですが、完全に髪と一体化! 冬のニット帽もそうですが、濃色系の帽子を被ると完全に髪型と一体化してしまう自分なので、写真ではかなり伝わりづらいかと思いますがご勘弁を。。 帽子の中でも一番取り入れやすいのは、黒のキャップかなということで、まずはそこからトライしてみました。 エンダースキーマのこのスエードのキャップは(借り物)、メンズっぽい仕様なので形的には女性だと少し馴染みにくさがあるかもしれません。 ただ、普通の黒キャップからは少し変化をつけたかったので、素材に変化をつけて黒キャップを楽しむのはお勧めです。 こんな感じのラフなシャツコーデにキャップを取り入れるだけでも、(髪と一体化している私でも)アクセントになって、何も被らないより着こなしてる感が出ました。帽子&バッグ:エンダースキーマ トップス:ロンハーマン スカート:ZARA サンダル:new balanceこちらも、モノトーンのシンプルコーデですが、キャップを取り入れることでコーデ全体が引き締まった感じです。 シンプルすぎてしまいがちなモノトーンコーデにも帽子はとてもおすすめです。これから色々な帽子にチャレンジしていこうと思っているので、またこちらのブログにも書いていこうと思います。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎No.179 Ikumi
関連キーワード

RECOMMEND