【50代管理職女性ファッション】ビジネスシーンで一目置かれる「ベージュコーデ」まとめ

Web eclat

 

①DIOR(ディオール)のベージュコーデ

クラシカルでモダン、大人のエレガンスを一着で表現。選ばれし人の品格ベージュ

シェイプされたウエスト、女性らしいペプラムシルエットが究極にエレガントな、ディオールのアイコン、「バー」ジャケットの新作。ベージュベースにモダンな黒のチェック柄が、華やかかつ大人の余裕を感じさせ、ブラックパンツに合わせれば、仕事向きのきちんとした印象にも装える。シルクコットン素材の軽く柔らかな着心地も秀逸。

ジャケット¥610,000・シャツ¥150,000・パンツ¥190,000・バッグ¥480,000(4点ともディオール)・ピアス¥470,000・ブレスレット¥235,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

 

②JIL SANDER(ジル サンダー)のベージュコーデ

モードと端正が絶妙バランスで共存する、サンドベージュのセットアップ
ドライなサンドベージュが涼しげなセットアップは、厚手ながらサラリとした肌ざわりのサマーウール製。これから夏にかけてだけではなく、春や秋など3シーズン活躍。張りのある素材がまるでスーツを着たようなきちんと感を与え、ややAラインのシルエットやダブルになったトップスのすそなど、さりげなくモードなしゃれ見えポイントはさすが。
トップス¥298,000・パンツ¥168,000・ピアス¥42,000・バッグ¥210,000・靴¥86,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー)

 

③FENDI(フェンディ)のベージュコーデ

シャープさの中に甘さが香る。

トレンチテイストのピンクべージュの華ワンピース

ドレスのような華やかさとトレンチコートの端正さをあわせもつワンピース。シャープな肩のライン、アシンメトリーなプリーツのすそなど、やや攻めたディテールも、色がほんのりピンクみのある優しいベージュなら、上品な女性らしさを添え、あらゆるビジネスシーンに着られる雰囲気に。袖口のカリグラフィーの刺繡やカフリンクのようなボタンも美しい。

ワンピース(ベルトつき)¥260,000・ピアス¥79,000・バッグ¥362,000・靴¥110,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

 

④優雅さと柔らかいオーラがあふれ出す「ピンクベージュ」コーデ

マニッシュなパンツスーツに、ほどよくフェミニンを足す

微甘なピンクベージュ

堅い印象になりがちなスーツこそ、仕事相手に威圧感を与えないピンクベージュがおすすめ。上質なバージンウールならではのソフトな質感が特徴のジャケットは、ポケットのデザインなど、さりげない遊びも効いている。パンツは優雅な落ち感のワイドシルエット。

ジャケット¥185,000・ニット¥68,000・パンツ¥86,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥450,000・リング¥195,000/TASAKI(M/G TASAKI) バッグ¥240,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

クラシカルなシルエットと優しい色みがマッチした

上品なフレアワンピース

フィット&フレアシルエットがエレガントな、大人を美しく見せるノースリーブワンピース。肌なじみのよい上品なベージュが優しげなフェミニンオーラを添える。会議とレセプションのある日は、こんなふうに白ジャケットをはおるのがお似合い。

ワンピース(ベルトつき)¥220,000・ジャケット¥335,000/アクリスジャパン(アクリス) 時計¥1,650,000/セイコーウオッチ お客様相談室(クレドール)ブレスレット¥58,000・リング¥92,000/ハルミ ショールーム(キリハ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

マニッシュなパンツ

スタイルは、春らしく華やかな桜色ベージュで

いつものパンツスタイルに華やかさが欲しいときは、女性らしさがきわだつピンクベージュのテーパードパンツを。フロントに入った大きなタックやハイウエストのデザインで美脚効果も期待でき、ほんのりピンクのブラウスと合わせたワントーンコーディネートも新鮮。

パンツ¥93,000/三喜商事(アルビーノ テオドロ) ブラウス¥38,000/ebure ジャケット¥266,000/サン・フレール(レ・コパン) ピアス 各¥185,000・リング¥230,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) バッグ¥240,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥103,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

 

⑤端正にして大人のエレガンスを醸し出す「シャンパンベージュ」コーデ

パーティにも通用する輝き。

極上のツヤをまとった発光ベージュの贅沢ブラウス

シルク100%のツヤとシャンパンベージュの発光したような輝きのブラウス。たっぷりと贅沢に生地が使われたドロップショルダーとロングスリーブがよりいっそうラグジュアリー感を醸し出し、シックなブラックパンツスタイルにもかかわらず、パーティにも通用しそうな華やかさを演出。

ブラウス¥220,000・ジャケット¥315,000・パンツ¥115,000・リング¥45,000・バッグ¥265,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

品格漂うフェミニンにさわやかさをプラス。

大人の女性に似合うコクーンジャケット

コクーンシルエットのノーカラージャケットは、淡くイエローがかったシャンパンベージュ。重厚感が出がちなツイード素材に春らしい軽やかさをプラスしてくれる。シャンパンベージュと相性のよいゴールドのレースブラウスを合わせると、さらに華やかに装える。

ジャケット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥49,000/サン・フレール(ヴェイユ) パンツ¥110,000/チェルキ(ステファノ) ピアス¥36,000/ステディ スタディ(トムウッド) リング¥115,000/カドー伊勢丹新宿店(カドー) バッグ¥345,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

明るめベージュパンツなら、

白よりもきちんと感が断然高まる

ほんのりベージュがかったシャンパンカラーのパンツに、ネイビーのシャツを合わせた、シャープで清涼感あふれる着こなし。パンツのサイドに入ったタックが美しいドレープをつくり、歩くたびに優美に揺れる。おしゃれ感ときちんと見えがかなう一本。

パンツ¥84,000/イーストランド(コー) ブラウス¥38,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) 時計¥2,300,000(TASAKI TIMEPIECES)・バングル¥680,000・リング¥1,380,000(ともにTASAKI)/以上TASAKI バッグ¥267,000/セラピアン 阪急うめだ本店(セラピアン) 靴¥99,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

 
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 ※エクラ6・7月号掲載
関連記事
  • グルメなマダムから紹介してもらったチョコレート、その名も「LIFE IS PÂTISSIER」。名前を聞いて驚き、思わず聞き返したほど。そしてつないだ言葉が「食べる前ですが、その本気、間違いなく美味しいやつですね」でした。 見た目からでもわかるそのインパクトあるチョコレート。マーブリングされたようなビジュアル、薄さ、繊細さ、おしゃれすぎます。噛むとサクサクするキャラメルにチョコレートがコーティングされた「リーフキャラメル」はしびれる美味しさ。甘さとほろ苦さが交差して、サクサクしつつ気づけば口の中で消えるんです。最初のひと口めで悶絶していました。「ナニコレ?」。正真正銘の賛辞です。 続いてはお酒にもよく合う大好物の私的“お夜つ”「オランジェット」。雪をまとったような、白のオランジェットは初めてです。その雪の正体は和三盆とシナモン! しっとりした触感を感じつつオレンジの香りに包まれる口の中、それぞれの優しい甘さのハーモニーがほどけます。そうなると心はもうギブアップです。何にギブアップなのか自分でもよくわかりませんが、パテシェのこだわりにでしょうか。1本では我慢できず、3本イッキに食べました。大事に食べたいところですが、またもや「ナニコレ?」という思いが脳に問いかけ、次、次と手が伸びてしまいました。制御不能です。「LIFE IS PÂTISSIER」のパティシエ太田悠一さんの言葉として、「美味しくて少し面白いものを」という思いでつくられていると聞きました。「少し」っていうところがにくいですね。人もただ立っているだけなのに、なぜか少し面白そうな人って、魅力的。そして惹かれます。少しでも面白そうって思われたら、嬉しいところもありますよね。そんな人になるのは難しいけれど、味わうのは簡単。口の中でおこる「ナニコレ?」を体感してみて欲しいです。バレンタインギフトにもぴったりですが、今日という日も明日も乗り越えるには「おやつはやっぱり最強バディ!」ですから、自分にもぜひ。>>新しい価値観のプランジブラ #深夜のこっそり話 #1362 >>期待以上の美味しさです! ミスド×ピエール マルコリーニ♥ #深夜のこっそり話 #1365 苦めにたかれたキャラメルが後をひく美味しさ。一袋にいろんな形に砕けたかけらが詰められています。パティシエの太田悠一さんは世界最大級のチョコレートの祭典「サロンデュショコラ C.C.C」で金賞を2度、銀賞を1度受賞。2020年1月に自由が丘にオープンした「LIFE IS PÂTISSIER」の店名には「好きを仕事に」という想いが込められているとか。自由が丘のショップは金・土・日のオープン。オンラインショップでもポチれます。勝手に命名、雪のオランジェ。香りの調和と優しい甘さが特徴!和三盆とシナモン、オレンジピール、チョコレートの素敵な関係!緑茶、抹茶にも合うかも……。フランボワーズ好きは見逃せない、ルビーチョコレートのタブレット。着色料不使用。酸味と甘さの大人(?)な駆け引きが楽しめます。リーフキャラメル¥1,836オランジェット8本¥1,296フランボワーズ¥2,160
  • 今どきのお仕事服、疑問や不安、お悩みへアンサー!服の選び方に、小物の合わせ方、気温差。悩みが尽きないからこそ思い込みも多いお仕事服。モア世代OLは一体どんなことで悩んでいるのか、リアルな声とともに、そのお悩みをスタイリストの高野麻子さんが華麗に解決します!お悩みを聞かせてくれたモアOLはこの4人!岩間杏理さん(27歳・営業)黒田菜々子さん(24歳・事務)鈴木理沙さん(27歳・事務)吉田優さん(23歳・営業)以下、敬称略雑誌に出ている仕事服ってお手入れしにくそうなイメージ……岩間「おうちで洗えることは重要です。毎日のように着るのに、クリーニングがマストなのはかなり負担」鈴木「雑誌でデザインに惹かれても、これ、おうちで洗えるのかな? って気になります。乾きやすさやノーアイロンで着られたりするとさらに魅力を感じます」【高野さんが断言!】お仕事服こそイージーケアの宝庫です。スタイリスト 高野麻子さん(以下同)一年を通しておうち洗いできる服が急増した昨今。白ニットは洗濯機対応、柔らかなスカートは手洗いOK。どちらもデリケートな見た目とは裏腹にケアは楽ちんなのがうれしい!ニット¥12000/ルーニィ スカート¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥19000・バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)リュックで通勤ってダサくないですか?黒田「リモートワークが増えて常にパソコンを持ち歩くようになったので、バッグのサイズが変わりました。最近はアウトドアブランドの丈夫なビッグトートをよく使っています。職場ではリュック通勤される方も、ぐっと増えました」吉田「私は今1年目で、入社当初から週3出社、週2リモート。最初からこの形態が当たり前で、服装に規定もないのでほぼリュック通勤です」黒田「きれいめな格好だと、リュックだけが浮いて見えそうで……。コーデとうまくバランスがとれるなら投入してみたい!」【これで解決!】リュックのリラクシーさに服を少し寄せたらうまくいきますロングカーデとワイドパンツなど、きれいめだけどリラックス感ある着こなしなら、リュックだけが浮かず、いいバランスに。バッグ¥4800/アウトドアプロダクツカスタマーセンター(アウトドアプロダクツ) カーディガン¥12800/AKTE パンツ¥38000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 コート¥39000/マーコート デザインアイ 代官山店 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バングル¥51000/バフお仕事コーデの“はずし”って、そこだけ悪目立ちしません?編集部「お仕事服とテイストの違う小物類を取り入れるのは抵抗ありますか?」黒田「そうですね、カジュアルが好きだけど、お仕事服にリュックやスニーカーは、ハードルが高そうで合わせられないです」吉田「服装が自由といっても営業担当で、さまざまな業種のクライアントさんと仕事をするので、どこまでがアリなのか気になります』【これで解決!】推しはきちんと見える布地トート。上品な軽快さがお仕事に最適!トレンドでもある“かっちりフォルム×キャンバス生地”のバッグは、真面目な着こなしにすんなり溶け込みながら、ほどよい抜け感=はずしを与えてくれる注目アイテム。狙ってる感じも出ないし、休日カジュアルをきれいめに仕上げたい時にも重宝。バッグ¥28000/フィールアンドテイスト ジャケット¥36000/ルーニィ ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥30000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)スカートの日はナイロンの黒タイツが定番。無難だけど我慢するしかない?吉田「私はスカートコーデが多いのですが、タイツはほぼ黒。学生時代みたいに色で遊ぶことはできないし、まぁしかたないか、という感じ」岩間「結局よくはくのは、40か60デニールの黒タイツか、ナチュラルカラーのストッキング。すごく寒い日だけあったか機能つきの黒タイツ。今のところカラータイツの選択肢はないです」【高野さんが提案!】コットン混の肉厚なタイプに変えるだけでも、差のつく足もとにおすすめは肌トーンが透けないこっくりとマットな質感で、さらに黒よりもニュアンスのあるネイビー。この微差こそ鮮度アップに効果的♡タイツ¥2000/タビオ(タビオ) ニット¥2718/Gap新宿フラッグス店 ジャケット¥65000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥14000・バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1800/お世話や(OSEWAYA)【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント?それとも思い込み? 【関連記事】高いからおしゃれに見える、は勘違い! 3万円以下でこんなにおしゃれな全身コーデできます ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】今日の服。靴下をきかせる冬のお洒落。 「やってみたいけれど苦手意識のある靴下のおしゃれ。LEEキャラクター高木綾子さんの記事を読まれた方、多いのではないでしょうか。私も靴下をいかしたコーデにチャレンジしてみることにしました。まず、こちらの3足を購入しました。赤とベージュリブの靴下は『靴下屋』で。ノルディック柄のRASOXの靴下は食器を見に行った『madu』で購入しました」 「靴下の赤をきかせた冬のモノトーンコーデ。冬の服って重たい色味がどうしても多いので、靴下などの小物に明るい色をポイントで持ってくるっていいかもです!」 「白のシャツワンピにゆるニットとデニムを合わせたコーデの足元に柄ソックスを合わせてみました」 「ベージュの靴下。タイツに重ねるコーデを真似っこしてみました!スニーカー合わせも◎。靴下って凝りだすと、色んな色や柄を集めたくなりますね~」 【6】THE NORTH FACE エンデュランスバルトロジャケット 「長女のアウター、今まで着ていたものが少し小さいかな?という感じなので新調しました。THE NORTH FACE  エンデュランスバルトロジャケット。アウトドアブランドはやっぱり防水性、防風性、保温性に優れてるなと思います。ちなみに私の冬の公園着もアウトドアブランド(Colombia)です。あたたか~」 「ファスナー部分がダブルフラップ仕様。これで雪や風が入ってきにくいです。さすがです。ものすごく機能的なアウターだな改めて思います。そしてデザインもよい……。THE NORTH FACEにはお世話になりっぱなしです~」 「北海道のアウター事情。外を歩くとなるとダッフルコートなんかでは寒いと思うのですが、車に乗る時は暖かさ重視のアウターでは暑い……。ダッフルコートも持っていてそっちを着る時はユニクロのインナーダウンで調節したりします」 【5】【海外限定】マリメッコユニクロコラボの色チ買い柄チ買い追加購入 「年越しでスマホでネットサーフィンをしていましたら、UNIQLOで1/1になった途端特大セールが!! お値段がギャーと声が出るほど下がりまして。枚数だけ見るとまさに爆買い」 「今回子供とお揃いにできる同じ柄の発売もあったのですが、大人のノースリーブワンピはAラインの広がりが大きく、模様も子ども用のより大柄。プクはこのノースリーブワンピシリーズを溺愛しているため全柄コンプリートしてしまいました。ナミナミ模様のは着回しやすそうだしと2枚目購入です(お土産にもなるかと)」 「そしてフランネル素材のこちら。初回購入したピンクのモノが肌触りが気に入りまして、他の柄も購入してみました。実物は初めてなんですが赤色は結構渋い色でした。模様のもの以外、裏地は白い生地です。袖をめくってスタイリングしたい、羽織りとして使いたい場合、裏地は白になります。今アメリカのアパレルは非常に厳しい状態のようですが、ユニクロアメリカの発展を願って、今年も衣服はほぼユニクロで購入することになりそうです」 【4】人に会うたび褒められる♡Tory Burchのマイクロトートバッグ 「雨続きだとシンガポール特有の湿気もあって気分も塞ぎがちになるのですが、そんな気分をあげていくために購入した華やかなTory Burchのマイクロトートバッグ。とってもコンパクトなのに人に会うたび褒めてもらえて、購入してよかったと思っている一つでもあるので紹介させてください」 「小さいのに存在感抜群♡Tory Burchのマイクロトートバッグ。花がプリントされたナイロン素材でとっても軽いです! コンパクトだけどちょっとしたお出かけに必要なモノはきっちり収納できます。付属のストラップで斜め掛けをしても、小さいのに存在感が抜群!」 「新しいカードケースもTory Burchで購入しました」 「カードは5枚も入り必要なカードは全て持ち運べています。小銭など収納できるジッパー付きのポケットと子どもの酔い止めとかサプリとか入れても良さそうなボタン付きのポケットもあって便利♡ 引っ越しを控えているのでモノは増やさないと決めていたけれど、自分が好きだなと思うものを購入できるとやっぱり嬉しいです♡」 【3】【LEE2月号】我が家も脱ソファー! 「今月のLEEはまさに買おうとしてるもの、実践してること。共感することが多すぎでしたー! 一番気になった特集、脱ソファーなリビング。TB リヨンさんのお宅が素敵すぎて目が♡ マットレスをインテリアに使うアイデア、目から鱗です。敷物のセンスも素敵。わが家も紆余曲折ありつつソファーをリビングから撤去していまして、ふむふむと読ませて頂きました!」 「子どもが生まれ、リビングを大改編。LDK全部で20畳弱のわが家。建てた当初は夫婦二人だったので、リビング側にソファーとカフェテーブル、ダイニング側にテーブルセットを置いていました。 そのうち妊婦になり、生まれたら子供が家具の角やら脚やらにぶつからないかとずっとヒヤヒヤすることになるなぁーとレイアウトを再考。いくつか微妙に配置変えをしたのち、カフェテーブルは撤去、テーブルセットの椅子二脚も納戸へしまい、ソファーをダイニングテーブルとセットにするという形に落ち着きました。 「高さが合わなかったので、探しに探してソファーの脚に高さ調整の台をつけました」 「ソファーとテーブルのなくなったリビング側。木目調のジョイントマットを敷き詰め、無印良品のビーズクッションを置いてます(座るとみんなダメになります)。リビングは子供のおもちゃや絵本などをまとめて、遊べるようにしています。ジョイントマットは厚みが10mmくらいのクッション性のあるもので、子供が走り回って転んでも痛くないし、大人もゴロゴロしたり、ストレッチしたり。これくらいの厚みだとルンバも登ってくれるので掃除も大丈夫。 家具を減らすと部屋も広く見えるようになりました」 【2】GUで底値?のコーデュロイパンツと、UNIQLOフラットパンプス 「くすみパステルが映える☆190円のGUコーデュロイパンツ。ものすごい価格まで下がっていて、二度見では済まなかったコーデュロイパンツです。購入したのはライトコーデュロイストレートパンツで、ワイドめに履こうとLサイズにしました。税込みで209円! 水色のようなミントのようなくすみブルーが絶妙です」 「UNIQLOのフラットパンプスは1290円+税。秋に見かけてヘリンボーン良いな~と思っていました。お手頃になっていたので購入」 「おまけにGUのパジャマも衝動買い!綿100%のフランネルパジャマです。こちらも3桁プライスでした!いま着ているパジャマのズボンが何故か短くなってきたので(ミステリー)、安心のLサイズに」 【1】【GU】新作デニムサロペが大人かわいい♡今〜夏まで着回しコーデ 「GUデニムサロペット。私はLサイズにしましたが、オンラインストアだとXSから3XXLサイズまであります。冬に着たい羽織りコーデ。お気に入りの上村若菜さんのロゴT(LEEマルシェで買えます♡)にざっくりカーディガンのコーデも新鮮にアップデート!」 「春は定番のボーダーコーデ。コンパクトなサイズの細ピッチボーダーTにし、パールのアクセを合わせて大人のマリンコーデ」 「初夏に着たいお気に入りシャツスタイル。妄想コーデが止まらず初夏まできてしまいました(笑)」 日々の暮らしの参考になります!
  • 前回入れてもらったハイライトを活かすべく、今回はこんな仕上がりに…。年末に駆け込みハイライトを入れてもらってから3週間…。 そろそろプリンも気になり出すので、2021年一発目のヘアカラーに行ってきました! 前回も優しくブリーチしていただき、ヘアビューロン4Dの効果もあってかダメージが気にならないのがすごい。 今回も明るめカラーでお願いしました。年に15回は美容院に通っている私。 付き合いも長いので、カラーの打ち合わせも超ザツ(笑) 「今回も明るめでー!寒色系で!」 「色味はグレー系かな」とか、「今回はちょっとベージュ系で」くらいしかオーダーしません。 次回はブログ用にカラーの番号とか聞いてみます…。 私の好みを理解してくれている中上さん(ずっっと担当してくれている方)とアシスタントさん。(今はあみちゃん) いつも端っこの席を用意してくれて、席につくや否や、PCを広げて仕事をし出す私をいつも暖かく応援してくれます❤︎ 連載の原稿はほとんど美容院で書いていると言っても過言ではありません! ビジネス系のwebで4年くらい連載持たせていただいておりますmm そんな仕事場でも、癒しの場でも、そしてきれいになれる場でもあるPEEK-A-BOOは私の第三の家くらいの感覚です(笑) 今回の仕上げは中上さん巻! なかなか自分ではできないんですよね。毎回コツは教えてもらうものの…。 少しボリュームを調整してもらうくらいのカットもしていただきました! リモートワークでもヘアスタイルは大切。 2021年も明るめカラーで気分を上げていきたいと思います^^No.202 marico
  • 少しくすんだトーンが冬のワードローブになじみやすく、大人のかわいげと幸せ見えもかなえてくれる、最強のニュアンスカラー「くすみパステル」。マンネリ化しがちな冬の着こなしの活性化にも大活躍!Soft Pink上品で柔らかな女らしさはカシミヤピンクで手に入れる コート(レザーベルトつき)¥280,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥59,000/オーラリー パンツ¥27,000(マーク ケンリー ドミノ タン)・バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥45,000(フラッタード)/以上アパルトモン 青山店 ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)Light Blue涼やかなブルーが大人の透明感を演出 パンツ¥34,000・ニット¥26,000/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)Royal Lavender甘さ控えめなラベンダーでワンランク上の洗練が漂う カーディガン¥31,000・ニット¥22,000・スカート¥21,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) チェーンネックレス¥22,000(マラ ムクス)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 青山店 コインネックレス¥41,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥155,000(ザンケッティ/ハウント代官山)・靴¥120,000(サルトル/ハウント代官山)/以上ゲストリスト「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 日常使いにも、きちんとシーンにも! 重ねて使えば感度UPも叶うプチアクセ。 12closet メダイネックレス(50cm) ¥16000 ロングチェーンを生かして重ねづけも 待望のメダイネックレスがついに登場。聖母マリアが刻印されたメダイ型チャームを、ロングチェーンでより今っぽく。チャームは取り外しができるので、さまざまな使い方が楽しめるのも魅力です。シルバーに18金ゴールドプレーテッドを施した素材を使うことで、手が届きやすい価格が実現しました。 ブラウス/スタイリスト私物 久々のネックレスブームに沸く今季。カジュアルにもきれいめにも合うメダイネックレスは、持っていると役立つこと請け合いです。長さが50cmあるので、短めネックレスとのレイヤードも得意。 一番上のネックレスと重ねるのもおすすめす。 メダイネックレス 12closet 10Kスモーキークォーツネックレス(45cm) ¥13000 胸元にひとさじのきらめきと女っぽさを 半透明ブラウンのストーンが目を引くひと粒ネックレス。持ち前の落ち着いた雰囲気で合わせる服を選ばずに使え、品のよさも言うことなしです。 あしらわれたスモーキークォーツは、心身を安定させ、邪気を払うお守りとしても知られるパワーストーン。チェーンの長さは45㎝と40㎝に調節可能です。 カーディガン/スタイリスト私物 光を受けてきらきらと輝く上質な10金のチェーンと、ナチュラルなニュアンスが香るスモーキークォーツの組み合わせ。肌の上に直接のせても決して華美になりすぎないので、日常使いしやすく、Vネックのカーディガンはもちろん、シャツやブラウスの胸元にもうってつけです。 10Kスモーキークォーツネックレス(45cm) 12closet 10Kスモーキークォーツチェーンピアス ¥10500 天然石がさりげなく揺れる様を楽しんで 耳元ではかなげに揺れ動くピアスは、チェーンの先端に色みの異なるスモーキークォーツを重ねたデザイン。グラデーションをつけたふた粒のストーンが、深みのある表情を演出します。チェーンを短めに設定してあるので、マスク着用時やダウンヘアの際もノーストレスです。シリコンキャッチ付き。 ブラウス/スタイリスト私物 顔の動きに合わせて、濃淡ふたつのスモーキークォーツが揺れるスイングタイプのピアス。耳たぶから垂れ下がるチェーンの長さは約1.5cmです。視線を集める確かな存在感を放ちながらも、見た目は至って繊細かつ上品。顔まわりにちょっとした華やぎが欲しい日に最適です。 10Kスモーキークォーツチェーンピアス 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)(モデル) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/大平典子 モデル/今井りか 取材・文/葛畑祥子
  • 映画『Deep Water(原題)』での共演を機に交際をスタートさせ、2020年の自主隔離期間中は、連日のように熱愛ぶりを見せつけていたベン・アフレック(48)とアナ・デ・アルマス(32)。同棲もスタートさせ、婚約も近い?と囁かれていたが、なんと破局していたことが明らかに! Photo:BG004/Bauer-Griffin/GC Images米誌『People』が聞き込み調査を行った消息筋いわく、「ベンはもうアナとデートしていない。彼女が終わらせたんだ。彼らの関係は複雑だった。ロサンゼルスを拠点にしたくなかったアナに対し、ベンは子どもたちが住むロサンゼルスを拠点にしなければならなかった」とか。また、別の消息筋も「別れは完全に友好的なものだ。彼らは人生における立ち位置が違うが、お互いに対する深い愛とリスペクトがある。ベンは、自分のすべきことに取り組み続けるだろう。彼にはこの先、3つの仕事が続いていて、家ではしっかりとした父親だ。ふたりとも今の生活に満足しているよ」と言い、それぞれの仕事や家庭の事情により、別々の道を歩む決意をしたと語った。 Photo:Instagram(ana_d_armas) 昨年4月、32歳の誕生日を一緒に祝う写真をインスタグラムにアップし、ベンとの交際を公表したアナ。 以来、ふたりは6月にベンの子どもたち、母親とともに旅行へ。家族との親交も深め、8月にはベンの家で同棲をスタートさせた。アナはそれまで住んでいた家を売りに出し、昨年夏は毎日のようにふたりで愛犬の散歩などで外出し、アツアツぶりをキャッチされていたのだが……。 Photo:Backgrid/アフロ振り返れば、12月頃からツーショットが途絶えていたふたり。12月13日と30日(現地時間)に、ドーナツと飲み物のデリバリーを受け取ったところがパパラッチされていたベン。改めて見ると、その表情はどこかさびしげ? Photo:Backgrid/アフロそして今年1月9日(現地時間)には、アナではなく、次女セラフィナ(12)と一緒に愛犬の散歩へ。 アナと別れてしまったのは残念だが、交際中にダイエットに成功し、髪やヒゲの白髪も染めて、すっかり若返った!と話題のベン。ジェニファー・ガーナー(48)との離婚後も熱愛報道が絶えなかったモテ男ということもあり、次なる恋の噂が出るのも時間の問題と言えそう!? >>15歳下の恋人の影響!? 急激に若返った俳優ベン・アフレックのパパラッチ写真に驚きの声 >>ゴールイン間近? ベン・アフレック、恋人アナ・デ・アルマスとの同棲をスタート
  • 「MAQUIA」2月号で連載中の『美女子ネタ』では、気になるグルメ情報をお届け。“下北線路街”にオープンした「BONUS TRACK」内の話題のお店をご紹介! 今月の美貌食 名店いっぱいの下北沢「BONUS TRACK」を紹介。 東北沢駅と世田谷代田駅の間にある“下北線路街”に誕生。多くの飲食店や物販店をはじめ、本屋やシェアワークスペースまで! 知って、食べて、買って。発酵の魅力を堪能できる日本はもちろん世界中に根付く発酵文化。その世界に没入できるのが、発酵デザイナーの小倉ヒラク氏が手がけるここ。味噌、しょうゆ、醸造酢、酒、珍味……所狭しと並ぶ発酵食材はすべて購入可。さらに食堂では、それを用い、魅力を活かす伝統的な組み合わせや調理法で多彩かつモダンなメニューを提案。「発酵精進ランチコース」¥2500は、発酵食材を用いた点心、4種の発酵食のテイスティング、米麺、デザート、ドリンクが付く。発酵の底力を余すところなく味わって。 1 時期により内容が変わるコース仕立ての「発酵精進ランチコース」。 2 幻のお茶と言われる碁石茶で作る「豆乳碁石チャイ」¥500。 3 全国各地からこだわりとストーリーのある発酵食品が集結。 data発酵デパートメント東京都世田谷区代田2-36-15☎03-6413-8525営業時間 11:30〜20:00無休 ※税込み コールドプレスジュースとともにお弁当や野菜も販売代官山にある「Why Juice?」の新業態。コンセプトは“野菜と果物のおいしい生活”。シグネチャーである日本全国の生産者と直接やり取りして仕入れる無農薬・減農薬栽培の野菜や果物を使った「コールドプレスジュース」Sサイズ¥750〜はもちろん健在。そこから出るパルプを利用して作る食物繊維たっぷりのラップサンドや野菜を贅沢に使用した「おべんとうボックス」¥1200〜や自家製のスイーツなども展開。敷地内でおいしく食べた後は、新鮮な野菜やこだわりの調味料なども購入可。 1「おべんとうボックス」は野菜ときのこの味噌ケールサンドなど選べるラップサンドほかデリ3種付き。 2 コールドプレスジュース。定番「チャージ」「リトルグリーン」「フレックス」ほか旬の味も。 dataWhy_?(下北沢店)東京都世田谷区代田2-36-12☎ 03-6805-5380営業時間 11:00〜19:00不定休 MAQUIA 2月号撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃 ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
関連キーワード

RECOMMEND