洗練された空間が魅力のライフスタイルホテル『ACホテル・バイ・マリオット東京銀座』

Web eclat

『ACホテル・バイ・マリオット東京銀座』

ヨーロッパテイストの心地よさにくつろいで

館内はクラシックモダンなデザインで、客室もスタイリッシュかつ機能的なつくり。ダイニングでは、スペイン料理のアクセントを効かせた料理の数々を、朝から夜まで楽しめる。ラウンジも居心地がよくて、つい長居をしそう。

東京都中央区銀座6の14の7

☎03・5550・0102 全296室

スタンダード¥23,000〜(税・サ別)

www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoar-ac-hotel-tokyo-ginza/

大阪・北新地に’20年開業した『Zentis Osaka』は、パレスホテルが新しく手がけた宿泊特化型のホテル。シンプルな中にも、ラグジュアリーホテルの心地よさを目ざすセカンドラインだ。
“Mギャラリー”は、フランスを拠点とする世界的なホテルグループ「アコー」のプレミアムホテルブランド。一昨年に日本初上陸した京都・三条の施設に続き、’20年11月、二条城のすぐ南側に『京都悠洛(ゆら)ホテル二条城別邸 Mギャラリー』が開業した。
資生堂のラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」の最高級ライン「シナクティフ」のフェイシャルトリートメントを、『ザ・リッツ・カールトン スパ 東京』限定の新メニューとして11月1日から提供開始。
取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2021年2月号掲載
関連記事
  • コロナ禍でこれまでより読書することが多くなりました。最近読んだ本の中から私のおすすめをご紹介します。今私の一番のおすすめは辻堂ゆめさんの 「十の輪をくぐる」という作品です。 内容紹介(「BOOK」データベースより) スミダスポーツで働く泰介は、認知症を患う80歳の母・万津子を自宅で介護しながら、妻と、バレーボール部でエースとして活躍する高校2年生の娘とともに暮らしている。あるとき、万津子がテレビのオリンピック特集を見て「私は…東洋の魔女」「泰介には、秘密」と呟いた。泰介は、九州から東京へ出てきた母の過去を何も知らないことに気づくー。 前回と今回の東京オリンピック当時を交互に描きながら徐々に明らかになる母の壮絶な過去と息子への無償の愛、自分の育児のことも思い出されてとても気持ちが揺さぶられました。 2020年の東京オリンピックへの高揚感もひしひしと伝わり、コロナ禍の中少し切なくなりましたが、優しい家族愛に触れてじんわりと心が温まります。 是非手にとって欲しい一冊です! 2冊目は近藤史恵さんの 「三つの名を持つ犬」 内容紹介(「BOOK」データベースより) 売れないモデルの草間都にとって、愛犬エルはかけがえのない存在だった。一人暮らしの孤独を癒してくれるだけでなく、エルとの生活を綴ったブログが人気を集め、ようやく仕事が入り始めたのだ。だが、ある日エルは死んでしまう。エルの死によって仕事を失うことを恐れた都の前にエルそっくりな犬が現れたとき、思わず都は…。人ゆえの脆さと犬への情愛ゆえに、大きな罪を背負った都を救うのは誰?大藪賞受賞作家が描く、切なくも美しいミステリー。 周囲に認められたいがために重ねた嘘や出来心が、やがて取り返しのつかない結果を招いてしまう。 犬好きとしてはなんとも切なく、、、 主人公に対して憤りを感じるほどでした。 先が気になりページをめくる手が止まらず一気に読み終えてしまいました。3冊目は辻村深月さんの 「朝が来る」 内容紹介(「BOOK」データベースより) 「子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、確かに息子の産みの母の名だった…。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた、感動長篇。 ヘビーなテーマですが、特別養子縁組を通して、親となるとはどういう事かを考えさせられた作品です。 無垢なひかりをどうか救い出してあげてと願わずにはいられませんでした。まだまだ先行きがわからない不安な状況が続きますが この機会に沢山本を読みたいと思います。インスタはこちらから佐藤綾子
  • こんにちは。ライター川口ゆかりです。 LEE最新号がスニーカー特集だったので、今日は私のスニーカー事情を少し。 手持ちスニーカーはすべて『コンバース』!   数年前、「流行りだからやめといたほうがいいですよ~」と若菜ちゃん(スタイリスト上村若菜ちゃん)からアドバイスをもらっていたにも関わらず、トレンドのスニーカーを購入。結果、うまく履きこなせなかった、、、という苦~い経験もあり、いつの頃からか私の定番は『コンバース』に。しかも、ハイカット一択! ワンピースの甘さをスニーカーで引き算して、バランスを。 なかでも、しっとりとしたレザーの『コンバース』は、ヴィンテージならではの細身フォルムがお気に入り。 この日は『ZARA』のサテンワンピースの上からフーディをレイヤードしました。首元からワンピースをチラッとのぞかせるのが私の小さなこだわりです。 shoes/CONVERSE coat/ETRE TOKYO sweat/RITA JEANS TOKYO×Wakana Kamimura bag/OPEN EDITIONS socks/UNIQLO(MEN’S) ちなみに子どもたちのスニーカーも『コンバース』!といきたいところですが、まだまだ光るデザインを崇拝する息子とパステルカラーにドハマりしている娘にしてみたら、少し地味なようで。。。無念。サイズアウトする前にこれをはいて、お出かけしたいものですね。 日々の暮らしはInstagram  yucari kawaguchiまで︎
  • ハイセンスなセレクトで大人花嫁の心をキャッチするドレスサロン・ミーチェに、アントニオ・リーヴァの2021年新作コレクションが入荷した。 イタリア・ミラノ発のアントニオ・リーヴァといえば、艷やかな最高級シルクを駆使した構築的なデザインが特徴。360度どこから見ても美しい、凛としたエレガントな着姿が魅力だ。 2021年新作コレクションのテーマは「ETOILE(エトワール)」。可愛らしさの中にも、厳格さ、芯の強さを兼ね備えた多様性のある花嫁像をさまざまなデザインに落とし込んだ。お馴染みのミカドシルクのみならず、刺繍が施されたチュールやシルクオーガンジーといったウェディングドレスらしい素材も、ブランド独自のユニークな視点でフレッシュなドレスへと生まれ変わった。ひと目で心を奪われる、まるで花びらのようなスカートの広がりが印象的なボリュームドレスは、今シーズンのトレンドでもあるラッフルデザインをモダンにアレンジ。 デコルテから裾に流れるフリルが何とも美しいマーメイドドレス。コレクションではほんのりブルーがかったカラードレスだが、ミーチェではホワイトドレスに仕様を変更して入荷。まるで真珠のような輝きは、最高級と称されるミカドシルクだからこそ。ボリュームレスな動きやすいデザインのため、ゲストと距離の近いミニマムなウェディングと好相性。 また、2021年2月1日(月)〜28日(日)までの期間限定で、アントニオ・リーヴァ フェアも東京店・京都店にて開催予定。数あるインポートドレスの中でも、アントニオ・リーヴァの品揃えは国内随一! 取り扱いはここだけというウェディングシューズとともに、ぜひチェックしたい。 アントニオ・リーヴァ フェア期間:2021年2月1日(月)〜28日(日)場所:ミーチェ東京店東京都港区元麻布3-4-26 B1F京都店京都府京都市東山区新門前通大和大路東入四丁目松原町274-1*フェア期間中に初回来店の予約を電話またはメールにて申し込んだ方対象ミーチェhttp://www.micie.jp/03-5475-5120 ウェディングシューズも必見! 最新コレクションはこちらから
  • 渋谷駅を中心に駅や公園の再開発、新たな宿泊施設の建設などが盛り上がっている現在。そんな中、あらゆる人々を優しく受け止める“パブリックスペース”にも変化の兆しが訪れています。SPUR3月号では「みんなのパッチワーク広場」と題し、次世代の“公共の施設”をモードに解釈しています! 性別や年齢、職業などの垣根にとらわれず、さまざまな人々が自由に行き交うことが出来る“セーフティネット”。隣人同士の“絆”を象徴する“パッチワーク”を用いた衣装でモードにスタイリングし、理想の公共のスペースを考えていきます。今回数名のモデルの皆さんに登場していただいたのですが、東京の広場をボードで自由に移動するスケーター、DAISAKUさんに登場いただきました。 BODEのパッチワークシャツに身を包み、自由に動く姿が印象的。また、ファッションの提案だけでなく、未来のパブリックスペースの在り方を考える一般社団法人「ソトノバ」代表の泉山塁威さんと、「人と都市から始まる舞台芸術祭」を主宰するフェスティバル/トーキョーの河合千佳さんとの対談企画も掲載します。読み物とファッションページをぜひ合わせてチェックしてくださいね。 SPUR3月号「みんなのパッチワーク広場 」を試し読み(外部サイト)
  • 吸い込まれそうな美しい瞳のモデル、Alinaが演じてくれた探偵物語の舞台は東京北区にある旧古河邸。撮影日当日はあいにくのドン曇りだったのですが、その重くたれこめた雲さえも、SPUR3月号のブラウス企画のイメージである「英国式庭園失踪事件」 的な世界観にはぴったり! 財閥家がその財力を投じて作らせた洋風建築は、ジョサイア・コンドルの設計によるもの。関東大震災や空襲を逃れた素晴らしい建物は、バラを彫ったマントルピースや天井のレリーフなど細部まで見どころがたくさんあります。隣接する庭園には季節になると色とりどりのバラが咲き、本館では優雅にティータイムも楽しめるとか。ただ、大変残念なことに緊急事態宣言中は臨時休館。再度開館したら、ぜひ一度足を運んでみてください。お気に入りのブラウスを身につけて! SPUR3月号「ひらめきはブラウスから 」を試し読み(外部サイト)
  • 見てるだけで胸がときめく、身にまとえば心が躍る、ピンクの魅力は無限大。新木優子が表現する、『ピンクが私たちにくれるもの』。合わせる色みやその日の気分によってたくさんの魅力が生まれるのがピンク。思いがけなかった配色や、いつもと違うテイストにもトライしてみたい気持ちがわくかも♥大人気のピスタチオグリーンとも実はピンクって相性抜群。ナチュラルで優しい配色の完成。 コート¥29980/eimy istoire ルミネエスト新宿店 ニット¥8990/UNIQLO スカート¥11000/ガールズソサエティ ピアス¥14700/LYDIA(Susan Alexandra) 靴(1月発売予定)¥8000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)ほんのりくすんだイエローとピンクは温かいムード。 ニット¥3628/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ワンピース¥22000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) シュシュ¥21000/LYDIA(Yan Yan) バッグ¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 靴¥38000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)ピンク、パープル、オレンジも全部ペールトーンでまとめてスウィーティに。ロゴとリップの赤をきかせたのもポイント。 Tシャツ¥3900(シャルル シャトン)・靴¥38000(MI/MAI)/シャルル シャトン ラフォーレ原宿店 スカート¥18000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) 帽子¥12500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ラック オブ カラー) ネックレス¥6000/ROSE BUD 新宿店(DREAM COLOR DEPOT)a たっぷりハートが舞ってるコートにときめきが止まらない! コート¥37000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ジャッキー) b 流行中のベロアヘアゴムはローポニーにつけて大人可愛く。 リボンゴム¥4600/THE HAIR BAR TOKYO(Jennifer Ouellette) c フューチャリスティックな質感がモードなバッグ。 バッグ¥71600/MATT.(Marine Serre)a ワッフル素材のピンクボーダーTはデニムやミニと合わせてフレッシュに着こなしたい。 Tシャツ¥3900/ビームス ボーイ 原宿(ヘルスニット) b 肌がきれいに見えるシックなスモーキーピンク。ベロア素材も素敵。 ブラジャー¥5500・ショーツ¥4500/K +1% c フリンジのついたバッグは差し色にぴったりなミニサイズ。 バッグ¥5800/シティショップ(アバカシィ) d ぽってりとしたハットはどこか温かい印象の桃色に配色テープがレトロな可愛さ。 帽子¥16000/メゾンドリリス e キラキラの全面グリッターはコーデのキュートな主役に。 靴¥9800/atmos pink flagship Harajuku(FILA)モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル・物) 富田恵(物) ヘア&メイク/ 河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 大胆に揺れるプリーツスカートで、ガウンコートスタイルをドラマチックな表情に ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。コート¥39000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) ニット¥7500/アダストリア(アパートバイローリーズ) スカート¥24000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) イヤリング¥10000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) バッグ¥21000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥13990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号 好評発売中!】
  • 仕事でのカンバセーションピースにもなりそうな、キュートなモチーフブローチを厳選。遊び心あふれる「ブルガリ」のアイスキャンディブローチは、ビジネスシーンでも大活躍。BVLGARI(ブルガリ)遊び心と大人の余裕を感じさせる、リュクスなアイスキャンディ マザーオブパールとオニキスに、かじった部分はダイヤモンドと、なんともラグジュアリーなアイスキャンディのブローチ。一見ビジネスには不向き?と思われるキュートなモチーフも、本物を選べば、むしろエグゼクティブらしい余裕を感じさせる着こなしに。 ブローチ(上 PG×D×MOP)¥448,000・(下PG×D×オニキス)¥448,000・ピアス¥263,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) ジャケット¥335,000/アクリスジャパン(アクリス)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 撮影協力/INTERSECT BY LEXUS-TOKYO Minotti AOYAMA ※特集中以下の略号を使用します。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、PT=プラチナ、SV=シルバー、D=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパール ※エクラ2021年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND