摘み立ての藍の生葉で染めた青に感動「大原工房」【センスあふれる京都・大原】

Web eclat

「大原工房」

大原の地で綿を育て、紡ぎ、大原の草木で染め、織るまでを一貫して行う工房。草木染めの糸や布物を購入できるほか、さまざまな体験コースが受けられ、今の時期は珍しい藍の生葉染めを体験できる。通常の藍染めとは染める工程もまったく違い、目の前の畑でとれたフレッシュな藍の葉と絹布を一緒にもみ込むようにして染めていく。染め上がると、みずみずしく透明感のあるブルーの美しさに魅了される。

ここからさらに染め重ねれば、空色や浅葱色に。シルクのスカーフの生葉染め 約1時間、¥3,000(税込)~

藍の生葉染めは、葉の収穫時期である7月から9月末ごろまで行われる。

草木染めの染織物は色彩豊か。

畑に囲まれたのどかな工房。

京都市左京区大原草生町327
☎075・744・3138 9:00~17:00
㊡水曜 http://www.ohara-koubou.net

肥沃な土壌、清冽な水、昼夜の寒暖差など、大原の地にはもともと農作物栽培に適した条件がそろっている。大原野菜がブランド化し、その名が知られるようになったきっかけは、20年前に始まった「大原ふれあい朝市」だろう。地元の生産者が集まって開く日曜朝市には、まだ夜も明けぬうちから料理人たちが詰めかけるようになり、その盛り上がりは京都人や食通の観光客にも広がりをみせている。
若い移住者が増えている、京都・大原。「田舎のよさがある大原に同世代の人たちが遊びにきやすい、居心地のいい店をつくろうと思った」と、白石峰人さんは京都の街中の店をやめて、2年前にカフェ『クルム大原』をオープンさせた。気取らず居心地のいい、新しい大原がここに。
撮影/内藤貞保 取材・原文/天野準子 ※エクラ2020年10月号掲載
関連記事
  • 京都へ出かけなければ味わえなかった名店や予約困難店の味が、今年になって続々とお取り寄せできるように! 自宅のごはんがもっとおいしく、楽しくなるように……という各店の愛あふれる逸品を、どうぞ。 【目次】 京都名店のお取り寄せ ① 瓢亭「甘鯛味噌幽庵焼」etc. ②室町和久傳「幸菜肴(こうさいこう)」 ③木乃婦「自家製ローストビーフ白味噌ソース」 ④じき宮ざわ「晩酌セット」 ⑤杦–SEN–「松茸と地鶏の鍋」 ⑥二条 やま岸「京だし茶漬け」 ⑦京料理 かじ「牛の湯葉山椒煮」「鱧南蛮漬け」 ⑧京寿司 いづ重「鯖姿寿司」「甘鯛姿寿司」 ⑨新門前 米村「和牛ビーフシチューカレー」 ⑩洋食おがた「ディナーサービス」(5日間分) 京都名店のお取り寄せ① 瓢亭「甘鯛味噌幽庵焼」etc.独自の料理と趣(おもむき)ある空間でもてなされる『瓢亭』は、京都屈指の老舗料亭。 「遠出や外食がままならなくなり、今年の6月からうちの名物や家庭で味わえる料理の発送を始めました。常連さんにも、敷居が高いと思っておられたかたにも楽しんでもらえる品ぞろえです」と話す15代目主人・髙橋義弘さん。  そのひとつが、京料理に欠かせない魚、甘鯛(ぐじ)の味噌幽庵焼。14代・髙橋英一さん考案の名物で、酒、みりん、しょうゆに白味噌と柚子を独自の割合で合わせている。色鮮やかな「炊き味噌3点セット」はあえ物や焼き物に重宝する3種類の味噌ダレ。野菜とあえたり、豆腐や麩(ふ)に塗って焼いたりするだけで家庭のおかずが別ものとなり、手軽にランクアップする。 取り寄せでしか味わえない一品もある。一年を通じてお造りに使っている明石の鯛の頭をたっぷりのお酒を使って甘辛く炊き上げたあら炊きがそれ。味よし、素材よしの老舗の味に手が届き、京料理の真髄に出会える。瓢亭といえば、明石鯛。常連だけが知る「あら炊き」を初公開ひいきすじの注文があったときだけ作り、店では出していない明石鯛のあら炊き。温めるときに下処理した野菜と炊き合わせても。1パック(1尾分)¥2,700(送料別)約400年前に茶屋として創業し、天保8(1837)年に料理店の看板を掲げる。南禅寺の参道に面し、往時の姿をとどめている腰かけのある玄関。破風(はふ)に瓢形の板割がかかる。昔からの仕事に新風を吹き込んだ14代考案の甘鯛の逸品甘鯛味噌幽庵焼は冷めても硬くならず、身はしっとり。4切れ¥6,000(送料別)日持ちがする瓶詰めも販売。右から、べっ甲しょうが、青梅甘煮、赤梅甘煮 各¥1,800。ほかにぶどう豆や穴子山椒煮などがある。炊き味噌3点セット¥2,700(すべて送料別)。根菜と相性のよい柚子味噌、筍や山菜に合う木の芽味噌、ごはんにそのままのせたり、お餅にのせて焼くとおいしい鶉味噌の3種類。パックに入れて冷蔵発送。名物の瓢亭玉子や朝がゆなどの代々の味を守りつつ、新しい料理にも挑戦する15代目主人、髙橋義弘さん。東京・日比谷にも店をもつ。京都市左京区南禅寺草川町35 ☎075・771・4116 ㊡水曜 http://hyotei.co.jp※電話かHPで注文 京都名店のお取り寄せ② 室町和久傳「幸菜肴(こうさいこう)」山海野の幸を詰め合わせた三段重。松茸がつく鱧しゃぶは読者限定素材の持ち味や鮮度を生かしつつ、いとも美しく斬新な料理やしつらえがなされる料亭『和久傳』。京都に来られない人のために考えられたお取り寄せの新シリーズ「幸菜肴」は、『室町和久傳』の料理長・松本進也さん考案の三段重。4名を想定した旬の味がぎっしりと詰まっている。 「おせちのような感覚で、ゆっくり召し上がってもらえる旬菜、ごはん、お鍋をご用意しました。ごはんは温めるとよりおいしくなり、お鍋は旬の鱧をしゃぶしゃぶで召し上がっていただき、特別に松茸もおつけします」   旬菜は、鮎や太刀魚の炭火焼、南京カステラなどの料理を笹で包み、ごはんはいくら醤油漬けを敷き詰めた豪華なお寿司。お鍋にはだしや薬味も添えられ、三段のお重を並べるだけで食卓が一気に華やぐ。その名のとおり野菜と魚をたっぷり味わえ、コースひと通りをいただいたような満足感。和やかな雰囲気の中、料亭の洗練のおもてなしを存分に体感できる。  1段目の旬菜は鮎馬鈴薯、蛸柔らか煮、かぼちゃで作った南京カステラなどの4種類の料理を笹包みに(内容は仕入れによって変わり、蘇民将来子孫也の札ははずされる)。2段目はいくら寿司、3段目は鱧しゃぶしゃぶ。エクラ読者には松茸をサービス。幸菜肴(4名分)¥25,000(送料・梱包料別)明治3(1870)年、京丹後市で料理旅館として開業し、38年前に市内に料亭『高台寺和久傳』、その後『室町和久傳』を開店。物販の店『紫野和久傳』『茶菓席』を併設。庭を借景に、繊細で粋を凝らしたしつらえ。京都市中京区堺町通御池下ル東側 ☎075・223・3200 ㊡火曜 http://www.wakuden.jp※電話で注文 京都名店のお取り寄せ③ 木乃婦「自家製ローストビーフ白味噌ソース」料亭仕込みの季節感あふれる和のローストビーフこのローストビーフも高橋さん考案の一品。常連客から注文が入ったときだけ作っているという、知る人ぞ知る逸品だ。   「季節ごとに味を変え、できるだけ京都の食材を使って和の仕立てにしています」と高橋さん。ローストビーフに向くキメの細かいサシが入った丹波牛のラムシンやランプ肉を選び、かたまり肉をローストし、特製ダレに漬け込んで蒸し煮にしている。タレは野菜からとったフォン・ド・ボーをベースにしょうゆと酒、みりんで味をつけ、秋は白味噌の甘味と青柚子を効かせた滋味深い味つけに。味は肉にしっかりなじんでいるのでそのまま味わえ、タレをソースやドレッシングとして使っても。生野菜や温野菜、ごはんやパンにも合い、和にも洋にも楽しめる。京都産の素材と料亭の技を駆使した和のローストビーフ。上品な白味噌の甘味と柚子の香りを効かせた秋らしい味わい。かたまり肉の真空パックを冷凍した状態で発送し、一日冷蔵庫に置いて解凍すれば食べごろに。1パック(380g)¥12,000(送料別)。テーブル席や掘りごたつ、庭つきの座敷、大広間など、大小さまざまな個室が全11室。しつらえは部屋ごとに変わる。京料理を知りつくす洛中の旦那衆が長年ひいきにし、ワイン好きの和食新世代からも愛される一軒。和食をロジカルに解説しながら、新しい日本料理や京料理を提案する料理人としても注目を集める高橋拓児さん。京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町416 ☎️075・352・0001 不定休 http://www.kinobu.co.jp※電話で注文 京都名店のお取り寄せ④ じき宮ざわ「晩酌セット」家で過ごす時間が増えたぶん、お酒をゆっくり楽しんでもらいたい……。そんなお店の思いがこめられた晩酌のおつまみセット。常連客から人気の塩分低めの自家製カラスミ、北海道産和田牛蒡と黒毛和牛のロースのきんぴらなど、ひと手間加えた酒肴(しゅこう)や癒し系のおかずを5品の詰め合わせにしている。食卓に並べ、お気に入りのお酒を添えるだけで盛り上がり、団らんのひと時を過ごせそう。手前から鰆燻製、カラスミ、きんぴら、帆立の酢の物、きのこ煮。1セット¥6,000(送料別)茶の湯の美意識が感じられる空間開業12年目の京料理店。晩酌セットはワイン好きの泉貴友料理長が考案。京都市中京区堺町通四条上ル東側八百屋町553の1 ☎075・213・1326 ㊡火曜、不定休 http://jiki-miyazawa.com ※HPで注文 京都名店のお取り寄せ⑤ 杦–SEN–「松茸と地鶏の鍋」作りたてのあつあつの味を手軽に楽しめる鍋セット。季節ごとに素材や味を変え、秋は丹波地鶏と松茸のしゃぶしゃぶに。店ではコースの中の一品としてカウンターの前で取り分けてサービスしているが、それをボリュームアップして食材を充実させ、特製のだしもセット。鮮度抜群の鶏肉は皮目を炙あぶっているのでさっと火を通すだけで味わえ、野菜やきのこから出るうま味も加わり、どんどんおいしくなる。地鶏400gと松茸、野菜と湯葉、生麩を二段の折箱(2名分)に詰め合わせて発送。¥13,000。牛肉の場合は¥17,000(税込、送料別)松茸も楽しめ、地鶏は牛肉に替えることもできる。ご主人の杉澤健さんがカウンター越しに料理を提供。洗練された空間も人気。京都市下京区柳馬場通五条上ル塩竈町379 ☎075・361・8873 不定休 http://kyoto-sen.jp ※omakase.in/r/takeawayで注文 京都名店のお取り寄せ⑥ 二条 やま岸「京だし茶漬け」予約困難な人気割烹『富小路やま岸』の姉妹店が6月から始めた取り寄せ専用のだし茶漬け。ごはん、鯛の昆布締め、牛肉のしぐれ煮を入れた紙製のお椀に、だしを注いで、器のまま電子レンジ(600W)で2分ほど温めるだけ。本店の井戸水で引いた自慢の一番だしをじっくり堪能し、薬味のごま味噌やわさび、炒りごまをあしらうとさらにうま味や香りがじんわりと増す。京都の名水と食材が織りなす美味をひと椀で堪能できる。実山椒を効かせた牛肉のしぐれ煮のだし茶漬け。オリジナルのだしパックや鍋セット、ごはんのお供などのお取り寄せも。1セット(2食分)¥2,980(税込、送料別)店は閑静な住宅地にあり、月替わりの鍋懐石が評判。ごま味噌とわさびで味わう天然鯛のだし茶漬け。写真のように手持ちの器を使う場合は、別に温めただしをかけても。京都市中京区西ノ京職司町8の1 ☎075・801・7900 ㊡火・水曜 http://tominokoji-yamagishi.com/nijo/yamagishi/ ※電話かHPで注文 京都名店のお取り寄せ⑦ 京料理 かじ「牛の湯葉山椒煮」「鱧南蛮漬け」京の町衆に支持される料理店『かじ』が長年、おみやげや進物用に作っている瓶詰め。自家製カラスミや貝柱入りのオリジナルのちりめんが有名だが、夏から秋にかけて登場するのが鱧の南蛮漬け。骨切りした鱧を油で揚げて梅酢に漬けており、お酒がすすむさわやかな風味。ごはんのお供におすすめの牛の湯葉山椒煮は、少し甘めの味つけに実山椒をピリッと効かせたおばんざい。いずれも常備しておくと重宝しそうだ。土佐酢ベースの鱧の南蛮漬け。そのままでお酒のつまみになり、野菜とあえると華やかなおかずに。牛の湯葉山椒煮は素麵やお茶漬けの具にしても。各¥1,400(税込、送料・箱代別)。詰め合わせも可能。カウンターのほかに個室が5室。坪庭を配した風情ある空間。料理には滋野井の名水を使用。京都市中京区丸太町通小川東入ル横鍛治町112の19 ☎075・231・3801 ㊡水曜 http://www.kyoto-kaji.jp ※電話で注文 京都名店のお取り寄せ⑧ 京寿司 いづ重「鯖姿寿司」「甘鯛姿寿司」祇園町をはじめ、地元の人たちがひいきにする『いづ重』。日ごろから寿司は持ち帰りが多く、取り寄せもできるのが鯖姿寿司と甘鯛姿寿司。対馬で揚がった肉厚の鯖や甘鯛を店でひと塩して、ごはんはおくどさんで炊いている。時間がたつとネタと寿司めしが熟(な)れておいしくなる「保存のきくごちそう」ゆえ、手元に届くころはまさに食べごろ。鯖寿司は昆布をはずして、甘鯛はとろろ昆布をたっぷりのせて味わうのがいづ重スタイルだ。ひんやりとした脂のうま味が楽しめる肉厚の鯖姿寿司 1本¥5,076。1本の場合は切らずに販売。京都でも珍しい皮つきの甘鯛姿寿司 6貫入り¥4,644(税込、送料別)100年以上にわたり変わらぬ味を守る京寿司の老舗。寿司は店頭で作り、すべて持ち帰り可能。京都市東山区祇園石段下 ☎075・561・0019 ㊡水曜 https://gion-izuju.com ※電話かHPで注文 京都名店のお取り寄せ⑨ 新門前 米村「和牛ビーフシチューカレー」店の移転を機に、原点回帰、集大成を目ざす米村昌泰シェフが考案した黒毛和牛のオリジナルカレー。コースの締めに出しているカレーとビーフシチューをひとつにし、このひと皿で満足してもらえるようにソースも肉も大サービスしたとのこと。カレーをかけた上にシチューをオンして味わうと、優しい辛さとフルーティな甘味が口の中で広がり、スパイス感と深いコク、肉のうま味を存分に楽しめる。カレーとシチューのパックを自然解凍し、約10分温めるだけ。じっくり煮込んだ牛肉はスプーンで切れる軟らかさ。1セット(1人分)¥1,600(送料別)オープンキッチンのカウンターのほかテーブル席も。八坂神社の南から昨年、新門前に移転。京都市東山区新門前通花見小路東入ル梅本町255 ☎075・533・6699 ㊡火・水曜 http://r-yonemura.jp ※電話で注文 京都名店のお取り寄せ⑩ 洋食おがた「ディナーサービス」(5日間分)地元で支持され、全国にファンをもつ『洋食おがた』の人気メニューをひと箱に詰め合わせたディナーセット。緒方博行シェフが信頼を寄せる生産者や作り手の食材をふんだんに用い、2人前で5日は楽しめる充実の内容だ。宮崎産尾崎牛のローストビーフやビーフカレー、鹿児島・ふくどめ小牧場の希少な豚肉で作るしょうが焼きやクレソンしゃぶしゃぶ。さらに定番のグラタンやナポリタンなど、どれもリピートしたくなるおいしさ。ドレッシングやタレはボトルに入れられ、すべてにシェフの良心が感じられる。子供でも作れるように仕上げたディナーセット¥20,000(送料別)。油をほとんど使わず、たっぷりの野菜、つなぎに米粉と菊いも粉を使った体に優しい特製ビーフカレー。ドレッシングやクレソンもつくローストビーフ。仕上げのバターやパスタも用意されているナポリタンはフレンチの経験をもつ緒方シェフのスペシャリテ。希少な鹿児島のサドルバック豚か幸福豚で作るしょうが焼きはほかの料理にも使えるタレがボトルでつく。大人気のチキングラタンは1皿と2パック、ほかに豚しゃぶとポン酢、ロースハム、お米2合4袋を詰め合わせに。発送は準備が整いしだいで、店頭での受け取りも可能。京都市中京区柳馬場通押小路上ル等持寺町32の1 ☎075・223・2230 ㊡火曜、月1回不定休 ※電話で注文    ▲【京都の味を自宅で味わう贅沢】トップに戻る>>大人の京都旅&グルメ 記事一覧撮影/内藤貞保 福森クニヒロ 中田 昭 取材・原文/西村晶子 小原誉子 天野準子 ※エクラ2020年10月号掲載
  • 新しい生活様式へと舵が切られ、“時”との向き合い方を考え直すことになった今こそ、人生と思いを託せる時計と出会いたい。スタイリスト・伊藤美佐季さんが厳選した10本の“至芸の時計”から、今回はカルティエ、シャネル、エルメス、ヴァン クリーフ&アーペルの逸品をご紹介。伊藤美佐季(いとう みさき)●スタイリスト、ジュエリーディレクター。ジュエリーブランドの広報、イタリア遊学を経て、スタイリストに。大人の女性を美しく見せる高い美意識に裏打ちされたコーディネートが人気で、さまざまな女性誌で活躍。女優やモデルからも熱く支持されている。著書に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)がある。Cartier(カルティエ)時計「マイヨン ドゥ カルティエ」(17×16㎜、YG、クォーツ)¥2,664,000・リング「ジュスト アン クル」(YG×D)¥425,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) タートルニット¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)Chanel(シャネル)時計「ボーイフレンド」(34.6×26.7㎜、ベージュゴールド、カーフストラップ、クォーツ)¥1,380,000・ジャケット(参考商品)/シャネルHermès(エルメス)時計「ナンタケット」(23×17㎜、SS×D、アリゲーターストラップ、クォーツ)¥1,040,000・ニット¥189,000・パンツ(参考商品)・帽子¥50,000・スカーフ¥86,000/エルメスジャポン(エルメス)Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)時計「カデナ ウォッチ」(14×26㎜、WG×D、アリゲーターストラップ、クォーツ)¥3,900,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ジレ¥125,000/ポステレガント ニット¥48,000/ブラミンクエクラ11月号では、伊藤美佐季さんが厳選した10本の時計を特集。言葉より雄弁に、つける人の内面を語ってくれる10本の時計。まずは試し読みをチェックしてみて。>>エクラ11月号試し読みはこちらから>>50歳からのジュエリー&時計名品はこちらから撮影/岡本充男 ヘア/西村浩一(angle) メイク/DAKUZAKU(TRON) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/リー・モモカ(eva management) 取材・原文/大野智子 ※特集中の素材略記は以下のとおりです。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、SS=ステンレススチール、D=ダイヤモンド。 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年11月号掲載 
  • 秋、週3着ても「マンネリ化しない」を約束する服をチェック!週に何度着ても飽きずに楽しめる、“週3アイテム”この秋は何を選んでおけばいいのか、20代女子のためにMOREが選出してみました。中でも激推しの【茶系のジャケット】と【ペイズリー柄のワンピース】を、本田翼が着こなします♡茶系のジャケット甘いブラウスとシンプルなパンツにはおるだけで王道コーデが完成上品な茶系と洗練シルエットでどんなコーデも今季らしく。あらゆるテイストにもはまるから週3、毎回違う表情で着こなせる。ジャケット(10月上旬発売予定)¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ブラウス¥13000/オンワード樫山(ハッシュニュアンス) パンツ¥29000/4K(フィル ザ ビル) 靴¥20000/ラブティックボンボン(スタートゥス) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1800/お世話や(リミテッド・ナンバー) リング¥18000/ロードス(シイハ)いつものTシャツを格上げ【ジャケット着回し1】Tシャツの上にさっとはおった、カッコいいカジュアル。きれいめ小物で盛れば、力の抜けた今どきの通勤服に。ジャケット(10月上旬発売予定)¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) パンツ¥17000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥9000/エリオポール代官山(ジャミレイ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) ネックレス¥36000/ココシュニックワンピースにカーデ感覚でON【ジャケット着回し2】リラクシングなニットワンピに、ジャケットの端正な魅力を加えて。スポーティ小物ではずしても品よくまとまる。ジャケット(10月上旬発売予定)¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ワンピース¥23000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) リュックサック¥16800/エルベシャプリエ代官山 帽子¥7000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン)ペイズリー柄のワンピース目新しさのある柄ワンピースは、一枚できまる強さが魅力新鮮で大人っぽい最旬柄は、花柄の感覚で着られるから、思ったより難しくない。一枚で、レイヤードで冬までヘビロテ。シックで大人な柄だから、少しくらい甘く着るのが私たちらしくて可愛い。一枚で着るなら、ふわふわのストールをお供に。秋冬らしい着こなしを楽しんで。抜け感小物で親しみやすさも。ワンピース¥28000(MACPHEE)・ストール¥23000(ベイビー ムー)/TOMORROWLAND 靴¥7800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 ピアス¥16000/アダワットトゥアレグ リング¥16000/UTS PR(ルフェール)ニットカーデで愛され感を【ワンピース着回し1】温かみのあるモヘアニットでキュートに仕上げて。ワンピース¥28000(MACPHEE)/TOMORROWLAND カーディガン¥29000/アンフィル 靴¥36000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥25000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ネックレス¥1400/お世話やレイヤードで印象チェンジ【ワンピース着回し2】濃色デニムで品のいいボヘミアンテイストに挑戦!ワンピース¥28000(MACPHEE)/TOMORROWLAND 中に着たカーディガン¥15000(ルミノア)・パンツ¥19000(レッドカード)/ゲストリスト 靴¥46000/TOMORROWLAND(ネブローニ) バッグ¥16000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(マルコ マージ) 帽子¥3000/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店 ブレスレット¥36000(ルフェール)・バングル¥25000(ノース ワークス)/UTS PR ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/信沢Hitoshi モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江 構成・企画/青山玲子 松本一葉(2人ともMORE) ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • マスクをしてるから......と手抜きメイクばかりでは、きれい指数がぐんぐん低下していく一方。そこで、この秋、旬の赤みブラウンシャドウでつくるアラフィーのためのアイメイクをヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが提案。まずは、赤みブラウンが叶えてくれる4つの嬉しい効果を教えていただきました。教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さんヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん『cheek one』主宰。ナチュラルからモードまで洗練された上品メイクに定評あり。女優やモデルからの信頼も厚く、各メディアで活躍中。本誌のメイク提案も人気。「若い子しか似合わない?いいえ、アラフィーのための色です」トップス¥24,000/エレンディーク リング¥220,000/ベルシオラアラフィーの低下しがちな“色気”を引き上げる旬カラーマスク生活の影響で、おしゃれを手抜きするアラフィーも多い模様。 「でも、秋はやっぱりおしゃれをしたい気分です。ネガティブになるより、前向きにきれいを楽しんでほしいですね。この年代は特に、そうすることでもともとのきれいレベルもぐんと変わってきますから」と千吉良さん。そんな彼女がアラフィーのために提案するのは、秋の流行色“赤みブラウン”を使ったアイメイク。 「実はアラフィーだからこその、赤みブラウンです。年齢を重ねると、色気がなくなってきますよね。問題は印象の色気よりも、顔の色気(血色)で、そんなくすみがちなアラフィーの肌も明るく引き上げてくれる効果をもっているのが赤みブラウン。旬のカラーなのでおしゃれ感も上がるし、目ヂカラも出る。色気とともに優しい女らしさも出してくれるんです」 まさにいいことづくし! 「しかも、さりげなく効かせるだけなので、本当に簡単。ぜひ、トライしてくださいね」ボルドー寄りの赤みブラウンがおすすめ 締め色のブラウンやさし色カラーはボルドー寄りの赤みブラウン、それに組み合わせてサーモン寄りのブラウンベージュがセットされたパレットがねらい目。サンク クルール クチュール 689 ¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール赤みブラウンがかなえてくれる《4つのup》《1》メイクの鮮度up 赤みがかったブラウンは、この秋の旬カラーでもある。いつものブラウンのかわりに使うだけで、一気におしゃれな印象に。 《2》女らしさup クールに仕上がる黄みブラウンと違い、今季の赤みブラウンは目もとに色気と優しさをプラス。上品な女らしさが宿る。 《3》目ヂカラup 上まぶたに赤みブラウンのカラーが入ると眉と目の幅がぐっと狭まって見え、ゆるみがちだった目もとがキュッ。目ヂカラ復活。 《4》透明感up 肌の赤み=血色感を引き上げてくれるので、くすみがちな肌が明るくトーンアップ。肌の透明感をきわだたせてくれる。 >>「アイメイク」 関連記事一覧はこちらから撮影/天日恵美子(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/樹神 取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2020年11月号掲載
  • とびきりのエレガンスと上質な遊び心で、いつだって私たちをときめかせ、自信を後押ししてくれる『エルメス』。上質なカシミヤ生地のストールは長く愛せるアイテムのひとつ。タイムレスなカシミヤのぬくもりに心躍らせて冬の寒空のもとでもひときわ目をひく、オレンジとキャメルのカラーブロックストール。ジョッキーの勝負服である「カザック」から着想を得たというグラフィカルなデザインは、エレガンスの中にもほんのりと遊び心を含み、まとう人の表情までも明るく優しげに印象づけてくれる。上質なカシミヤをていねいにジャカード織りにした生地はふっくらと肉厚で暖か。その心地よさに身をゆだねるのも深まる季節ならではの贅沢。ストール「カザック・ディアマン」(70×175)¥145,000・コンビネゾン¥1,540,000・ニット(参考色)¥189,000/エルメスジャポン(エルメス)>>心ときめく「エルメス」のアイテム&コーデ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 取材協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2020年11月号掲載
  • おしゃれがどんどんシンプルな方向に進んでいる今、重要なのは、間違いのないアイテム選びとその組み合わせ方。この秋は厳選されたシンプルな2アイテムを使って、鉄板コーディネートを3パターンだけ習得して。アラフィーがもっと輝ける、ベストな組み合わせを大公開。《Coordinate 1》「上質ニット」+「旬パンツ」ニット¥66,000/アイネックス(ニット バー) パンツ¥36,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ジャケット¥58,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) ネックレス¥39,000・ブレスレット¥28,000(ともにマラ エムシーエス)・バッグ¥120,000(パームグレンス)/以上アパルトモン 青山店 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) キャミソール/スタイリスト私物《Coordinate 2》「ゆったりニット」+「薄手マキシスカート」ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) スカート¥48,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥69,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥289,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥96,000/ドゥロワー 青山店(チャーチ)《Coordinate 3》「ワンピース」+「ロングブーツ」ワンピース¥72,000/マディソンブルー 靴¥89,000/アマン(ペリーコ) ピアス(片耳)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「ワンツーコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/金谷章平(モデル Coordinate 1) 渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル Coordinate 2・3) 魚地武大(TENT/物 Coordinate 1〜3) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子(Coordinate 1) 徳原文子(Coordinate 2・3、コラム) モデル/RINA(Coordinate 1) ゆうき(Coordinate 2・3) 取材・原文/坪田あさみ 撮影協力/bills 銀座 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年11月号掲載
  • 大反響を呼んだ2020年2月号「いる友だち・いらない友だち」特集の第2弾!新型コロナウイルス感染拡大という予想だにしなかった事態が起き、皆さんの交友関係はどのように変化したでしょうか。自粛期間中に友人との付き合いが変わったというアラフィー女性たちの体験談をご紹介します。前回の「いる友だち・いらない友だち」特集もチェック!>>どんどん孤独になっていく…… 〜 A子の場合 〜あの人の本性を見てしまった! 〜 B子の場合 〜エクラ11月号では、前回大反響を呼んだ「いる友だち、いらない友だち」第2弾を特集。withコロナ時代、変わりゆく友人関係にお悩みを抱える人がじわじわと増加中。読者エピソードや専門家からのアドバイスを参考にしてみて。>>アラフィーの「友だち」記事一覧はこちらから>>エクラ11月号試し読みはこちらから取材・原文/浦上泰栄 イラスト/小迎裕美子 ※エクラ2020年11月号掲載
  • 長年、京都で愛される名品も、時代に合わせてアップデートされ、より使いやすく洗練されている。西陣織の老舗『細尾(HOSOO)』では、伝統的な織物に革新を織り交ぜた新たなテキスタイルを作りあげている。オリジナルの織物を生かしたアイテムが豊富に取り揃えられ、オンラインストアからお取り寄せも可能に。HOSOO「テキスタイル」元禄元(1688)年創業の西陣織の老舗『細尾』の旗艦店。オリジナルのテキスタイルを最大限に生かしたホームコレクションを展示販売し、6月からはオンラインストアをスタート。職人の卓越した技から生まれた独自の色彩や質感を詳細に味わえ、クッション、ポーチ、ルームシューズなどが取り寄せられる。見た目の美しさはもちろん、裏地の美しさやファスナーの滑り、履き心地といった細部にもこだわり、使い手の気持ちを豊かにしてくれる逸品ばかり。カーテンや壁布のオーダーの相談にも乗ってくれる。HOSOOのテキスタイルとレザーを組み合わせたルームシューズ¥70,000〜(送料別)。職人が木型から作成し、履き心地まで追求したこだわりのアイテム。2サイズから展開。ショーケースにはポーチを展示。スクエア、ハーフムーンのデザインで、各サイズから選べる。ホームコレクションを壁一面に並べる店内。表情豊かなテキスタイルとアイテムを一覧できる。独自に開発した織り機を使って150㎝幅に織り上げたテキスタイル。家具やカーテンは約150種類におよぶコレクションから選べる。京都市中京区両替町通姉小路下ル柿本町412 ☎075・221・8888 ㊡祝日、日曜不定休 http://www.hosoo.co.jp/ ※電話かHPで注文>>大人の京都旅&グルメ 記事一覧撮影/内藤貞保 福森クニヒロ 中田 昭 取材・原文/西村晶子 小原誉子 天野準子 ※エクラ2020年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND