すっきり見えてゆるりと履けるUNIQLOジーンズ

Web eclat
UNIQLOのデニムは色や型のバラエティが豊富なのでどれを選べば良いのやら悩ましくて

そんな時に心惹かれるキャッチコピーと今季CMで流れている綾瀬はるかさんのデニム姿が素敵だったので実物を試したくなりました!
大好きなデニムをかっこよく履きたいけど年々体型の悩みは尽きません

お腹ぽっこり&太腿ムチムチ問題、垂れたお尻…あぁあげたらきりがない
そんな悩み多き私が選んだ
スリムストレートハイライトジーンズ

脚のラインにゆるく添い脚先まで真っすぐ伸びるデザインなので気負わず履けて良い感じ♪

ストレッチ素材なので今どきのハイライズですが苦しくありません
セールになっていた
「プレミアムラムクールネックセーター」に出会いメンズサイズMをイロチ2枚購入

な、な、な、んと二度見するお値段
オールユニクロコーデが諭吉様の半分くらいだなんて信じられません

ドクターマーチンのサイドゴアのブーツとコーデ

右 真っ直ぐストレートな裾
左 ロールアップした裾

裾の表情に変化があるの分かるかな
きれい目なラインなのでポインテッドトゥパンプスに合わせたり、もっと暖かくなったらロールアップして素足にサンダルコーデへシフトします♪
関連記事
  • DAY8 “日曜日らしい”デートコーデ恒例の日曜日デート♡ ブルー×ラベンダー×デニムの爽やか配色で張りきったけど?きちんとしすぎても日曜日らしくないからとかごバッグ、ベレー帽で着くずし。シルバーのシューズがいい締め役になってくれた、のに、服装について松岡君から特にコメントないなぁ。「コーデ可愛いでしょ?」と聞いたけど「あぁ、うん」。ステンカラーコート¥18000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス シアーニット¥11000/TOMORROWLAND(Ballsey) ストレートデニム¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥25000/ビショップ(スペルタ) バッグ¥7800/セムインターナショナル(バグマティ) イヤリング¥2000/ルルドインターナショナル (ダナン) 帽子¥7800/Stola. 靴下¥2700/グラストンベリーショールーム(ヤーモ) ▶︎▶︎「春アウター主役コーデ」着回し使用アイテムはこちら【着回し7日目】コーデに悩んでいたら…遅刻だ! 内田理央主演「春アウター主役コーデ」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/内田理央 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野田春香 構成・企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES プロップス ナウ ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  •   毎回大反響の麻琴さんコラボが、久々に"フレンチベーシック服"へ回帰!これまでどおり体のきれい見えや着心地、お手入れのラクさは保ちながら、大人にちょうどいい可愛げをくれる5アイテムが完成しました。 【福田麻琴さんコラボ】12closet 前後2 WAY花柄ワンピース「洗える」 (各)¥17160 2つの着丈が選べるモノトーンの花柄ワンピース その他/スタイリスト私物 コードを配したVネックと、クルーネック、どちらを前に着ても絵になるティアードの2 WAYワンピース。ほどよい大きさの花柄は、エスニック調のパターンを用いた黒×オフホワイトのモノトーン。シックな華やぎの中に可愛げが香る一枚になっています。通年で着用できる薄軽なポリエステル生地なので、デニムやレギンスを合わせたり、秋冬はタートルニットを仕込んでも!着丈118㎝のレギュラー丈と、10㎝長いロング丈の2 サイズ展開。 前後を逆に着ると、首元がクルーネックになってクラシカルさが増します。同じワンピースとは思えないほど雰囲気がガラリと一新。着用しているロング丈は、身長167㎝でふくらはぎが隠れる長さです。 クルーネックを前にして着ると、上品な背中あきに。インナーが見えない絶妙な深さがうれしい! ちょっとした動作で可憐な揺れ感が生まれる、スリット入りのフレア袖。 前後2 WAY花柄ワンピース 【福田麻琴さんコラボ】12closet 衿取り外しOK!コットンニット「洗える」 (各)¥13200 “きちんと可愛い”レース衿が首元からちらり。平常心で最旬が満喫できる2WAYニット サイドスリット入りジャージーパンツ¥13750/LEEマルシェ(12closet) その他/スタイリスト私物 日常がちょっと特別になる。そんな可愛げをくれる、レースの立ち衿を飾ったクルーネックニット。スウェットライクな生地は、ほどよく肉厚で伸縮性に優れたコットン混。コンパクトなシルエットながらまったく窮屈さを感じず、すっきりとした着姿を演出します。 レース衿を外すとたちまちベーシックさが増し、カジュアルからきれいめまで幅広いコーデにフィット! 主役も名脇役も軽快にこなします。グレーとブラックの全2 色展開。 衿取り外しOK!コットンニット 【福田麻琴さんコラボ】12closet シャンブレーフリルシャツ「洗える」 ¥15400 甘辛バランスにとことんこだわった誰でもさらりと着こなせるフリルシャツ サイドスリット入りジャージーパンツ¥13750/LEEマルシェ(12closet) その他/スタイリスト私物 可愛らしいディテールの代表格ともいえるフリルを、爽やかなシャンブレー生地のバンドカラーシャツでカジュアルにシフト。フリル自体もボリュームを抑え、ラフな切りっぱなしにすることで気さくなムードを高めました。ゆとりがあるけれど大きすぎないサイズ感で、サイドスリットを配した裾には前後差をつけ、後ろはお尻がしっかり隠れる長さ設定。一枚でさらっと着るだけで、洒落た着映えも体型カバーも実現してくれる優れもの! バックヨーク部分にギャザーをたっぷり入れ、後ろ姿にも存在感を。ドレープの縦ラインはすっきり見え効果も。 シャンブレーフリルシャツ 【福田麻琴さんコラボ】12closet 切り替えボーダーチュニック「洗える」(各))¥11550 ボーダートップスを今どきシルエットで更新! サイドスリット入りジャージーパンツ¥13750/LEEマルシェ(12closet) その他/スタイリスト私物 すっきりとした顔まわりと、しっかりとしたコットン生地によるAラインの対比が印象的な、パネルボーダーのチュニックカットソー。その立体感はサイドから見ても美しく、これまでのボーダーとは一線を画す着映えを約束します。気になるおなかやお尻、太もものつけ根下あたりまでボリュームを丸ごとカバーしてくれるチュニック丈でいて、どんな太さのパンツともバランス良好。 ホワイト×ブルー、ブラック×アイボリーの全2 色展開。 切り替えボーダーチュニック 【福田麻琴さんコラボ】12closet サイドスリット入りジャージーパンツ「洗える」 (各)¥13750  (サイズ:36、38、40) 好評だった2020年11月号のフロントスリットパンツを春バージョンが春バージョンに進化! 軽量かつ柔らかな肌触りと、着用ストレスを感じさせない伸縮性。さらに接触冷感、UVカット機能も備えたジャージー素材のストレートパンツです。ウエストは安定感がありラクちんな平ゴム入り。センターシームが縦ラインをきわだたせ、サイドスリットで足元にさりげない抜け感をプラス。快適さと今どきな美脚効果を両立させました。両わきにポケット、後ろにヒップ位置が高く見える飾りポケット付き。 ブラックとピンクベージュの全2 色展開(ブラックは上記ボーダーチュニックと合わせた写真をご覧ください)。 サイドスリット入りジャージーパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude. ) スタイリスト/福田麻琴 モデル/福田メイコ 取材・文/鈴木絵美
  • まさかの62%OFF!裏毛が心地よいビックシルエットトレーナーこんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 今日ご紹介するのはこちら。 【Javaコラボ】くすみブルーが大人可愛い!ビックシルエットの裏毛トレーナー。こちらの商品はクラシカルエルフでしか買えないJava別注アイテム!! ちなみにJaVaとは... ジャワ島の海の美しさにインスパイアされ誕生したカジュアルウェアブランド。 快適さを備えた機能性と、高いファッション性が魅力!やや薄手の裏毛トレーナー。 裏側がパイル編みになっているので肌触り良好!ゆったりとした着心地ですが、大き過ぎることもなく、ゆるっと可愛く着られます! 左下についたJavaロゴも良いアクセントに。 私が着ているのは 【JaVaコラボ】ビックシルエット裏毛長袖トレーナー 今なら通常4,544円が 週末セール価格で1,899円に!! まさかの62%OFFです。 ユニクロのリブレギンスパンツと合わせてコーディネート。 内側スリットがオシャレです!足元はエナメルバレエシューズ。 バッグも黒で統一。身長157cm、Mサイズでお尻がこのくらい隠れる丈感です!アウターは白のショートコート。それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • 鮮度の高いデザインでも、着回し力が高いのはシャツならではのメリット! おしゃれの幅が広がります。VOLUME SLEEVE SHIRT/ボリューム袖シャツ × PANTS サテンのカーゴパンツが 女っぽいカジュアルに貢献ベージュの細ストライプ&タイつきデザインで、ボリューム袖シャツもメリハリよく。カーゴパンツはツヤ感素材を選ぶと、カジュアルだけど女っぽい理想のバランスが実現。チェーンバッグでリッチな華やかさをプラスして。 シャツ¥33,000/エブールギンザシックス(ebure) パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) イヤカフ¥30,000/ストローラーPR(リューク) バングル¥4,500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) × SKIRT ジャージー風タイトで 今どきのきれいめスタイルデザイン性の高いボリューム袖シャツなら、タイトスカート合わせも真面目にならず、映え感十分。スカートは地厚なジャージー風素材で、ピタッとキレのいいシルエット。 シャツ/上と同じ スカート¥15,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) バッグ¥132,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,000/エストネーション(ヘンリ エン ヴァーゴ フォー エストネーション) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バングル¥22,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/阪井まどか 取材・文/三尋木奈保
