夏Tシャツで小旅行へ

Web eclat
しばらく出かけることができませんでしたが、久しぶりに湯河原温泉へ。

今回の旅コーデは「Aulii」のロゴTシャツととろみパンツ。
シンプルながら存在感のあるロゴデザインと、
体のラインをひろわないゆったりとしたフォルムがメンズライクで魅力的。

しかも私が好きなベージュ系のロゴはなかなかないので見つかって嬉しい♪

そしてPLSTのイージーパンツは綺麗なシルエットで履き心地も抜群。
リラックス感もあり、ラクしてきれい見えのオススメパンツです。
アクセサリーは「littledarin」のレイヤードコインネックレス

Tシャツ、シャツなどのアイテムとも相性よく、身につけるだけで気分を上げてくれます。




翌日は、、、
「edit & co.」の優しい色合いのピンクのTシャツ。
気になる二の腕を美しく包みこむWスリーブで女性らしさを演出。

一枚で簡単にイメージを変えることができるTシャツは旅先でも大活躍です。
関連記事
  • カジュアルコーデが続きます。最近ロゴものがまた気になります!ちょっとそこまで...にロゴが見えると自分が元気になります☺︎夏終わりに買った ZARA kidsのロゴTに、プチプラCOCAのロングカーディガンを羽織った超カジュアルコーデ。 しかも全てのアイテム、ブログに以前載せたことのあるものばかりの寄せ集めコーデです^ ^ あるものであれこれ初めての組み合わせを考えるのも楽しいですよね♩ZARAの綿ものは、 Tシャツにしてもパンツにしても、あまり状態良くは長持ちせず、首周りなどすぐよれよれになってしまうことが、この1、2年でわかりました。 上のTシャツもたぶん一枚ではもう着ない、 キャメルのパンツは息子行き笑。 なので、更に首の詰まった黒のユニクロTを重ねてチラ見せし、 近所スーパーにはニットカーディガンの上に、モッズコートを羽織って、防寒です。 (その点UNIQLOはさすがしっかりしたつくり!のような気がします) Tシャツ: UNIQLO+ZARA ワイドパンツ: frenchpave ニットカーディガン: COCA モッズコート: JOURNAL STANDARD relume バレエシューズ: 6beautyandyouth バッグ: ciaopanictipyこちらは、たぶん10年以上前にセレクトショップで買った長袖トレーナー。 ティアードのキャミソールワンピースに重ねてます。 ¨スウェット¨ではなく¨トレーナー¨って言ってた頃の(少なくとも私は)昔のもので、長らく着ておらず何度も処分しようと思いましたが、 マリンな爽やかさが急にまた可愛く見え、着るようになりました。 最近よく登場するこのPコートも、 男性のアウターブランドのもので 硬くて武骨、決して柔らかく着やすい訳ではないのですが、 暖かくパりっと張りのある感じが好きで、どうも長く着そうです。中にタイツ2枚重ね+ソックスです トレーナー: 快晴堂 ワンピース: プーケットで購入 Pコート: Violet buffalo Wallows(dressterior) レースアップシューズ: ZARA あけびの籠バッグ: LEEキャラ時代、京都から東京撮影の際セレクトショップで購入。ネットショップなんてなかった!笑息子撮影後、寒いのでコートの前は閉めストールぐるぐる巻きで買い物へ行きました 華組インスタはこちら★一色華菜子
  • プチプラ、フーディセットアップは大人のワンマイル・カジュアルスタイルにピッタリです。本格的な寒さ到来ですね。 またまた、家で過ごすことが多くなり、 役立つのはやはり、カジュアルなお洋服です。 今回は、「ちょっとそこまで」買い出しスタイル、 ニットのフーディーセットアップをご紹介します。 ニットのフーディーセットアップは、 楽ちんで、コーデに迷う必要もなく、 簡単で便利。 フードがリラックスしたこなれ感を出して くれます。 ワンピースより着回しも効く上、 そのままセットで着るだけで、 誰でも気軽に小洒落た 大人のカジュアルスタイルが楽しめます。ポイントはスウェットのフーディではなく、 ニットなので、綺麗目なカジュアルになり、 エクラ世代にピッタリなんです。 こちらのニットセットアップは プチプラで、「Posh Alma」のものです。 昨年購入した、「ZARA」のボアコートは今年も 大活躍! やっぱり着ると可愛いんです。 フードの中に着ているのは「Uniqlo」の コットンのハイネックカットソー。 ウール素材で真っ白はほぼ不可能なので 真っ白を差すために敢えてコットンをチョイス。 今回のスタイリングには少しずつ真っ白を 効かせているのがポイントです。    この顔周りのほんの少しの真っ白が、 断然クリーンなアクセントになります。 Bagは、旅行から買い出しまで、 ずっと大活躍の「MM6 Maison Margiela」の ジャパニーズ バッグ。 日本の風呂敷からインスパイアされた バッグはとにかく軽くて便利。 汚れたら、わたしは洗ってしまいます(笑) スニーカーはかなり愛用している 「Nike AIR MAX 95 」見かけだけでなく、 足のフィット感、履き心地も最高です! わたしのインスタグラムはこちらから成田千恵
