【富岡佳子の最新カシミヤニットコーデ】ザ・ロウのニットでモダンなレイヤードを楽しんで

Web eclat

The Row【ザ・ロウ】

シンプルな中に大胆さを。レイヤードの新バランス
本来ベーシックなハイゲージニットに大胆さを取り入れて、今の気分に合ったモダンな装いに昇華。例えばみぞおちあたりまで深くカットされた長袖のVネックニットは、インに同シリーズのノースリーブをレイヤード。ちょっとした動きで肩や腕が見えて、ニットの新しい表情を楽しめる。長めの袖やヒップを覆う着丈など、ゆったりとしたシルエットも今どき。
Vネックニット¥199,000・タートルノースリーブニット¥147,000・パンツ¥129,000・バッグ¥139,000・靴¥107,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) ピアス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド)

なりたいのは「ニットで素敵」とほめられる人! 今季は洗練されたモダンさをあわせもつ、進化したデザインのものがハイブランドから続々登場しています。今回は、色気があるのにハンサムなジルサンダーのニットカーディガン&ベストの組み合わせに注目。
身も心も包み込むような柔らかな肌ざわりのカシミヤ。今季は洗練されたモダンさをあわせもつ、進化したデザインのものがハイブランドから続々登場。シンプルでありながらメゾンならではの洗練が際立つ、クロエのボーダーニットをご紹介します。
撮影/菊地 哲 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2020年12月号掲載
関連記事
  • つる太パンツ×ガウン仕立てのショート丈コートとなら、大人なきれいめカジュアルが実現 リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。コート¥68000・バッグ¥24000/アナイ ニット¥24000/スローン パンツ¥13000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) ピアス¥24000/UTS PR(ルフェール) 靴¥12000/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/大平典子 モデル/佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 ※BAILA2021年2月号掲載  【BAILA 2月号 好評発売中!】
  • 1/11(月)〜1/15(金)今日のコーデまとめ♡DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、着こなしの参考にしてみて♬︎ちょっとそこまで、も可愛いピンクのダウンでゆるりとラク&可愛いニットワンピースは、おうち時間の心強い味方。しかもそのままお出かけできる、ワンマイルウェアとしても大活躍中♬ 近所への買い出しでも気分を上げたいから、買ったばかりのピンクのダウンをはおって。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!休み明けは、王道オフィスコーデで気合いを入れて!休み明けで仕事モードに切り替えたい日は、王道のお仕事コーデでビシッと決めて! きれい色スカートの華やかさを際立たせる、シンプルな黒ニットとネイビーのタイツ。軽やかな白のパンプスでフェミニン仕上げ♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!“バタつく朝用”の、作りおき色×色コーデああ時間がない! という朝のための作りおきコーデこそ、いちばんおしゃれに見える色合わせを持っておく。パープル×水色の寒色グラデーションなら、ワンツーコーデでもこんなに映える! その分小物はシンプルでOK。急いでいたようにはとても見えないでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!“白”を効果的に使えるかどうか、がおしゃれを左右する!ダークトーンやアースカラーが多くなりがちな冬服は、白をいかに上手く使うかがおしゃれの鍵を握る! Vネックカーデとワイドパンツ、そのインナーにクルーネックの白Tを。足もとはトレンドの白ブーツ、小さな巾着バッグも白。面積が小さいからこそ、爽やかに軽やかに効果を発揮するんです♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!華やかニットとあったかパンツで冬を快適に♡シルエットが美しいセンタープレスのパンツ、実は『ユニクロ』のヒートテック! こんなにきれいなのに暖かいからこの冬ヘビロテ中♬ このパンツだけでシュッとした印象になるから、トップスは意識して華やかなものを。ふんわりイエローは好感度も高そう! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 平日コーデには“ひとクセ”モダンなパールを上品で可愛い、私たちの“いつも”を変える新たな相棒「フレンチシックなパール」。清楚で上品、可愛げもあるパールは“フレンチシック”の精神を宿すジュエリー。モア世代の日常に寄り添う選び方やつけ方を覚え、その魅力に気づいたら、もう恋せずにはいられない! 本田翼と一緒に、モダンな身に着け方をお勉強しましょう♡お仕事服と一緒につけたいのは知的で洗練された“モダンなパール”都会的な雰囲気を醸す、シルバーとのコンビ。憧れられる女性への一歩クールなシルバーは、デザインは女性らしくしなやかな曲線のものをセレクト。大小サイズの異なるパールを耳もと、手もとにちりばめ、コーデにリズムをつけて。❶イヤカフ[合金×人工真珠]¥12000/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店 ❷リング[SV×天然淡水パール]¥16200・❸リング[真ちゅう×淡水パール]¥13000/ロードス(リプサリス) ジャケット¥26000/ジャーナル スタンダード 表参道 ネックレス¥50000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店ぬくもりゴールドとアーティなシェイプで印象的にきゃしゃさがオフィスに似合い、モダンな形が強い印象を生むタイプを複数使いで。ゴールドの地金は、旬の茶系コーデと自然になじんで。❶イヤカフ[SV〈YGコーティング〉×淡水パール]¥18000/ete ❷リング(人さし指)[K18 YG×アコヤパール×ダイヤモンド]¥80000・❸リング(中指)[K18 YG×アコヤパール]¥39000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) コート¥90000/ボウルズ(ハイク) バングル¥24000/アルティーダ ウード リング(小指)¥11000/eteまだまだあります! モダンなパールジュエリー❶いびつなメタルがパールの美しさを引き立てる。ピアス[SV×淡水パール]¥22000(モダン ウィーヴィング)・❸シンプルかつ芸術的なデザイン。片耳ピアス[SV〈K18 YGコーティング〉×淡水パール]¥19000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ❷2色のパールがダイヤモンドをはさんで。片耳ピアス[SV〈K18 YG plating〉×ダイヤモンド×南洋パール×ケシパール]¥34000・❻指の間からパールがのぞく。リング[SV〈K18 YG plating〉×アコヤパール]¥24000/アルティーダ ウード ❹たれたパールがロマンティックに動く。イヤカフ[K18×淡水パール]¥34000(シイハ)・❼モードなサークルモチーフのキャッチにパールを。片耳ピアス[SV×シェルパール]¥16000(ハルッカ)/ロードス ❺地金のラインの間に浮いているかのようなパールが指を飾る。リング[K18 YG×アコヤパール]¥84000/アーカー 表参道ヒルズ店こちらもチェック>>>本田翼が身に着ける。“クラシカルなパール”に恋をして【関連記事】本田翼が魅せる! 冬の着こなしがおしゃれになる「赤い小物」4選! 【関連記事】20代女子におすすめ!「MORE的フレンチシック」って? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/尾身沙紀(io/モデル) 上田祐輝(製品) ヘア&メイク/中山友恵 モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江 企画・原文/青山玲子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中[ ]内のアルファベットは、YG=イエローゴールド、SV=シルバー、K=金の純度の略です。※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • DAY21 サイクリングはデニムスタイルでサイクリングで思考をクリアに。途中で見つけた可愛い石けんを購入して気が晴れた。デニムとコートとストールでさりげなくトリコロールに。たまたま入ったお店に売ってた石けんが可愛くて手に取ったらこれもサステイナブルな商品だった! さっそくバービーさんに共有しよっと。インディゴデニム¥3990/ユニクロ ボアコート¥7900/ローリーズファーム 白バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 型押しフラットシューズ¥3500/グローバルワーク 帽子¥6300/CA4LA プレスルーム(カシラ) ピアス¥4500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) ソックス¥1200/タビオSDGsコラム『9.kyuu(キュウ)』の美容石けんサステイナブルなパーソナライズ美容石けんを展開するブランド。植物由来のオーガニックな原料から作られる石けんは環境汚染の抑制に。単品で販売されている石けんやアロマを組み合わせて、自分好みにカスタマイズするのも楽しい。「ハコイリネコ Beni」¥2200/9.kyuu▶︎▶︎『SDGs×冬コーデ』着回し使用アイテムはこちら今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。【着回し20日目】落ち込んだ時は漫画を読む。 佐藤栞里主演『SDGs×冬コーデ』 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 冬のシックな装いになじむ旬カラー「くすみブルー」は印象チェンジにマスト。思いきって面積の大きいボトムで取り入れてみて。 スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 今季いちばんの流行色!《くすみブルーのボトム》 《吉村さんレコメンド》簡単にイメージを変えたいときは“旬の色”を大きな“ボトム”で取り入れるのが効果的。裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。 《伊藤さんレコメンド》甘いデザインやユニークな素材も大人っぽく、奇抜に見えないのがくすみブルーのいいところ。トレンドに強いブランドで探すのも“今どきの色”に出会えるコツ! カーキや墨黒といった落ち着きのある寒色を合わせ、シックにまとめるのが今年流。「どんなきれい色とも相性がよく、抜け感を出せる白い靴を相棒に。特にスカートの場合は、パンプスより適度にカジュアルさのあるショートブーツのほうがこなれた印象に仕上がります」(吉村さん)。スカート¥18000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) コート¥59000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) プルオーバー¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) ピアス¥29000/プルミエ アロンディスモン(モダン ウィーヴィング) バッグ¥36000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥16000/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) FRAY I.D スカート¥18000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 魅力的なスカートが豊富なこの冬。2021年おしゃれをもっと楽しむための、スカートコーデ術とは? 人気スタイリストが指南するアラフォーのスカートお悩み解決テクから、今買い足したいプチプラスカートやおしゃれプロおすすめの華やぎスカートまでたっぷりお届けします! 【目次】 ①もっと女っぽく、スタイルよく…アラフォーの“なりたい!”願望をかなえる最旬スカートコーデ ②スカートの足もと、この冬はコレが正解!【ブーツ&フラットシューズ】 ③アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【柄スカート、コートの丈、トップスのインアウト問題】 ④アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【タイトスカート、タイツの色問題】 ⑤all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート ⑥今買うべきはこれ! おしゃれプロが選ぶ華やぎスカート&4大トレンドスカート①もっと女っぽく、スタイルよく…アラフォーの“なりたい!”願望をかなえる最旬スカートコーデ ”こうなりたい”はスカートですべてかなう!「願望別・旬コーデ5」 1 もっとドラマティック に! × WHITE SKIRT 〝冬映え〟する白で、明るく、軽やかに、テンションを上げて! ばさっと翻るボリュームも魅力的な白スカートを、ジャケットで華やかかつ上品に。足もとは注目のロングブーツでさらに旬度アップ! スカート¥49,000/エブールギンザシックス(ebure) ジャケット¥86,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(バレナ ヴェネチア) ニット¥59,000/オーラリー スカーフ¥23,636/スマイソン ピアス¥40,000/アパルトモン 青山店(アグメス) チェーンネックレス¥26,000(マリア ブラック)・コインネックレス¥23,000(マリハ)/ショールーム  セッション バングル¥63,000/ザ ストア  バイ シー 代官山店(エリン コンシダイン) リング¥12,000/ゲストリスト(フィリップ オーディベール/ハウント代官山) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥135,000/ロエフ 六本木店(フラテッリ ジャコメッティ) 2 お仕事コーデにもときめき を! × SATIN SKIRT 色はシックに、さりげなくスカートでツヤ感を投入! マンネリしがちな通勤コーデに、優しいツヤ感のあるサテンスカートでさりげなく女っぷり要素を投入。全体のトーンをブラウン系で統一し、リラックス感の中にも上品な印象をキープして。スカート¥42,000(シャイナ モート)・シャツ¥36,000(ハーヴェル スタジオ)・ストール¥84,000(アロンピ)/アパルトモン 青山店 ニット¥31,000/スローン ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥36,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 3 もっとスタイルよく × WOOL LONG SKIRT ハイウエストで縦長感を強調しつつ、ちょっとクールに 腰位置を自然と高く見せてくれるハイウエストのウールスカートに、ニットをインしてバランスよく。ライダースジャケットとベルテッドブーツを合わせたクールな着こなしを、メガネとターコイズでハズして小粋に。スカート¥48,000/オーラリー ジャケット¥165,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥24,000/スローン メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥31,000(ソフィー  ブハイ)・ネックレス¥75,000(ハルポ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/プラージュ  代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) 4 もっとリラクシーに × KNIT SKIRT 冬ならではのお楽しみ。柔らかなニットスカートでOFFを満喫 同素材のニットトップスの中に白をはさんで抜け感を。デニムジャケットや品のある小物でこなれたムードに仕上げて。スカート¥39,000・カーディガン¥36,000・ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥39,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) カットソー¥10,000/スローン 帽子¥39,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(デストレ) ネックレス¥36,000(エルナン エルデス)・ブレスレット¥103,000(ソフィー ブハイ)・靴¥71,000(クレジュリー)/エスケーパーズオンライン ストール¥38,000/カオス表参道(アソースメレ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 5 もっと華やぎたい! × FLOWER JACQUARD SKIRT エレガントなジャカード素材の花柄をチラリとのぞかせて 重厚感とほどよいハリ感がエレガントなジャカード素材の花柄スカート。主役級の華やかさをもつ一枚を、ベージュのトレンチコートからちらりとのぞかせて。スカートの存在感がきわだつよう、ニットも小物もあえて黒で統一したのがポイント。どこかフレンチムード漂う、冬らしいフェミニンコーデに。スカート¥32,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) トレンチコート¥68,000/サードマガジン ニット¥35,000/スローン ピアス¥69,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol2020年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里②スカートの足もと、この冬はコレが正解!【ブーツ&フラットシューズ】フラットパンプスか黒のショートブーツ一辺倒になりがちなスカートの足もと。コーデに変化が出て、しゃれて見える、今季の正解は?■ブーツ編 WHITE SHORT BOOTS/白ショートブーツ デザインは細身でよけいな装飾のないシンプルなものを。高すぎないヒールが使いやすい! ブーツ¥26,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)定番白スニーカーの代わりに白ブーツ、が新鮮! ベージュとベビーピンクのペールトーンを、白ブーツであえて"締めない"のが今っぽい。全身明るいトーンで、冬に映えるふんわり優しい着こなしに。スカート¥59,000・コート¥280,000/エブールギンザシックス(ebure) ブーツ¥26,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥49,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥79,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥175,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)  LONG BOOTS/ロングブーツ いよいよトレンドの最前線に復活! 足もとのつなぎに悩まないのもひそかな魅力。ブーツ¥86,000/エブールギンザシックス(ペリーコ)ミディ丈スカートとつなげた重めバランスが最高に今っぽい 今年のロングブーツはやや筒が太めなデザインが多く登場。ヒールはある程度あったほうが、やはりバランスが取りやすい。ダウンやスカートの花柄の色とリンクする黒を合わせ、全身にまとまりを。スカート¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブーツ¥86,000/エブールギンザシックス(ペリーコ) ダウンコート¥123,000/ウールリッチ 青山店(ウールリッチ) ニット¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥18,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)■フラットシューズ編LOAFERS/ローファー フラットパンプスじゃなんだか軽い、そんな時にこのハンサムなトラッド感がきく。靴¥90,000/トッズ・ジャパン(トッズ)上品さをキープしつつコーデにほどよい抜け感を スカートコーデを"かっこいい"に導いてくれるローファー。ジャケット&レザースカートの足もとに合わせてクールに。スカート¥120,000/エブールギンザシックス(ebure) 靴¥90,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥104,000/カレンソロジー青山(バレナ) ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 帽子¥43,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(ブルックス ボスウェル) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥59,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥120,000/アマン(ザネラート)  MOUNTAIN BOOTS/マウンテンブーツ 繊細な素材やエレガントなシルエットのスカートにあえての"ゴツめ"がおしゃれ!ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)スイートな白スカートにガツンとブーツ、のギャップが可愛い アラフォーには甘すぎ? と一瞬躊躇する白のティアードスカートも、重量感のあるマウンテンブーツとなら、こなれた甘辛ミックスに。アウターもブーツのテンションに合わせて辛口なワーク系を選べば、スカートの可愛さがよりいっそう引き立つ。スカート¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) コート(ライナーつき)¥69,000(シュタンバウム)・バッグ¥43,000(ドラゴン)/アパルトモン 青山店 ニット¥32,000/スローン ストール¥45,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) DESIGN SNEAKERS/派手スニーカースカートやコートのボリューム感に負けない、存在感のある一足を。 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)軽やかなのに軽すぎない、グッドバランスな着こなしに 重くなりがちな冬のコート&スカートコーデに抜けをつくってくれるスニーカー。モノトーンでまとめた足もとにカラフルな色をきかせて。スカート¥25,000・ニット¥50,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) コート¥69,000/エブールギンザシックス(ebure) Tシャツ¥8,800/スローン サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥35,000・ネックレス¥57,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥179,000/ジミー チュウ【Marisol1月号2021年掲載】撮影/金谷章平 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 撮影協力/バックグラウンズファクトリー③アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【柄スカート、コートの丈、トップスのインアウト問題】 アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」 教えてスタイリスト 松村純子さん! JUNKO MATSUMURA きれいめもカジュアルも、どこか"女らしさ"が薫るスタイリングが人気。今季は例年以上に柄スカート愛用中 Q.柄スカートの時のトップス、白黒以外は? A.ブラウン が正解!濃淡2トーンあれば、さまざまな着こなしに対応可能。 柄に使われている色と近い色をトップスにリンクさせるのは王道テク。白ではなくブラウンを選ぶことでおしゃれ指数が一気にアップ。 スカート¥22,000/ヌキテパ 青山(ヌキテパ) ニット¥24,000/スローン ハンドバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 手に持ったグローブ¥15,000/エリオポール代官山(アルポ) イヤカフ¥11,000/ビームス ハウス  丸の内(マリア ブラック) ネックレス¥78,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)黒や白のトップスも問題なく合うが、ヴィンテージテイストの柄と独特の色合いをいっそう引き立てるならブラウンが正解。 スカート¥36,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ニット¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ライダースジャケット¥160,000/アパルトモン 青山店(リジエール) バッグ¥33,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バレエシューズ¥16,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)  Q.コートとのバランスがわからない! すそから出ていいの? A.すそから出てOK! 以前はコートよりもスカート丈は短いものでしたが、むしろ逆が"令和の常識"に!スカートのシルエットに応じてコートをチョイスして。 ボリュームスカートならロング×ロングのバランスで 着流し系のゆるっとしたコートのすそから、ボリューム感のあるスカートがチラ見え。このバランスこそが旬! すそ広がりのたっぷりとした量感と揺れを楽しんで。スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) 共布ベルトつきコート¥50,000/エリオポール代官山(アイビー&オーク) ニット¥33,000/スローン バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) ロングブーツ¥44,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) リング(中指)¥23,000・(人さし指)¥14,000/ココシュニックタイトスカートなら大きめミドル丈コートを タイトスカートで全身がⅠシルエットの日には、ビッグシルエットのミドル丈コートをはおって。ボリューム感にコントラストがあるのが今の正解。スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピーコート¥74,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) カットソー¥7,800/ウィム ガゼット青山店(ミクスタ) ストール(参考価格)¥21,000(アルテア)・パンプス¥48,000(ペリーコ)/アマン バッグ¥24,800/アパルトモン 青山店(パロローサ) リブタイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ピアス¥29,000/ココシュニック リング¥9,800/エリオポール代官山(ドナシ)  Q.トップスのインアウト問題。どちらが正解? A.どちらもアリ! ただし着こなしイメージが違います 徹底的にスタイルアップを望むならやはりトップスインが確実。旬のビッグニットをアウトすれば今っぽさが手に入る。  <同じスカートを着回し!> INすると・・・ スタイルアップ狙いならトップスインで視点を上げて 身頃にゆとりのある、コンパクトすぎないトップスをインするのが今の気分。スカートは下と同じ。ニット¥30,000/スローン バッグ¥25,000/CPR トウキョウ(アロン) ブーツ¥36,000/ゲストリスト(アノニマスコペンハーゲン/ハウント代官山) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥39,000・イヤカフ(上)¥19,000・(下)¥17,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ブレスレット¥14,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)OUTすると・・・ヒップまで隠れるビッグニットで新・大人の可愛げバランス 大きめのニットと細めのフレアスカート、というボリュームバランスが新鮮な甘さ。スカート¥24,000/ルシファーリサーチ(サラマリカ) ニット¥45,000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥28,000/スローン バッグ¥24,000/ANAYI(アナイ) ショートブーツ¥62,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ピッピシック) イヤリング¥65,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ブレスレット¥12,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)【Marisol2021年1月号掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき④アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【タイトスカート、タイツの色問題】 アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」 教えてスタイリスト 松村純子さん! JUNKO MATSUMURA きれいめもカジュアルも、どこか"女らしさ"が薫るスタイリングが人気。今季は例年以上に柄スカート愛用中 Q.旬のナロー&タイトスカートぽっこりおなかが気になります A.解決策は2つ! ふんわりニットでさりげなくおなかを覆うか、ガードルを仕込んで"力技で"おなかをへこますか、が大人の2択! ①ボクシーなシルエットのニットで”目くらまし” すそのリブに締めつけがない、今季豊作のボックスシルエットニット。身頃にたっぷりゆとりがあり、着ると筒状の立体的なシルエットが完成。体につかず離れずで、おなかが悪目立ちしない。サイドスリットで横姿もバランスよく見える。スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニット¥16,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥15,000/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) ブーツ¥24,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥28,000/ココシュニック②優秀下着を仕込む パワーネットが"暴れん坊のぽっこりおなか"を優しく押さえ込む。おしりを丸く包み込みつつ、長時間はいていても苦しくならないものばかり。(上から)ショートガードル「スピードシェイパー」¥4,000・ロングガードル「スピードシェイパー」¥5,000/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ) ショーツ¥3,900/ワコール(ラゼ)  Q.タイツの合わせがわからず、結局「黒」を履いてしまいます A.チャコールグレーのメランジが万能!スカートも靴も選びません"しっかりスタイリングした足もと"を簡単に演出できるチャコールグレー。素材にニュアンスのあるものならベスト! トレンドのくすみパステルカラーとの相性も抜群。黒よりも優しく、きれい色になじむ。 フレアスカート¥23,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ウール入りリブタイツ 450デニール¥3,500/福助(fukuske) ニット¥25,000/インターリブ(サクラ) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥19,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) フラットシューズ¥51,000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥12,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)こんなタイツがおすすめ!コットンやウール混など、マットな発色でふっくらとした表面感のある素材がおすすめ。ニュアンスが出しやすく、淡色のスカートやベーシックカラーの靴など合わせる色を選ばない。モデル着用のタイツと同じコットンリブタイツ¥2,500/福助(アニエス ベー)タイツ¥3,200/ビショップ(ファルケ) タイツ¥7,200/ステッラ(ピエールマントゥー)【Marisol2021年1月号掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき⑤all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート■STATE OF MIND¥ 12,000<エコレザーとは思えないなめらかな素材感。色やシルエットも今っぽい! スタイリスト 徳原文子さん>エコレザーにありがちなペラペラ感がなく、しっとりとした光沢が上品な一枚。白みがかったブラウンも優しげで、ふんわりしたニットを合わせるだけで一気に旬の着こなしに。ちなみに後ろはゴムで、はき心地もノンストレス。 スカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥45,000(リア)・ハット¥18,000(サードマガジン×ネクサスセブン)/サードマガジン ストール¥48,000/スローン バッグ¥56,000/アパルトモン 青山店(パームグレンス) 靴¥76,000/ジミー チュウ1.M7days¥16,500<発売後、即完売&即追加に!地がネイビーなので上品にはけます。(マリソル通販担当 S田)>シンプルなニット合わせでも華やかになるイエローの花柄ギャザースカート。後ろゴムでらくちん。スカート¥16,500/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)2.Mes Demoiselles¥ 17,000<上品なツヤ、インポートものらしい絶妙な発色、長身でもOKなたっぷり丈! 優秀!(マリソル 編集 ロミ)> 悪目立ちせず、品よくはけるイエロー。すそに向かって少しだけ広がったナローシルエットも今季らしい。スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) 3.Curensology¥ 19,000<女っぽいのに大げさすぎない 絶妙なツヤ感。ウエストゴムなのも魅力(エディター 発田美穂さん)>洗いのかかったサテン生地が大人っぽいツヤ感を実現。シーズン問わず使えそう。スカート¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)4.VERMEIL brand: par iéna¥ 20,000<上質なモールレースを使用し、マーメイドシルエットもエレガント。(スタイリスト 松村純子さん)>凹凸のあるモールレースが美しい。腰まわりがタイトなマーメイドシルエットで女性らしいボディラインに。スカート¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ)5.BEAUTY&YOUTH ¥ 14,500<ぬくもりのある圧縮ニット素材で、オンオフ問わず使える。シルエットもきれいです。(スタイリスト 吉村友希さん)>ほんのり広がる台形シルエットのラップスカート。ニットからシャツ、ブラウスまで、合わせるトップスを選ばない。スカート¥14,500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)6.N.O.R.C by the line ¥ 16,000<カシミア混でこの値段!ミドルゲージでインナーを拾いにくいのも優秀。(マリソル 編集 Y本)> 展示会でもマリソルスタッフのオーダーが集中! 別売りの同素材ニットを合わせればセットアップにも。スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子⑥今買うべきはこれ! おしゃれプロが選ぶ華やぎスカート&4大トレンドスカートワクワク感も手に入る圧倒的な華やかさ!■華やぎスカート 今着たいのはやっぱり"アガる"服!女っぷりの高いスタッフ陣が惚れ込んだ一枚で着映えるスカートたち! 1)CHAOSのツヤ素材のラップスカートマリソル編集Y本推薦 「ラップデザインとツヤ素材で、通年で活躍間違いなし」。スカート¥28,000/カオス表参道(カオス)2)MES DEMOISELLESの花柄マキシスカート エディター陶山真知子さん推薦マリソル編集ロミ推薦「花柄が苦手な私もいける! と思ったヴィンテージライクな柄がお気に入り」(陶山)。スカート¥36,000/ガリャルダガランテ表参道店(メドモアゼル)  3)SAKURAのレーススカート スタイリスト福田麻琴さん推薦 「ロングのタイトシルエットで、レースでも甘すぎない」。スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) 4)EBUREのレザースカートスタイリスト石毛のりえさん推薦「レザーでこのたっぷり感は贅沢」。スカート¥120,000/エブールギンザシックス  5)UNCRAVEのサテン素材のナロースカート マリソル編集長イシダ推薦 「ナローシルエットとカラーサテンのバランスが絶妙」。スカート¥15,000/アンクレイヴ6)THIRD MAGAZINEのドット柄フレアスカート スタイリスト吉村友希さん推薦スタイリスト松村純子さん推薦「ドット柄に目がない私。シルクだから高級感も申しぶんなし」(松村)。スカート¥62,000/サードマガジン  7)SCYEのガングラブチェック柄スカート スタイリスト池田メグミさん推薦 「おじ柄にパイピング使いが可愛い」。スカート¥53,000/マスターピースショールーム(サイ) 8)AURALEEのピンクプリーツスカート スタイリスト徳原文子さん推薦スタイリスト石上美津江さん推薦「柔らかい色みに惹かれて。シアー感があるので、冬服に抜け感を出すのに最適」(石上)。スカート¥38,000/オーラリー 【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子マリソルのおすすめはこの4タイプ■4大トレンドスカート【1】ウィム ガゼットのレースセミフレア一枚で女らしい印象になるレーススカートは、直球のきれいめスタイルはもちろん、ダッフルコートやレースアップブーツのようなカジュアルアイテムとコーディネートすると新鮮に。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)【2】エイトンのニットリブフレアカジュアルにアレンジしやすいリブニットのフレアスカート。落ち着いたカラーなのできれいめに着こなしやすくショートコートと相性のよいロング丈。長めのニットとあわせれば今年らしいワンツーコーデに。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン)【3】ドロワット・ロートレアモンのエコレザースカートベージュのロングスカートを新調するならエコレザーを選んでみては? きれいめスタイルに差がつけられ、メンズライクなカジュアルアイテムともマッチ。素材をエコレザーにするだけで、旬の着こなしになる。スカート¥15,000/ドロワット・ロートレアモン【4】サクラの光沢ナロースカート細身でロング、光沢感のある素材で旬度No.1のスカートがこちら。広がりすぎないシルエットが全身のスッキリ感を演出してくれる。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ)▼あわせて読みたい
  • 冬ファッションのお悩み、それ思い込みですよ!「高い服だからおしゃれ」、「はやっているけど私には似合わない」、「ベーシック服って地味」……etc. それ、実は全部思い込みなんです。ちょっぴり工夫すれば簡単に解決できるものばかり。あなたのお悩みも当てはまるかも⁉︎タートルネックって顔の大きさが目立ちません?シャツとのレイヤードは、顔から視線もそれてこなれ感も増して一石二鳥♡ タートルもゆるめを選べばより小顔見え。ニット¥18000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) シャツ¥19000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥9000/ザ テイストメイカーズ & コー カチューシャ¥16000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 ネックレス¥38000/ホワイトオフィス(ジジ) バングル¥32000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) ストール¥62000/渡辺産業プレスルーム(ジョンストンズ オブ エルガン)スキニーデニムの旬ってもしかして過ぎてます?それは靴とのバランスの問題。ゴツめブーツなどで重さを出すとすぐ今どきに。 スタイリスト 石上美津江さん(以下同)“足もとは軽さより重さ”が今季流! パンツ¥3990/ユニクロ コート¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(トラディショナル ウェザー ウェア) カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) 靴¥52000(サンダース)・スカーフ¥18000(ア ピース オブ シック)/グラストンベリーショールーム バッグ¥14000/メゾンドリリス サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥17000/モットハウス・トーキョー 靴下¥900/タビオ冬のトップスはニットばかり。 マンネリのまま過ごすしかない? 冬はレイヤードが最高に 楽しい季節。インナーをチラ見せして鮮度を高めようニットカーデにインしたのは、総レースのトップス。フロントと袖口からのぞく可憐さがしゃれた奥行きを演出。レイヤード全盛の今、一枚で着るだけなんてもったいない! トップス¥22000/ソークロニクル(メヤメ) カーディガン¥25000/グラストンベリーショールーム(シェトランド ウーレン コー) パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店 靴¥5800/コンバース バッグ¥29000/クオリネスト(オーマイバッグ) 帽子¥9300/メゾンドリリス ピアス¥4000/シップス 有楽町店 キャミソール/スタイリスト私物色もベーシックだと単調でつまらなく感じる……だからこそおしゃれなワントーンコーデが楽しめるんです!ワントーンコーデがいちばん素敵に叶うのは、実はデザインも色もベーシックな服。クルーネックニットとフレアスカートの王道コンビも、白に統一するだけでハッとするような佇まいに! ニット¥22000/グラストンベリーショールーム(シェトランド ウーレン コー) カットソー¥17000(ハイク)・バッグ¥68000(チャコリ × ハイク)/ボウルズ スカート¥12000/ノーク 靴¥30000/セムインターナショナル(レメ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール)【関連記事】忙しい朝でも色×色コーデが余裕! 配色のお悩み、スタイリスト大平さんが解決【関連記事】ニットパンツってただの部屋着に見える、なんて「思い込み」⁉︎こちらもチェック>>>流行の「レース」服はフレンチシック&辛口で。スタイリスト石上さんがレクチャー! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 顔はもちろん、ふとしたときに見え隠れするガサガサボディ、髪のパサつきは女っぷりをダウン。また、タイツ着用ですねやかかとがひっかかると、一日中不快なもの。なめらかなツヤボディをつくるのが得意なオイルで全身ケアを。「油切れ」を解消! 全身ツヤで満たして女っぷりアップ《全身マルチオイル》ボディのバリア機能を整え全身つやつやに 自然由来の原料にこだわるワフィトならではの、寄り添うような使い心地。すねなどの手ごわい乾燥も驚くほどしっとり。 ボディオイル エンハンス 100ml ¥3,600/ワフィト「秘境オイル」が砂漠ボディをオアシスに アルガン、バオバブ、インカインチなど、世界の秘境から集めたオイル5種で構成。 ロルビオ エンリッチド エクストラオイル 100ml ¥5,400/メルヴィータジャポンお米のオイルで、アホ毛、パサつき知らずのツヤ髪に 全身に使えるお米のヘアオイル。髪になじませた手も潤い、ふき取ったり洗い流したりする必要ナシ。 ヘアレシピ 和の実 さらとろライスオイル 53ml ¥2,000(編集部調べ)/P&G全身から匂いたつような女性らしさが復活 ホルモンバランスを整えるザクロ種子油、月見草油配合のオイル。更年期で揺らいだ全身をケアし、女性としての自信も復活。 エッセンスオイル 30ml ¥7,200/ジェノマー >>「オイル」 関連記事一覧はこちらから撮影/山口惠史 取材・原文/小田ユイコ ※エクラ2021年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND