川のせせらぎを聴きながら温泉を堪能!霧島の温泉宿『妙見石原荘』【大人の心を満たす“おこもり宿”】

Web eclat

炭酸成分たっぷりのなめらかなお湯で体の芯まで温まる

妙見石原荘(鹿児島県・霧島)

眼下は渓流。霧島火山帯の恵みに浸れる至高の温泉宿

霧島火山帯の恵みを存分に体感してもらいたいと、加水せず、貯槽せず、地中からあふれ出す源泉をそのまま引く。その“鮮度”の高さゆえ、体の芯まで温まると評判だ。1万坪の敷地に露天風呂が3つ、大浴場がひとつ。2つの露天風呂は貸し切りにできるので、ゆったりとくつろげる。

 

宿泊施設は和室の「本館」と昭和初期の石蔵を改造した洋室の「石蔵」の2タイプ。「石蔵」は全室源泉かけ流しの露天風呂つき。山の木々を眺めながら、炭酸成分たっぷりのシュワシュワの湯に体を沈めれば、夢見心地のひと時が始まる。

 

温泉で癒され、ひと晩ゆっくり休めた体を目覚めさせる朝食がまた格別だ。眼前の天降川のせせらぎが、滋味をいっそう豊かにしてくれる。

貸し切り露天風呂「七実の湯」。天降川(あもりがわ)に突き出すように造られた檜の湯ぶねからは芳しい香りが。

貸し切り露天風呂「睦実の湯」。湯ぶねの中からのライトで、炭酸成分が見える仕掛けが。敷地内に自噴する源泉近くに造られた風呂は足湯を入れて5つ。川べりに立つ椋の木陰にある混浴の「椋の木野天風呂」もぜひ入っておきたい。

昭和初期の米倉庫を解体し、この地で石を積み上げて移築した「石蔵」の洋室の露天風呂。「石蔵」の4室からは天降川が見下ろせる。

石蔵の4室は、スーパーポテトの杉本貴志氏デザイン、’07年に完成。石や木などの自然素材をあしらい、モダンな雰囲気に。古くからの本館の和室も雰囲気がよく、ファンが多い。

朝食は石蔵のレストランで。ハチミツと黒酢入りのにんじんジュースに始まり、地元食材がたっぷり。

●DATA

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376

☎0995・77・2111

「本館」15室(和室、露天風呂つきは1室)¥20,000〜、
「石蔵」4室(露天風呂つき和洋室2室、露天風呂つき洋室2室)¥40,000〜
(いずれも2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ・入湯税別)

大浴場1、貸し切り露天風呂2、混浴露天風呂1、足湯1

IN15:00 OUT11:00

https://www.m-ishiharaso.com

疲れた体や心をリフレッシュできる名湯宿をご紹介。今回は、佐賀県の名勝庭園「御船山楽園」にたたずむ『御宿 竹林亭』。“美人の湯”と称される肌当たりの柔らかな温泉で、日頃の疲れを体の芯からゆっくりと癒やしてみるのはいかが。
撮影/尾嶝 太 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年11月号掲載
関連記事
  • エクラ編集長の愛猫、アランの日常。「僕のくつろぎスタイル。カエル寝だよ」。 前足をくにっと曲げて、ぺったりと寝ます。 本人的にはリラックスできてるらしい。 【プロフィール】 名前:アラン(Alain ) 性別:男の子 猫種:アメリカンショートヘア 年齢:6歳 特技:ヘソ天、名前を呼ばれると返事をする、ママが帰宅すると「おかえりの舞」をする 好きな食べ物:カリカリ、ドライささみ Instagram:@alain_cat(7.1万フォロワー) @alain_cat
  • 上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!エディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録メソッド02 ウールシャツが冬の着こなしの変化球に今季、私的な注目アイテムはウールシャツ。 冬ってどうしても毎日毎日ニットを着てしまいますよね。しかも私の場合、ニットといえばほぼタートルばかりだから、印象が変わりにくくって……。 そんな時はウールシャツの出番。思った以上に暖かいし、シャツ襟とカフスのディテールが入ると、冬スタイルがピリッと締まるんです。以前はカジュアルなものが多かった印象だけど、最近は大人向けのきれいめタイプもよく見かけます。インに薄手タートルを重ねるのも好きな着方 「ウールのシャツって、コットンシャツにはない端正さや、マニッシュな色気があるのがいい。こちらは今っぽく着られるゆったりサイズなので、薄手のタートルニットを重ねてみました。シャツと同じライトベージュでそろえたのが、レイヤードが悪目立ちせずにさらっと決まるポイントかも。本当はここでデニムを合わせてみたい気持ちもあったけれど、私には男前すぎるので、ツヤ感スカートで女っぽさを足して、自分らしく落ち着く方向に」SHIRT:MUSE de Deuxième Classe KNIT:Drawer  SKIRT:Whim Gazette STOLE:A_SAUCE MÊLER  BAG:WANDLER  NECKLACE: MARIHA BRACELET:TIFFANY&Co. WATCH:Cartierおしゃれのときめきをもらえる甘辛なシャツドレス 「メンズライクなストライプのフランネルウールに、小さなフリルのついた立ち襟がなんとも可愛くて……。おしゃれなレストランへ出かける時に、いつものニットじゃなくてこんなシャツドレスを着ていけたらなぁ♡と妄想して買いましたが、結局この冬は、素敵なディナーの機会はあまりなさそうです……。でも、ふだんの仕事の日でも、たまにドレッシーな服を着るとやっぱり気持ちが華やぎますね。おしゃれをして、自分で自分の気分を上げていこう、って思えるようになったのが、この1年間の収穫です。着こなしの幅がかなり広がりました」SHIRT DRESS:ebure BAG:BOTTEGA VENETA  SHOES:Sergio Rossi EARRINGS:TIFFANY&Co. BRACELET :TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co.o.※価格表記のないものはすべて本人私物です【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保
  • バッグや財布など、実は服よりも日々の使用頻度が高い小物。そこで40代のおしゃれに自信を与えてくれるファッション小物をピックアップ! 美女組ブログで注目されている記事からご紹介します。“憧れブランドのブローチでコーデを格上げ”ブローチ人気が上昇中! ニットやコートにあわせると映えるブローチは、アラフォーの冬ファッションにプラスしたいアイテムのひとつです。BLOG 01 「【CHANEL】初めてブローチを買ってみました!」美女組No.182 ささみさん美女組No.182 ささみさん遊び心のあるファッションが好き♡」なカジュアルママ 身長:157cm 職業:会社員 My favorites:プチプラmixコーデ、雑誌を読むことが好きネックレスや指輪はよく着ける(というか、着けっぱなしw)のですが、ブローチってどんな時にどうやって着けるのかよくわからずでした… でも美女組の皆様が素敵なブローチを付けているのを拝見していて、コートやセーターなど「割とどこに着けても使えるのかも♡」と思い、ブローチの購入を決意! 初めてのブローチは、大好きなCHANELにしてみました! 王道ですが、「THE」なロゴをチョイス。 いろんなデザインがあってどれも可愛かったのですが、大好きなゴールド×パールの組み合わせで探していたら、店員さんにおすすめいただたたのがこちらでした。カメリアに、香水瓶に、「5」…♡ CHANELのアイコンがこれでもかという程ぎっしり詰まったデザイン。 近くで見ないとよくわからない細かい職人芸に、もう即決でした! 入荷してもすぐ売れてしまう人気のデザインなようで、偶然出会えたことも運命を感じてしまいました!先月アップしたアクセサリーのご紹介記事にも、実は着けていました♡ GUの薄いリブタートルなのですが、重さで下がることもなく綺麗に着けられました! シンプルなニットもなんだか高見えする気がします。▶︎美女組No.182 ささみさんのブログの続きはこちら“カジュアルにもキレイめにも使えるミニバッグには名品を”キャッシュレス化でお財布は薄く、マスク着用でメイクポーチも小ぶりに。そんな時代を反映してか、美女組が愛用するバッグもミニマムなサイズのものが人気です!BLOG 02 「10年後も愛用します!大切に使っていたい永遠の定番バックを新調しました」美女組No.107 ウマキさん美女組No.107 ウマキさんファッションは勿論ですが、食べる事・飲む事・身体を動かすことが大好きです。 身長:165cm 職業:会社員 My favorites:SUP・キャンプ・ランニング・料理・ワイン 宜しくお願い致します。 40代だからこそ、10年後、20年後も愛用している自分をイメージできる、タイムレスな名品を!オフィスへ通勤することが減り、以前より外出が少なくなったからか、秋冬物の洋服をあれやこれやと購入する事がなくなり、クローゼットの見直しが出来ました。 衣替えと同時に、持っているバック類も一気にバッサリと整理!をしたとたん、 永遠の定番であるシャネルのクラシックなチェーンバックのマトラッセを増やしても良いかな……と、考えるようになりました。25cmのダブルフラップのチェーンショルダーは、チェーンを1本にして斜め掛けでカジュアルにも、Wチェーンでショルダーにして、フォーマルにも使えそうで、色々なコーディネートに合わせています。▶︎美女組No.107 ウマキさんのブログの続きはこちらBLOG 03 「今本当に使えるバッグは、手のひらサイズのポシェット一択!」美女組No.141 カキノキ さん美女組No.141 カキノキ さん弁護士16年目の3児の母です。オシャレ好きを生かしてファッションコンサルとしても活動中。 身長:153cm 職業:弁護士、パーソナルスタイリスト、ファッションコンサルタント My favorites:趣味は年間300冊以上読む読書と、ラジオを聞くこと。常に新しい知識に貪欲で、言葉を大事にしていきたいと思っています。 オシャレ迷子の30代を過ごした経験から、同じ悩みを持つアラフォー女性のお手伝いをしたいと思っています。40代がもっと知的に輝くために、情報発信していきます!キャッシュレス化、デジタル化がどんどん進む中、ちょっとしたお出かけには、スマホと、カード数枚が収まるお財布くらいで十分ですよね。 ずっと長財布派だった私も、昨年コンパクト財布にチェンジしたので、だいぶ荷物の容量が減りました。 お財布と、スマホが入るくらいの手のひらサイズのバッグが、今一番使いやすいです。 最近私がヘビロテしているのは、エルメスのエヴリンtpmです。カラーはエトープ。ストラップが同色ではなくネイビーなのがお気に入りです。ソーブラックのロデオチャームを付けて、カッコ可愛く。 お財布とスマホだけでもうパンパンですが、この小ささがとっても可愛い! 低身長の私が持っても、かなりバッグが小さめなのがわかっていただけるかと(笑)▶︎美女組No.141 カキノキさんのブログの続きはこちらBLOG 04 「容量も価格も魅力的!愛用中の“小出かけポシェット”」美女組No.164 kanaさん美女組No.164 kanaさんファッションもライフも自分軸を大切に。 身長:161cm 職業:美容関係(自営) My favorites:お花、グリーン、インテリア雑貨、美尻ヨガ、愛してやまないアーティストのオタク活動 コーディネートの仕上げに、リップを塗る瞬間が好き。 子どもたちの学校がスタートし、嬉しい反面、ちょっと寂しい、そんな朝でした。でも寂しいって思ったのは一瞬でしてw、久しぶりの朝のひとり時間、ゆっくりコーヒー飲みながらMarisol1月号を熟読しました♪ 元気に登校してくれてなによりです。そしてこちらのページ、Marisol 2021年1月号より「小出かけポシェット」 バッグもコーデ可愛いくて大好きなページ。 最近では、わたしもすっかりミニバッグ派になっています。マスク生活で化粧ポーチが要らなくなったのも大きいですね。 私が愛用しているポシェットはこちらです↓GIANNI CHIARINI|ALIFA 2WAYショルダーバッグ Sグレージュの色味が様々なコーデに合わせやすくて本当使えます! 過去の写真を振り返っても登場回数ダントツ1位です。 カジュアルにもきれいめにも。デイリーにもお出かけにも。 先日、ちょうど友人に、「お手頃でおすすめのミニバッグある?」と聞かれた際も、自信を持ってこちらをおすすめしました☺︎ ▶︎美女組No.164 kanaさんのブログの続きはこちら“2021年はライフスタイルにあわせたお財布で気分を一新!”新しい年を迎えて、新調したくなるものの代表格・お財布。常に持ち、使うものだからこそ、それぞれの生活スタイルを反映した選択に注目です。BLOG 05 「お財布新調。ベーシックなモノグラムが気分」美女組No.165 Marikoさん美女組No.165 Marikoさん愛されワーママスタイルYouTuber 小柄グラマラスさん向け大人プチプラファッション、美容 身長:156cm 職業:YouTuber/企業Webマーケター/フリーランス My favorites:美味しいごはん、コーヒーとお酒が原動力。 家庭菜園が趣味。 大人が取り入れられるプチプラファッションが好き。 スタイルアップのための美シルエット&顔映え 重視。コロナ渦でお仕事の状況にも変化がありましたが、心機一転がんばるぞ!という自分へのエールとして、お財布を新調しました。▶︎美女組No.165 Marikoさんのブログの続きはこちらBLOG 06 「【LOEWE】新年を迎え、財布を新調しました!」美女組No.172 Hikariさん美女組No.172 Hikariさんメンズも着こなす、細マッチョママ 身長:174cm 職業:PR & エディター My favorites:英語、読書、筋トレ、ワイン、海外旅行 5歳の息子と3歳の娘を持つワーママです。 子どもが小さいのでプチプラMIXが基本! すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。 骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。新年を迎え、財布を新調しました。 使いやすさなどを色々考え、選んだのは「LOEWE」のアナグラム」です。選んだ理由は以下の3点です。①革の滑らかな質感 ②カードが6枚収納可能 ③コイン入れががばっと開く▶︎美女組No.172 Hikariさんのブログの続きはこちらBLOG 07 「デルヴォーのカードケース型のお財布へ」美女組No.113 michiさん美女組No.113 michiさんおしゃれ迷子から脱却「クリーンと知的プラス可愛げ」スタイル 身長:155cm My favorites:ファッション、ジュエリー、海外コスメ 現在ニューヨーク情報収集中 ニューヨークからお届けするファッション、コスメ、ときどきmy名品です。「好き」と「似合う」の狭間でおしゃれ迷子になりましたがやっと光が見えてきました。目指すは自分らしさが詰まったミニマムクローゼットです。どんどんお財布が小さくなっていきます。昔からバッグが小さくて、長財布が流行った?みんなが持っているときもバッグに入らないって理由で、常に二つ折りのお財布を使っていました。その後、時は流れ、二つ折りでも十分小さいのに、もっと小さいのが欲しくなり、 コンパクトな三つ折り財布を使っていたのですが、ついに、カードケース型のスリムというより、ぺたんこ(笑)なお財布に替えました。キャッシュレス化が進み、カードを持っていれば大丈夫になり、 実際ニューヨークに来て数ヶ月経ちますが、現金を全く触っておらず、ドル札もコインも目にしてません笑。 バッグの中は、今まではなかったマスクや除菌グッツが追加され、バッグの中身もずいぶんと変わりました。▶︎美女組No.113 michiさんのブログの続きはこちら“手持ちのバッグに旬なエッセンスをプラスするチャーム”気分でつけたり、はずしたり……。バッグチャームを取り入れて、ファッションの幅を広げるのも新鮮!BLOG 08 「J&M davidsonオンラインセールで見つけた!!」美女組No.191 友田百子さん美女組No.191 友田百子さん自分らしく 自分を楽しむ 身長:159cm 職業:クラシックバレエ講師&管理栄養士 My favorites:ファッション、美容、コスメ、筋トレ、料理、旅行大好きなモデルさんが、YouTubeでお買い物していて気になっていたタッセルチャーム♡ セールのお知らせがきたので、オンラインストアを覗いてみたら!!きゃっ♡セールになっている(〃ω〃)フリンジ タッセルチャーム pail grey色も悩みましたが、この曖昧カラーが持っているバッグたちには合うなぁ♡と思い選びました。 試しに付けてみたので、少しご紹介します(*´꒳`*)▶︎美女組No.192 友田百子さんのブログの続きはこちら▼あわせて読みたい
  • 力強い精油&アロマの力で、肌、体と同時にメンタルもケア。単なる癒しにとどまらず、ニューノーマル時代の新しい生き方をサポートするような、力強さを授けてくれる3品をご紹介。しなやかに生きる力を養うワイルドローズの香り 美肌効果の高いモスカータ(ワイルドローズ)バラ種子油配合のオイル。顔、全身に使え、揺らぎ肌ケアにもおすすめ。 ワイルドローズ オイル 100ml ¥3,600/ヴェレダ・ジャパン日々の閉塞感から解放される森の香り 針葉樹、ブラックスプルースの香りが気持ちを解放。新しい自分へと歩み出せる。 ジャストビーユー ボディオイル NEW ME 75ml ¥4,500/ホリスティア&カンパニーカシミヤのストールに包まれたような心地よさ 4種のボタニカルオイルをベースにした、ホワイトティーの香りのオイル。顔、全身に使える。 ビューティーオイル ホワイトティー 100ml ¥4,200/サボン ジャパン >>「オイル」 関連記事一覧はこちらから撮影/山口惠史 取材・原文/小田ユイコ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 量感のある冬のスタイルはとにかく全身のシルエットに着目。「遠目から、大ざっぱに」が合言葉。あの流行も、あのボリュームも、長方形シルエットで考えれば身長150cmの小柄さんも楽しく着られる!自身も小柄なライター・宮崎桃代さんがご紹介。エディター 宮崎桃代エディター 宮崎桃代小さいころから「前へならえ」の先頭が定位置。ストロベリーサイズでは満足できず、着こなせる服、着こなし方を模索中。日々のモットーは「愛嬌のある着こなし」。“小柄さん”におすすめ長方形スタイル3タイトスカートこそ縦長の救世主。くるぶしまでの長い丈を タイトスカートはとにかく長い丈で着るほど、全身の印象はスラッと見える。「私は試着して床スレスレまで長さがあると小柄でよかったとニンマリします」。横の量感を抑えたデザインは、より縦横の比率が潔くていい。トップスも色をつなげたワントーンなら、長方形のシルエットはパーフェクト。 ニット¥31,000/スローン シャツ¥38,000/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) スカート¥17,000(ウィム ガゼット)・ベルト¥19,000(プントヴィータ)/以上ウィム ガゼット 青山店 バッグ¥56,000/アパルトモン 青山店(パーム グレンス) 靴¥120,000/ゲストリスト(サルトル/ハウント代官山)流行のボリュームニットには柔らか素材のタイトスカートを 今季はローゲージの量感のあるニットが流行中。上半身のボリュームは小柄には難易度高めの案件のひとつ。助けてくれるのは、スムーズな薄手素材のタイトスカート。ニットからそのままストンと続くシルエットで、全体を長方形にイメージ。スリムパンツでは上半身でっかちになってしまうけれど、直線的なスカートなら大丈夫! ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥48,000/ポステレガント ピアス¥26,000・リング¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥172,000・靴¥58,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥4,200/ステッラ ピエール マントゥー事業部(ピエール マントゥー)テーパードパンツはちょいゆるめで全身のバランスを整える 「テーパードパンツは大ざっぱではありますが、私は長方形シルエットに分類。ハイウエストのデザイン、ちょいゆとりのあるもので縦に長い雰囲気を演出します」。トップスインでパンツを強調。上半身1:下半身2ぐらいを目安に。トップスと同系色のストールで上半身を高い位置に見せる技もプラスすれば、ぐんとのびやかに。 ブラウス¥18,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥130,000/ボン マジック ストール¥48,000/スローン バッグ¥18,800/プルミエ アロンディスモン(ヤーキ) 靴¥120,000/リエート(サントーニ)「身長150cmエディター宮崎桃代さんの小柄さんコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) スタイリスト/望月律子(KIND) モデル/アドリアナ 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2021年2月号掲載
  • プリーツロングスカートで、いつもよりちょっと真面目スタイルです。 この日はパスポート更新の受け取りに、都庁のパスポートセンターへ行って来ました。 次回更新するのは10年後〜! コロナが収まってこのパスポートで旅行に出掛けられるようになる事を心から願っています。 帰り、何気なく振り返った時に見上げた都庁。 駅に向かう道に掲げられた、TOKYO2020のサインボード。 これまでの準備が無駄になることが無いよう、オリンピック、パラリンピック、どんな形でも開催して欲しいと胸が熱くなりました。 この日のコーデは、いつもよりフェミニンに、プリーツスカートで。 細めのプリーツが気に入っています。 なんて事のないシンプルコーデなのでパンチのあるエルメスのストールを巻きました。大胆な色使いのストールは本当に便利です。 コートはお気に入りの、SOÉJUです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 地味色が多くなる冬のコーデこそ、きれい色を取り入れて女性らしく。最強のニュアンスカラーが「くすみパステル」。やわらかなくすみトーンのカシミヤコートなら、ちょうどいい甘さが手に入ります。soft Pink上品で柔らかな女らしさはカシミヤピンクで手に入れる カシミヤのふっくらとした上質感と品のあるピンクの組み合わせが、甘くなりすぎず大人にふさわしい。面積が大きいコートだからこそ、コーディネートの刷新力は絶大。まろやかなベージュとのダブルフェイスで、さっとはおれるのもうれしい。付属のレザーベルトを結んでも様になる。コート(レザーベルトつき)¥280,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥59,000/オーラリー パンツ¥27,000(マーク ケンリー ドミノ タン)・バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥45,000(フラッタード)/以上アパルトモン 青山店 ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 急なパニックを抑えるのが5・5・5呼吸法。「交感神経と連動して働く脳内ホルモン・ノルアドレナリンの暴走を防ぎ、不安や興奮、恐怖を抑える効果が。交感神経と副交感神経の両方を適度に上げ、平常心を取り戻せます」。そう話す医師・医学博士の根来秀行先生が呼吸の方法をレクチャー。お話をうかがったのは…医師・医学博士 根来秀行先生医師・医学博士 根来秀行先生ハーバード大学医学部内科客員教授。事業構想大学院大学理事・教授。著書は『病まないための細胞呼吸レッスン』(集英社)など多数。【1】楽な姿勢になり、ゆっくりと鼻から息を吐ききり、おなかをへこませる。【2】5秒間息を止める。【3】おなかを膨らませながら、5秒で鼻から息を吸う。【4】5秒間息を止める。【5】おなかをへこませながら、5秒でゆっくりと鼻から息を吐く。2〜5を5回繰り返す。>>「50代ヘルスケア」 記事一覧はこちらから取材・原文/和田美穂 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ2021年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND