ふたりのミラネーゼ、おしゃれスナップ最前線 五選

Web eclat

トラッドテイストに今風の若々しさをミックスした、独自の着こなしが光るミラネーゼふたりに密着。生活とおしゃれのリンクぶりが楽しい! ミックス&マッチをあらゆるシーンで楽しむ、自分スタイルが印象的なウルズラさんと、自分らしさを出す定番アイテムを持ち、スタイルを確立したパオラさんを追跡。

1.ロングドレスでディナーへ。 Gジャンで"はずし"を意識
ロングドレスは約30着所有。「友だちとの気軽な集いにも着ていきます。実は足に自信がないから隠しているの!」。お母さまから受け継いだヴァレンティノのドレスとセルジオ ロッシのジュエリーサンダルに、なんと20年前から愛用しているというヘルムート・ラングの白いGジャンをはおり、わざとはずしているのが彼女流。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。

2.ひとくせあるワイドパンツが 仕事着の定番
「出張も多い仕事なので、動きやすいワイドパンツが定番です」。ウェイト・アンド・シーのワイドパンツは、紺のパイピングが個性的。ストレッチが入って動きやすいアルベルタ・フェレッティのヴィンテージジャケットや、インに着たTシャツは、「私の定番色!」というネイビーでそろえて。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。

3.ショッピングには気分の 落ち着くシャツスタイルで
「女性用シャツのタイトなシルエットが気に入らず、オーダーメードでメンズライクに仕立てました」というこだわりの白シャツに、ボトムはミラノのお気に入りショップ、ウェイト・アンド・シーの刺繡入りチノパン。ネイビーブルーのスパンコールのスリッパサンダルは新進靴ブランド、AGLのもの。

ウルズラ・ジュスティーナ・クレスピさん イタリアの靴ブランド『AGL』PRディレクター。市内中心部ブレラ地区に娘ふたりと暮らす。趣味は幼いころから続けている乗馬。バカンスはアフリカのサファリなど"冒険旅行"に! 50歳。

他の画像を見る


関連記事
  • やっと衣替えをして、夏アイテムを出しました。去年以前に買った使えそうなTシャツたち。やっと衣替え。 長かったGW中にする予定だったのに、 やっとやっと。 衣替えは、ちょっと苦手な作業です。 去年思い切った断捨離をしたので、 アイテム数が、 思っていた以上に少なくて、 一瞬で終わった衣替え。 夏の大好きアイテム、 ノースリーブTシャツ。 今年も色々なものが出てますが、 持っているもので、 今年は乗り切れそうです。 こちらはPLSTのカーキとイエローのノースリーブ。 サラッとした生地と、 ゆったりとしたデザインが、 とっても使いやすく、 今年もヘビロテ間違いなし! こちらは、Biotop別注のhanes ホワイトとブラック。 なんにでも合う優秀アイテム。 一昨年買いそびれて、 去年待ちに待った買ったもの。 今年も出てるのかしら?! こちらは、いつ買ったかも忘れてしまったくらいに前に買った Muveil workのネイビーのノースリーブ。 胸元の同系色のハートが甘くなく、 ちょっとしたポイントになるのがお気に入り。 ベーシックカラーの ホワイト、ブラック、ネイビーに、 カーキとイエロー。 この5枚さえあれば、 夏どんな格好にも合わせてられます! まだノースリーブは時期的に早いのですが、 わたしのクローゼットは ほとんど半袖がなく ノースリーブだらけ。 さてさて、どうしましょう。 こちらのアイテムを使ったコーディネートは また改めてご紹介したいと思います。 ▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • 今季は、通勤でいつもはおっているカーディガンを裏地なしジャケットにチェンジしてみませんか? テーラードジャケットならきちんと感のある通勤スタイルも余裕でつくれます!これから暑くなる日の通勤も快適に過ごせる「裏地なしテーラードジャケット」は要チェック。AURALEE【オーラリー】かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)BEAUTY & YOUTH【ビューティ&ユース】トレンドカラーの受け皿になるネイビーのダブルテーラード【肩幅】39㎝【着丈】63㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル75%、リヨセル17%、麻8%【色展開】ナチュラル、ネイビー【サイズ展開】S・M モデル着用サイズ M着こなしにお仕事感を添えてくれる、頼れるネイビー。同系色ワントーンで合わせればトラッドなテーラードも今っぽく。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥12000・スカート¥16000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥45000・ブレスレット¥50000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)LAGUNAMOON【ラグナムーン】【肩幅】37㎝【着丈】72㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】アイボリー、ミックス(チェック柄)【サイズ展開】S・M・L(データはS)お尻がすっぽり隠れる丈感とビッグサイズできゃしゃ見えを約束。明るいアイボリーで顔もぱっと華やぐ。¥13500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン)MARGARET HOWELL【マーガレット・ハウエル】【肩幅】42㎝【着丈】66㎝【袖丈】50㎝【素材】コットン78%、シルク22%【色展開】ライトグレー、ブラウン【サイズ展開】1・2・3(データは2)シルクが入った生地で着心地がなめらか。リラックスしたシルエットはデニムやTシャツとも好相性。¥43000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)AOKI【アオキ】【肩幅】37㎝【着丈】55㎝【袖丈】49.5㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】白×紺、白×グレー【サイズ展開】5・7・9・11・13(データは5)さわやかなネイビーのストライプ。サッカー素材で肌当たりも涼しい。自宅の洗濯機で洗えるから、お手入れが楽ちんなのもうれしい。¥13000/AOKI撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載
  • この時期の服、迷います。朝晩は肌寒く昼間は暑い。 でもセットアップなら困りません。気温差の激しいこの時期のはおりなど、毎年悩みます。 特に一日外出しなくてはならない日のコーデ。 忙しい朝に悩んでる時間がもったいない。 適当に着てしまえばその日のやる気スイッチが切れてしまい 気分のノラナイ一日に・・ そんな悩みをセットアップで少しでも解消!! 朝、悩んだときはサマになるセットアップにしています。 悩んだ末、最近購入したセットアップは2セット。 今日は黒のリネン素材のセットアップをご紹介いたします。 黒なので きっちりしすぎない形。 動きやすくラクチン。 選んだのは 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン サラリとした肌触りと ナチュラルな風合いのリネン素材で着心地抜群。 黒なのでバラでも合わせやすい♡ セットで着るときの中の定番は白Tシャツです。 足元もサンダルでもスニーカーでも合いますよ。 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン 美女組No.91麻衣のブログ
  • ノースリーブTは、今が買い!1枚はUNIQLO。2枚目は、あのブランドオリジナル。2枚とも4桁プライスです!毎年、購入するノースリーブT。 今季購入したのはこちらの2枚。 1枚目は、UNIQLOのワッフルT(ノースリーブ) お値段なんと! 驚きの1,000円(税抜) この手のノースリーブTシャツ。 ほんとにいろんなブランドから出ていて、 昨年から結構チェックしていました。 でも、UNIQLOすごい! このクオリティーでこのお値段。 量産出来るというのはやはり強みですね。 沢山のブランドから出ている物なので、高見えすればやぱっりUNIQLOはお得です。 同じUNIQLOでも、ノースリーブT他にも出ていますが、 補正などがワッフルTの方が高見えします。 7.8倍のお値段がしてもおかしくないクオリティーだと思います。UNIQLOワッフルT(ノースリーブ)◀◀◀ただ、ワッフルというデザインがカジュアルなものなので、 ジャケットのインナーなどキレイめにも着たいとき用に発見したのがこちら↓ 画像が粗くてすみせん・・・こちらは、エストネーションオリジナルのノースリーブT。 お値段7,000円(税抜) 色:ネイビー 画像でお伝えできなくて申し訳ないのですが、 綿100%とは思えないくらいの艶感があり、キレイめにも着れるノースリーブTなのです。 はじめ見たとき、テロンとした素材感で、これはきっと化学繊維が入っているかシルク混なんだろうと思っていたのですが、綿100%とのこと。 シルク混も嬉しいのですが、お値段がその分プラスされてしまいますもんね。 夏は汗もかくので、化学繊維が入っていると肌にべたっとまとわりつく感じが苦手で、肌が赤くなってしまう事もあるので、綿100%は個人的に嬉しいのです。 ただ綿100%だと、見た目がカジュアルっぽくなってしまうことが多く キレイめに着たいときには、このような艶感があるものは、本当に有り難いです。 どうやら、世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとして名高いメーカーとのコラボレーション開発によるスーピマコットンを使用しているとのこと。納得です。 このクオリティで1万円でおつりがくるのは、ほんとにすごい! カジュアルにはもちろん、ジャケットのインナーなどでキレイめなTシャツを お探しの方にもおすすめのTシャツです。 こちらのTシャツ毎年発売されているもので 今年は、キャメル、ダークブラウン、 オフホワイト、ネイビー、ブラックの5色展開だそうです。 キャメルとダークブラウンが今年の色で オフホワイト、ネイビー、ブラックは毎年販売されているそうです。 ESTNATION / コットンスムースノースリーブカットソー◀◀◀UNIQLOのワッフルT(2コーデ) エストネーションのノースリーブT(3コーデ) を使った着回しコーデ考えてみました↓パンツ:GU サンダル:ZARA バック:surfclutch スカート:beams サンダル:GU バック:chanel バングル:bananarepublic スカート:lecoeurblanc サンダル:Robertodelcario バック:nobland バングル:furla 他の画像を見るちなみに、毎年人気の ヘインズとアダムエロペとのコラボのノースリーブパックT、今年はネイビーとベージュのセットがあるみたいですよ~ 画像がなくて申し訳ないのですが、下記にリンク貼っておくので気になる方は是非チェックされてみてくださいね! 毎年争奪戦なので、今が買いだと思います。ヘインズパックT◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 3年前に購入したプリーツスカートは、UNIQLOで2990円でした トップスは、デプレのもので、全く違うブランド(メーカー)ですが、同じモーヴピンクなのでセットアップ風に見えて、少しかしこまった席にも持ってこいです今季は、リネン素材のセットアップもトレンドですよね 雑誌で見たフレイアイディーの赤みブラウンのアイテムが気になっています 早くお店に行って生地の風合いや丈感を見てみたくてウズウズ最近、一目惚れしたサンダルもクローゼットに仲間入りしたので、また紹介させてください♡トップス:DES PRESS スカート:UNIQLO パンプス:PELLICO バッグ:GIANNI NOTAROInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • from NORMANDY Caroline Marolleau & Arthur Delaire 春が訪れつつある3月初旬。約2年半の交際を経て、ノルマンディー地方のマナーハウスで式を挙げたアーサーとキャロリン。結婚式の準備にかけたのは2~3 カ月。「準備にストレスを感じたくなかったから、もともと知っていて食事がおいしいこの場所で即決。私たちは親族もたくさんいるので、自分たちじゃなく、招待する親族や友人たちをもてなすというコンセプトで、自分たちがみんなをどれだけ愛しているかを表現したんです」。挙式とアペロ、ノルマンディー名物のカキをはじめシーフードをメインにしたディナーの後は、朝までDJダンスパーティ。映像・音楽関係の仕事をしている彼ららしく、そしてパーティ大好きなフランス人らしいウェディングを堪能した。 挙式とパーティの会場は、ノルマンディーの海辺にあるクラシカルなマナーハウスを貸し切ってブライズメイドたちの衣装も白! 理由は「みんなで愛を分かち合い、みんなが主役となれるような楽しい夜を過ごしたいと思った」からフランスに春を告げるミモザのブーケは新婦が自ら調達&デコレーション。豪快にブーケトス!ドレスはミレーユ・ダルクが映画の中で着ていたバックレスドレスがイメージ。踊りやすいよう丈は短め。新郎はロンドン・サヴィルロウの老舗でスーツを仕立てたそうディナーは長テーブルを4 列並べて新郎新婦も一緒に。新鮮な食材だけを使い洗練されたおいしい料理を提供してくれるレストラン。ワインはボルドー出身の新郎の友人たちが手配新婦と総勢6名のブライズメイドはお揃いのチームブルゾンを作ってまずは温水プールでシャンパンを楽しんでからパーティの準備を開始
  • アンジェラ・へスターマン(ブロードウェイのステージマネージャー)&ブレンダン・マクマホン(演劇学科教授) from CRETE Angela Hesterman & Brendan McMahon NYでともに演劇関連の仕事をしているアンジェラとブレンダンが出会ったのは、オフブロードウェイの劇場。5 年の交際ののち、結婚を決めたふたりが選んだのはギリシャのクレタ島。海に突き出した岩の道の先にある白亜の小さなチャペルで挙式した。披露パーティはクレタ島・マルガリットで。「友人の家族が経営しているレストランが、伝統的なギリシャ料理であるヤギのロースト、エスカルゴ、地元のワインなどを用意してくれました」と、挙式だけでなく食事もギリシャスタイルというこだわりよう。地元のバンドがギリシャの音楽を演奏し、ダンスも盛り上がったそう。大きなオリーブの木の下で、笑顔があふれる忘れられない夜となった。 岩で造られたチャペルまでの道を、手を取り合って。新婦のドレスはBHLDN、ジュエリーは家族のものをまとったファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにウェディングケーキは地元の名店のチョコレートケーキを選択。オリーブの木の下でのディナーは、キャンドルとリボンでデコレート式の後には、これからのふたりを想い大きなランタンに火を灯して飛ばすセレモニーを10人のゲストを招いた、くつろいだパーティブーケはナチュラルなムードを意識。花嫁のウェディングリングはマンハッタンのアンティークショップで購入。「まるで私たちのために用意されたかのように、サイズもぴったりでした」
  • ジェヨン(「キムチョンギョンヘアフェイス」ヘアデザイナー)&チョン・ボムジュン(インテリアデザイナー) from SEOUL Jaeyoung & Bumjun Jung 「ヘアとインテリア、ジャンルは違いますがデザイナーという同じ職業のせいか、趣味や好みなど共通点が多かったんです。猫が好きなところも!」と言うふたり。知人の紹介で出会い、4年の交際ののち「忙しいお互いの仕事もちゃんと認めて信頼し続けた」ことが決め手となり結婚することに。ブライダルの仕事も多い人気ヘアデザイナーの新婦だからこそ、自分の式のときもドレスよりヘアスタイルにこだわったそう。「ヘアもメイクアップも、時がたっても違和感なく、上品なイメージを目指しました」。パーティでは知人である韓国の芸人が祝辞を担当。愉快なスピーチで、会場の雰囲気を盛り上げてくれたことも大きな思い出になったそう。 伝統衣装を着て両親や親類に挨拶をする、トラディショナルな婚礼セレモニーも実施したパーティのドレスはジェニー・パッカムのもの韓服(ハンボク)を着たお母さまとの記念写真
関連キーワード

RECOMMEND