  • 息子が買ってきたGUのパーカー・スウェット・デニムを拝借。メンズSサイズ。私の体系には合っててかなり使える!中学2年生の息子が去年12月にまとめ買いしてきた ブラウンのパーカーと白のスウェット、デニムが なかなか良さげに見えたので、 拝借したらとても着やすくて、 年末年始はこんな¨楽してばかりコーデ¨でした^ ^まずはブラウンのパーカー。 白のスエットもそうですが裏起毛であたたかく、手触り気持ち良く、とっても軽い! フード部分の立ち上がりもしっかりしていて良い。 このつくりであのプチプラ。 何年かぶりにGUに一緒に付き添って行った主人も 「最近のGUってすごいんやなー」と質とコスパに驚いていました。笑 パーカーにタートルを重ねるコーデは、エクラ1月号のこちらを真似しました!一目見て、なるほどー★と思いました。パーカー: GU タートルニット: ZARA スカート: studioCLIP 靴下: 無印良品 シューズ: ZARA バッグ: goyardこちらは白のスエットと、同じくGUのデニム。 自転車で外出予定だったこの日、 たまたま椅子に息子のデニムがバサっと掛かっていたので、お!はいてみるか。。。と試しにはいてみたら、まぁぴったり。 どこにも締め付けが無く、 少年体型の私にはしっくりきすぎてびっくりしました。 いつもデニム迷子だけど(本気で探そうとしていない笑) 息子デニムで充分かも♩と思えた一日でした^ ^ スウェット: GU Pコート: Violet Buffalo Wallows デニム: GU シューズ: converse ストール: TWEEDMILL バッグ: threadline年末詣りにもこの白スエットを。 自作リネンワイドパンツに、タータンストールの紅白おめでたい格好で、 家族の健康を祈願しにいきました^ ^ スポーツ男子家族、年末もお正月も母は一切きれいな格好はしませんでした!笑 今年も家族皆元気に過ごせますように… それだけで充分。華組インスタはこちら★一色華菜子
  • 華やかなスカーフを一枚投入するだけで、手持ちのお洋服が新鮮に!簡単にフェミニンな装いを演出してくれます。 とても簡単に華やかフェミニンスタイルを 完成してくれるスカーフを投入してみました。 EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ)の スカーフは、色彩の魔術! どこを取っても美しい図柄で、縁一周に 模様があるのも本当によく考えられて いるなあと感心するばかりです。 コンサバには終わらないモードな柄が 洗練されています。 首元だけではなく、こんな風にカバンに つけてみるだけでも華やかです。 スカーフの中の一色淡いグレーを 拾って合わせています。マスクも同じ色があったので、 コーデして出かけました。STUNNING LURE(スタニングルアー)の エメラルドグリーンのニットは、華組の 面接時に着用して以来、毎年違うコーデで 年に一度は袖を通しています。 華組も今年で4年目に突入しました。 新しい華組メンバーの方々のブログを 見ながら、懐かしく思い返していました。 綺麗なフェミニンスタイルは、 エクラ世代にピッタリ。 気分も上がる明るいカラーを味方に つけると、お洒落の幅が広がります。 この日のスタイリング詳細は… Long knit … STUNNING LURE(スタニングルアー) Shirts … ENFOLD (エンフォルド) Scarf … EMILIO PUCCI (エミリオ・プッチ) Denim … THE SHINZONE (ザ シンゾーン) Bag … CELINE (セリーヌ) Shoes … ZARA わたしのインスタグラムはこちらから成田千恵
  • éclat2月号の特集・リアル愛着服!私はずっと探していた白のダッフルコートで載せていただきました。撮影後の皆さんとのオフショットも♩柔らかいオートミールカラーと、 子供っぽくなりすぎない細身、スタンドカラーに一目惚れしたダッフルコート。 ETRE TOKYOのものです。 この撮影依頼をいただく前、秋の再販でようやく予約でき、 ちょうど撮影に間に合うタイミングで届いたので、 わ〜い♩と思って、 このコートをメインにコーデを考えました。coat : ETRE TOKYO knit : 無印良品 skirt : frenchpave shoes : MARGALET HOWELL bag : MARCO MASI 既に愛着のCOW柄ハラコバッグと(今年年女!笑) 足元は私の定番レースアップシューズで 大好きな冬のクリーミーコーデにまとめました。 手持ちの服で多いマキシ丈のスカートにもバランスがとりやすい丈感なので、これから愛着服として付き合ってくれそうです。実はこの日、ほんとは髪をおろしていきました。強風でセットも何も、埒があかなくなり、 撮影場所で即席アップヘアにしました笑 だから、誌面ヘアはかなり微妙です…泣笑 撮影後、華組ミドリちゃんと食べた牡蠣のキッシュが美味しかった♩ 東京ミッドタウン日比谷「バーマン」にて。撮影は去年の11月でした。 この日撮影があった皆さんと、ロケ後にお茶を。 こうして集まれたのもこの日が最後。 再び辛抱の時が続きますが、 比べものにならないくらいの辛抱を重ねていらっしゃる方も大勢います。   感謝の気持ちを胸に 今年3年目の華組も謙虚に。楽しみながら綴っていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。 華組インスタはこちら★一色華菜子
  • ロングブーツが履けるのは女性の特権。スカートスタイルをさらにフェミニンに演出してくれます。新年、あけましておめでとうございます。 2021年も自由に自分らしいお洒落を 楽しみたいと思っています。 お付き合いいただければ嬉しいです! どうぞよろしくお願いします。 エクラ2月号が発売されました。 2月号の大テーマ、「フェミニン服の力」に 因んで、わたしは足元に、女性の冬の特権、 ロングブーツを合わせてみました。 Diorのブーツは太めのヒールで歩きやすく、 シルエットがとても綺麗です。 ソフトなブラウンカラーも女性らしくて 長く愛用しています。 最近のお気に入りピアスは大きめパールの右と左で長さが違うピアス。 髪で隠れてしまうので、片方だけ見えているのがなんだかお気に入りです。 タートルネックは「MUJI」のもの。 プチプラながら、太畝でしっかりしていて 高見えするので、ホワイトとネイビーを 揃えました。 この日はキャメル×ネイビースタイル。 新年を迎えるに相応しい、きちんと感ある 綺麗目スタイルにしてみました。 Coat … SONOMANIA Tops … MUJI Skirt … UNITED ARROWS Bag … HERMES Boots … Dior 成田千恵
  • ストンとした極々シンプルな黒いワンピース。初めてトライしたターバンと、多色ファーbagで遊んでみました^ ^モードな黒ワンピースは、 セレクトショップ「HOTEL VIVA la HOLIDAY」のもの。 サテン生地なのでとても軽く、 余計な装飾のないシンプルなマットデザインなので、キャンバスの様に小物づかいで色々遊べます。 モノトーンコーデにしたくて、 この時はスカーフをターバン代わりにしました。手首のリブ部分が長いので、私は時計を袖口の上につけてみました。 "架空のホテルの中にあるショップ" がブランドのコンセプト。 ワンピースと妄想好きな私には 色んなワンピがプチプラで揃っているのも嬉しい♩ one-piece : HOTEL VIVA la HOLIDAY bag : NEMIKA shoes : MARGALET HOWELL watch : Cartier数年前からずっと付けたい付けたいと思っていた ヘアターバン! やっと、やっと、、、 叶えました笑(おおげさ) いつもワンテンポ遅い 器用なお友達に、手持ちの布をお渡しして作ってもらいました♩ 私の頭のサイズに合わせて試作までしてくれたので、締め付けもがぼがぼも無く、ぴったりフィット♩ 真ん中が角みたいに尖るのはあまり好きではないので、 リネンや柔らかめの布で作ってもらいました。 今の時期は おしゃれというより、年末大掃除や家事の まとめ髪アイテムとしてお世話になってます♩ 刺繍作業にもこれつけると、なんだか気合いが入るの! 今年の締めくくりブログも、やっぱりワンピースでした^ ^ 大好きワンピース❤︎ 来年もまたよろしくお願いします!華組インスタはこちら★謝名堂華菜子
  • 友人と銀座へ。そんな日の綺麗目カジュアルな全身白コーデをご紹介します。ちょっと以前になりますが、 友人と銀座に出かけました。 今回は友人がチョイスしてくれた シーフードが美味しい「銀座KAZAN」 にお邪魔しました。 有名なのが、世界最高品質、 ニューカレドニア産の「天使の海老」のフライ。 有機生育で殻が薄いので、頭から丸かじり‼︎ ビッグなエビフライに大満足でした。 この日はわたしの冬の定番、 大好きな全身真っ白コーデです。 サイドスリットで短めの丈が可愛い 「CARVEN/カルヴェン」のニット。 レイヤードしているのは、 妹に誕生日にもらった 「GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND/ ゴールデン グース デラックス 」の お気に入りのブラウス。 襟の繊細な作りがとても綺麗なんです。 わたしはあえてこんな風に カジュアルに着ます。 足元は、スニーカーではなく GUCCIのローファーにして 綺麗目カジュアルに仕上げています。 ワントーンコーデにする時は 色々な素材感を重ねるのが好きなので、 Drawerのコートはシャギー素材で この素材感が重宝しています。 今年も残りわずかとなりましたが、 皆さま良いお年をお迎えください。 Coat … Drawer Knit … CARVEN(カルヴェン) Blouse … GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Pants … IENA Shoes … GUCCI Bag … PELLICO 成田千恵
関連キーワード

RECOMMEND