  • お仕事靴におすすめなのは?【MOREが選ぶ春の靴&バッグアワード】のぼり坂OLのための。春の靴&バッグアワードみんなが太鼓判を押す、リアルな旬アイテムを選出! 読者・MOREインフルエンサーズ100人、スタイリスト、ファッションブランドプレス、モアスタッフに「この春欲しいもの、気になるトレンド」を一斉調査。新しい季節をぐんと楽しく、もっとおしゃれに始めるための本命アイテムがここに!【見慣れたオフィス服にきく!お仕事靴部門】春にときめくきれい色編と、ほどよい辛さをくれるパイソン柄編、それぞれトップ3を発表します☆きれい色お仕事靴部門、トップ3を発表!1位 『ロックポート』トータルモーション一度はいたらやみつきになる最上級のはき心地。上品なピンクも素敵(編集・渡部)インソールに反発弾性素材を使用し、歩行時の屈曲性や安定感にもこだわった大人気シリーズ。つやめくパテント素材で華やかさもキープ。くすんだピンクが大人仕様。歩きやすさと今どき感を両立スクエアトウやブロックヒールなど旬ディテールも満載。靴(4・4月中旬展開予定)¥17000/ロックポート ジャパン(ロックポート) コート¥24800/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) トップス¥22000/スローン パンツ¥13000/AKTE バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) カチューシャ¥800・イヤリング¥1000/お世話や(OSEWAYA) 時計¥40000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー)2位 『銀座かねまつ』スクエアトウパンプス歩きやすくて横顔もきれい。パンプス選びに悩んだ時はいつも頼ってしまいます(No.17 しんしんさん)防水加工ずみで汚れにくくグリップ力のあるオリジナルソールを使用。なじみ力のあるスモーキーブルーはどんな着こなしにもマッチ。(6)¥19000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)3位 『GU』マシュマロパンプスプチプラなのに長時間ずっとはいていても疲れ知らず。色バリエが豊富なのもうれしい!(No.6 彩希さん)痛くなりがちな指のつけ根やかかとにクッションを配して、はき心地に配慮したパンプスは言わずと知れたベストセラー。スエード調の鮮やかなグリーンは、春感をひとさじ取り入れたいコーデにぴったり。(6)¥2490/GUパイソン柄お仕事靴部門、トップ3はこれ!1位 『デミルクス ビームス』キトゥンヒールパンプス甘い服と相性がいい低めのヒールややわらかな配色が大前提(25歳・事務)ポインテッドトウと長めのノーズがスマートな足もとを演出。コントラストが強すぎない、グレーベースのパイソン柄なら優しい雰囲気に。きれいなフォルムに惚れ惚れ。ほどよいクール感で美人見え白ワンピにジャケットを肩かけした端正なシンプルコーデに、ほどよいアクセントをプラスしてくれる。靴(4.5)¥21000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ジャケット¥17000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ワンピース(3月上旬発売)¥16300/ハッシュニュアンス バッグ¥15000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥2200/ロードス(オギー)2位 『ファビオ ルスコーニ』フラットパンプス気張っていないデザインがいつものお仕事服に絶妙なしゃれ感を与えてくれます(ライター・野崎久実子さん)バックストラップのぺたんこ靴なら、パイソン柄もどこか親しみやすいイメージに。デニムやゆるめのワンピなど、リラックス感たっぷりの着こなしと相性◎。(1)¥23000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ )3位 『タラントン by ダイアナ』セパレートパンプス6㎝ヒールでも安定感あり。パンツの裾からちらりとパイソン柄をのぞかせたい(No.13 あずあずさん)パイソン柄にちょっぴり抵抗がある人には部分使いが推し。オープントウのセパレートデザインなら足もとに軽やかさが生まれる。(6)¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)【関連記事】トレンドを押さえたバッグなら“メッシュ”と“トート”!【MOREが選ぶ春の靴&バッグアワード】【関連記事】PCバッグにお仕事リュック。ベストワンはどれだ!?【MOREが選ぶ春のバッグアワード】 【関連記事】【春の靴アワード】この靴なら歩きやすくて旬度最高! MOREが選ぶ春の靴大賞はこれ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/アキタカオリ(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 撮影協力/アワビーズ ●本文中( )内の数字は、編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位は㎝です。※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ボウタイの存在感と風をきる肩がけジャケットがデニムコーデを華やかに仕上げる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますプライベートで可愛がっている10コ下の港区女子から相談にのって欲しいとLINEがきたので週末にお茶することに。ちょっとお姉さん風吹かせてアドバイスするには余裕を感じさせるボウタイブラウスの出番。ジャケットはちょいと肩にのせて、デニムパンツを合わせるだけで、カジュアルなのに大人のエレガンスを身に纏える。ブラウス¥14,000(商品コード:378642・エムセブンデイズ)ローファー¥37,000(商品コード:371762・ピッピシック)/SHOP Marisol ジャケット¥53,000/三喜商事(マレーラ) パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナブラウス/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶ローファー/ピッピシック【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • レギュラーカラーほどきちんとしすぎず、すっきりとした襟もとでこなれ感も演出してくれるバンドカラーシャツが人気上昇中。カジュアルはもちろんモダンな着こなしにも取り入れやすく、柔らかな表情に見せてくれるこの春の本命を手に入れたい。今大人にバンドカラーシャツがいい理由1.すっきりシンプルな襟もとで優しげな表情に 2.ふんわりシルエットが体を華奢に見せてくれる 3.ボトムを選ばず着こなしが決まる長め丈が安心ほどよくきれいめな上質感と、ラフなムードの二面性が魅力 バンドカラーの襟もとと繊細なピンタックを施したブザムが美しい、きめ細かなコットンシャツ。きれいめパンツと合わせてもコンサバになりすぎないのは、すそをラフに出したバンドカラーシャツのこなれ感のおかげ。後ろが長い前後差のある着丈やサイドスリットによって、細身パンツも自信をもって着こなせる。シャツ¥28,600/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) パンツ¥39,600/オーラリー ブレスレット¥25,300/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥63,800/ ebure GINZA SIX店(ebure)>>「シャツ」の記事一覧はこちら撮影/長山一樹(S-14) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2021年4月号掲載
  • 今季は黒よりこなれて軽やかに見えるベージュに注目! おしゃれ上手な人たちも、この春はベージュに夢中です。今回はADORE、ル フィルのプレス・秋山さんとカオス ディレクターの櫛部さんのベージュコーデをご紹介。One piece《ワンピース》秋山直子さん(ADORE、ル フィル プレス)カジュアル素材のワンピースもグレージュなら柔らかいイメージ 「軽くてカジュアルなボンディングのワンピースを、今季は優しいグレージュトーンで女性らしく。張りがある素材なので、フードの存在感やシルエットがきれいなのがお気に入り。一枚でワンピースとして着るのはもちろん、サイドのジッパーを開けてレギンスやロングスカートとレイヤードしてもバランスがいいんです」。 ワンピース¥42,900・バッグ¥20,900(ともにADORE)・靴¥60,500(プロエンザスクーラー)/以上ADORE パンツ¥17,600/ル フィル【Before】Blouse《ブラウス》 櫛部美佐子さん(カオス ディレクター)リュクスなモカベージュでシルクブラウスを気負わず楽しむ 「シルク100%のブラウス&パンツは、マットな光沢とベージュの色みにこだわって。大人の肌にも映えてラグジュアリーに見えるトーンを考え、このグレイッシュなモカベージュを選びました。少し前までは個人的にもブラックが多かったけれど、今季はニュアンスカラーに惹かれます」。少しフレアなブラウスは定番人気のシルエット。同素材のスリットパンツも美脚に見えると評判。 ブラウス¥26,400・パンツ¥29,700/カオス表参道(カオス) その他/本人私物【Before】「ベージュ」記事一覧はこちら>>撮影/目黒智子(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 取材・原文/東原妙子 ※エクラ2021年4月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND