【富岡佳子×森下洋子 スペシャル対談2】やめたいと思ったことはない。情熱が後押しした森下洋子さんのバレエ人生

Web eclat

「小さいころから誰よりも不器用で、何をするにも時間がかかったからこそ、続けることの大切さを感じています」森下洋子

Profile
もりした ようこ●’48年、広島市生まれ。松山バレエ団の理事長、団長、プリマバレリーナ。3歳からバレエを始め、12歳でバレエを学ぶために単身で上京。’71年、松山バレエ団に入団し、’74年、ヴァルナ国際バレエコンクールで日本人初の金メダルを獲得する。’85年にローレンス・オリビエ賞、’12年に高松宮殿下記念世界文化賞など多数の受賞歴をもつ。’97年には文化功労者に選出。夫は松山バレエ団総代表、清水哲太郎さん、義母は松山バレエ団創立者で名誉芸術監督の松山樹子さん。

バレエ以外何もいらない。そう思える自分は本当に幸せ

富岡 毎日お稽古されているそうですが、日々のルーティンってどんな感じですか。

森下 朝は大体7時半ごろに起床。お風呂に入って筋肉を温めてから、1時間かけてストレッチや腹筋、背筋をします。朝食は普通にとり、午前中はクラスレッスン、そして夕方まで団員と一緒に作品のリハーサル。体が重くなってしまうのでお昼ごはんはとらず、チョコレートをちょっと食べるくらい。レッスン後は帰宅して夕食をとり、寝るという生活です。

富岡 お休みはあるんですか?

森下 オフは週に1回くらいあるんですけど、外出があまり好きじゃないこともあり、一日家にいて体のケアにあてることが多いです。ストレッチに腹筋と背筋、それからマッサージをして……。夜は夜でまたマッサージ。

富岡 「何もしないぞ」っていう日がないということですよね。

森下 そうね、次の日のための準備ですね。気分転換はするけれど、踊りのことはいつも頭のどこかにある。バレエがすべてなんです。

富岡 逆にシンプルですね。

森下 やっぱり好きだから。私にとっては生きていること自体がバレエで、特別な何かなわけじゃないんですね。そういうものに偶然3歳のときに出会えた私は、つくづく幸せな人間だなと思います。

「モデルをやめたいと思ったとき、“やめてもいいんじゃない”との夫の言葉で、限界までやろうと決意しました」富岡佳子

富岡 小学生でひとりで広島から上京してレッスンを受け、中学生で師匠の家に住み込むというのも、好きなものに対する情熱がないとできない。最近、若い人に本当に好きなものがある人は少ないんじゃないかって思うことが多くて、“好き”という気持ちは人生を左右するほど大事なことだな、と改めて思いますね。それは忍耐力にもつながりますよね。

森下 本当にそうね。好きだから、まず「続けたい」というのがあって、「有名になりたい」とかじゃなかった。よく「いろんなものを犠牲にして」といわれますけど、これが一番やりたいんだからほかのものは別にどうでも(笑)。

富岡 ふとよぎることはないですか、「もういいや」みたいな。

森下 ないの、一度もやめたいと思ったことは。

富岡 私は30代半ばに、モデルをやめたいって思ったことがあったんですね。娘の受験や仕事の切り替え時期などが重なったりして、なんだかいっぱいいっぱいになっちゃって。でもいざ夫に「自分の意思でやめるんだったら、もういいんじゃない?」っていわれたら、やっぱりやめられない自分がいて(笑)。冷静になったら「じゃあ、もうちょっとやめたくなるまでやるか!」って。

森下 いろんなことが重なっちゃったのね。私は子供がいないけど、お子さんがいるとそれは大変ですよね。

富岡 今はテレビや雑誌で活躍するママがたくさんいますけど、私たちの世代はまだママが働く時代ではなかったので、そういう雑誌もなくて、モデルをやめていく人が少なくなかったんです。

森下 その中で続けていらしたから。

富岡 今はこの姿を読者の皆さんにお見せして、何かを感じてくださったらいいなっていうスタンスになれて、やめたいとは思わなくなりました。

【富岡佳子×森下洋子 スペシャル対談3】に続く

エクラ2020年12月号には富岡佳子さんと森下洋子さんのスペシャル対談を掲載。ぜひ手に取ってみてください。

【INFORMATION】
松山バレエ団 ’20年Xmas 公演『くるみ割り人形』

松山バレエ団では初演から39年目を迎える『くるみ割り人形』を森下洋子を中心に全幕公演。11/14、15 東京文化会館、11/28 さいたま市文化センター、12/6 府中の森芸術劇場、12/13 世田谷区民会館、12/19 神奈川県民ホールにて開催予定。詳しくは松山バレエ団ホームページを。チケットの申し込みは、☎03・3408・7939、またはticket@matsuyama-ballet.comへ。

3歳からバレエを始め、今もなお、第一線の舞台に立ち続けるバレリーナの森下洋子さん。同じ表現者として「一途に続ける姿に憧れていた」という富岡佳子さんとの“現役同士”の対談が実現! Webでは4回に分けて掲載します。
長年にわたり日本バレエ界を牽引してきた森下洋子さん。 エクラ世代も気になる年齢による体や心の変化に、森下さんはどう対応してきたのか? 同じく長年モデルとして活躍してきた富岡佳子さんが聞きました。
撮影/高木将也 ヘア&メイク/鈴木ナオ(eight peace /森下さん) 野田智子(富岡さん)  スタイリスト/村山佳世子(富岡さん) 取材・原文/磯部安伽 ※エクラ2020年12月号掲載
関連記事
  • コロナ禍でのおうち時間は居心地の良い空間づくりから。 お気に入りのブランケットと夫婦の好きを取り入れた空間をご紹介します。みなさま、こんにちは。 週末いかがお過ごしでしょうか。 コロナ禍での休日はめっきり自宅の掃除とのんびりおうち時間が定番になってきています。 今日はおうち時間をくつろぎの時間に変えるアイテムをご紹介したいと思います。  寒い季節にうちで重宝中のアイテムは、ニュージーランドからのブランケット。 メリノとポッサムという毛が混合されたこちらのブランケットは、取引先の方に頂いた大切な一品。お気に入りのニュージーランド産ブランケットご存じの方も多いと思いますが、ニュージーランドは羊が人口より多く、羊毛の輸出等も盛んです。 私が愛用しているブランケットは、ニュージーランドのニットウェアメーカーのNOBLE WILDEというメーカーのものですが、柔らかさが抜群。 色合いも落ち着いたカラーで気に入っています。ニュージーランド産メリノウールのブランケットNOBLE WILDEニュージーランドと日本はシーズンが真逆なので、ニュージーランドの冬(日本の夏)に友人にお願いして、こちらのショルダーハグを購入しようか検討中!  またインテリアにも少しニュージーランドの物を取り入れており、何年か前にニュージーランドに行ったときに購入したヨーロッパのヴィンテージ花瓶が気に入っています。 夫の趣味がサーフィンで海好きなのですが、なかなか最近は仕事が忙しい+コロナ禍でいけないということで、海を感じさせるコーナーを作りました。色合いが気に入っているヴィンテージ花瓶なかなか出かけられないので、家で海を感じるコーナーを額縁ですが少しヴィンテージ感を出すために夫がヴィンテージペイントを白い額縁に塗り、壁に似合うように仕上げました。 絵があると雰囲気がぐん!と変わります。DIYでヴィンテージ風に額縁を仕上げました。少しずつおうち時間を充実させる為に工夫しながら、週末にDIY等を楽しんでいます。 今日もブログを読んでくださって、ありがとうございました! 素敵な週末をお過ごしください。 インスタグラムも更新しています。 ↓ akino_myoiNo.194 Akino
  • お菓子作りが好きなJマダムが作る、旬のいちごを使った「韓国発のタルギケーキ」&「赤ワインムース」を紹介。家族のティータイムはもちろん、おもてなしにも大活躍!髙原 文さん(No.23 パティシエ・46歳) 夫と小学生の姉弟の4人暮らし。子供のころからお菓子作りが好きで、社会人になってから有名な製菓スクールに通ったりフランスに遊学したり。数カ月前に念願かなってパティシエとして再就職したばかり。育児と仕事の両立を楽しむ。シーズン中は毎日いちごをたっぷりと。家族の笑顔の源です!「いちごは家族みんなの大好物。シーズン中はたっぷり常備して、おやつに食後のデザートに大活躍。ボウルに山盛りにしたいちごに、泡立てた生クリームを添えるだけでも大喜びです」 スイーツ作りが得意な髙原さんは、いちごスイーツのレシピもたくさん考案し、家族や友人にふるまう。「今一番気に入っているのは、断面萌えなタルギケーキ。いわゆるいちごのショートケーキですが、カットした断面にいちごがたくさん並んでかわいいんです。切り分けたときのみんなの歓声がうれしくて、作りがいがあります」いちごがぎっしり詰まった断面に感動!韓国発のタルギケーキ韓国のカフェ発でSNSで大流行しているタルギ(いちご)ケーキ。ポイントは、何層にも重なったスライスしたいちごがケーキの断面から見えること。「いちごを重ねられる限界に挑戦(笑)して、5層にして作ってみました。普通のショートケーキに比べていちごの割合が断然多いので、子供たちは軽く2切れはぺろりと食べています」。シナモンが香る大人の味わい「いちごの赤ワインムース」赤ワインにシナモンやクローブ、オレンジの皮で風味をつけてホットワインのような味わいに仕上げたゼリーをガラスの器に入れ、その上にフレッシュないちごとラズベリーをのせ、さらにいちごのムースを重ねたデザート。「下のゼリーが大人の味で、女子会にお出しすると喜ばれます」>>「Jマダム通信」記事一覧はこちら取材・原文/小林みどり ※エクラ2021年2月号掲載
  • LOULOU WILLOUGHBY(ルルウィルビー)のミントグリーン色のニットを、セールでお得にGETしました!こんにちは、ささみです! 寒い日が続きますが、店頭や雑誌ではもう春物がチラホラ…♡ 春は私の大好きな季節なので、1日でも多く楽しみたい! でもまだ寒い! 毎年1月ってこうなります~笑 「もう冬物は要らない!」とセールには興味がなかったのですが、 以前店頭で見て綺麗な色に一目惚れしていたニットが ZOZOタウンでセール価格になっていたので即ポチリ!【LOULOU WILLOGHBY】 ラクーンVプルオーバー (ミントグリーン) 毛足の長いラクーンニットは、優しくフェミニンな印象に♡ ややくすみがかったミントグリーンは、 派手すぎず甘くなりすぎず、挑戦しやすい色◎ 肌なじみの良い合わせやすいトーンなので、 イエベ・ブルベ問わず着れそうだなと思いました!Vネックなので、冬っぽくなりすぎずスッキリ着れました! 後ろ姿もV型なのが、さりげなくおしゃれで抜け感も◎ワンサイズですが157cmの私でももたつくことなく、 ダボっとしすぎない程よいサイズ感。 気になるお腹のラインも拾わないので助かります♪安定のリブ編み袖♡ 家事の時や手洗い時は腕まくりするので、 「腕まくりしても下がらないか」は私にとって大事なポイントだったりします。笑 白パンツと合わせて、コートの中から春を楽しみたいと思います♪◆LOULOU WILLOGHBY公式サイトはこちら残念ながらネット上では完売してしまっているようですが、もし店舗に残っていたらラッキーかもしれません⭐︎ 【ささみのささやき】靴はコインランドリーにお任せ!靴洗いは手が荒れるので好きではない私… 普段は夫が洗ってくれるのですが、 息子2人のスニーカー(普段用+保育園用)に 今週から新たに上履きが導入されたため、 コインランドリーに託すことに! 雑誌やTVで見かけることの多いFreddy Leck。 スニーカー用の洗濯機と乾燥機があり、 子供の靴なら一度で4足まで洗えます♡ もちろん大人用のスニーカーも◎ (大人用は一度で2足まで) 泥汚れもきちんと落とせて快適でした!No.182 ささみ
  • ネクストブレイクの予感がするのは、どのブランド? 東京を代表する4つのセレクトショップの目利きスタッフ&プレスに、今いちばんプッシュしたいブランドをヒアリング。そのアイテムを取り入れたスタイリングをセルフ撮影してもらい、ブランドの魅力を教えてもらった。ぜひ、新春のお買い物計画の参考に。  ジャンディウムの大胆プリントのドレスを主役にドレス/ジャンシディウム ブーツ/アンチショルド ネックレス/アン バイ トモヨ ヨシダ 3-9-12 HIGASHI ショップスタッフ 永井実麻さん(@mio_nagai68) 永井さんがリコメンドしてくれたのは、2021年1月にローンチされるニューブランド、「Jancidium(ジャンシディウム)」。「大胆な柄の組み合わせと色使いが素敵なブランドで、着るだけで気分の上がるアイテムが魅力です! 遊び心がありつつ、でも上品に見えるので、ぜひ大人の女性にも着てもらえたらと思います」。鮮やかな切り替えドレスを引き立てるため、シューズはシンプルかつ品のあるホワイトブーツを選んだ。 ロングネックレスを、腕を通してクロスがけのように身につけ、変化を楽しんだ。卵型のチャームがアクセントになっている。ちなみに永井さんは最近、サイコホラー映画を観るのにハマっているのだそう。「先日は『ゲット・アウト』という映画を観ました!」サステイナブル志向のブランド・ソーンコート・ジャケット/ともにソーン 中に着たニット/オーラリー オーバーオール/フィルメランジェ ブーツ/メゾン マルジェラ ロンハーマン PR 阿部 真澄美さん(@abemasumi) 阿部さんのイチオシブランドは、長年ハイブランドで仕事をしてきたデザイナーが立ち上げた「Ssōne(ソーン)」。「水の使用量を抑えた染織の技法を採用したり、ハギレを使ってアップサイクルを実現したりするなど、環境保全に力を入れた透明性のあるものづくりが魅力です。そして何より、圧倒的にデザインが洗練されていて、ファッションアイテムとして素晴らしいのです!」オーバーシルエットのコートは、バックにパッチワークがほどこされている。 コートの下に着たパッチワークジャケットには、クラフト感あふれるステッチワークが。「カッティングやシルエットはもちろん、パッチワークの色合いや刺繍までも絶妙です」と阿部さん。力強くもフェミニンな表情のコーデュロイドレスドレス/フォトコピュー バッグ/パコ ラバンヌ シューズ/シャーロット オリンピア ウエストにつけたネックレス/タティ デヴァインインターナショナルギャラリー ビームス スタッフ 島津 悠さん(@yu_shimazu) 島津さんの着たブラウンのドレスは、フォトコピューのもの。「今までコーデュロイはあまり手に取ってきませんでしたが、このドレスは細かい畝のコーデュロイを使用していて、力強くもフェミニンな印象に惹かれました。単体での着用に留まらず、さまざまなスタイリングができる点も気に入っています」。ニットレギンスを合わせ、かすかにパンクなムードをプラスした。ウエストには、恐竜モチーフのネックレスが!「デザイン性の高いドレスには、クセのあるアイテムをプラスして、自分だけのスタイリングを楽しんでいます。フォトコピューのインスタグラムのアイコンが恐竜のイラストなので、ひっそりと恐竜のモチーフを忍ばせました」と語る島津さんの遊び心が光る。ミニマムなシルエットが際立つ、スペイン発のブランド!ドレス・パンツ/ともにガブリエラ コール ガーメンツ ドレスの下に着たカーディガン/バッカ ブーツ/ドリス ヴァン ノッテン ピアス/ララガン チェーンネックレス/トムウッド 緑のビーズネックレス/自作したもの メガネ/オリバー ゴールドスミス SUPER A MARKET(スーパー エー マーケット)新宿 ショップ プレス 高橋 悠さん(@__takahashi.h__) 高橋さんのイチオシブランドは、スペイン発のガブリエラ コール ガーメンツ。「ストイックなシルエットの美しさと、魅惑的な着心地のよさが特長です。歴史ある生地メーカーの上質なテキスタイルで仕立てているので、袖を通すと思わず頬ずりしたくなるほど」。ブランドを代表するIラインシルエットのドレスに、深いVネックのカーディガンをインしてネックレスをレイヤード。ドレスのネックラインの美しさを生かした。 ドレスの下には、同ブランドのレザーパンツを忍ばせて、スパイシーなブーツで引き締めた。「女性らしいだけでは終わらない、ストイックなおしゃれも楽しめるスタイリングに。ドレスの、冬にはなかなかない色使いのレモンイエローもポイントです」。 Text: Chiharu Itagaki
  • 短時間外出だからこそ、コートも循環させる着こなしができる。その理由は?行動から考えてみました。こんにちは!マッキーです。 本日は、コートについて書きたいと思います。 去年と今年では、外出時のコート選びにちょっと違いが出てきました。■去年のコート選び長時間外にいる事が多かった。 (通勤、公園、外イベント、友達とお出掛け) →外出時、ダウンコートを選びがちでした。■今年のコート選びコロナ禍で、 外時間は最小限になりました。 (車移動、リモートワーク、外出自粛) →ダウンコートの必要度が低下。★今年の冬は、バサッと羽織れる、 リバーコートやショート丈コートの出番が増加。春、秋の季節を感じる期間が年々短くなっており、季節の変わり目に適した薄めアウターの着用頻度は低めでした。 ですが、車移動や短時間外出により、バサッと羽織れる薄めアウターが今年は大活躍!! ダウン一辺倒の冬コーデから、だいぶアウターのバリエーション豊富に楽しめる様になりました♡■インナーでぽかぽかをニット+暖かインナー で、動きやすさと防寒を両立。 自宅で仕事もしやすいですし、ちょっとした外出(保育園送り迎え、スーパーへ買いもの)にもいいですよね。coat #ebure knit #galerievie bag #BOTTEGA VENETA #BLAMINKレジ袋無き今、トートバッグは必須アイテム。 トートバッグは、マザーズバッグとしても大活躍中です。 通年この時期は、ダウン一辺倒でしたが、 今年は家にある色々なアウターを循環させて着回ししたいと思います♪ 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽に、コメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • 9人で描いていく、新しい音楽、輝ける場所、笑顔の日々。2020年に韓国デビュー5年、日本デビュー3年を迎え、どんな時も挑戦を恐れず、未来へと歩みを進めるTWICE。楽曲『BETTER』でも、新たなグループの姿と温かいメッセージを届けてくれた9人の、リモート撮影&インタビューを『MORE』2月号掲載企画からお届け! 長い時間を共に過ごしてきたからこそわかるメンバーの魅力、ファンの存在の大きさ、さらには、音楽にかける思いなど、彼女たちが今、世界中にいる「あなた」に伝えたい言葉、そして、笑顔を忘れない彼女たちの日常をたっぷりとお伝えします。TWICEと「あなた」がこれからつくり出す景色への希望を胸に、再び会える日まで9人の進化は止まらない!トゥワイス●9人組ガールズグループ。2015年10月に韓国デビュー、2017年6月に日本デビュー。ファンの呼称は、ONCE(ワンス)。19年春には韓国でデビューしたガールズグループとしては初のドームツアーを実施。また、20年はオンライン公演『Beyond LIVE - TWICE : World in A Day』を開催し世界中のファンと交流。11月には、日本7thシングル『BETTER』を発売。これにより日韓CD販売枚数1000万枚突破の記録をつくった。“TWICEが誇れること。それはONCEと抜群のチームワーク”(左)ミナ●1997年3月24日生まれ。バレエで培ったしなやかなラインのダンスと、やさしい歌声が魅力。手芸が得意で、メンバーにビーズ製の携帯ストラップをプレゼントしたことも(中)チェヨン●1999年4月23日生まれ。メンバーも認めるアーティスティックな感性の持ち主で、グッズデザインや作詞作曲を手がけることも。頻繁に変化を見せるヘアスタイルも注目の的(右)ダヒョン●1998年5月28日生まれ。肌が白く、あだ名は「豆腐(トゥブ)」。クールなラップパフォーマンスでファンを魅了Q. ONCE自慢をしてください!DAHYUN ダヒョン「ONCEは、ネーミングセンスが抜群! 私はこれまで、よく韓国語の豆腐と子供をかけあわせた造語『トゥッリニ(豆腐子供の意味)』というあだ名で呼ばれていたのですが、最近は、お姉さんに成長したということで、韓国語の豆腐とお嬢さんをかけあわせた造語、『トゥガッシ(豆腐お嬢さんの意味)』と呼ばれるように。響きが可愛いので、お気に入りです〜♡」(ダヒョン)Q. 最近あった“TMI(Too much information)”を教えて!MINA ミナ「ダンス練習があった時に、振付けの先生にドッキリを仕掛けたこと(笑)。部屋の電気を消して、みんなでしゃがみ込んで先生を待つ、という単純なドッキリです。こういう悪巧みをする時のメンバーの結束力はすごいんですよ!(笑)。日々くだらないことばかりをして、みんなで楽しんでいます」(ミナ)Q. チームワークを感じる瞬間は?CHAEYOUNG チェヨン「振付けの練習で、ひとつの動線をめぐってメンバー同士で意見を交わしていた時。『こっちがいいんじゃない?』、『それじゃダメだよ!』など意見が対立しても、お互いのことをよく知っていて関係が濃いからこそ、遠慮なく言いあえるんです。ちなみに、そういう時にいちばん熱弁するのはミナさん!(笑)。クールに見えて、心はとってもアツい人なんですよ♡」(チェヨン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/Shin Sunhye ヘア/Son Eunhee(lulu hair make up studio) メイク/Zia(lulu hair make up studio) Won Jungyo Son Jiye(2人ともBit&Boot) スタイリスト/Choi Kyoungwon Choi Mirim Cho Hayoung(3人ともF9issue) コーディネーター/Song Shinhae(TANO International) 取材/藤田麗子 原文/海渡理恵 構成・企画/高戸映里奈(MORE
  • 美しい黒髪が印象的なゆうきさん。その美髪を保つために、日々のたゆまぬ努力だけでなくカットにも工夫が!行き届いたケアがつくり出す、美麗ミディアムブラウス¥32,000・スカート¥49,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥24,000/UTS PR(ルフェール)年齢とともに「質」を大切にするように私は髪の“質”にこだわっています。髪は女性像を左右する、一部だと思うから。 洗いざらしの髪も好きだけど、今はきちんとお手入れ感のある“質”がよく見えるヘアスタイルに憧れます。 重めミディアムで、素の髪色という究極にシンプルなヘアスタイルですが、実は細部にこだわりがあって。アレンジをしたときに疲れて見えない後れ毛や、はらりとニュアンスになる前髪をつくっています。重めの毛先は動きが出るように、そして大きくうねるくせ毛は、その動きを生かしたやわらかい毛流れが乾かすだけで出るようなフォルムに。この細部へのこだわり、実は不器用な私を見かねたヘアスタイリストのhiroさんが工夫してくださったんです。5年以上、hiroさんのヘアサロンに通っていますが、仕事でもアレンジが効き、プライベートではラフに決まる。本当にバランスのいいミディアムだと実感しています。 もうひとつの“質”へのこだわりは頭皮ケア。以前、地肌トラブルになったことがあり、それからかなり真剣に頭皮ケアに力を入れています。ディープクレンジングやマッサージに着目するようになってからは、くせ毛が扱いやすくなったり、ツヤが復活するなど髪質がよくなりました。頭皮に触れることで、自分とも向き合える。今では大切で欠かせない時間になっています。重めフォルムでもなめらかに動く毛流れ 「毛先に動きを出しやすいベースカットを施しています」。ニュアンスがあるのに厚みのある毛先は、大人の女性を上質に見せてくれる。簡単おだんごもラフに決まるレングス 「服に合わせてまとめたりできる、ギリギリの長さをキープ」。後れ毛部分は、結んだときにニュアンスが出るように、ベストな長さに調整。 ニット¥30,000・カーディガン¥32,000/スローン ネックレス¥12,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) リング¥12,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)「ゆうきミディ」に欠かせないもの髪質がよくなったとほめられたヘアケア 「愛用して1年半ほど。撮影現場で会う女性の多くが愛用していて、皆さん年々髪がふんわりと美しくなっているのに感動して、私も使いはじめました。頭皮ケアもできて、髪の手ざわりもよく気に入っています。これを使ったら、巻き髪の持ちもよくなりました」ゆうきさん愛用のシャンコン。頭皮環境を整えつつ、ふんわりと動きを出しやすい髪質に洗い上げる。 ユメドリーミン エピキュリアン (右)シャンプーライト 250ml ¥3,900・(左)同 トリートメント ライト 250ml ¥3,900/ツイギー>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/当瀬真衣(TRIVAL) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆうこ モデル/ゆうき 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 大人でもつけられるカチューシャと、今注目のヘアオイル&バーム。こんばんは。 久しぶりにカチューシャをつけてみました☺︎ 10年ぶりくらいかも? カチューシャといえば、小学3.4年生の頃、なけなしのお小遣いで集めていたことを思い出します。 月1のお小遣い、漫画も欲しいけど、カチューシャが欲しい!と子供ながらに葛藤していた記憶が。 色々な色や太さの物を少しずつ集めるのが楽しみでした♪さて、ウン10年後の私が選んだのはこちら。▶︎IRIS47 nocturne head bandHAPPY PLUS STORE からも購入できます。シンプルで細幅なので、どんなコーデにもすっきり溶け込みつつ、ポイントになります。 モードにもカジュアルにもきれいめにも。 フォーマルなシーンでも使えそうです。 素材は、エコレザー。 高級感のある素材が子どもっぽくならず品をプラスしてくれます。(ベロア素材も素敵で迷いました。) IRIS47(イリスフォーセブン)のものは、長時間つけていても痛くならず、軽いつけ心地がgoodです。 また、おでこ全開で何かと家事もはかどる! お家でも仕事でも活躍してます❤︎ そして、今私がとても気に入っているヘアアイテム、オイルとバームをご紹介します。 左▶︎O・Oil 50ml(オー・オイル) ¥ 3,190 右▶︎O・Balm 45ml(オー・バーム) ¥ 2,750オイルもバームも最高品質にこだわり、天然成分とオーガニック成分を選りすぐり配合しているそう。オイル▶︎ボディ・リップ・ヘアと幅広く使える万能オイル。ラベンダーの香り。 セサミ.カメリア.ホホバ(オーガニック認定).アルガン(オーガニック認定).バオバブ(オーガニック認定).ラベンダー油 バーム▶︎ ハンド、リップ、ヘアを中心にマルチに使える生バーム。オレンジ、ラベンダーをブレンドしたアロマの香り。 シアバター(オーガニック認定).ミツロウ.マンダリンオレンジ果皮油.レモン果皮油.オレンジ果皮油.ラベンダー油.ローズマリー油.トコフェロール お花で世界地図が描かれたパッケージも洒落ていて上がります♪私はオイルもバームも主に髪の毛に使用していますが、適度なウェット感と、束感、時間が経過してもオイル独特の酸化した臭いに変化しない点が気に入っています。 手に残ったものは爪や手にすり込んでいます☺︎ またバームに関しては鼻腔内のケアにも使用できるんです。 寝る前にたっぷり付ける事で副交感神経の働きを高め快眠や鼻呼吸を誘う効果もあるそう。 わたしは基本年中鼻炎なのでw、鼻をかんだあとのカサカサケアや、調子が悪い日の(鼻の)夜につけるのですが、少し通りもよくなるような。香りに癒されます。 ▶︎O・Oil 50ml(オー・オイル)/ O・Balm 45ml(オー・バーム)はこちらから。カチューシャをする日の耳元は、コロンとしたピアスやイヤカフがしっくりきていますが、大人カッコよくつけれるようまだまだ模索中です。 それでは、お読み頂きありがとうございました。 穏やかで良い週末を...♡ kana No.164 kana
関連キーワード

RECOMMEND