【松本千登世さんが語る】アラフィーが目指したい「質感のいい肌」

Web eclat

 

松本千登世(まつもと ちとせ)

松本千登世(まつもと ちとせ)

航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。『いつも綺麗、じゃなくていい。50歳からの美人の「空気」のまといかた』(PHP研究所刊)、『美人に見える「空気」のつくり方/セルフケアで女(わたし)を磨く79のテクニック』(三笠書房刊)ほか著書多数。

 
①松本千登世さんが語る大人の美しい肌とは?

“質感のいい肌=豊かな表情を誘う肌。未来永劫、進化しつづける大人の美しさはこんな肌から生まれると思うのです”

こんなことが起ころうとは予想だにしなかった昨年12月。仕事でパリを訪れました。ノエルに向けて華やぎに包まれたあるメゾンブティックで、美しくディスプレイされた小物の横に、小さなプレート。そこにはこう綴られていました。「Touch by your eyes」。「触れないで」ではなく「目で触れてね」。目には想像力という「触覚」がある……。表現の豊かさに、心が温かく柔らかくなるのを感じました。ふと思ったのです。手にも想像力という「視覚」があるんじゃないか。手のひらで感じる美しさは、目で見る以上に奥行きを感じさせる美しさなんじゃないか……。
「質感のいい肌」を創れば、自ずと見た目の美しさはついてくる、あえて、そう断言したいのです。むしろ、見た目の美しさだけを追うよりも、ずっと「愛すべき肌」になれる、と。たとえば、あまり眠れなかった朝の肌。たとえば、疲れて帰ってきた夜の肌。ランチ後もディナー前も。年齢を重ねるほどに、鏡の中の自分に溜息をつく機会が増えたと感じているのは、きっと私だけではないと思います。目の下のたるみ、フェイスラインのもたつき、目尻やほうれい線の深いしわ…、なかったはずの「サイン」が記録され、記憶されていく焦りや恐れから、スキンケアに余計な力が入る。本来のスキンケアの意味や価値を忘れ、必要以上のスピードやドラマを求めていることに気づかされるのです。あれっ、そんな自分って、美しかったっけ?
スキンケアは、質感のいい肌を育てるためにあると捉え方を変えてみませんか? 質感のいい肌とは、滑らかで柔らかくてハリや弾力がある肌。豊かな表情を受け止め、跳ね返し、さらに豊かな表情を誘う肌です。それこそが、未来永劫育ち続ける美しさと信じて。

ーーー文・松本千登世

 
②質感論:質感から肌を整えるスキンケア

“質感から肌を整えていくとスキンケアはうまくいく”

「日本人は肌質感を表す擬音をたくさんもっている。アラフィー世代に欲しいのは、ムチッ、ツルッとしたボリューミーな質感

「人の目って、自分の見たいように見ていたり、気になっている個所ばかり見ているケースが多く、案外あてにならないもの。だから、自分の肌を知るうえで大切なのは、見た目にあまり騙されず、一喜一憂しすぎず、手のひらで感じる質感で脳と対話すること。日本には美しい肌の質感を表す擬音が多くあります。もちもち、すべすべ、ふわふわ、さらさら…。そんな数ある擬音の中でエクラ世代に欲しいのは、細胞ひとつひとつが詰まってボリューミーでなめらかそうな『ムチッ、ツルッ』という音が聞こえる質感だと思っていて。うれしいことにこの秋冬は、やせてヘタッとした大人の肌を、いい意味で太らせて、スピーディに『ムチッ、ツルッ』とした質感へと誘うスキンケアが豊富。自分の肌にもっと触れて、今日の肌はどんな音を想像させてくれるだろう?と、脳と対話をしながらケアをしてみてください。弾力が弱まった肌が、みるみるぷるんとしたお菓子のババロアのような質感に変わっていくはずだから」

 
③クリーム論:毎日手入れをして肌を育てる

「毎日毎日手入れをして、大切に育てたレザーは、時を重ねたことでしか生まれない圧倒的な存在感を放つ。肌もそうありたいと思います」

「カシミヤやシルクなどの上質素材も経年劣化はしていくものですが、レザーだけは経年優化がかなうものだなと思っているんです。いたわるように優しくお手入れするほどに、ツルッとしたなめらかさ、ぬめっとしたしなやかなハリが生まれ、新しいときよりも味わいのある質感になっていくものだと。肌の質感もそんなふうに育てていけたら理想的。だからこそ、スキンケアの中で手ざわりを操る役割を担っているクリームを欠かさずに、ていねいに続けてほしい。夜は、幸せと安心に包まれるほどリッチなクリームで、遠慮なくベタつきを楽しんでください。そして朝も、肌をボリューミーに太らせ、夕方まで疲れを寄せつけないクリームを。一日、余裕のある肌で過ごせるから、精神衛生上もきっといいはず」

朝、上向き肌になり、メイクのりもアップするクリーム術

1.スキンケアの恩師だった佐伯チズさんから教わった、とっておき。まず、朝、クリームをいつもよりたっぷりなじませる。
2.その上から、水にぬらし化粧水をなじませたコットンをのせ、肌の上に約3分放置。ベタつかず、クリームの栄養が肌深くまで行き渡る。

 
④クレンジング論:肌はシルクのように大切にする

「私が自分の肌を嫌いから好きになったのは、30歳を過ぎてからとだいぶ遅咲き。取材で出会ったスキンケアカウンセラーのかたから、『あなた、肌をデニムだと思って洗っているけれど、上質なシルクだとイメージしなさい。シルクなら、優しく押し洗いするでしょ』って、愛のあるお叱りを受けたのがきっかけ。以来、忙しいときでも、時間のなさに力の強さがかけ合わされないよう、洗うとき以外もなるべくていねいに、穏やかに。そんなふうに肌を扱うようになると、翌朝、1週間後、1カ月後と色も質感も肌がみるみる変わりました。でも、なにより変わったのは、大切なものを大切にするという“意識”。まずは、おざなりになりやすい、肌を傷めやすい“洗う”行為を、落としながら守り、与えるクレンジングでていねいに行うことから。洗濯の際におしゃれ着洗いだと洋服の着心地のよさが変わるように、洗い上がりの肌が格段に柔らかくなるんです」

松本流クレンジングポイント

目のきわ、小鼻わき、口角、下唇中央の真下などの凹み部分は、洗い忘れやすい個所だから指の腹でぬかりなく。実は、眉の中も洗い忘れが多いので注意を。

 
⑤目もと論:マスクライフのアイケアの大切さ

「大人の私たちは、感情の自由度が高い目もとでありたい。そのためにも、表情の跡をはね返せる目もとを育んで」

「インタビューをするとき、相手に『あなたの言葉で、今、私はとても幸せになっています』というのを伝えたいと思っています。けれど、それを目もとだけで表現しなくてはいけないマスクライフの今、改めてアイケアの大切さを痛感する日々。昔、何をやってもしわはできるじゃんって、ちょっと拗ねてアイケアをお休みしたことがあるんですけど、使うと使わないとではしわの柔らかさに雲泥の差があることに気づいて。大人が思いっきり笑い、まなざしで雄弁に語るために、表情の跡をはね返せる上質でシルクのような柔らかい質感に育ててみましょう。感情の自由度が高い目もとは、自分の意思や意見がちゃんとある人に見えますし、なにより一緒にいて楽しい人なはず」

松本流アイクリームポイント

「私は顔の上半身は全部目だと思っているんです(笑)」。アイケアは、下まぶたはもちろん、上まぶた、眉上、こめかみまで。

 
⑥自愛論:ときめく肌のためのボディケア

服やメイク、そして毎日や人生にときめく自分でいられるように、スキンケア&ボディケアをしたい」

「自分を大事にすることは、自分をときめかせることに等しいのだと改めて確信しています。図らずも、ステイホームで服を奪われ、マスク生活で口紅を奪われ。でも、奪われたと何かのせいにしてみたけれど、いやいや、それって自分しだいだ、と。私は、服を着たい、口紅を塗りたい、そう思える自分でいたいと思うのです。そうあるために過ごす毎日、それが自分を大事にするということなのだと実感しました。例えば、大好きな口紅を楽しむために、唇をぷるんとなめらかにしておきたい。大切なピアスが映えるように、肌をぱっと明るくしておきたい。好きな服を自信をもって着られるように、ネックケアをしておきたい。裏を返せば、老けることに対する不安やおそれなど、見えない何かに追われてケアするのではなく、服やメイクにときめく=毎日や人生にときめく自分でいられるように、スキンケア&ボディケアをしたいのです。そしてケアをするときは、自分とスキンシップを図るようなタッチがお約束」

 
⑦肌荒れレスキュー対策

マスク生活やストレスで予期せぬ肌不調が続く今、大切なのは、バリア機能がしっかりした丈夫な肌へと育て、備えておくこと。

「備えあれば憂いなし。起きてから何かをするのではなく、日々のダメージをその日のうちに立て直せる肌を目ざして」

「とあるメーカーの取材にうかがったとき、肌にとって一番いけないことは“波乱万丈”だと。人生にとって、“波乱万丈”は包容力をつけたりといいことのように感じるかもしれないけど、肌にとっては迷惑千万ですというお話。深く納得しました。肌は落差が大きいほど老けるし、戻すのが大変になりますから。だからこそ、肌にも過酷なマスク生活かつストレスフルなことが多い昨今、大切なのは、バリア機能がしっかりした丈夫な肌へと育て、備えておくこと。私も昔より肌がだいぶ丈夫になり、マスクこすれなどの刺激に負けていません。また、揺らいだら、その日のうちにきゅっと戻せる、そんなレスキュー的スキンケアを常備しておくのがおすすめです」
▼その他のおすすめ記事もチェック
今、大人がすべきは、手のひらで感じる“質感のいい肌”へと育んでいくスキンケア。「質感から肌を整えていくとスキンケアはうまくいく」と語る美容ジャーナリスト・松本千登世さんがおすすめする逸品コスメをご紹介。
「毎日毎日手入れをして、大切に育てたレザーは、時を重ねたことでしか生まれない圧倒的な存在感を放つ。肌もそうありたいと思います」。そう語る美容ジャーナリストの松本千登世さんが、朝のお手入れ時に使いたいクリームを厳選してご紹介。
美容ジャーナリスト・松本千登世さんが、質感のいい肌へと導くスキンケアアイテムを厳選してご紹介。今回は、幸せと安心に包まれるほどリッチな使用感が魅力の「夜のクリーム」をセレクト。
撮影/西原秀岳(TENT) 取材・原文/中島 彩 ※エクラ2020年11月号掲載
関連記事
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • しばらくはマスクとのお付き合いが続きそうですね。そんな日々だってメイクは楽しみたい人に読んでいただきたいです。マスク生活って本当憂鬱ですよね…。 そしていろんな意味で息苦しいです。 「マスクするからスッピンでいいやー」っていう声もよく聞きます(笑) 気持ちはわかる…。 しかーし、アラフォーともなるとそうもいかない。 メイクはマナーだったりもするし。 私はリモートだろうが、オフィスだろうが、基本的に仕事の日は常にバッチリメイクです。 メイクって武装というか、私の中でエンジンかける時間だったりもします。 でも、こんなに頑張っても、半分くらいマスクで隠れちゃう。切ない。 でもでも、女性に生まれたからにはメイク楽しみたい! ということで、私はマスク着用時でもちゃんとメイクがアピールできるポイントを解説したいと思います(笑) ・オンライン ・マスク着用 この2点をポジティブポイントにしたいと思います。これは10月の結婚式にお呼ばれした時の写真です。 フルメイクです。でも、結婚式の時と、日常のメイクって私はほとんど変わりません。 マスク取ると常にこんなメイクしています。 結婚式の際は、マスクを取ることを想定してメイクしましたが、日常においては基本着用しっぱなしですよね。 オフィスで撮った写真がこちら。加工なし。それよりも背景気になりますよね(笑)弊社はとても眺めが良いのです…!今日もバッチリメイクです(笑) マスクの下もちゃんとメイクしているであろう感が伝わるかと思います(笑) 私が日々、仕事をする時のメイクで意識していることは二つ。 「色味」と「位置」です。 この二つが押さえられていると、マスク映えするメイクになると思います。 まず色味ですが、 マスクを着用すると、目で見える顔面の範囲は半分になります。 リップメイクは見えません。全顔見えている状態を「10」とすると、マスク着用時は「5」になります。 「5」をそのまま「5」にしていると、「ちょっと元気がない印象」になると思います。 リップやチークで色味のバランスを出していたと思いますが、それらがないからです。 なので私は、アイメイクに以前よりも色味を使うことを意識しています。最近は「レッド系」にハマっております。 真ん中のトムフォードのアイシャドウは、Marisol1月号にてえびちゃんが付けていました❤︎ 写真だとちょっと色がボケてしまいますが、実際は結構はっきり色が出るタイプです。 これらのアイシャドウを気分に応じて日々ローテーションで使い分けています。 マスクの時はいつもよりラメ感があっても、too muchにならないと思います。 オンラインだと、メイクの色味は飛びがちです。 いつもの濃さだと時には「ちょっと顔色悪い人」になりがちです。 マスクをとって参加する際は、リップも通常よりしっかり目、もしくは濃いめを付けています。そしてチーク。 「チークなんて見えないじゃん」と言われそうですが、いつも通りの位置に乗せていたのではそうなりますよね。 マスクの際は、ちょっと上めに乗せるのがポイントです。 写真だとちょっと伝わりづらいかもしれませんが、マスクの上からちゃんとチークが顔を出すような位置に入れています。 BAの方にも言われましたが、マスク着用時にチークの位置を変えることでお顔の印象も変えられると。 ですから、チークを入れる位置はいつも付けているマスクのサイズなどに合わせて変えることをお勧めします。 あとは「線」もしっかり意識したいところです。 アイラインや眉もしっかり整え、メリハリを出すことも大切だと思います。こちらもとある日のメイク。 この日もバッチリ(笑) スキンケアもですが、メイクもしっかり楽しむ日々を送っております!最後にこの日の髪型。編み込みです。たくさんの人に褒めてもらいました♡No.202 marico
  • 働き方改革が進むなか、新型コロナウイルスの感染拡大によって社会が目まぐるしく変化しています。転換期が訪れようとしている女性の働き方について、テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の大江麻理子キャスターと一緒に考えてみましょう! BAILA読者のみんなは どう働いている? 本音は?  <目次> 1.withコロナ時代、アラサー女子はどう働いている? 2.大江麻理子キャスターも変わった!withコロナ時代の女性の働き方 3.自分らしい働き方を選ぶための5つの心得って? 4.withコロナ時代の働き方、大江麻理子さんと藤井佐和子さんがアンサー! .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.withコロナ時代、アラサー女子はどう働いている? BAILA読者のみんなはどう働いている? 本音は? 【137人にアンケート】 在宅勤務が定着して、結婚後も家庭と仕事を両立できるかもと考えが変わってきた(30歳・人材)もっと自由に働き方を自分の意思で選択したい(39歳・金融)負担のない範囲で今自分ができることを最大限にやりたい(31歳・サービス)今の会社を辞めざるを得なくなったら何をしようか考えるようになった(34歳・メーカー)コロナ禍で収入ダウンしたけど、副業していたおかげで助かった(31歳・食品)どんな業界でも絶対はないのだなと。生き抜く力をつける必要があると感じた(34歳・金融)目まぐるしく変化する世の中でこれから長い人生、自分が幸せに働き続けられるのか漠然と不安(32歳・建設) (※アンケートは2020年11月に集計したものです) Q 2020年働き方に変化がありましたか? 「はい」が64%、「いいえ」が36%。【変化の内容(複数回答可)】1位 テレワーク(41%)2位 時差出勤(23%)3位 短時間勤務(10%)4位 副業(5%)6割以上が「変化あり」と回答。圧倒的に多かったのはテレワーク。「テレワークをしてみて週5の出勤は不要に感じた」(32歳・教育)。一方で「キーワーカーのためずっと通常勤務」(36歳・医療)という声も Q その変化によって、仕事の満足度はどう変わりましたか? 「上がった」が32%、「変わらない」が39%、「下がった」が29%。業種や職種によりコロナの影響が異なり、変わらない人は「慣れないテレワークにストレスを感じたマイナス面と、家事と仕事を両立しやすいプラス面、両方あった」(33歳・IT)。上がった人は「コロナで仕事のありがたみを再認識」(34歳・食品)「テレワークで業務が効率化した」(33歳・商社)、下がった人は「自宅待機で給与減に」(30歳・航空)などの声が Q 現在はテレワークをどのくらいしていますか? テレワークを「まったくしていない」が63%、「している」が37%。「している」と答えた人のうち、「毎日」が6%、「週3~4日」が11%、「週2日以下」が20%となった。コロナ前は読者のテレワーク実施率は約1割にとどまっていたが、大幅に上昇。緊急事態宣言下が実施率のピークで、現在は出社勤務に戻りつつある人も。一方、業種や地域、会社の方針で状況に差があり、「対応が遅く会社に不信感を持った」(32歳・教育)との不満も Q 副業をしていますか? 「はい」が18%、「いいえ」が82%。6割以上が「コロナをきっかけに副業に興味を持った」と回答するも、勤め先が副業を認めている人は約3割。実践者は18%にとどまった。内容は「インスタグラマーとして月10万円の収入あり」(33歳・通信秘書)「ネット記事を書いて月1万円」(30歳・IT)「不動産賃貸」(37歳・公務員)など多岐にわたる Q今後、働き続けていくうえで不安はありますか? 不安が「ある」が85%、「ない」が15%。【どんな不安がありますか?(複数回答可)】1位 自分の収入(61%)2位 ワークライフバランス(45%)3位 自分の健康(41%)4位 勤め先の業績(38%)5位 自分の雇用(37%)大多数が不安あり。コロナ禍で収入が減った人が3割に上り、やはり自分の収入を心配する声が多い。「収入が減り、会社に依存しない生き方を身につけたいと思った」(30歳・旅行)「コロナで会社と自分にズレを感じ転職を検討している」(33歳・不動産)「ワークライフバランスのためにフリーランスを考え始めた」(31歳・デザイナー)との声も Q 今の勤務先でこれからもずっと働きたいですか? 「はい」が39%、「いいえ」が23%、「どちらともいえない」が38%。今の勤務先で働き続けたい人は約4割。「今の業務量を考えると出産後は違う勤務先で働きたい」(32歳・金融)といった本音が。「何歳まで働き続けたい?」という自由回答の質問には75%の人が60歳以上の年齢を回答。なかには「働けるうちはずっと」(35歳・情報)との声も Q スキルアップのために何か実践していますか? 「実践しようと思っている」が33%、「実践している」が27%、「特に実践する予定はない」が40%。6割が積極的な回答。実践している人のなかでは語学やIT系資格への関心が高く、仕事に生かすための専門分野の勉強を含めてそれぞれ具体的な目標を持って取り組んでいる人が多かった。「数年前から同業者で語学の勉強会を開いており、今はオンライン開催に」(36歳・外資メーカー)などコロナ禍で滞りがちな人脈づくりを心がけている人もいた withコロナ時代、アラサー女子の働き方を詳しくチェックする 2.大江麻理子キャスターも変わった!withコロナ時代の女性の働き方 大江麻理子(おおえ まりこ) テレビ東京報道局ニュースセンターキャスター。2001年入社。アナウンサーとして幅広い番組にて活躍後、’13年にニューヨーク支局に赴任。’14年春から『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のメインキャスターを務める。 【大江さんが選ぶ】振り返るべき働き方のニュース 2015年6月 政府が、2020年に男性の育児休業取得率を13%にするという目標を掲げる 「日本再興戦略2015」にて閣議決定されたが、2020年7月に発表された2019年度の男性育児休業取得率は7.48%。過去最高とはいえ目標達成は厳しい結果に 2016年4月 安倍政権のもとで、女性活躍推進法が施行 「女性が輝く社会」を目指した安倍政権。国や地方公共団体、民間企業に、女性が働きやすい環境づくりを求める法律が10年間の時限立法として施行された 2019年4月 働き方改革関連法が施行 働く人が多様な働き方を自分で選択できる社会の実現のために働き方改革が始まり、長時間労働の是正などの制度が大企業で導入。中小企業は’20年4月~ 2020年4月 「同一労働同一賃金」本格スタート 正社員や非正規などの雇用形態に関係なく、業務内容に応じて賃金を決めることで不合理な待遇差を解消する制度が大企業で導入。中小企業は’21年4月~ コロナ拡大で緊急事態宣言発令。テレワークが一気に普及 「コロナ禍で、結果的に働き方の選択肢は増えています」 働き方改革が進むなかで起こった新型コロナウイルスの感染拡大。今、女性の働き方にはどんな変化が?「まず、働き方改革の一環として同一労働同一賃金制度が導入されたことが大きな変化ですね。正社員と非正規雇用労働者の不合理な待遇差をなくす制度です。人手不足の深刻化から、優秀な非正規の人材を正規雇用に切り替える企業が増えています。その対象に女性がなっていることも多いですね。ただ、雇用環境が上向くいい変化のなかでコロナ禍となってしまったため、業種によっては雇用が大幅に減少しています。需要が減った業種で働いていた人が、ニーズのあるほかの業種に移動できるかが、今後の雇用の課題と言えます」アンケートでは、テレワークを働き方の変化に挙げた読者が多数。「コロナ禍でのテレワークの拡大は、まさに大きな変化です。家事と仕事のバランスがとりやすくなった読者の声が多くありましたね。場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の選択肢が、仕事や生活の質を上げる一助になっている人もいるでしょう。また副業が増えている傾向もあります。もともとの職業での収入減を補填するためや在宅勤務によって生まれた時間を有効活用したいためなど、さまざまな理由があるようです」コロナをきっかけに、働き方の多様化が加速したのでしょうか?「『感染を防ぎながら持続可能な働き方をするには、事業を継続していくには、どうすれば』と世の中が必要に迫られて働き方を多様化していった部分はあると思います。それによりいろいろな事情を抱えている人が労働市場に参加しやすくなったという意味では、結果的にコロナは労働市場の間口を広げることになったと言えます。働き方改革の流れとともに、働き手にとっては働き方の選択肢が増えて、仕事がしやすい社会になりつつあるのではないでしょうか。大きな変革を受けて、より自分らしい働き方を追求できる環境になっていくといいなと思っています」 「変化の激しい時代でも自分次第で心地よく働ける」 激動の時代において、変化に柔軟に対応するため大江さんが心がけていることとは? 「『無理かもしれない』『怖い』といったネガティブな感情から入らないようにしています。『どうすればできるか』とポジティブな言葉に置き換えて想像すると、そのイメージに近づいていく気がするんです。先の見えない時代ですので自分が思ってもみなかった境遇に身を置かれることもあるかもしれませんが、そんななかで環境を自分にとって心地のよいものに近づけられるかは、自分の考え方や行動で変わってくると思います。私の場合、脳内のポジティブなイメージが自分を支えてくれていますね」 多くの読者から先の見えない社会で働き続けることに不安を感じるという声が。「この状況ですから誰でも不安をお持ちだと思います。ただ感情に揺さぶられているだけでは事態が打開できないので、冷静に情報を収集することを心がけてみるとよいと思うんですね。自分の収入や会社への不安を埋めるために副業という選択をしたり、転職を真剣に考える人も増えています。コロナによって業績が落ち込む業種や企業がある一方で伸びているところもあるので、時流をきちんと把握することがまず重要です」世の中を知ることに加えて、自分を知ることも必要と語る大江さん。 「目の前のことに丁寧に取り組む。それを積み重ねていくことを私は大切にしています。目標が遠すぎたり大きすぎたりすると、たどり着くのが大変。でも近くの小さい目標なら一つひとつクリアしていくことができます。それは自信につながり、経験を通して自分との対話を繰り返すことで、『自分に向いていること』や『自分はこういうものが好き』といった自己分析ができていくと思うんですね。働き方の選択肢が増えた今、自分がどういう生き方をしたいのかを見つめて選択するために『自分をよく知る』ことがこの激動の時代には必要だと思います」 大江さんにとっての「小さな目標」は毎日の『WBS』のオンエア。 「その日のオンエアに全力で集中して、みんなで作り上げる喜びを共有し、前向きに次につなげていく。そういったところが楽しくてここまで続けてこられた気がします。働くことをお金を得るための手段としてだけ考えたら苦痛かもしれませんが、自己実現の手段、大切な人間関係、知的好奇心、誰かの役に立つ喜びなど、仕事を通じて得られることがきっといろんなシーンであると思うんですね。そういう楽しみを見つけながら私は日々を積み重ねています」 大江さんの働き方は変わりましたか? Ⓒテレビ東京 テレワークを始めて取材の幅も広がりました! コロナ前は対面で行っていた会議や打ち合わせが、コロナ後はほぼリモートに。自宅や出先からも多くの会議に参加できるようになりました。また、インタビューをリモートで行う選択肢が増えたことで海外在住の方にも話を聞けるようになり、取材先がよりワールドワイドになったのも大きな変化です。 大江さんが解説!withコロナ時代の女性の働き方を詳しくチェックする 3.自分らしい働き方を選ぶための5つの心得って? ゲスト講師 キャリアカウンセラー 藤井佐和子さん (株)キャリエーラ代表。延べ13000人以上の女性向けキャリアカウンセリングを行う一方、企業へのダイバーシティ研修やスキームづくりの支援、講演など幅広く活躍。 これからは…選択肢が増えて主体性が問われる時代に! 「今後は働き方の選択肢が増えていくので、そのなかで『自分がどう働くか』を自分で決めていかないといけません。主体性がないと選択肢がありすぎて決められず困ってしまいます。正解がひとつではない時代だからこそ、自分の軸を持って自分を信じられることが大事。自分軸をつくるためには、考えすぎずに多くの経験を積むことです。人材の流動性がますます高まるので、職務経歴書に何社も書いてあるのが必ずしもマイナス評価にはなりません。何かのスペシャリストになる以外にも、専門性の異なるさまざまな仕事を経験することでオンリーワンの人材になるというのも強いと思います。転職をせずとも、今働いている会社でできることを増やすのもよし。ライフステージに合わせて働き方を自分で選び取れる時代になっていくと思います。主体性を持って自分らしい働き方を選ぶための心得は大きく5つあります。人生を幸せにする行動。それは、自分で決めて、自分で一歩踏み出すことから始まります!」 【持っておくべき心得1】引き出しを増やして自分なりの軸をつくるのが30代! 「主体性を持って判断するのに必要なのが自分の軸。30代は太い軸をつくる時期です。とにかく経験を積んで、自分ができること=引き出しを増やしましょう。経験を通じて『私はこれを大事にしたい』『これが得意』『自分はこういう人間なんだな』と感じることが自分の軸になっていきます。まずは目の前の仕事に全力で取り組むことから。仕事の人脈を広げること、ニュースや求人をはじめ幅広い情報にアンテナを張り、好奇心を持って世の中の課題やニーズをとらえること、すべてが軸を太くし主体性を高める糧となります」(藤井さん、以下同) 【持っておくべき心得2】変化の激しい時代に対応できる、柔軟な自分でいる! 「自分の気持ちや体力、ライフステージ、世の中の価値観、職場での期待の変化を見ながら、仕事とのつきあい方を変えていくのが長く働き続けるための秘訣。社会情勢も、勤め先の会社の方向性もどんどん変わっていき、企業の吸収合併も盛んな中で、いつまでも過去の価値観や働き方、仕事のペースにしがみついていては取り残されてしまいます。これだけは譲れないという自分の軸とバランスをとって、時代とともに自分をアップテートしながら、しなやかに働いていきましょう」 【持っておくべき心得3】完璧じゃなくても、希望を口に出すようにする! 「やりたい仕事は言えば言うほど実現しやすいもの。多様な働き方をしている人が隣にいる職場になっていくからこそ、今後は積極的に自分から発言しないと気づいてもらえません。たとえ完璧なプランがまだなかったとしても勇気を出して言ってみると、いろんな人が助言をくれたり、人を紹介してくれたりします。伝えるときのコツは、自分の要求だけでなく『自分がすることでこういう貢献をしたい』と自分と相手がWin-Winになるかたちで発信すると、より受け入れてもらいやすいと思います」 【持っておくべき心得4】セルフマネジメント力を身につけておく! 「テレワークが普及しフリーランスや副業も増え、セルフマネジメント力が不可欠に。自己管理にはタイムマネジメント、健康管理、やる気や感情のコントロールがあります。特に自分なりのモチベーションスイッチや感情のクセを見つけておくことが大切。自分の変化に気づくために、たとえば『毎日5分でもいいからお風呂につかる』など、自分と向き合うルーティンを持つといいですよ」 【持っておくべき心得5】仮でいいから、具体的な目標を常に持っておく! 「これからは自分で目標を設定する力が必要。目標がないと人は動けません。まずは自分がイメージできる未来の目標を自由に書いてみましょう。ポイントは仮でいいということ。3年後でも5年後でも10年後のことでも、『いつ結婚、出産』などといったシミュレーションでも何でもOK。『何をやりたいか』に加えて『どういう人になっていたいか』も書いておくと、近づくために自分の行動が変わるきっかけにも。仮でいいからとにかく設定すると、自己管理ができ、だんだん自分がわかってきて励みになります」 自分らしい働き方を選ぶための5つの心得を詳しくチェックする 4.withコロナ時代の働き方、大江麻理子さんと藤井佐和子さんがアンサー! 大江さん&藤井さんがみんなのお悩みにアンサー 【悩み1】 転職したいのですが、求人数が少なくて悩んでいます(32歳・不動産営業事務) 【藤井】 今は求人数が少ない職種とそうでない職種には大きな差があります。多くの企業がデジタルシフトを見据えているので、事務職の求人は少なめです。今の仕事の延長線だけでなく、ステップアップできる職種にチャレンジするのもいいかもしれません。 【大江】 不安を解消するためにもまずは情報収集を! おすすめは、景気ウォッチャー調査。内閣府のHPで誰でも見られて、地域別にさまざまな業種の人がどんな景気の肌感覚を持っているかがわかり、参考になるはず。 【悩み2】 若いころは目標を持って働けたのに、30代になり、コロナ禍もあって何のために頑張るのかわからなくなりました。「いい企業」とは、出世の意味とは……。最近わかりません(34歳・メーカー) 【大江】今回のコロナのように外的な要因で社会ががらりと変わることがあるからこそ、自分を高めることを怠ってはいけない気がします。「出世したらどんないいことがあるか」ではなくて、「出世ができるくらい自分を高められているといいことがあるかもしれない」という考え方をしてみて。【藤井】コロナによる大変革で、みんな感じていることは一緒です!今はとにかく目の前の仕事をきちんとやり切ることを意識しましょう。コロナを乗り切った経験が自信と次のチャンスにつながります。 【悩み3】 自分の仕事がAIに奪われていく仕事といわれているので、将来心配です(33歳・商社事務) 【大江】 AIに奪われない仕事といわれる、感性を使った仕事を自分がしたいのかどうかを考えてみるのが第一。したいと思うのであれば、そのために自分の興味がある分野について勉強したり、自分の引き出しを増やす作業をコツコツ続けておけば、いざというときにほかに選択肢がある自分になれるかもしれないですね。 【藤井】 心配なら、勤め先が急にデジタル化を進める前に、今のうちにキャリアチェンジを視野に入れましょう。転職のほか、社内での部署異動や職種転換でかなえるという選択肢もありますよ。 【悩み4】 人生100年時代などといわれ、いつまでも働かなくてはならない世の中になっていきそうで怖いです(34歳・小売) 【藤井】おっしゃるとおり、先は長いので健康に気をつけないといけませんね。長く働くうえでは、「年を取ってから世の中に必要とされるか」がすごく大切。周囲から必要とされる素敵なおばあちゃんになるために、今から自分ができることを増やしていく、自分に投資するといった行動が必要ですね。【大江】これからそうなっていくのではなくて、「いつまでも働かなくてもいい人がいた世の中だった」ということでしょう。これまでも自営業の方など生涯働き続けている人はいましたし、日本の歴史のなかでも、多くの人が定年後に退職金と年金で暮らしていける時代が長くあったわけじゃない。少子高齢化が進む中、状況が変化するのも自然の摂理です。いつまでも働きたくなければ老後までにお金を残す選択肢もありますし、すべて自分の行動にかかっているんだと思います。 【悩み5】 これから出産・育児をしていきたいのですが、そうすると管理職にはなれないのではと悩んでいます(37歳・広告) 【藤井】 まずは今の自分の状況でどう両立できるか考えてみましょう。そこで大切なのは、100%一人で頑張ろうとしないこと!今のうちから子どもがいる同僚の力になるよう積極的に動くことで、将来お互いがサポートし合える体制を職場で築いておくのも手です。 【大江】 自分のキャリアの選択肢に管理職を入れていない人も多い中で、あなたは管理職を視野に入れている時点で、チャンスが大いにあると思います!育児をしながら働くことに不安を抱く女性が多いというのは、本来社会が解決すべき課題。社会全体でどんなサポートが必要かを真剣に考えていかないといけませんね。 【悩み6】 何かスキルアップしたいのですが、これからはAIによって語学力は必要なくなるという記事を読んで、英語学習のモチベーションが下がっています。何から始めたらよいですか(37歳・メーカー) 【藤井】 「何かスキルアップしたい」から始めず、自分が純粋に興味のある分野や、仕事をしていてこの知識が足りないなと思ったことを学ぶといいんじゃないでしょうか。スキルアップ=勉強でなく、必要なのは経験かもしれません。目の前の仕事ができるようになることも立派なスキルアップです! 【大江】 英語はあくまでツールですので、英語で誰とどんな話がしたいのか、自分のどんな仕事に生かしたいのかを考えれば、モチベーションにつながると思います。 大江さんと藤井さんがアンサー!withコロナ時代の働き方に関する悩みを詳しくチェックする 撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 イラスト/小迎裕美子 取材・原文/佐久間知子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • こんにちは 吉田有希です♪ 気分の上がるクローゼット作りをしている最中です。 断捨離をたくさんして、全然着る服が無くなっておりました。 今回お迎えしたのは白ブラウス。 一枚でさまになります。 袖がドレープしているので、所作を きちんとしないと汚れてしまいそう。 ヘビロテはできないとは思いますが、 女子会やディナーができるようになればたくさん着たいと思います。 モノトーンコーディネートは 本当に大好き 部屋のクローゼットが充実したものに なるように日々考えるのが楽しい
  • ON・OFF切り替えはアクセサリーで 仕事とプライベートの切り替えスイッチになっているアクセサリーをご紹介します。 小学生と保育園児、2人の子育てに日々手こずっていて 特に週末は、今はどこへも行けないですし基本は家でずっと一緒。たまった家事や習い事、遊び相手でヘトヘト。完全に”母・ぐったり疲れモード”になったまま、月曜日の朝を迎えます。 そんな時に気持ちを切り替えてくれるのが、ガツンとボリュームのあるアクセサリー。 子供を園に送って行った後、ミニポーチから取り出して手もとや耳もとに装着。それだけで、今から仕事!と気持ちがオンモードになるんです。帰宅後は玄関で全部はずしてまた母モードへ。 いつの間にか、オンとオフのスイッチのようになっていました。 今はオンラインで買えるものも多いので、スキマ時間にお気に入りのサイトを覗いて気分転換。 @escapers_online @leemarche @artidaoud 在宅勤務の日も、リングやピアスを身につけることで気持ちを切り替えています。 ちょっとしたスイッチやルーティンで心地良く、寒さが続く日を乗り切りたいです。今週も頑張りましょうね  
  • 順風満帆、安定のキャリアを継続するか?私の幸せな生き方の葛藤の日々! こんにちは! 前回から少し間があいてしまいましたが、 【後編】のその後、 会社員をしながら、起業するまでのストーリーを書きます。 キャリアの選択って、本当に悩ましい!! 年齢を重ねるほどに役割も責任も多くなって 軽やかな選択ができにくくなる。 私も巡りめくように変わっていったキャリア感。 何が正解なのか、やりがいなのか、幸せなのか とにかく悩み、葛藤した1年でした。 前回記事 ▶ 2021年の私の新しい生き方【前編】はこちらから前回記事 ▶ 2021年の私の新しい生き方【後編】はこちらから私は20年以上、ずっと会社員をしてきので 「起業」なんてことは考えたことはなかったし 自分には縁遠い世界、そう思っていました。 ところが、ブログをきっかけとした 発信をはじめていくにつれて、 だんだんと自分の強み、魅力に気づきました。 それが人のお役に立てることであり、 自分のやりたいことだ、といことに気付いたのです。 「自分の得意な事・好きな事」     × 「人の役に立つ・喜ばれること」     × 「自分のやりたい熱意」 これが揃うとビジネスになると言われます。 今思うと、まさにこの状態に自然となっていたように思います。 一度しかない人生だから、 やりたいことをやり尽くそう! と、起業を目指すことにしました。 ところが!!  ちょうど同じ時期に 管理職への昇格が決まったのです。 私はキャリアのステップとして管理職になることを 一つの目標にしていました。 憧れの管理職! でも、その時は、起業に気持ちが傾き始めていたし 実際に起業に向けた準備も進めていた矢先。 大きく気持ちが揺れ動きます。。。 どちらか一つを選択することはできず、 その後は、管理職をしながら 起業の準備をはじめました。 起業コンサルをお願いし 本格的に準備をスタートしたので 時間もお金もかなり費やしました。 本当にうまくいくのか、不安だらけでした(笑) 管理職の仕事も、求められることが変わり やりがいもあるけれど、 責任もプレッシャーも多くありました。 それでも、何とかビジネスの立ち上げの目途がついた頃 今度は、コロナ禍へ突入。。。 働き方も変わりましたし 世の中の常識もどんどん変わっていく‥ この時は、もう前に進むしかなかった。 だから、とにかくやれることをやり、 2020年6月に起業をしました。 起業してみて、新しい世界が広がり、 自分の名前や自分のスキルで 人が喜んでくれる、誰かを幸せにできる喜び。 これは、魂が震えるほど嬉しいことでした。 会社員は、自分の力ではどうにもできないことや 理不尽なこともありますが、 それを、乗り越えていく方法を考えたり いろいろなスキルを持った方と協力して 実現していく楽しさがありました。 また、世の中の情報も集まってくるので 自分では知りえない世界や知識を得ることは 大きなメリットだと思います。 フリーランスは、働く時間や場所は、 自由であるけれど、安定も保障もない世界。 一方、会社員は、時間の拘束はあるけれど 抜群の安定感と保障がある。 どちらもメリット、デメリットがあるし 違うやりがいがある。 だから、会社員も起業もどっちもやりたい!! / やっぱり、 どっちも楽しんじゃおう♡ \ そう思って、走り続けてきました。 やりたいことがやれる喜びや楽しさ、 充実感もあって、無我夢中で ここまで駆け抜けてきましたが、 現実的に、2人の子育てをしながらの Wワークは時間的にかなり苦しかった。。 この時期は、Marisolをじっくり読む時間さえも 取れないほどでした(笑) 娘は4歳(年少)息子は6歳(年長)結果、会社員を卒業するという決断をし、 2020年末で退職をしました。 決断の理由は「 時間 」でした。 月~金のフルタイムの仕事に加え、 起業の仕事をこなすためには、 当然、週末の家族や子供との時間を 削ってしまうことも多くありました。 このままでいいのかなぁという思いと 罪悪感は常にありましたし、 正直なところ・・・ しんどかったんです。 それでも、退職に踏み切れなかった理由は 会社員の安定を手放すのが怖かったから。 20年以上も会社員として働いてきたから やっぱり怖かった!! その恐怖に向き合い、葛藤を重ねながら 「ほんとうの自分の幸せは何か?」 を真剣に突き詰めたときに、 / 時間の自由が欲しい! もっとわがままに、自分の幸せを追求して 生きていきたい! \ これが私の本音だったのです。 でも、こんなわがままを言ってもいいのか そんなことが許されるのか、 という後ろめたさもありました。 これは、完全に思い込みなのですが、 長年、会社員をしてきた私にとって 自由って、どこか許されない ずるいことのようにも思えたのですね。 自由ということは、 すべての判断が自己責任だから、 / 自分の人生を 自己責任で生きていく覚悟 \ こう思えて、腹をくくったことで、 会社員を辞める決断ができました。 *********************** 今はまだ、フリーランス1年生で ベビーステップですが、 ぶっちゃけ、フリーランスってどうなの? ということについても、 リアルに書いていければと思います! 美女組ブログを読んでいただいている皆様も それぞれのキャリアに悩まれることがあるかと思います。 私からひとつアドバイスできるとしたら それは、 / 自分の気持ちに正直に生きること。 \ やらない後悔よりも やってみて苦労した方がいい! 自分の人生だから、 我慢よりも幸せを追求したいと思います。 私の経験が少しでも参考になれば嬉しいです♪ インスタや個人ブログでも、 お仕事のこと、日々の出来事をアップしていますので フォローいただけると嬉しいです。 質問も大歓迎です。 では、Happyな一日をお過ごしください♪ *** chicca・Instagram ***No.185 chicca
  • トレンドに敏感な総勢50人のアンケートには、気になるネタが山ほど! 毎日の楽しみ&おしゃれの参考に♡ 韓国で大流行中のカフェ飯。筒状に巻いたパスタがインパクト絶大。コチュジャン入りトマトクリームソースも◎! 新大久保の人気店「ビョルジャン」では、フライドチキン&バゲットを添えて提供。 「コチュジャンパスタ チキンセット」(2人前)¥2480 ■ SHOP DATA ビョルジャン●東京都新宿区大久保2の32の3 2F ☎03(6302)1018 営業時間:24時間(無休) Instagram@byuljan_shinokubo 鎮静効果のあるスキンケアアイテムが充実していて、マスク荒れが気になる今の時代にぴったり。(編集H) (左から)シークレットウォッシュ150ml¥3300・グロウトーンアップクリーム30ml¥3000・mgb skinシカパウダーウォッシュ(1g×24包)¥2700/MEGOOD BEAUTY おすすめはサンドベージュ! まつげの先に塗ると、日差しの強い国の少女みたいな目元が完成します。 ヘアメイクの小島紗希氏がディレクションを務める。その他、カラーライナーも。 uneven coloring mascara(左から)サンドベージュ・ラスティゴールド・モスグリーン(各)¥1500/mystic ベイスヤード原宿店 できる限り植物性のものに置き換える生活で、3年ほど体重をキープ! 年々、味が進化していてうれしい♪(なみ) エンドウ豆タンパクを主成分とする、良質植物性タンパク質のプロテインドリンク。脂肪を分解・燃焼するポリフェミン®、肌にハリを与えるエラスチンが含まれており、ダイエット&美容効果も。 プレシャスプロテインプラス450g(15g×30包)¥12000/mri-beauty ふくらはぎにはいて寝ると、翌朝、体全体がすっきり! 疲れの取れ方が格段に違うので、手放せません。(新木) リカバリーウエア専門ブランド。独自開発した特殊繊維「PHT」が、上質な休養をサポート。 レッグコンフォート(各)¥4500/VENEX撮影/坂田幸一 山崎ユミ 新谷真衣 スタイリスト/加藤千尋 構成・原文/中西彩乃 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • こんにちは バイラーズの都です! 今日は有名な韓国パック『メディヒール』からでた新商品を紹介します 『ティーツリー カルミング エッセンスパッド』 ティーツリーのエキスが、たっぷりコットンにしみこんでいます✨✨ 中はこんな感じ 丸いコットンの裏には凹凸があり、 その面で肌を拭き取ると肌の余分な角質をとってくれます。 肌がなめらかに✨✨ 肌荒れが気になる部分だけに使えるのと、パックとしてたくさん使いたい時は4〜5枚使えるのも嬉しいポイント✌️ パックを取る用のピンセットも付属品で付いてるので、衛生的にもGOODです‼️ 私はよく、乾燥がひどい時は青の保湿パックを使います これから季節の変わり目で肌荒れや、マスクで肌が擦れて弱ってる時は、ティーツリー成分をたっぷり使った部分パックをうまく活用してみようと思います✌️ コスパもとても良いので、 この時期オススメですょ よければ活用してみて下さい!
関連キーワード

RECOMMEND