人気モデル稲沢朋子「イナトモボブ」徹底解説!【50代髪型人気ランキングTOP10】

Web eclat

 第1位 

【ボブヘア】

アラフィーが得する「イナトモボブ」の魅力を解説!

エクラで大人気のモデル、イナトモこと稲沢朋子さん。彼女のトレードマークのひとつでもあるボブヘアは、大人の髪悩みをカバーしつつ、女らしさや若々しさなど印象コントロールにも効果絶大!

 第2位 

【ボブヘア】

【50代おすすめヘアカタログ】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアスタイル

髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイルを公開!

 第3位 

【ショートヘア】

【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル

髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。

 第4位 

【ミディアムヘア】

50代の髪型【ミディアムヘア】鎖骨ラインが美しい!カールや毛束の動きでふんわり感をアピール

ミディアムの長さはトップがつぶれやすいので、立体感のあるフォルムにして髪質の悩みをカバーすることが重要!

 第5位 

【ロングヘア】

【50代おすすめヘアカタログ】長さキープだからこそ動きで洗練度の更新をしたい!最新ロングヘアスタイル

重くなりがちなロングは、顔まわりや首のラインを流れるようにカットすると、全体的に軽い印象に!ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた印象に見せる洗練ロングヘアスタイルをお届け。

 第6位 

【前髪テク】

【50代に似合う前髪の作り方】前髪を変えるだけで髪悩み解決!スタイリング次第で自在に印象チェンジ

前髪がうねったり、ボリュームが足りない、フロントまわりが扱いにくい…。前髪・顔だち・ボリュームが気になるアラフィー女性にこそ前髪づくりが重要に!前髪のデザインとスタイリング次第で自在に印象を変えられます!

 第7位 

【ヘアチェンジ】

髪型を変えて素敵に変身!「50代のヘアカタログ」髪悩みを解消しながら印象チェンジ

イメージや気分を変えたくなる秋の始まりに、髪型を少しだけチェンジしてみるのはいかが? フォルムを少し変えてみる、前髪や顔まわりをカットしてみる、パーマで変化をつける。3つの方法で、印象激変&髪悩みも解消!

 第8位 

【ヘアケア】

カラートリートメントを1回でしっかり染める!根元深くまで染めるプレシャン技

シャンプー後に使うのが一般的な「カラートリートメント」は、髪が水分で膨張する前=シャンプー前の乾いた髪に使うことで深くしっかり染めることが可能! 実践して検証してみました。

 第9位 

【ボブヘア】

【ミニ・ヘアチェンカタログ11】直毛さんこそ「ちょいパーマ」でやわらか質感と立体感を演出

直毛さんこそ、簡単に「ミニ・ヘアチェン」を堪能できるパーマスタイルで印象チェンジを! ゆるめパーマでやわらか質感と立体感を演出した最新スタイルを公開。

 第10位 

【ボブヘア】

【ミニ・ヘアチェンカタログ6】「顔まわりカット」でやわらかな雰囲気にイメチェン!

前髪やフェイスラインなど、顔まわりの印象は女性像を大きく変えるポイント! 今回は、抜け感のある束前髪でやわらかな雰囲気にイメージチェンジしたヘアスタイルをご紹介。

※集計期間:2020年10月26日(月)〜2020年11月1日(日)

関連記事
  • コロナ禍でもおしゃれを楽しむヨーロッパマダムに密着!全身のシックさを損なわず、ほどよく華を加えてくれるチェック柄を味方につけた6コーデをご紹介。フランチェスカ (医師・ミラノ)ステラ・マッカートニーのコートはきりっと男前なグレンチェック。袖をまくると遊び心があるデザインで表地とのコントラストが絶妙。中にはカシミヤのオールインワン。カジュアルだけど大人の余裕を醸し出す。ブーティはゴールデングースのもの。パンツのすそを無造作にロールアップして、女性の強さやしなやかさを表現。ヴェロニク (ブランドスタッフ・パリ)ボトムのチェック柄と色をリンクさせたジャケットとニットで、まとまりのあるスタイリングに。服はすべてポール&ジョー、茶色のバッグはマダムの定番ジェロームドレフュスとパリブランドを愛用。ドクターマーチンの靴で抜け感を出すテクニックはさすが。アリーチェ (デザイン関係・ミラノ)グラフチェックのボトムでおしゃれ度がたちまちアップ。すそがフリンジのキャメルジャケットは、ミラノで人気のSEVENTY。全体が重くならないようにエクリュのストール、白いコンバースを。レイバンのサングラス、黒のバッグで引き締めてやや辛口に。ナタリー (建築家・パリ)ザラのチェック柄コートは、ボタンはとめずはおるのみ。ポイントは長めに巻いたキャメルのスカーフ。全体を明るく引き締め、スタイルアップ。仕事で愛用している大きめのザディグ エ ヴォルテールのバッグ、黒のメキシカンブーツで少しハードさを出して。マリー(彫刻家・パリ)パリブランドDiegaのコートは、ヴィンテージ感のあるテキスタイルが目をひく一枚。インナーはLes Petitesのグレーのセーター。デニムと斜めがけしたSandroのポーチでシンプルカジュアルに。ブーツは黒のレザーですっきりとチェックを生かすスタイリング。プリシラ(会社員・パリ)存在感のある大きめシルエットのコートに、チェックのワイドパンツをプラス。メンズライクなダボつきのあるシルエットに、飾らない胸もと、ポイントになる小さめのディオールのショルダーバッグですっきりさを出して。ナイキの厚底スニーカーでカジュアルに。>>おしゃれマダムのスナップ記事一覧[パリ]撮影/Mari Shimmura 取材・原文/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年2月号掲載
  • お財布や持ち歩きコスメ、新時代ならではのアイテムも一挙大公開! モデルたちの個性あふれる「リアル」をお届けします♡aお誕生日にいただいたルイ・ヴィトンのミニ財布。 b自爪のケアをするために持ち歩いてるukaのネイルオイル。 cココナッツ系の香りが気に入ってるニベアのリップ。 dちょうどいいスースー感(笑)。 eローズクオーツのかっさ。ハートの形で可愛い上に、全身使えて便利なの♡ fどこでも気軽にリフレッシュできる、使い捨てのミニ歯ブラシ。コンパクトに見えて収納力もあるロエベのバッグを愛用中。aロエベのお財布は、大人っぽいクリーム色がお気に入り。 b友達から誕生日にもらったジョー マローンのコロンはハニーサックル & ダバナの香り。つけると元気になれるので、気分をアゲたい時に♡ cB IDOLのつやぷるリップ。カラバリで持っています! d冬はのどあめが手放せません!ロエベのバッグは、落ち着いたベージュなので季節を問わず愛用中。撮影/千葉太一 ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM・真悠) 菅長ふみ(Lila・愛美) スタイリング協力/松尾正美 加藤千尋 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 毎日更新しているDAILY MOREのビューティ記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、1/9(土)~1/15(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 神崎恵さんお気に入りの洗顔(スキンケア)が知りたい!45歳にして、自らの理想へと一歩一歩近づきキレイを加速させていく美容家・神崎恵さん。経験をもとにモア世代のために考案してくれたスキンケア前の"導入マッサージ"&おすすめ酵素洗顔をレクチャーしてくれました。まずは導入マッサージでぎゅっと力んでいた体をほぐし、めぐりをよくしておくと格段に効きめがアップ! 次に潤いを引き込む下準備、酵素洗顔をして潤いの通り道をつくるのが神崎さん流。「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」がお気に入り! ▶︎▶︎潤いを奪わず、古い角質のみを優しくオフ♡第2位♡ 神崎恵さんのイチオシ化粧水、コットンパック神崎恵さんの“保湿テク”記事が3位に続いてヒット! コットンパックをおすすめする理由は、「化粧水を念入りに入れ込むのもいいですが、一度で潤いが満タンになるのはコットンパックだから、余裕がある日はぜひ。潤いで満たされ、肌が目に見えてトーンアップし、毛穴も目立たなく! また化粧のりもアップといいことずくめ」(神崎さん)。神崎さん流コットンパックのポイントは、化粧水をたっぷり浸したコットンの上からラップでおおうこと。保湿力が格段にアップする♪ ▶︎▶︎おすすめの化粧水はこの2アイテム♡第1位♡ 森拓郎さんの神メソッドでS字くびれ&ぺたんこウエストに!ボディワーカーの森拓郎さんが、2週間で服を着こなすウエストになる神メソッドを伝授。ピンポイントで絞ってS字のウエストをゲットし、スカートもパンツも颯爽とはきこなそう! “ひざ立ちウエストひねり”は、骨盤を立たせてお尻をギュッと締め、脚のつけ根をストレッチ。腰ごとではなくほんの少しひねるだけで効果は十分です♡▶︎▶︎ドローインもやってみよう!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのビューティ人気ランキングはこちら❤︎文/横溝桃子 ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • カッコよく強いイメージのあるブラック。フェミニンな素材やデザインを選んだり、合わせるアイテムを甘くして、女の子らしく着こなすのが今の気分♡ カッコよくキマりがちな黒アウターは、ふわふわな肌触りのボアやファーで愛らしさを盛るのがカギ。変幻自在なボアコート。フリルとミニスカで甘さを底上げ エコレザーのパイピングがアクセントにきいた、カジュアルなボアコート。ノーカラーのデザインは、中からシャツのフリル衿を出してアレンジできるのも楽しい♪ ゆるサイズだから、ミニスカとも相性抜群。 アウター¥24000/AKTE シャツ¥3500/アダストリア(ヘザー) スカート¥6990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バレッタ(2個セット)¥3500(キャセリーニ)・バッグ¥13000(百々千晴×ル・ベルニ)/キャセリーニ 靴下¥1400/Tabio(タビオ) 靴¥12000/Noelaスポーティなファー×チュールのギャップで鮮度高く トップス部分がデニム仕立てのチュールワンピに、カジュアルなフードつきエコファーブルゾンとスニーカーが絶妙にマッチ。甘め素材にスポーティな要素を足すことで、ほぼ黒とは思えない華やかなコーデに。 アウター¥18000/atmos pink flagship Harajuku(アディダス) ニット¥5000/バロックジャパンリミテッド(SLY) ワンピース¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) 靴¥14000/ビームス ウィメン 原宿(アディダス for レイ ビームス)モデル/遠藤さくら 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 
  • ウェブエクラ週間(1/4~1/10)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【50代 センスのいい黒】無難な黒は卒業!今どきの黒コーデ20選服選びに迷ったとき、ついつい手にしてしまう手持ちの黒アイテム。年齢を重ねた体のラインを適度に引き締めてくれ、そこそこおしゃれにも見せてくれるから。でも、"無難な黒"はもう卒業したい。黒を着慣れてきた大人の女性に届けたい、センスよく着こなすためのメソッドを一挙ご紹介!▶記事はこちら   第3位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 50代の主役級バッグ!実用的かつおしゃれな「大きめバッグ」は持つだけで視線が集まる新しい日常は、荷物が増える。常備する携帯品の数も、買った物もしっかり入る容量がバッグのマスト条件に。荷物まとめる派の50代におすすめしたい実用的&おしゃれなデザインの「大きめバッグ」を人気ブランドからピックアップ。▶記事はこちら   第5位 2021年に買うべき財布って?1年の幸福を願って春財布で「張る」財布に!幸先の良い1年のスタートを切るためにぜひご紹介したい新春に買うと「春財布」=「張る」財布とも言われ、大変縁起がよいと言われていますので、是非チェックしてみてくださいね。▶記事はこちら   第6位 【2021冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!▶記事はこちら   第7位 【リアル愛着服】街&SNS発!おしゃれを楽しむアラフィーのリアルコーデ5選激動の年を経て、おしゃれの持つパワーを再確認した人多数。街でSNSで注目されたマダムたちのポジティブな着こなしをスナップ。大好きな洋服をセンス良く身にまとう姿をたっぷりご覧あれ!▶記事はこちら    第8位 【50代の最強セット】コーデをぐっと引き締める「黒のバック×靴」で気品とこなれ感を手に入れる「オーソドックスな選択肢と見過ごしがちですが、黒靴とバッグのかけ合わせこそ、真に美しい」と語る“マダム戸野塚”こと、スタイリスト・戸野塚かおるさん。気品も、こなれ感も思いのままの黒ブーツ×バッグコーデを公開。▶記事はこちら   第9位 【50代が買うべきコート】人気ブランド指名買い「あのコートが欲しい!」予約続出コート11選冬のおしゃれを決定づけるコート選びは、前評判の高さがカギになる。そして、つくられた背景やデザイナーの熱い思いを知るともっと欲しくなる!ねらいを定めた"あのブランドのあのコート"、今季買うべき11着を厳選。▶記事はこちら   第10位 「HERMÈS」のクロスボディバッグは、上質素材で大人の日常使いに最適!10年、20年後も絶対に愛せる、使い勝手抜群の逸品バッグを信頼ブランドで。今回は、スポーツシックなデザインが特徴的なHERMÈS(エルメス)のバッグ2種をご紹介。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年1月4日(月)〜2021年1月10日(日)
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 春に向けて買い足しておくべきは「白の甘顔ブラウス」。パフスリーブや長めのカフスなど袖コンシャスなデザインは要チェックです。 スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 袖コンシャスな《白の甘顔ブラウス》 《吉村さんレコメンド》パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスは一枚は押さえておきたい流行。多くは透け素材で、肌を見せなくても女っぽさが出せるのも万人向き! 《伊藤さんレコメンド》春本番に向け、ボトムや小物に“色”が増えてくることを見越して、ブラウスは万能な白を。真っ白より少し黄みのあるエクリュやたまご系のカラーなら高見えにも。 立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型も“ラクして女っぽい”を後押し。「インでもアウトでもサマになるので、見せる分量に迷いがちなカラーボトムがきても安心!」(伊藤さん)。ブラウス(インナーつき)¥19000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) パンツ¥24000/ハルミ ショールーム(ミューラル) リング(人さし指)¥12500/ソワリー リング(小指)¥21000/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) 椅子にかけたジャケット¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/ バイ ケイ シラハタ) バッグ¥82000/メゾンレクシア CADUNÉ ブラウス(インナーつき)¥19000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 裏拍のリズムを刻み、仲間と陽気に踊りだす。今感じたいのはあたたかな太陽の光と、やさしいグルーヴ。ハッピームードがあふれる3人が、ルーツ・レゲエをモードに解釈したスタイルを弾ける笑顔とともに届けよう。スピーカーから流れる 愉快な音楽に身を委ねてサウンドシステムで音楽を鳴らし"One Love"なマインドを歌う。 (右)グッチの2021年エピローグコレクションのトラックジャケットは、アメリカ人のデザイナー、ケン・スコットのアーカイブを再解釈したもの。鮮やかなプリントと、ベロア素材に施されたスポーティなラインが特徴的。GGパターンのパンツを合わせて、柄のマッチングを思いきり楽しむ。 ジャケット¥195,000、パンツ¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ) (中)ピンクのトップとパンツのセットアップは、"地中海を巡る旅"がテーマとなったシャネルの2020ー2021年 クルーズ コレクションから。体とともに揺れるチェーンベルトを重ねて、遊び心をひとさじ。 トップ¥233,000、パンツ¥351,000、チェーンベルト(上)¥154,000・ロゴベルト(下)¥316,000/シャネル (左)レトロなムードと現代的なストリートの要素が共存するスタイリング。ケープのような、モノグラム・フラワーのカットアウトがあしらわれたAラインドレスに、オーバーサイズのボンバージャケットを羽織って。ドレスの赤が、燃え上がる太陽を連想させる。 ジャケット¥685,000、ドレス¥433,000、スニーカー¥134,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) ピアス/モデル私物夢を運ぶクラシックカーを相棒に映画『Rockers』(’78)に憧れて、クラシックに装う。 (右)イントレチャートを進化させた、「ファンタジア プリント」のセットアップ。2020年フォールコレクションで登場したダンシングマンのモチーフを引き継いだ模様は、ムーブメントを人の体で表現した。 トップス¥169,000、ショーツ¥87,000、ネックレス¥285,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ピアス/モデル私物 (中)グリーンのバギーパンツに、イエローベルトで、色の対比を楽しむ。テックコットンのポロシャツで涼しげに。 トップス¥110,000、パンツ¥140,000、ベルト¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) (左)’50sから飛び出してきたようなチェックドレスに、オーバーサイズのスエード×ニットのジャケットをまとって。スカート内部のチュールパニエによって、フワッとした立体感が実現。 アウター(参考色)¥455,000、ドレス¥375,000、イヤリング¥41,000、ソックス¥23,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) その他/モデル私物鮮やかなプリントに身を包み笑顔で踊る1970年代にジャマイカで流行したルーツ・レゲエ。古きよき音楽の系譜を紡ぎながら、3人のダンスは未来に向けて、続いていく。 (右)ハイネックのトラックスーツが一体化したスポーティなニットは、まとうだけで元気になれるイエロー。バーバリーのヴィンテージチェックのボトムスは、スイムウェアとしても使用できるので、バケーションにも最適な一着だ。 ニット¥124,000、ショーツ¥43,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)  (中)アメリカ人の芸術家、ケン・プライスの作品が着想源となったロエベのカプセルコレクション。ヤシの木とグラフィカルな建築物が目を引く、L.A. SERIESプリントのセットアップは、肩の力を抜いてリラクシングに着こなしたい。 カーディガン¥112,000、シャツ¥126,000、ショーツ¥92,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエべ) その他/モデル私物  (左)クラフト感があるニットポンチョは華やかな雰囲気が魅力的。ボトムスは、ショートパンツでヘルシーに。 ポンチョ¥610,000、パンツ¥140,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) その他/モデル私物 SOURCE:SPUR 2021年2月号「太陽のグルーヴをまとって ONE LOVE」photography: Ittetsu Matsuoka styling: Sumire Hayakawa〈KiKi inc.〉  hair: Yusuke Morioka〈eight peace〉 make-up: DAKUZAKU〈 TRON〉 model: Sakura, Sena, Yousef edit: Kaeko Shabana cooperation: HOTDOG CARTS JAPAN, ISHIKAWA
  • LOULOU WILLOUGHBY(ルルウィルビー)のミントグリーン色のニットを、セールでお得にGETしました!こんにちは、ささみです! 寒い日が続きますが、店頭や雑誌ではもう春物がチラホラ…♡ 春は私の大好きな季節なので、1日でも多く楽しみたい! でもまだ寒い! 毎年1月ってこうなります~笑 「もう冬物は要らない!」とセールには興味がなかったのですが、 以前店頭で見て綺麗な色に一目惚れしていたニットが ZOZOタウンでセール価格になっていたので即ポチリ!【LOULOU WILLOGHBY】 ラクーンVプルオーバー (ミントグリーン) 毛足の長いラクーンニットは、優しくフェミニンな印象に♡ ややくすみがかったミントグリーンは、 派手すぎず甘くなりすぎず、挑戦しやすい色◎ 肌なじみの良い合わせやすいトーンなので、 イエベ・ブルベ問わず着れそうだなと思いました!Vネックなので、冬っぽくなりすぎずスッキリ着れました! 後ろ姿もV型なのが、さりげなくおしゃれで抜け感も◎ワンサイズですが157cmの私でももたつくことなく、 ダボっとしすぎない程よいサイズ感。 気になるお腹のラインも拾わないので助かります♪安定のリブ編み袖♡ 家事の時や手洗い時は腕まくりするので、 「腕まくりしても下がらないか」は私にとって大事なポイントだったりします。笑 白パンツと合わせて、コートの中から春を楽しみたいと思います♪◆LOULOU WILLOGHBY公式サイトはこちら残念ながらネット上では完売してしまっているようですが、もし店舗に残っていたらラッキーかもしれません⭐︎ 【ささみのささやき】靴はコインランドリーにお任せ!靴洗いは手が荒れるので好きではない私… 普段は夫が洗ってくれるのですが、 息子2人のスニーカー(普段用+保育園用)に 今週から新たに上履きが導入されたため、 コインランドリーに託すことに! 雑誌やTVで見かけることの多いFreddy Leck。 スニーカー用の洗濯機と乾燥機があり、 子供の靴なら一度で4足まで洗えます♡ もちろん大人用のスニーカーも◎ (大人用は一度で2足まで) 泥汚れもきちんと落とせて快適でした!No.182 ささみ
関連キーワード

RECOMMEND