いつもの着こなしを格上げ!モノトーンの「ジレコーデ」3選

Web eclat

きちんと見えを約束!カーディガン以上、ジャケット未満のちょうどいいきれいめ感

オールホワイトのワントーンコーディネートに、ネイビーのニットジレをプラス。ロングカーディガン感覚の使いやすさがありながら、お出かけ仕様のほどよい緊張感も演出してくれるさじかげんが絶妙。寒い時期はロングコートの下に重ねてもいい。

ジレ¥49,000(アリュード)・パンツ¥55,000(イレブンティ)/以上三喜商事 シャツ¥21,000/カオス横浜(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥13,500/ザ ストア バイシー 代官山店(パズ コレクティブ) スカーフ¥28,000/スローン バッグ¥345,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥101,000 /ジミー チュウ

スタイルアップがかなう!縦ラインを強調してボディを細く長く

ジレの縦長ラインに加え、黒の引き締め効果でさらなる細見えをねらって。背中はシフォンの異素材使いなので黒でも軽やかに決まる。

ジレ(4月末発売予定)¥39,000/オンワード樫山 お客様相談室(ベイジ,) ニット¥38,000/ラプロー ヨシエ イナバ パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥13,500/ザ ストア バイシー 代官山店(パズ コレクティブ) ブレスレット¥30,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥209,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥72,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

しゃれ感増しもお手のもの!リラックススタイルがお出かけ仕様に

サファリジャケット風の主役デザインのジレは、リネン素材のラフさが今らしさのポイント。袖ありだとメンズライクに見えるビッグシルエットも、袖なしデザインならしなやかで女らしいムードに。ホワイト小物とのリンクで、しゃれ感もぐっとアップする。

ジレ¥45,000/ブランドニュース(イン) ニット¥36,000・スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥10,000/アッシュ・ペー・フランス(シー ミー) バッグ¥180,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

今、コートやジャケット感覚できられる「ジレ」に注目が集まっています。素材や色で変化を出せば、暖かさもおしゃれ感も手に入る!季節の変わり目をおしゃれにつなぐ「ジレ」コーデを紹介。
冬はコートの下に重ねることができ、春はスプリングコート感覚で着用できるジレが話題沸騰! 大人女性にこそ似合うジレの魅力を、スタイリスト・村山佳世子さんが解説。今こそファッションに取り入れて。
目新しい冒険アイテムこそ、エクラ世代に信頼の厚いステディブランドから選びたい。上質な素材感や計算されたシルエットなど、大人を素敵に見せる工夫が随所に。
撮影/長友善行(人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ RINA 取材・原文/坪田あさみ ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2021年3月号掲載
関連記事
  • 顔の印象がぼんやりして顔色が悪く見えがちな画面越し対応は、鮮やかリップ一択!マスク生活のリップメイクってむずかしい……というマリソル読者の声に、人気ヘア&メイクの長井かおりさんがマスク時代の正解リップをずばり提示! これを読めば、明日からもうリップに悩みません。ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんメイクが苦手、よくわからないという読者にも、優しくていねいに寄り添うアーティスト。その人らしいキレイを引き出すメイクが人気。マスク時代の正解 04:ぼやけない 肌浮き上等! でオンライン画面でも気分もアップ 家や会社の蛍光灯のもとでの画面越しの顔は、どうしてもぼんやりした印象になったり、疲れて見えがち。「曖昧な色のリップだと、よけい助長してしまうので、こんな時こそ対面では少し勇気がいるような彩度の高い鮮やかカラーにチャレンジを。青み系だとさらに難易度が増すので、黄み寄りのトーンを選ぶのが正解です。また外出時に塗る際は、華やかすぎると感じたら、指でぽんぽん塗りが◎」 パキッとした彩度高めカラーが映えるシャツ¥17,000/アナディス(レリル) ピアス¥13,000・バングル¥35,000/TEN.■パッと華やぐ鮮烈リップ鮮やかなネオンコーラル するんとなじんで、つやめきとうるおいが長時間続 くバーム仕立て。乾燥や荒れ唇にも。ザ リップスティック エクストレム シャイン 008¥3,700/アディクション 華やかながらも上質な口もとに ぼかしたように唇が染まる、軽やかな今どきマット。ラプソリュ ルージュ IM(インティマット)130¥4,000/ランコム 持ちのよさを求めるならこれ 品のよいスイートなコーラルカラー。ルージュ アリュール インク フュージョン 830¥4,200/シャネル【Marisol1月号2021年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/程野祐子(人物) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ(MABL) 村澤綾香 取材・文/中島 彩 企画・構成/原 千乃▼あわせて読みたい
  • 取り入れるだけで着こなしがあか抜けて、しかも「楽」なスニーカー。数あるデザインの中からおしゃれプロが実際に見て試着して選んだ一足を発表! コラボ・別注部門で受賞したのは「アディダス オリジナルス」と「トゥモローランド」がコラボした「スーパースター」が満場一致で一位に。フェミニンな配色なので「合わせる服を選ばない」との評価も。 1位 adidas Originals for TOMORROWLAND(アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド) スーパースター ¥14000 オフホワイトのシェルトゥとグレージュのヒールパッチでニュアンス配色に。 「少し生成りっぽいトゥとシューレースキャップがゴールドで可愛い!」(スタイリスト 池田メグミさん)「配色が明るくフェミニン。洒落感の効いたデザインで合わせる服を選ばない!」(編集長Y)【私たちも推します!】スタイリスト吉村友希さん、副編N、編集Mほか靴¥14000/トゥモローランド(アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド) ワンピース¥27000/フラッパーズ(ティッカ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31000/スローン パンツ¥15000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) バングル¥46000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 リング¥13000/ココシュニック メガネ¥39000/アイヴァン 7285 トウキョウ バッグ¥38000/デミルクス ビームス 新宿(ディーエルワイピー) 2位 SUNSPEL×WALSH(サンスペル×ウォルシュ)WOMEN’S WALSH MOLESKIN ¥25000 【私たちも推します!】スタイリスト門馬ちひろさん、ライター久保田梓美さん、編集Kほか「英国らしいタフなコットンモールスキンとスウェードがおしゃれ」(門馬さん)。1983年のロンドンマラソンで上位入賞者の足もとを支えた逸品「Tornado」をベースに別注。¥25000/サンスペル 表参道店(サンスペル×ウォルシュ) 3位 AIGLE×FAGUO(エーグル×ファグオ)FAGUO SHOES ¥21000 【私たちも推します!】ライター榎本洋子さん、編集S、編集ミツコほか「洗練された雰囲気でタウンユーススニーカーとしても高い存在感を発揮」(編集S)。カーキに青のラインがポイントに。どちらもフランスのブランド。¥21000(4月発売予定)/エーグルカスタマーサービス(エーグル×ファグオ) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/松島 花  取材・原文/道端舞子 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※コラボ・別注商品は数に限りがあるため売り切れている可能性があります。ご了承ください ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • ちょうどいい甘さと華やかさ! M7days待望の新作が続々登場ひとさじのフェミニンディテールがきいていて、シンプルなスタイリングでもぐっと華やかに、女らしく。ひと足早く、春のおしゃれをアップデートして! M7daysウエスト切替ワンピース☆女っぷり Point!ベルト風の切り替えが高めの位置でウエストマーク!ほんのりクラシックな〝大人可愛い〞ディテール 春らしいハリ感のあるコットン素材 で、立体的なフォルムがきれいに決まる。ウエスト後ろにゴム入りだから、苦しさやストレスはゼロ! 鉄板ネイビーは、学校行事やセレモニーにも着回せるきちんと感が魅力。■エムセブンデイズ ウエスト切替ワンピースカラー:ネイビー、ベージュサイズ:1、2 ¥19,000 頭に巻いたスカーフ¥12,000/レキップ イヤカフ(片耳)¥16,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥44,000/TOMORROWLAND(ヴァジック)抜け感のあるコットン素材だからカジュアルな着回しも可能ポイントのベルト風切り替えがウエストを強調し、簡単に黄金バランスが完成。優しいベージュカラーを生かして、小物まで淡いトーンでまとめたスタイリングで春らしく。ワンピースはモデル着用の色違い。■エムセブンデイズ ウエスト切替ワンピースカラー:ネイビー、ベージュサイズ:1、2¥19,000 コート¥52,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) 靴¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物M7days腰高ドロストパンツ☆女っぷり Point! ウエストの立ち上がりがさりげないアクセントハイウエストの腰高設計で誰でも確実に脚長見え!さらりとした肌ざわりで暑い季節まで重宝する。ストール¥27,500(商品コード:379451)/SHOP Marisol(アソースメレ) カーディガン¥32,000・ニット¥23,000/エブールギンザシックス(ebure) リング(太)¥135,000・(細)¥90,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラットアー) バッグ¥33,000/三喜商事(コチネレ) 靴¥27,000/ファビオ  ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)■エムセブンデイズ 腰高ドロストパンツカラー:ブラック、カーキサイズ:1、2¥15,000 フロントタックと光沢感できれいめスタイルにも対応適度にツヤのある、ナチュラルな風合いのコットンを使用。ウエストはゴムとドロストでフィット感を調整できる。腰高ドロストパンツはモデル着用の色違い。コート¥98,000/エブールギンザシックス(ebure) ニット¥19,000/三喜商事(アリュード) バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■エムセブンデイズ 腰高ドロストパンツカラー:ブラック、カーキサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂
  • 新しいことが始まる春。小物を新調して装いをアップデート!ビジネスウエアに合わせたい小物やバッグ、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、この時季のお仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。スーツの手もとをフェミニンに彩る、「フランク ミュラー」のトノー型ウォッチ’80年代に、女性コレクターからのリクエストに応えるかたちで誕生した「トノウ カーベックス」。「パスティーユ」コレクションに加わったこちらのピンクゴールドケースのモデルは、手もとをフェミニンに彩り、文字盤の中に円状に敷き詰められたダイヤモンドが華やか。白のストラップを明るい色のスーツに合わせて春を先取りしたい。 時計「トノウ カーベックス パスティーユ」(35×25㎜、PG×D、クォーツ、クロコダイルス トラップ)¥1,650,000/フランク ミュラー ウォッチランド東京(フランク ミュラー)「ジミー チュウ」からビジューつき『マデリン』コレクションの新作ミニ財布JIMMY CHOO(ジミー チュウ)の“C”をモチーフにした円形のクラスプが特徴の「マデリン」コレクションに、使いやすい小さめサイズの二つ折り財布が登場。クロコのエンボスのシャイニーレザーとクリスタルビジューが施されたクラスプのリッチなビジュアルは、パーティなどの華やかな席にもぴったり。ほかにチェーンつきの長財布もあり。 ふだん使いのショルダーバッグはもちろん、小さめのクラッチバッグにも入れられるコンパクトなサイズ感がベスト。財布(H8×W11×D3.5)¥62,000/ジミー チュウ「ゴヤール」のリュクスなガーメントケースとハンガーで出張&ショートトリップへロンドンの最も洗練された地区にその名の由来をもつガーメントケース「メイフェア」は、ゴヤールディンキャンバス地で作られた軽量な洋服カバーバッグ。柔らかいので簡単に折りたたむことができるのが特徴。おそろいのハンガー「リヴレ」にスーツをかけて、エグゼクティブらしいラグジュアリーな旅のお供にいかが? 別料金で、2本のハンガーのうち1本にイニシャルを入れられる。ガーメントケース¥245,000・ハンガー(2本セット)¥37,000(ともに予価)/ゴヤール ジャパン(ゴヤール)「ショーメ」のリアンコレクションに神秘的な表情が魅力の新作ペンダントが登場“絆”という意味をもつショーメの「リアン」コレクションは、大切な人への思いを表すクロスモチーフが人気のエモーショナルジュエリー。1月に登場した同シリーズの新作「ジュ ドゥ リアン ハーモニー」は、マラカイト、オニキス、カーネリアンの神秘的なカラーが大人に似合うラインナップ。ビジネススタイルの胸もとにも最適。 写真のほか、カーネリアンも。おそろいのブレスレットもあり。ペンダント(右 PG×D×マラカイト)¥420,000・(左 PG×D×オニキス)¥386,000/ショーメベルギー発ラグジュアリーな日常服がそろう、「メゾン ウレンス」2009年にベルギーを拠点に設立されたメゾン ウレンスは、“世界中どこにいても、着る人が自信をもって居心地よく過ごせるような服作り”を理念に掲げるブランド。カシミヤのなめらかなニット、しなやかな革のコートなど、飛行機の中でもミーティングにも、パーティにも着られる、エグゼクティブのためのアイテムが充実している。 表はオレンジ、裏はベージュのリバーシブル仕様。シルクカシミヤ製で肌ざわり抜群。コート¥320,000・プルオーバー¥135,000/サン・フレール(メゾン ウレンス)仕事にふだんにヘビロテ確実!「ジョルジオ アルマーニ」のモダンな新作バッグ丸みを生むカッティングとダーツ使いが構築的な「ジョルジオ アルマーニ ラ プリマ」シリーズに、春夏の新作モデルが登場。曲線使いがエレガントな右のショルダーバッグにはハンドミラーとリップホルダーがつき、収納力もあるので、仕事バッグとしてもおすすめ。左のポシェットタイプは社内用のミニバッグにも。 バッグ(右 H42×W35×D10)¥175,000・(左 H16×W15×D7)¥118,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/ケビン・チャン(静物) 取材・原文/新田幸子 撮影協力/レクサスインターナショナル ギャラリー青山 ※特集中以下の略号を使用します。WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、BG=ベージュゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド  ※文中の( )内の数字はH=高さ、W=幅、D=マチを表し、単位は㎝です ※2021年3月号掲載
  • Part.01 大人の女性への一歩は、憧れブランドの洗練ウォッチと選ぶ目線は“気持ちが上がる”こと。自分らしい最愛時計を今こそ! 手もとを飾る一本の腕時計。ただ時間を確認するツールではなくて、視線を向けるたびに前向きな気持ちになれたり、背すじが伸びたり。ニューノーマルな時代に必要なのは、私を“ちょっと上”にアップデートする、そんなとっておき。Cartier[カルティエ]常に魅力を携えたモダンな佇まい。100年以上も前から世界中の人々を魅了し続ける「タンク」コレクション誕生は1917年。ダイアナ元英国王妃や、フランスの名女優カトリーヌ・ドヌーヴなど、数多くの著名人が愛用していたことでも知られ、今もなお憧れの存在として君臨する不朽の名作。(右)さりげなく湾曲したスリムなケースが手首に寄り添い、ネイビーのアリゲーターストラップが知的さを盛り上げる、日本限定サイズ。「タンク アメリカン」[ステンレススチール×アリゲーターストラップ]¥345000・(左)ケースとブレスレットが一体化する優美なフォルムに、イエローゴールドのアクセント。配色を選ばず幅広い着こなしに合う一本。「タンク フランセーズ」[ステンレススチール×イエローゴールド]¥615000/カルティエCHANEL[シャネル]マドモアゼル シャネルが生涯愛したカメリアの花の可憐な揺らめきが、レディな手もとを叶えて八角形の小さなケースにベルベット調の華奢なラバーベルト、そして中央にダイヤモンドをひと粒配したイエローゴールドのカメリアの花。大人の気品と愛らしさを最大限に引き出してくれる組み合わせは、ずっと眺めていたいほど素敵!時計「プルミエール カメリア コレクション」[K18イエローゴールド×チタン×ダイヤモンド×ラバー]¥735000(世界限定1000本)・イヤリング¥360000・上リング¥140000・下リング¥375000/シャネル コート¥43000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ブラウス¥30000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン)TIFFANY & Co.[ティファニー]ティファニーブルーの文字盤、みずみずしく輝くダイヤモンド。ときめかずにいられない最新作ニューヨーク五番街の本店エントランスを飾る“アトラス クロック”から着想を得た「ティファニー アトラス」。新作は、アイコニックなローマ数字を最高品質のダイヤモンドでかたどった高揚感あふれるデザイン。視認性の高い34㎜サイズも魅力。時計「ティファニー アトラス」[ステンレススチール×ダイヤモンド]¥715000(予定価格)・左手人さし指リング¥117000・右手薬指リング¥235000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) カーディガン¥32000・カットソー¥10500/スローンHERMÈS[エルメス]大胆さとスタイリッシュさが絶妙なバランスで共存する、シンボリックな「Hウォッチ」イニシャルの「H」の中に時間をこめるという独創的な発想で、1996年の発売以来メゾンを代表する「Hウォッチ」。小さな正方形のメタルパーツで構成されたなめらかなブレスレットにより、モダンなムードを高めたこちらのデザインは昨秋リリースされた話題作。(右)マザー オブ パールの文字盤の上でダイヤモンドのインデックスがさんさんときらめく。「Hウォッチ」[ステンレススチール×マザー オブ パール×ダイヤモンド]¥459000・(左)114石ものダイヤモンドを「H」ベゼルにセットし、まるでジュエリーのような華やぎを。「Hウォッチ」[ステンレススチール×マザー オブ パール×ダイヤモンド]¥612000/エルメスジャポン【関連記事】 フレンチシック目線で選んだ10着があれば、一生おしゃれ! 【関連記事】『エルメス』のスカーフ「カレ」でどんなシーンも可憐に、優雅に。 【関連記事】『ティファニー』の腕時計なら、理想の女性像に近づけそう! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 西原秀岳(TENT/製品) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) 撮影協力/アワビーズ ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 強くなったうねりはクセを伸ばすよりもパーマで活かしたほうが断然お手入れがラクな上、柔らかく女性らしい雰囲気に。うねりをゆるやかなウェーブヘアに変換した最新ヘアをピックアップ!うねりグセを生かして、抜け感のあるウェーブヘアに強くなったうねりは、クセを伸ばすよりもパーマで生かしたほうが断然お手入れがラク、そして柔らかく女性らしい雰囲気に。大きめのロッドで毛先からゆるい動きを出し、うねりグセの方向性までコントロール。フォルムは角をとるように毛先にレイヤーを。多毛による膨らみをカバーし、うねりはゆるやかなウェーブに変換。大人の髪悩みをすべてカムフラ。【担当/前田百合子さん(BEAUTRIUM 265) モデル/脇山明英さん(45歳・主婦)】シャツワンピース¥15,000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル)【Hair Data】 髪質 左から順に、モデル本人の髪質の硬さ、太さ、毛量を表示 髪が硬い・髪が太い・髪が多い 顔型 4つの顔型(丸顔・面長・ベース型・逆三角形)から、このスタイルに合う顔型 丸顔・面長・ベース型・逆三角形 悩み この髪型で解消できるお悩み まとまり・広がり・多毛 SideBack【Before】BEAUTRIUM 265《ビュートリアム ニーロクゴ》 前田百合子さんBEAUTRIUM 265《ビュートリアム ニーロクゴ》 前田百合子さんモードなエッセンスとお悩み解消ヘアの賢者 ヘアの鮮度をスタイリッシュに更新するのはもちろん、悩み多き大人の髪を格段に扱いやすくしてくれる。 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F TEL:03・3562・6606 http://beautrium.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/榛沢麻衣 甲斐美穂(ROI) スタイリスト/高橋美帆 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年3月号掲載
  • DAY2 きちんと感はジャケット、華やかさはシアーニットで昨日のデートも楽しかったし、新しいアウターのレイヤードも可愛いし、体と心はホクホク〜♡昨夜「明日もお互い仕事だし」と松岡君が解散を言いだしたのは20時。早っ。疲れてたのかな? でも楽しかったから今日はバシッと仕事モード。取引先で打ち合わせだからジャケットが主役。防寒はマウンパ。華やかさはシアーニットで。ノーカラージャケット¥24000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) きれいめマウンテンパーカ¥42000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) シアーニット¥11000/TOMORROWLAND(Ballsey) テーパードパンツ¥8000/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺(イェッカ ヴェッカ) 靴¥26000/TOMORROWLAND  バッグ¥44000/TOMORROWLAND(VASIC) ネックレス¥6800/ココ ディール スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム (ア ピース オブ シック)▶︎▶︎ 「春アウター主役コーデ」着回し使用アイテムはこちら ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/内田理央 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野田春香 構成・企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES プロップス ナウ ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 寒の戻り。ダウンコートの下は気負わないレイヤードコーデとパンと私。部屋とYシャツと私。 的なサブタイトルとなりましたが、週末も買い出しや事務用以外ほぼ外出しない日々が続いているとはいえ、たまのリフレッシュに朝活という名のパン活は欠かせません。 ちょっとした外出も気を抜きすぎず、何着よっかな~♪とあれこれ考えるようにしています。 そうでもしなければただでさえ低いおしゃれ度が枯渇してしまいそうで。 この日はUNIQLO+Jの白シャツに過去ブログでも登場済みのUNIQLOメンズのニットベスト。パンツはZARA。 きれいめに見えますが、実はウエストゴムなのでめちゃくちゃ楽です。 この日は風も強く終止メデューサになりつつある髪型を気にしております。全身淡色でゆるっとしつつも、レイヤードでお洒落を頑張りたい気持ちもアピールしてみました。 ついでに最近は体もゆるゆるです。 最近のパン記録。 パン大好き芸人としては、緊急事態宣言解除後はまだまだ新たなお店も開拓したいところ。ゆるゆるbodyの一因と分かっていてもパンはやめられない、悲しい性かな。。。 読んで頂き、ありがとうございました♪ こちらのinstagramもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺No.171 実果
関連キーワード

RECOMMEND