[富岡佳子private life]秋晴れ

Web eclat
ここ最近随分暖かい日が続きましたね!
この日も薄手ニット一枚でとても心地良かったです。

今週からはそろそろ冬支度。
皆さま、季節の変わり目ですので、寒暖差にはくれぐれもお気をつけ下さいね♡
関連記事
  • 大人女性に欠かせないファッションアイテム「バッグ」。世界中の女性に長年愛されている「レディ ディオール」ならデザイン性だけでなく収納力抜群。これからずっと愛用していきたい逸品です。Dior『レディ ディオール』不動の名品は、パテントの華やぎでよりいっそう私らしく 故ダイアナ妃が愛し、時を経てなお世の女性を虜(とりこ)にする「レディ ディオール」。鏡のようにきらめくパテントカーフスキンなら存在感も格別。シルバーにもゴールドにも見えるペールゴールドトーンのメタルの“D.I.O.R”のチャームがその魅力をより引き立てて。高い収納力、ショルダーストラップつきと、スタイリッシュに携えられるのも特徴だ。 バッグ(25×32×11)¥540,000・パンツ¥185,000(ともにディオール)・ピアス¥850,000・リング¥1,500,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール シャツ¥30,000/ストラスブルゴ(バルバ)>>「バッグ」の記事一覧はこちら撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 王道ですね!しろたえのシュークリーム。 打ち合わせの手土産でいただきました! シンプルな見た目通りシンプルに美味しいーーー!!と唸りました。 ごちそうさまでした♡
  • 年齢を重ね、“憧れ”へとまた一歩近づいた今だからこそ持ちたい名品バッグを紹介。ディテールにこだわりを感じる「フェンディ」から、この秋冬に新たに仲間入りした注目のバッグを紹介。FENDI『ピーカブー アイシーユー ミディアム』個性的に進化した定番がおしゃれをより楽しくする! 秋冬コレクションから仲間入りした注目のバッグ。より大きく深く開く入れ口を取り入れたことで、出し入れがスマートになるのと同時に、コンパートメントの愛らしいピンクが強調され、小粋なアクセントに。そこにあしらわれた内ポケットはイニシャル装飾などカスタマイズでき、気分のままに、個性的にバッグを携帯できるというユニークさ。 バッグ(25.5×33.5×13)¥488,000(予定価格 ’21年1月発売予定)・ストライプ柄のつけ替えポケット¥29,000・パンツ(参考商品)/フェンディ ジャパン(フェンディ) シャツ¥68,000/ストラスブルゴ(フライ) ブレスレット¥2,560,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート)>>「バッグ」の記事一覧はこちら撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 富士山今日の東京は昨日と打って変わって暖かいですね! とはいえ早朝からこの長ーーーい階段。笑早朝過ぎてエレベーターはまだ使えず…トホホです。 頂上までくると富士山見えるよとの甘い言葉で頑張るがこのところ運動不足なので2往復目で太腿が筋肉痛になりそうでした。終了後、富士山を眺めると縁起がいい気がするのか皆んなで合わせたかのように合掌。 早くコロナが収束しますように♡
  • メゾンブランドの自信と誇りが生み出した逸品バッグを紹介。今回は「ボッテガ・ヴェネタ」のショルダーバッグ。トライアングルモチーフのバックルがモード感を演出します。BOTTEGA VENETA『パデッド カセット』軽やかなモダンさが今の気分にちょうどいい! ブランドの伝統的なシグネチャーである「イントレチャート」を大胆に再解釈し、マキシサイズのパッド入りのイントレチャートレザーを採用。フューチャリスティックな印象さえ与える丸みを帯びた凹凸(おうとつ)感や、バックルのトライアングルモチーフという画期的な提案でモード感がぐっと上昇。カジュアルもエレガンスも自由に行き来できるニュートラルさで、おしゃれの幅もぐっと広げてくれる。 バッグ(18×26×8)¥300,000・パンツ¥116,000・ピアス¥57,000・バングル¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) シャツ¥28,000/ストラスブルゴ(バルバ)>>「バッグ」の記事一覧はこちら撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 成人式今年も引き続き多難な幕開けですね。 そんな中、娘が無事成人式を迎えることができました! やっぱり晴れ着姿はとびきり眩しいですね♡ 成人式は残念ながら中止となりましたが後から思い返すと思い出深いこととなるでしょう…と思いたいものです。。。
  • 新しい年を迎え、バッグを新調したいという人も多いはず。毎日持ち歩くものだからこそ、“ずっと一緒にいたい”と思うものを。ヴァレンティノの新作バッグ『ローマン スタッズ』をご紹介。VALENTINO GARAVANI『ローマン スタッズ』ホワイト×ゴールドの洗練美で印象をリフレッシュ! ブランドのアイコンシリーズ「ロックスタッズ スパイク」を継承しつつ、マクロサイズになったスタッズを効果的に配することで、ぐっと洗練されたたたずまいにアップデートされた新作。シンプルスタイルに効かせれば、ほのかに薫るパンキッシュなムードが、装いの空気感をリフレッシュしつつ、見事に格上げしてくれる。 バッグ(20×30×12)¥360,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・パンツ¥160,000(ヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク シャツ¥39,000/ストラスブルゴ(バルバ) バングル¥2,548,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート)>>「バッグ」の記事一覧はこちら撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • ウェブエクラ週間(2020/12/28~2021/1/3)ランキングトップ10にランクインしたヘアスタイル人気記事をピックアップ!50代のまねしたいヘアスタイルの代表格・富岡佳子さん。こなれ感と女性らしさが手に入る「絶品ショート」のこだわりヘアを大公開。 第1位 【ボブヘア】【富岡佳子さんの最新ヘア】ダブルバング×トップのパーマでこなれ感と女性らしさを読者がまねしたいヘアスタイルの代表格。女性らしく、服が似合い、扱いやすい。富岡佳子ショートの最新のこだわりを大公開!▶記事はこちら   第2位 【ボブヘア】【50代おすすめヘアカタログ】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイルを公開!▶記事はこちら   第3位 【ショートヘア】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第4位 【前髪テク】【50代に似合う前髪の作り方】前髪を変えるだけで髪悩み解決!スタイリング次第で自在に印象チェンジ 前髪がうねったり、ボリュームが足りない、フロントまわりが扱いにくい…。前髪・顔だち・ボリュームが気になるアラフィー女性にこそ前髪づくりが重要に!前髪のデザインとスタイリング次第で自在に印象を変えられます!▶記事はこちら   第5位 【ミディアムヘア】50代の髪型【ミディアムヘア】鎖骨ラインが美しい!カールや毛束の動きでふんわり感をアピールミディアムの長さはトップがつぶれやすいので、立体感のあるフォルムにして髪質の悩みをカバーすることが重要!▶記事はこちら   第6位 【ロングヘア】50代の髪型【ロングヘア】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新をしたい!重くなりがちなロングは、顔まわりや首のラインを流れるようにカットすると、全体的に軽い印象に!ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた印象に見せる洗練ロングヘアスタイルをお届け。▶記事はこちら   第7位 【白髪ケア】【50代の白髪ケア】目立つ!気になる!「根元白髪」をセルフカラーで解決ステイホーム期間中に伸びた髪。そこで根元白髪の目立ち具合に困った、というアラフィー世代の声が殺到!我慢ならない「根元白髪」問題を、自分で解決するための正しい手段を専門家たちが指南。▶記事はこちら   第8位 【ボブヘア】髪型を変えて素敵に変身!「50代のヘアカタログ」髪悩みを解消しながら印象チェンジイメージや気分を変えたくなる秋の始まりに、髪型を少しだけチェンジしてみるのはいかが? フォルムを少し変えてみる、前髪や顔まわりをカットしてみる、パーマで変化をつける。3つの方法で、印象激変&髪悩みも解消!▶記事はこちら   第9位 【ボブヘア】【最新ボブカタログ7】髪を下ろしても結んでも決まる「アレンジ映えボブ」長いだけでは、ただの重めスタイル。結べる長さがありつつもアレンジした時の毛流れ、毛束が計算しつくされた「アレンジ映えボブ」をご紹介。▶記事はこちら   第10位 【白髪ケア】カラートリートメントを1回でしっかり染める!根元深くまで染めるプレシャン技シャンプー後に使うのが一般的な「カラートリートメント」は、髪が水分で膨張する前=シャンプー前の乾いた髪に使うことで深くしっかり染めることが可能! 実践して検証してみました。▶記事はこちら  ※集計期間:2020年12月28日(月)〜2021年1月3日(日)
関連キーワード

RECOMMEND